聖女小説一覧

タグ 聖女×
230 12345
1
恋愛 連載中 長編
交通事故に合い気づくと田舎伯爵令嬢に転生していたメアリ。 とにかく美味しいものが大好き。 料理を通じてあらゆる問題に直面するメアリ。 そんなある日、王都ではある問題を抱えていた。 何も知らないメアリはその問題に巻き込まれることになるが‥‥ *** タイトルを変更しました!
24hポイント 37,427pt
小説 35 位 / 55,565件 恋愛 19 位 / 13,209件
文字数 189,218 最終更新日 2019.09.16 登録日 2019.06.15
2
ファンタジー 連載中 長編 R15
地震を知らせるアラームがなると同時に知らない世界の床に座り込んでいた。 同じ状況の少女と共に。 そして現れた『オレ様』な青年が、この国の第二王子!? 怯える少女と睨みつける私。 オレ様王子は少女を『聖女』として選び、私の存在を拒否して城から追い出した。 だったら『勝手にする』から放っておいて! 同時公開 ☆小説家になろう さん ☆カクヨム さん
24hポイント 31,414pt
小説 47 位 / 55,565件 ファンタジー 17 位 / 18,363件
文字数 218,899 最終更新日 2019.09.14 登録日 2019.06.12
3
恋愛 連載中 長編 R15
生まれ持った「癒し」の力を、民の為に惜しみなく使って来た王女アシュリナ。 しかし、その人気を妬む腹違いの兄ルイスに疎まれ、彼が連れてきたアシュリナと同じ「癒し」の力を持つ聖女ユーリアの謀略により、魔女のレッテルを貼られ処刑されてしまう。 同じ力を持ったまま、隣国にディアナという名で転生した彼女は、6歳の頃に全てを思い出す。 「ーーこの力を、誰にも知られてはいけない」 しかし、森で倒れている王子を見過ごせずに、力を使って助けたことにより、ディアナの人生は一変する。 「どうか、この国で聖女になってくれませんか。貴女の力が必要なんです」 これは、理不尽に生涯を終わらされた一人の少女が、生まれ変わって幸福を掴む物語。
24hポイント 25,593pt
小説 58 位 / 55,565件 恋愛 33 位 / 13,209件
文字数 127,013 最終更新日 2019.09.15 登録日 2019.07.13
4
恋愛 連載中 長編
私の営むカフェには、ちょっとした幸運特典がついている。なぜなら私は「導きの聖女」だったから。 異世界を救って現世に戻ってきた私は、僅かに残る導きの力を使って、訪れるお客様に小さな幸せのきっかけをプレゼントする。 これは恋を諦めた私の、密かな楽しみ。それが、異世界に住むあの人の幸運に繋がる筈だと信じてるから。 なのに時折夢に見るあの人は、どうしてあんなに辛そうなの……? ◾️1000字程度の不定期更新。 ◆※「小説家になろう」さんでも投稿しております。
24hポイント 24,143pt
小説 61 位 / 55,565件 恋愛 34 位 / 13,209件
文字数 51,265 最終更新日 2019.09.15 登録日 2019.08.19
聖女召喚の巻き添えになった少女、霧崎凪。 必要とされたのは幼馴染で凪は必要なかった。 王宮の離れに追いやられてしまい酷い仕打ちを受けるも、そこで生きていく為に決意する。 チートなスキルを持つ幼馴染とは異なり地味なスキルを手にして地味に生きていく
24hポイント 23,239pt
小説 66 位 / 55,565件 ファンタジー 28 位 / 18,363件
文字数 88,977 最終更新日 2019.09.16 登録日 2019.05.16
6
ファンタジー 連載中 長編 R15
とある山奥の村で暮らす少年ウォルター。 十二歳を迎えた彼は、生まれながらに持つスキルを判定する、通称――精霊の信託を受ける。 同い年で幼なじみのマーガレットは、『聖女』というレアスキル持ちだと判明。 しかしウォルターは『スキルなし』と判定されてしまった。 更に王都には、既に有名なレアスキルの『勇者』も存在していた。 自分はどうあがいても勇者になれない――ウォルターはそう割り切った。 そして数年後―― 王都へ留学したマーガレットが、勇者ニコラスの婚約者になったという知らせが村に届く中、ウォルターにも転機が訪れる。 ひょんなことから記憶をなくした双子の姉弟を保護し、二人の父親となるのだった。 ※基本的に1日1話の連日(夜21:00)更新とします。 ※本作はアルファポリスのみでの公開になります。 ※第12回ファンタジー小説大賞にエントリーしました。よろしくお願いします<(_ _)>
24hポイント 20,775pt
小説 77 位 / 55,565件 ファンタジー 34 位 / 18,363件
