恋愛 断罪小説一覧

カテゴリ 恋愛
タグ 断罪×
64 12
41
恋愛 連載中 短編 R18
 「俺様は真実の愛に目覚めたんだ」  「お前のようなブスより、可愛いアミリーヌの方を俺は愛しているんだ」  「お前は実の妹のアミリーヌをいじめていただろう」  「被害者面してれば許されるとでも思っていますか」  「俺は被害者なんだ」  「いいえ、貴方は加害者です」  「なんで、俺がこんな目に合うんだ」  「被害者面してるからでしょう」  「無能で被害者面のお兄様を処刑してくれて助かった」  「褒めてやる。褒美にお前は俺様の妻にしてやろう」  「強引俺様天才第二王子に愛されもふもふ達にも愛されスローライフを満喫して幸せです」  「え、助けてくれ?助けるわけないじゃないですか。ばーか。そこで死んでろばーか」  
24hポイント 14pt
小説 20,222 位 / 105,194件 恋愛 8,639 位 / 29,589件
文字数 2,432 最終更新日 2021.03.04 登録日 2021.02.22
42
恋愛 完結 ショートショート
双子の兄弟王子として育ってきた。 それぞれ婚約者もいてどちらも王位にはさほど興味はなく兄弟仲も悪くなかった。 それなのに弟は何故か、ありもしない断罪を兄にした挙げ句国外追放を宣言した。 兄の婚約者を抱き締めながら... お粗末に思えた断罪のシナリオだったけどその裏にあった思惑とは一体...
24hポイント 14pt
小説 20,222 位 / 105,194件 恋愛 8,639 位 / 29,589件
文字数 14,502 最終更新日 2020.06.16 登録日 2020.06.16
43
恋愛 完結 短編 R15
王女リムルル・アーナ20歳は侯爵令息である ランガリア・ベージュ20歳とは婚約者であるのです。 ランガリア・ベージュの愛が重た過ぎるので耐えれないので 王女リムルル・アーナは如何するのでしょうか。
24hポイント 7pt
小説 23,994 位 / 105,194件 恋愛 10,400 位 / 29,589件
文字数 1,265 最終更新日 2021.05.31 登録日 2021.05.31
44
恋愛 完結 短編
聖女として召喚された少女は、何の力も無い普通の人だった。召喚した国の者達は、聖女でなければ意味がないとばかりに、城の隅にある小さな小屋に少女を押し込め、1年・・・少女は聖女の名を語った詐欺師として、絞首刑になろうとしていた。勇者は助けてくれるけど・・・魔王は好きだと言ってくれるけど・・・私の求めていたモノも違うんですが!!
24hポイント 7pt
小説 23,994 位 / 105,194件 恋愛 10,400 位 / 29,589件
文字数 17,242 最終更新日 2021.03.13 登録日 2021.03.12
45
恋愛 連載中 短編 R18
 「大丈夫か。治癒士が今来てくれるからな」  私が愛している高学歴高身長イケメン教師オポルマン先生が助けてくれました。  「お前はクラスメイトのチルモン家男爵令嬢ランシーヌを殺したな」  「お前のような人殺しに婚約破棄を告げてやる」  「お前は聖女剥奪だ処刑だ」  「ティアヌ・ムーラン。助けに来たぞ」  処刑されそうになっている私をイケオジ校長フェルナント・チルモンが助けに来てくれました。  フェルナント校長も素敵にかっこいいイケオジなのです。  きゅんきゅん。  「もう虐げられる日々は終わりだ。これからはお前はいじめられずに生きろ」  イケオジ校長にもふもふ狐ノパセニックにも愛され困っています。 まぁスローライフも悪くないわね。 今まで家族にも学校でもいじめられていた私は人間らしい生活ができるようになり スローライフも満喫します。  
24hポイント 7pt
小説 23,994 位 / 105,194件 恋愛 10,400 位 / 29,589件
