逆行小説一覧

83 123
1
恋愛 連載中 長編 R15
「愛だの恋だのくだらない」 そう吐き捨てる婚約者に、命を奪われた公爵令嬢ベアトリス。 何もかもに絶望し、死を受け入れるものの……目を覚ますと、過去に戻っていて!? しかも、謎の青年が現れ、逆行の理由は公爵にあると宣う。 よくよく話を聞いてみると、ベアトリスの父────『光の公爵様』は娘の死を受けて、狂ってしまったらしい。 その結果、世界は滅亡の危機へと追いやられ……青年は仲間と共に、慌てて逆行してきたとのこと。 ────ベアトリスを死なせないために。 「いいか?よく聞け!光の公爵様を闇堕ちさせない、たった一つの方法……それは────愛娘であるお前が生きて、幸せになることだ!」 ずっと父親に恨まれていると思っていたベアトリスは、青年の言葉をなかなか信じられなかった。 でも、長年自分を虐げてきた家庭教師が父の手によって居なくなり……少しずつ日常は変化していく。 「私……お父様にちゃんと愛されていたんだ」 不器用で……でも、とてつもなく大きな愛情を向けられていると気づき、ベアトリスはようやく生きる決意を固めた。 ────今度こそ、本当の幸せを手に入れてみせる。 もう偽りの愛情には、縋らない。 ◆小説家になろう様にて、先行公開中◆ *溺愛パパをメインとして書くのは初めてなので、暖かく見守っていただけますと幸いですm(_ _)m*
24h.ポイント 16,189pt
小説 124 位 / 183,798件 恋愛 87 位 / 56,032件
文字数 139,670 最終更新日 2024.04.18 登録日 2024.02.03
2
恋愛 連載中 長編
 ミアの婚約者ウィリアムは、これまで常に冷たい態度を取っていた。  しかし、ある日突然、ウィリアムはミアに対する態度をがらりと変え、熱烈に愛情を伝えてくるようになった。  彼は、ミアが呪いで目を覚まさなくなってしまう三年後の未来からタイムリープしてきたのである。  ウィリアムは、ミアへの想いが伝わらずすれ違ってしまったことを後悔して、今回の人生ではミアを全力で愛し、守ることを誓った。  最初は不気味がっていたミアも、徐々にウィリアムに好意を抱き始める。  また、ミアには大きな秘密があった。  逆行前には発現しなかったが、ミアには聖女としての能力が秘められていたのだ。  ウィリアムと仲を深めるにつれて、ミアの能力は開花していく。  そして二人は、次第に逆行前の未来で起きた事件の真相、そして隠されていた過去の秘密に近付いていき――。 *カクヨム、小説家になろう、Nolaノベルにも掲載しています。
24h.ポイント 120pt
小説 8,122 位 / 183,798件 恋愛 3,719 位 / 56,032件
文字数 212,735 最終更新日 2024.04.16 登録日 2023.12.21
3
恋愛 連載中 長編
マリシティ国アリンガム侯爵令嬢であるアンネローゼは王太子ファビアンの婚約者であった。 しかし彼から婚約破棄を突き付けられ、隣国ジャスパルへ国外追放となり、ある男のせいで30年にも満たない短い人生を終えた。 なのにふと気がつくと目の前にはファビアンの姿があり、彼はいつかの日のように「お前との婚約を破棄する!」とアンネローゼに言った。 これは一体どういうことかと思ったが、この先の出来事を一度経験していたアンネローゼはすぐさま思考を切り替えて自ら王城を去り、偶然居合わせた旅の一座に拾ってもらい2度目の人生を楽しく過ごしていたが、今度は野盗に襲われて殺されてしまう。 そして三度の婚約破棄を早々に受け入れると、今度は近道をした結果、隣国に辿り着くことなく野犬に襲われて人生を終えた。 そうして迎えた4度目の人生。 とりあえず早々に立ち去ろうと辞去を告げるアンネローゼを呼び止める声が聞こえた。 それは今までの人生で初めてのことで、不思議に思いつつアンネローゼが声の主を見れば、そこには隣国オークリッドの王太子ジェラルドが立っており、正式な作法に則ってアンネローゼに求婚してきた。 アンネローゼはうっかり頷いてしまい、オークリッドに嫁ぐことが決まったのだが、なにやらジェラルドにも秘密があるらしく…? 逆行を繰り返す令嬢と王太子のお話です。 週1くらいののんびりとしたペースで連載していきたいと思います。
24h.ポイント 71pt
小説 11,666 位 / 183,798件 恋愛 5,402 位 / 56,032件
文字数 174,457 最終更新日 2024.04.14 登録日 2022.07.22
4
BL 連載中 長編 R18
zzz
世界に1人しか存在しないはずの神子。しかし今、神子は2人。 1人は伯爵家の子息で第1王子の許嫁・エルネスト。 もう1人は平民の女の子・ベネデッタ。 一途に婚約者である王子・アルベルトを想っていたエルネストは、結婚すればいつか愛してもらえると信じていた。しかしアルベルトはベネデッタに一目惚れしてしまい、ベネデッタもアルベルトに惹かれる。 2人の想いに気付いたエルネストは、次第に壊れ、婚約破棄されそうになった彼は自害してしまう。 いらないなら俺がエルネストを貰うぜ!!これはあらすじに全く登場しなかった俺・セシリオが時かけよろしくエルネストを幸せにする物語─────。 たまにシリアス、たまにシリアル。 ちゃらんぽらん×悪役。逆行ものです。
24h.ポイント 149pt
小説 6,922 位 / 183,798件 BL 1,548 位 / 23,921件
文字数 12,841 最終更新日 2024.04.14 登録日 2024.02.24
