小説 一覧

タグ お菓子 ×
9
1
ミステリー 連載中 長編 R15
――香世子。貴女は、本当に白雪姫だった。 二十年ぶりに再会した美しい幼馴染と旧交を温める、主婦である直美。 香世子はなぜこの田舎町に戻ってきたのか。実父と継母が住む白いお城のようなあの邸に。甘美な時間を過ごしながらも直美は不可解に思う。 城から響いた悲鳴、連れ出された一人娘、二十年前に彼女がこの町を出た理由。食い違う原作(オリジナル)と脚本(アレンジ)。そして母から娘へと受け継がれる憧れと呪い。 本当は怖い『白雪姫』のストーリーになぞらえて再演される彼女たちの物語。 全41話。2018年6月下旬まで毎日21:00更新。→全41話から少し延長します。
24hポイント 626pt
小説 903 位 / 28,751件 ミステリー 3 位 / 795件
文字数 55,655 最終更新日 2018.05.24 登録日 2018.05.13
クマのパン屋さんのおとなりに、猫のお菓子屋さんができました。 毎日、いろんな猫さんが、代わる代わるに、お店番。 お店番の猫さんが、それぞれ自慢のお菓子を用意します。 だから、毎日お菓子が変わります。 今日は、どんなお菓子があるのかな? 猫さんたちの美味しい掌編集。 ちょっぴり、シュールなお菓子が並ぶことも、ありますよ。 顔見知りの猫さんがお当番の日は、是非是非、のぞいてみてください!
24hポイント 285pt
小説 1,629 位 / 28,751件 ライト文芸 20 位 / 972件
文字数 22,559 最終更新日 2018.05.25 登録日 2018.03.31
3
恋愛 完結 長編 R15
私は一度死んで、気づいた時には知ってる恋愛ゲームの悪役令嬢、アリス・キュヴィリエとして生まれ変わっていた。ヒロインのライバルとして活躍するんだなぁ……。と思っていたらイレギュラーが存在した。教室の中にゲームには存在しない人がいる。筋肉質で闇のオーラを纏った、眉目秀麗だが目つきが鋭く、凶悪な印象の人物が居たのだ……。
24hポイント 99pt
小説 2,901 位 / 28,751件 恋愛 1,188 位 / 6,907件
文字数 33,647 最終更新日 2017.06.12 登録日 2017.06.10
乙女ゲーム×お菓子づくり×バトルものです! お菓子づくりが趣味のOL蓮沼帆香はひょんなことから異世界にトリップしてしまう。 しかも、帆香は黒ウサギになっていた!! 帆香はまだ知らない。 そこが陰謀渦巻く乙女ゲームの世界であることを。 これはなんだかんだでマイペースに異世界生活を満喫する帆香と世界に愛されすぎた王子のはちゃめちゃスウィーツ冒険譚である。 「作・者・さ・ん?、黒ウサギになっても、私、お菓子づくりできますよねニコッ?」by帆香 「……たぶんね」(・ω・`;)プルプルby作者
24hポイント 14pt
小説 6,551 位 / 28,751件 ファンタジー 2,419 位 / 10,398件
文字数 9,810 最終更新日 2017.10.27 登録日 2017.08.10
喫茶店オルゴールを舞台にしたちょっぴり不思議なお話をお届けいたします。
24hポイント 7pt
小説 8,137 位 / 28,751件 キャラ文芸 132 位 / 604件
文字数 25,681 最終更新日 2017.12.24 登録日 2017.11.26
テスト
24hポイント 0pt
小説 28,751 位 / 28,751件 ファンタジー 10,398 位 / 10,398件
文字数 5,295 最終更新日 2018.03.07 登録日 2018.02.27
広い海が見渡せる岬の上に、『うみのねこ』という料理店があります。 お店を切り盛りするのは、アラシとナギという双子の猫。 『うみのねこ』にはメニューがありません。 お客さんが食べたいものを作って出すのです。 さあ、いらっしゃい、いらっしゃい。 ここは海に住む猫の料理店。 ちょっと風変わりでほっこりする時間をどうぞ。 ベリーズカフェでも公開中です。
24hポイント 0pt
小説 28,751 位 / 28,751件 絵本 164 位 / 164件
文字数 4,127 最終更新日 2018.03.11 登録日 2018.02.26
森の奥深く、ネモという猫の男の子が住んでいました。 ある日、ネモがお昼ごはんを食べようとすると、おふろ場から声がします。 「僕も一緒に食べたいな」 そう言ったのは、なんとクジラの置き物でした。 そこでネモは一緒に食卓につくことにするのですが、これが不思議な出来事の始まりでした。 ベリーズカフェでも公開中です。
24hポイント 0pt
小説 28,751 位 / 28,751件 絵本 164 位 / 164件
文字数 2,861 最終更新日 2018.04.02 登録日 2018.03.23
広い海が見渡せる岬の上に、『うみのねこ』という料理店があります。 お店を切り盛りするのは、アラシとナギという双子の猫。 『うみのねこ』にはメニューがありません。 お客さんが食べたいものを作って出すのです。 さあ、いらっしゃい、いらっしゃい。 ここは海に住む猫の料理店。 ちょっと風変わりでほっこりする時間をどうぞ。 ベリーズカフェでも公開中です。
24hポイント 0pt
小説 28,751 位 / 28,751件 絵本 164 位 / 164件
文字数 4,520 最終更新日 2018.04.11 登録日 2018.04.03
9