文字数 111,635 最終更新日 2019.09.15 登録日 2019.08.30
7
恋愛 連載中 長編
職業聖女のイブと無愛想だが過保護な相棒、ソルが旅をしながらお金をせしめつつ、いろんなことに面白半分で首を突っ込んでいく話。 小説家になろうでも投稿してます。
24hポイント 16,721pt
小説 103 位 / 55,565件 恋愛 53 位 / 13,209件
文字数 29,108 最終更新日 2019.09.11 登録日 2019.08.31
8
恋愛 連載中 長編
「キャロライン・リーブスランド! 君との婚約は無かった事にしてもらう! 分かったらさっさと私の前から消え失せろ!」  ある夜、婚約者であるケーニッヒ王子に招かれた舞踏会の最中に、突然の婚約破棄宣言をされるキャロライン。  ありもしない話を真実のように語るケーニッヒ王子の傍らには、怪しげにほくそ笑む公爵令嬢の姿があった。  罵倒の言葉や侮蔑の視線を一身に受けるキャロラインだが、彼女にはとある能力が備わっていた。  その力とは、リーブスランド家当主が代々受け継ぐ未来を知る予知能力。  父である先代当主が亡くなり、キャロラインに受け継がれたのは予知夢の力。  力に関して半信半疑でいたキャロラインだが、言い渡された婚約破棄宣言を始め、自分が見た舞踏会の夢の通りに事が運んでいくのを目の当たりにし、戸惑いながらも素直に受け入れていく。  自国であるヴィーヴル皇国へと帰ったキャロラインは、婚約破棄をプラスに捉える。  若くして伯爵家当主となったキャロラインには、色恋などを楽しんでいる余裕など無かったのだが……。  ある日のこと、ヴィーヴル皇国の皇太子や、貴族の嫡男などと出会ったキャロラインは、自分の思いとは裏腹に自らの能力と世界の荒波に翻弄されていくのだった。 *2019/08/21 改題しました。 2019/08/15小説カテゴリー、恋愛カテゴリー1位頂きました!ありがとうございます!
24hポイント 12,808pt
小説 134 位 / 55,565件 恋愛 67 位 / 13,209件
文字数 82,746 最終更新日 2019.09.14 登録日 2019.08.12
9
ファンタジー 連載中 長編 R15
魔王の最期の呪いを受けた僧戦士(クルセイダー)サクヤは、勇者パーティの中で一人だけ『997の回廊』に囚われ、大量の悪魔と戦う運命に陥る。 気が遠くなるような日々の果て、なんとかその回廊を抜けたサクヤは気づく。 あら大変。 ありえない量のスキルポイントが貯まっていた! しかも回廊にあった桃を食べまくったせいで、若返っている!? 若返ったせいで、地上に戻ると学園に放り込まれてしまうオチつき。 「まぁいいや。魔王も倒したし、あとは理想に生きよう」 リーダーや主役ではないけれど、脇でしっかり仕事をして全体にモーレツに貢献する人、「縁の下の力持ち」。 サクヤは人生の目標としていたソレに没頭すべく日々奮闘し始めるが、なぜか他人の事情に巻き込まれて……!? コメディ・シリアスあります。 安心して読める展開を目指します。 ぜひ立ち読みしていってくださいませ。 なろう、カクヨムにも連載中。 なろうにて2019年6月、異世界転移転生の日間、週間、月間ランキングで一位を頂戴しました。 皆様、本当にありがとうございます!
24hポイント 8,201pt
小説 203 位 / 55,565件 ファンタジー 80 位 / 18,363件
文字数 318,863 最終更新日 2019.09.15 登録日 2019.07.07
 深海(フカミ)と鳴海(ナルミ)の双子の兄妹は最近の小説などでよく見る異世界召喚をされてしまう。  召喚を行った姫によると国が傾いた時に聖女を召喚すると国が立ち直るということらしい。  しかし召喚するのは聖女である妹の方だけであったため、深海は姫や取り巻きの貴族からから迫害されてしまう。  異世界召喚特有の特殊能力もなく無力な深海は冷遇を受けるる事となるが、母親が奴隷であったがために王位に就いたものの貴族からは疎まれていた国王であるカグウ王にその知力を買われカグウ王の小姓となる。  小姓として働くことになるものの、城に居た時には気付かなかったが王都に出てみると悪臭が漂う汚物まみれの町並み。  ゴミも汚物も死体も平然と町の道に捨ててある、中世ヨーロッパ並みの文明であった。  いつ帰れるか分からないこの国で暮らすために深海は文明開化を起こすことを決心した。  主人公の深海はファンタジーの裏側ともいえる衛生問題に徹底的に突っ込んで行く。  聖女の『オマケ』は果たして国の復興を導くことが出来るのか?  中世ヨーロッパの蘊蓄も合わせてどうぞ。  長すぎるウンチクは斜め読みで十分ストーリーの内容は分かります。  番外についての時系列はあまり深く考えないで下さい。  そんな事そてたんだな~的な感じで捉えてくれると有難いです。    同アルファポリス内にて連載中の【『刀神』と呼ばれる少年冒険者は実はもと『聖女』でした】はこのお話しの200年後の話しになっています。  聖女のオマケがどんな歴史を残したかチョコチョコ出てくるので良ければ読んでない方読んで見て下さい(*´▽`*)
