恋愛 切ない小説一覧

カテゴリ 恋愛
タグ 切ない×
2,458 12345
1
恋愛 連載中 短編
理不尽な理由を掲げて大国に攻め入った母国は、数カ月後には敗戦国となった。 王政を廃するか、それとも王妃を人質として差し出すかと大国は選択を迫ってくる。 『…本当にすまない、ジュンリヤ』 『謝らないで、覚悟はできています』 敗戦後、王位を継いだばかりの夫には私を守るだけの力はなかった。 ――たった三年間の別れ…。 三年後に帰国した私を待っていたのは国王である夫の変わらない眼差し。……とその隣で微笑む側妃だった。 『王妃様、シャンナアンナと申します』 もう私の居場所はなくなっていた…。 ※設定はゆるいです。 ※6/21タイトルを少し変更しました。
24hポイント 109,585pt
小説 9 位 / 143,604件 恋愛 9 位 / 44,777件
文字数 23,763 最終更新日 2022.06.26 登録日 2022.06.20
2
恋愛 完結 長編 R15
 ここ最近、ティント王国では「婚約破棄」前提の「格差婚約」が流行っている。  爵位に差がある家同士で結ばれ、正式な婚約者が決まるまでの期間、仮の婚約者を立てるという格差婚約は、破棄された令嬢には明るくない未来をもたらしていた。  伯爵令嬢であるサリアは、高すぎず低すぎない爵位と、背後で睨みをきかせる公爵家の伯父や優しい父に守られそんな風潮と自分とは縁がないものだと思っていた。  まさか、我が家に格差婚約を申し渡せるたった一つの家門――「王家」が婚約を申し込んでくるなど、思いもしなかったのだ。  婚約破棄された令嬢の未来は明るくはないが、この格差婚約で、サリアは、絶望よりもむしろ期待に胸を膨らませることとなる。なぜなら婚約破棄後であれば、許されるかもしれないのだ。  ――「結婚をしない」という選択肢が。  格差婚約において一番大切なことは、周りには格差婚約だと悟らせない事。  努力家で優しい王太子殿下のために、二年後の婚約破棄を見据えて「お互いを想い合う婚約者」のお役目をはたすべく努力をするサリアだが、現実はそう甘くなくて――。  他のサイトでも公開してます。全12話です。
24hポイント 55,954pt
小説 37 位 / 143,604件 恋愛 31 位 / 44,777件
文字数 40,203 最終更新日 2022.06.25 登録日 2022.06.25
3
恋愛 連載中 長編 R15
【結婚した日に、「君にこれを預けておく」と離婚届を手渡されました】 今日、私は子供の頃からずっと大好きだった人と結婚した。しかし、式の後に絶望的な事を彼に言われた。 「ごめん、本当は君とは結婚したくなかったんだ。これを預けておくから、その気になったら提出してくれ」 そう言って手渡されたのは何と離婚届けだった。 そしてどこまでも冷たい態度の夫の行動に傷つけられていく私。 けれどその裏には私の知らない、ある深い事情が隠されていた。 その真意を知った時、私は―。 ※暫く鬱展開が続きます ※他サイトでも投稿中
24hポイント 30,623pt
小説 72 位 / 143,604件 恋愛 49 位 / 44,777件
文字数 67,318 最終更新日 2022.06.25 登録日 2022.06.10
4
恋愛 連載中 短編 R18
■ストーリー■ アリーセ・プラームは伯爵令嬢であり、現在侯爵家の嫡男であるルシアノと婚約をしている。 しかし、ルシアノが妹であるニコルに思いを寄せている事には気付いていた。 ルシアノは普段からアリーセにも優しく接していたので、いつか自分に気持ちが向いてくれるのではないかと信じていた。 そんなある日、ルシアノはニコルを抱きしめ「好きだ」と言っている所を偶然見てしまう。 ショックを受けたアリーセは、元同級生であり現在仕えている王太子のヴィムに相談する。 するとヴィムは「婚約解消の手伝いをしてやるから、俺の婚約者のフリをして欲しい」と取引を持ち掛けて来る。 アリーセは軽い気持ちでその取引を受け入れてしまうが……。 **補足説明** 思いつきで書き始めた短編作品になります。 設定はかなり適当です。 R18作品になりますのでご注意ください。 基本的に前戯~本番に※(キスや軽いスキンシップには入れていません)
24hポイント 28,635pt
小説 81 位 / 143,604件 恋愛 56 位 / 44,777件
文字数 107,477 最終更新日 2022.06.25 登録日 2022.05.21
5
恋愛 完結 短編 R15
【完結】 借金まみれの侯爵家へ男爵家から嫁いだアベリア。でも、その邸で待っていたのは愛人エリカだった。多額の結婚支度金が入る夫と、上位貴族との縁を得る父の間では、アベリア以外は互いにWinWinの関係。夫からは「お前を愛することはない」と蔑まれ、愛人エリカからは毒を盛られ、王都から領地の邸へ逃げ出すアベリア。領地の執事デルフィーと恋に落ち、このままずっと温かい関係が続くと思っていた2人の間に、夫の侯爵がアベリアに初めて好意を持ち、侯爵家の後継者作りを求めてきた。デルフィーと逃げ出すことを決めたアベリアはデルフィーへ全ての気持ちを打ち明ける。それに応じるつもりのデルフィーだったけれど、慎重になり過ぎて、2人の間に僅かな、すれ違いが生まれた。その結果、アベリアは王都へ戻る事になってしまった。全てを失っても、デルフィーと生きる未来が欲しかったアベリアの横に並ぶ男性は、自分の人生かけて、愛する彼女を溺愛し、甘やかす事を決めた相手。
