聖女小説一覧

タグ 聖女×
2,189 12345
1
恋愛 連載中 短編 R15
「──わかった、これまでのことは謝罪しよう。とりあえず、国に帰ってきてくれ。次の聖女は急ぎ見つけることを約束する。それまでは我慢してくれないか。でないと国が滅びる。お前もそれは嫌だろ?」  出来るだけ優しく、テンサンド王国の第一王子であるショーンがアーリンに語りかける。ひきつった笑みを浮かべながら。  だがアーリンは考える間もなく、 「──お断りします」  と、きっぱりと告げたのだった。
24hポイント 101,845pt
小説 8 位 / 140,800件 恋愛 8 位 / 43,675件
文字数 21,350 最終更新日 2022.05.28 登録日 2022.05.09
2
恋愛 完結 短編
エドウィン王子から婚約破棄されて、修道院でいじめ抜かれて死んでしまう予知夢を見た公爵令嬢アデリアーナは、男爵令嬢のパナピーアに誘惑されてしまうはずの攻略対象者との出会いを邪魔して、予知夢を回避できるのか試そうとする。 婚約破棄への道を自分で潰すつもりなのに、現実は何だか予知夢の内容とどんどんかけ離れて、知らないうちに話が進んでいき……。 宰相インテリ子息、騎士団長の脳筋子息、実家を継ぐために養子になったわんこ系義弟、そして婚約者の王太子エドウィンが頑張る話。 *リハビリに短編を書く予定が中編くらいになってしまいましたが、すでにラストまで書き終えている完結確約作品です。全23話+おまけ2話、よろしくお願いします。 *短い期間ですがHOTランキング1位に到達した作品です。
24hポイント 89,243pt
小説 14 位 / 140,800件 恋愛 13 位 / 43,675件
文字数 38,194 最終更新日 2022.05.27 登録日 2022.05.13
3
恋愛 連載中 長編 R15
「えっ、ゲームの世界の悪役令嬢に生まれ変わった?」頭をぶつけた拍子に前世の記憶が戻ってきたフラン、でも、ゲームの中身をほとんど覚えていない!公爵令嬢で第一王子の婚約者であるフランはゲームの中で聖女を虐めて、サマーパーティーで王子から婚約破棄されるらしい。しかし、フランはそもそも前世は病弱で、学校にはほとんど通えていなかったので、女たらしの王子の事は諦めて青春を思いっきりエンジョイすることにしたのだった。 しかし、その途端に態度を180度変えて迫ってくる第一王子をうざいと思うフラン。王子にまとわりつく聖女、更にもともとアプローチしているが全く無視されている第二王子とシスコンの弟が絡んできて・・・・。 ハッピーエンド目指して書いていくので読んで頂けると幸いです。 HOT女性向けランキング第1位獲得。小説家になろう、日間恋愛異世界転生ランキング最高3位、週間4位ランクインしました。カクヨムでも掲載中です。
24hポイント 82,654pt
小説 17 位 / 140,800件 恋愛 16 位 / 43,675件
文字数 150,179 最終更新日 2022.05.28 登録日 2022.05.11
4
恋愛 完結 短編
同名の短編の連載版ですが、あちらがシルフィーナの一人称でお話が進んでいったのに対して、こちらは三人称で綴って行きます。 基本ハッピーエンドのラストになるのは変わりません。 少しじれじれとするかもですが、お楽しみいただけると嬉しいです。 よろしくお願いします。 「君を愛する事はできない」 新婚初夜に旦那様から聞かされたのはこんな台詞でした。 貴族同士の婚姻です。愛情も何もありませんでしたけれどそれでも結婚し妻となったからにはそれなりに責務を果たすつもりでした。 元々貧乏男爵家の次女のシルフィーナに、良縁など望むべくもないことはよく理解しているつもりで。 それでもまさかの侯爵家、それも騎士団総長を務めるサイラス様の伴侶として望んで頂けたと知った時には父も母も手放しで喜んで。 決定的だったのが、スタンフォード侯爵家から提示された結納金の金額でした。 それもあって本人の希望であるとかそういったものは全く考慮されることなく、年齢が倍以上も違うことにも目を瞑り、それこそ両親と同年代のサイラス様のもとに嫁ぐこととなったのです。  何かを期待をしていた訳では無いのです。 幸せとか、そんなものは二の次であったはずだったのです。 貴族女性の人生など、嫁ぎ先の為に使う物だと割り切っていたはずでした。 だから。縁談の話があったのも、ひとえに彼女のその魔力量を買われたのだと、 魔力的に優秀な子を望まれているとばかり。 それなのに。 「三年でいい。今から話す条件を守ってくれさえすれば、あとは君の好きにすればいい」 とこんなことを言われるとは思ってもいなくて。 まさか世継ぎを残す義務さえも課せられないとは、思ってもいなくって。 「それって要するに、ただのお飾り妻ってことですか!?」 「何故わたくしに白羽の矢が立ったのですか!? どうして!?」 事情もわからずただただやるせない気持ちになるシルフィーナでした。 それでも、侯爵夫人としての務めは果たそうと、頑張ろうと思うのでしたが……。
24hポイント 63,388pt
小説 36 位 / 140,800件 恋愛 29 位 / 43,675件
文字数 52,995 最終更新日 2022.05.25 登録日 2022.05.15
5
恋愛 連載中 長編 R15
彼氏と親友の浮気現場を目撃した悠里はその場から走って逃げた。ずっと幼馴染で三人一緒だったけど、そういうことなら二人で幸せに!もう私には関わらないで!そう思っていたのに「悠里は俺たちがいなきゃだめだろう。」「私たち三人一緒でしょう?」何それ、気持ち悪い…。もう二人とは一緒に居たくない。逃げようとしたのに、三人で異世界に転移?私が聖女?…じゃあ、この二人とは行動を別にしてもらっていいですか?