現代日本において非社会的な生活を営んでいた安崎は、飛び込んだ湖によって別世界に移動していた。家無し武器なし食料なしの彼は中世世界を手段を選ばず駆け抜ける。 中世をイメージした作品ですが食文化や言葉などあらゆる面で時代考証的におかしいところがあります。過去ではなく別世界なので文化が違うということにしました。温かい目で見守っていただけると幸いです。 カクヨムにて連載中です。
24h.ポイント 42pt
小説 15,992 位 / 183,798件 歴史・時代 97 位 / 2,100件
文字数 14,128 最終更新日 2024.04.13 登録日 2024.04.04
6
恋愛 完結 長編 R15
お飾りの王妃が自室の窓から飛び降りた。 目覚めたら、死を選んだ原因の王子と初めて会ったお茶会の日だった。 王子との婚約を回避しようと頑張るが、なぜか周りの様子が前回と違い……? ※カクヨムでも公開中
24h.ポイント 979pt
小説 1,193 位 / 183,798件 恋愛 577 位 / 56,032件
文字数 129,247 最終更新日 2024.03.08 登録日 2023.12.28
7
恋愛 連載中 短編 R15
──これから、よろしくね。ソフィア嬢。 そう言う貴方の瞳には、間違いなく絶望が、映っていた。  女神の使いに選ばれた男女は夫婦となる。  誰よりも恋し合う二人に、また、その二人がいる国に女神は加護を与えるのだ。  ソフィアには、好きな人がいる。公爵子息のリッカルドだ。  けれど、リッカルドには、好きな人がいた。侯爵令嬢のメリアだ。二人はどこからどうみてもお似合いで、その二人が女神の使いに選ばれると皆信じていた。  けれど、女神は告げた。  女神の使いを、リッカルドとソフィアにする、と。  ソフィアはその瞬間、一組の恋人を引き裂くお邪魔虫になってしまう。  リッカルドとソフィアは女神の加護をもらうべく、夫婦になり──けれど、その生活に耐えられなくなったリッカルドはメリアと心中する。  そのことにショックを受けたソフィアは悪魔と契約する。そして、その翌日。ソフィアがリッカルドに恋をした、学園の入学式に戻っていた。
24h.ポイント 591pt
小説 1,967 位 / 183,798件 恋愛 955 位 / 56,032件
文字数 28,500 最終更新日 2024.03.03 登録日 2020.08.11
【注意】この作品は自己転載作品です。現在の他所での公開済みの分が終了後、続編として新シリーズの執筆を予定しております。よろしくお願い致します。 【あらすじ】 侯爵令嬢ロゼリア・マゼンダは、身に覚えのない罪状で断罪、弁明の機会も無く即刻処刑されてしまう。 しかし、死んだと思った次の瞬間、ベッドの上で目を覚ますと、八歳の頃の自分に戻っていた。 過去に戻ったロゼリアは、処刑される未来を回避するべく、経過を思い出しながら対策を立てていく。 一大ジャンルとも言える悪役令嬢ものです
24h.ポイント 28pt
小説 20,635 位 / 183,798件 ファンタジー 2,947 位 / 42,069件
文字数 682,264 最終更新日 2024.02.27 登録日 2023.08.26
9
恋愛 完結 長編
公爵令嬢エヴェリーナは、婚約者の王子からいつも冷たい扱いを受けてきた。 いつか変わってくれると笑顔で耐えていたエヴェリーナだったが、王子は自由奔放な聖女を気にしてばかり。ついには王子から聖女に危害を加えたと覚えのない罪で断罪され、婚約破棄されてしまう。 二人を憎んだエヴェリーナは聖女の暗殺を依頼するが、計画は失敗。反対に処刑を言い渡される。 牢の中で生気をなくして生きるエヴェリーナ。しかし刑が執行されることはなく、ある日あっさり釈放された。 後になって専属執事のサイラスが自分の身代わりになるため犯人だと偽って投獄されたことを知ったエヴェリーナは、王子のことも聖女のことも忘れてサイラスのために生きると決意する。 一方、王子は婚約破棄されても応えていないエヴェリーナが気に入らないようで……。 ◆以前投稿した作品の改稿版です!3万字ほどの短編に7万字程加筆して長編にしています。 ◇小説家になろう等他サイトにも上のタイトルで掲載しています ◆エールありがとうございます! ◇表紙画像はGirly Drop様からお借りしました 旧題: 殿下、そちらの聖女様がお好きなのでしたら私は身を引きますね
24h.ポイント 631pt
小説 1,835 位 / 183,798件 恋愛 899 位 / 56,032件
文字数 126,043 最終更新日 2024.02.02 登録日 2024.01.03
10
恋愛 連載中 長編 R15
アザリアは疫病を広めた魔女として国中から憎まれながら死んだ。 人々の傷や病を引き受け、聖女の奇跡としてきたアザリアは「どうしてこんな死に方をしなければならないのか」と絶望の内に意識を失う。 と、思ったら、次の瞬間、目の前には王子アルフレッド。婚約者レイチェルの顔の傷を治すよう命じられた。それは自分が殺される一年前の出来事……。 「嫌です」と、はっきり答えるアザリア。 聖女として周囲の望むように従順に生きて来た人生が、焼かれて終わったのだから、二度目の今度は他人に悪女と言われても構わない。嫌なものは嫌、と、好きなように生きよう。それで燃やされるならそれもよし! 一度目の人生で疎遠だった家族に溺愛され、王家にハメられた商人の息子が……おや、どうやら……自分は、彼が好きになってしまったようだ。振り向いてほしい!全力で復讐を手伝いますから!!