24hポイント 28,286pt
小説 83 位 / 143,604件 恋愛 57 位 / 44,777件
文字数 66,860 最終更新日 2022.06.24 登録日 2022.06.12
6
恋愛 連載中 長編 R15
【決してご迷惑はお掛けしません。どうか私をここに置いて頂けませんか?】 妾腹の娘として厄介者扱いを受けていたアリアドネは姉の身代わりとして暴君として名高い辺境伯に嫁がされる。結婚すれば幸せになれるかもしれないと淡い期待を抱いていたのも束の間。望まぬ花嫁を押し付けられたとして夫となるべく辺境伯に初対面で冷たい言葉を投げつけらた。さらに城から追い出されそうになるものの、ある人物に救われて下働きとして置いてもらえる事になるのだった―。
24hポイント 22,472pt
小説 102 位 / 143,604件 恋愛 67 位 / 44,777件
文字数 141,432 最終更新日 2022.06.26 登録日 2022.05.01
7
恋愛 連載中 短編
その日、私は彼の口から婚約を破棄してほしいと告げられた。 どうやら彼は隣国の王女と婚約をすることになったらしいのだ。 彼とともに幸せな人生を歩むと思っていた私は強いショックを感じてしまう。 そして絶望に苛まれる中、私は夜の森へと足を運ぶ……
24hポイント 13,299pt
小説 173 位 / 143,604件 恋愛 99 位 / 44,777件
文字数 3,919 最終更新日 2022.06.25 登録日 2022.06.22
8
恋愛 完結 短編
伯爵令嬢のアメリアは幼馴染のジェームズと結婚して公爵夫人になった。 結婚して半年が経過したよく晴れたある日、アメリアはジェームズとのすれ違いの生活に悩んでいた。そんな時、机の脇に置き忘れたような手紙を発見して中身を確かめた。 アメリアは手紙を読んで衝撃を受けた。夫のジェームズは不倫をしていた。しかも相手はアメリアの親しい友人のエリー。彼女は既婚者で2児の母でもある。ジェームズの不倫相手は他にもいました。 アメリアは信頼する兄のニコラスの元を訪ね相談して意見を求めた。
24hポイント 9,613pt
小説 227 位 / 143,604件 恋愛 123 位 / 44,777件
文字数 27,342 最終更新日 2022.06.22 登録日 2022.06.17
9
恋愛 連載中 短編
魔法使いの彼が死んで半年。 私はその現実を受け止めきれずに、彼と出会った草原に足を運んでいた。 自分で作った御粗末な彼の墓に向かいながら、私は彼との思い出に想いを馳せる。 墓の前に辿り着くと、私は静かに手を合わせた。 もうここには来ないことを願いながら……
24hポイント 8,580pt
小説 250 位 / 143,604件 恋愛 132 位 / 44,777件
文字数 1,017 最終更新日 2022.06.26 登録日 2022.06.26
10
恋愛 連載中 長編
同名の短編の連載版ですが、あちらがシルフィーナの一人称でお話が進んでいったのに対して、こちらは三人称で綴って行きます。 基本ハッピーエンドのラストになるのは変わりません。 少しじれじれとするかもですが、お楽しみいただけると嬉しいです。 よろしくお願いします。 「君を愛する事はできない」 新婚初夜に旦那様から聞かされたのはこんな台詞でした。 貴族同士の婚姻です。愛情も何もありませんでしたけれどそれでも結婚し妻となったからにはそれなりに責務を果たすつもりでした。 元々貧乏男爵家の次女のシルフィーナに、良縁など望むべくもないことはよく理解しているつもりで。 それでもまさかの侯爵家、それも騎士団総長を務めるサイラス様の伴侶として望んで頂けたと知った時には父も母も手放しで喜んで。 決定的だったのが、スタンフォード侯爵家から提示された結納金の金額でした。 それもあって本人の希望であるとかそういったものは全く考慮されることなく、年齢が倍以上も違うことにも目を瞑り、それこそ両親と同年代のサイラス様のもとに嫁ぐこととなったのです。  何かを期待をしていた訳では無いのです。 幸せとか、そんなものは二の次であったはずだったのです。 貴族女性の人生など、嫁ぎ先の為に使う物だと割り切っていたはずでした。 だから。縁談の話があったのも、ひとえに彼女のその魔力量を買われたのだと、 魔力的に優秀な子を望まれているとばかり。 それなのに。 「三年でいい。今から話す条件を守ってくれさえすれば、あとは君の好きにすればいい」 とこんなことを言われるとは思ってもいなくて。 まさか世継ぎを残す義務さえも課せられないとは、思ってもいなくって。 「それって要するに、ただのお飾り妻ってことですか!?」 「何故わたくしに白羽の矢が立ったのですか!? どうして!?」 事情もわからずただただやるせない気持ちになるシルフィーナでした。 それでも、侯爵夫人としての務めは果たそうと、頑張ろうと思うのでしたが……。 ※本編完結済デス。番外編を開始しました。 ※第二部開始しました。