24hポイント 3,601pt
小説 423 位 / 55,565件 ファンタジー 166 位 / 18,363件
文字数 164,198 最終更新日 2019.09.13 登録日 2018.11.06
11
ファンタジー 連載中 長編
60歳になり、定年退職を迎えた斉木 拓未(さいき たくみ)は、ある日、自宅の居間から異世界の城に召喚される。魔王に脅かされる世界を救うため、同時に召喚された他の3人は、『勇者』『賢者』『聖女』。そしてタクミは『神』でした。しかし、ゲームもラノベもまったく知らないタクミは、訳がわからない。定年して老後の第二の人生を、若返って異世界で紡ぐことになるとは、思いもよらず。そんなお話です。
24hポイント 3,415pt
小説 440 位 / 55,565件 ファンタジー 173 位 / 18,363件
文字数 601,261 最終更新日 2019.09.14 登録日 2018.01.08
12
ファンタジー 連載中 長編 R15
 最強を決める戦い、神滅大戦に聖女ニルマは勝利したが、人類は滅亡寸前になっていた。  戦うべき敵と守るべき信徒がいなくなったニルマは、いつか世界が復興することを夢見て眠りに付く。  そして五千年。  目覚めてみれば、ニルマたち聖職者は後衛からちょろちょろと回復魔法を使うサポート役として軽く扱われるようになっていた。 「回復してる暇あったら、殴れば?」  これは、とりあえず殴ればなんとかなると思ってる聖女様が、変わり果てた世界で無双するお話。 ※小説家になろう、カクヨム、NOVEL DAYSでも公開しています。
24hポイント 2,990pt
小説 504 位 / 55,565件 ファンタジー 197 位 / 18,363件
文字数 98,367 最終更新日 2019.09.15 登録日 2019.02.06
13
ファンタジー 連載中 長編 R15
主人公は持水薫、女30歳、独身。趣味はあらゆる物質の立体構造を調べ眺めること、構造解析研究者であったが、地震で後輩を庇い命を落とす。魂となった彼女は女神と出会い、話をした結果、後輩を助けたこともあってスキル2つを持ってすぐに転生することになった。転生先は、地球からはるか遠く離れた惑星ガーランド、エルディア王国のある貴族の娘であった。前世の記憶を持ったまま、持水薫改めシャーロット・エルバランは誕生した。転生の際に選んだスキルは『構造解析』と『構造編集』。2つのスキルと持ち前の知能の高さを生かし、順調な異世界生活を送っていたが、とある女の子と出会った事で、人生が激変することになる。 果たして、シャーロットは新たな人生を生き抜くことが出来るのだろうか? ………………… 7歳序盤まではほのぼのとした話が続きますが、7歳中盤から未開の地へ転移されます。転移以降、物語はスローペースで進んでいきます。読者によっては、早くこの先を知りたいのに、話が進まないよと思う方もおられるかもしれません。のんびりした気持ちで読んで頂けると嬉しいです。 ………………… 主人公シャーロットは、チートスキルを持っていますが、最弱スタートです。
24hポイント 2,669pt
小説 545 位 / 55,565件 ファンタジー 206 位 / 18,363件
文字数 1,842,572 最終更新日 2019.08.05 登録日 2016.09.13
14
恋愛 連載中 長編 R15
柳沢恵理花は、チビで地味なぽっちゃり系の女子高生だった。 ある日、エレベーターを待っているとそこに6人の女子高生が………。 それも、側にいるのはかなりの美少女達。 うわぁ~側に寄るの比べられるからイヤだなぁと思っていると、突然床に魔法陣が…………。 そして、気が付いたらそこは異世界で、神官様?が。 「ようこそ、聖女候補の姫君達……」 って、それを聞いた瞬間に、恵理花は、詰んだと思った。 なんの無理ゲーなのブスな私は絶対絶命じゃないの……。 だから、私は強く心の中で思ったのです。 「神様、私にチート能力を下さい」っと。 そんな私が、試練の森で幻獣(聖女の資格必須)を手に入れて、聖女になる話しのはず。 失敗したら、性女(娼婦)堕ちするかも…………。 冗談じゃないわ、頑張って聖女に成り上がります。 と、いう内容です…………。 ちなみに、初めての聖女モノです。 色々な人が聖女モノを書いてるのを見て、私達も書いてみたいなぁ~と思っていたので、思い切って書いてみました。 たまに、内容が明後日に飛ぶかも…………。 結構、ご都合主義で突き進む予定です。
