余命小説一覧

58 12
【一途勇者×短命聖女】 新章『余命2年』より じわじわタイトル回収中(*´з`) 「オレと結婚してくれ!!!」  聖女エレノアは慰問先の田舎街で少年ユーリからプロポーズを受けた。エレノアは20歳の侯爵令嬢、ユーリは10歳の農夫の息子。エレノアは埋まらない差があることを理解しつつも彼のプロポーズを受け入れた。婚約破棄されて間もない彼女には、少年ユーリの真っ直ぐな愛がとても眩しく見えたのだ。  とはいえこれは夢。叶わぬ幻想であることも理解していた。後にこの出来事は甘酸っぱい思い出となって互いの記憶の引き出しにしまわれるだろうと――そう思っていたのだ。  しかし、2人は苦難の末に結ばれ永久の愛を誓うことになる。『追想の勇者』ユーリ・カーライル。これは彼が生涯思い続けた女性、聖女・エレノア・カーライルの愛と生き様を描いた物語である。 ※他サイトでも連載中です。更新ペースは同じです。 ※更新ペース:週1~2(土日祝を予定!)
24h.ポイント 85pt
小説 10,135 位 / 185,009件 キャラ文芸 79 位 / 4,365件
文字数 102,553 最終更新日 2024.05.18 登録日 2023.12.29
2
恋愛 完結 短編 R15
上村洋三には死期が迫っていた。物欲も食欲も金欲も、そして性欲すらも失いつつあった。 上村には高校時代につき合っていた恋人がいた。いつも心の中にはその彼女の面影がこびりついて離れなかった。 ある日のこと、上村はその彼女と偶然再会する。 果たしてそれは幸せの始まりなのか? それとも不幸の始まりなのか? 哀しい大人の恋の物語です。R35指定。
24h.ポイント 92pt
小説 9,698 位 / 185,009件 恋愛 4,380 位 / 56,204件
文字数 27,367 最終更新日 2024.05.18 登録日 2024.04.19
 余命僅かである彼女の願いは、「自分が綴った小説を世に出すこと」。だから俺はその手を握り、共に戦うと決めた。  藤城 直樹(ふじしろ なおき)高校一年生は、入学したばかりだが あえて友達を作らず、将来もどうでも良く、何事もない三年間を過ごすと決めていた。  しかし同じクラスの女子である吉永 未来(よしなが みらい)に、直樹が二年前まで須藤 翼(すどう つばさ)のペンネームで小説投稿サイトに自作を載せていたと気付かれてしまう。  バカにされると身構えるが、実は未来も小説を書いており須藤 翼のファンだった。その為、執筆の仕方を教えて欲しいと頼んでくる。  直樹は、自分が小説を書いていたことを秘密にするのを条件とし、培った技術を未来に教えることにする。  そんな彼女の夢は公募に受賞し、書籍化すること。  元々素質と直樹の指導により上達していくが、現実はそう上手くいかず落選ばかり。  初めはそれを受け入れていた未来だったが、時間が経つにつれ焦り始め、直樹に自分の夢を叶えて欲しいと託してきた。  しかし彼は中学生の時に起きた出来事をキッカケに筆を折り、二度と執筆はしないと決めており。そして未来に、自分が成し得なかった夢をいつの間にか託していた。  そんな互いの気持ちがぶつかり合ってしまい、直樹は未来の夢を否定してしまう。  そんな最中に夏休みに入ってしまったことにより、彼女と会うことがなくなった直樹は、取り消せない言葉を放ったと後悔。  新学期に謝ると決め登校するが、教室に未来の姿はなく、教師より留学の事実を聞かされる。  最後に謝りたいと連絡を取ろうとするが通じず、それきりとなってしまう。  しかし、そんな二人を引き合わせてくれたのも、また小説だった。  久しぶりに対面した未来は、活気がなく痩せ細っており、実は病を抱えていて病状が悪化した為に姿を消したと知る。  彼女が長く生きられない現実を認めた直樹は、人生最後の夢である「小説をこの世に出したい」願いを叶える為に、もう一度手を取り合う。  過去の裏切りから筆を折ってしまった直樹が、今を懸命に生きる未来との出会いをきっかけに、自分にとっての小説とは何かを考え。  優しかった母、自分に暴力を振るった父を思い出し。  何故、人を避けるようになってしまったのかに向き合い。  傷付いていた自分を認めて、将来に向き合っていく。 ※前半が冗長で、テーマのブレもあった為、改稿しています。不自然に文字数の少ないところもあり、すみません。
24h.ポイント 142pt
小説 7,202 位 / 185,009件 ライト文芸 198 位 / 7,553件
文字数 30,085 最終更新日 2024.05.17 登録日 2024.04.30
