カニバリズム小説一覧

タグ カニバリズム×
14
1
ホラー 連載中 短編 R18
スクープを求めて川に囲まれた村へと訪れた新米記者の高畑は、村に閉じ込められている女に出会う。霊媒体質のこの女、柴田は村の異様な雰囲気に気が付いていながらも「ここには霊が寄り付かないから」と平然としていた。 しかしその晩、三人目の犠牲者が。 閉鎖された村。謎の慣習。村人たちが隠すあくる日の悲劇とは? 「柴田さん!ここ、いる?ねえ!?」「美人だよ、やったあ」 幽霊嫌いの元僧侶と呪いに追われるトラブルメーカー、二人は災いから逃れることは出来るのか。 そのうち血が出たり性暴力が起こります。 そのためR18で投稿させて頂きますが、グロやセクシーメインではないためお気をつけください。 小説家になろうにて同作品連載中です。
24hポイント 413pt
小説 1,871 位 / 57,350件 ホラー 17 位 / 2,120件
文字数 79,300 最終更新日 2019.10.17 登録日 2019.09.04
 失業中の大和悠生のもとに心当たりのない荷物が届く。  荷物の中身は、天界で創られた失敗作の神。  失敗作のぽんこつ神は、感覚と感情の組み合わせを間違えられ、苦痛を快感と感じるようにできている。  苦痛を求める神に戸惑う悠生だったが、神は苦痛ではなく快感を感じていると分かり、神の求めに応えようとする。  拙著「女子高生准査ヌルデバと萌える寄生虫の共生捜査本部」とザッピングシステムにより相互乗り入れになっています。
24hポイント 14pt
小説 13,615 位 / 57,350件 ファンタジー 3,545 位 / 18,805件
文字数 124,725 最終更新日 2018.10.01 登録日 2018.10.01
3
ファンタジー 完結 ショートショート R18
とある戦いに敗北したあと、生き残るためにあらゆるものを踏み台にして逃げ延びた騎士がいた。 彼の名はアンダース・ロートリンゲン。 月盾騎士団の軍旗の下、僅かに残る麾下の兵士たちを率いる月盾の長。 まだ年若い騎士は、軍の総司令官であった父の遺骸を捨て、騎士団長であった兄を裏切り、そして付いてきた仲間たちを薪のように火にくべ続ける。ただ己が生き残るために。 降り積もる雪の中、故郷に帰ろうと足掻く孤影は、その果てに何を思うのか。 *これは「最後の騎士 ~第六聖女遠征の果て~」の外伝になります。 https://www.alphapolis.co.jp/novel/61509528/57229848?preview=1
24hポイント 7pt
小説 16,045 位 / 57,350件 ファンタジー 4,527 位 / 18,805件
文字数 3,780 最終更新日 2019.03.10 登録日 2019.03.10
4
ホラー 完結 ショートショート
東(あずま)京介(きょうすけ)は結婚後初めて妻の郷里を訪れた。そこで彼を待ち構えていた風習とは…… 以前、某雑誌で東(あずま)京介(きょうすけ)という主人公が妻の郷里に行き、その地の風習に驚くという話を八百字で書くと言うコンテストがあり、それに応募したのがこれです。
24hポイント 0pt
小説 57,350 位 / 57,350件 ホラー 2,120 位 / 2,120件
文字数 727 最終更新日 2016.09.12 登録日 2016.09.12
 世界を震撼させた魔王は、英雄たちの手によって討ち果たされた。  魔王がいなくなった後も世界各地を徘徊している魔物たち。それを駆除するために日々武器を手にして戦い続けている冒険者たち。現在の世の中は、彼らを中心に本当の平和へと向けて少しずつ形を変え始めている。  一流の冒険者になることを目標に、魔物が徘徊する街の外と冒険者ギルドを往復する毎日を送っていた十四歳の少年カムイ。ある日彼の目の前に、一人の青年が現れた。  青年の名はノエル。かつて魔王を討ち果たした英雄の一人であり『孤高の死神』の異名で冒険者の間では忌避されている男だった。  カムイはノエルに弟子入りを志願し、彼に付いて行こうと決意する。──そこで、知ることになる。ノエルの身に付き纏う悪しき噂の真相と、ノエルの身に宿った『魔王を討ち果たした能力』の秘密を。  これは、一人の少年が英雄の後継者となるまでの物語。
