もう遅い小説一覧

タグ もう遅い×
114 123
1
恋愛 連載中 短編
フォルナ・アッバース侯爵令嬢は、リガイン・ブローフェルト公爵と婚約していた。 しかし、突然、リガインはフォルナに婚約破棄を言い渡す。別の女性が好きになったからという理由で。 フォルナは悲しんだが、幼馴染の第二王子と婚約することが出来た。 ところで……リガインは知らなかったのだ。自分達の領地で進めていた事業の大半に、アッバース侯爵家が絡んでいたことに。全てを知った時にはもう遅かった。
24hポイント 7,298pt
小説 376 位 / 126,113件 恋愛 161 位 / 36,178件
文字数 24,595 最終更新日 2021.12.06 登録日 2021.10.15
2
ファンタジー 連載中 長編 R15
「アルト。お前のような役立たずは俺のパーティーには必要ない。出て行ってくれ」 俺とカインは昔からの友人で、ともに冒険者になろうと誓い合った仲だ。しかしFランク冒険者である俺は若くしてSランクに昇格したカインにパーティーから追い出されることになる。 故郷に帰った俺だったが何もかもが嫌になり、家に引きこもるようになっていた。数ヶ月のときが経ち、俺の前に女騎士が姿を現す。 「――勇者アルト! キミにはぜひとも私たちと一緒に、魔物と戦ってもらいたい」 「あなたにしか出来ないことです。どうか、私たちに力を貸してはもらえませんか?」 ん? 俺が勇者だって? 何のことか分からないまま、俺は女騎士に戦場へ連れて行かれてしまう。 だが、俺には【魔物生産】というスキルがあった。冒険者時代にはまともに使わせてもらえなかったスキルだが、引きこもっている間にひっそりと練習していた。 「……アルトさん。これ、気のせいかもしれないんですけど、スライムたち連携して戦っていませんか?」 「よく分かったな。あいつらには役割があって、主に四つに分かれてる。陽動・防御・攻撃。そして、司令塔。まあ、司令塔が居なくてもあいつらは意識的に繋がってるから何の問題もないけど」 「アルトさん。もしかしてあのスライムの群れ、私たち騎士団より強いのではないでしょうか?」 「かもしれないな。あいつら、魔物を倒すたびに強くなってるし」 俺は自分の魔力を消費して千に迫る数のスライムを作り出し、数百を超える魔物の群れを一気に殱滅する。そして俺は女騎士たちと行動をともにするようになった。 そんな俺とは裏腹に、俺をパーティーから追放したカインは、暴力事件を起こしたせいで牢屋に収監されていた。 これは役立たずだとパーティーから追放された俺が女だらけの騎士団に雇われて、魔物に日常を脅かされている人々を助ける英雄譚。 この作品は小説家になろうにも投稿しています。
24hポイント 6,620pt
小説 409 位 / 126,113件 ファンタジー 94 位 / 32,394件
文字数 84,658 最終更新日 2021.12.08 登録日 2021.11.22
3
恋愛 連載中 長編
妹が嫌がったので代わりに戦場へと駆り出された私、イヴ・ペンドラゴン………何年も家族や婚約者に仕送りを続けて、やっと戦争が終わって家に帰ったら……妹と婚約者が男女の営みをしていた、開き直った婚約者と妹は主人公を散々煽り散らした後に婚約破棄をする…………彼女本人は気づいてなかったが、救国の英雄とまでなった主人公を裏切った二人に人権はなく、国が総出で二人を追い詰めていく……途中イヴに何度も媚びてくるが………彼女が二人を許すことはない………。 一方、主人公は主人公で最初は王子様、次は獣人達、様々な男が現れイヴ争奪戦が始まり慌ただしい毎日に目を回すことになる なろうとカクヨムにも掲載しています
24hポイント 5,525pt
小説 474 位 / 126,113件 恋愛 194 位 / 36,178件
文字数 21,882 最終更新日 2021.12.09 登録日 2021.12.08
4
恋愛 完結 短編
前世の記憶を持って転生したステラ。子どもの頃は神童ともてはやされ、幼くして王宮に勤めることになるが、気づけばただの人。職場である魔導省がブラック過ぎて精神をすり減らす日々の中、癒しを求めて三次元(奴隷)に手を出すことを閃く。奴隷のエリアスを手に入れたことで色々振り切れたステラは、職場をバックレることにするが、ステラの居なくなった魔導省では… HOTランキング3位!!(⊃ Д)⊃≡゚ ゚ありがとうございます!頑張ります!
