身分差小説一覧

タグ 身分差×
335 12345
平民の側仕え──加護は「剣聖」。    凄まじい剣戟を前に立っていた者はおらず、最強の冒険者パーティに付けられる称号ヒヒイロカネすら、剣聖の側仕えエステルの実力を測るには足りなかった。    そんな剣聖も農家に生まれ埋もれていく運命にあったが、お金を稼ぐために貴族の側仕えとして働けることになった。  けれども主人の勘違いによってお互いの出会いは最悪となった。 「誰が田舎娘ですか!」 「君以外にいないだろ、ど田舎のいも助が! 鏡がなくともそこらへんの水溜りで自分を客観視してみろ! 水溜りの泥で化粧もできて便利だな!」  二人の始まりは最初から前途多難。    しかし高額な給金のために使用人として働き続け、側仕えとして仕事に励む中で自分の主人が罪人の父を持つ嫌われ者だと知った。   そんな彼を消し去りたい貴族は多くおり、暗殺者が毎日のように送り込まれてきたが、エステルの前には闇討ちは効かず、さらには舞踏会でも暗殺を簡単に防いで見せた。  この時は誰も知らなかった。  ただの平民の側仕えと思っていたエステルが後に剣神と呼ばれることも。  嫌われ者の貴族が後世にまで名を残すほど成り上がっていくことを。  始まりは最悪だったのに、徐々にかけがえのない存在に変わっていく二人は、多くの障害にぶつかりながらも、多くの困難を乗り越え、世界を変えていく物語 小説家になろう、エブリスタ、アルファポリス、カクヨムで投稿しています。
24hポイント 11,233pt
小説 215 位 / 91,395件 ファンタジー 63 位 / 25,563件
文字数 96,912 最終更新日 2021.01.18 登録日 2021.01.09
2
ファンタジー 連載中 長編 R15
前世で日本の大学生(アイドルオタク)だった佐藤瑠奈は、強い魔力を持った王族が治める王国の小さな村で生まれた。初めて見た魔法に感動して、期待に胸膨らませていたけど、現実を知る。平民に対するひどい差別と偏見、厳しい暮らし、保証のない生活、こんなのいや! 私、自分にとっての普通を取り戻したい! そんな不満をぶつけるように、数ヶ月だけ一緒にいたなんか偉そうな男の子にいろいろ言った結果、その子は実は王太子だった。 昔出会った偉そうなお坊ちゃんが王子様系王太子殿下となって再び現れ、王太子妃になって欲しいと言われる。普通の生活を手に入れるために婚約者となった瑠奈と、そんな瑠奈をどうしても手に入れたい最強王太子。 前世の知識を武器に世界の普通を壊していく。 ※小説家になろう様で公開中の作品です。
24hポイント 9,728pt
小説 239 位 / 91,395件 ファンタジー 73 位 / 25,563件
文字数 113,101 最終更新日 2021.01.18 登録日 2021.01.07
3
ファンタジー 連載中 長編 R15
清く正しく美しく、頑張って生きた先に待っていたのは断頭台でした。 悪役令嬢として死んだ私は、今度は自分勝手に我がままに生きると決めた。我慢なんてしないし、欲しいものは必ず手に入れてみせる。 あの薄暗い牢獄で夢見た未来も、あの子も必ずこの手にーーー。 *** これは悪役令嬢が人生をやり直すチャンスを手に入れ、自由を目指して生きる物語。彼女が辿り着くのは、地獄か天国か。例えどんな結末を迎えようとも、それを決めるのは彼女自身だ。 (※内容は小説家になろうに投稿されているものと同一)
24hポイント 8,938pt
小説 250 位 / 91,395件 ファンタジー 76 位 / 25,563件
文字数 87,053 最終更新日 2021.01.17 登録日 2020.12.20
ブラック企業に勤めてたのがいつの間にか死んでたっぽい。気がつくと異世界の伯爵令嬢(第五子で三女)に転生していた。前世働き過ぎだったから今世はニートになろう、そう決めた私ことマリアージュ・キャンディの奮闘記。 ※この小説はフィクションです。実在の国や人物、団体などとは関係ありません。 ※2020-01-16より執筆開始。
24hポイント 4,011pt
小説 457 位 / 91,395件 ファンタジー 135 位 / 25,563件
文字数 800,046 最終更新日 2021.01.06 登録日 2020.03.11
5
恋愛 連載中 長編