文字数 1,090 最終更新日 2021.02.20 登録日 2021.02.20
46
恋愛 連載中 短編 R18
内容紹介  「あらぁ地味で冴えないお姉様ぁ何しに来たのかしら」  「極潰しのくせに厚かましく食事だけは頂こうなんて、頭おかしいのかしら」  「私はお姉様のような地味で冴えない平凡容姿と違ってオガフリム大陸1の美少女なのだから、 殿方が幾らでも貢いでくれるわ」  「お姉様の婚約者のカルタルス様は私が貰ってあげるわ」  「地味で冴えないお姉様より私が妻になる方が嬉しいでしょう」  「お前のような平凡容姿よりララシスのような大陸1の美少女を妻にできる方がカルタルス君も幸せだろう」  「そうよ、こんな失敗作を妻にするなんてカルタルス君が可哀想よ。カルタルス君のためにも身を引きなさい」  家族はどうしようもない馬鹿でクズなので、婚約者のカルタルスが私を愛している事を知らないようです。  「辞めておいた方がいいわよ」  「そこまで言うのなら仕方ありません。忠告はしましたからね」
24hポイント 7pt
小説 23,994 位 / 105,194件 恋愛 10,400 位 / 29,589件
文字数 1,375 最終更新日 2021.02.21 登録日 2021.01.15
47
恋愛 連載中 短編 R18
 「俺様の事をどう思っている。我が婚約者シャロラよ」  どう思っているかと問われたので、思ってる事を言っただけなんですけど。  馬鹿婚約者が逆ぎれして婚約破棄国外追放を告げられました。 あのー、私聖女でこの国が平穏なのも私のおかげなんですけど。 これは慰謝料ではすませられません。 きっちりざまぁ断罪してあげますわ。 貴方が悪いのですから覚悟して下さいね。 "無双覇者"の称号で称えられる国王陛下は私を妻に迎えました。  「あのような元馬鹿息子にお前は相応しくないと思っていたんだ」
24hポイント 7pt
小説 23,994 位 / 105,194件 恋愛 10,400 位 / 29,589件
文字数 1,014 最終更新日 2021.01.02 登録日 2021.01.02
48
恋愛 連載中 短編 R18
 「ヘルミナ、お前に婚約破棄を告げてやる」  「俺様は真実の愛に目覚めて機嫌がいいんだ」  「そうですか。ですがね、馬鹿王太s---ダヴィノス」  「俺様が馬鹿だとっ!」  あーあ。馬鹿は本当の事言われて怒ってしまいました。 本当の事を言われてきれるのって逆ぎれでしょう。 これが私の婚約者なんですか。 婚約破棄したい。  「俺様はお前の妹のティルチィを愛しているんだ。これは真実の愛だ」  「何度も言わせるな。お前とは婚約破棄だ」  「はぁぁぁ。もういいわ。8000万カッパー払いなさい。 それで婚約破棄してあげるから」  「なんだとっ。8000万カッパーも払えるか」  「払えないなら死罪ね」  「ふんっ。強欲な外道だな。婚約者としての温情で黙っいてやったのに」  「お前はティルチィを虐めていただろう」  いえ、私が妹に虐められていました。  「実の妹を虐めている聖女等王太子の俺様の妻に相応しくないのは当然だ」  はぁー?8000万カッパーも払えない。 死罪も嫌。 だから苦し紛れに私が妹を虐めていたから婚約破棄に正統性があるという事にしたいのかしら。  「この馬鹿息子がっ。誰のおかげで国が無事だと思っているんだ」 私でーす。私がこの国を護っていなければこんな国とっくに滅んでますよ。  「お父様、聖女としての能力はティルチィの方が高いぜ。ティルチィこそ聖女に相応しい」  「そうですわ国王陛下。お姉様なんかより私の方が聖女としての能力も3倍は優れてるのよ」  「ほぉう、なら試してみるか」  「聖女ならこれぐらいサウナにももならないだろう」  私と妹は同じ鉄籠にに入り蒸し焼きにされました。  あれ、妹は熱さでのたうち回っているように見えますが、 私より3倍は聖女として優れてるんですよね。  「助けてお姉様。私聖女じゃなかった、雑魚だったわ。だから謝るから。ごめんなさい」  「今更謝ってももう遅いわ。この鉄籠は十時間後に開けられるまで外には出られないのだから」  馬鹿王太子は平民落ち追放され、オークに「くっ、殺せ」なようです。 くっころくっころ。  私は16歳の第4王子に溺愛され幸せに暮らしています。 はっぴーえんど💛  
