婚約者小説一覧

569 12345
1
恋愛 連載中 長編
婚約者の『アルマ』に呼び出された主人公『ルカ』は 婚約者から「若い聖女が現れたからお前はお役御免」と告げられた なんでも、一緒にいるなら可愛くて若い聖女がいいに決まってるって 分かりました、そんなに言うなら婚約破棄しましょうか?私もデリカシーが無くてバカな婚約者はいりませんから。 そんな時昔から仲良しの『ルーク』に結婚を申し込まれて…!? ※カクヨム様、小説家になろう様でも掲載しています。
24h.ポイント 796pt
小説 1,461 位 / 186,071件 恋愛 735 位 / 58,625件
文字数 387,167 最終更新日 2024.02.22 登録日 2023.05.13
2
恋愛 連載中 長編 R18
アデラインは二度目の人生を好きに生きると決めていた。一度目の死の光景を、数え切れないほどに悪夢として見続けきた。それは、アデラインが同じ過ちを繰り返さない為の警告だろう。 アデラインは警告に従い、聖女に選ばれた義妹をかわいがり、義妹を狙う攻略対象者を義妹にふさわしい人間か見極め、不合格になった攻略対象者は徹底的に鍛え上げた。そうして、アデラインは一度目の享年を超えることができたのだ。 ――そこまでは順風満帆だった。 十八歳の時、アデラインは、両親と王族の許可を得て、男装をすることを条件に騎士となった。そして、二十一歳になったアデラインは、女嫌いで有名な騎士団長の補佐役に抜擢されることになった。 それは名誉なことであり、順風満帆だったアデラインの騎士生活を脅かすものでもあった。 女嫌いで有名な騎士団長 × 男装の転生悪役令嬢 すれ違いの末に溺愛されることに――。 ※Rシーンは「※」の目印がついています。 ※他投稿サイトでも掲載しています。
24h.ポイント 1,797pt
小説 675 位 / 186,071件 恋愛 342 位 / 58,625件
文字数 85,102 最終更新日 2024.02.22 登録日 2024.01.06
3
恋愛 連載中 短編
※題名変更しました  旧『おっとり令嬢と浮気令息』 ミア・シュヴェストカは貧乏な子爵家の一人娘である。領地のために金持ちの商人の後妻に入ることになっていたが、突然湧いた婚約話により、侯爵家の嫡男の婚約者になることに。戸惑ったミアだったがすぐに事情を知ることになる。彼は聖女を愛する取り巻きの一人だったのだ。仲睦まじい夫婦になることを諦め白い結婚を目指して学園生活を満喫したミア。学園卒業後、結婚した途端何故か婚約者がミアを溺愛し始めて…!
24h.ポイント 6,824pt
小説 236 位 / 186,071件 恋愛 139 位 / 58,625件
文字数 37,253 最終更新日 2024.02.21 登録日 2024.01.03
4
恋愛 連載中 長編
都立高校に通う山田椿は高校二年生。クラスでも存在感0の喪女。 そんな彼女が校舎の片隅の階段で昼休みにぼっち飯を終えてライトノベルを読んでいた時、ふざけた合っていた男子生徒達の放ったサッカーボールが顔面に当たり階段から落下してしまう。 気が付いたらさっきまで読んでいたラノベの世界に入り込んでいた!しかも役どころは断罪決定の悪役令嬢のオフィーリア!完全無欠の喪女の椿にはハードルが高すぎる! 自分が死んで転生してしまったと信じた椿は無駄に断罪回避に走らず、このまま断罪される道を選ぶのだが・・・。 自分を断罪するはずの婚約者のセオドア様に声を掛けられた。 「あんた、山田じゃね?」 なんと、どういうわけかセオドア様の中にクラスメイトの柳君が憑依していた! 驚くだけじゃ済まない。柳君は完全たる陽キャ!陰キャ喪女の椿には彼を相手にするのもハードルが高い。 とは言っても、この世界の事情を全く知らない柳君は椿しか頼る人はおらず。 結局二人は常に一緒にいることに。断罪はどこへ? カクヨム様にも投稿しています。 ※10万文字を超えてしまいましたので、長編へ変更しました。  申し訳ありません・・・。
24h.ポイント 697pt
小説 1,656 位 / 186,071件 恋愛 830 位 / 58,625件
文字数 138,652 最終更新日 2024.02.21 登録日 2023.11.23
5
BL 連載中 長編
