ファンタジー 記憶喪失小説一覧

カテゴリ ファンタジー
タグ 記憶喪失×
33
1
ファンタジー 連載中 長編 R15
 目が醒めるとマシュマロおっぱいがあった。  これは奇跡か夢かはたまた黄泉の国かーー。  世界を救うため異世界に転移させられた超能力者・伊介天成は18歳以降の記憶を失ってしまう。  異様に早い体の成長に困惑しながらも、彼は才能をみこまれ、1歳の誕生日に両親から魔法の杖をおくられることに。  幼い頃から夢見てきた魔法を好きなだけ学べて、最強魔術師になるための順調なエリート異世界ライフを歩んでいたが……すべてはうまくいかなかった。  謎に通ずる翻訳機能も、特殊な異能も、女神の祝福も、魔術の才能でさえーーなんの祝福も受けられなかった男の、数奇な冒険が始まる。
24hポイント 1,172pt
小説 884 位 / 60,810件 ファンタジー 278 位 / 19,453件
文字数 209,313 最終更新日 2019.12.14 登録日 2019.11.30
(ファンタジー+SFな世界の話です) どこか遠くの辺鄙な星で…… その国のどこかに、神の子孫の地があるという。 そこに一夜にして巨大な神殿が建ち、捧げられた女の身の丈の倍はあろうかという白き衣を纏った神が、神の子を残した。数日の後の夜明けには巨大な神殿は消え、残された神を祭る一族によって、その地は守られ続ける。 王都で育ったマ・アーク・ジャジャは騎士である。若くして辺境伯の領地を守る第三団長となり、辺境伯の元へ旅立った。途中で嵐に巻き込まれた彼は仲間とはぐれ、ジャングルを迷う。そこで獣人の少女と出会い、彼女と行動を共にする。ある夜、眩い巨大な光が天から降りて来るのを目撃する。 翌朝、神殿が現れ、二人は引き寄せられるように近付いて行った…… 魔法も転生もありません。ファンタジーだけど、SFっぽい話です。 過去作の、再会(BLR18)、告白(恋愛R18)、結婚(SFR18)、仕事やめても……(ファンタジーR15)、と同じ世界設定の僻地の話から始まるので、同じ人も登場します。 前作を読まなくても大丈夫です。読むとちょっと楽しいかもです。 よろしくお願いします。
24hポイント 278pt
小説 2,872 位 / 60,810件 ファンタジー 795 位 / 19,453件
文字数 92,774 最終更新日 2019.12.14 登録日 2019.01.15
「EEE」家族を殺した仇に復讐する為に旅をしていたアスウェルは、一年前に出会った使用人の少女レミィと再会する。変わり果てた姿をしたレミィは、意思をなくした人形のようになっていた。平和な時間を過ごしているばかりだと思っていた少女の身に何があったのか。アスウェルは時を飛んで一年前への世界へ巻き戻り、その真相を突き止めることにした。穏やかな日々と、優しい時間。再び出会いなおした使用人の少女レミィと、そんな少女をとりまく環境は平穏そのものの様に見えた。だが、その舞台裏では恐ろしい陰謀と、悲劇が繰り返されていて……。孤独な復讐者と少女の道が交わる時、真実への扉が開かれる。『――お前がいなきゃ、何も終われない。何も始まらないんだ』(※重複投稿)F0
24hポイント 228pt
小説 3,363 位 / 60,810件 ファンタジー 967 位 / 19,453件
文字数 50,610 最終更新日 2019.12.14 登録日 2019.11.30
異世界転生に気付いた私は、もうすぐ記憶喪失になるヒロインだった………!? 別に忘れても良いかと思いかけたところに現れたのは、天使よりも可愛い義弟。 ………私、忘れてなんかいられないよ、これは。 気合いを入れ直した彼女は記憶喪失を防ぐため、あの手この手で奮闘する。 果たして、シナリオに逆らうことはできるのか………?