24hポイント 8,095pt
小説 266 位 / 143,604件 恋愛 137 位 / 44,777件
文字数 68,017 最終更新日 2022.06.26 登録日 2022.05.15
11
恋愛 完結 ショートショート
聖女という役目を真に理解してくれる人はいるのだろうか…。 ※過去に投稿したものを手直し後再度投稿しています。
24hポイント 8,008pt
小説 271 位 / 143,604件 恋愛 138 位 / 44,777件
文字数 2,571 最終更新日 2020.09.25 登録日 2020.09.25
12
恋愛 連載中 長編 R15
初投稿、初作品です。お手柔らかにお願いします。 医療知識はなく、ご都合主義の展開です。 ※アルファポリスのみで掲載しています。 既にプロットが出来ているのでストーリー変更は行いません。ご了承下さい。手直し次第更新していきます。 ─────────────────── 代々王宮医師を輩出しているオルディアン伯爵家の双子の妹として生まれたヴィオラ。 物心ついた頃から病弱の双子の兄を溺愛する母に冷遇されていた。王族の専属侍医である父は王宮に常駐し、領地の邸には不在がちなため、誰も夫人によるヴィオラへの仕打ちを諫められる者はいなかった。 母に拒絶され続け、冷たい日々の中でヴィオラを支えたのは幼き頃の初恋の相手であり、婚約者であるフォルスター侯爵家嫡男ルカディオとの約束だった。 『俺が騎士になったらすぐにヴィオを迎えに行くから待っていて。ヴィオの事は俺が一生守るから』 だが、その約束は守られる事はなかった。 15歳の時、愛するルカディオと再会したヴィオラは残酷な現実を知り、心が壊れていく。 そんなヴィオラに、1人の青年が近づき、やがて国を巻き込む運命が廻り出す。 『約束する。お前の心も身体も、俺が守るから。だからもう頑張らなくていい』 それは誰の声だったか。 でもヴィオラの壊れた心にその声は届かない。 もうヴィオラは約束なんてしない。 信じたって最後には裏切られるのだ。 だってこれは既に決まっているシナリオだから。 そう。『悪役令嬢』の私は、破滅する為だけに生まれてきた、ただの当て馬なのだから。
24hポイント 5,282pt
小説 397 位 / 143,604件 恋愛 190 位 / 44,777件
文字数 167,991 最終更新日 2022.06.14 登録日 2022.02.21
13
恋愛 連載中 短編
結婚して3年目。 騎士である彼は王女様の護衛騎士で、王女様のことを何よりも誰よりも大事にしていて支えていてお護りしている。 それこそが彼の誇りで彼の幸せで、だから、私は彼の1番にはなれない。 王女様には私は勝てない。 結婚3年目の夫に祝われない誕生日に起こった事件で限界がきてしまった彼女と、彼女の存在と献身が当たり前になってしまっていたバカ真面目で忠誠心の厚い騎士の不器用な想いの話。 ※ざまぁ要素は皆無です。旦那様最低、と思われる方いるかもですがそのまま結ばれますので苦手な方はお戻りいただけると嬉しいです
24hポイント 3,940pt
小説 508 位 / 143,604件 恋愛 238 位 / 44,777件
文字数 60,336 最終更新日 2022.05.28 登録日 2022.02.24
14
恋愛 連載中 長編 R15
  現実をしばし離れて 胸きゅんな “時の旅” へおこしやす…… 今年中の完結をめざしつつも 永遠に続いてほしくなる非日常を……お送りできたらさいわいです せつなめ激甘系恋愛小説 × シリアス歴史時代小説 × まじめに哲学小説 × 仏教SF小説  ☆ 歴史の事前知識は 要りません ☆ 歴史と時代背景に とことんこだわった タイムスリップ仕立ての 愛と生と死を濃厚に掘り下げた ヒューマンドラマ with 仏教SFファンタジー ラノベ風味 ……です。 これは禁断の恋?―――――― 江戸幕末の動乱を生きた剣豪 新選組の沖田総司と 生きる事に執着の持てない 悩める現代の女子高生の 時代を超えた 恋の物語 新選組の男達に 恋われ求められても 唯ひとりの存在しかみえていない彼女の 一途な恋の行く末は だが許されざるもの…… 恋落ち覚悟で いらっしゃいませ…… 深い愛に溢れた 一途な可愛いヒロインと “本物のイイ男” 達で お魅せいたします…… ☆ 昔に第1部を書いて放置していたため、現代設定が平成12年です   プロットだけ大幅変更し、初期設定はそのままで続けてます ☆ ヒロインも初期設定のまま高3の女の子ですが、今の新プロットでの内容は総じて大人の方向けです   ですが、できるだけ若い方たちにも門戸を広げていたく、性描写の面では物語の構成上不可欠な範囲かつR15の範囲(※)に留めてます  ※ アルファポリスR15の規定(作品全体のおよそ1/5以上に性行為もしくはそれに近しい表現があるもの。作品全体のおよそ1/5以下だが過激な性表現があるもの。) の範囲内 ★ …と・は作者の好みで使い分けております ―もその場に応じ個数を変えて並べてます ☆ 歴史については、諸所で分かり易いよう心がけております   本小説を読み終えられた暁には、あなた様は新選組通、は勿論のこと、けっこうな幕末通になってらっしゃるはずです ☆ 史料から読みとれる沖田総司像に忠実に描かせていただいています ☆ 史料考察に基づき、本小説の沖田さんは池田屋事変で血を吐かないのは勿論のこと、昏倒もしません    ほか沖田氏縁者さんと病の関係等、諸所で提唱する考察は、新説としてお受け取りいただければと存じます ☆ 親子問題を扱っており、少しでも双方をつなぐ糸口になればと願っておりますが、極端な虐待を対象にはできておりません   万人の立場に適うことは残念ながら難しく、恐縮ながらその点は何卒ご了承下さいませ ※ 現在、全年齢版も連載しています  (作者近況ボードご参照) 