24hポイント 2,570pt
小説 559 位 / 55,565件 恋愛 241 位 / 13,209件
文字数 737,368 最終更新日 2019.09.10 登録日 2017.01.30
15
ファンタジー 連載中 長編 R15
この世界オーロラルでは、12歳になると各国の各町にある教会で洗礼式が行われる。 その際、神様から聖女の称号を承ると、どんな傷も病気もあっという間に直す回復魔法を習得出来る。 そんな称号を手に入れたのは、小さな小さな村に住んでいる1人の女の子だった。 女の子はふと思う、「どんだけ怪我しても治るなら、いくらでも強い敵に突貫出来る!」。 これは、男勝りの脳筋少女アリスの物語。
24hポイント 2,408pt
小説 583 位 / 55,565件 ファンタジー 219 位 / 18,363件
文字数 337,410 最終更新日 2019.09.15 登録日 2018.10.01
16
恋愛 連載中 長編
癒しの巫女は10歳で測定される能力に応じて階級がある。能力は子へと引き継がれることが多いため、巫女たちは結婚し引退していく。下級巫女は、出会いの場として兵たちの駐屯地で15歳から働き始める。多くは20歳までに相手を見つけて引退していくのだが、ハナはすでに23歳。もうすぐ24歳の立派な「行き遅れ」だ。兵たちからも陰口をたたかれる毎日だ。しかし、当人のハナは結婚する気がないので気にしていない。毎日ぶっ倒れるまで癒し魔法を使っていたため、いつの間にか能力が上がったようなので、中級巫女レベルに達していたら、神殿に転職し神に嫁ごうと思っている。 のに、最近なぜか結婚させたい人とか増えてない?え?聖女の身代わりとか?え?ええ?ええええっ?
24hポイント 2,144pt
小説 624 位 / 55,565件 恋愛 269 位 / 13,209件
文字数 253,288 最終更新日 2019.08.25 登録日 2019.01.21
17
恋愛 完結 長編
「彼女こそが聖女様の生まれ変わり」 王太子ヴァレールはそう高らかに宣言し、侯爵令嬢ティアーヌに婚約破棄を言い渡した。 聖女の生まれ変わりという、伝説の治癒魔術を使う平民の少女を抱きながら。 しかしそれを見るティアーヌの目は冷ややかだった。 (それ、私なんですけど……) 200年前に国を救い、伝説となった『聖女さま』。 ティアーヌこそがその転生者だったのだが。
24hポイント 1,455pt
小説 838 位 / 55,565件 恋愛 362 位 / 13,209件
文字数 41,451 最終更新日 2018.12.31 登録日 2018.11.11
18
恋愛 連載中 短編
ソフィアは家族にも周囲にも疎まれて育った。それは妹が光の聖女に選ばれたから。公爵家に産まれているのになんの才能もないと蔑まれていたのだ。 そして、妹に惚れ込んでいる第二王子であり、ソフィアの婚約者の男から婚約破棄を受けた時、ソフィアは意を決する。 「家を出よう」 そう決めたソフィアの行動は早かった。16を数えたばかりのソフィアは家を出た。そして見つけてしまった。『伝説の魔女』と呼ばれた稀代の英傑を。 それから20歳になる。 師匠と崇めた老婆が死に、ソフィアは育った森で、弱った冒険者を助けたり、時に大疫病に効く薬を作ったりと活躍をする……。 そんなソフィア宛に、かつて婚約破棄をした王子や、その国からの招待状やらが届く。もちろん他の国からも。時には騎士達も来るが……。 ソフィアは静かに森で暮らしてたいだけなのだが、どうも周囲はそうさせてくれないよう。 イケメンに化けるドラゴンさんも、そんなソフィアを脅かす一人なのだ。
24hポイント 1,341pt
小説 893 位 / 55,565件 恋愛 388 位 / 13,209件
文字数 32,407 最終更新日 2019.03.09 登録日 2017.08.27
19
恋愛 完結 短編
聖女として生贄同然で召喚されたゲーオタ喪女が、自分付きの侍女や護衛と共に塔の最上階でゲームする話。たぶん。 この小説は「小説家になろう」でも公開しています。
24hポイント 1,334pt
小説 898 位 / 55,565件 恋愛 389 位 / 13,209件
文字数 13,757 最終更新日 2019.09.14 登録日 2019.09.14
20
恋愛 完結 長編