24hポイント 28pt
小説 11,104 位 / 60,810件 ファンタジー 2,619 位 / 19,453件
文字数 34,093 最終更新日 2019.10.11 登録日 2019.08.08
 目が覚めると主人公――カズナリは記憶を失っていた。そんなとき、生贄として祀られる運命だった獣人奴隷少女のアオイに出会う。だが、アオイの前に天使が舞い降りる。天使からアオイを救うべくその場にあった大鎌を手にし、人では殺すことのできないはずの天使を殺すことに成功する。  そして、神を殺す手助けをしてほしいというアオイの頼みを聞き入れ旅をすることになるのだった。カズナリは身も心も主人公一筋になってしまったアオイとイチャイチャしながらも神を殺すための旅に出るのだった。 ※00:00時更新予定 ※一章の幕間からイチャイチャし始めるので気になる方はそちらをご覧ください。
24hポイント 21pt
小説 13,010 位 / 60,810件 ファンタジー 2,975 位 / 19,453件
文字数 132,584 最終更新日 2018.10.08 登録日 2018.09.01
 聖暦2500年  対異能力人対策組織『スフィア』  彼らは『 Bl:SEED(ブラッド:シード)』と呼ばれている特殊な血液を体内に取り入れ得ている特別な力を使って異能力者と日々闘っている。    主人公の黒崎 炎美(くろさき えんみ)は記憶喪失で自分の名前とスフィアの一員になる事以外何も覚えていなかった。  だが彼は血液を取り入れず Bl:SEEDの能力を使う事が出来た。  一体、彼は何者なのか?何故、能力を使えるのか?  炎美とスフィアのメンバーは異能力者と闘いながら記憶を取り戻す為に古今奮闘する物語!
24hポイント 14pt
小説 15,357 位 / 60,810件 ファンタジー 3,629 位 / 19,453件
文字数 143,863 最終更新日 2018.09.20 登録日 2017.04.07
舞台は六神界・浮遊大陸のー国『バスティリア』。剣士ザッカー・ゾルフ(通称ザック)率いる『サンダーロック・ギルド』のクセ者6人は、ある日、記憶喪失の少年ナナシを拾ったことから、猟奇的な殺人事件に巻き込まれていく。そこに、怪しい宗教団体ジャーク・アジール・ドミニオン(JAD)や、奇妙なサーカス団、不思議な猫、ライバルギルド『クラッカージャック』、難敵ガングル族、さらに謎の飛翔体などが複雑にからんで来て、その上、厄介なギルドのメンバーに足を引っ張られ、時に苦境に立たされもするが……これは、事件の重要人物で、なおかつ大切な仲間でもあるナナシを守るため、ザックがあれこれ奮闘する、笑いあり、涙あり、ちょっぴりエロありの物語だ。 六神界シリーズの第ー作です。 行き当たりばったり、どこへ進むのか、ちゃんと着地できるのか、波乱含みのスタートですが、よろしくお願いします。
24hポイント 7pt
小説 18,220 位 / 60,810件 ファンタジー 4,807 位 / 19,453件
文字数 147,863 最終更新日 2018.10.02 登録日 2017.11.13
森で目覚めた青年・カツミは、名前と年齢以外の記憶をなくしていた。権力者には突然救世主だと言われる。束縛を嫌い自由を求めて旅に出るカツミの冒険譚。 ※小説家になろうから修正してお引越しです。
24hポイント 7pt
小説 18,220 位 / 60,810件 ファンタジー 4,807 位 / 19,453件
文字数 125,581 最終更新日 2019.04.24 登録日 2017.05.05
目が醒めたら、私はそこにいた ここは何処?私は一体……誰? 知らない国にようこそ
24hポイント 7pt
小説 18,220 位 / 60,810件 ファンタジー 4,807 位 / 19,453件
文字数 18,739 最終更新日 2018.12.10 登録日 2018.09.05
無愛想な作家の男が拾ったのは記憶喪失の少女でした。 愛と絆と自然にあふれたほのぼの物語。
24hポイント 7pt
小説 18,220 位 / 60,810件 ファンタジー 4,807 位 / 19,453件
文字数 126,885 最終更新日 2019.05.09 登録日 2019.03.09
不幸にも死んでしまった彼は死後の進路として異世界への転移を選んだ。 しかし、今まさに異世界へと旅立とうという時になんと事故が起こってしまった! 事故の後遺症で記憶を失い、若返って異世界へと転移された彼は一体どうなるのか……?
24hポイント 7pt
小説 18,220 位 / 60,810件 ファンタジー 4,807 位 / 19,453件
文字数 12,713 最終更新日 2019.08.27 登録日 2019.08.03
そこは魔獣と呼ばれる存在が日常を脅かす、そんな剣と魔法の世界。そこに記憶をなくした無力な少年がいた。彼には世界から争いをなくしたいという不相応な夢があった。 ある日、彼は凄腕ヒーラーの少女と出会う。そして、なんと彼女も彼と同じ夢の持ち主だった。その出会いは彼の人生を劇的に変えた。その後も彼はいろんな出会いを経て、失った記憶と力を取り戻しながら、夢を叶えるために世界の絶対の掟、理に立ち向かう!