24hポイント 4,643pt
小説 547 位 / 126,113件 恋愛 217 位 / 36,178件
文字数 75,859 最終更新日 2021.10.24 登録日 2021.10.02
5
恋愛 完結 ショートショート
ある晴れた日、卒業の季節に集まる面々は、一様に暗く。 今更真相に気付いても、後悔してももう遅い。何もかも、取り戻せないのです。
24hポイント 1,370pt
小説 1,322 位 / 126,113件 恋愛 607 位 / 36,178件
文字数 13,142 最終更新日 2021.02.18 登録日 2021.02.16
6
恋愛 連載中 長編
伯爵令嬢のレミーラは公爵閣下と婚約をしていた。 しかし、公爵閣下は幼馴染に夢中になっている……。 レミーラが注意をしても、公爵は幼馴染との関係性を見直す気はないようだ。 それならば婚約解消をしましょうと、レミーラは公爵閣下と別れることにする。 しかし、女々しい公爵はレミーラに縋りよって来る。 レミーラは王子殿下との新たな恋に忙しいので、邪魔しないでもらえますか? と元婚約者を冷たく突き放すのだった。覆水盆に返らず、ここに極まれり……。
24hポイント 660pt
小説 2,248 位 / 126,113件 恋愛 1,093 位 / 36,178件
文字数 72,265 最終更新日 2021.10.12 登録日 2021.05.09
7
ファンタジー 連載中 長編 R18
sランクギルドから追放された凄腕陰陽師のエクティス・ウォーカー、彼は強すぎるあまり魔物退治やダンジョン探索が退屈だったので基本的に味方にバフをかけたり、新人育成に力を入れてると、組織が成長しきった現状、お前は無用の長物、さらに戦闘中は何もしてないと的外れなことを言われる、しかし彼はそんなこと眼中になかった、適度に魔物を倒してストレス解消しつつ、据え膳はきっちり食い、新人育成さえできれば彼は何でも良かったのだ、次々に新人をsランク冒険者以上へと育て上げていくエクティス、さらに彼自身が反則級の強さを持っている、後からそのことに気づいたアーロンは戻ってこいというが時すでに遅い、戻ることは永遠にありえない…………最強主人公のサクサク新人育成ハーレ無双ここに開幕 旧英雄学院の設定を少し変えた作品です、カクヨム、ノクターンノベルズにも投稿しています
24hポイント 610pt
小説 2,401 位 / 126,113件 ファンタジー 480 位 / 32,394件
文字数 161,334 最終更新日 2021.12.04 登録日 2021.10.26
8
恋愛 完結 ショートショート
父親同士が親友であるというだけで、相性が合わないゴードリックと婚約を結ばされたキャシール。何かにつけて女性を見下し、あまつさえ自分の目の前で他の女を口説いたゴードリックに対し、キャシールもついに愛想が尽きた。 しかしこの国では制度上、女性の方から婚約を破棄することはできない。そのためキャシールは、ゴードリックの方から婚約破棄を言いだすように、一計を案じるのだった……
24hポイント 603pt
小説 2,424 位 / 126,113件 恋愛 1,168 位 / 36,178件
文字数 2,189 最終更新日 2021.06.22 登録日 2021.06.22
9
恋愛 完結 短編
「稀代の大聖女が聞いて呆れる。フィアナ・イースフィル、君はこの国の聖女に相応しくない。職務怠慢の罪は重い。無能者には国を出ていってもらう。当然、君との婚約は破棄する」 アウゼルム王国の第二王子ユリアンは聖女フィアナに婚約破棄と国家追放の刑を言い渡す。 フィアナは侯爵家の令嬢だったが、両親を亡くしてからは教会に預けられて類稀なる魔法の才能を開花させて、その力は大聖女級だと教皇からお墨付きを貰うほどだった。 そんな彼女は無能者だと追放されるのは不満だった。 なぜなら―― 「君が力を振るうと他国に狙われるし、それから守るための予算を割くのも勿体ない。明日からは能力を1%に抑えて出来るだけ働くな」 何を隠そう。フィアナに力を封印しろと命じたのはユリアンだったのだ。 彼はジェーンという国一番の美貌を持つ魔女に夢中になり、婚約者であるフィアナが邪魔になった。そして、自らが命じたことも忘れて彼女を糾弾したのである。 国家追放されてもフィアナは全く不自由しなかった。 「君の父親は命の恩人なんだ。私と婚約してその力を我が国の繁栄のために存分に振るってほしい」 隣国の王子、ローレンスは追放されたフィアナをすぐさま迎え入れ、彼女と婚約する。 一方、大聖女級の力を持つといわれる彼女を手放したことがバレてユリアンは国王陛下から大叱責を食らうことになっていた。
24hポイント 376pt
小説 3,483 位 / 126,113件 恋愛 1,663 位 / 36,178件
文字数 36,326 最終更新日 2021.01.07 登録日 2020.12.12
10
恋愛 完結 短編
とある伯爵家の長女、シーア・ルフェーブルは、元婚約者のリュカが「シーア嬢を婚約破棄にしてやった!」と友人に自慢げに話しているのを聞いてしまう。しかし、実際のところ、我儘だし気に入らないことがあればすぐに手が出る婚約者にシーアが愛想を尽かして、婚約破棄をするよう仕向けたのだった。 その後リュカは自分の我儘さと傲慢さに首を締められ、婚約破棄を解消して欲しいと迫ってきたが、シーアは本当に自分を愛してくれる人を見つけ、結婚していた。 だから今更もう一度婚約して欲しいなんて、もう遅いのですっ!