真夜中の教室。私は姿を見たことがないクラスメートに初めて出会った。彼は名前も知らない病気で誰にも知られずに消えたいと願っていた。 「死ぬ前に恋がしてみたいな」彼のお願いを受け入れ、仮の恋人になった私たち。 昔、気になっていた異性から振られた私は過去のトラウマから恋に臆病になっていた。 異性から裏切られることを恐れて恋に億劫な私と、死ぬ前に本物の恋を望む彼との運命は……? ☆ノベマ、小説家になろうにて同作品掲載中。
24h.ポイント 56pt
小説 13,368 位 / 185,009件 ライト文芸 279 位 / 7,553件
文字数 16,346 最終更新日 2024.05.15 登録日 2024.05.14
5
ライト文芸 連載中 長編 R15
 27歳、男、大卒、なのに無職、そして独身、挙句に童貞。  家賃4万、1Rのボロアパート。  コンビニでバイトか家で過ごすだけの毎日。 「俺の人生、どこで狂ったんだろう……」    そんな俺がある日医者に告げられた。 「余命半年」  だから俺は決めたんだ。 「どうせ死ぬなら好き勝手生きてみよう」  その決断が俺の残り少ない人生を大きく変えた。  死を代償に得た、たった半年の本当の人生。 「生きるのってこんなに楽しくて、案外簡単だったんだな……」
24h.ポイント 28pt
小説 20,435 位 / 185,009件 ライト文芸 385 位 / 7,553件
文字数 9,830 最終更新日 2024.05.05 登録日 2024.04.13
6
恋愛 完結 長編
大好きな婚約者に最後のプレゼントを用意した。それは婚約解消すること。 だからわたしは悪女になります。 彼を自由にさせてあげたかった。 彼には愛する人と幸せになって欲しかった。 わたくしのことなど忘れて欲しかった。 だってわたくしはもうすぐ死ぬのだから。 さよならのかわりに……
24h.ポイント 2,790pt
小説 472 位 / 185,009件 恋愛 214 位 / 56,204件
文字数 173,953 最終更新日 2024.05.02 登録日 2024.02.24
その一ヶ月は、私にとっては宝物のようなものだった。
24h.ポイント 85pt
小説 10,135 位 / 185,009件 ライト文芸 239 位 / 7,553件
文字数 24,178 最終更新日 2024.04.29 登録日 2024.04.10
高校生の俊哉は、交通事故に遭い、命を落としたと思った矢先に死神の少年と出会う。 余命の条件付きで、今回の事故をなかったことにしてくれるという死神。たとえ少しだとしても、今すぐ死ぬよりはマシなはずだった。 「お兄さんの余命は、恋人の樋本楓と手を繋いだ回数だよ。残りの数は、100回だ」 俊哉は苦悩しつつも、大好きな楓のために、幸せな日々を終わらせる決意をするが……?
24h.ポイント 0pt
小説 185,009 位 / 185,009件 ライト文芸 7,553 位 / 7,553件
文字数 20,973 最終更新日 2024.04.28 登録日 2024.04.28
 10%の確率でしか未来を生きられない少女と  過去に辛い経験をしたことがある幼ななじみと  やたらとポジティブなホームレス 「あり得ない今を生きてるんだったら、あり得ない未来だってあるんじゃねえの?」 「そうやって、信じたいものを信じて生きる人生って、楽しいもんだよ」    もし、あたなら。  10パーセントの確率で訪れる幸せな未来と  90パーセントの確率で訪れる悲惨な未来。  そのどちらを信じますか。 ***  心臓に病を患う和子(わこ)は、医者からアメリカでの手術を勧められるが、成功率10パーセントというあまりにも酷な現実に打ちひしがれ、渡米する勇気が出ずにいる。しかしこのまま日本にいても、死を待つだけ。  追い詰められた和子は、誰に何をされても気に食わない日々が続くが、そんな時出逢ったやたらとポジティブなホームレスに、段々と影響を受けていく。  幼ななじみの裕一にも支えられながら、彼女が前を向くまでの物語。
24h.ポイント 0pt
小説 185,009 位 / 185,009件 青春 6,537 位 / 6,537件
文字数 85,119 最終更新日 2024.04.25 登録日 2024.04.02
余命3年を宣告された高校1年生の橋口里佳。夢である小説家になる為に、必死に物語を綴っている。そんな中で出会った、役者志望の凪良葵大。ひょんなことから自分の書いた小説を演じる彼に惹かれ始め。病気のせいで恋を諦めていた里佳の心境に変化があり⋯。
24h.ポイント 0pt
小説 185,009 位 / 185,009件 ライト文芸 7,553 位 / 7,553件