24hポイント 7pt
小説 18,220 位 / 60,810件 ファンタジー 4,807 位 / 19,453件
文字数 42,175 最終更新日 2019.09.18 登録日 2019.09.03
自らの記憶が定かではない剣士テュフォンを帝都へ向かう途中の未熟な魔法使いのリュンクスが助け、テュフォンの記憶が戻るまで共に旅をすることとした。 テュフォンの少ない記憶に引っ掛かっているのは「膨大な光」だった。 テュフォンの混濁する記憶と感覚、そして、この世界にはないスキル【ソーラーシステム】がある理由とは。 自らを落ちこぼれと責めるリュンクスの才能開花の可能性は…?
24hポイント 7pt
小説 18,220 位 / 60,810件 ファンタジー 4,807 位 / 19,453件
文字数 31,637 最終更新日 2019.12.01 登録日 2019.11.16
この街は普通の人が普通に暮らすような街ではない。 外部からの通信も出入りも一切禁じた孤高の大都市ヘブンイレブンは人口の8割が何かしらの能力者である。 能力適正値(A~G)とランキングが生活にいつもつきまとう。 ランキングはポイント制で20位以内のランカー及び学校の生徒会などに所属する者には都市護衛の任が与えられる代わりに、莫大な生活資金が与えられる。 ランキングのポイントは基本ランク戦でのみ増える(例外あり)。自分より上のランキングの人を倒したほうが勝って得るポイントはでかい。 ランク戦はお互いの快諾を都市システムに認証すれば街のどこででもできる。 そんなはちゃめちゃでワケワカメな街に暮らす記憶喪失の少年、青崎 真司郎。 能力適正値G、ランキングは10000位圏外。数値の上で雑魚扱いの彼は能力が弱くても数々の困難に自ら立ち向かう。 そんな彼の周りには友人の堀川 拓海、末高 涼夜を始め多くの仲間たちが集まっていくのであった。
24hポイント 0pt
小説 60,810 位 / 60,810件 ファンタジー 19,453 位 / 19,453件
文字数 62,196 最終更新日 2018.07.15 登録日 2017.08.28
 主人公ジェリド=ブラッドリーはキルヒアイゼン辺境伯の屋敷の一室で目を覚ますと記憶を無くしていた。  キルヒアイゼン辺境伯にそのことを伝えた頃、叔父に当たるアーノルド=ブラッドリー子爵が屋敷にやって来る。  彼はジェリドが記憶を失った事を聞きジェリドを引き取り自分の屋敷でジェリドを療養させることにした。  いくら療養しても記憶が戻らない事に痺れを切らしたジェリドは「記憶が戻らないなら1からまた学べば良い。学んでいく内にきっと何かを切っ掛けに思い出す」と言って武術や勉学に打ち込んでいく。  するとすぐに非凡で多才な才能が開花した為ジェリドの叔父であるアーノルド=ブラッドリー子爵は、ジェリドを王国の最高学位たる王立学園へ入学させることを決める。  そしてそこでも非凡な才能をみせていくが一向に記憶は戻らない。  いったい俺は誰なんだ? 小説家になろうでも連載中。 第5回ネット小説大賞最終選考作品です。 2章の途中から内容の一部を変更予定。
24hポイント 0pt
小説 60,810 位 / 60,810件 ファンタジー 19,453 位 / 19,453件
文字数 24,680 最終更新日 2018.02.04 登録日 2017.12.02
バトナ王国第二王女のエマ・ファナマール・バトラと第二王女側近兼バトナ王国衛兵騎士団長のノワ・ミケール。 「エマ、お前はノワと共に来る日に向けての準備に旅立つのだ。」 二人は国王の命で隣国との条約を結ぶ旅に出た。 「姫、私を信じてください。」 しかし、二人を乗せた船は国境を前に海賊船ノワールエデン号に襲われた……。 ── 悪徳商人の密輸船の新人船員、ジオン。 「俺は、誰だ。」 商人に拾われ、酷い扱いに耐えながら過ごしていた。 自分とは何者なのか。 記憶を探しながら、ジオンは旅を続ける。 目的地の国境前。 海の覇者と呼ばれるノワールエデン号が、密輸船の後ろに現れたのだった──…。 今、自分の帰る場所を、生きる道を探す物語が動き出す。