24hポイント 7pt
小説 23,994 位 / 105,194件 恋愛 10,400 位 / 29,589件
文字数 939 最終更新日 2020.12.29 登録日 2020.12.29
49
恋愛 完結 ショートショート
悪役令嬢の断罪中申し訳ありません。 それ、やったの私です。 聖女様を池に落としたり、階段から突き落としたフリをしたり、虐められたフリをした聖女様の演出は、全て私がやりました。
24hポイント 7pt
小説 23,994 位 / 105,194件 恋愛 10,400 位 / 29,589件
文字数 1,599 最終更新日 2020.10.28 登録日 2020.10.28
50
恋愛 完結 ショートショート
悪役令嬢、クラリスは断罪イベント中に前世の記憶を得る。 そして、クラリスのとった行動は……。 断罪イベントをエンジョイしたい悪役令嬢に振り回されるヒロインとヒーロー。 ……なんかすみません。 カオスなコメディを書きたくなって……。 さくっと読める(ハズ!)短い話なので、あー暇だし読んでやろっかなーっていう優しい方用ですです(* >ω<)
24hポイント 7pt
小説 23,994 位 / 105,194件 恋愛 10,400 位 / 29,589件
文字数 2,259 最終更新日 2019.03.25 登録日 2019.03.25
51
恋愛 完結 長編
私がお仕えしておりますアリアナ様は、王太子殿下の婚約者で優秀な御令嬢でございます。容姿端麗、勉学も学年で上位の成績。そして何より天真爛漫で、そこが時折困りますが、それもまた魅力的な方でございます。 けれど、二つ年上の王太子殿下はアリアナ様ではなく、一般家庭出の才女、ミレニス嬢と何やら噂になっていて…私の敬愛するお嬢様に何たる態度!けれども、アリアナ様はそんな王太子殿下の行動なんて御構い無しなのです。それは純真さがさせるのか、はたまた…? 私の中では王太子殿下の好感度はごっそり削られているのですが…私は何処までもお嬢様について参ります!!
24hポイント 7pt
小説 23,994 位 / 105,194件 恋愛 10,400 位 / 29,589件
文字数 164,564 最終更新日 2019.01.18 登録日 2018.12.19
52
恋愛 完結 短編 R18
人生の中で一人や二人、忘れられない誰かがいる なぜ出会ってしまったのかなんて、そんな事は誰も知らない そこに残っているのは愛し合った傷跡 10年間付き合っている彼氏が、店長を務めるその店に、少し変わった青年がいた 愛想は良いくせに、人を寄せ付けない雰囲気の彼 七歳も年下のその人を、私は、何故かとても気になった…
24hポイント 7pt
小説 23,994 位 / 105,194件 恋愛 10,400 位 / 29,589件
文字数 44,956 最終更新日 2018.08.03 登録日 2018.07.26
53
恋愛 完結 短編 R15
シャインナがどうして元気がないのかをダレジャルドルは理解してない。
24hポイント 0pt
小説 105,194 位 / 105,194件 恋愛 29,589 位 / 29,589件
文字数 1,994 最終更新日 2021.05.26 登録日 2021.05.26
54
恋愛 完結 短編 R15