推しを守りたい地味モブ×地味モブに惹かれていく魔性の黒幕のラブコメディ。 失恋をきっかけに、自分が乙女ゲームの世界に転生したことを悟ったレティシア。せっかく舞台となる学園の教師に生まれ変わったのだから、生徒たち(特に推しの王子)をバッドエンドから守ろうと誓う。 そのためにも黒幕で侯爵家の跡継ぎであるノエルを懐柔しようとして婚約を持ちかけたところ、利害が一致して、正式に婚約することになった。 初めはレティシアを警戒していたノエルだったが、彼女が生徒たちと関わっていく姿を見ていくうちに、なにかと傍にいようとするようになる。 「僕のかわいい婚約者さんが何をしているか気になって毎日眠れないんだ。責任とって相手してくれ」 毎日学園会おうとするノエルに戸惑いつつも、彼が黒幕にならないように手懐けようとするレティシア。一方でノエルは、彼女を他の人に取られないように包囲網を張り巡らせ始めた。 「イケメンでエリートのノエルが私に惚れることなんてないだろうけど、懐いてもらえることくらいはできるかもしれないわよね」 彼の気持ちなんてつゆ知らず、卒業式を無事にみんなで迎えるために奮闘する地味モブ教師は、爆走気味な作戦を繰り出しては黒幕をたじたじにさせる。 目的のために婚約を結んだ二人がいつの間にか惹かれ合うものの、お互いに勘違いしてじれじれするお話です。 ※小説家になろう様、カクヨム様でも掲載しています
24hポイント 3,608pt
小説 503 位 / 91,395件 恋愛 264 位 / 24,730件
文字数 185,453 最終更新日 2021.01.18 登録日 2020.11.23
6
BL 連載中 長編 R18
後宮で幼馴染でもあるラナ姫の護衛をしているミシュアルは、つがいがいないのに、すでに契約がすんでいる体であるという判定を受けたオメガ。 発情期はあるものの、つがいが誰なのか、いつつがいの契約がなされたのかは本人もわからない。 そんななか、気になる匂いの落とし物を後宮で拾うようになる。 ※ムーンライトノベルズにも掲載中
24hポイント 2,998pt
小説 583 位 / 91,395件 BL 75 位 / 9,004件
文字数 80,118 最終更新日 2021.01.17 登録日 2020.12.20
7
BL 連載中 長編 R18
【武官(年上)×第三王子(年下)】 ◆ 和風+中華風な異世界 ◆ 複数視点 ◆ 受けの攻め以外との性描写(近親相姦含む)あり 《予告無くR18表現が出てくるので、18歳以下の方は閲覧をお控え下さい》 世界に一人だけの黒髪黒目の第三王子である吉乃は、天の寵愛が厚い存在として敬われていた。敬われながらも、いずれ戦勝の報酬に自国の武官にその体を差し出す「姫宮」となる宿命を負っている。愛する人以外にも、体を許さなければならない苦悩を抱えながら、自分の宿命と向き合っていく。
24hポイント 2,933pt
小説 592 位 / 91,395件 BL 78 位 / 9,004件
文字数 560,783 最終更新日 2021.01.18 登録日 2021.01.01
8
恋愛 完結 短編
『アメリア・サザーランド侯爵令嬢!今この瞬間を持って貴様との婚約は破棄させてもらう!』 アメリアは静かな部屋で、自分の名を呼び、そう高らかに宣言する。 そんな婚約者を怪訝な顔で見るのは、この国の王太子エドワード。 アメリアは過去、幾度のなくエドワードに、自身との婚約破棄の提案をしてきた。 そして、その度に正論で打ちのめされてきた。 本日は巷で話題の恋愛小説を参考に、新しい婚約破棄の案をプレゼンするらしい。 果たしてアメリアは、今日こそ無事に婚約を破棄できるのか!? *高低差がかなりあるお話です *小説家になろうでも掲載しています
24hポイント 2,847pt
小説 613 位 / 91,395件 恋愛 318 位 / 24,730件
文字数 10,655 最終更新日 2021.01.08 登録日 2021.01.08
「着任したばかりの宮女は、よほどの箱入りか田舎者のようだ。ここは国中の美姫が集められる後宮だ。誰も無粋な真似はしない」 後宮武官一の美丈夫、明星は冷ややかな目線で言った。 侯氏が皇帝として君臨する蕭国。華やかな後宮に、杜雨燕は宮女として採用された。 彼女は家柄は良いが、落ちぶれる寸前のため家族を養うために働きにきたのだ。 官吏だった父親は行方不明、後継の弟はまだ幼く家を継ぐことはできない。雨燕は弟が成人するまで、後宮で働くことを決意する。 雨燕は、水晶天華という仙術を使った簪子作りが得意で後宮の宮女としては別格の「花職人」として採用された。 着任して早々、雨燕は、葛籠に男帯を入れて持ち込んだとして不義密通の罪に問われる。冤罪であることを証明するために協力をしてくれたのが、女にモテるが性格の悪い後宮武官明星だった。 中華異世界後宮恋愛ファンタジー。*カクヨムさん、アルファポリスさんでも公開をしています。