 繋家に産まれた繋 志飛(つなぎ しと)は男だった。残念なことに繋家に男は不要だった。両親は初めての子供だと言うことで志飛を女として育てることにし繋 志綾(つなぎ しあ)と名前を変えた。  繋家と違って女を不要としている要家。要家とはお隣同士の家であり両家の決まりで必ず繋家と要家の子供同士は結婚しないといけなかった。  それは伝統で昔からやって来ていること。誰も変えることの出来ない伝統。  要家の三男として要 荼泉(かなめ とい)が産まれた。  この流れで行くと荼泉と志綾は結婚することになる。が、どっちらも男。  伝統を守り、性別を隠しながら結婚するのか、伝統を破り、性別を明かして追い出されるか・・・
24h.ポイント 7pt
小説 35,350 位 / 186,071件 BL 9,446 位 / 23,646件
文字数 208,627 最終更新日 2024.02.20 登録日 2023.04.24
6
恋愛 連載中 長編
カルヴェ国第一王子アルベルクには、幼い頃に定められた婚約者がいる。初めて彼女と顔を合わせたのは、十歳の時。愛らしく可憐な、そして凛とした彼女に、アルベルクは強く惹きつけられる。だが、病弱な彼はまもなく病床に伏し、静養のため離宮に隔離されてしまう。王族としての期待を向けられることもなく寝台の上で過ごすアルベルクの時間に色を灯してくれるのは、鮮やかな日常をつづる彼女からの文だけだった。時を経て再び彼女にまみえたとき、アルベルクの胸に激しい想いが込み上げる。彼女に逢えた喜びと、それと同じくらい、彼女の傍にあることへの恐れと。相反する感情に戸惑いながらも、アルベルクは逢うたび彼女に惹かれる想いを強めていく。 ※小説家になろうさんにも投稿しています。
24h.ポイント 56pt
小説 13,498 位 / 186,071件 恋愛 6,217 位 / 58,625件
文字数 55,111 最終更新日 2024.02.20 登録日 2024.01.31
特務科の女子部にかよう葛葉(くずは)は、晴れやかな婚約披露に招待されていた。 華族令嬢と婚約するはずの御門(みかど)家当主――可畏(かい)は、葛葉を見つけると、なぜかこう宣言する。 「私の花嫁は彼女だ」と。 文明開花により、華やかに変化した帝都。 頻出する異形がもたらす怪事件のたどり着く先には? 人と妖、異能と異形、怪異と思惑が錯綜する和風ファンタジー。 (※絵を描くのも好きなので表紙も自作しております)
24h.ポイント 63pt
小説 12,519 位 / 186,071件 キャラ文芸 153 位 / 4,545件
文字数 70,898 最終更新日 2024.02.20 登録日 2023.12.30
8
恋愛 連載中 長編
リアーナの最期の記憶は、婚約者によって胸を貫かれ殺されるという悲惨なものだった。 その記憶を持って過去に戻ってきた貴族令嬢のリアーナは、今生では決して婚約者からの愛を求めないことを心に誓う。 彼女が望むのは婚約者からの逃走と生存、そして失った矜持を取り戻すことだけだった。
24h.ポイント 781pt
小説 1,489 位 / 186,071件 恋愛 749 位 / 58,625件
文字数 16,916 最終更新日 2024.02.20 登録日 2023.12.25
9
恋愛 連載中 長編
学園の卒業パーティーで、王太子が浮気相手(?)の聖女をエスコートした。 そして王太子が婚約者である公爵令嬢に婚約破棄を宣言したところ...「そなたと婚約を破...婚約破...こ・ん・や・く・は・kぅっ...くっっっはぁあっああっ」と途中までしか言えず取り乱す始末。なんだか様子がおかしい...。  ◇ なぜ、王太子は少し前までは仲の良かったはずの公爵令嬢との婚約を破棄をしようと思ったのか。 なぜ、王太子は「婚約破棄」が最後まで言えないのか。 聖女はどんな気持ちなのか? などなど
24h.ポイント 1,860pt
小説 650 位 / 186,071件 恋愛 332 位 / 58,625件
文字数 3,913 最終更新日 2024.02.19 登録日 2024.02.19
10
恋愛 連載中 長編 R15