24hポイント 3,542pt
小説 569 位 / 143,604件 恋愛 269 位 / 44,777件
文字数 873,241 最終更新日 2022.01.21 登録日 2017.12.24
15
恋愛 完結 短編 R15
第一部 全11話+ 第二部 全9話  で、完結しました。 (第一部)フランチェスカの恋 全11話 「決めたわ。シルヴィオ。あなた、私と婚約しなさい」 「お前……また一体、何を思いついたわけ?」  公爵家の私、フランチェスカは、王子との婚約を回避するため、子爵家のシルヴィオに格差婚約を申し入れる。しかし、この格差婚約の裏で私は、とある決意を固めていた。  この婚約期間中に、既成事実を作り、婚姻を強制執行させ、彼を絶対にものにしてやるのだ!!  親友の第三王子の応援も受けて頑張る私だが…… 「ごめんね、フラン。シルヴィオのところに行かせてあげられなくて」  あれ? 王子、応援、してくれてるよね?  そして、我が家に結ばれた魔術契約とは!? ――私は、あなたをあきらめられない。 私を全部あげるから、許して。 わかれよ! どうにもなんねーから、婚約破棄前提の格差婚約なんだろ!  切ない恋心を表現したくて、ドキドキするセリフをいっぱいちりばめました(当社比)ちょっと大人な二人の恋をご賞味ください。 泣かせます。 (第二部)セラフィナの恋 全9話 第一部で幸せになれなかった者達の恋の物語。読者様のリクエストにより、追加しました。
24hポイント 3,409pt
小説 588 位 / 143,604件 恋愛 279 位 / 44,777件
文字数 57,370 最終更新日 2021.09.17 登録日 2021.06.29
16
恋愛 完結 短編
 侯爵令嬢のアリシアは、王太子殿下であるカイルと婚約し、鬱屈した日々を送っていた。  学園に入学し少し経った頃、アリシアに対して学園、社交界で嫌がらせが始まる。そしてカイルとある公爵令嬢が〝恋仲〟になっている、という噂を耳にした。それは貴族の間でも学園でもどんどん広がっているという。アリシアに日々エスカレートしていく嫌がらせ。そんな時、王弟殿下が隣国から帰国した。この王弟殿下の帰還祝いの舞踏会。カイルとアリシアの婚約は大きく、一変することとなる。    王弟殿下のアレクとようやく掴んだ幸せな生活も終りを告げる。事故で記憶を一部失った。失った記憶と新しい記憶、この二つに混乱する妻を支える夫。必ずしも記憶を取り戻すことが幸せなのか、妻と夫が過去と現在を交差する。夫が知る失った過去とは……。妻の苦悩と夫の献身的な愛。      
24hポイント 3,372pt
小説 597 位 / 143,604件 恋愛 285 位 / 44,777件
文字数 91,244 最終更新日 2022.06.19 登録日 2022.06.10
17
恋愛 連載中 長編 R18
山田来未(くるみ)、二十四歳。 今日、会社を辞めてきました。 さて、明日からどうしましょう。 なんて悩む暇もなく。 「俺の家に、住んでよ」 「不束者ですが」 恋人でもない人と、同棲することになりました。 お互いに、恋愛感情なんてない。 はずなのに。 「可愛い、最高に」 「なぁこっちきて?寂しいから」 「君がいる部屋が一番落ち着く」 こんなの、好きにならないでって方が無理です。 真面目な不憫系女子×不器用甘やかし系男子 同棲から始まるほのぼのラブ。 ※別名義で他サイトにも公開しています。
24hポイント 3,203pt
小説 631 位 / 143,604件 恋愛 302 位 / 44,777件
文字数 124,107 最終更新日 2022.06.26 登録日 2022.05.26
18
恋愛 完結 長編 R18
薄暗い闇の中で子供の悲しそうな声が聞こえた。 「・・・うぅ・・・お母さま・・・。」 泣くのを我慢して必死に声を押し殺そうとしているけれど、耐えられずにかすれた声で聞いているこっちが貰い泣きしそう。 こんな幼い少年を置いてお母さんはどこに居るの? そう母親を探そうと瞳を開けると、そこには現実とは思えない煌びやかな部屋のベッドで寝ているおこちゃま王子様?な美少年が直ぐ傍で添い寝していた。 え? なんで私、おとぎ話に出てきそうな金髪碧眼の超絶美少年な子供と添い寝してんの? 「もしかしなくても私!???」 「・・・アンナリーゼ?・・・どうしたんだ?」 横に居たおこちゃま王子様が私の不審な行動に困惑した表情で声をかけてきた。 先ほどまで必死に泣くのを我慢していた少年とは思えない冷めた表情で私を睨んでいた。 そりゃそうよね・・・。 私の我儘で半ば無理やりエセルバート様と結婚しちゃったんだもの。 だからなのか毎夜、勝負服なナイトドレスを着て同衾しても手を出し・・・て・・・っ!??????? 待って。これはもしかしなくても・・・ 異世界転生と言うやつじゃない!? しかも、前世の記憶と今世の記憶に同じ知識が存在していることに気づいてしまった。 アンナリーゼって確か、前世どはまりしていた恋愛小説に出てくるメイン男主人公エセルバード様をトラウマ級な思い出と潔癖症にさせるきっかけにもなる 序盤で無残に殺されちゃう悪役令嬢じゃん 第15回恋愛小説大賞にて奨励賞をいただきました!順位は28位です🎉日々の閲覧、お気に入り本当にありがとうごさいます🍀(2022.03.31)