24hポイント 2,535pt
小説 655 位 / 91,395件 ファンタジー 182 位 / 25,563件
文字数 83,599 最終更新日 2021.01.18 登録日 2020.12.18
10
恋愛 完結 短編
ソニアは侯爵家の次女で、十六歳になったばかり。 ずっと想いを寄せていたダミアンと、正式に婚約をすることになり浮かれていた。 けれど実際に顔を合わせたダミアンは冷たく、しかも婚約の無効を主張してきた。 戸惑い悲しむソニアに、優しくしてくれたのはダミアンではなく別の青年だった。 ※短めのお話です。10話完結予定。
24hポイント 1,711pt
小説 895 位 / 91,395件 恋愛 463 位 / 24,730件
文字数 13,111 最終更新日 2020.10.04 登録日 2020.10.01
11
恋愛 連載中 長編 R18
借金返済のためと継母に言われ、セシルは相手を陥れるようにして結婚を取り付けた。相手は、公爵にして大富豪、そしてセシルの初恋の相手、ヴァリウス=グラーディアだった。彼はセシルの仕打ちに憤り、金と引き換えに毎夜のように彼女の身体を苛む。冷たい視線と熱い眼差し、冷笑的な言葉と情熱的な愛撫の混ざり合う夜の営みに、セシルは翻弄されていく。伝えるべき真実を、伝えられないままに。/苦労のくの字も知らないお嬢様が困り果てた末になかなかシャレにならない悪事を働き、その結果めでたく初恋相手の公爵にあんあん啼かされながらしょんぼりするお話です。
24hポイント 1,506pt
小説 1,002 位 / 91,395件 恋愛 515 位 / 24,730件
文字数 134,058 最終更新日 2021.01.19 登録日 2020.12.26
12
恋愛 完結 長編 R18
「アイリーン、俺と結婚してくれ」 使用人から恐れられている領主に呼び出されたと思えば、突然そんな告白をされた。その日からアイリーンは領主のことばかり考えてしまう。 惹かれ合うようにキスをしてしまってからは、身分や立場を忘れるように逢瀬を重ねた。 しかし所詮は自分はメイドでしかないのだと、領主と婚約の話が持ち上がっていた貴族の娘を見て現実を突きつけられる。 「田舎へ帰り、結婚いたします」 そう伝えてこの恋は終わらせるつもりだった。なのに目を覚ますと知らない部屋にいて―― 「今日からこの塔が君の住処だ。この塔から出ることは許さない。他の男と結婚などさせないし、二度とその目に触れさせもしない。抵抗するならば孕ませるぞ」 身分を越えてヒロインへ愛を伝える不器用な貴族✕好きなのに平民である自分に自信の持てないメイドの、身分差の恋と執着と溺愛と監禁。 性的描写の入る話については*が付いております。 全37話、予約投稿済。 ※この作品はアルファポリス様でも公開しております。
24hポイント 1,391pt
小説 1,057 位 / 91,395件 恋愛 543 位 / 24,730件
文字数 122,536 最終更新日 2020.12.31 登録日 2020.07.06
13
恋愛 完結 長編
気が付いたときには、見知らぬ異世界に倒れていた梨沙。 この世界では黒髪の人間は嫌われているらしく、親切な老夫婦に匿われて静かに暮らしていた。 そんなある日、森で迷ってしまった梨沙は、自分と同じ黒髪の人達が隠れ住む村に迷い込んでしまう。 彼らは戦争で負けて祖国を滅ぼされ、弾圧から逃れるために隠れ住んでいたのだ。 同じ黒髪だった梨沙は彼らと一緒に暮らすことになる。 住んでいるのはほとんどが男で、女は子どもだけ。そんな環境で家事が得意な梨沙は、彼らの住処を暮らしやすく変えていく。 その一方、梨沙を国王の花嫁として召喚した魔術師が、彼女の行方を必死に追っていた。
24hポイント 1,377pt
小説 1,063 位 / 91,395件 恋愛 545 位 / 24,730件
文字数 101,333 最終更新日 2020.08.23 登録日 2020.08.21
14
恋愛 完結 ショートショート
綾瀬美晴は29歳、髪はロングヘア―で明るい某企業の社長をしているのです。 婚約者がおりましてお名前は水無瀬和人っと言うのですが……。 サラリーマンなのですが普通は社長のお相手がサラリーマンだなんて思わない人もいるでしょうが私は気にしてはいないのです。 そんな中、何回か目のデートでとある出来事が起こるのですが?