公爵家の御令嬢クレハは、18歳の誕生日に何者かに殺害されてしまう。そんなクレハを救ったのは、神を自称する青年(長身イケメン)だった。 イケメン神様の力で10年前の世界に戻されてしまったクレハ。そこから運命の軌道修正を図る。犯人を返り討ちにできるくらい、強くなればいいじゃないか!! そう思ったクレハは、神様からは魔法を、クレハに一目惚れした王太子からは武術の手ほどきを受ける。クレハの強化トレーニングが始まった。 8歳の子供の姿に戻ってしまった少女と、お人好しな神様。そんな2人が主人公の異世界恋愛ファンタジー小説です。 ※メインではありませんが、ストーリーにBL的要素が含まれます。少しでもそのような描写が苦手な方はご注意下さい。
24h.ポイント 14pt
小説 28,671 位 / 186,071件 恋愛 12,417 位 / 58,625件
文字数 533,555 最終更新日 2024.02.19 登録日 2022.02.06
11
恋愛 連載中 長編 R15
【あらすじ】6歳になると受けさせられる魔力測定で、微弱の初級魔法しか使えないと判定された子爵令嬢のロナリアは、魔法学園に入学出来ない事で落胆していた。すると母レナリアが気分転換にと、自分の親友宅へとロナリアを連れ出す。そこで出会った同年齢の伯爵家三男リュカスも魔法が使えないという判定を受け、酷く落ち込んでいた。そんな似た境遇の二人はお互いを慰め合っていると、ひょんなことからロナリアと接している時だけ、リュカスが上級魔法限定で使える事が分かり、二人は翌年7歳になると一緒に王立魔法学園に通える事となる。この物語は、そんな二人が手を繋ぎながら成長していくお話。 ※魔法設定有りですが、対人で使用する展開はございません。ですが魔獣にぶっ放してる時があります。 ★本編16話は完結済み★ 2/19まで読切の番外編を毎日一話ずつ10時半頃に更新していきます。
24h.ポイント 1,732pt
小説 698 位 / 186,071件 恋愛 351 位 / 58,625件
文字数 199,804 最終更新日 2024.02.19 登録日 2024.01.26
王国屈指の剣の使い手と評されて〘剣聖〙とまで言われた俺、カーライル=ルドルフ 平民から、5年賭けて自分を磨いた俺は、悲痛な叫びをしていた。 「ぎゃぁぁぁぁ!!なんじゃこりゃ!?」 それは鍛え上げられた肉体は、女性特有の筋肉へと変わり果てていた、そう俺は何故か女の子となっていたのだ。 そんな俺の悲痛な叫びを聞いて駆けつけた婚約者の第三王女は 「きゃぁぁ!!可愛い!!」 そう言って婚約を破棄されると思っていた俺は抱きしめられて襲われる。 そして学園でも、俺を慕う女の子達が次々と来て、何だか女の子でも良いかもと思い、俺はこの日から私へと変わる。 そんな癖に目覚めた俺が婚約者と俺を慕う女の子たちと百合百合しい関係を持つ物語。 ※大体文字数2000前後予定、たまにオーバーします。 ※投稿日は不定期更新です。暇な合間に書くのでお許しください。 性的描写がある時は〈✡〉がありますのでよろしくです。
24h.ポイント 35pt
小説 18,301 位 / 186,071件 ファンタジー 2,509 位 / 41,597件
文字数 9,395 最終更新日 2024.02.18 登録日 2024.02.12
13
BL 連載中 長編
人が思う以上に不器用で、真面目だと言われるけれど融通が効かないだけ。自分をそう評する第一王子マチアス。 外見に似合わず泣き虫で怖がりなのは、マチアスの婚約者カナメ。 マチアスが王太子にならないと決まったからこそ結ばれた婚約だったのだが、ある日事態は急転する。 ✔︎ 美形第一王子×美人幼馴染 ✔︎ 真面目で自分にも他人にも厳しい王子様(を目指して書いてます) ✔︎ 外見に似合わない泣き虫怖がり、中身は平凡な受け ✔︎ 美丈夫が服着て歩けばこんな人の第一王子様は、婚約者を(仮にそう見えなくても)大変愛しています。 ✔︎ 美人でちょっと無口なクールビューティ(に擬態している)婚約者は、心許す人の前では怖がりの虫と泣き虫が爆発する時があります。 🔺ATTENTION🔺 この話は『セーリオ様の祝福』では王太子にならない第一王子マチアスが『王太子になったらどうなるのか』という「もしも」の世界のお話です。 キャラクターの設定などは全て『セーリオ様の祝福』そのままで変わりありませんが、『セーリオ様の祝福』に比べればシリアスなお話です。 【 一部番外編の掲載先について 】 『セーリオ様の祝福』と『セーリオ様の祝福:カムヴィ様の言う通り』共通の番外編は『セーリオ様の祝福』コンテンツ内にあります。 【 感想欄のネタバレフィルターについて 】 『1話〜3話目』までの感想は基本的に設定は致しません。 それ以降の話に関する感想につきましては、どのようなコメントであってもネタバレフィルターをかけさせていただく予定です。 ただ物語に触れない形の感想(誤字のご連絡など)についてはこの限りではありません。