24hポイント 19,497pt
小説 128 位 / 140,800件 恋愛 67 位 / 43,675件
文字数 129,949 最終更新日 2022.05.28 登録日 2022.03.15
6
恋愛 連載中 短編 R15
 私はリズリーネ・オルフェ。  オルフェ伯爵家で何不自由無く育ったが、8歳の魔力測定で、聖魔力が高い事が判明し、そのまま神殿に住むことになった。  神殿では、聖女として祈りを捧げ、それが終わると第1王子の婚約者としてお妃教育を受ける忙しい毎日を過ごしていた。  そんなある日、神官長に信託が授けられた。  なんでも、(異界の救世主様)がこの世界に来るらしい。  『聖女さまの役目は終わりました』って神殿を追い出されたけど……。 ※R15は変更の可能性があります。 ※ゆるい設定でご都合主義満載です。
24hポイント 18,949pt
小説 130 位 / 140,800件 恋愛 67 位 / 43,675件
文字数 3,288 最終更新日 2022.05.28 登録日 2022.05.27
7
ファンタジー 連載中 長編 R15
諸事情により、各話の後に小タイトル付けます。その際、修正が入りますが…物語を変える事はありません。ご了承下さい(*ᴗˬᴗ)⁾ 4月13日 16話 自信→自身、修正しました。ご報告ありがとうございました(*ᴗˬᴗ)⁾ 5月5日 28話 獲物→得物、修正しました。ご報告ありがとうございました(*ᴗˬᴗ)⁾ 5月20日 31話 誤字を修正しました。ご報告ありがとうございます(*ᴗˬᴗ)⁾ ある国に、2人の聖女がいました。 1人は見目麗しい可憐な聖女 1人はやせ細った地味な聖女 教会に属す2人は、共に強い力を持っていました。 しかし、自国が敗戦し大国に聖女を1人送るという話になり……可憐な聖女は守られ、地味な聖女が売られた。 地味な聖女がビクビクして向かった先は、意外にも彼女を歓迎し丁重に扱いました。
24hポイント 17,146pt
小説 140 位 / 140,800件 ファンタジー 40 位 / 34,287件
文字数 88,497 最終更新日 2022.05.26 登録日 2022.03.26
8
恋愛 連載中 長編
『生まれ変る順番を待つか、断罪直前の悪役令嬢の人生を代わって生きるか』 女神に選択を迫られた時、迷わずに悪役令嬢の人生を選んだ。 それは、その世界が、前世のお気に入り乙女ゲームの世界観にあり、 愛すべき推し…ヒロインの義兄、イレールが居たからだ! 彼に会いたい一心で、途中転生させて貰った人生、あなたへの愛に生きます! 異世界に途中転生した悪役令嬢ヴィオレットがハッピーエンドを目指します☆
24hポイント 17,027pt
小説 141 位 / 140,800件 恋愛 73 位 / 43,675件
文字数 108,496 最終更新日 2022.05.28 登録日 2022.05.03
9
恋愛 連載中 短編 R15
「リズが俺の子を身ごもった」 ある日、夫であるレンヴォルトにそう告げられたリディス。 リズは彼女の一番の親友で、その親友と夫が関係を持っていたことも十分ショックだったが、レンヴォルトはさらに衝撃的な言葉を放つ。 「できれば子どもを産ませて、引き取りたい」 結婚して五年、二人の間に子どもは生まれておらず、伯爵家当主であるレンヴォルトにはいずれ後継者が必要だった。 愛していた相手から裏切り同然の仕打ちを受けたリディスはこの瞬間からレンヴォルトとの離縁を決意。 これからは自分の幸せのために生きると決意した。 そんなリディスの元に隣国からの使者が訪れる。 「迎えに来たよ、リディス」 交わされた幼い日の約束を果たしに来たという幼馴染のユルドは隣国で騎士になっていた。 裏切られ傷ついたリディスが幼馴染の騎士に溺愛されていくまでのお話。 ※完結まで書いた短編集消化のための投稿。 小説家になろう様にも掲載しています。アルファポリス先行。
24hポイント 13,901pt
小説 164 位 / 140,800件 恋愛 83 位 / 43,675件
文字数 25,038 最終更新日 2022.05.21 登録日 2022.05.09
10
恋愛 連載中 長編
両親と妹にはいない者として扱われながらも、王子の婚約者の肩書のお陰で何とか暮らしていたアレクシア。 顔だけの婚約者を実妹に奪われ、顔も性格も醜いと噂の辺境伯との結婚を命じられる。 辺境に追いやられ、婚約者からは白い結婚を打診されるも、婚約も結婚もこりごりと思っていたアレクシアには好都合で、しかも婚約者の義父は初恋の相手だった。 王都にいた時よりも好待遇で意外にも快適な日々を送る事に…でも、厄介事は向こうからやってきて… ◆第一章:婚約破棄と新たな婚約にまつわる話。 ◆第二章:王都に呼び出され、家族と元婚約者との再会と騒動。 ◆第三章:婚約者の元恋人が出現、婚約者とも距離を置かれて… ◆第四章:婚姻が成立して… ←今ここ(ようやく溺愛モード?) 婚約破棄物を書いてみたくなったので、書いてみました。 ありがちな内容ですが、よろしくお願いします。 設定は緩いしご都合主義です。難しく考えずにお読みいただけると嬉しいです。 他サイトでも掲載しています。
24hポイント 11,872pt
小説 193 位 / 140,800件 恋愛 95 位 / 43,675件
文字数 323,394 最終更新日 2022.05.28 登録日 2021.11.02