24hポイント 328pt
小説 3,912 位 / 126,113件 恋愛 1,856 位 / 36,178件
文字数 2,972 最終更新日 2021.08.17 登録日 2021.08.17
11
恋愛 完結 ショートショート
第一王子アンヘル・M・トゥーレイツは長年の婚約者に婚約破棄を叩きつけた。 傍らには愛しい少女。順風満帆な未来を思い描いた、はずだった。 ※なろうにも投稿しています。
24hポイント 134pt
小説 7,390 位 / 126,113件 恋愛 3,336 位 / 36,178件
文字数 3,534 最終更新日 2021.05.13 登録日 2021.05.13
12
恋愛 完結 短編
「シルヴィア、私が好きなのは幼馴染のライナだ! お前とは婚約破棄をする!」 「そんな! アルヴィド様、酷過ぎます……!」 伯爵令嬢のシルヴィアは、侯爵のアルヴィドに一方的に婚約破棄をされてしまった。 一生を仕える心構えを一蹴されたシルヴィアは、精神的に大きなダメージを負ってしまった。 しかし、時が流れたある日、アルヴィドは180度態度を変え、シルヴィアを溺愛し再び婚約をして欲しいと言ってくるのだった。 シルヴィアはその時、侯爵以上の権力を持つ辺境伯のバルクと良い関係になっていた。今更もう遅いと、彼女の示した行動は……。
24hポイント 85pt
小説 9,348 位 / 126,113件 恋愛 4,285 位 / 36,178件
文字数 13,839 最終更新日 2021.06.10 登録日 2021.05.26
13
恋愛 連載中 長編 R18
魔王軍の幹部達、魔界七将達が魔王になりたいがため魔王を辞めさせられた『魔女王エヴァ』、国民にも軽蔑されたと思ったら、さらに婚約者である魔界大公アモンに婚約破棄された彼女は人間社会で生きていくことを決意、紆余曲折あって宮廷魔術夫人へとなってしまう………王族を狙う魔族を返り討ちにしていく。
24hポイント 71pt
小説 10,358 位 / 126,113件 恋愛 4,698 位 / 36,178件
文字数 4,588 最終更新日 2021.10.29 登録日 2021.10.29
14
ファンタジー 連載中 長編 R18
ネトラ・レオンはある日、トラックに轢かれて前世の記憶を思い出し、自分がNTRエロゲーの主人公だということ知った。 原作知識によると、ヒロイン達はこのままだと間男たちにNTRて惨めで悲惨な思いをすることになることを知る。 レオンはヒロインを寝取られるのを見るのが嫌なので、散々口汚くビッチヒロイン達を説教で罵った後、NTRゲーの舞台となる故郷の街・N県から自分自身を追放して、ビッチヒロイン達から逃げてざまぁして自由の身となる。 レオンはネト・リオンと名前を変えて、NTRゲーの原作者である漫画家が書いている同じ世界観に存在する超大人気異能学園バトルファンタジー漫画の舞台である異能特区・木更津市へと辿り着く。 そこは超能力、魔術、呪術、気功等々の異能力者やエルフやドワーフ、鬼や吸血鬼、あるいは神霊などのファンタジー種族が暮らす超カオスな場所! リオンは原作知識の生々しいヒロインNTR記憶によって、脳を破壊されたので、ふわっとしてそれでいて凄く雑な『王の力』なる謎のチート異能力をゲットしていた。 それならばやることは一つしかない! リオンはチーレム無双俺TUEEEE異能学園バトルファンタジー主人公を原作知識を使って邪魔しまくって、ヒロイン達を寝取りまくる間男系チーレム無双転生主人公になることを決める…のではなく、原作主人公の傍にいるサポート系親友キャラクターになることを決意する。 異能学園バトル主人公は可愛くてちょっとエッチでなのに一途なヒロイン達でハーレムを築き上げているすごく羨ましい存在! リオンは主人公の親友キャラクターとなり、いずれエンディングを迎えた時にハーレムから一人くらいはあぶれるはずのヒロインと付き合うことを目指す! そしてビッチヒロイン達は謎の中二病パワーを手に入れて、リオンをストーカーする! この物語はビッチヒロイン達から逃げ回りつつ、異能学園で萌える青春を過ごす少年の物語である! *** 現代舞台の異能学園とか好きな人にお勧め! 魔術とか超能力とか呪術とか陰陽道とかさらには神話や伝説まで、なんかもう思いつく限りの様々な異能が登場します! エルフや鬼、吸血鬼、さらには神霊とかまで登場するので、世界観はすごく広いぞ!絶対に好みのヒロインが見つかる!! ダンジョンやらステータスシステム、はては魔王、勇者までウェブ小説のテンプレートはほぼ取り揃えているよ! 一応18禁だけどそこまでハードではないです。ちょっとエッチくらい!