文字数 31,254 最終更新日 2024.04.16 登録日 2024.04.16
11
青春 完結 短編
京丹後市で絹織物業を営む家庭に生まれた高校生の紡は、 ある日自宅の仕事場で、絹糸が不思議な色に煌めいているのを発見する。 その糸は、とある条件が揃う人が持つと、透明になるらしい——。 *表紙画像はヒゴロさんのAIイラストをお借りました。
24h.ポイント 28pt
小説 20,435 位 / 185,009件 青春 196 位 / 6,537件
文字数 33,049 最終更新日 2024.04.14 登録日 2024.04.14
――余命通知書。 ある日、自分にしか見えない封書で、自身の死因や死ぬ月日が書かれた通知書が届く。 そんな都市伝説を目の当たりにした、山口朋文のもとへ届いたのは……恋心を寄せている幼馴染、海野朋香の余命通知書だった。
24h.ポイント 28pt
小説 20,435 位 / 185,009件 ライト文芸 385 位 / 7,553件
文字数 16,104 最終更新日 2024.04.08 登録日 2024.04.08
13
恋愛 完結 長編
鬼の子として生まれた鬼王花純は、ある伝承のせいで、他人どころか両親にさえ恐れられる毎日を過ごしていた。暴言を吐かれることは日常で、誰一人花純に触れてくる者はいない。転校生・渡辺綱は鬼の子と知っても、避ける事なく普通に接してくれた。戸惑いつつも、人として接してくれる綱に惹かれていく。「俺にキスしてよ」そう零した言葉の意味を理解した時、切なく哀しい新たな物語の幕が開ける。
24h.ポイント 0pt
小説 185,009 位 / 185,009件 恋愛 56,204 位 / 56,204件
文字数 89,893 最終更新日 2024.02.27 登録日 2024.01.31
14
恋愛 連載中 長編 R18
シナリオ通りの暴行事件と婚約破棄の後。呪われた王子に嫁がされ、一年以内に自害する運命の悪役令嬢が、彼の子を生むまで生き延びようとするお話。(★回はRシーン有) *** ――どう藻掻いても、シナリオは変わらなかった。 乙女ゲームの悪役令嬢に転生し、最悪の結末を回避するために頑張る……なんて努力に意味はなく、侯爵令嬢アデレードはシナリオ通りに辱められ、純潔を喪い、第二王子との婚約を解消させられた。 シナリオ内の悪役令嬢の最期は『いつのまにやら自害していた。』という雑なもので、この結末もまた不可避の模様……。 死にたい気持ちを抱えた彼女に、ある時、新たな縁談がやってくる。それは元婚約者の兄王子セドリックとのものだった。 彼は『呪われた王子』と言われており、これまでに彼と婚約した令嬢や聖女は皆、結婚の前に亡くなっている。 前世の知識からアデレードは、彼と結ばれたら一年以内に亡くなることを察しながらも、この縁談を承諾。 王命によって二人はすぐに籍を入れ、名実ともに夫婦となり、森の奥の離宮での生活を始めた。 セドリックは、アデレードを甘く、優しく愛した。 彼女は束の間の幸せに溺れ、ときおり『まだ死にたくない』『もっと生きたい』と感じるようになり――そんな時、 「子どもができた?」 「どうやら、初夜の時に……」 彼女の妊娠が発覚する。 (十月十日なら、まだ――) それは、まるで奇跡のような時機で。 (ああ、この子を生むまでは、死ねないわ。どこにも書いてないなら、この子だけは、きっと) 出会いも、別れも、シナリオ通りに。 彼女は一年以内に自ら命を落とす。 それでも。 「あなたと、この子と出会えて――わたくしは、」 たった一文の結末を迎えるまで。 アデレードは、最後の時を全力で生き抜くのだ。 (――あなたの心を守るためなら、この嘘を貫いてみせる) 「余命一年と告げられたのです」 自害エンドの運命を背負う妻と、彼女に『不治の病』だと嘘をつかれた夫。転生悪役令嬢と呪われた王子。 すれ違いながらも想い合い、死に別れるふたりの、364日で終わる結婚生活。 *他サイトにも掲載しています *朧星ここね名義作〈R18版〉
24h.ポイント 99pt
小説 9,254 位 / 185,009件 恋愛 4,158 位 / 56,204件
文字数 27,893 最終更新日 2024.02.22 登録日 2024.02.19
15
恋愛 完結 ショートショート
降矢の短編置き場。以下、収録中です。 ①【短編版】余命2年の初恋泥棒聖女は、同い年になった年下勇者に溺愛される。 [一途勇者×短命聖女] とある事件をきっかけに勇者と聖女が"見た目"年齢同い年に。短い時間の中で愛を育む物語です。 ※他サイトでも公開中。内容は同じですm(__)m
24h.ポイント 0pt
小説 185,009 位 / 185,009件 恋愛 56,204 位 / 56,204件