大学生の黒木真理矢は、ある日突然、聖女として異世界に召喚されてしまう。だが、異世界人たちは真理矢を見て、開口一番「なんだあの黒い髪は」と言い、嫌悪の眼差しを向けてきた。 この国では、黒い髪の人間は忌まわしき存在として嫌われており、真理矢は、婚約者となるはずであった王太子からも徹底的に罵倒され、国を追い出されてしまう。 (勝手に召喚して、髪が黒いから出てけって、ふざけるんじゃないわよ――) 怒りを胸に秘め、真理矢は隣国に向かった。どうやら隣国では、黒髪の人間でも比較的まともな扱いを受けられるそうだからだ。 (元の世界には戻れないみたいだし、こうなったら聖女の力を使って、隣の国で成り上がってやるわ) 真理矢はそう決心し、見慣れぬ世界で生きていく覚悟を固めたのだった。
24hポイント 9,218pt
小説 233 位 / 140,800件 ファンタジー 68 位 / 34,287件
文字数 27,508 最終更新日 2022.05.28 登録日 2022.05.07
12
恋愛 連載中 短編
セリーヌ・エレガント公爵令嬢とフレッド・ユーステルム王太子殿下は婚約成立を祝した。 その数週間後、ヴァレンティノ王立学園50周年の創立記念パーティー会場で、信じられない事態が起こった。 フレッド殿下がセリーヌ令嬢に婚約破棄を宣言したのです。様々な分野で活躍する著名な招待客たちは、激しい動揺と衝撃を受けてざわつき始めて、人々の目が一斉に注がれる。 フレッドの横にはステファニー男爵令嬢がいた。二人は恋人のような雰囲気を醸し出す。ステファニーは少し前に正式に聖女に選ばれた女性であった。 ステファニーの策略でセリーヌは罪を被せられてしまう。信じていた幼馴染のアランからも冷たい視線を向けられるのです。 セリーヌはいわれのない無実の罪で国を追放された。悔しくてたまりませんでした。だが彼女には秘められた能力があって、それは聖女の力をはるかに上回るものであった。 彼女はヴァレンティノ王国にとって絶対的に必要で貴重な女性でした。セリーヌがいなくなるとステファニーは聖女の力を失って、国は急速に衰退へと向かう事となる……。
24hポイント 8,947pt
小説 239 位 / 140,800件 恋愛 117 位 / 43,675件
文字数 56,017 最終更新日 2022.05.27 登録日 2021.12.08
13
恋愛 連載中 短編
エルドー王国の聖女ミレイナは、予知夢で王国が龍に襲われるという事実を知った。 それを国の人々に伝えるものの、誰にも信じられず、それ所か虚言癖と避難されることになってしまう。 誰にも信じてもらえず、罵倒される。 そんな状況に疲弊した彼女は、国から出て行くことを決意した。 実はミレイナはエルドー王国で生まれ育ったという訳ではなかった。 彼女は、精霊の森という森で生まれ育ったのである。 故郷に戻った彼女は、兄弟のような関係の狼シャルピードと再会した。 彼はミレイナを快く受け入れてくれた。 こうして、彼女はシャルピードを含む森の獣達と平和に暮らすようになった。 そんな彼女の元に、ある時知らせが入ってくる。エルドー王国が、予知夢の通りに龍に襲われていると。 しかし、彼女は王国を助けようという気にはならなかった。 むしろ、散々忠告したのに、何も準備をしていなかった王国への失望が、強まるばかりだったのだ。
24hポイント 8,650pt
小説 247 位 / 140,800件 恋愛 119 位 / 43,675件
文字数 18,575 最終更新日 2022.05.27 登録日 2022.05.17
14
ファンタジー 連載中 長編 R15
ブラック企業に勤めてたのがいつの間にか死んでたっぽい。気がつくと異世界の伯爵令嬢(第五子で三女)に転生していた。前世働き過ぎだったから今世はニートになろう、そう決めた私ことマリアージュ・キャンディの奮闘記。 ※この小説はフィクションです。実在の国や人物、団体などとは関係ありません。 ※2020-01-16より執筆開始。
24hポイント 5,361pt
小説 372 位 / 140,800件 ファンタジー 108 位 / 34,287件
文字数 1,426,344 最終更新日 2022.05.27 登録日 2020.03.11
15
恋愛 完結 短編
令嬢に論破されてしまった義妹のお話
24hポイント 5,126pt
小説 390 位 / 140,800件 恋愛 190 位 / 43,675件
文字数 1,029 最終更新日 2022.05.27 登録日 2022.05.27
16
恋愛 完結 長編
魔法の名門として名高いダラムサル家に生まれた少女、リリーは魔法の才能が無かった。そのせいで、父親に無能と罵られながら暴力を振るわれ、魔法の才能がある妹からも同じような扱いをされていた。 奴隷のように働かされ、叩かれるのは日常茶飯事。ろくに食事や衣類も与えられず、住むところも屋敷ではなくボロボロの古屋。使用人にも虐められていた。 そんな彼女にも希望はあった。それは、ダラムサル家が王家と結んだ婚約——彼女は将来、王家に嫁ぐことが決まっていたのだ。政略結婚なのはわかっていたが、それでもリリーは嬉しかった。 今は家族や使用人に嫌われているが、王家の人と結婚すれば、みんな認めてくれる。家の役に立てればきっと愛してくれる……そう信じて毎日を過ごすリリー。 そんなリリーが十五歳の誕生日。この日はリリーが相手の男性と初めて顔を合わせる事が決まっていたのだが――リリーは何故か屋敷を守る近衛兵に拘束されてしまう。 