24hポイント 0pt
小説 57,350 位 / 57,350件 ファンタジー 18,805 位 / 18,805件
文字数 18,377 最終更新日 2018.07.11 登録日 2018.07.11
 黒霧楓には、復讐したい相手がいた。大好きな家族、人生、普通の人らしく幸福に生きる権利……それら全てをその人物に踏み躙られて心が壊れてしまった楓は、その相手を大鉈で一撃、殺してしまう。場所は学校、夕暮れ時──そんな中で一人復讐を果たしたことを喜んでいた楓は、その『瞬間』を誰もいないはずのその場所で、ある者に目撃されてしまう。  その人物は、楓に淡々とこう告げた。「お前は邪神を討つ勇者として選ばれた。私と共に来てもらおう」と──  謎の人物に連れられて楓がやって来たのは、神を名乗る一人の女性の前。女神は楓に言った。「どうか、お願いします。貴女が持つその力で、この世界を支配する邪神を滅ぼして世界を平和に導いて頂けないでしょうか」と。よくある展開と、ありきたりな言葉。そして女神の何とも他力本願な態度。その全てが気に入らなかった楓は、女神に対してこう言い放つ。「あたしは他人の言葉なんて信用しない。あんたが神様だってことも信じてない。もしもあんたが本当に神様で、あたしの力になってくれるって言うんなら……あんたの持ってるその力、あたしにちょうだいよ!」  食べた相手の能力を吸収する究極の悪食能力を片手に異世界へと降り立った楓は、今度こそ自分にとっての自由と幸福を手に入れるために自由奔放な異世界生活を始める。魔物の脅威に怯えている人がいる? 国を守るために必死に戦っている人がいる? そんなものは知ったことではない。あたしは今度こそ、あたしだけのために生きるんだ。  これは、世間から完全に決別して悪の道を行くことも厭わなくなった女子高生の生き様を描いた物語。
24hポイント 0pt
小説 57,350 位 / 57,350件 ファンタジー 18,805 位 / 18,805件
文字数 32,927 最終更新日 2018.08.22 登録日 2018.08.18
7
現代文学 連載中 長編 R15
18歳の時にNYで辞書を引きながら書き、文藝賞の一次審査を通過したものです。 ミステリ風味ですが、作者としては純愛小説です。殺人事件、カニバリズムが絡む話ですので、苦手な方はご注意ください。
24hポイント 0pt
小説 57,350 位 / 57,350件 現代文学 2,431 位 / 2,431件
文字数 41,910 最終更新日 2018.10.20 登録日 2018.10.16
8
ホラー 完結 ショートショート
【カニバリズム】という言葉を知らない方は、読むのはやめた方が良いです。 一見幸せそうな家庭に見えますが、本当は…。
24hポイント 0pt
小説 57,350 位 / 57,350件 ホラー 2,120 位 / 2,120件
文字数 2,867 最終更新日 2018.11.27 登録日 2018.11.27
殺された人間が、肉料理になるという事件が起きた。 専門学生のヒミカはマカに依頼され、事件を解決しようとする。 ヒミカは自分の恋人を疑っており、はたして真相は…。
24hポイント 0pt
小説 57,350 位 / 57,350件 ホラー 2,120 位 / 2,120件
文字数 20,029 最終更新日 2019.01.12 登録日 2018.12.25
むかしむかし。黒歴史に記された邪念台国の時代。今で言う相模の国のはずれ、丹沢山のふもとに、赤鬼の住む家があった。屋根の尖った小さな家で、大きな栗の木に囲まれていた。庭にはヒマワリの花、チューリップ。モクレンの枝があり、春には山桜が咲いた。赤鬼はひどく飢えていた。