24h.ポイント 7pt
小説 35,350 位 / 186,071件 BL 9,446 位 / 23,646件
文字数 163,118 最終更新日 2024.02.16 登録日 2023.04.30
14
恋愛 連載中 長編 R15
ユーズフェルス王国の第四王子に忠誠を誓う騎士には秘密がある。 それは王室の人間とその物たちと近しい人達しかいない。 彼は第四王子のために剣を持ち、医学を学び、魔術を学んだ。
24h.ポイント 0pt
小説 186,071 位 / 186,071件 恋愛 58,625 位 / 58,625件
文字数 4,525 最終更新日 2024.02.11 登録日 2024.01.31
15
恋愛 連載中 短編 R15
「私、アマンド様と愛し合っているの。レイリア、本当にごめんなさい。罪深いことだとわかってる。でも、レイリアは彼を愛していないでしょう?どうかお願い。婚約者の座を私に譲ってほしいの」 親友のメイベルから涙ながらにそう告げられて、私が一番最初に思ったのは、「ああ、やっぱり」。 婚約者のアマンド様とは、ここ1年ほど余所余所しい関係が続いていたから。 2人が想い合っているのなら、お邪魔虫になんてなりたくない。 心が別の人にあるのなら、結婚なんてしたくない。 そんなわけで、穏便に婚約解消してもらうために、我儘になってナチュラルに嫌われようと思います! でも本当は… これは、彼の仕事の邪魔にならないように、自分を抑えてきたヒロインが、我儘に振る舞ううちに溺愛されてしまう物語。
24h.ポイント 4,416pt
小説 331 位 / 186,071件 恋愛 180 位 / 58,625件
文字数 267,966 最終更新日 2024.02.10 登録日 2023.02.12
16
恋愛 完結 短編
 令嬢イリスは毒の入ったお菓子を食べかけていた。  それは妹のルーナが贈ったものだった。  ルーナは、イリスに好きな恋人を奪われ嫌がらせをしていた。婚約破棄させるためだったが、やがて殺意に変わっていたのだ。
24h.ポイント 5,126pt
小説 300 位 / 186,071件 恋愛 166 位 / 58,625件
文字数 24,068 最終更新日 2024.02.02 登録日 2024.01.09
17
BL 連載中 短編 R18
――君は私の婚約者として隣で笑顔でいてくれたら良い 安曇史希(20歳)は友人に頼まれたバイト(パパ活)で出会った男性に急にそんなことを言われてしまって何が何だかわからないうちに自宅にまで連れ込まれてしまった。 これって一体どういうこと? 何か考えを持っているセレブなイケメンスパダリ社長と何が何だかわからないまま流されていく可愛い大学生のイチャラブハッピーエンド小説です。 R18には※つけます。
24h.ポイント 527pt
小説 2,194 位 / 186,071件 BL 518 位 / 23,646件
文字数 25,060 最終更新日 2024.01.28 登録日 2022.10.31
第一王子サフィールの婚約者ティアナは現国王の妹を母に持ち、高い教養も兼ね備えていながらも、影では王子に近付く他の令嬢たちへ嫌がらせを行っているとして性悪と噂されていた。 しかし、それはティアナが王子の仮初めの婚約者で、未来の正妃に相応しくない娘から王子を守るという役割のために働いていただけのことで、まるで悪役のようだなどと噂されるのは心外であった。 ティアナには王子の嘘の婚約者であることと共にもう一つ、本当は男であるという秘密があった。 女性としての振る舞いを叩き込まれ、王子の婚約者の役目を担うティアナは、早く王子に相応しい女性が現れることを願うばかり。 そんなある日、ティアナはお人好しで有名な貧乏伯爵家の娘マリーと出会い、隠していた秘密がバレてしまう。 その時、ティアナは気が付いた。 理想的な正妃がいないのならば、自分で育てあげてしまえばいいということに! 過去に別のサイトで公開していた話を移動させています。