身体の自由を奪われ、視界も奪われた状態で連れていかれた先は、広大な森だった。 どうしてこんな所に連れて来られたのか全くわからないリリーに、ここまで連れてきた近衛兵は音声を保存できる魔法石を渡すと、リリーを置いて去ってしまった。 こんな森に置いてかれてしまい、途方に暮れるリリーは、もしかしたらこの魔法石に帰り方が録音されているかと期待して起動すると――そこには、『リリーを追放する、婚約は一度解消し、リリーの代わりに妹がする。これは既に前から王家と話し合って決まっていた事』という旨を伝えられた。 自分は家にとっていらない子と突き付けられたリリー。それは、自分はもうこの世にいらない存在なんだと思わせるのに十分だった。 行くあてもなくフラフラと森を歩くが、空腹と寒さで倒れてしまったリリーは、もうこのまま死のうと目を閉じる。だが、次に目を覚ました場所は見知らぬ部屋の中。そこには、一人の魔法使いの青年が住んでいた―― これは、魔法の才能が無くて虐げられ続け、全てに絶望した少女が、一人の魔法使いによって救われて幸せになっていく物語。 ☆文字数の都合でタイトルは若干違いますが、小説家になろう、カクヨムにも投稿してます。小説家になろうにて異世界恋愛ジャンル日間最高5位、日間総合最高8位。アルファポリスでホットランキング一位経験あり☆
24hポイント 4,210pt
小説 456 位 / 140,800件 恋愛 211 位 / 43,675件
文字数 89,130 最終更新日 2022.02.28 登録日 2022.02.22
17
恋愛 連載中 長編 R15
無実の罪をあえて被り、処刑されたイザベル。目を開けると産まれたての赤子になっていた。 どうやら処刑された後、同じ国の伯爵家にテレーゼと名付けられて生まれたらしい。 (よく分からないけれど、こうなったら前世の心残りを解消しましょう!) そう思い、想い人──ユリウスの情報を集め始めると、何やら耳を疑うような噂ばかり入ってくる。 (冷酷無慈悲、血に飢えた皇帝、皇位簒だ──父帝殺害!? えっ、あの優しかったユースが……?) 記憶と真反対の噂に戸惑いながら、17歳になったテレーゼは彼に会うため皇宮の侍女に志願した。 だが、そこにいた彼は17年前と変わらない美貌を除いて過去の面影が一切無くなっていて──? 「はっ戯言を述べるのはいい加減にしろ。……臣下は狂帝だと噂するのに」 「そんなことありません。誰が何を言おうと、わたしはユリウス陛下がお優しい方だと知っています」 徐々に何者なのか疑われているのを知らぬまま、テレーゼとなったイザベルは、過去に囚われ続け、止まってしまった針を動かしていく。 これは悲恋に終わったはずの恋がもう一度、結ばれるまでの話。
24hポイント 3,920pt
小説 494 位 / 140,800件 恋愛 222 位 / 43,675件
文字数 61,564 最終更新日 2022.05.28 登録日 2022.04.09
18
恋愛 連載中 長編 R15
“巻き込まれ召喚のモブの私だけが還れなかった件について” “モブで薬師な魔法使いと、氷の騎士の物語” に続く続編となります。 色々あって、無事にエディオルと結婚して幸せな日々をに送っていたハル。しかし、トラブル体質?なハルは健在だったようで──。 ハルだけではなく、パルヴァンや某国も絡んだトラブルに巻き込まれていく。 そして、そこで知った真実とは? やっぱり、書き切れなかった話が書きたくてウズウズしたので、続編始めました。すみません。 相変わらずのゆるふわ設定なので、また、温かい目で見ていただけたら幸いです。 宜しくお願いします。
24hポイント 3,849pt
小説 503 位 / 140,800件 恋愛 224 位 / 43,675件
文字数 24,976 最終更新日 2022.05.27 登録日 2022.05.21
19
恋愛 完結 短編
私は妃でありながら、この国の聖女を殺した。 その為、明日には処刑される身だ。 私は王に、許しではなく愛を乞うた。 そしてその夜、私はある不思議な夢を見て─?
24hポイント 3,813pt
小説 506 位 / 140,800件 恋愛 227 位 / 43,675件
文字数 4,488 最終更新日 2022.05.28 登録日 2022.05.27
20
恋愛 完結 ショートショート
「あら? 婚約解消したいって仰っていませんでしたっけ?」
24hポイント 3,309pt
小説 578 位 / 140,800件 恋愛 268 位 / 43,675件
文字数 136 最終更新日 2022.05.28 登録日 2022.05.28
21
ファンタジー 連載中 長編 R15
 無能の落ちこぼれと認定された『ギルド職員』兼『ぷちドラゴン』使いの『ぷちテイマー』のヘンリーは、職員をクビとなり、国さえも追放されてしまう。  突然、空から女の子が降ってくると、キャッチしきれず女の子を地面へ激突させてしまう。それが聖女との出会いだった。  銀髪の自称聖女から『ギフト』を貰い、ヘンリーは、両手に持てない程の金貨を大量に手に入れた。これで一生遊んで暮らせると思いきや、金貨はどんどん増えていく。増殖が止まらない金貨。どんどん増えていってしまった。  聖女によれば“金貨増殖バグ”だという。幸い、元ギルド職員の権限でアイテムボックス量は無駄に多く持っていたので、そこへ保管しまくった。  大金持ちになったヘンリーは、とりあえず念願だった屋敷を買い……スローライフを始めていく!?