24hポイント 1,137pt
小説 1,220 位 / 91,395件 恋愛 619 位 / 24,730件
文字数 1,333 最終更新日 2021.01.18 登録日 2021.01.18
15
恋愛 完結 短編
伯爵令嬢のイリーナには婚約者がいる。 『氷の魔術師』という異名を持ち、その美しさと高い魔術の腕で令嬢たちからの人気はナンバーワン。 だが、彼はイリーナに対してはいつもそっけない男だった。イリーナは彼に嫌われているのかと悩んでいる。 それでもイリーナは毎日、彼に笑顔で話しかけ続けた。 「イリーナがかわいい――!」 実はとっくに落とせていた上に、彼がイリーナのいないところで彼女を溺愛していたことも知らずに! 能天気令嬢と、デレたいのにデレられないツンデレ魔術師のすれちがい溺愛ラブコメ。 ※「小説家になろう」でも掲載しています。
24hポイント 859pt
小説 1,530 位 / 91,395件 恋愛 774 位 / 24,730件
文字数 26,540 最終更新日 2020.11.12 登録日 2020.10.30
16
BL 連載中 長編 R15
※後宮小説もどきです。女の人が出てきます。最近BLだけどサスペンス?時代小説?要素が混じってきているような……? 若き皇帝×平民の少年 無力の皇帝と平民の少年が権力者たちの思惑が渦巻く宮中で幸福な結末を目指すお話。 ※別サイトにも投稿してます ※R-15です。
24hポイント 809pt
小説 1,608 位 / 91,395件 BL 241 位 / 9,004件
文字数 156,067 最終更新日 2021.01.12 登録日 2020.09.12
フィオレンツァは前世で日本人だった記憶を持つ伯爵令嬢。しかしこれといった知識もチートもなく、名ばかり伯爵家で貧乏な実家の行く末を案じる毎日。そんな時、国王の三人の王子のうち第一王子と第二王子の妃を決めるために選ばれた貴族令嬢が王宮に半年間の教育を受ける話を聞く。最初は自分には関係のない話だと思うが、その教育係の女性が遠縁で、しかも後継者を探していると知る。 これは高給の職を得るチャンス!フィオレンツァは領地を離れ、王宮付き教育係の後継者候補として王宮に行くことになる。 真面目で機転の利くフィオレンツァは妃候補の令嬢たちからも一目置かれる存在になり、王宮付き教師としての道を順調に歩んでいくかと思われたが…。
24hポイント 802pt
小説 1,621 位 / 91,395件 ファンタジー 396 位 / 25,563件
文字数 290,407 最終更新日 2020.12.20 登録日 2020.04.20
18
恋愛 完結 長編 R18
女であるため爵位を継げず没落した、元伯爵令嬢のエルスペス・アシュバートンは、生活のために臨時採用の女性事務職として陸軍司令部で働いていた。戦争が終わり、長く戦地にいた第三王子のアルバート殿下が、新たな司令として就任した。彼はエルスペスを秘書官に登用し、多岐にわたる「業務」を要求する。病弱な祖母を抱え、仕事を辞められないエルスペスは、半ば無理矢理、愛人にさせられてしまう。だがもともと、アルバート殿下には婚約者も同然の公爵令嬢がいて……。R18表現を含む回には*印。ムーンライトノベルズにも掲載しています。
24hポイント 745pt
小説 1,713 位 / 91,395件 恋愛 867 位 / 24,730件
文字数 732,154 最終更新日 2020.03.24 登録日 2019.09.28
19
恋愛 完結 短編 R15
乏男爵令嬢のリリル・クロケットは、貴族たちから忌み嫌われていた。しかし、父と兄に心から大切にされていたことで、それを苦に思うことはなかった。そんなある日、隣国との戦争を勝利で収めた祝いの宴で事件は起こった。軍を率いて王国を勝利に導いた将軍、フェデュイ・シュタット侯爵がリリルの身を褒美として求めてきたのだ。これは、勘違いに勘違いを重ねてしまうリリルが、恋を知り愛に気が付き、幸せになるまでの物語。 全11話
24hポイント 702pt
小説 1,813 位 / 91,395件 恋愛 914 位 / 24,730件
文字数 20,844 最終更新日 2020.12.10 登録日 2020.10.14
20
恋愛 連載中 ショートショート
 ドロシーには大好きな恋人がいた。けれど、その恋人に浮気され、別れることになる。  恋にすっかり消極的になったドロシーは、当初入学するはずだった学園をやめて、全寮制の別の学園に入学することにする。  そこでは、先輩が後輩を指導するという制度があり、ドロシーの先輩は男子生徒だった。  もう、恋なんてしないと誓ったはずなのに、その先輩はドロシーをめちゃくちゃ甘やかしてきて──。それに、なんだか、この先輩には秘密があるようで……?