24h.ポイント 63pt
小説 12,519 位 / 186,071件 ファンタジー 1,793 位 / 41,597件
文字数 31,845 最終更新日 2024.01.26 登録日 2024.01.17
19
恋愛 完結 短編
「あたし、もうすぐ死んじゃうんだよね……」  病室の天井を眺めながら、あたしは無意識にそんなことを呟いていた。  でも、不思議と涙は出てこなかった……  今この瞬間に、命を失うこともある。  あたしはずっとそう思って生きてきたから――  死んでしまったあたしは、異世界転生をして王子に出逢った。  しかし、転生した王子の婚約者も重い病気にかかっていて――
24h.ポイント 35pt
小説 18,301 位 / 186,071件 恋愛 8,185 位 / 58,625件
文字数 3,721 最終更新日 2024.01.25 登録日 2024.01.25
20
恋愛 連載中 長編 R15
 人間は皆不思議な力を持っている。それを人々は魔法だとか魔力だとかそんな言葉を使って呼んでいるけれど、私のそれは少し人と違うかもしれない。私の力は、一瞬他人の視界を乗っ取るようにして未来を垣間見ること。ただし、自分の未来は見えない。  彼と出会ってから時々記憶が抜け落ちる。どうやって婚約して、結婚したのかさえ思い出せない。
24h.ポイント 0pt
小説 186,071 位 / 186,071件 恋愛 58,625 位 / 58,625件
文字数 34,819 最終更新日 2024.01.25 登録日 2021.12.01
21
恋愛 完結 短編
「婚約破棄............貴方はしたい?」 僕はルルナから、そんなことを言われた。 「.............どうして?」 「なんとなく」 ルルナの声色はいつも通りで、顔からも表情は読み取れない。 「........したいわけじゃないよ」 僕は首を横に振る。 「そう」 ルーナはそっけなく答え、またベッドの中で丸くなる。 僕はそんなルルナを見ながら、彼女のことを考える。 彼女は僕の婚約者だ。 名前はルルーナ・リルティルという。 この国では珍しい名字を持っていることからも、彼女が他の国から来たことが分かる。 そんな彼女は生まれつき体が弱く、ほとんどをベッドの上で過ごしている。 彼女から初めて好きだと言われたのは5年前のことで、彼女が10歳の時に出会った時だ。 それ以来僕たちの関係はずっと変わらず、彼女は僕と婚約することに喜びを感じていた。 それからは毎日のように彼女の家を訪ね、一緒に彼女の部屋で過ごしている。 そんな日々を過ごしている中で、僕はルルーナのことが大切だということに改めて感じた。 だから僕は彼女に結婚を申し込んだ。 彼女を守りたかったから。
24h.ポイント 14pt
小説 28,671 位 / 186,071件 恋愛 12,417 位 / 58,625件
文字数 2,607 最終更新日 2024.01.23 登録日 2024.01.23
22
恋愛 完結 長編 R15
私はシャイン・コンセプト・ディアノイアという名の公爵令嬢だった、今日は私は婚約者の第一王子であるデクス様と一緒だった。そうして私の公爵家に帰る道を馬車で進んでいた、そうしたらいつの間にか道が違っていて私たちは、政敵の仕向けた人間たちに襲われた。そうして、馬車ごと私たちは崖の下へと転落していった。
24h.ポイント 56pt
小説 13,498 位 / 186,071件 恋愛 6,217 位 / 58,625件
文字数 53,133 最終更新日 2024.01.22 登録日 2024.01.13
23
恋愛 完結 短編