24h.ポイント 35pt
小説 18,272 位 / 183,798件 恋愛 8,205 位 / 56,032件
文字数 37,572 最終更新日 2024.01.12 登録日 2024.01.07
1〜20までスカウトや内政ターン 20〜33まで戦タイム 安房攻め 34〜49戦後処理と内政 目標11/3日までに書き溜め 50〜61河東の戦い1 62〜70河東の戦い2 71〜80河東の戦い3 81〜85河東の戦い 後始末 86〜 川越夜戦 やばい、話の準備してるとどんどん内容が増えて予定通りにいかんのだがー? 時代物が好きなのでかきました。 史実改変物です。基本的な大きな歴史事件は史実通りに起こります。しかし、細かい戦や自分から仕掛ける戦はべつです。関東に詳しくなく細かい領地の石高や農業に関することはわからないのでご都合主義ですしある程度は史実とは違うことをするので全体的にご都合主義です。 北条氏親がいない世界線です。変更はこれだけです。あとは時代知識を使って漁夫の利を桶狭間でとったり、河東を強化して領内を強くして川越夜戦の援軍に駆けつけて関東統一にのりだします。史実通り豊後に来たポルトガル船を下田に呼んで史実より早めの鉄砲入手や、浪人になったり登用される前の有名武将をスカウトしたりします。ある程度は調べていますが細かい武将までは知りません。こういう武将がいてこんなことしましたよ!とか意見ください。私の好きなものを書きます。
24h.ポイント 42pt
小説 15,992 位 / 183,798件 ファンタジー 2,357 位 / 42,069件
文字数 417,723 最終更新日 2024.01.02 登録日 2021.11.15
12
BL 連載中 長編 R18
アレリア国第三王子フラン・ルイス・ディ・アレリアは国中の人間から悪魔のような人間だと言われていた 人を人とも思わず、人以外の種族など生き物として認めない。自分が神であるかのように振る舞い、金ですら国民から巻き上げ娯楽に使い果たした。 そんなある日、とうとう我慢の限界を迎えた国民が暴動を起こしたことで、父親は覚悟を決めフランを罪人として捕まえた。処刑するだけじゃ収まらずありとあらゆる拷問をし尽くした後に処刑となった。 最後の拷問が終えたのは拷問が始まって7年の月日が経っていた。その姿は誰もが見ても哀れむほどに悲惨ですぐに処刑は実行された。これで国が平和になると、、、。 しかし、民が許しても神は許さず、心が死にかけているフランにさらなる罰を与えた、、、それは、、、。 《3章完結済みです:3章と4章は繋がっていて、前半と後半のような感じです》 今は4章制作中ー 現在は、今までの話を修正中です。 *があるところまで修正が終わっている印となります。 修正後でも何か見落としがある場合もあるので、その場合はコメントで教えてくださると助かります。
24h.ポイント 106pt
小説 8,809 位 / 183,798件 BL 2,063 位 / 23,921件
文字数 141,144 最終更新日 2023.12.29 登録日 2022.04.09
エトワナ公爵家に生を受けたぽっちゃり双子のケイティベルとルシフォードは、八つ歳の離れた姉・リリアンナのことが大嫌い、というよりも怖くて仕方がなかった。悪役令嬢と言われ、両親からも周囲からも愛情をもらえず、彼女は常にひとりぼっち。溢れんばかりの愛情に包まれて育った双子とは、天と地の差があった。 たった十歳でその生を終えることとなった二人は、死の直前リリアンナが自分達を助けようと命を投げ出した瞬間を目にする。 神の気まぐれにより時を逆行した二人は、今度は姉を好きになり協力して三人で生き残ろうと決意する。 悪役令嬢で嫌われ者のリリアンナを人気者にすべく、愛らしいぽっちゃりボディを武器に、二人で力を合わせて暗躍するのだった。
24h.ポイント 92pt
小説 9,739 位 / 183,798件 ファンタジー 1,530 位 / 42,069件
文字数 118,773 最終更新日 2023.12.14 登録日 2023.08.31
14
恋愛 完結 長編
アデライトは婚約者である王太子に無実の罪を着せられ、婚約破棄の後に断頭台へと送られた。 ……だが、気づけば彼女は七歳に巻き戻っていた。そしてアデライトの傍らには、彼女以外には見えない神がいた。 「見たくなったんだ。悪を知った君が、どう生きるかを。もっとも、今後はほとんど干渉出来ないけどね」 「……十分です。神よ、感謝します。彼らを滅ぼす機会を与えてくれて」 ※※※ 冤罪で父と共に殺された少女が、巻き戻った先で復讐を果たす物語(大団円に非ず) ※重複投稿作品※ 表紙の使用画像は、AdobeStockのものです。
24h.ポイント 28pt
小説 20,635 位 / 183,798件 恋愛 9,266 位 / 56,032件
文字数 92,598 最終更新日 2023.12.06 登録日 2021.04.24
15
BL 完結 ショートショート