24hポイント 674pt
小説 1,896 位 / 91,395件 恋愛 943 位 / 24,730件
文字数 1,289 最終更新日 2020.08.23 登録日 2020.08.22
21
恋愛 完結 短編 R18
孤児院で働く天涯孤独な少女、マドレーヌの密かな愉しみは、孤児院に寄付してくれているハロルド子爵であるクリスティアンの月に1回の慰問だった。 そんなある日、マドレーヌは5年間の恋慕い続けたクリスティアンから告白され、恋人となった。 ハロウィンの夜、クリスティアンは孤児院を訪ね、子供たちと共に吸血鬼に紛して一緒に近所を回ることに。 人とは思えないほどの美しさに胸を高鳴らせるマドレーヌに、耳元で甘い囁きが溢される。 「Trick or Treat?」 クリスティアンの甘い牙がうなじに穿たれる時、マドレーヌは陶酔へと堕ちていく……
24hポイント 653pt
小説 1,949 位 / 91,395件 恋愛 970 位 / 24,730件
文字数 21,529 最終更新日 2020.12.31 登録日 2020.12.27
22
BL 完結 長編 R18
性別判定で結果が出ないランは田舎の周囲の目から逃れ王都に向かったが仕事が見つからず、王都のスラムで暮らしていた。 ある日裕福そうな男に出会い財布を取ろうとするが逆に捕まってしまう。その男はランの幼馴染みのレクスだった。 実は王族だったレクスは王家の血を残す為にお見合いばかりさせられており、その気晴らしに城下をうろついていたのだった。ランはそんなレクスの側に友人として寄り添うことを決める。 だが共にいるうちにランの体に変化が起き、Ωの発情が起こってしまう。 そのヒートに当てられて、レクスはランを抱く。『友人』の変貌ぶりと自分の体の急激な変化、Ωの本能の強烈さに驚いたランはレクスの元から逃げ出すが、自分が妊娠していることに気付く。 そして三年後、レクスはようやくランの居所を見つけ、迎えにくる。一人産み育てた息子、ルゥをランから奪う為に……。
24hポイント 617pt
小説 2,058 位 / 91,395件 BL 312 位 / 9,004件
文字数 94,202 最終更新日 2020.11.14 登録日 2020.10.04
23
恋愛 完結 長編 R18
私、アスティア・オースティンは夢を見た。 幼い頃過ごした男の子───レイディックと過ごした在りし日の甘い出来事を。 けれど夢から覚めた私の眼前には、見知らぬ男性が居て───そのまま私は、純潔を奪われてしまった。 それからすぐ、私はレイディックと再会する。 美しい青年に成長したレイディックは、もう病弱だった薄幸の少年ではなかった。 『アスティア、大丈夫、僕が全部上書きしてあげる』   そう言って強姦された私に、レイディックは手を伸ばす。甘く優しいその声は、まるで媚薬のようで、私は抗うことができず…………。  ※R−18部分には、♪が付きます。 ※他サイトにも重複投稿しています。
24hポイント 610pt
小説 2,078 位 / 91,395件 恋愛 1,040 位 / 24,730件
文字数 146,005 最終更新日 2019.08.06 登録日 2019.07.04
24
恋愛 完結 長編 R18
ビッテルバーク辺境伯ジーンクリフトが首都から領地へ戻ると、隣り合わせの領地を管理するドリフォルト家の領主が死んだことで、その相続争いに巻き込まれた。 唯一の相続人である孫娘のセレニアは親戚に財産目当ての結婚を迫られていた。 アッシュブロンドの髪を下ろして喪服に身を包んだ彼女は、とても落ち着いていて澄んだ青い瞳は悲しみに曇っていたが、気丈に振る舞おうとする姿に心惹かれた。 一方セレニアもジーンクリフトにずっと憧れていて、五年前よりずっと立派になった彼に敵わぬ恋心を抱いていた。 コンプレックスを持った令嬢と辺境伯との契約から始まる恋愛。 「令嬢娼婦と仮面貴族」に登場した辺境伯の物語です。
24hポイント 575pt
小説 2,183 位 / 91,395件 恋愛 1,099 位 / 24,730件
文字数 131,925 最終更新日 2020.10.20 登録日 2020.08.10
25
恋愛 完結 ショートショート
恋愛というのは逃げるものじゃなくて幸せになるためにするそんな女性の物語
24hポイント 569pt
小説 2,199 位 / 91,395件 恋愛 1,107 位 / 24,730件
文字数 1,497 最終更新日 2021.01.18 登録日 2021.01.18
26
恋愛 完結 短編
第二章『本物の恋、見つけましたⅡ』を投稿しています! タイトル変更しました。 旧題『僕らの恋は偽物だったと婚約破棄した癖に戻って来い? 今の私は地味で目立たないけど素敵な彼に夢中なので結構です』 ある日突然、貴族令嬢のエミリアは婚約者のブロアから婚約破棄を言い渡される。 別の女性と恋に落ちたブロアは、「僕らの恋は偽物だった」とエミリアに言い放ち去っていく。 両親からも非難され、周囲からは哀れまれる環境に耐えられなかった彼女は、昼休みに落ち着ける場所を探して彷徨っていた。 そこで運命の出会いを果たす。 木陰で本のページをめくる黒髪で地味な同級生ユートに一目ぼれした彼女は、勢い余ってそのまま告白してしまう。当然のようにあしらわれるも、彼の優しさに触れ次第に仲良くなっていく。 幸せな時間を過ごす中、突然ブロアからやり直そうという提案がもちかけられる。 本物の恋を見つけたと言って婚約破棄したのはそっちでしょ? 私も見つけたから、もうあなたとは一緒にいられません。 浮気して平然と戻ってくる男なんてお呼びじゃない! これは健気で元気な令嬢エミリアと、地味だけど素敵で最強なユートが紡ぐ、『本物』の恋の物語である。 小説家になろうにて先行連載中