文字数 14,930 最終更新日 2024.01.14 登録日 2024.01.14
16
恋愛 完結 短編 R15
僕らは一生懸命に生きた。 すれ違って、後悔もして……。 だから、これから先は悔いの無い生き方をしたい。 君と、一緒に。
24h.ポイント 7pt
小説 35,317 位 / 185,009件 恋愛 15,387 位 / 56,204件
文字数 18,868 最終更新日 2024.01.08 登録日 2024.01.08
17
恋愛 完結 ショートショート
※1月4日12時完結 全てが嘘でした。 貴方に嫌われる為に悪役をうって出ました。 婚約破棄できるように。 人ってやろうと思えば残酷になれるのですね。 貴方と仲のいいあの子にわざと肩をぶつけたり、教科書を隠したり、面と向かって文句を言ったり。 貴方とあの子の仲を取り持ったり···· 私に出来る事は貴方に新しい伴侶を作る事だけでした。
24h.ポイント 28pt
小説 20,435 位 / 185,009件 恋愛 9,021 位 / 56,204件
文字数 1,942 最終更新日 2024.01.04 登録日 2024.01.04
高校2年生の希空は、残り1年の命と宣告されていた。 希空の病気は、日光に嫌われる病。日光が、彼女の命を奪っていくというもの。 日光に嫌われた女。それが彼女・蒼井希空だ。 ある日、彼女のクラスに転校生の変わり者・夜瀬太陽が現れる。 しかし、そんな太陽も実は病気を患っていて... それは、希空にとって1番残酷な病だった。 太陽に救われた希空と、希空に救われた太陽の涙の物語。
24h.ポイント 0pt
小説 185,009 位 / 185,009件 ライト文芸 7,553 位 / 7,553件
文字数 28,880 最終更新日 2023.12.10 登録日 2023.12.08
19
BL 連載中 長編 R18
【心を閉ざした神様(推定一万才)と、とにかく不運な小説家志望の青年(十八才)の超年の差&種族を越えた推理謎解きラブストーリー】 【あらすじ】 記憶を失ったまま異世界に飛ばされた森羅(シンラ)十八才。 そこは、神々と土人形と呼ばれる人間が共存しており、昼しか無い国キと、夜しか無い国クルヌギアに別れていた。 昼の国では『神との添い寝』という謎の神事が行われようとしており、森羅は夜の守護神スエンの生贄のような形で差し出される。 当初はツンケンし「貴方の心臓をえぐり出す」と脅すスエンだったが、添い寝役のために夜着や食事を用意するなど森羅には疑問点がいっぱい。 神事の部屋に残された状況証拠とスエンの言動を元に、『神との添い寝』という神事は形骸化されており、スエン自身も蔑ろにされているのではないかと推理。 面白い土人形だと心を許したように見えたスエンだったが、名前も故郷も分からないと言った森羅を嘘をついているとずっと疑い、行く宛のない森羅をクルヌギアに連れていこうとはしない。 スエンから救護院という施設を紹介された森羅は、太陽に当たると皮膚が焦げるという不思議な症状に気づく。それを見た救護院の施設長は「本物の悪魔」と劇場主に売りつけ、森羅は全裸で太陽の下に立たされることになる。
24h.ポイント 7pt
小説 35,317 位 / 185,009件 BL 9,056 位 / 23,934件
文字数 92,385 最終更新日 2023.12.01 登録日 2023.10.21
20
BL 完結 長編 R18
「セックスが仕事だったから」 余命宣告を受けた夜、霧島零(21)はひったくりに合い、エイト(21)と名乗る男に助けられる。 彼は東京大寒波の日なのになぜか、半袖姿。そして、今日、刑務所を出所してきたばかりだと嘘とも本気とも付かない口調で零に言う。 どうしても人恋しい状況だった零はエイトを家に招き入れる。 過去を軽く語り始めたエイトは、仕事でセックスをしていたと零に告げる。 そして、つけっぱなしのテレビでは白昼堂々と民家を襲い金品を奪う日本各地で頻発している広域強盗犯のニュースが延々と流れていて……。
24h.ポイント 92pt
小説 9,698 位 / 185,009件 BL 2,314 位 / 23,934件
文字数 101,694 最終更新日 2023.11.19 登録日 2023.10.01
21
恋愛 完結 長編
 双葉結菜はある日、父に1週間後に顔も名前も知らぬ相手と結婚をするように命じられる。  周辺では有名な名家の生まれである結菜には、一切の選択の余地などない。  だからこそ、結菜は『恋がしたい』という願いを叶えるために、遊び男と名高い月城陽翔に『1週間だけ彼氏になってくれないか』と告白する。  恋人初日から初めてのことに溢れている世界に、結菜は凍え切っていた心を溶かし始める。  けれど、陽翔の行動に少しずつ違和感を感じ始めて………?  結菜の実家で明かされるは悲しき事実。  最後に決めた2人の選択とは………。