24hポイント 71pt
小説 10,358 位 / 126,113件 ファンタジー 2,001 位 / 32,394件
文字数 116,634 最終更新日 2021.05.30 登録日 2021.03.02
15
ファンタジー 連載中 長編 R15
 アイザックの街最強のパーティー『黄金の旋風』に所属する“アデル”は、突然、リーダーである“エリアル”に追放を言い渡される。  それは、エリアルだけでなく、幼馴染で恋人の“カルラ”を含めた全員の総意であると。  到底納得できず、理由を尋ねるアデルだが、そんなカルラから返ってきたのは無情な答え。 『私達は、ガラクタや“役立たず”なんていらないの』  そう……アデルの職業[技術者(エンジニア)]は、一般的な大量生産品しか作れないような全く使い物にならない能力だった。  失意のままギルドに戻ったアデルは、受付嬢から一枚の依頼紙を手渡される。  その内容は、腕の良い職人を探しているというもので、依頼主は、領主である“カートレット伯爵家”。  不審に思うも、興味が湧いたアデルは依頼主のいる領主邸へと向かう。  侍女の“ハンナ”に案内され、出逢ったのは……車椅子に座り、両腕と両脚をもがれ、唯一残った右眼で虚空を見つめる一人の少女——“ライラ=カートレット”伯爵令嬢だった。 「殺したい……お父様とお母様を殺したアイツ等を。私を穢して、壊して、こんな姿にしたアイツ等を。アイツ等に関わる、全てのニンゲンを!」  困惑するアデル。だが、そんな少女の魂の叫びを聞き、 「……僕が、あなたの望み……叶えてみせます」  アデルは自分の職業[技術者]の力で、誰にも手折ることができない最高で、そして最強の翼を【製作】しようと決意する。  ——たとえそれが、自分の命を引き換えにするものであったとしても。  これは、翼をもがれ、絶望と憎悪に苦しむ少女と、そんな彼女を救おうともがく『役立たず』と呼ばれた男の、復讐の物語。
24hポイント 63pt
小説 11,004 位 / 126,113件 ファンタジー 2,084 位 / 32,394件
文字数 348,782 最終更新日 2021.05.16 登録日 2021.04.08
平民でありながらハーツ学院の特別特待生になったアリオンは学費免除の代償として学院長から依頼(課題)を出された。 依頼の内容はある貴族令嬢の家庭教師をつとめて来年の学院入試に合格させることであった。 平凡な能力とあまり勉学に積極的ではない令嬢の手綱をとりながらアリオンは令嬢のレベルアップを目論む。 果たして令嬢は無事に入試合格出来るのか?また、アリオンの学費の運命はいかに? ※カクヨムでも全話掲載しています。
24hポイント 56pt
小説 11,721 位 / 126,113件 ファンタジー 2,204 位 / 32,394件
文字数 16,047 最終更新日 2021.11.25 登録日 2021.11.25
「近接は戦士に劣って、魔法は魔法使いに劣って、回復は回復術師に劣る勇者とか、居ても邪魔なだけだ」  パーティを組んでBランク冒険者になったアンリ。  彼は世界でも稀有なる才能である、全てのスキルを使う事が出来るユニークスキル「オールラウンダー」の持ち主である。  彼は「オールラウンダー」を持つ者だけがなれる、全てのスキルに適性を持つ「勇者」職についていた。  あらゆるスキルを使いこなしていた彼だが、専門職に劣っているという理由でパーティを追放されてしまう。  元パーティメンバーから装備を奪われ、「アイツはパーティの金を盗んだ」と悪評を流された事により、誰も彼を受け入れてくれなかった。  孤児であるアンリは帰る場所などなく、途方にくれているとギルド職員から新人の教官になる提案をされる。 「誰も組んでくれないなら、新人を育て上げてパーティを組んだ方が良いかもな」  アンリには夢があった。