24hポイント 2,598pt
小説 749 位 / 143,604件 恋愛 365 位 / 44,777件
文字数 135,175 最終更新日 2022.05.31 登録日 2022.01.29
19
恋愛 連載中 長編 R15
幼い頃から皇帝アルバートの「皇后」になるために妃教育を受けてきたリーティア。 しかし聖女が発見されたことでリーティアは皇后ではなく、皇妃として皇帝に嫁ぐ。 皇帝は皇妃を冷遇し、皇后を愛した。 そのうちにリーティアは病でこの世を去ってしまう。 この世を去った後に訳あってもう一度同じ人生を繰り返すことになった彼女は思う。 「今世は幸せになりたい」と ※小説家になろう様にも投稿しています
24hポイント 2,463pt
小説 795 位 / 143,604件 恋愛 386 位 / 44,777件
文字数 251,508 最終更新日 2022.06.23 登録日 2020.03.19
【書籍化決定!】 【6月1日から連載再開!】 クラリンス侯爵家の長女・マリーアンネは、幼いころから王太子の婚約者と定められ、育てられてきた。 しかしそんなある日、とあるパーティーで、妹から婚約者の地位を譲るように迫られる。 失意に打ちひしがれるかと思われたマリーアンネだったが―― これは、初恋を実らせようと奮闘する、とある令嬢の物語――。 ※第14回恋愛小説大賞で特別賞頂きました!応援くださった皆様、ありがとうございました! ※主人公の名前を『マリ』から『マリーアンネ』へ変更しました。
24hポイント 2,449pt
小説 798 位 / 143,604件 恋愛 388 位 / 44,777件
文字数 157,634 最終更新日 2022.06.06 登録日 2020.09.17
21
恋愛 連載中 長編 R18
■ストーリー■ エミリー・ヴィアレットは貧乏男爵家の次女である。 事業に失敗した事で没落寸前まで家は傾いているが、それでも何とか立て直そうと街で仕事をしたり、役に立ちそうなスキルを習得したり日々頑張っている。 そんなエミリーとは逆に、姉であるレイラは我儘で最近出来た恋人と遊んでばかりだった。 そんな中、一通の手紙が届く。 王宮からで内容は王太子の婚約者探しの為の招集の知らせだった。 エミリーは軽い気持ちで参加したはずが、思いも寄らない方向へと進んで行くことになる。 **補足説明** R18作品になります。ご注意ください。 基本的に前戯~本番に※(キスや軽いスキンシップにはつけていません) 16万字を超えて未だに完結が見えない為短編→長編に変更しました。 ※ムーンライトノベルズさんでも掲載中です。
24hポイント 2,328pt
小説 837 位 / 143,604件 恋愛 403 位 / 44,777件
文字数 164,307 最終更新日 2022.06.21 登録日 2021.11.17
22
恋愛 完結 ショートショート
私を本当に愛してくれていたのは、あなただけでした。
24hポイント 2,315pt
小説 845 位 / 143,604件 恋愛 407 位 / 44,777件
文字数 128 最終更新日 2022.06.26 登録日 2022.06.26
23
恋愛 連載中 長編 R15
原因不明の病により、余命3ヶ月と診断された公爵令嬢のフェイト・アシュフォード。 よりによって今日は、王太子殿下とフェイトの婚約が発表されるパーティの日。 王太子殿下のことを考えれば、わたくしは身を引いたほうが良い。 どうやって婚約をお断りしようかと考えていると、王太子殿下の横には容姿端麗の女性が。逆に婚約破棄されて傷心するフェイト。 家に帰り、一冊の本をとりだす。それはフェイトが敬愛する、悪役令嬢とよばれた公爵令嬢ヴァイオレットが活躍する物語。そのなかに、【死ぬまでにしたい10のこと】を決める描写があり、フェイトはそれを真似してリストを作り、生きる指針とする。 1.余命のことは絶対にだれにも知られないこと。 2.悪役令嬢ヴァイオレットになりきる。あえて人から嫌われることで、自分が死んだ時の悲しみを減らす。(これは実行できなくて、後で変更することになる) 3.必ず病気の原因を突き止め、治療法を見つけだし、他の人が病気にならないようにする。 4.ノブレス・オブリージュ 公爵令嬢としての責務をいつもどおり果たす。 5.お父様と弟の問題を解決する。 それと、目に入れても痛くない、白蛇のイタムの新しい飼い主を探さねばなりませんし、恋……というものもしてみたいし、矛盾していますけれど、友達も欲しい。etc. リストに従い、持ち前の執務能力、するどい観察眼を持って、人々の問題や悩みを解決していくフェイト。 