「お前は俺のなんだよ。そうだろ?俺の可愛いお人形」 嫌われ者の第二王子メルロの騎士になった元第一王子付きのレイヴィアス。第一王子派でもあったレイヴィアスはずっとメルロの事を苦手としていた。だが共に過ごす日々の間に自分の浅はかさを知り、忠誠を誓いたいとまで思い直したが時すでに遅くレイヴィアスの信用は地の底についていた。 しかしレイヴィアスにとってそれは些細な事だった。自分の心に誠実で在れれば良い、それがレイヴィアスの信条だ。信条に基づきメルロを庇い最期を迎たレイヴィアス。そのままレイヴィアスの一生は終わる筈だった。 その筈だったのに気づけば過去に遡ってしまう。 唯一以前と異っているのは年齢だ。メルロと歳が近かったレイヴィアスは、二度目の人生は幼い頃からメルロと共に過ごす事になる。そして今生こそメルロの信頼を勝ちとり側でその身を守ると胸の中で誓った。暗殺未遂、謀反の疑い、前と同じように時間は流れ、前回レイヴィアスが亡くなった日まで進み――。 そして、レイヴィアスは自分が過去に戻った理由を知る。
24h.ポイント 28pt
小説 20,635 位 / 183,798件 BL 4,918 位 / 23,921件
文字数 13,204 最終更新日 2023.11.30 登録日 2023.10.27
16
恋愛 完結 短編
エルーナ・コデルリアはコデルリア国の王女。 彼女の17歳の誕生日、婚約者の候補となる5人の釣書が用意されていた。 それは、隣国の王子から、自国の貴族まで様々なラインナップだった。 だけど、彼女が選ぶ候補との未来は少しも明るくなかった。 最初の相手との最悪な決裂の後、彼女は命を落とした。 だけど、次に彼女が目を覚ましたのは、候補を決めるあの17歳の誕生日。 次もその次も、候補を選び続けるけれども、どれも上手くいかない。 そして、いつも彼女の最後は…。
24h.ポイント 28pt
小説 20,635 位 / 183,798件 恋愛 9,266 位 / 56,032件
文字数 24,903 最終更新日 2023.11.19 登録日 2023.11.10
17
恋愛 完結 短編
「もっと話せば・・・いや、今更後悔しても遅いか・・・」 俺、パトール・セグリッドは後悔していた。グリストン王国第二王女のアリー・グリストンに何もできなかったことを。彼女は呪いをかけられており、忌み嫌われていた。そんな彼女を俺は愛してしまった。しかし、それは報われることなく彼女は死んでしまった。それから50年以上経ち、俺は魔法王と呼ばれながら生活をしていた。もう遅いと知りながらも聖魔法を完成させ、人生の目標がなくなっていた。その時、たまたま創っていた逆行魔法を使用すると、俺が生まれた頃に戻っていた。それから成長した俺は王宮の従者となり、アリー様に使えた。そして、アリー様を呪いから救うのであった。 なろう様、カクヨム様、ノベルアップ様でも公開中です
24h.ポイント 7pt
小説 35,339 位 / 183,798件 恋愛 15,724 位 / 56,032件
文字数 8,137 最終更新日 2023.11.17 登録日 2023.11.17
18
ファンタジー 完結 ショートショート
 わたくしには以前過ごした時間に殿下に婚約破棄された記憶があります。  今度はこちらから破棄するつもりですけど、いつ破棄するのが最良かしら?  婚約破棄だから恋愛で……とかいったらどこに愛があるか分からなくなるなこれ。  ヒロイン(仮)どんな子なんだろう? 魔性か?  本編以外はセルフパロディです。本編のイメージ及び設定を著しく損なう可能性があります。ご了承ください。  なおってはない。。。 URL of this novel:https://www.alphapolis.co.jp/novel/628331665/713811476
24h.ポイント 28pt
小説 20,635 位 / 183,798件 ファンタジー 2,947 位 / 42,069件
文字数 2,602 最終更新日 2023.10.14 登録日 2023.10.13
19
ファンタジー 連載中 長編 R15
私、エミリア・デーフェクトは稀有な光属性を持つ天才魔導師である。なぜか第三王子に気に入られてしまい無理矢理婚約させられたが、私の卒業式の記念パーティーで私が殿下の幼馴染のご令嬢に嫉妬して嫌がらせをしたあげく陛下にも毒を盛ったので婚約を破棄すると声高らかに告げられた。全く身に覚えもない罪状で訳もわからぬまま死刑宣告された私は気づくと9年前に戻っていた。 ──よし。やり直せるなら今度こそは大好きな人と大好きな冒険を思いっきり楽しもうじゃないか───!!! ※軽い流血・欠損表現があります。ご注意ください。
24h.ポイント 21pt
小説 24,148 位 / 183,798件 ファンタジー 3,423 位 / 42,069件
文字数 92,503 最終更新日 2023.09.23 登録日 2023.03.24
20
恋愛 連載中 長編
「ごめんなぁ、お嬢。でもよ、やっぱ一国の王子の方が金払いが良いんだよ。わかってくれよな。」  嫉妬に狂ったせいで誰からも見放された末、昔自分が拾った従者によって殺されたアリアは気が付くと、件の発端である、平民の少女リリー・マグガーデンとで婚約者であるヴィルヘルム・オズワルドが出会う15歳の秋に時を遡っていた。  しかし、一回目の人生ですでに絶望しきっていたアリアは今度こそは死なない事だけを理念に自分の人生を改める。すると、一回目では利害関係でしかなかった従者の様子が変わってきて…?