かつて災害で家族を失い、自らも死ぬ寸前の所を助けてくれた冒険者に礼を言うという夢。  しかし助けてくれた冒険者が居る場所は、Sランク冒険者しか踏み入ることが許されない危険な土地。夢を叶えるためにはSランクになる必要があった。  誰もパーティを組んでくれないのなら、多少遠回りになるが、育て上げた新人とパーティを組みSランクを目指そう。  そう思い提案を受け、新人とパーティを組み心機一転を図るアンリ。だが彼の元に来た新人は。  モンスターに追いかけ回されて泣き出すタンク。  拳に攻撃魔法を乗せて戦う殴りマジシャン。  ケガに対して、気合いで治せと無茶振りをする体育会系ヒーラー。  どいつもこいつも一癖も二癖もある問題児に頭を抱えるアンリだが、彼は持ち前の万能っぷりで次々と問題を解決し、仲間たちとSランクを目指してランクを上げていった。  彼が新人教育に頭を抱える一方で、彼を追放したパーティは段々とパーティ崩壊の道を辿ることになる。彼らは気付いていなかった、アンリが近接、遠距離、補助、“それ以外”の全てを1人でこなしてくれていた事に。 ※ 人間、エルフ、獣人等の複数ヒロインのハーレム物です。 ※ 小説家になろうさんでも投稿しております。面白いと感じたらそちらもブクマや評価をしていただけると励みになります。 ※ イラストはどろねみ先生に描いて頂きました。
24hポイント 56pt
小説 11,721 位 / 126,113件 ファンタジー 2,204 位 / 32,394件
文字数 107,467 最終更新日 2021.05.25 登録日 2021.05.09
一部の剣士しかなれない《剣聖》であるアーノルドは、ある日所属していたパーティーのリーダーのやっかみで、追放されてしまう。しかも崖から突き落とされ、事故死を装われてしまうのだった。 海に落ちたアーノルドはすぐに助けられ、ある家で丁重にもてなしを受ける。好奇心旺盛なアリスと、引っ込み思案なソフィアの美少女姉妹が暮らす家だった。 礼をしたいと言うと、アリスとソフィアには、自分たちを冒険者にして欲しいと言われた。ただし、少女が冒険者になるのは修羅の道。ダンジョン内も無法地帯で非常に荒れているため、冒険者になるための試験に合格したら鍛え上げてやると約束した。 アーノルドはソロとして再び活動することを決意。しかし、ダンジョンにはアーノルドがいなくなったことで落ちぶれ、荒れ果てた元パーティーのメンバーがいて。 カイトに再び狙われそうになったアーノルドは…… ちょっとダークな王道ざまぁの話です!
24hポイント 49pt
小説 12,540 位 / 126,113件 ファンタジー 2,336 位 / 32,394件
文字数 6,093 最終更新日 2021.08.23 登録日 2021.08.20
19
ファンタジー 完結 長編 R15
「ロード、君はこのパーティーに相応しくない」  唐突に主人公:ロードはパーティーを追放された。  そして生計を立てるために、ロードは治療院で働くことになった。 「なんで無詠唱でそれだけの回復ができるの!」 「これぐらいできないと怒鳴られましたから......」  一方、ロードが追放されたパーティーは、だんだんと崩壊していくのだった。  これは、一人の少年が幸せを送り、幸せを探す話である。 ※小説家になろう様でも連載しております。 2021/02/12日、完結しました。
24hポイント 42pt
小説 13,579 位 / 126,113件 ファンタジー 2,523 位 / 32,394件
文字数 102,587 最終更新日 2021.02.12 登録日 2021.01.19
20
恋愛 完結 短編 R18
聖女の祈りによって長年栄えてきた王国。 しかし大聖堂に監禁され続けた聖女ソフィアは、国への復讐に祈りをとめてしまう。 混迷する王国。 彼女の復讐をとめる方法はただ一つ。 王国最強の将軍ゲオルグが、彼女に操を捧げることだった――!?