ただし、悪役令嬢の振りをして、人から嫌われることは上手くいかない。逆に好かれてしまう! では、リストを変更しよう。わたくしの身代わりを立て、遠くに嫁いでもらうのはどうでしょう? たとえ失敗しても10のリストを修正し、最善を尽くすフェイト。 これはフェイトが、余命3ヶ月で10のしたいことを実行する物語。皆を自らの死によって悲しませない為に足掻き、運命に立ち向かう、逆転劇。 ※シリアスな場面もありますが、コメディ要素を多めにお送りできるよう頑張ります。 ※想像を超えたハッピーエンドを目指します。 ※設定はかなりゆるめに作っています。 2022/04/07 なんと、小説ホットランキング女性向け1位に入ることができました。皆様の応援のおかげです。ありがとうございます。とにかく頑張って更新してまいります。  
24hポイント 2,266pt
小説 856 位 / 143,604件 恋愛 414 位 / 44,777件
文字数 195,278 最終更新日 2022.06.26 登録日 2022.04.02
24
恋愛 連載中 長編
 交際2年、結婚15年の柚葉《ゆずは》と和輝《かずき》。  2人の子供に恵まれて、どこにでもある普通の家族の普通の毎日を過ごしていた。  愚痴は言い切れないほどあるけれど、それなりに幸せ……のはずだった。 「その時計、気に入ってるのね」 「ああ、初ボーナスで買ったから思い出深くて」 『お揃いで』ね?  夫は知らない。  私が知っていることを。  結婚指輪はしないのに、その時計はつけるのね?  私の名前は呼ばないのに、あの女の名前は呼ぶのね?  今も私を好きですか?  後悔していませんか?  私は今もあなたが好きです。  だから、ずっと、後悔しているの……。  妻になり、強くなった。  母になり、逞しくなった。  だけど、傷つかないわけじゃない。
24hポイント 2,209pt
小説 880 位 / 143,604件 恋愛 430 位 / 44,777件
文字数 78,158 最終更新日 2022.06.26 登録日 2022.05.10
25
恋愛 完結 長編 R15
 その日、砂漠の国マレから留学に来ていた第13皇女バステトは、とうとうやらかしてしまった。  婚約者である王子ルークが好意を寄せているという子爵令嬢を、池に突き落とそうとしたのだ。  しかし、池には彼女をかばった王子が落ちることになってしまい、更に王子は、頭に怪我を負ってしまった。  ――そして、ケイリッヒ王国の第一王子にして王太子、国民に絶大な人気を誇る、朱金の髪と浅葱色の瞳を持つ美貌の王子ルークは、あろうことか記憶喪失になってしまったのである。(第一部)  ケイリッヒで王子ルークに甘やかされながら平穏な学生生活を送るバステト。  しかし、祖国マレではクーデターが起こり、バステトの周囲には争乱の嵐が吹き荒れようとしていた。  今、為すべき事は何か?バステトは、ルークは、それぞれの想いを胸に、嵐に立ち向かう!(第二部) 全33話+番外編です  小説家になろうで600ブックマーク、総合評価5000ptほどいただいた作品です。 拍子挿絵を描いてくださったのは、ゆゆの様です。 挿絵の拡大は、第8話にあります。 https://www.pixiv.net/users/30628019 https://skima.jp/profile?id=90999
24hポイント 2,080pt
小説 927 位 / 143,604件 恋愛 451 位 / 44,777件
文字数 125,566 最終更新日 2021.07.25 登録日 2021.07.22
26
恋愛 完結 短編
愛する夫が事故に巻き込まれ隣国で行方不明となったのは一年以上前のこと。 周りが諦めの言葉を口にしても、私は決して諦めなかった。  …彼は絶対に生きている。 そう信じて待ち続けていると、願いが天に通じたのか奇跡的に彼は戻って来た。 だが彼は妻である私のことを忘れてしまっていた。 「すまない、君を愛せない」 そう言った彼の目からは私に対する愛情はなくなっていて…。 *設定はゆるいです。
24hポイント 2,016pt
小説 946 位 / 143,604件 恋愛 460 位 / 44,777件
文字数 99,433 最終更新日 2021.08.22 登録日 2021.07.15
27
恋愛 完結 短編
自分の事を特別だと思っている義妹。私が聖女に選ばれた事が不満のようです。
24hポイント 1,952pt
小説 974 位 / 143,604件 恋愛 476 位 / 44,777件
文字数 143 最終更新日 2022.01.14 登録日 2022.01.14
28
恋愛 完結 短編
ある日突然『魅了』の罪で捕らえられてしまった。でも誤解はすぐに解けるはずと思っていた、だって私は魅了なんて使っていないのだから…。 それなのに真実は闇に葬り去られ、残ったのは周囲からの冷たい眼差しだけ。 もう誰も私を信じてはくれない。 昨日までは『絶対に君を信じている』と言っていた婚約者さえも憎悪を向けてくる。 まるで人が変わったかのように…。 *設定はゆるいです。
24hポイント 1,918pt
小説 989 位 / 143,604件 恋愛 487 位 / 44,777件