王様であるグリワから婚約を破棄すると告げられた 大魔女エキュメは心底納得していないのです。 どうして納得していないのか? 納得していない理由はただ一つです。
24hポイント 0pt
小説 105,194 位 / 105,194件 恋愛 29,589 位 / 29,589件
文字数 1,404 最終更新日 2021.05.21 登録日 2021.05.21
55
恋愛 完結 ショートショート R15
しかし、王女ミセルはある事が起こると婚約破棄しないといけない。
24hポイント 0pt
小説 105,194 位 / 105,194件 恋愛 29,589 位 / 29,589件
文字数 1,058 最終更新日 2021.05.21 登録日 2021.05.21
56
恋愛 連載中 長編 R15
奇跡とは、善悪のどちらにも属さない。 「あなたの運命に災いあれ」 死に際にアリスが残した呪いの言葉は、彼女を裏切った婚約者の子供として生まれ変わらせた。 新しく娶った美しい妻、アリスから奪った公爵の地位、何不自由のない幸福な家庭がそこにはあった。 そして底無しの怒りを抱え、この世に舞い戻ってきた彼女の復讐が始まるのであった。 小説家になろう様でも投稿中
24hポイント 0pt
小説 105,194 位 / 105,194件 恋愛 29,589 位 / 29,589件
文字数 8,032 最終更新日 2021.04.26 登録日 2021.04.06
57
恋愛 連載中 短編 R18
 「おかえりノカン、今日も帰りが早いわね」  「ああ、毎日がノー残業デーなんだ」  「そう、なら給料を増やせばいいんじゃないかしら。 努力して独立する人もいるのよ」  「デレポタやってたいし、僕は昇格も独立も興味ないよ」  ろくに稼ぎもせず無駄飯ぐらいの夫にうんざり。 もう我慢の限界です。  「うるさいなぁ。僕はデレポタやっていたいんだよ」  !!うるさい? 私は貴方のためも思って言ってるんですが。 やれやれ、これはもう更生もできないでしょう。  「僕は君のようにうるさい妻より君の妹のマレッタのようにうるさくない女性が好きなんだ」  妹はうるさいぐらいなんですが、貴方の言ううるさいっていうのは 自分にとって向上を促す者をうるさいと言ってるだけですよね。  「そうよお姉様。私達は愛し合ってるの。真実の愛よ」  「離婚してくれないかな。慰謝料はお父様お母様に払ってもらうよ」  はぁ、どうしてこうも自立心がないのでしょう。  「離婚はしてあげますけど、貴方達ももう大人なのですから、責任は自分でとって下さいね」 慰謝料を両親に払ってもらおうと思うなんて、これはもう拷問処刑してあげた方がいいでしょう。  「助けてくれヒエナ。痛いよ。苦しいよ、怖いよ」  「お姉様、助けて。ごめんなさい。私死にたくない。生きたい」  「えっ。なんでですか。なんで私が貴方達を助けないといけないのですか」  「泣きついても助けませんよと言いましたよね」  『お姉様に助けてもらう事なんてないわよ』と言ったのは誰でしたかねぇ。  「お兄様は本当に情けない人だった。死んでくれてよかった」  元第4王子にしてイケイケイケメン国王タトスは両親と兄2人を殺して王位を継いだ 空腹精神の塊のような前国王の妾の子です。  「俺はもっと上を目指す。てっぺんだ。てっぺん目指さないと俺は呼吸ができない」 タトスはてっぺん目指していないと呼吸ができない王族の中の王族のような国王です。 これはこれで問題ありますね。 ガロトア国王タトスに愛されて幸せに暮らしていますが、夫は長生きできそうにありません。  「てっぺんまで走るの辞めるぐらいなら死んだ方がましだ」  あれ、これ私も死への道を一緒に走る感じですか。  「両親殺してお兄様2人殺して、お兄様が拷問処刑されてるの見て喜んでた俺が、地獄で永遠に苦しむ以外の死後なんてないだろ」  「お前も助けを求める妹が拷問処刑されるのを笑って見てたんだ、俺と一緒だろ」  「俺達には地獄しか待ってないんだよ」  俺達って、なんで俺達なのでしょう。その達って私も入ってますか?  そういえば、教えられましたね。  『許しちゃいなよ』  そんな、何万回と教えられた言葉が頭をよぎります。