24h.ポイント 7pt
小説 35,317 位 / 185,009件 恋愛 15,387 位 / 56,204件
文字数 105,343 最終更新日 2023.11.14 登録日 2023.04.29
22
現代文学 完結 長編 R15
 二十八歳の「俺」は、ある日、ふらりと立ち寄ったBARで一人の男に語り聞かせる。それは、四ヶ月前までこの世界に生きていた男の話――  絶縁していた父が肝臓癌末期で倒れ、再会を果たした二十代そこそこだった「俺」。それから約六年に及ぶ闘病生活を一部リアルに、そして死を見届けるまでの葛藤と覚悟と、迎えた最期までを――。 ※「小説家になろう」「カクヨム」などにも掲載しています。
24h.ポイント 0pt
小説 185,009 位 / 185,009件 現代文学 7,900 位 / 7,900件
文字数 38,176 最終更新日 2023.11.05 登録日 2023.11.05
23
恋愛 連載中 短編
『余命は、長くても6ヶ月あるかどうでしょう_____。』 突如として告げられた余命宣告に嫌になり全て終わらそうとしたのに、君は言った。 『羨ましい。』 そういう君の横顔が儚くて美しくて、目が離せなくて。いつもは魅せない表情に初めての感情が膨れあがる。 そんな私と君の物語。
24h.ポイント 0pt
小説 185,009 位 / 185,009件 恋愛 56,204 位 / 56,204件
文字数 6,720 最終更新日 2023.10.09 登録日 2022.05.21
24
青春 連載中 長編
 25歳無職の俺はある男から治験のバイトに誘われた。  【1年間の拘束。命の危険性は無し。報酬は300万円】  生きる意味を見出せず、漠然と日々を過ごしていた俺は怪しいとは思いながらもその条件を呑み、無事にバイトをやり遂げる。  しかし、家に帰宅した俺を待っていたのは、自分と瓜二つの見た目をした人間だった。  どうやら俺が受けたバイトはただの治験バイトではなかったらしく、アンドロイドを作る国の実験だったらしい。  しかも俺の方がアンドロイドであって、試験運用の一ヵ月が経てば機能を強制的に停止させられるのだとか。  突如言い渡された余命一ヵ月。  生きたいとは思っていなかった。でも、死にたいとも思ってなかった俺は絶望に打ちひしがれながらも、自分が生きた意味を見つけるために残りの日々を生きていく。  そんな中、俺は家出少女の《椿》と出会って――  ――心の底から死にたいなんて思ってないよ。  それ以外に自分を救う方法が思いつかなかった。  ただ、それだけ。
24h.ポイント 0pt
小説 185,009 位 / 185,009件 青春 6,537 位 / 6,537件
文字数 404 最終更新日 2023.09.24 登録日 2023.09.24
25
恋愛 連載中 短編 R15
「余命一年の侯爵夫人」の夫、侍女視点です。
24h.ポイント 234pt
小説 4,929 位 / 185,009件 恋愛 2,195 位 / 56,204件
文字数 26,877 最終更新日 2023.08.21 登録日 2022.03.30
26
青春 連載中 長編
いじめを受け、クラスからものけ者扱いされている立花。 ひょんなことから立花は雨野恵という入院しているクラスメイトに千羽鶴を届けることになってしまう。 初めは凄まじく拒絶していた雨野だったが、何度も見舞いに来る立花に少しずつ心を開いていく。 ある時ぽつりと、彼女は願い事を口にした。 「どうせ死ぬなら、ーきれいなところがいい」「じゃあ探しに行こうよ、綺麗なところ。一緒に」 彼女と自分の夢を叶えるために二人は深夜、病院を抜け出した。 死にたい二人の旅が、死に場所探しの旅が始まった。 (一日に一話ほどの投稿頻度を心がけますが、私が学生ですので変動するがあると思います。ご了承ください。)
24h.ポイント 0pt
小説 185,009 位 / 185,009件 青春 6,537 位 / 6,537件
文字数 3,843 最終更新日 2023.07.27 登録日 2023.07.26
 作家の母と2人で生活する少女がいた。  その少女が15歳の頃たった一人の家族である母親と死別してしまう。  母親の死をきっかけに少女は、母親の過去を探っていき母の死と、自分の血の繋がった実の父親がまだこの世で生きていることを知り1人苦しみながら生きていく少女のお話    少女は本当のことを知ってどうなっていくのか。 ※作者の都合で投稿が不定期です