文字数 100,313 最終更新日 2022.01.21 登録日 2021.12.02
29
恋愛 完結 短編
婚約者の心には愛する女性がいた。 でも貴族の婚姻とは家と家を繋ぐのが目的だからそれも仕方がないことだと承知して婚姻を結んだ。私だって彼を愛して婚姻を結んだ訳ではないのだから。 でも穏やかな結婚生活が私と彼の間に愛を芽生えさせ、いつしか永遠の愛を誓うようになる。 だがそんな幸せな生活は突然終わりを告げてしまう。 夫のかつての想い人が現れてから私は彼の本心を知ってしまい…。 *設定はゆるいです。
24hポイント 1,909pt
小説 995 位 / 143,604件 恋愛 490 位 / 44,777件
文字数 43,578 最終更新日 2021.06.30 登録日 2021.06.15
30
恋愛 完結 ショートショート
婚約者だった夫と結婚して半年が経っても私に対する周りの評価は変わらない。 『愛し合う二人を無理矢理別れさせた悪女』 『身分を笠に着る嫌な女』 貴族社会では噂が真実かどうかは関係ない、信じたいことが真実になる。 誰も庇ってはくれない、夫でさえも…。だから私はあなたを嫌いになりたい。 ※設定はゆるいです。
24hポイント 1,611pt
小説 1,144 位 / 143,604件 恋愛 569 位 / 44,777件
文字数 31,094 最終更新日 2021.04.12 登録日 2021.04.02
31
恋愛 完結 長編
商人と商品。そんな関係の伯爵家に生まれたアンジェは、12歳の誕生日を迎えた日に医師から余命6年を言い渡された。 しかし、既に公爵家へと嫁ぐことが決まっていたアンジェは、公爵へは病気の存在を明かさずに嫁ぐ事を余儀なくされる。 けれど、幼いアンジェに公爵が興味を抱く訳もなく…余命だけが過ぎる毎日を過ごしていく。 ※改稿版 恋愛小説大賞。たくさんの応援ありがとうございました! m(*_ _)m これからも頑張ります〜!
24hポイント 1,590pt
小説 1,162 位 / 143,604件 恋愛 575 位 / 44,777件
文字数 163,688 最終更新日 2021.05.16 登録日 2021.01.09
32
恋愛 連載中 短編 R15
「余命一年の侯爵夫人」の夫、侍女視点です。
24hポイント 1,526pt
小説 1,204 位 / 143,604件 恋愛 598 位 / 44,777件
文字数 7,701 最終更新日 2022.06.04 登録日 2022.03.30
33
恋愛 完結 短編 R18
【R18】私は双子の王女の妹、アレーシャ。私たちの国は帝国との戦争に敗れ、私は賠償として帝国へ嫁ぐことになりました。私が嫁ぐ相手はなんと皇帝です。本当は私の兄……いえ、姉が皇帝の元へ輿入れする予定でした。しかし、私の双子の姉は、実は男性なのです! 我が国はずっと女王制を敷いてきた都合で、兄は女性のフリをし、他国との外交を続けてきました。 兄を見た、他国の要人はこのような渾名をつけました。 『真珠姫』と。 兄は男性ですが、白に近い金髪と白磁の肌を持っていました。双子の妹である私もです。 兄が女性のふりをしているというのは当然、外には伏せられています。さすがに男性を皇帝の妻にするわけにはいかないので、私が兄のふりをして嫁ぐことになったわけですが……。はたして上手くいくのでしょうか? 不安でたまりません。 ◆成人向けの小説です。R18回には※あり。ご注意下さい。
24hポイント 1,462pt
小説 1,250 位 / 143,604件 恋愛 618 位 / 44,777件
文字数 18,587 最終更新日 2022.06.09 登録日 2022.06.06
34
恋愛 完結 ショートショート R15
私(エメリーン・リトラー侯爵令嬢)は義理のお姉様、マルガレータ様が大好きだった。彼女は4歳年上でお兄様とは同じ歳。二人はとても仲のいい夫婦だった。 けれどお兄様が病気であっけなく他界し、結婚期間わずか半年で子供もいなかったマルガレータ様は、実家ノット公爵家に戻られる。 マルガレータ様は実家に帰られる際、 「エメリーン、あなたを本当の妹のように思っているわ。この思いはずっと変わらない。あなたの幸せをずっと願っていましょう」と、おっしゃった。 信頼していたし、とても可愛がってくれた。私はマルガレータが本当に大好きだったの!! でも、それは見事に裏切られて・・・・・・ ヒロインは、マルガレータ。シリアス。ざまぁはないかも。バッドエンド。バッドエンドはもやっとくる結末です。異世界ヨーロッパ風。現代的表現。ゆるふわ設定ご都合主義。時代考証ほとんどありません。 エメリーンの回も書いてダブルヒロインのはずでしたが、別作品として書いていきます。申し訳ありません。 元お姉様に麗しの王太子殿下を取られたけれどーエメリーン編に続きます。
24hポイント 1,455pt
小説 1,256 位 / 143,604件 恋愛 623 位 / 44,777件
文字数 6,701 最終更新日 2022.06.08 登録日 2022.06.05
35
恋愛 完結 長編 R15