24hポイント 0pt
小説 105,194 位 / 105,194件 恋愛 29,589 位 / 29,589件
文字数 1,723 最終更新日 2021.03.07 登録日 2021.02.23
58
恋愛 連載中 短編 R18
 「ルフレッタ、お前のような女と夫婦生活を送る事など無理だ。婚約破棄してくれ」  「お前は俺のお兄様を嫌い虐めていただろう」  「貴方のお兄様はロリコンで性犯罪者なので嫌うのは当然なのですが」  馬鹿婚約者のお兄様タルマントはロリコンで性犯罪者で自分に甘いクソデブなので嫌って当然です。 虐めてはいませんよ。  「お兄様を侮辱するような女とは婚約破棄だ!」  やれやれ。事実を指摘しただけで逆ぎれ婚約破棄されました。 しかし、そんな理不尽を受け入れていいわけがありません。  「1億カッパーの慰謝料で済んだものを。そんなに拷問死罪がお望みでしょうか」 拷問死罪がお望みなようなので拷問死罪にしてあげましょう。  今更謝ってももう遅い。  ブラコン元婚約者なんかより600極倍素晴らしいイケメン夫に愛され幸せです。 婚約破棄されてよかったー。
24hポイント 0pt
小説 105,194 位 / 105,194件 恋愛 29,589 位 / 29,589件
文字数 1,636 最終更新日 2021.02.21 登録日 2021.01.11
59
恋愛 連載中 短編 R18
 「ジスレーヌ、お前に婚約破棄を告げてやる」   「馬鹿は貴方だけれど。説明して欲しいわ」  あ、馬鹿って言っちゃた。  「俺様が馬鹿だとっ!」   「ええ、貴方は馬鹿よ」  「俺様は真実の愛に目覚めたんだ」  「お姉様、聖女には私の方が相応しいのよ」  「お姉様って地味でブスで根暗だもの」  「私の方が聖女としても女としても王太子妃としても相応しいわ」  逆ぎれするクズ馬鹿王太子に己が馬鹿であると認めさせてから処刑する事にしました。 善行すると気分がいいわね。 私は聖女だもの。  馬鹿王太子を処刑されて逆恨みした国王陛下は私に八つ当たりの公開拷問処刑をしようとしました。  逞しく聡明なレオポール伯爵が3万の兵を連れて私を助けてくれました。  国王陛下を処刑し王城を占拠。 私の物を奪おうとする妹は見下していた娼婦にしてあげました。ざまぁ(笑) 娼婦を見下すのはよくないわ。 貴方に娼婦が務まるかしら。 レオポール伯爵に求愛されました。  「お前は美しく優秀な聖女だ。ずっとお前の事が欲しかった」  逆らうクズ貴族どもは粛清しレオポールはインヨベリア王に私は王妃になり いつまでも愛し合い幸せに暮らしました。 ハッピーエンド。
24hポイント 0pt
小説 105,194 位 / 105,194件 恋愛 29,589 位 / 29,589件
文字数 1,438 最終更新日 2021.02.11 登録日 2020.12.31
60
恋愛 完結 短編 R15
公爵家令嬢のメイリアの趣味は釣り。空き時間を見つけてはメイドを引き連れて海で釣りをしていた。 釣りのためなら何でもやっちゃうメイリアはある日、婚約者であるデューク王子の誕生日会に参加する。 そこに意地悪な従兄弟や王子を狙う嫌な女が現れてメイリアは大衆の前で断罪されて婚約破棄の危機に!? どうなるメイリア?   ハッピーエンドのざまぁ系恋愛ものになります。
24hポイント 0pt
小説 105,194 位 / 105,194件 恋愛 29,589 位 / 29,589件
文字数 8,139 最終更新日 2020.11.18 登録日 2020.11.18