私は24歳の日本人。 ある日気づけば乙女ゲーと育成ゲーとRPG要素を掛け合わせたゲームの世界に。 しかも本当の悪役に無実の罪を着せられて婚約破棄からの断罪されて死ぬ悪役令嬢だよ! いや、本当、勘弁してください。 こうなったら全力で死亡フラグを回避するしかない。 まずは、死亡フラグ回避のために領地をお金持ちにしないと! 塩、砂糖、フリーズドライ食品 ゲームでファンタジーの世界だからと何故か出来る技術があるのに、誰も作っていないという不自然な状況を最大限に利用する! よくある知識チートで乗り切るよ! こうして私の死亡フラグ回避のための戦いがはじまるのだった。 【注意】以下ネタバレです【物語の核心ネタバレ注意】 ※最初はよくある知識チートからの領地の人に溺愛されてからの聖女になって、ざまぁのテンプレ ※前半ウジウジからの吹っ切れてからの聖女になって権力行使 ※恋愛に発展するのはざまぁ後の後半からです ※ご都合主義的な場面もあります ※恋愛は戻ってから
24hポイント 1,263pt
小説 936 位 / 55,565件 恋愛 404 位 / 13,209件
文字数 167,497 最終更新日 2019.08.24 登録日 2019.06.21
王家で育てられた(自称)平民少女が、学園で起こすハチャメチャ学園(ラブ?)コメディ。 同じ年の第二王女をはじめ、優しい兄姉(第一王女と王子)に見守られながら成長していく。 一般常識が一切通用しない少女に友人達は振り回されてばかり、「アリスちゃんメイドを目指すのになぜダンスや淑女教育が必要なの!?」 そこには人知れず王妃と王女達によるとある計画が進められていた! 果たしてアリスは無事に立派なメイドになれるのか!? たぶん無理かなぁ……。 聖女シリーズ第一弾「正しい聖女さまのつくりかた」
24hポイント 1,165pt
小説 989 位 / 55,565件 ファンタジー 329 位 / 18,363件
文字数 436,300 最終更新日 2019.09.16 登録日 2019.03.08
22
恋愛 連載中 長編 R15
その日も、花咲 佳乃はいつも通りの日常を送る筈だった。 けれども、不慮の事故によって唯一の家族である兄共々、儚くもその命を散らしてしまう。 目覚めてみると、佳乃は異世界の聖女へと転生していた。というか、魂の抜けかけていた聖女リリーの身体に佳乃の魂が入ってしまったのだ! 聖女リリーの話によると、兄もこの世界に転生しているかもしれないとのこと。 身体は聖女のものだけど、千年前に魔王を封印して現在は魔力すっからかん!!魔力切れで今にも死にそう?!ちょっと待って!またすぐ死ぬなんて嫌だからっ!! 兄の魂を持つ人を捜しつつ、聖女として?何とか頑張る奮闘記!シリアス有り、恋愛有り☆ ※一応R15、初投稿作品です。宜しくお願いします!「小説家になろう」にも掲載中。
24hポイント 1,151pt
小説 1,003 位 / 55,565件 恋愛 434 位 / 13,209件
文字数 65,490 最終更新日 2019.09.15 登録日 2019.06.16
23
恋愛 連載中 長編
王国で唯一の聖女《エステリア・フリューゲル》は、婚約披露宴の前夜に伯爵との婚約を破棄する。 屋敷を抜け出した彼女は、家に帰ってある一冊の本を見つける。気になって本を開くと、中から天使のように白い男が現れてー。 『貴女の魂を貰いに来ました』 そう言って笑う男は、人の魂を喰らう悪魔だった。 これは、神に仕える聖女と1人の悪魔の甘く扇情的な物語。 ※たまにR-15っぽい話あるかもです
24hポイント 1,030pt
小説 1,079 位 / 55,565件 恋愛 462 位 / 13,209件
文字数 7,522 最終更新日 2019.09.16 登録日 2019.09.14
俺、リスト・バノンは「お前の席ねーから」と言われパーティーを追放された。パーティーメンバーを庇って重傷を負い、戻って来たときにその言葉を投げかけられた。 途方にくれながら自宅に帰ると、幼女が家の前に立っていた。 なぜここにいるのか尋ねると、無言で手紙を渡される。差出人は師匠からだった。 この幼女は、聖女の力を持った特別な子で、名はミリアという。詳しい事情は話せないが、しばらく預かってくれという内容だった。 昔世話になった師匠の頼みだし、預かることにした。 ある日、ミリアを狙ってる黒い鎧の集団が家に押しかけてくる。 俺は彼女を守ろうとするが、心臓を剣で貫かれ、致命傷を負う。 死が刻々と迫る中、ミリアが呪文を唱えた。 すると、胸の傷が完治。 さらに身体能力が大幅に向上し、とてつもない力を手に入れる。 その力を使い、俺は黒い鎧の集団をあっと言う間に撃退した。 ミリアに事情を聞くと、【守護騎士任命】という、聖女を守るための守護騎士を任命するという儀式を行なったらしい。 任命されたものは【超回復】や【超人化】など、複数の強力なスキルを得られる代わりに、聖女からは一定距離以上離れられなくなり、さらに、聖女が死んでしまったら自分も死ぬようになる。 俺は守護騎士として、ミリアを守り続けると心に誓った。