24hポイント 42pt
小説 13,579 位 / 126,113件 恋愛 6,092 位 / 36,178件
文字数 13,359 最終更新日 2021.01.08 登録日 2021.01.02
21
恋愛 完結 短編
令嬢が婚約破棄される、良くあるパターンに味付けしたお話で、一話ごとは短めです。 婚約破棄されるやんごとなき身分の令嬢、そしてそんな彼女を心の底から愛していた異世界からの転生者。 あえて誰がとは書きません、読めば誰が転生者なのかははっきり分かると思います。 大抵の場合は婚約破棄する側ってお馬鹿が多いですが、今回もいつもどおりです、想像以上に寝取り女がお馬鹿になってしまいました……この子以上にお花畑なのもいないと思う、ごめんプリシア……。 最後は若干駆け足ですが、ある程度まとまったと思います……! ショートショートでもちゃんと完結できてよかったです。 ※分類的にショートショートは8000字以下のようだったので、SS→短編に変更しました ※他サイトにも掲載中
24hポイント 35pt
小説 15,126 位 / 126,113件 恋愛 6,595 位 / 36,178件
文字数 10,106 最終更新日 2021.03.06 登録日 2021.03.03
22
恋愛 完結 長編
あたし、レティーナ。 聖女だけど何もお仕事してないって追放されました。。 ほんとはすっごく大事なお仕事してたのに。 孤児だったあたしは大聖女サンドラ様に拾われ聖女として育てられました。そして特別な能力があったあたしは聖獣カイヤの中に眠る魔法結晶に祈りを捧げることでこの国の聖都全体を覆う結界をはっていたのです。 でも、その大聖女様がお亡くなりになった時、あたしは王宮の中にあった聖女宮から追い出されることになったのです。 住むところもなく身寄りもないあたしはなんとか街で雇ってもらおうとしますが、そこにも意地悪な聖女長さま達の手が伸びて居ました。 聖都に居場所の無くなったあたしはカイヤを連れて森を彷徨うのでした……。 そこで出会った龍神族のレヴィアさん。 彼女から貰った魔ギア、ドラゴンオプスニルと龍のシズクを得たレティーナは、最強の能力を発揮する! 追放された聖女の冒険物語の開幕デス!
24hポイント 35pt
小説 15,126 位 / 126,113件 恋愛 6,595 位 / 36,178件
文字数 103,311 最終更新日 2021.02.24 登録日 2021.01.31
マルクは優秀なパーティのタンク役として、勇者達を守り抜いてきた優しい男だった。 しかし、ある日のこと、勇者の嫉妬によりマルクは大勢のサキュバスが住み着く「淫魔の巣」へと閉じ込められてしまう。 持ち前の耐久力と、優しさ、性格の良さが幸いし、サキュバス達に気に入られたマルクは、300年もの間ドスケベ乱交セックスを続けていた。 そして気がつけば、サキュバスと人間の子供達も産まれて大家族へとなっていたのだ。 だが、それなりに幸せな生活を送っていた彼らに問題が発生する。 300年の歴史の中で、強力な勇者が現れ魔族と人間の戦況は逆転し、魔族が生きるための魔石が魔王より配給されなくなってしまったのだ。 自身の家族を守る為、マルクは淫魔の巣で習得した「淫紋」を駆使し、勇者を倒す為に立ち上がった。 ※エロシーンには♡が付いてます。
24hポイント 28pt
小説 16,739 位 / 126,113件 ファンタジー 3,020 位 / 32,394件
文字数 106,810 最終更新日 2021.02.24 登録日 2021.01.13
24
恋愛 完結 短編
「二度と俺にその面(つら)を見せるな」 瘴気を浄化する目的で派遣されていた聖女アイラ。 彼女はズキア王国のモーンド王子に見初められ婚約者とされていたがある日突然、婚約破棄をされてしまう。 理由は『浄化をしなかったから』。だがそれには正当な理由があった。 腹黒なアイラは内心で悪態を吐きながら母国へ帰ることに。 だが途中で立ち寄った国の王子に見つかってしまい、スカウトされる。 彼に対しても素直な態度をとれないアイラだが、何枚も上手な彼に徐々に絆されていき―― 表紙イラスト/ノーコピライトガール様より
24hポイント 21pt
小説 19,190 位 / 126,113件 恋愛 8,187 位 / 36,178件
文字数 9,315 最終更新日 2021.11.06 登録日 2021.11.06
25
ファンタジー 連載中 長編 R15
ダンジョンの修理などをする『ダンジョン整備士』のアルフは、研究者気質でコミュ障なのが災いしたのか、ある日無実の罪を着せられ、40年近く働いたギルドを追放されてしまう。 せめて最後に自分が整備した痕跡だけ見ようとダンジョンを回っていると、信頼していた友人に巨大な穴へと落とされてしまった。穴はダンジョンの最下層まで続いていて、しかも馬鹿強いモンスターがうじゃうじゃ。 絶対絶命のピンチに、アルフはたまたま倒したモンスターのドロップアイテムを食べ、若返る。 若返り体力も戻ったアルフは、長年培った整備士の知識を駆使し、無自覚無双しながら生き延びていく。 一方ギルドでは、ベテラン整備士を失ったガタがきていて──?