24h.ポイント 42pt
小説 15,992 位 / 183,798件 恋愛 7,397 位 / 56,032件
文字数 172,415 最終更新日 2023.08.03 登録日 2021.12.20
21
恋愛 連載中 長編 R15
「ありえませんわ!!誰か私の話を聞いてくださいまし。」 これがレティシア・ルーン公爵令嬢15歳最後の記憶である。 ひょんなことから監禁された公爵令嬢は逆行する。生前(死んでないけど)は貴族の模範、公爵家として真面目に生きましたが、今世は平穏、気楽に過ごしたいですわ。 勘違い暴走癖のある令嬢が周りを巻き込み(引っ掻き回し)ながら平穏生活を目指す記録。 ※小説家なろうにも投稿しています。
24h.ポイント 7pt
小説 35,339 位 / 183,798件 恋愛 15,724 位 / 56,032件
文字数 836,216 最終更新日 2023.07.07 登録日 2021.01.21
22
BL 完結 長編 R18
オメガであることが分かったユーリは屋敷で軟禁されて暮らしていた。 あるとき、世界を救った勇者と婚約が決まったと伝えられる。 顔合わせをした勇者は朗らかでとてもやさしい人で…… けれどアルファ至上主義であるこの国の歪みが悲劇を生む。 死んだと思ったユーリは気が付くと性別判定の儀式の前に逆行していることに気が付いたが…… 一度目の人生で引き離された二人が二度目の人生で幸せをつかむ話です。 オリジナル設定のあるオメガバース異世界です。 タイトルの通り死に戻りの物語です。逆行前は不幸な話が続きますのでご注意ください。 勇者と言ってますがこの世界の勇者は魔法使いです。 後半にラブシーンが入る予定なのでR18としています。
24h.ポイント 14pt
小説 28,854 位 / 183,798件 BL 6,858 位 / 23,921件
文字数 27,511 最終更新日 2023.06.30 登録日 2023.01.31
23
恋愛 連載中 長編
「あの頃に戻れるなら私は、侯爵じゃなく彼を選ぶのに……」 侯爵に騙されて国家反逆罪の罪を被せられたルビィは処刑前に、宝石騎士団長へとそう呟いた。 そうして渦巻く後悔の中でルビィは処刑された。 そのはず、だった。 気がつくとルビィは侯爵と結婚を決める前へと戻っていた。 戻れたのならばとルビィは未来を変えることを決意して本来の婚約者であった地方騎士との結婚を決める。 けれど少し生意気だったはずの婚約者はルビィを溺愛していて……?
24h.ポイント 14pt
小説 28,854 位 / 183,798件 恋愛 12,587 位 / 56,032件
文字数 13,700 最終更新日 2023.06.24 登録日 2023.06.06
親友の処刑日に、不仲の公爵家令息に殺されたアンリエット。謎の声を聞いて目を覚ますと過去に戻っていた。親友と自分の死を回避するため、彼女は二度目の人生を歩き始める 下級貴族の親友と王太子、自分と婚約者のハッピーエンドは難しいかもしれない。けど、あんな終わりはお断り!目指すはバッドエンド回避!