24hポイント 0pt
小説 60,810 位 / 60,810件 ファンタジー 19,453 位 / 19,453件
文字数 39,580 最終更新日 2019.02.11 登録日 2018.01.20
17
ファンタジー 完結 ショートショート R15
ダンジョンで目覚めた二人は記憶を失っていた。 そして始まる仮面をかぶらぬマスカレイド。 あなたは誰? そして、私は…。
24hポイント 0pt
小説 60,810 位 / 60,810件 ファンタジー 19,453 位 / 19,453件
文字数 2,467 最終更新日 2018.05.14 登録日 2018.05.14
23時59分、今日から明日に変わろうとする瞬間に開かれる異空間【ミッドナイトスペース】。 そこで繰り広げられる異形の怪物【ファクター】とスペースに誘われた者達【アクター】による戦い。 今宵も彼らは明日を勝ち取るために己の記憶だけを武器に人知れず幕開ける。
24hポイント 0pt
小説 60,810 位 / 60,810件 ファンタジー 19,453 位 / 19,453件
文字数 238,426 最終更新日 2018.05.27 登録日 2018.05.27
 主人公こと 出雲 薫 (いずも かおる) は、魔王との戦いに敗れ記憶を失くしてしまった。  瀕死状態に陥った薫は、ある魔導騎士の神聖魔法で見事、回復する。  無くした記憶を取り戻すために、日々奮闘していく異世界ファンタジー。    ......記憶の奥底に隠されたモノとは。   ※序盤では、薫をカオルと呼びます。
24hポイント 0pt
小説 60,810 位 / 60,810件 ファンタジー 19,453 位 / 19,453件
文字数 34,385 最終更新日 2018.07.30 登録日 2018.07.13
ヒロキは目覚めると、見知らぬ世界「トラリキア」にいた。 しかし、ヒロキは見知らぬも何も、そもそも自分の名前以外思い出せないという状況に気付く。 記憶の欠片を求め、ヒロキは異種族と戦う「勇士」に入る事を決断する。 ——だが、生きるという事はこんなにも難しい事だとはヒロキは夢にも思ってはいなかった。
24hポイント 0pt
小説 60,810 位 / 60,810件 ファンタジー 19,453 位 / 19,453件
文字数 23,982 最終更新日 2018.07.16 登録日 2018.07.14
アルティマ王国内部に隠された陰謀と、追憶に塗れた竜の軌跡、失った記憶の手掛かりを探す為のハイトの旅が、不可思議な境界線の中、同時進行で始まる。 全ての点が重なった時、彼の真実に直面する。
24hポイント 0pt
小説 60,810 位 / 60,810件 ファンタジー 19,453 位 / 19,453件
文字数 5,481 最終更新日 2018.10.01 登録日 2018.09.29
カキツ王国は、2000年続く大都市。 そこの第1王子は、とても勇ましく、 第2王子は、とても泣き虫だった。 第2王子は、よく一人で森へ出掛け、 そこで出会ったのが少女アネ。 2人は仲良くなり、 毎日のように会っては遊んでいたが、 ある日別れが来た。 王子は、「大人になったら迎えに行く」そう約束して数年... 王子は、人前では泣かなくなったが、 アネが今、どこで何をしているかは、 わからない。 そして、王子の18歳の誕生日。 妃候補としてよばれた5人の王女たちの 1人、レア王女の侍女として お城へやって来た。 王子は嬉しくなったが、アネは、 まるっきりかわり、覚えていない... それでも諦めずに追いかけるが... 離れていた時間、 アネにいったい何が...?