24h.ポイント 0pt
小説 185,009 位 / 185,009件 現代文学 7,900 位 / 7,900件
文字数 3,790 最終更新日 2023.06.01 登録日 2022.08.04
28
SF 完結 短編
長期の冷凍睡眠から目覚めた少女・白雪。 彼女を出迎えたのは担当医師を名乗る男。 彼の話によるとここは地球を遠く離れたホスピス衛星であるらしいが、長期の冷凍催眠の後遺症で、白雪の精神年齢は無垢な幼女の頃に後退していた。 白雪は医師を「せんせい」と呼んで慕い、ホスピス衛星での穏やかな時間が過ぎてゆくが、彼は白雪に重大な隠し事を抱えていた……。 (ファンタジー/SF/宇宙/短編/年の差) 「宇宙魚と地球蝶」とリンクしていますがこれのみで読めます。 イラスト:もなか(@shirono_e)様
24h.ポイント 0pt
小説 185,009 位 / 185,009件 SF 5,123 位 / 5,123件
文字数 11,956 最終更新日 2023.05.31 登録日 2023.05.31
消えない思い出ってエモくない? ◇◇◇◇ 全10話 完結 [1話 プロローグ] [2話 何気ない日常] [3話 おうちデート] [4話 ちょっとした変化] [5話 年頃の男女、密室に2人、何も起きないはずがなく……] [6話 日常が崩れた日] [7話 小川さんの秘密] [8話 一生のお願い] [9話 デジタルタトゥー] [10話 後日談] ◇◇◇◇ 第6回ライト文芸大賞にエントリーしています。 応援いただけたら嬉しいです。
24h.ポイント 0pt
小説 185,009 位 / 185,009件 ライト文芸 7,553 位 / 7,553件
文字数 24,699 最終更新日 2023.05.07 登録日 2023.04.28
30
ライト文芸 完結 ショートショート
 私、柊あゆみは、あと1週間しか生きられない。    生まれた意味も、生まれてからやってきたことも、何もかもわからない。  わからないまま死ぬしかない。  でも、そんなのは嫌だ。  私は、余命1週間を迎えた日、屋上で出会った一目惚れの相手にして自殺未遂犯・柏木奏馬に生きる意味を与えることで、自分が生きた証を残すことを決意する。  生きたいけれど生きれない少女と、生きれるけれど死にたい少年の攻防は、少女の死と共に終了する。  少年が決めた未来は………?
24h.ポイント 0pt
小説 185,009 位 / 185,009件 ライト文芸 7,553 位 / 7,553件
文字数 21,539 最終更新日 2023.05.03 登録日 2023.04.22
31
ライト文芸 完結 ショートショート
余命宣告を受けた雛芥子(ひなげし)の前に、ある日突然ミズキと名乗る青年が現れる。 見ず知らずの彼と過ごす時間は何故か雛芥子の心を満たしていく。 しかし、ミズキと出会って2週間がたった日にミズキが亡くなってしまう。 ミズキの訃報に大きな衝撃を受ける雛芥子。 ミズキの死が受け入れられず、ミズキと初めて出会った病院のロビーへと向かうと、そこには亡くなったはずのミズキの姿があって…
24h.ポイント 0pt
小説 185,009 位 / 185,009件 ライト文芸 7,553 位 / 7,553件
文字数 13,156 最終更新日 2023.04.30 登録日 2023.04.30
〝死ぬ前に、先輩の世界に触れてみたかった──〟 美術部唯一の活動部員〝小鳥遊鈴〟は、天才モノクロ画家〝春永結生〟に恋をしている。 一方、色のない世界を生きていた結生もまた、毎日のように「好きです」と伝えてくる鈴が気になっていた。 しかし、鈴は〝枯桜病〟という病を患っていて──? 残りわずかな命の時間。 ふたりは、いずれきたる〝別れ〟を見据えながらも心を通わせていく。 ──その憧れは、生きる力になった。 ──その恋は、生きたい理由になった。 ──その想いは、生きた証になった。 「ねえ、先輩。贈り物、受け取ってくれました?」
24h.ポイント 0pt
小説 185,009 位 / 185,009件 ライト文芸 7,553 位 / 7,553件
文字数 127,958 最終更新日 2023.04.01 登録日 2023.04.01
33
恋愛 完結 長編
人間の花嫁と入れ替わってしまった妖精のフィアナは、花婿のアルフォンに言いくるめられ新婚生活がスタートする。 しかし、人間に戻りたい花嫁。私の帰りを待つ母。優しく尽くしてくれる夫。そして、迫り来る運命。 誰も不幸になって欲しくないのに……。 フィアナの願いは届くのか?