24hポイント 3,210pt
小説 588 位 / 140,800件 ファンタジー 172 位 / 34,287件
文字数 80,387 最終更新日 2022.05.28 登録日 2022.05.06
22
恋愛 完結 ショートショート
母国の聖女の私は要らない?そうですか
24hポイント 3,160pt
小説 601 位 / 140,800件 恋愛 279 位 / 43,675件
文字数 522 最終更新日 2022.05.28 登録日 2022.05.28
23
恋愛 完結 短編
「セリーナ・マクギリウス。貴女の魔法省への入省を許可します」 婚約破棄され修道院に入れられかけたあたしがなんとか採用されたのは国家の魔法を一手に司る魔法省。 そこであたしの前に現れたのは冷徹公爵と噂のオルファリド・グラキエスト様でした。 「君はバカか?」 あたしの話を聞いてくれた彼は開口一番そうのたまって。 ってちょっと待って。 いくらなんでもそれは言い過ぎじゃないですか!!? ⭐︎⭐︎⭐︎ 「セリーナ嬢、君のこれまでの悪行、これ以上は見過ごすことはできない!」 貴族院の卒業記念パーティの会場で、茶番は起きました。 あたしの婚約者であったコーネリアス殿下。会場の真ん中をスタスタと進みあたしの前に立つと、彼はそう言い放ったのです。 「レミリア・マーベル男爵令嬢に対する数々の陰湿ないじめ。とても君は国母となるに相応しいとは思えない!」 「私、コーネリアス・ライネックの名においてここに宣言する! セリーナ・マクギリウス侯爵令嬢との婚約を破棄することを!!」 と、声を張り上げたのです。 「殿下! 待ってください! わたくしには何がなんだか。身に覚えがありません!」 周囲を見渡してみると、今まで仲良くしてくれていたはずのお友達たちも、良くしてくれていたコーネリアス殿下のお付きの人たちも、仲が良かった従兄弟のマクリアンまでもが殿下の横に立ち、あたしに非難めいた視線を送ってきているのに気がついて。 「言い逃れなど見苦しい! 証拠があるのだ。そして、ここにいる皆がそう証言をしているのだぞ!」 え? どういうこと? 二人っきりの時に嫌味を言っただの、お茶会の場で彼女のドレスに飲み物をわざとかけただの。 彼女の私物を隠しただの、人を使って階段の踊り場から彼女を突き落とそうとしただの。 とそんな濡れ衣を着せられたあたし。 漂う黒い陰湿な気配。 そんな黒いもやが見え。 ふんわり歩いてきて殿下の横に縋り付くようにくっついて、そしてこちらを見て笑うレミリア。 「私は真実の愛を見つけた。これからはこのレミリア嬢と添い遂げてゆこうと思う」 あたしのことなんかもう忘れたかのようにレミリアに微笑むコーネリアス殿下。 背中にじっとりとつめたいものが走り、尋常でない様子に気分が悪くなったあたし。 ほんと、この先どうなっちゃうの?
24hポイント 2,889pt
小説 655 位 / 140,800件 恋愛 306 位 / 43,675件
文字数 6,798 最終更新日 2022.05.26 登録日 2022.05.26
24
恋愛 完結 ショートショート
偽物の聖女だと罵倒され国外追放されました
24hポイント 2,862pt
小説 659 位 / 140,800件 恋愛 309 位 / 43,675件
文字数 684 最終更新日 2022.05.28 登録日 2022.05.28
25
恋愛 連載中 長編
 大陸の中央に位置するミット皇国。  不可侵国として絶対的な安全を約束されているが故に腐敗していた内部を、徹底的に粛清した皇帝が居た。  冷血皇帝とも呼ばれるその人物は、血の惨劇とも言われる粛清を終え、異母弟が成人するとともに退位し殆ど表舞台に顔を出さなくなってしまう。  だが、誰もが忘れたわけではない。彼の残酷さを……。 「やだわ、そんな昔話なんて物騒ね。かわいい異母弟の為に頑張っただけだし、今はなによりヘルセ様に愛を乞う憐れな男よ」  そう言って聖女であるヘルセと優雅にお茶を飲む姿は、確かに冷血などという言葉とは遠いように見える。  先日、ミット皇国の聖女として派遣されたヘルセ。  出会った時から積極的に前皇帝のハディアスにアプローチされるものの、そう言った方面の知識がほとんどないため「この人は優しくていい人だけど、なんかたまにドキドキする?」としか受け止めることが出来ない。  オネエ口調だけど肉食系な前皇帝と天然系平和主義聖女の追いかけっこの行く末は!? 「教皇様に、私が平和に過ごしていれば何の問題もないと言われています」  穏やかに微笑むヘルセの隠された秘密とはなんなのか。  そしてミット皇国の皇室に隠された事情とは? 【第一章 聖人・聖女たるものは 完結】 【第二章 花の紋を背負う家 始まりました!】 ※不定期更新になります(><)出来るだけ毎日更新したいと思ってます! ※ご都合主義満載。主人公愛され系。 ※お相手はオネエ口調なだけで中身はバリバリ肉食系男子です。 ※タグ・レーティングは必要が出たら増えます。
24hポイント 2,727pt
小説 696 位 / 140,800件 恋愛 321 位 / 43,675件
文字数 152,833 最終更新日 2022.05.28 登録日 2022.04.17
26
恋愛 連載中 長編