24hポイント 0pt
小説 60,810 位 / 60,810件 ファンタジー 19,453 位 / 19,453件
文字数 23,502 最終更新日 2018.10.22 登録日 2018.09.29
ある研究施設で行われる残酷な人体実験。 そこにある5つの運命が、今動き出す 白い天井、白い床、ガラスの仕切り。 何もわからない。自分すらも。 しかし、感覚はものをいう。 「逃げろ」と。 出会う仲間と、残酷な運命 最後に残る感覚が導き出すのは・・・ 血塗れた希望か、美しい絶望か それとも・・・第三の未来か
24hポイント 0pt
小説 60,810 位 / 60,810件 ファンタジー 19,453 位 / 19,453件
文字数 8,081 最終更新日 2018.10.29 登録日 2018.10.26
目覚めるとそこは暗闇だった。 おかしな点は、どこからか猫の声が聴こえることだけだ。 少年は探し物を手伝うための旅に片足を突っ込んでいた。 そうして運命の出逢いと、別れと、もう一度出逢うための時空を超える長い旅が今始まる──。 *************************************** 11年前にプロット作成後、7年前に途中まで書き上げていましたが詰みに。 この度改稿兼リトライに挑むべく投稿いたします。
24hポイント 0pt
小説 60,810 位 / 60,810件 ファンタジー 19,453 位 / 19,453件
文字数 344,053 最終更新日 2019.10.23 登録日 2019.01.05
 この次元と並行して存在する世界…平行世界(パラレレワールド)。  今いる次元の『自分』は普通の高校生だったとしても、もしかすると平行世界での『自分』は凶悪な殺人犯かもしれない。  …そんなことを考えたことはありますか?  その平行世界に存在する『もうひとりの自分(ドッペルゲンガー)』に会ってみたいと思いませんか?  『もうひとりの自分』に会うとどうなるか知っていますか?  これは愛がすべての鍵となる【主人公のいない】物語 ●公式Twitter 『@patchy_x_123』に更新情報やキャラクターなどの絵も載せています。
24hポイント 0pt
小説 60,810 位 / 60,810件 ファンタジー 19,453 位 / 19,453件
文字数 48,271 最終更新日 2019.06.29 登録日 2018.06.15
平和だった世界はどこからか現れたモンスターたちの出現により崩壊した。 普通の武器ではあまりダメージを与えられず、ウサギのようなモンスターを1体倒すのにも複数人で戦い、複数の武器を失ってしまうほど。 だがモンスターを倒した後に手に入る赤く輝く石(のちに赤い輝石とよばれる)から作られた武器や道具、そしてドームというモンスター限定の防御壁のおかげで、少しずつ元の生活を取り戻していく。 しかし赤い輝石で作られた物には欠点があった。定期的に赤い輝石を補充しなければならないのだ。 今は腕に自身のある者たちのおかげで赤い輝石を補充できているが、いつかは力負けしモンスターに敗れ死んでいった者もいる。 いずれは老いや病気で死んでいくのだ。このままではいずれ… そう考えた腕の立つ者の中の一番の実力者は、 この危険な世界を一人でも旅ができる冒険心のあるもの。自分自身を、または家族を守るべく戦えるものなど、モンスターと戦って赤い輝石を持ち帰る者を育てるべく、冒険者養成所が設立を設立したのであった。 150年後…その世界で生きる記憶喪失の少女の話。 夢で何回か見た内容を元に少しの妄想を交えながら書いてみました。 1ページあたりの文字数も少ないので苦手な方はご遠慮ください。 主人公の名前を変更しました。 タイトル変更しました。 なろうにも重複掲載中です。
24hポイント 0pt
小説 60,810 位 / 60,810件 ファンタジー 19,453 位 / 19,453件
文字数 6,794 最終更新日 2019.06.11 登録日 2017.02.14
地球人として平穏な日々を送っていたはず主人公。 そんなある日いつものように朝眼が覚めると知らない天井が目に入る。 左手には一枚の薄っぺらい紙に 「生きろ」 の一言だけ書いてあった。 そこから主人公の第2の人生が始まる。
24hポイント 0pt
小説 60,810 位 / 60,810件 ファンタジー 19,453 位 / 19,453件
文字数 15,136 最終更新日 2019.07.15 登録日 2019.07.11
 狭間一郎は記憶がなかった。  気づいたら自分と同じ顔の人が目の前にいた。  そいつと自分の考えはシンクロしていた。  体と魂で2つで1人というものだ。  神様は告げる。 「とりあえず勇者と魔王になってもらうから」  どうやら神様はめちゃくちゃな人なのだと認識した。  勇者としての生活も魔王としての生活も送る必要がある。  そして片方が魂なら片方は体。  なので体のほうは単純なことしか言えない。  しかし強さの面では体のほうが強い。  考えることができる魂が片方の魔王または勇者にいれば、  ちゃんとした政策を行うことができる。  片方が魂の肉体なら、片方は魂のない肉体なのだ。  目標は2つの体を1つにするために、  勇者と魔王が和平を結ぶこと、  しかし問題がある。二人とも同一人物ということだ。    さぁ始めよう、最高に面白い茶番劇場。 ※小説家になろうにも掲載しております。