24h.ポイント 0pt
小説 183,798 位 / 183,798件 ファンタジー 42,069 位 / 42,069件
文字数 16,943 最終更新日 2023.05.29 登録日 2022.02.18
リリーア・イシュタール伯爵令嬢は完璧すぎて可愛げがない以外は完璧な美女だった。 その妹のバーバラは可愛らしい容姿だが両親に甘やかされた愚かで我儘な令嬢だった。 リリーアが将来を誓い合ったロバート・アスロー伯爵令息にバーバラも恋をする。 そしてロバートはリリーアでなくバーバラと結婚した。 間もなくバーバラは社交界で「姉の想い人を略奪した性悪妹」「悪役令嬢にもなれない馬鹿令嬢」と後ろ指を刺されることになる。 姉のリリーアは当時ローレンス公爵と結婚し幸福な日々を送っていた。 しかし彼女を冷遇していたイシュタール伯爵家の面々は皆次々と没落していく。 その大半がリリーアを溺愛するローレンス公爵の差し金だった。復讐されていたのだ。 バーバラも貧乏暮らしの上義母にいびられ夫には浮気されると散々な目に遭っていた。 そんなある日、夫が自分と結婚したのは姉に嫉妬して貰いたかったからだと知る。 怒りでロバートを刺し殺し自殺した彼女は気が付いたら十年前に巻き戻っていた。 そしてバーバラは叫ぶ。   「そもそも私ロバートと姉様が好き合ってたなんて知らなかったんだけれど!教えてよ!!」
24h.ポイント 28pt
小説 20,635 位 / 183,798件 ファンタジー 2,947 位 / 42,069件
文字数 5,179 最終更新日 2023.04.15 登録日 2023.04.15
26
恋愛 完結 長編 R15
クロエの最愛の母が死んで半年後、父親は愛人とその娘を侯爵家に受け入れて、彼女の生活は様変わりをした。 狡猾な継母と異母妹の企みで、彼女は居場所も婚約者も……全て奪われてしまう。 孤独に追い詰められたボロボロの彼女は、ゴースト――幽霊令嬢だと嘲笑われていた。 なにもかもを失って絶望した彼女が気が付いたら、時を逆行していた。 「今度は……派手に生きるわ!」 彼女は、継母と異母妹に負けないように、もう一度人生をやり直そうと、立ち上がった。 協力者の隣国の皇子とともに、「時間」を操り、家族と婚約者への復讐劇が今、始まる――……。 ★第一章は残酷な描写があります!(該当の話は冒頭に注意書きをしています!) ★主人公が巻き返すのは第二章からです! ★主人公が虐げられる様子を見たくない方は、第1話→第32話(流し読みでOK)→第33話〜と、飛ばして読んでも一応話は通じると思います! ★他サイト様にも投稿しています! ★タイトル・あらすじは予告なく変更する可能性があります!
24h.ポイント 42pt
小説 15,992 位 / 183,798件 恋愛 7,397 位 / 56,032件
文字数 227,090 最終更新日 2023.04.03 登録日 2022.11.17
27
恋愛 完結 長編 R18
なぜ、白い結婚にする優しさが無かったのでしょう なぜ、私があなた達の子供を産まなければいけなかったのでしょう なぜ、屋敷の薄暗い部屋に、閉じ込められなければいけなかったのでしょう やり直せるなら、やり直したい 愛されていると思い、結婚し、幸せな初夜を過ごしたあの時よりも前に ※タグの確認をお願いします ※30話までが、当初から考えていたお話で、短編部分になります。 その後は蛇足的なお話になります。
24h.ポイント 120pt
小説 8,122 位 / 183,798件 恋愛 3,719 位 / 56,032件
文字数 76,180 最終更新日 2023.03.24 登録日 2023.02.17
28
恋愛 完結 長編 R15
112
エリザベスは皇太子殿下の子を身籠った。産まれてくる我が子を待ち望んだ。だがある時、殿下に他の男と密通したと疑われ、弁解も虚しく即日処刑された。二十歳の春の事だった。 目覚めると、時を遡っていた。時を遡った以上、自分はやり直しの機会を与えられたのだと思った。皇太子殿下の妃に選ばれ、結ばれ、子を宿したのが運の尽きだった。  死にたくない。あんな最期になりたくない。  そんな未来に決してならないように、生きようと心に決めた。
24h.ポイント 120pt
小説 8,122 位 / 183,798件 恋愛 3,719 位 / 56,032件
文字数 126,471 最終更新日 2022.12.21 登録日 2022.11.23
29
恋愛 完結 長編 R15
 セシリア・ハードウェルは確かに断罪で死んだはずだった。社交界の罠に嵌められ、濡れ衣を着せられ、自害に追い込まれたはずだった。ーしかし、気づけば幼少期の自分へと逆行していた。  突如始まった2回目の人生。セシリアは自害を回避するため、かつての記憶を活かし未来を変えようと計画する。だが、なぜか記憶通りの人生にならなくてー  果たしてセシリアは、かつての経験を活かし死を回避することはできるのか。遠い異国での自由な生活を目指し、運命に抗う逆行令嬢と執事の物語。 ※小説家になろうにも掲載をしています。
24h.ポイント 0pt
小説 183,798 位 / 183,798件 恋愛 56,032 位 / 56,032件