「すみません。」 とある日、公園で声をかけられた。私は、思わず顔をひきつらせた。だってここは、ゲームでの定番スポット。悪役令嬢役のリアーナがここで転んでしまい、それを隣国の王子が助けるイベントが起きるのだ。 (..........まさか!) と思った。だけど私の予想は外れた。声をかけてきた人は、隣国の王子じゃなかったんだ。彼は私に近づくと、こう言った。 「貴方がリアーナさんですか?初めまして。僕は、貴方の妹のセリーヌの婚約相手、バレオットです。」 「えっ?」 私は思わず声をあげた。 (……セリーヌの婚約者が、なんで私の前に現れるの?) わけが分からなくて私は彼をじっとみつめた。彼は私に向かって言った。 「いや、すみません。セリーヌがこのスポットでよくあなたと会っていると聞いていたので、ちょっと興味があって来てしまいました。セリーヌからあなたのお話はよく聞いているんですよ。あなたはとても面白い人だそうですね?」 「……」 私は驚いて声も出なかった。 (……そういえば、私の家の経済状況が苦しくなり、セリーヌに婚約を頼めないかという話があったんだっけ。) でもそれは、あくまでうちの家族が没落した場合の話。私は聞いたことはなかった。 (まさか! 私が転生して悪役令嬢として存在しているせいで、その婚約がなくなるってこと?) 私が驚いて立ち尽くしていると、彼は私をみながらこう言った。 「セリーヌの言うあなたなら、僕たちの結婚を応援してくれると思うんです。」 「……えっ?」 (……どういう意味?) 私は息を飲んだ。 「……」 私が何も言えずにいると、彼は私に向かってこう言った。 「あなたとお話してみたいです。」 (……へっ?) 私は彼の目をみつめた。彼の目はなんだか鋭くて、そしてなぜか悲しそうに見えた。 (……どうして?) 私は思わず彼から目をそらしてしまった。すると彼がまた言った。 「僕たちの婚約の話について、ゆっくりと話し合いましょう。」 「……えっ?」 (……なんで婚約を応援してほしいなんて言うの? っていうか、なんで私の家まで来たの?) 私は混乱した。でも彼はそんな私を置いて、スタスタと歩き出してしまった。 (……ちょっと待ってよ!) 私は思わず彼を追いかけた。そして彼の腕を摑んで言った。 「ちょっと待って! なんでセリーヌの婚約者が、突然私に『婚約を応援してほしい』って言うの?」 彼は表情を変えずに淡々と答えた。「だってあなたが面白い人だから。」 (何それ?) 状況が上手く飲み込めず、私は彼についていくことしかできなかった。 ....................後に、彼とセリーヌがあんなことになるなんて思いもせずに。
24h.ポイント 35pt
小説 18,301 位 / 186,071件 恋愛 8,185 位 / 58,625件
文字数 1,228 最終更新日 2024.01.19 登録日 2024.01.10
24
恋愛 完結 ショートショート
恋人からのプロポーズを受け入れた主人公だったが、ある日、その座を急に別の女性に奪われた。それだけでなく、彼女は世界を書き換えてしまったようで、世界から主人公の居場所は無くなっていく。このままでは婚約者の立場を奪われてしまう! しかし、主人公はとうとう最後の方法に至るのだった。
24h.ポイント 0pt
小説 186,071 位 / 186,071件 恋愛 58,625 位 / 58,625件
文字数 2,684 最終更新日 2024.01.12 登録日 2023.05.11
25
恋愛 連載中 長編
アナタは世の中をどう形容しますか? 【※小説家になろう、comicoでも掲載中】 Twitterしております。
24h.ポイント 0pt
小説 186,071 位 / 186,071件 恋愛 58,625 位 / 58,625件
文字数 46,478 最終更新日 2024.01.10 登録日 2018.10.16
26
恋愛 完結 短編
乙女ゲームに転生した私は、妹の婚約者と出会うことに
24h.ポイント 7pt
小説 35,350 位 / 186,071件 恋愛 15,687 位 / 58,625件
文字数 1,156 最終更新日 2024.01.08 登録日 2024.01.08
27
恋愛 完結 ショートショート
昔から人のものを欲しがる癖のある双子姉が私の婚約者が寝泊まりしている部屋に忍びこんだらしい。 あぁ、大丈夫よ。 だって彼私の部屋にいるもん。 部屋からしばらくすると妹の叫び声が聞こえてきた。
24h.ポイント 28pt
小説 20,591 位 / 186,071件 恋愛 9,150 位 / 58,625件
文字数 1,200 最終更新日 2024.01.08 登録日 2024.01.08
28
恋愛 完結 短編
幼なじみの王子の婚約者の女性は美しく、私はーー。
24h.ポイント 28pt