ティアラ・ウィンザーは帝国屈指の大富豪ウィンザー伯爵家の令嬢であり、 若くして帝国一の大魔導師アシェル・ヴォルヴォアの婚約者である。 愛してやまない婚約者アシェルは端麗な容姿だけでなくその肩書きからも、とにかくモテる。 周りにはいつも美しい女性が居て…… 婚約者の筈が……世話係?雑用?お母さん? 帝国一の美形魔導師でありながら、帝国一の遊び人と称される彼との間に果たして愛はあるのだろうか? 「今回こそ別れてやるんだから」 もう何度誓っただろうこの言葉を掲げてティアラは今日も彼との恋のバトルを繰り広げる。
24hポイント 1,235pt
小説 1,431 位 / 143,604件 恋愛 703 位 / 44,777件
文字数 106,145 最終更新日 2022.06.17 登録日 2022.04.09
36
恋愛 完結 長編 R15
 私の夫を王妃に、私は王の妻に、交換するよう王様に命じられました。  ヴェロニカは嫉妬深い。夫のハロルドを強く束縛し、彼の仕事場では「魔女」として恐れられていた。どんな呼び方をされようと、愛する人が自分以外のものにならなければ彼女はそれでよかった。  そんなある日、夫の仕える主、ジュリアンに王宮へ呼ばれる。国王でもある彼から寵愛する王妃、カトリーナの友人になって欲しいと頼まれ、ヴェロニカはカトリーナと引き合わされた。美しく可憐な彼女が実はハロルドの初恋の相手だとジュリアンから告げられ……
24hポイント 1,192pt
小説 1,478 位 / 143,604件 恋愛 725 位 / 44,777件
文字数 132,872 最終更新日 2022.03.08 登録日 2022.01.22
37
恋愛 完結 長編 R15
【余命半年―未練を残さず生きようと決めた。】 私には血の繋がらない父と母に妹、そして婚約者がいる。しかしあの人達は私の存在を無視し、空気の様に扱う。唯一の希望であるはずの婚約者も愛らしい妹と恋愛関係にあった。皆に気に入られる為に努力し続けたが、誰も私を気に掛けてはくれない。そんな時、突然下された余命宣告。全てを諦めた私は穏やかな死を迎える為に、家族と婚約者に執着するのをやめる事にした―。 2021年9月26日:小説部門、HOTランキング部門1位になりました。ありがとうございます *「カクヨム」「小説家になろう」にも投稿しています
24hポイント 1,192pt
小説 1,478 位 / 143,604件 恋愛 725 位 / 44,777件
文字数 319,216 最終更新日 2022.01.14 登録日 2021.09.22
38
恋愛 完結 長編 R18
結婚して10年。愛し愛されて夫と一緒になった。 だけど今は部屋で一人、惨めにワインを煽る。 私はアニータ(25)。町の診療所で働く一介の治療師。 夫は王都を魔物から救った英雄だ。 結婚当初は幸せだったが、彼が英雄と呼ばれるようになってから二人の歯車は合わなくなった。 彼を愛している。 どこかで誰かに愛を囁いていたとしても、最後に私のもとに帰ってきてくれるならと、ずっと許してきた。 しかし、人には平等に命の期限がある。 自分に残された期限が短いと知ったとき、私はーー 本編31話+番外編17話+エピローグ3話の構成になっています。 執筆は完了しているので、手直しが済み次第順次投稿していきます。 1話と10話に若干ですが、性的雰囲気の描写がありますので、苦手な方はご注意下さい。 また、BL要素がありますので、そちらも苦手な方はご注意下さい。 目印に☆マークをつけてます。 設定は緩めです💦 楽しんでいただければ幸いです。 皆様のご声援により、HOTランキング1位に掲載されました! 本当にありがとうございます! m(。≧Д≦。)m
24hポイント 1,001pt
小説 1,716 位 / 143,604件 恋愛 841 位 / 44,777件
文字数 131,724 最終更新日 2022.02.23 登録日 2022.02.10
39
恋愛 完結 長編
偉大な竜王に待望の番が見つかったのは10年前のこと。 まだ幼かった番は王宮で真綿に包まれるように大切にされ、成人になる16歳の時に竜王と婚姻を結ぶことが決まっていた。幸せな未来は確定されていたはずだった…。 だが獣人の要素が薄い番の扱いを周りは間違えてしまう。…それは大切に想うがあまりのすれ違いだった。 竜王の番の心は少しづつ追いつめられ蝕まれていく。 ※設定はゆるいです。
24hポイント 1,001pt
小説 1,716 位 / 143,604件 恋愛 841 位 / 44,777件
文字数 123,693 最終更新日 2021.02.26 登録日 2021.01.22
40
恋愛 完結 短編
相思相愛で結ばれた二人がある日、分かれることになった。夫を愛しているサラは別れを拒んだが、夫であるマキタは非情な手段でサラとの婚姻関係そのものをなかったことにしてしまった。 だがそれは男の本意ではなかった…。 魅了の呪縛から解き放たれた男が我に返った時、そこに幸せはなかった。 最愛の人を失った男が必死に幸せを取り戻そうとするが…。
24hポイント 1,001pt
小説 1,716 位 / 143,604件 恋愛 841 位 / 44,777件
文字数 17,807 最終更新日 2020.07.28 登録日 2020.07.15
2,458 12345