文字数 29,773 最終更新日 2022.12.04 登録日 2022.12.04
30
ファンタジー 連載中 長編 R15
その日、一人の少女が断頭台に消えた。少女の名はアリルシェーラ・シュベーフェル。準王族である光属性の大貴族・シュベーフェル家唯一の跡取り娘――だった。異母妹を名乗る、敬愛する父そっくりの容姿をした少女・イヴリンが現れるまでは。――何故。何故なの。何故あの女は私から全てを奪っていくの。父の興味も父が与えてくれた婚約者であるこの国の第二王子も。許せるわけがないじゃない!――そうしてイヴリンを排除しようと動いた結果が、イヴリンに篭絡された第二王子との婚約破棄の上の処刑だった。――あの女さえいなければ。アリルシェーラはイヴリンを憎みながら暗闇へと落ちていく。しかしその最中に不思議な再会をし、目覚めると何故か6歳の頃まで時間が巻き戻っていた!――自らの矛盾と変わっていく流れ。やがて彼女は自分に課せられた役目を知ることとなる。
24h.ポイント 7pt
小説 35,339 位 / 183,798件 ファンタジー 5,449 位 / 42,069件
文字数 160,981 最終更新日 2022.10.30 登録日 2022.05.08
31
恋愛 完結 短編
リリアンナは夫のジルベールの浮気や子どもとの不仲、うまくいかない結婚生活に限界を感じ疲れ果てていた。そんなある日、ジルベールに首を絞められ、気が付けば婚約直前の日まで時が巻き戻っていた……!! 結婚しても誰も幸せになれないのだから、今度は婚約を回避しよう! 幼馴染のふたりが巻き戻りをきっかけにやり直すお話です。 小説家になろう様でも掲載しています。
24h.ポイント 78pt
小説 11,045 位 / 183,798件 恋愛 5,066 位 / 56,032件
文字数 27,369 最終更新日 2022.10.23 登録日 2022.10.22
 あっちにとっては→必要な召喚 =≒≠ こっちにしたら→いきなりの神隠し そんな召喚から帰って来た元勇者の六歳児とみんなの 召喚と転移と神隠しと それからやり直しの話
24h.ポイント 0pt
小説 183,798 位 / 183,798件 ファンタジー 42,069 位 / 42,069件
文字数 77,289 最終更新日 2022.10.04 登録日 2022.08.07
【概要】  イヴァン公国にある大貴族の家に生まれた少女、ネフテリア・パキストは、貴族達の通う学校(平民枠の試験に合格した平民も通っています)、ノワール学園で自由気ままな生活を送る一方、愛するエルス王子を独占するために多くの女子生徒を苦しめてきました。王子と仲良く話す女子生徒にはイジメを、単に話しただけの女子生徒にも蹴りを入れる。文字通りの極悪非道です。周りの生徒達は、そんな彼女の事を恨んでいましたが、パキスト家の権力に脅えて、逆らう事ができませんでした。  【本作の見所】   ①中世ヨーロッパ風の世界観  ②悪役令嬢が、本当の悪役令嬢である(主人公の性格が最悪です)  ③主人公だけではなく、様々な登場人物の恋愛模様が描かれれます  ④時間逆行の要素があります  ⑤登場人物は基本、美形です この作品は、「カクヨム」、「小説家になろう」にも掲載されています
24h.ポイント 0pt
小説 183,798 位 / 183,798件 ファンタジー 42,069 位 / 42,069件
文字数 33,192 最終更新日 2022.10.02 登録日 2019.09.01
34
恋愛 完結 短編 R18
112
 姉が死んだ。嫁いだその日に亡くなったという。マリアは父に呼ばれ、そこへ嫁ぐことになった。姉が死んで三日目に、身一つで出立した。母だけが哀れんで、見送ってくれた。 R18は※印 夫が母乳を飲む場面があります。
24h.ポイント 56pt
小説 13,466 位 / 183,798件 恋愛 6,209 位 / 56,032件
文字数 69,269 最終更新日 2022.09.29 登録日 2022.09.19
35
ファンタジー 連載中 長編 R15
odo
アラン・アデルライトは星術士の養父ビルシュ・アデルライトを殺してしまう。 ずっと養父に嫌われていると思っていたアラン。しかし、それは事実と異なっていた。 誘拐され、操られていた養父が起こした天体魔法の起動。簡単に街一つを破壊してしまうであろう魔法を止めるためには養父を殺さなければいけなかった。 養父を貶めた相手に復讐を誓うアランだったが、負の感情を司る闇のマナを制御することができなかった。アランは自らのマナに負け、闇に吞まれてしまう。そんな中、一つの祈りが彼の耳に届く。 『アラン。明星が輝く時、私が君を守ろう』 ――気が付けば、アランは両親が死んだ七歳の頃に巻き戻っていた。 勇者の子孫である親友レオンハルト、雪の女神を自称するシズリ。そして、敬愛する養父ビルシュがいる逆行世界。 アランを取り巻く世界の中で、物語は巻き戻した時計のようにゆっくりと進んでいく。 そして、魔王復活の刻がゆっくりと始まる。 ※表紙はつむりまい様より
24h.ポイント 7pt
小説 35,339 位 / 183,798件 ファンタジー 5,449 位 / 42,069件
文字数 103,061 最終更新日 2022.09.23 登録日 2022.08.20