小説 20,591 位 / 186,071件 恋愛 9,150 位 / 58,625件
文字数 1,732 最終更新日 2024.01.06 登録日 2024.01.06
29
恋愛 完結 短編 R18
尊大婚約者にあれこれ理由をつけて無理やりされる話です。短め。♡付き喘ぎあり。ほんのりヤンデレです。
24h.ポイント 505pt
小説 2,284 位 / 186,071件 恋愛 1,137 位 / 58,625件
文字数 8,647 最終更新日 2024.01.06 登録日 2024.01.06
30
恋愛 完結 長編 R18
死に戻りを繰り返し、三回目。もう嫌になっていた悪役令嬢・ディナ。 どうせ死ぬならちょっと遊ぼうと軽率に悪魔を召還したが、その悪魔と意気投合したために、遊びまくり。しかしそれでも、やはり死ぬ羽目になった。 後悔は一つ。悪魔・ゼノヴィスを泣かせてしまったことだけ。 四回目。どう生き抜こうか、またはどう死に戻らずに済むか、考えている間に頭痛を覚えた。その頭痛はあの悪魔が封じられている方へ近づくと痛みが和らぐと気付いて、会いに行った。すると、彼は前回を覚えていて、泣きながら生きている悪役令嬢を抱き締めた。 死に戻りを繰り返す悪役令嬢と、気のいい溺愛ヤンデレ悪魔は、今回はハッピーエンドを目指す! (※ざまぁも目指す! ヤンデレ悪魔とのらぶえっち!※)
24h.ポイント 924pt
小説 1,276 位 / 186,071件 恋愛 645 位 / 58,625件
文字数 70,418 最終更新日 2024.01.01 登録日 2023.12.24
31
BL 完結 長編 R18
*2022.5.2 本編完結しました! *2022.5.15 完結しました。今後、リクエスト、小話を不定期で掲載予定。 *2022.5.22 伴侶編開始しました。 俺、ひたすらゲームが好きな、ただの高校生だったはずなんだけど。 ついでに、恋愛対象も女の子のはずだったんだけど。 気がついたら異世界にいて。 気がついたら魔物に襲われてて。 気がついたら魔法を使っていて。 気がついたら王子サマから溺愛されて…ました? 俺、杉原瑛、17歳。 結局、俺も、その王子サマを大好きになってしまったので。 この異世界で、魔法とゲーム知識でなんとかしたいと思います。 ********** *R18表現は予告なく入ります。 *ムーンライトノベルズさんでも掲載しています。 *リクエスト受付中。
24h.ポイント 1,263pt
小説 941 位 / 186,071件 BL 207 位 / 23,646件
文字数 1,346,329 最終更新日 2023.12.25 登録日 2021.02.18
32
恋愛 完結 短編 R18
許婚であるイノセンシオとの仲が四年経っても進展しないことに焦ったリリアナ。イノセンシオには他に思い人がいるのではないかと考えたリリアナは、魔女に頼んで『真の姿をさらけ出す薬』、自白薬を作らせた。 どうにか薬を飲ませて単身イノセンシオの寝所に乗り込んだリリアナは、イノセンシオがひた隠しにしてきた真の姿を知ることになる。 「リリアナのおっぱい、やーらかい」 ……おっぱい星人!? 頭空っぽのお姫様と鋼の精神力の持ち主の王子様が繰り広げる、どうしてこうなった、としか言えないちょっと変わった恋の物語。 ※この作品はすなぎもりこ様主催『すなもり共通プロット企画』参加作品であり、提供されたプロットで創作した作品です (R回は☆印、別投稿サイトにも掲載)
24h.ポイント 49pt
小説 14,700 位 / 186,071件 恋愛 6,771 位 / 58,625件
文字数 18,389 最終更新日 2023.12.25 登録日 2023.12.24
33
恋愛 完結 ショートショート
ワガママな聖女は悪役令嬢となったので、王都の平和が乱れることを覚悟のうえで追放しましたが、王都は平和でした(侍女 談)。
24h.ポイント 0pt
小説 186,071 位 / 186,071件 恋愛 58,625 位 / 58,625件
文字数 4,548 最終更新日 2023.12.25 登録日 2023.12.25
34
恋愛 完結 短編
「おめでとう!」 朝、職場である王城に着くと、リサ・ムースは、魔導士仲間になぜか祝われた。 「何が?」 リサは祝われた理由に心当たりがなかった。 どうやら、リサは結婚したらしい。 ……婚約者がいたはずの、ディランと。