24hポイント 0pt
小説 57,350 位 / 57,350件 ライト文芸 2,344 位 / 2,344件
文字数 9,487 最終更新日 2018.01.08 登録日 2018.01.08
11
BL 完結 ショートショート
※カニバリズムを匂わせる描写があります。 夢日記を書くのが日課の和樹と、和樹の心臓を鷲掴んで離さない春翔くん。一緒に登校して、一緒に下校して、触れ合います。
24hポイント 0pt
小説 57,350 位 / 57,350件 BL 4,721 位 / 4,721件
文字数 2,663 最終更新日 2019.05.25 登録日 2019.05.25
冷たい雨は永遠にやむことがない。 灰色の空が続き、水浸しのこの世界は、陸地を減らし、植物を枯らし、動物を溺れさせた。 なんとか生き残る主人公リュカは、夫を亡くしたばかりの妊婦ゾーイと出会った。 そしてリュカとゾーイは協力して生きていくこととなる。 食欲のままに生きていたリュカであるが、ゾーイを信頼していくなかで両親が話してくれた雨が降る前の世界について語った。 リュカは雨が降る前の素敵な世界を「見てみたいな」と呟く。 ゾーイはそれを聞いて、リュカの素敵な夢の手伝いをすると申し出た。 これはリュカとゾーイが、青い空を、白い雲を、鮮やかに咲く花を、水平線を、そして雨の降らない世界を見るための、長くも短い旅のお話。
24hポイント 0pt
小説 57,350 位 / 57,350件 ファンタジー 18,805 位 / 18,805件
文字数 26,187 最終更新日 2019.08.23 登録日 2019.05.31
13
ホラー 完結 長編 R18
二重人格×カニバリズム主義=主人公の過去を知っても、最後まで第一印象のままでしたか?。 【第2回ホラー・ミステリー小説大賞 85位】  “エイデン”は普通の人間。だけど、彼には秘密がある。“エイデン”自身も気づいていない秘密だ。  それは────二重人格であること。    もう1つの人格である“バニー”には、大きな秘密がある。“エイデン”とは違って、“バニー”はカニバリズムを好むのだ。特に、サイコパスの人間の肉を好んでいる。    そんな“バニー”は警察と手を組んでいる。警察では捕らえられない、猟奇的なサイコパス殺人鬼を捕まえるのが仕事だ。  しかし“バニー”は、それを仕事とは言わない。彼にとっては、獲物を捕え、食事を楽しむ時間だからだ。  だから彼を“エイデン”の中から呼び覚ますには、食事の時間だと言う。そうしないと、表に出てこないからだ。  そんな二重人格の人間が、この物語の主人公だ────。 ※残酷描写有り ※グロテスク表現有り ※実際の人物や団体などとは一切関係がありません。  第2回ホラー・ミステリー小説大賞にて、読んでくださった方、投票してくださった方、本当にありがとうございました。
24hポイント 0pt
小説 57,350 位 / 57,350件 ホラー 2,120 位 / 2,120件
文字数 111,330 最終更新日 2019.06.30 登録日 2019.05.02
14
ホラー 連載中 短編 R15
あるいは戦争で、あるいは航空機事故で、食料はもちろん水すら思うように飲めない環境の中、目の前に死んでしまった肉体があったら、それはもうヒトではなく食肉としか見えなくなる。共食いしなくては生きられなかった人達が集まり、涙とヨダレにまみれてむさぼり喰った「あの味」が忘れられなくて、食肉会社を立ち上げた。人間を喰う地獄の鬼の集団、それは絶対に知られてはならない禁断の闇の組織なのである。
24hポイント 0pt
小説 57,350 位 / 57,350件 ホラー 2,120 位 / 2,120件
文字数 4,388 最終更新日 2019.09.25 登録日 2019.09.25
14