Blade Chain Online―ブレイド・チェーン・オンライン―

 作者の一言。【作者=飛んでいる猫の写真カワイイなって思考の人】
※面白いと思ったら、お気に入りにしてください。励みになります。(いや、マジ本当に)
 一部はバッと上げて、続きはモチベ次第です。

【あらすじ】

 主人公は中二の夏から学校にも通わず、日々フルダイブ環境の充実した自室で引きこもって、数々のフルダイブタイトルをプレイしていた。
 そんな彼の元に、試作のタイトルのテスター募集が届く。
そのタイトルは、ブレイド・チェーン・オンライン。
早速、テスターとしてゲームに参加した彼は、すぐにその魅力にはまってしまう。
 テスターとしてBCOの世界に浸り、正式オープンを向かえていよいよゲームが始まるその日、BCOのGMから自宅にセキュリティー用のHMCの部品が届いた。何の疑いもなく、その部品を取り付け仮想世界へとログインする彼。
 ログインしてすぐ、黒い空間で言い渡されるデスゲーム開始の合図。
 自宅に届いた付属部品が、小型爆弾だと告げられる。
 『ルールは簡単!このゲームの全大陸をクリアすること!』
 残酷な宣言をしたのは、ピエロの姿のアバターだった。
 ピエロのアバターが不敵な笑みを浮かべて二つ目の条件を出すと、彼は衝撃を受ける。
 約2千人のテスターの全滅、もしくは約8千人の非テスターの全滅。
 テスター対非テスターの戦いが、この世界から出るもう一つの条件。
 仮想世界に囚われた彼は、YATOとして戦いを強いられていく中で、昔馴染みのカイトと出会う。違法ツールによって自由を奪われていたカイト。そして、ヤトはカイトを助けるためにある秘めた彼の力を使う。
 それを使いカイトを救ったヤト。だが、それが原因で、周囲にプレイヤーキラーとして見られるようになる彼は、超級レイドボスに一人で挑むことになる。
 そうして、彼は仮想世界でデスゲームを強いられる。
24hポイント 21pt
小説 20,509 位 / 127,532件 SF 228 位 / 3,657件