24h.ポイント 28pt
小説 20,591 位 / 186,071件 恋愛 9,150 位 / 58,625件
文字数 3,547 最終更新日 2023.12.24 登録日 2023.12.24
35
恋愛 完結 ショートショート
Rj
おしゃれをして一番きれいに見えるようにしたい日なのに雪のせいで台なしだ。最後なのに。
24h.ポイント 269pt
小説 4,315 位 / 186,071件 恋愛 2,038 位 / 58,625件
文字数 4,600 最終更新日 2023.12.24 登録日 2023.12.24
36
恋愛 完結 短編 R15
【短編】 公爵家の一人娘、アメリアはある日誘拐された。 「アメリア様、ご無事ですか!」 真面目で堅物な騎士フィンに助けられ、アメリアは彼に恋をした。 助けたお礼として『結婚』することになった二人。フィンにとっては公爵家の爵位目当ての愛のない結婚だったはずだが……真面目で誠実な彼は、アメリアと不器用ながらも徐々に距離を縮めていく。 穏やかで幸せな結婚ができると思っていたのに、フィンの前の彼女が現れて『あの人の子どもがいます』と言ってきた。嘘だと思いきや、その子は本当に彼そっくりで…… あの堅物婚約者に、まさか子どもがいるなんて。人は見かけによらないらしい。 ★アメリアとフィンは結婚するのか、しないのか……二人の恋の行方をお楽しみください。
24h.ポイント 284pt
小説 4,125 位 / 186,071件 恋愛 1,953 位 / 58,625件
文字数 19,491 最終更新日 2023.12.16 登録日 2023.12.12
37
ホラー 完結 ショートショート
姉は美しい人だった。けれど事故にあって顔に大きな傷を作ってしまった。 それから明らかになる、美への執着。
24h.ポイント 0pt
小説 186,071 位 / 186,071件 ホラー 6,617 位 / 6,617件
文字数 1,346 最終更新日 2023.12.15 登録日 2023.12.15
38
恋愛 完結 短編 R15
別タイトル『逆ハー生徒会執行部とその婚約者たち』 ある日仲良しの公爵令嬢がここは小説の世界で、自分たちの婚約者はその物語の主人公と恋仲になるのだと言い出した。そして自分たち一人ひとりが主人公を虐める悪役令嬢なのだと……。 このままでは自分たちは断罪エンドまっしぐら…らしい令嬢たちはその結末を回避するためにまったりと頑張ることにした。 自身も悪役令嬢の一人だという事を知ったプリムローズは近頃婚約者と交流が減ったのはそのためかと理解する。 そして来るべき婚約破棄に備えるために一手二手先を読んで華麗に行動に移した。 ※ヒロインはポンコツ脳筋令嬢です。 完全ご都合主義、ノーリアリティなお話です。 誤字脱字が各所に点在すると思われますが決して罠ではございません。 脳内変換にてスルーをお願いいたします。 小説家になろうさんにも時差投稿します。
24h.ポイント 1,505pt
小説 800 位 / 186,071件 恋愛 404 位 / 58,625件
文字数 96,065 最終更新日 2023.12.15 登録日 2023.11.13
39
BL 完結 長編 R18
20歳の誕生日を1ヶ月後に控えた6月の終わり。 帰宅した俺を待っていたのは、黒塗りの『いかにも』な車と、玄関までのアプローチにはサングラスに黒スーツの『いかにも』な男たちの花道。 まさかの借金取り立て!? 母さんが危ない!! …って家に飛び込んだ。 「おかえり」 そんな俺を出迎えたのは、暗めの茶髪の爽やかイケメンだった。 *R18場面は予告なく入ります *気力が続くまでは定期更新頑張りたいです
24h.ポイント 276pt
小説 4,205 位 / 186,071件 BL 1,008 位 / 23,646件
文字数 183,246 最終更新日 2023.12.14 登録日 2023.10.08
40
恋愛 完結 短編
叶わない恋なら、せめて…
24h.ポイント 0pt
小説 186,071 位 / 186,071件 恋愛 58,625 位 / 58,625件
文字数 303 最終更新日 2023.12.06 登録日 2023.12.06
569 12345