24hポイント 951pt
小説 1,145 位 / 55,565件 ファンタジー 377 位 / 18,363件
文字数 55,482 最終更新日 2019.09.14 登録日 2019.08.01
25
恋愛 連載中 長編
聖女として生まれた双子の妹への攻撃を、一身に受ける呪いを、実父である国王にかけられた姉である私。 妹が他国へ嫁ぐのを機に、今度は実父に暗殺されかけた。 莫大な魔力を持つのに、呪いで半減しているし、最悪だ。 それでも、何とか今日も命からがら、魔法騎士として第2王子を鍛えながら、守り守られ、我が道を行くしかない。 ※第3部お休み中です。『ライナの挑戦』1章終わったら再開します。
24hポイント 717pt
小説 1,420 位 / 55,565件 恋愛 597 位 / 13,209件
文字数 141,574 最終更新日 2019.09.10 登録日 2019.06.02
婚約破棄され家から追放された悪役令嬢が実は優秀な槍斧使いだったり。 実力不足と勇者パーティーを追放された魔物使いだったり。 鑑定で無職判定され村を追放された村人の少年が優秀な剣士だったり。 巻き込まれ召喚され捨てられたヒカルはそんな追放メンツとひょんな事からパーティー組み、チート街道まっしぐら。まずはお約束通りざまあを目指しましょう! ※4/30(火) 本編完結。 ※6/7(金) 外伝完結。 ※9/1(日)番外編 完結 小説大賞参加中
24hポイント 710pt
小説 1,437 位 / 55,565件 ファンタジー 473 位 / 18,363件
文字数 229,333 最終更新日 2019.09.01 登録日 2018.12.01
27
ファンタジー 連載中 長編 R15
しばらくの間、感想を停止します。 くだらない作品だと思われたなら、わざわざ感想に書かず、無視してください。 アイドルをやってる女生徒を家まで送っている時に車がぶつかってきた。 どうやらストーカーに狙われた事件に巻き込まれ殺されたようだ。 だが運が良いことに女神によって異世界に上級貴族として転生する事になった。 その時に特典として神の眼や沢山の魔法スキルを貰えた。 将来かわいい奥さんとの結婚を夢見て生まれ変わる。 女神から貰った神の眼と言う力は300年前に国を建国した王様と同じ力。 300年ぶりに同じ力を持つ僕は秘匿され、田舎の地で育てられる。 皆の期待を一身に、主人公は自由気ままにすくすくと育つ。 その中で聞こえてくるのは王女様が婚約者、それも母親が超絶美人だと言う噂。 期待に胸を膨らませ、魔法や世の中の仕組みを勉強する。 魔法は成長するに従い勝手にレベルが上がる。 そして、10歳で聖獣を支配し世界最強の人間となっているが本人にはそんな自覚は全くない。 民の暮らしを良くするために邁進し、魔法の研究にふける。 そんな彼の元に、徐々に転生者が集まってくる。 そして成長し、自分の過去を女神に教えられ300年の時を隔て再び少女に出会う。 ※ 否定的な感想は受け付けていません。  小心者なので、誹謗中傷を受けると傷つき創作意欲が無くなります。  気に入らない場合はわざわざ反応せずスルーしてください。  表紙の猫は 昔 飼っていたニャンコで本編とは全く関係ありません。  ではなぜ猫の写真を使うのか。  好きだから。それ以外に意味はありません。
24hポイント 695pt
小説 1,460 位 / 55,565件 ファンタジー 482 位 / 18,363件
文字数 479,670 最終更新日 2019.09.08 登録日 2018.04.27
28
恋愛 連載中 長編
私は神託に従って人を救ってきた稀代の聖女でしたが最後は魔女として処刑されました。それでは終わらずにどうやら別の貴族令嬢に転生してしまったようです。神からの奇蹟は授かったままですし人を救済しろとの神託はまた聞こえますし、いっそ自殺してしまいましょうか。 え? 実は別の前世も記憶もある? ここが乙女ゲーで私が悪役令嬢? 聖女候補になったら破滅? 成程、それは好都合。ではまず自分を救済するために神託など捨て置きましょう。殿方との恋愛も楽しそうですね。 ※小説家になろう様にも投稿しています。
24hポイント 660pt
小説 1,520 位 / 55,565件 恋愛 636 位 / 13,209件
文字数 186,712 最終更新日 2019.08.10 登録日 2019.05.10
29
恋愛 連載中 長編
私には妹がいる。 妹は可愛い、可愛いすぎる。 そんな妹が妹ラブの私に言った。 「お姉さま! 私将来聖女様になりたい!」 いいでしょう。 私が可愛い貴女を聖女にしてみせましょう。 甘やかして、甘やかして 甘やかすオンリーで私は貴女を 後世に名を残す大聖女にしてみせましょう。 お姉さま頑張っちゃうわ!