24h.ポイント 0pt
小説 185,009 位 / 185,009件 恋愛 56,204 位 / 56,204件
文字数 207,845 最終更新日 2023.03.18 登録日 2022.02.05
自分の寿命が残り少ないと知った省吾。 生き延びることはないと言われ、意味のない延命を行うよりもお世話になった人にサヨナラを伝える時間に使うことを選ぶ。 〜追加〜(2023.2.19) ほったらかしにしてたんですけど完結しました、万歳🙌
24h.ポイント 0pt
小説 185,009 位 / 185,009件 現代文学 7,900 位 / 7,900件
文字数 13,467 最終更新日 2023.02.19 登録日 2022.05.02
35
恋愛 完結 長編 R15
2022/04/07 なんと、小説ホットランキング女性向け1位に入ることができました。皆様の応援のおかげです。ありがとうございます。とにかく頑張って更新してまいります。 第3回 一二三書房WEB小説大賞の最終選考作品です。(5,668作品のなかで45作品) 2023/05/12 全体の話を修正しました。 原因不明の病により、余命3ヶ月と診断された公爵令嬢のフェイト・アシュフォード。 よりによって今日は、王太子殿下とフェイトの婚約が発表されるパーティの日。 王太子殿下のことを考えれば、わたくしは身を引いたほうが良い。 どうやって婚約をお断りしようかと考えていると、王太子殿下の横には容姿端麗の女性が。逆に婚約破棄されて傷心するフェイト。 家に帰り、一冊の本をとりだす。それはフェイトが敬愛する、悪役令嬢とよばれた公爵令嬢ヴァイオレットが活躍する物語。そのなかに、【死ぬまでにしたい10のこと】を決める描写があり、フェイトはそれを真似してリストを作り、生きる指針とする。 1.余命のことは絶対にだれにも知られないこと。 2.悪役令嬢ヴァイオレットになりきる。あえて人から嫌われることで、自分が死んだ時の悲しみを減らす。(これは実行できなくて、後で変更することになる) 3.必ず病気の原因を突き止め、治療法を見つけだし、他の人が病気にならないようにする。 4.ノブレス・オブリージュ 公爵令嬢としての責務をいつもどおり果たす。 5.お父様と弟の問題を解決する。 それと、目に入れても痛くない、白蛇のイタムの新しい飼い主を探さねばなりませんし、恋……というものもしてみたいし、矛盾していますけれど、友達も欲しい。etc. リストに従い、持ち前の執務能力、するどい観察眼を持って、人々の問題や悩みを解決していくフェイト。 ただし、悪役令嬢の振りをして、人から嫌われることは上手くいかない。逆に好かれてしまう! では、リストを変更しよう。わたくしの身代わりを立て、遠くに嫁いでもらうのはどうでしょう? たとえ失敗しても10のリストを修正し、最善を尽くすフェイト。 これはフェイトが、余命3ヶ月で10のしたいことを実行する物語。皆を自らの死によって悲しませない為に足掻き、運命に立ち向かう、逆転劇。 【注意点】 恋愛要素は弱め。 設定はかなりゆるめに作っています。 1人か、2人、苛立つキャラクターが出てくると思いますが、爽快なざまぁはありません。 2章以降だいぶ殺伐として、不穏な感じになりますので、合わないと思ったら辞めることをお勧めします。
24h.ポイント 28pt
小説 20,435 位 / 185,009件 恋愛 9,021 位 / 56,204件
文字数 295,341 最終更新日 2022.09.18 登録日 2022.04.02
36
恋愛 完結 長編
勇気を出してクラスのマドンナ、白雪 華(しらゆき はな)に告白した九条 蓮(くじょう れん)は、なんとOKをもらい付き合うことに。しかし念願の交際スタートの先に華が余命宣告!?(セリフ多めにしてラブラブ感出してみました💦)
24h.ポイント 0pt
小説 185,009 位 / 185,009件 恋愛 56,204 位 / 56,204件
文字数 26,281 最終更新日 2022.08.17 登録日 2022.08.12