24hポイント 21pt
小説 19,190 位 / 126,113件 ファンタジー 3,405 位 / 32,394件
文字数 13,186 最終更新日 2021.09.06 登録日 2021.09.02
「ポーションを何個でも用意できる?安いアイテムがいくらあっても、お前と同じで役に立たねーよ」 おっとりお人好しな初級回復術師グラス。新たなスキル【アイテム無限増殖】を手に入れるが、その価値を理解しないパーティリーダーとギルド支部を見限り、回復アイテム屋を開店する。 グラスの家にはポーションを擬人化した「アイテム娘」の「ポーションちゃん」がおり、彼女と抱き合ったりキスする事でポーションやハイポーションを無限増殖できるのだ。 その時、回復アイテムのドロップ率が下がり、回復魔法の消費MPが上昇するという怪現象が起こる。ポーションの価値が一気に増大し、グラスの店は大繁盛! 勇者パーティや王宮からの大口注文が入りウハウハ状態。 新たな「アイテム娘」も登場し、どんどん充実していくグラスの店……かわいい「アイテム娘」とのいちゃいちゃ同居生活でグラスの心もドキドキです! グラスを切って上級回復術師を入れたパーティはこの現象のせいで冒険が上手く行かず、だんだんと追い詰められていくのだが……。 ……父さん母さん、いつの間にか僕の唇とお尻がアイテム娘たちの間でシェアされることになったようです。ぼ、僕の意見が入る余地は……? グラスのもとに集う「アイテム娘」たちが、やがて世界を救うカギに……? これは、かわいい「アイテム娘」たちと、彼女たちに愛されるおっとり善人な初級回復術師が繰り広げるハーレム最強店舗経営ファンタジー! ざまぁもあるよ! ※他サイトでも掲載予定です
24hポイント 21pt
小説 19,190 位 / 126,113件 ファンタジー 3,405 位 / 32,394件
文字数 127,093 最終更新日 2021.09.04 登録日 2021.05.24
27
ファンタジー 連載中 短編 R18
 「ジョゼット、お前に婚約破棄を告げる」  待ってました婚約破棄、ありがとうございます。  自分から婚約破棄するにも払える慰謝料がなかったんで本当感謝。  聖女はどの国に行っても王族の妻婚約者がやるもの。  王妃王太子妃の当然の義務のようになっているので月給30万程度しか払われません。  よってこの国から逃げても何も変わらないので、この国の王都だけを守る事にしました。  王都に住む権利に月200万カッパー取る事にします。  ええ、貧乏人に払えるわけがありません。  200万カッパーって貧乏人の年収とかですからね(笑)払えるわけがありません。 貧乏人は王都の外でモンスターアンデッド霊妖精盗賊侵略者に怯えながら死を迎えてもらいましょう。  自業自得ですよねぇ。月200万カッパーも払えない人は早く死んでくださーい。  今まで何してたんですかー?低賃金のまま余った時間は酒飲んで遊んでたんですか?  そんな人間は必要ありません、大事な事だから何度でもいいます。死んでください。  元婚約者はこの提案を断れるわけないんですよ。  王都だけを守れる神聖魔法の使い手だって探してもいないんですから。
24hポイント 21pt
小説 19,190 位 / 126,113件 ファンタジー 3,405 位 / 32,394件
文字数 18,240 最終更新日 2021.10.19 登録日 2020.11.23
28
ファンタジー 連載中 長編 R15
『一言で分かるあらすじ』 家を追放された主人公と、エルフの少女が国を乗っ取ってぶっ壊して成り上がって新たな世界を創る話 『ちゃんとしたあらすじ』 「落ちこぼれのお前はこの家にふさわしくない。出て行ってしまえ……と言いたいところだが、野垂れ死にされても寝覚めが悪い。明日から使用人として働いてくれないか?」 ある日ノアは、5歳のときに貴族、王族が神からもらえるというスキルをもらえなかったという理由だけで父親から家を追放される……たったの8歳で。もちろん、家を出たら死ぬことを見越してだ。 家から出て暮らすのは無謀に思えたが、貴族社会にうんざりしていたノアは、喜んで家を出ていった。家を出たノアは、異世界から来たのだという不思議な老人に剣術を叩き込まれ、11歳という異例の若さで冒険者になる。 