アデライトは婚約者である王太子に無実の罪を着せられ、婚約破棄の後に断頭台へと送られた。 ……だが、気づけば彼女は七歳に巻き戻っていた。そしてアデライトの傍らには、彼女以外には見えない神がいた。 「見たくなったんだ。悪を知った君が、どう生きるかを。もっとも、今後はほとんど干渉出来ないけどね」 「……十分です。神よ、感謝します。彼らを滅ぼす機会を与えてくれて」 ※※※ 冤罪で父と共に殺された少女が、巻き戻った先で復讐を果たす物語(大団円に非ず) ※重複投稿作品※ 表紙の使用画像は、AdobeStockのものです。
24hポイント 2,713pt
小説 688 位 / 140,800件 恋愛 318 位 / 43,675件
文字数 86,867 最終更新日 2022.05.28 登録日 2021.04.24
27
恋愛 完結 短編
公爵令嬢であるラルティアは、魔力のない出来損ないと家族から蔑まれて育ってきた。 そんな彼女は、婚約が破談になったことで、公爵家から追い出されてしまう。 仕事も見つからず路頭に迷いそうになっていた彼女は、ひょんなことから同じ境遇の者達と身を寄せ合って暮らすことになった。 豊かではないが、分かり合える者達との暮らしは、ラルティアにとって心地いいものだった。 だがある時、そんな彼女の元にとある人物が訪ねて来る。 その人物から、彼女はあることを告げられる。なんと、彼女は最古の聖女の生まれ変わりであり、強大な力を持つ存在だったのだ。 その事実を知った公爵家は、ラルティアを改めて迎え入れたいと言ってきた。 だが、散々虐げられて、最後には追い出された彼女にとって、それは許せる提案ではなかった。 そのため、彼女はそんな公爵家からの提案をはねのけるのだった。
24hポイント 2,598pt
小説 709 位 / 140,800件 恋愛 327 位 / 43,675件
文字数 18,737 最終更新日 2022.05.24 登録日 2022.05.13
28
恋愛 連載中 長編
カーナ王国の聖女アイシャは、婚約者のクーツ王太子に偽物と糾弾され聖女の地位を剥奪、婚約破棄、追放された。 だがそれは冤罪だった。 王太子は、美しき公爵令嬢ドロテアとの真実の愛に邪魔だったからアイシャを貶め追放したのだ。 それから数日後。 アイシャを追い出して美酒を片手に喜んでいた王太子と公爵令嬢は、新聞の朝刊を見て愕然とする。 新聞には聖女アイシャの手紙が投稿され、彼女を虐げていた王太子たちの悪業がすべて暴露されていたのだから。 これは、聖女を虐げた者たちの破滅と、理解者を得た聖女の新たな道の明暗と飯テロを語る物語。(第一章) 第二章「お師匠様がやってきた」 再び赤レンガの古書店に戻ってきたアイシャとトオン。 カズンの美味しいご飯も尽きて、トオンが作ってくれた手料理は何と、かつてアイシャが王城で嫌がらせに食べさせられていたゴミや腐った物の入った料理より激マズだった。 「帰ってきて! カズン!」(美味しいごはん!) そんなアイシャたちの悲痛な叫びに、彼は料理上手な自分の師匠を寄越してくれるという。 そしてやって来たのは、かつて美味しい鮭を送ってきてくれた人の叔父さんで「聖剣の聖者」と呼ばれる、かっ飛んだ男前であった。 ☆第15回恋愛小説大賞で奨励賞いただきました! 読者投票や応援いただいた皆さまに感謝を!(2022/03/31)
24hポイント 2,493pt
小説 737 位 / 140,800件 恋愛 344 位 / 43,675件
文字数 343,607 最終更新日 2022.05.24 登録日 2022.01.31
29
恋愛 完結 長編
初恋の人と義妹が結婚し、いかず後家になるのが嫌で実家を出たヴィヴィアン。彼女はド田舎の伯爵令嬢で、自分に聖女の力があることに気づかないまま19歳になった。王都でお針子として働いていたが、ある日モデルとしてショーに出たせいで平穏な日々が一変してしまう。ショーの翌日に美貌の公爵アレクが訪ねてきて婚約をせまり、しかも「ヴィヴィ、約束どおり迎えに来たよ」――はぁ!? あなたとは初対面なんですけど?? さらに翌日には大聖女から「聖女になって」とスカウトを受ける。「私って聖女だったの!?」自分が聖女だと気づいたヴィヴィは『家賃ゼロ』の誘惑に負けてアレクと同居生活を始め、ついでに大聖女を目指すことになったのだった。 ○聖女になって怪我を治したり馬鹿力で事件を解決したりしつつ、ヒーローと結ばれて幸せになるお話○ラブコメディなので、かる~い気持ちでどうぞ○ヒロインは途中から(物理的に)強くなります○溺愛の秘密はあとで明らかになります。【注】義妹へのざまぁはありません。敵は他にいます。
24hポイント 2,485pt
小説 742 位 / 140,800件 恋愛 347 位 / 43,675件
文字数 109,289 最終更新日 2021.05.21 登録日 2021.05.19
聖女とはこの世界に神様からお貸し頂いた尊い存在。 しかしそれを分かっていないお馬鹿な王子や、勘違い大公等お仕置きしながら、今日も派遣された国々の為に奉仕いたします。
24hポイント 2,372pt
小説 773 位 / 140,800件 ファンタジー 211 位 / 34,287件
文字数 41,843 最終更新日 2022.05.28 登録日 2022.04.09
31
恋愛 完結 短編