国立大学の教務課で働く桜井満留は、病床 に臥す母親を抱えながらひとり、鬱々とした 日々を過ごしていた。余命幾ばくもない母の ため、大学と同一敷地内に隣接する国立病院 に泊まり込みで看病をしていた満留は、ある 夜、お化けが出ると噂のある中庭で一人の 少年と出会う。半年前に亡くなった祖母を 想いながらこの中庭によく足を運ぶのだと話 をしてくれた少年、満に、自分と同じ孤独を 垣間見た満留はひと時の癒しを求め中庭で会 うように。 一方、大学でタイムマシンの原理を研究し ているという風変わりな准教授、妹崎紫暢 ともある出来事をきっかけに距離が縮まり、 意識するようになって……。 誰とでも仲良くなれるけれど「会いたい」 「寂しい」と、自分から手を伸ばすことが 出来ない満留はいつもゆるい孤独の中を 生きてきた。けれど、母の手紙に背中を 押された満留は大切な人たちとの繋がり を失わぬよう、大きな一歩を踏み出す。 勇気を出して手を伸ばした満留が知る 真実とは?  母娘の絆と別れ。親子のすれ違いと再生。 異なる種類の孤独を胸に抱えながらもそれ を乗り越え、心を通わせてゆくヒューマン・ ラブストーリー。 ※エブリスタ新作セレクション選出作品。 2022.7.28 ※この物語は一部、実話を交えています。 主人公の母、芳子は四十九歳の若さで他界 した作者の祖母の名であり、職業こそ違う ものの祖母の人生を投影しています. ※この物語はフィクションです。 ※表紙の画像はミカスケ様のフリーイラスト からお借りしています。 ※作中の画像はフリー画像サイトpixabayから お借りしています。 ※作中に病気に関する描写がありますが、 あくまで作者の経験と主観によるものです。 ===== 参考文献・参考サイト ・Newtonライト3.0 相対性理論 ゼロからわかる相対性理論入門書 ・タイムマシン、空想じゃない 時空の謎に迫る研究者 https://www.asahi.com/articles/ ASNDS2VNWND2PISC011.html ・日本物理学会 https://www.jps.or.jp/books/gakkaishi/ files/71-09_70fushigi.pdf ・メンタル心理そらくも https://sorakumo.jp/report/archives/125
24h.ポイント 0pt
小説 185,009 位 / 185,009件 ライト文芸 7,553 位 / 7,553件
文字数 116,087 最終更新日 2022.07.31 登録日 2022.06.25
桜が散る夜に別れを切り出した彼女 その理由とは、、彼女の余命がある病気だった 「本当に死ぬの?」 「本当に死ぬよ」 そんな夜だった
24h.ポイント 0pt
小説 185,009 位 / 185,009件 ライト文芸 7,553 位 / 7,553件
文字数 514 最終更新日 2022.07.27 登録日 2022.07.27
39
恋愛 連載中 短編
タイトルは仮。 準備中
24h.ポイント 0pt
小説 185,009 位 / 185,009件 恋愛 56,204 位 / 56,204件
文字数 1,166 最終更新日 2022.06.09 登録日 2022.06.09
※5月17日〜既存エピソード改稿・これからリメイク版を更新していきます※ 「わたしね、実は映画の中だけじゃなくて、本当に病気なんだ」  中学三年の四月。僕――白鷺新汰(しらさぎ あらた)の通う学校に、ひとりの美少女が転校してきた。  彼女の名前はサクラノハナミ。一昨年に公開された大ヒット恋愛映画で主演を務めた有名女優だ。  映画やドラマを見ると吐き気やめまいを催す謎の症状から、彼女のファンになれなかった僕。  彼女と同じクラス委員になったことから、僕らの関係は動き出す。 「本当にね、余命宣告、されたんだ」  元気そうに見える姿からは信じられない、彼女の一度目の告白。嘘か冗談だと思った。  意味ありげな態度に、他のクラスメイトの前では気丈に振る舞う姿。僕は何を信じていいのかわからない。  修学旅行の日の夜。彼女は僕に二度目の告白をする。ようやく過去の闘病生活について教えてくれたことで、彼女の嘘は終わったはずだった。  数々の行事で青春を謳歌して、距離を近づけていく僕たち。  卒業式の日。別れる前にと彼女への恋心を明かす僕に、彼女は三度目の告白を――「本当の病状と余命」の告白をする。  僕が映像作品を見られなくなった理由とは。  彼女が最後まで隠し続けたある症状とは。  これは、死の瞬間まで「女優」として生きた彼女と、彼女との思い出を綴って生きる小説家志望の「僕」の話。
24h.ポイント 0pt
小説 185,009 位 / 185,009件 ライト文芸 7,553 位 / 7,553件
文字数 8,272 最終更新日 2022.04.28 登録日 2022.04.28
58 12