24hポイント 568pt
小説 2,205 位 / 91,395件 恋愛 1,111 位 / 24,730件
文字数 53,012 最終更新日 2020.11.30 登録日 2020.11.05
27
恋愛 完結 ショートショート
「【R18】純粋無垢なプリンセスは、婚礼した冷徹と噂される美麗国王に三日三晩の初夜で蕩かされるほど溺愛される」 https://www.alphapolis.co.jp/novel/702276663/682430688 ユリアーノとクロードの出会い編です。 BLではありません。
24hポイント 560pt
小説 2,230 位 / 91,395件 恋愛 1,126 位 / 24,730件
文字数 2,459 最終更新日 2020.12.31 登録日 2020.12.31
平凡な女子高生美月。 学園には噂が飛び交っている。この学園で、次期ご当主様の花嫁が選ばれるのだと。能力者の集まる学園で、無能な美月には関係のない話。 しかし若君様に一瞬で一目惚れ。 一族の冷たい視線に耐えながら、恋心を隠しつつ学園生活を送ることになる。 「花嫁など、最初から決まっているのだとしたらどうする?」 「……はい?」 一族若手の絶対君主、強大な能力者である彼は何かと美月に構ってくるのだった。 若君様×美月 無自覚イチャイチャ(させたい)
24hポイント 468pt
小説 2,555 位 / 91,395件 キャラ文芸 65 位 / 2,722件
文字数 43,293 最終更新日 2021.01.13 登録日 2020.12.31
29
恋愛 連載中 長編 R18
田舎領主の娘で行儀見習に王宮に出されたはずが、王妃様に気に入られ第一侍女として忙しくも充実の日々を送っていたマリーベル。 国中の有力者が集まる王の誕生祭の日、王宮の廊下ど真ん中で突然求婚され、彼女の意思も婚姻を結ぶにあたって重要な諸問題もそっちのけであっと間に結婚することに。 しかも相手は最強の魔術使いにして変人と名高い男だった―。 麗しい美貌と胡散臭い話術で周囲を丸め込み、地位と財力を駆使してマリーベルを追い込んでくる魔術師に抵抗・反発しているはずなのに、穏便に離婚どころかなんだかどんどん周囲からは素敵な夫婦扱いに……どうしてこうなるの?! ※サブタイトルに*がついているのはR回です。 ※表紙画像はまるぶち銀河さん(Twitter: @maru_galaxy)に描いていただきました。
24hポイント 447pt
小説 2,657 位 / 91,395件 恋愛 1,307 位 / 24,730件
文字数 733,018 最終更新日 2021.01.11 登録日 2019.02.17
30
恋愛 連載中 長編 R18
*タイトル変更しました【長編化に伴い、作品自体の流れが予定と大幅に変わります】 *ヒーローはかなり情緒不安定です。 ナディア・ゲーネケは男爵令嬢でありながら、アマチュアの暗殺者。義理の両親により、妹たちを人質にされ暗殺業をすることを強いられていた。 そんなナディアがあるとき暗殺することになったのは侯爵令息のドルフ・アイヒマン。彼を暗殺しようとした結果、ナディアは逆に彼に囚われてしまう。 そして、ドルフはナディアにとある契約を持ちかけてきた。それは――。 「キミがオレに一生を捧げる代わりに、キミの願いを一つだけ何でも叶えてあげる」 情緒不安定なヤンデレヒーロー×不幸な暗殺者 *ムーンライトノベルズにも掲載中。
24hポイント 418pt
小説 2,818 位 / 91,395件 恋愛 1,374 位 / 24,730件
文字数 30,208 最終更新日 2020.03.13 登録日 2020.01.21
31
恋愛 連載中 短編 R15
ロシェルダは平民にしては珍しく魔力を持った少女だった。 与えられた役割、治癒士として職務に励む日々の中、ある日患者として運ばれてきた貴族の青年に恋をした。 けれど彼が選んだのは、看護士の女性。 ロシェルダは治療に喜ぶ彼が見せた笑顔を勘違いした事を恥じ、もう患者に恋をしないと心に決める。 そして数年後、別の貴族の青年が運び込まれてきた。彼は────クソ野郎だった。 初恋を引きずる治癒士の少女と、病魔が原因で失った物に復讐を望む青年の恋の話。 ※ 最後は読み手に託す終わり方になっております。 苦手な方はご注意下さい。
24hポイント 363pt
小説 3,169 位 / 91,395件 恋愛 1,530 位 / 24,730件
文字数 38,302 最終更新日 2021.01.18 登録日 2020.12.25
32
恋愛 完結 長編 R18