子爵家の令嬢であるメリッサは、公爵家嫡男のサミュエルと婚約している。 2人はお互いに一目惚れし、その仲を公爵家が認めて婚約が成立。 本当にあったシンデレラストーリーと噂されていた。 ところが、結婚を目前に控えたある日、サミュエルが隣国の聖女と恋に落ち、メリッサは捨てられてしまう。 社交界で嘲笑の対象となるメリッサだが、実はこの婚約には裏があって・・・ ※全体的に設定に緩い部分が有りますが「仕方ないな」と広い心で許して頂けると有り難いです。 ※恋が動き始めるまで、少々時間がかかります。 ※感想欄はネタバレ有り/無しの振り分けをしておりません。本編未読の方はご注意下さい。
24hポイント 2,350pt
小説 789 位 / 140,800件 恋愛 366 位 / 43,675件
文字数 42,171 最終更新日 2022.05.20 登録日 2022.04.27
【第14回ファンタジー小説大賞エントリー】 奨励賞受賞 ●聖女編● いきなり召喚された上に、ババァ発言。 挙句、偽聖女だと。 確かに女子高生の方が聖女らしいでしょう、そうでしょう。 だったら好きに生きさせてもらいます。 脱社畜! ハッピースローライフ! ご都合主義万歳! ノリで生きて何が悪い! ●勇者編● え?勇者? うん?勇者? そもそも召喚って何か知ってますか? またやらかしたのかバカ王子ー! ●魔界編● いきおくれって分かってるわー! それよりも、クロを探しに魔界へ! 魔界という場所は……とてつもなかった そしてクロはクロだった。 魔界でも見事になしてみせようスローライフ! 邪魔するなら排除します! -------------- 恋愛はスローペース 物事を組み立てる、という訓練のため三部作長編を予定しております。
24hポイント 2,325pt
小説 790 位 / 140,800件 ファンタジー 214 位 / 34,287件
文字数 182,329 最終更新日 2021.12.11 登録日 2021.07.17
「ディーナ。お前には今日で、俺たちのパーティーを抜けてもらう。異論は受け付けない」  勇者ラジアスはそう言い、私をパーティーから追放した。……異論がないわけではなかったが、もうずっと前に僧侶と戦士がパーティーを離脱し、必死になって彼らの抜けた穴を埋めていた私としては、自分から頭を下げてまでパーティーに残りたいとは思わなかった。  ほとんど喧嘩別れのような形で勇者パーティーを脱退した私は、故郷には帰らず、戦闘もこなせる武闘派聖女としての力を活かし、賞金首狩りをして生活費を稼いでいた。  そんなある日のこと。  何気なく見た新聞の一面に、驚くべき記事が載っていた。 『勇者パーティー、またも敗走! 魔王軍四天王の前に、なすすべなし!』  どうやら、私がいなくなった後の勇者パーティーは、うまく機能していないらしい。最新の回復職である『ヒーラー』を仲間に加えるって言ってたから、心配ないと思ってたのに。  ……あれ、もしかして『ヒーラー』って、完全に回復に特化した職業で、聖女みたいに、防御の結界を張ることはできないのかしら?  私がその可能性に思い至った頃。  勇者ラジアスもまた、自分の判断が間違っていたことに気がついた。  そして勇者ラジアスは、再び私の前に姿を現したのだった……
24hポイント 2,216pt
小説 837 位 / 140,800件 ファンタジー 229 位 / 34,287件
文字数 303,517 最終更新日 2022.05.28 登録日 2021.07.29
34
恋愛 完結 短編
アメリアは、婚約者であるジークに謂れのない罪を着せられ、挙句婚約破棄を言い渡された。 アメリアを悪女と罵るジーク。しかし彼は後に、その発言を後悔することになるのだった……
24hポイント 2,023pt
小説 912 位 / 140,800件 恋愛 435 位 / 43,675件
文字数 3,864 最終更新日 2022.05.19 登録日 2022.05.18
35
恋愛 連載中 短編
 この国で最も治癒魔法の能力に秀でているにとして、聖女に選出されたディアナ。  多くの国民から愛され、王子と婚約をし、これから先の人生には幸せしか待っていない。  そんな愛溢れる日々を送っていたけれど、世界を探せば治癒魔法を使うことができる人は自分以外にも大勢いることをディアナは知っていた。 「今このときをもって、君との婚約を破棄させてもらう」  生まれつき体が弱いディアナは、王子から婚約を破棄される。  そして、聖女という立場からも追放される。  今日から無職。  でも、私には無敵で最強の治癒魔法がある! 【「小説家になろう」を始め、他サイトでも掲載している重複作品】
24hポイント 2,019pt
小説 913 位 / 140,800件 恋愛 436 位 / 43,675件
文字数 3,277 最終更新日 2022.05.27 登録日 2022.05.27
