金の鈴

異形となった黒猫は、かつての主人の魂を求めて彷徨い歩く──


今井 寿也(いまい としや)は、大学へ行く途中、カラスに襲われていた黒猫を助ける。
黒猫は鈴のついたボロボロの首輪をしていた。

頬っておけず、友人に協力を頼み、飼い主が見つかるまでの間だけ預かることにしたが、結局飼うことに。

黒猫には『すず』と名付けた。


寿也はその出会いが、特別なものだとこの時はまだ知らなかった……。
24hポイント 0pt
小説 99,426 位 / 99,426件 キャラ文芸 2,638 位 / 2,638件