男爵家の令嬢ソフィアは16歳の誕生日を控え平和に過ごしていた。そんなとき家に訪れた王子クロードは10年前に助けた少年だった。 ソフィアが成人を迎え、社交界デビューして言い寄る男が増えるのを危惧し、その前に当時の結婚の約束を果たしに来たのだ。クロードの立場を慮り身分違いから断るが、着々と外堀を埋められ逃げられない状況になっていく。 家族に言いくるめられ婚約者となること、城で暮らすことを了承するソフィア。 婚前の性交渉は禁止されているが、「快感を教え込むだけ」と快楽だけ与えられ、乱される。二人の気持ちがようやく通じ合うがいろいろな人物の思惑が重なり合い訪れる婚約解消の危機。そして段々と真実が明らかになっていく。 俺様の王子はソフィアを溺愛しています。かなり執着していてソフィアを手にいれるため手を回しています。砂を吐きそうなほど甘々です。 後半のシリアス展開、クロードのヤンデレにご注意ください。 三日月アルペジオ様より表紙素材お借りしました。 ムーンライトノベルズにも掲載しています。多少表現を変えています。 本編完結済み。 番外編もとりあえず休止中です。 ※当然ですがこの作品の著作権は作者にあります。  設定、話の流れ、セリフなど盗作することは絶対にやめてください。  多少変えたとしても類似していれば運営さま、その他に通報します。  またこの作品と似たモノを見つけたら作者及び運営さままで通報いただけますようお願い申し上げます。
24hポイント 362pt
小説 3,189 位 / 91,395件 恋愛 1,537 位 / 24,730件
文字数 95,300 最終更新日 2018.04.09 登録日 2018.01.05
33
恋愛 連載中 長編 R15
城で侍女を勤めるシーラは、ごく普通の少女。 そんなシーラの専らの悩みは、同じ侍女マデリンによる職務放棄による仕事の皺寄せ。 それと言うのも王太子が彼女の姉を寵姫に据えたから。 更なる憂鬱は幼なじみの第三王子ナタナエル。 彼はシーラに会う度に暴言を吐く。 けれどある日彼の暴言は、シーラでは無くマデリンに向けられる。 反発するマデリンはあっさりとナタナエルに粛清され、彼女は城からいなくなった。 そしてそれを側で見ていたシーラは、シーラは何故か城内から畏怖される存在となり…… 不器用な魔王の歪な恋着。ナタナエルがシーラを追いかけて来た理由とは?
24hポイント 356pt
小説 3,216 位 / 91,395件 恋愛 1,552 位 / 24,730件
文字数 28,234 最終更新日 2021.01.18 登録日 2021.01.04
34
恋愛 連載中 長編 R15
「聖女にはどうせなれないんだし、私はのんびり暮らすわね〜」そう言う私に妹も従者も王子も、残念そうな顔をしている。でも私は前の人生で、自分は聖女になれないってことを知ってしまった。 どんなに努力しても最後には父親に殺されてしまう。だから私は無駄な努力をやめて、好きな人たちとただ平和にのんびり暮らすことを目標に生きることにしたのだ。
24hポイント 305pt
小説 3,705 位 / 91,395件 恋愛 1,745 位 / 24,730件
文字数 101,289 最終更新日 2020.11.07 登録日 2020.09.08
35
恋愛 連載中 長編 R18
長きに渡り戦争が続く二つの国。 身分社会の王政国家・ペルフェクト王国と、国民によって選ばれた議会制の国・シュタルクヘルト共和国。 ペルフェクト王国軍の少将・オルキデア・アシャ・ラナンキュラスは、上官の命令で、自軍が破壊した敵国・シュタルクヘルト共和国の軍事施設兼軍事医療施設跡にいた。 目的は、この地で捕虜となっていた自軍の兵士を解放する事だった。 けれども、捕虜となっていた自軍の兵士は、既に移送されており、残っていたのは医療施設で治療を受けていたシュタルクヘルト共和国軍の兵士と関係者ーーの死体だった。 そんな中、オルキデアは一人の生存者を見つける。 菫色の瞳と藤色の髪を持った女性だったが、襲撃時の怪我とショックから記憶を失っていた。 そんな女性に、アリーシャと名付けて、捕虜としたオルキデアだったが、とある事件に巻き込まれたのを機に、アリーシャに興味を持つ。 けれども、アリーシャは敵国の娘、オルキデアの好きには出来ない。 アリーシャを保護していると、突然、疎遠になっている母親から、縁組の話がやってくる。 「なあ、俺の妻と恋人、どっちがいい?」 縁組を回避する為に、オルキデアが提案したのは、アリーシャとの「契約結婚」だった。 けれども、アリーシャ自身にも秘密があるようでーー。 一方、シュタルクヘルト共和国では、襲撃の際にその場に居合わせていた、とある女性が行方不明となっていた。 その女性の名前は、アリサ・リリーベル・シュタルクヘルト。 今は廃止されたシュタルクヘルト共和国の王族の血を引く女性であったーー。 これは、「愛」を知る物語。 ※ゆっくり更新 ※別作『平和を描く』と同じ世界観で描いています 【表紙はあままつ様のイラストをお借りしています】
24hポイント 299pt
小説 3,739 位 / 91,395件 恋愛 1,762 位 / 24,730件
文字数 72,218 最終更新日 2021.01.18 登録日 2020.09.20
36
恋愛 連載中 長編