平凡な容姿のOL美琴。 美しい妹と、容姿を比較されることが多かったが、特に気にせずに生きていた。 ある日、家に帰ると妹がお金欲しさに美琴の家に入り、部屋の中を物色していたところを見つけ、喧嘩をしている中、異世界召喚されてしまう。 呼び出されたものの、一目で美しい妹が、聖女だと決められ、美琴は、放置…。 いつ、追い出されてもいいように第2王子の協力で、この世界の知識と戦い方を覚えていく。 そして、妹に聖女の能力はないということが判明したとたん、美琴に聖女として働けと迫ってくる。しかも、無償で。 「平凡なお前が、国のために働けるのだ。そんなの無償に、決まってるだろう」 「勝手に呼び出した挙句、放置して。そのうえ、無償奉仕?了承する人間が、どこにいるというのです?」 「断るなら、国から放り出す」 「それは、脅しですか?構いません。こんな国、出ていかせていただきます」 そして、出ていく美琴と、それについてくる第2王子。 彼らは、新天地を目指し、呪われた地と呼ばれ、誰も寄り付かなくなった国を目指し、旅を始めるのだった。 「良いところじゃあ、ありませんか」 「どこがっ!?こんな、瘴気と魔物がはびこっているところになんて、住めないよっ!」 「あの命令しかしてこない王子と、見下してくる妹がいないだけで、天国ですよ。 …それに、私を誰だと思っているのですか。私は、聖女ですよ。そして、ここを人が住めるようにと、この世界の神様に力をいただきました」 「力…?」 「さぁ。国つくりを始めましょう!…その前に、魔物退治から始めましょうか」 二人が、国つくりを始める中、美琴を召喚した国は、静かに危機が訪れようとしていた…。
24hポイント 2,018pt
小説 914 位 / 140,800件 ファンタジー 245 位 / 34,287件
文字数 24,606 最終更新日 2022.04.28 登録日 2022.04.14
37
恋愛 完結 長編
伯爵令嬢のオリヴィアは平凡な令嬢だった。 社交界の華及ばれる姉と、国内でも随一の魔力を持つ妹を持つ。 対するオリヴィアは魔力は低く、容姿も平々凡々だった。 それでも家族を心から愛する優しい少女だったが、家族は常に姉を最優先にして、蔑ろにされ続けていた。 けれど、長女であり、第一王子殿下の婚約者である姉が特別視されるのは当然だと思っていた。 …ある大事件が起きるまで。 姉がある日突然婚約者に婚約破棄を告げられてしまったことにより、姉のマリアナを守るようになり、婚約者までもマリアナを優先するようになる。 両親や婚約者は傷心の姉の為ならば当然だと言う様に、蔑ろにするも耐え続けるが最中。 姉の婚約者を奪った噂の悪女と出会ってしまう。 しかしその少女は噂のような悪女ではなく… *** タイトルを変更しました。 指摘を下さった皆さん、ありがとうございます。
24hポイント 1,952pt
小説 934 位 / 140,800件 恋愛 444 位 / 43,675件
文字数 155,532 最終更新日 2021.05.13 登録日 2021.01.06
38
ファンタジー 連載中 長編 R15
旧題:私は『聖女ではない』ですか。そうですか。帰ることも出来ませんか。じゃあ『勝手にする』ので放っといて下さい。 【 聖女?そんなもん知るか。報復?復讐?しますよ。当たり前でしょう?当然の権利です! 】 地震を知らせるアラームがなると同時に知らない世界の床に座り込んでいた。 同じ状況の少女と共に。 そして現れた『オレ様』な青年が、この国の第二王子!? 怯える少女と睨みつける私。 オレ様王子は少女を『聖女』として選び、私の存在を拒否して城から追い出した。 だったら『勝手にする』から放っておいて! 同時公開 ☆カクヨム さん ✻アルファポリスさんにて書籍化されました🎉 タイトルは【 私は聖女ではないですか。じゃあ勝手にするので放っといてください 】です。 そして番外編もはじめました。 相変わらず不定期です。 皆さんのおかげです。 本当にありがとうございます🙇💕 これからもよろしくお願いします。
24hポイント 1,876pt
小説 959 位 / 140,800件 ファンタジー 259 位 / 34,287件
文字数 1,461,436 最終更新日 2022.05.03 登録日 2019.06.12
39
恋愛 完結 短編
 ごくありふれた毎日を送る女子高生の長柄六花【ながえりっか】は、超マイナーゲームの世界ランク1位。  けれど、世界ランク1位なんて称号があっても、それは自分の未来に何も影響しない。  だって、超マイナーゲームの世界ランク1位だよ?  将来の自分を救う名誉にも誇りにもならない……はずだった。 「乙女ゲーム『エンドレス・エタニティ』を、ハッピーエンドで終わらせてもらえますか?」  クラスメイトの国居透真【くにいとうま】の正体は、乙女ゲーム『エンドレス・エタニティ』に登場するトウマ・ルーファーだったという謎な展開。 「任せなさい! 私にクリアできないゲームはないっ!」  クラスメイトだったトウマの力を借りて、私は乙女ゲーム『エンドレス・エタニティ』の世界にやって来る。  ここから先の人生、超マイナーゲーム世界ランク1位の称号を役立ててみせる! 【「小説家になろう」を始め、他サイトでも掲載している重複作品】
24hポイント 1,856pt
小説 979 位 / 140,800件 恋愛 462 位 / 43,675件
文字数 2,983 最終更新日 2022.05.27 登録日 2022.05.27
40
恋愛 完結 ショートショート
完結恋愛。
24hポイント 1,846pt
小説 974 位 / 140,800件 恋愛 459 位 / 43,675件
文字数 102 最終更新日 2022.05.26 登録日 2022.05.26
2,189 12345