36
恋愛 連載中 長編 R15
――幸せになりたかった。幸せになれるはずだった。 アリサ・ウィルシュタイン侯爵令嬢は、ずっと昔から慕っていた王太子との婚姻を一か月後に控え、幸せの絶頂にいた。けれど、何者かに嵌められ、王太子暗殺未遂の罪をきせられ、処刑されてしまう。次に目覚めたとき、アリサは、王太子と婚約する直前の12歳になっていた。全力で王太子との婚約を阻止しようとするが――。
24h.ポイント 28pt
小説 20,635 位 / 183,798件 恋愛 9,266 位 / 56,032件
文字数 28,786 最終更新日 2022.09.22 登録日 2020.04.16
37
恋愛 完結 長編
百年前、突如として魔界へ通じる門が開かれた。そこから溢れだした魔物たちによって、人々の抵抗も虚しく世界は崩壊の時を迎える。「守れなくてごめんなさい」――類稀なる魔術の才能を持って生まれてきたルナシアは、魔王の手から世界を守ることができなかったことを悔いた。一度は終わったはずの人生だったが、どういうわけか崩壊した世界の記憶を持ったままルナシアは子ども時代に戻っていた。ルナシアは今度こそ世界を救うために奮闘する。ところが、記憶持ちはルナシアだけではなくて―― 世界を救おうとするルナシアと、ルナシア絶対死守を掲げた者たちの戦いが始まる。
24h.ポイント 7pt
小説 35,339 位 / 183,798件 恋愛 15,724 位 / 56,032件
文字数 372,726 最終更新日 2022.07.19 登録日 2019.02.15
38
BL 完結 長編 R18
七宝、という都を囲う結界を作る役割を担う役職がある。 俺は前の人生で優秀な弟を差し置いて帝に選ばれた。異議を唱えるのが怖くてそのままその役割をこなしていたが、そのせいで最悪の事態を引き起こした。 だから、今度は間違えない。 必ず、貴方を都を守る。 ーーーー 主人公好きすぎて何でもするし勘違いする帝×確実にチート級なのに環境のせいで評価されなかった自己肯定低い主人公 和風ファンタジーです! 男性妊娠可能。 ムーンにも連載中 2021/04/29 前の話加筆修正しました!お暇な時読んでください……。
24h.ポイント 205pt
小説 5,554 位 / 183,798件 BL 1,212 位 / 23,921件
文字数 414,589 最終更新日 2022.07.06 登録日 2021.02.20
39
恋愛 完結 短編 R15
死ぬと過去に逆行を繰り返すフェリシア・ベレスフォード公爵令嬢は、もう数えきれないほどに逆行していた。そして彼女は必ず逃れられない運命に絶望し、精神も摩耗しきっていたが、それでもその運命から逃れるために諦めてはいなかった。今回も同じ運命になるだろうと、思っていたらどの人生でも一度もなかった現象が起こって……?※他サイト様にも公開しています。不定期更新です。 ※旧題【逆行し続けた死にたがり悪役令嬢の誰にも見えない友人】から改題しました。
24h.ポイント 7pt
小説 35,339 位 / 183,798件 恋愛 15,724 位 / 56,032件
文字数 19,175 最終更新日 2022.06.25 登録日 2020.02.29
40
恋愛 連載中 短編
この国には、国を支える四つの公爵家があった。 一つが、自然の恵みを持つ公爵家。 二つが、闇と光を纏う公爵家。 三つが、魔力の源の公爵家。 そして、四つ目が、神に愛された公爵家である。 昔、精霊に与えられた四つの力。それらの当主は1世代に一人生まれる異能持ちの子。 この中のどれかの公爵家がなくなれば、国に平穏は二度と訪れない。 そして、私こと四つ目の公爵家、クローズロール家の、 エンリル・クローズロール。 私には姉アネリーがいる。家族や使用人などにも暴言を吐かれ、私は家の中に居場所がなかった。 なぜかというと、私は両親に似てなかったからだ。どちらかが不倫してできた子、の討論に発展し、姉の一言でその話は終わったそうだ 「なら、この子捨てちゃえばー?」 私は、酷く残酷な扱いを受けながらも、ここにいた。 息をしていた。 でも、ある日十八歳になった私は異能が使えることに気づいた。だから、私は殺された。あの、腐った親子達に。 暗い、何も見えない、何もわからない、暗いのは嫌。怖い、助けてよ。 「ごめんなさい、酷なことをさせてしまって……大丈夫、次は上手くできますよ、好きに生きてくださいね。ずっと、私達はいますから」 光が見えた、銀色の髪が見えた。 神に愛された公爵家、あぁ、なるほど。助けてくれたんだね。 次はうまくやるよ、抜け出してやる。 そして、私は五歳にもどった。 他の公爵家に引き取られ、当主の証異能が出てきた頃、エンリルは一度家に帰ることに。 神の血筋を受けた当主のエンリル、堂々とした立ち振る舞いに家族はとうとうこんな発言をしてしまう。 「出ていけ…!!異能などなくても姉がいるんだぞ!」 「わかりました」 「さぁ、どうなりますかね」 残ったのは、破滅だけでしょうが。
24h.ポイント 7pt
小説 35,339 位 / 183,798件 恋愛 15,724 位 / 56,032件
文字数 39,619 最終更新日 2022.05.08 登録日 2022.02.06
83 123