※元の名義で掲載していたものをタイトル変更、加筆修正しながら載せていきます。 幼少期に同年代の異性から「不細工」やら「可愛くない」とさんざん言われたことが原因で自分の容姿に自信が持てない男爵令嬢、ベアトリクス・ユーリー。 ベアトリクスは十歳の時に聖女の力に目覚め、それ以来自分の容姿について深く考えずに生きるという選択肢を取った。そのため、その同年代の異性からの言葉が「愛情の裏返し」だと気が付かないまま十四歳を迎えた。 そして、王国でも力の強い筆頭聖女となったベアトリクスにやってきたのは王国の第六王子、ルシャード・シュルテンとの婚姻話。自分の容姿に自信がないベアトリクスは、渋々ルシャードとの初対面に臨む。すると、ルシャードはベアトリクスの容姿を「好き」だと言ってくれた。さらには一目惚れをしたので婚約してくれとも言ってくる。二人でデートを重ね、距離を縮めていくもののベアトリクスはルシャードのことをいまいち信頼できなかった。 だが、筆頭聖女を憎む男にベアトリクスが襲われかけたとき、ルシャードはベアトリクスを守ってくれて……。それ以来、二人の距離は急速に縮まる。 愛が重いヤンデレ第六王子様×自分の容姿がコンプレックスだった聖女兼男爵令嬢。 二人が結ばれて仲睦まじい夫婦になるまでのお話となった後のお話。 ※小説家になろう、ベリーズカフェにも掲載中。 ※表紙はフリー素材。
24hポイント 291pt
小説 3,820 位 / 91,395件 恋愛 1,796 位 / 24,730件
文字数 19,159 最終更新日 2020.12.31 登録日 2020.10.13
37
恋愛 連載中 長編 R15
特別な力を持つ能力者と特別な力を持たぬ非能力者が存在した、銀の国。 その中に、非能力者を集めて作られた街『エトランジェ』はあった。 非能力者たちは、限られた自由しか与えられず、しかしながらそれなりの生活を続けている。能力者が調査という名目でやって来ては問題行動を起こすことに不満を抱きつつも、ではあるが。 そんな『エトランジェ』で暮らす一人の女性がいた。 その名は、ミリアム・ルブール。 彼女は、能力者でありながらも非能力者の味方になることを選んだ、珍しい人物だ。 そんな彼女のもとに、ある日、一人の青年が現れる。 そして、出会いの後、ミリアムと『エトランジェ』の運命は動き始める……。 ※2020.5.26〜2020.7.10 に書いたものです。
24hポイント 285pt
小説 3,853 位 / 91,395件 恋愛 1,816 位 / 24,730件
文字数 65,069 最終更新日 2021.01.18 登録日 2021.01.03
38
恋愛 連載中 短編
本物の恋を見つけたエミリアは、ゆっくり時間をかけユートと心を通わていく。 そうして念願が叶い、ユートと相思相愛になることが出来た。 ユートからプロポーズされ浮かれるエミリアだったが、二人にはまだまだ超えなくてはならない壁がたくさんある。 身分の違い、生きてきた環境の違い、価値観の違い。 様々な違いを抱えながら、一歩ずつ幸せに向かって前進していく。 何があっても関係ありません! 私とユートの恋は本物だってことを証明してみせます! 『本物の恋、見つけました』の続編です。 二章から読んでも楽しめるようになっています。
24hポイント 284pt
小説 3,890 位 / 91,395件 恋愛 1,826 位 / 24,730件
文字数 14,166 最終更新日 2020.12.07 登録日 2020.11.30
39
恋愛 連載中 長編
生まれつき魔法をロクに扱えないからと、家族から虐げられていた少女、ユリアーネは〝竜帝〟の名で知られる隣国の皇帝陛下の女官選びに無理矢理同行させられる事になっていた。 姉の嫌がらせで連れて行かれた女官選びの儀であったが、ひょんな事があり、何故かユリアーネが〝竜帝〟の女官に指名される事に————。 これは、周囲から虐げられていたユリアーネが〝竜帝〟から溺愛され、無自覚に虐げていた者達にざまあをしていく物語。
24hポイント 269pt
小説 4,058 位 / 91,395件 恋愛 1,905 位 / 24,730件
文字数 4,869 最終更新日 2020.09.30 登録日 2020.09.21
40
BL 連載中 長編 R18
来暁国の都、京夏の片隅で織物業を営んでいる容蝶は、眸の色で相手の気持ちが分かるオメガ。 ある日、さらわれて隣国である剏覇国に連れてこられた。来暁国からの大使、高秀英の子を産めと命じられる。 一方、大使として視察に来た高秀英は、ベータしかいないはずの剏覇の目覚ましい発展に違和感と危機感を覚える。 容蝶は剏覇の者に密かに助けられ、来暁へと逃げ帰る。 高の子を産んだあと、ひとりで育てようと京夏へ戻る途中、高に再会する。しかし抱かれたときにベータの外見になる妖術を受けていたため、高は容蝶だと気付かない。 中華ファンタジーオメガバース。連作第一話。 スパダリα×健気Ω。エリート武官×平民。身分差の恋。 *途中で大きな手直しが入る場合があります *掲載期間は完結後半年間です
24hポイント 255pt
小説 4,242 位 / 91,395件 BL 695 位 / 9,004件
文字数 37,993 最終更新日 2021.01.15 登録日 2020.11.16
335 12345