人魚姫の王子

最後までお付き合いいただいた方々、本当にありがとうございました。<(_ _)>
<あらすじ>
俺、橘川弘樹は高三の進級のために補講で春休みに学校へ。
そこで偶然、優等生の森谷知夏と出会う。
憂鬱だった日々が知夏と出会ってから変化した。
周囲の反対を背に二人で旅立った時、起こってしまった事故。
―――だけど、俺に何が出来る?
人魚姫のようになってしまったお前に、俺は……?
<作品について>
この作品はかなり古いものでその時代に沿った背景で描いた世界観です。
現在では進化したものが多々有り、今じゃありえんということがありますのでご了承ください。
あと、童話『人魚姫』をモチーフにしているので悲恋です。ハピエンではありませんのでご注意を。
24hポイント 0pt
小説 148,358 位 / 148,358件 ライト文芸 6,151 位 / 6,151件