24hポイント 0pt
小説 60,810 位 / 60,810件 ファンタジー 19,453 位 / 19,453件
文字数 21,851 最終更新日 2019.07.22 登録日 2019.07.17
 ――目が覚めると、記憶と感情を失っていた。  見知らぬ場所で目覚めた記憶喪失の青年・怜は、同じくその場所で目覚めたという青年・恒輔と怜の飼い猫だというニャー太と出会う。人気のない住宅街に本来の現実とは矛盾した世界。ここが自分たちのいた世界とは違うことに気づいた彼らは、迷い込んだ世界からの脱出を目指すことになる。  その世界でいろんな仲間に出会い、迷って、傷つけて、そしてまた手を取り合って。そうして彼らの心に触れていくうちに、記憶も感情もいらないと思っていた怜に変化が訪れる。  迷い込んだ世界の正体とは、彼らが本当に失ったものは何か。これは、「記憶」を巡る、ただ一度の夏の出来事を綴った物語。  ――寂しいから、生きる。
24hポイント 0pt
小説 60,810 位 / 60,810件 ファンタジー 19,453 位 / 19,453件
文字数 141,486 最終更新日 2019.12.01 登録日 2019.07.28
30
ファンタジー 連載中 長編 R15
「死すら忘れたら、人を殺せるのか?」 これは巷のVRゲームではなかった。 ──────謎の行方不明事件が多発する現代。 特に何事もなく、流れに身を任せて生きてきた少年、音目京介、18歳。 ある日、こんな僕に話しかける女性(美人)により盲目にされる? 寄生型独立デバイス『PE』を取得した僕は記憶を犠牲に「死ぬ」ことすらない世界へ行くことになる。 そこはもう一つの、独立した理想郷だった。 彼は世界の破壊の為に呼ばれた人間。 これは主人公のオトメキョウスケが頭宇宙の状態から、何の為に剣を振るのか間違えながら考えるお話。 ーーーーーー O0~C4はプロローグになります。 初ファンタジーです。 筆者的にはファンタジーって感じなんです。
24hポイント 0pt
小説 60,810 位 / 60,810件 ファンタジー 19,453 位 / 19,453件
文字数 238,021 最終更新日 2019.12.08 登録日 2019.03.28
最近話題の異世界転生モノに魅入られ、ファンタジーオタクを自称する高校1年生「村上誠也」 彼は異世界に転生する方法をずっと試していた。 そしてある日の夜、誠也は不思議な体験をする。 朦朧とする意識の中で誠也は光の扉をくぐり、ファンタジーの世界へ転生する。 そこで出会った仲間たちに連れられ、新しい世界でのファンタジー生活が始まる。 ……だが、彼にとって楽園に等しい異世界の大地は、いじめよりも過酷な大波乱の運命を突きつける。 ある時、誠也がラガーだと判明した。 彼がチーターと並ぶ程の嫌われ者のラガーだと知った途端、みんな離れていく。 ……だが。背に腹は変えられない。 絶対的なラグの強さを見せつける誠也に襲い掛かる、災難の数々。 苦悩と葛藤の数々。 そして、時に笑いと涙。 __これは、孤独を背負って戦う誠也と陰ながらも彼に心惹かれた者たちが紡ぐ逆転劇である。
24hポイント 0pt
小説 60,810 位 / 60,810件 ファンタジー 19,453 位 / 19,453件
文字数 4,070 最終更新日 2019.08.26 登録日 2019.08.22
リーシャルは8歳の時に今の両親の養子となった。 ただ、リーシャルには今の両親の養子になるまでの記憶がなかった。 ある日、16歳になっていたリーシャルにリーシャルを兄と呼ぶ竜の弟がやってきた。 リーシャルは竜の弟と共に記憶を取り戻すことを決意する。 リーシャルは記憶を取り戻すことができるのか? なぜ、リーシャルは記憶をなくしてしまったのか? リーシャルは竜の弟や仲間たちと共に記憶を取り戻す戦いが始まる! ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 更新不定期です。 他の小説『この世界の裏側に住む孤高の竜』もよろしくお願いします。
24hポイント 0pt
小説 60,810 位 / 60,810件 ファンタジー 19,453 位 / 19,453件
文字数 2,710 最終更新日 2018.11.25 登録日 2018.11.20
記憶をなくした代わりに、命なきはずの「人形」たちの声が届くようになった少女・サラ。 彼女は唯一覚えていた自分の名前だけを持って、記憶を取り戻すべく放浪する。 一風変わった人形たちとの、優しくて少し悲しい、出会いと別れの物語。
24hポイント 0pt
小説 60,810 位 / 60,810件 ファンタジー 19,453 位 / 19,453件
文字数 66,975 最終更新日 2019.09.21 登録日 2019.09.15
33