24hポイント 626pt
小説 1,583 位 / 55,565件 恋愛 658 位 / 13,209件
文字数 56,329 最終更新日 2019.09.15 登録日 2019.06.28
30
恋愛 完結 長編 R15
 真面目な私がふしだらに――!? 『白銀の聖女』と呼ばれるシルヴィエラは、修道院の庭を掃除しながら何げなく呟いた。「はあ~。温かいお茶といちご大福がセットで欲しい」。その途端、彼女は前世の記憶を思い出す……だけでは済まず、ショックを受けて青ざめてしまう。 なぜならここは『聖女はロマンスがお好き』という、ライトノベルの世界だったから。絵だけが素晴らしく内容は駄作で、自分はその、最低ヒロインに生まれ変わっている! それは、ヒロインのシルヴィエラが気絶と嘘泣きを駆使して、男性を次々取り替えのし上がっていくストーリーだ。まったく面白くなかったため、主人公や作者への評価は最悪だった。 『腹黒女、節操なし、まれに見る駄作、聖女と言うより性女』ああ、思い出すのも嫌。 ラノベのような生き方はしたくないと、修道院を逃げ出したシルヴィエラは……? 一生懸命に生きるヒロインの、ドタバタコメディ。ゆる~く更新する予定です。
24hポイント 575pt
小説 1,694 位 / 55,565件 恋愛 697 位 / 13,209件
文字数 103,878 最終更新日 2019.08.09 登録日 2019.04.12
31
恋愛 連載中 短編 R18
彼女は観客席にいる。あまりにもつまらない舞台なので、感動することもない、同情して泣きもしないし笑いもしないし、無表情で、幕が下りるのを待っている。
24hポイント 562pt
小説 1,724 位 / 55,565件 恋愛 706 位 / 13,209件
文字数 729 最終更新日 2019.09.16 登録日 2018.04.22
5年前に異世界に転生した男、シロ。 目の前に立つ聖女から『転生』だの『スキル』だの訳のわからない事を言われた挙げ句、案内されたギルドはあまりにも怪しくて冒険者の登録もせず王都から飛び出した。 行き倒れのところを師匠に拾われてはや5年。彼は辺鄙な村で立派な村人となったのだった。 恋人未満の同居人、気の置けない仲間、ささやかだが穏やかな生活に彼は満足していた。 だから勇者も王女も聖女も魔王も関わらないでくれ。武勲も伝説もよそでやってくれ。
24hポイント 562pt
小説 1,724 位 / 55,565件 ファンタジー 558 位 / 18,363件
文字数 23,292 最終更新日 2019.09.16 登録日 2019.09.01
33
恋愛 完結 長編 R18
かつて聖女として世界を救ったあかりが再び降り立ったのは、20年後の世界だった。 「え? この人があの天使のような美少年だったアル……? うそでしょう!?」 「なんだこの失礼な女は」 天使のようだった美少年がくたびれきったおっさんに!しかもなんか首に鎖がついてるんですけど! 王子にかけられたのはちょっぴりエッチな呪い。果たして恋愛初心者のあかりが解くことはできるのか。 愛される小動物系主人公のあかりが聖女として過ごす異世界生活。 かるいノリでゆるーくお楽しみ下さい。 ムーンで公開している同タイトルの作品を一部改稿、修正しております。 [注意]タイトルの横にある※は18禁シーンありの表記です。ご注意ください。
24hポイント 548pt
小説 1,763 位 / 55,565件 恋愛 720 位 / 13,209件
文字数 54,993 最終更新日 2018.04.15 登録日 2018.03.18
 聖女として異世界に召喚された狭霧聖菜は、聖女としての勤めを果たし終え、満ち足りた中でその生涯を終えようとしていた。  いや嘘だ。  本当は不満でいっぱいだった。  食事と入浴と睡眠を除いた全ての時間で人を癒し続けなくちゃならないとかどんなブラックだと思っていた。  だがそんな不満を漏らすことなく死に至り、そのことを神が不憫にでも思ったのか、聖菜は辺境伯家の末娘セーナとして二度目の人生を送ることになった。  しかし次こそは気楽に生きたいと願ったはずなのに、ある日セーナは前世の記憶と共にその身には聖女としての癒しの力が流れていることを知ってしまう。  そしてその時点で、セーナの人生は決定付けられた。  二度とあんな目はご免だと、気楽に生きるため、家を出て冒険者になることを決意したのだ。  だが彼女は知らなかった。  三百年の時が過ぎた現代では、既に癒しの力というものは失われてしまっていたということを。  知らぬままに力をばら撒く少女は、その願いとは裏腹に、様々な騒動を引き起こし、解決していくことになるのであった。 ※完結しました。 ※小説家になろう様にも投稿しています
24hポイント 525pt
小説 1,832 位 / 55,565件 ファンタジー 595 位 / 18,363件
文字数 143,350 最終更新日 2019.05.19 登録日 2019.04.27
35
恋愛 完結 長編
勇者が魔王を打ち倒し、平和が訪れた世界。国をあげて勇者を歓迎したそのパーティーで、王子の婚約者ユヴィーニャは勇者の一人、ヴェリシュから求婚される。彼はどうやら、この先の未来を知っているらしく、王子へ「あなたはいずれ彼女を裏切るでしょう?」と、問いかける。 初めは嫌悪感を抱いていたユヴィーニャだが、王子と聖女が親しくしていることを聞き、ヴェリシュに対する見方が変わって……?