61
恋愛 連載中 短編
「グリエンド侯爵令嬢!貴様を聖女に怪我及び、あらぬ噂をながし、王族と同等の立場を約束されている聖女の功績を|元《•》聖女の自分がやったと嘘をつき国民に信じさせ混乱を招き数人の貴族の令嬢にしかも自分より爵位が低い令嬢をっ!脅し共犯させた。罪状は以上だ!」 「ルセンド王太子殿下!どれも世迷い言で御座いますわ!|私《わたくし》全く身に覚えがないのですわ。いくら|私《わたくし》を嵌める為だからと言ってもこんなのお粗末としか言いようがありませんわ!だって誰がどう見ても|私《わたくし》を嵌めようとしているんですもの!いくら名門貴族出身の|私《わたくし》が羨ましいからって、あまり|私《わたくし》を怒らせないでくださいな。」 「ひっ。…グリエンド様ごめんなさいっごめんなさいっ」 「ふふっ…あら貴女達ね!|私《わたくし》を嵌めようとした犯人は…。ふふっ、王太子殿下も大概にしてくださいませ。王太子殿下が|私《わたくし》に真剣なお話があるかと思えば酷いですわ!|私《わたくし》王太子殿下の婚約者ですのに、でも今やっと分かりましたわ!何故今まで気付かなかったのでしょう?王太子殿下と聖女様は、騙されていたのですわ!」 「ですがもう大丈夫ですわ!|私《わたくし》が「言うことはそれだけかっ!聖女ユキナに謝る事もせず!あまつさえ!勇気をもって私達に伝えてくれた令嬢達に自分が嵌められて被害者面をしたっ!あまりにも見苦しいぞ!グリエンド侯爵令嬢っ!」」
24hポイント 0pt
小説 105,194 位 / 105,194件 恋愛 29,589 位 / 29,589件
文字数 10,727 最終更新日 2020.09.02 登録日 2020.09.01
62
恋愛 連載中 長編 R18
リーフェンシュタール王国第二王女である、オフィーリア・エルドレッド・リーフェンシュタールは妾腹の娘として王侯貴族から冷たい扱いを受けていた。好き勝手する権力者に疲弊する民たち、何もできない自分を歯痒く思っていた。しかし、ある日から新しい従者が来たことによって、オフィーリアは決意する。 「わたくしは、この王国を民に優しい国にすべく、亡ぼしましょう」と。 無知で嘆くしかできなかった彼女は、立ち上がり、叛逆の道を歩むことになる。 ※不定期更新です。注意書きが必要な時は冒頭に入れます。
24hポイント 0pt
小説 105,194 位 / 105,194件 恋愛 29,589 位 / 29,589件
文字数 1,390 最終更新日 2020.05.19 登録日 2020.05.19
63
恋愛 連載中 長編
妹と婚約者がキスをして部屋に入る様子を現行犯で見てしまった令嬢。 待ち受ける様々な受難と彼女とその他大勢のお話。
24hポイント 0pt
小説 105,194 位 / 105,194件 恋愛 29,589 位 / 29,589件
文字数 17,013 最終更新日 2020.04.24 登録日 2020.04.15
64
恋愛 完結 短編 R18
『人生に一人や二人、忘れられない誰かがいる。 何年経っても色褪せないその記憶は、 この心の中でいつまでも息づいている。 手に入らないからこそ愛しくて、 誰かを好きになることの苦しさも 幸せも教えてくれた貴女へ…』 ミュージシャンを目指しながら、どこか満たされない日々を送る、樹。 そんな樹にとって、バイト先の常連客で年上の女性、里佳子はなんとなく気になる存在だった。 そんな里佳子は、上司の彼女。 上司の転勤を機に、急速に距離は近くなっていくが… ※illustration By 凪
24hポイント 0pt
小説 105,194 位 / 105,194件 恋愛 29,589 位 / 29,589件
文字数 37,021 最終更新日 2018.07.24 登録日 2018.07.19
64 12