24hポイント 489pt
小説 1,951 位 / 55,565件 恋愛 777 位 / 13,209件
文字数 89,292 最終更新日 2019.07.16 登録日 2019.06.16
36
恋愛 連載中 長編 R15
【まったりとクロスオーバーします。】  異世界に行きたい願いが叶った。それは夢にも思わない形で。  花奈(はな)は聖女として召喚された美少女の巻き添えになった。念願の願いが叶った花奈は、おまけでも気にしなかった。巻き添えの代償で真っ白な容姿になってしまったせいで周囲には気の毒で儚げな女性と認識されたが、花奈は元気溌剌だった!
24hポイント 475pt
小説 2,002 位 / 55,565件 恋愛 796 位 / 13,209件
文字数 95,288 最終更新日 2018.09.28 登録日 2018.03.09
地球にいる四人の男女が神から勇者に選ばれた。 勇者たちはそれぞれチートを貰い、異世界に行って魔王を倒すことを命じられる。 ある者は剣の才能を、ある者は弓の才能を、ある者は聖女の力を。 そして猫をもふもふすることが生き甲斐な25歳の男、広岡二郎(ひろおか じろう)は全てのスキルが盛り込まれた【全マシ。】チートを手に入れた。 チートのおかげで魔王は楽勝だけど、もふもふが摂取できないのは大問題だ。 もふもふがない? だったら手に入れるまでよ! 開き直った最強チートで無双。異世界を舐め腐って荒稼ぎ。そういう感じで生きていく。 転移した主人公が自重せずに魔王と戦ったり、辺境の領地を発展させたり、猫を大きく育てていったりする物語です。
24hポイント 468pt
小説 2,027 位 / 55,565件 ファンタジー 654 位 / 18,363件
文字数 198,522 最終更新日 2019.08.29 登録日 2017.05.10
38
恋愛 完結 短編 R15
Ami
とある王都に、美しく聡明な王女がおりました。 王女は汚職にまみれた王宮の上層部の総入れ替え、異論を唱える者を次々に切り捨てる……そんな強引な方法は人々の反感を買い、気がつけば[嫌われ王女]と呼ばれるようになりました。 そんな王女の元へ異世界から、聖女が召喚されました。 これは嫌われ王女が思い悩みながらも、婚約破棄をするお話です。
24hポイント 433pt
小説 2,156 位 / 55,565件 恋愛 858 位 / 13,209件
文字数 5,706 最終更新日 2018.03.22 登録日 2018.03.22
39
恋愛 連載中 長編
『———よって、お前との縁談は無かった事にさせて貰う』  突然突き付けられた婚約破棄。  伯爵令嬢であるレフィー・フェベリカこと私は、婚約者であったレグルス王子殿下から一方的にそう告げられた。  理由は、レグルス殿下が私が他の殿方を侍らせている姿を目撃したのだとか。  売女の婚約者なぞ、いい恥さらしだなんだと続く言葉は正しく暴言の嵐。けれど私はまくし立てられる言葉の数々に対し、弁明すらせず、柔和な笑みを浮かべて———。  これは、『聖女』の子孫として生まれ落ちたひとりの令嬢のおはなし。生まれ落ちたその瞬間より、己に課された使命にその身を雁字搦めにされていた女性の、おはなし。
24hポイント 426pt
小説 2,184 位 / 55,565件 恋愛 867 位 / 13,209件
文字数 11,612 最終更新日 2019.04.28 登録日 2019.04.23
40
恋愛 完結 長編 R18
――聖女は身も心も悪魔に奪われる―― 聖女として選ばれたリーナ。その日の晩、リーナは悪魔に甘く体を愛撫され、ハジメテを奪われてしまう。 共に過ごすうちに、リーナは悪魔に心まで奪われて……。 悪魔を追った先にリーナが得るものは……? ※18歳以上推奨です。 ※R-18表現のあるお話には*の印を付けております。 ※「ムーンライトノベルズ」様にも掲載しております。
24hポイント 418pt
小説 2,226 位 / 55,565件 恋愛 873 位 / 13,209件
文字数 91,896 最終更新日 2019.04.07 登録日 2018.11.07
230 12345