すぐに死ぬと思われたが、ノアは持ち前の気力と賢さですぐに上級冒険者へと登り詰めていった。 ノアが自由を噛み締めて冒険者としての生活を続けていた21歳のある日、絶滅したはずのエルフの少女、セーラに出会う。エルフは、人類が1つしか使えないはずの魔法のスキルを、無限に生み出して作ることができた。侵略されることを恐れた人類は彼らを毒殺したのだ。 セーラは、自分たちを絶滅に追い込んだ貴族社会に復讐したいのだと言う。貧民街の生きるか死ぬかの生活を知ったノアは、歪みきった貴族社会を正し、父に復讐するため協力することを約束する。 ノアが生きていることに気づいた父親は、慌ててノアに戻ってくるように説得するが、もう遅い。ノアは王への道を1歩1歩つめ、世界を変えようとしていた。 これはノアとセーラが、国を乗っ取り新たな世界を創り、人々から絶賛されるまでの物語である。
24hポイント 14pt
小説 22,628 位 / 126,113件 ファンタジー 3,967 位 / 32,394件
文字数 11,028 最終更新日 2021.08.28 登録日 2021.08.28
29
ファンタジー 完結 ショートショート
 王女の勝手な行為のせいで、王都は大変なことに……。 ※後編には主人公が出てきません
24hポイント 14pt
小説 22,628 位 / 126,113件 ファンタジー 3,967 位 / 32,394件
文字数 2,218 最終更新日 2021.05.17 登録日 2021.05.17
30
ファンタジー 連載中 短編 R18
 「クレオリラ、助けてくれ。動けないんだ」  はぁ?私を散々虐めたお父様が助けてくれ? 馬鹿なんでしょうか。助けるわけがありません。  「助けてちょうだい、私達貴方が助けてくれないとこのまま死んでしまうわ」  へぇ。お母様も動けないようです。 だから? なんで私が助けないといけないのかしら。 お母様もお父様もずっと私を虐めてきたくせに。 都合が悪くなったら助けてくれだなんて。 今更もう遅い。 私は私で愛する人と幸せに生きてますし、戻る気はありません。 それでは、さようなら。
24hポイント 14pt
小説 22,628 位 / 126,113件 ファンタジー 3,967 位 / 32,394件
文字数 3,601 最終更新日 2021.09.24 登録日 2021.01.09
31
恋愛 連載中 短編 R18
 「お姉様って私と違って本当ブスよねぇ」  「だからね、お姉様のようなブスより私のようなワサルウネ大陸1の美少女の私が ギデオロス様の妻に相応しいと思うのよ」  私の物をなんでも欲しがり奪う妹は私の婚約者まで奪おうとしてきました。  「分かったわ。ギデオロスに言ってみなさい。ギデオロスが貴方を妻にするというのなら仕方ないわ。 それはギデオロスの意思だもの」  「わぁい。お姉様大好き~」  妹は私の婚約者に会った事もないんですが。  妻にして貰えるといいですね。  身の程を知る事になるかもしれませんが、忠告はしましたからね。
24hポイント 14pt
小説 22,628 位 / 126,113件 恋愛 9,576 位 / 36,178件
文字数 247 最終更新日 2021.01.02 登録日 2021.01.02
32
恋愛 連載中 短編 R18
 「エルフィ、お前に婚約破棄を告げてやる」 「貢献しているだと?結界魔法も張れない偽聖女がよくぬけぬけとそんな事をほざけるな」 「確かに、結界魔法が張れないというのは事実よ。でもそれがなんだっていうのかしら」  偽聖女扱いされました。 結界魔法は張れない聖女ですが、国を護っているのは私なのは事実です。 やれやれ。どうやらこの馬鹿王太子は結界魔法しか知らないようですね。 結界魔法を張るだけが聖女ではないのですが。  「回復魔法しか使えないお姉様より回復魔法も結界魔法も防御魔法もできる私の方が 聖女として相応しいのは当然ですわ」  「お姉様の婚約者頂いちゃいましたわざまぁ(笑)」  「俺様が悪かった。すみませんでしたぁぁぁぁ。治してくれ聖女様ぁぁぁぁ」  肝臓をモンスターに食いちぎられた馬鹿な元婚約者は私に助けを求めます。  今更謝ってももう遅い。助けてくれるわけないじゃないですか。  馬鹿な元婚約者は回復魔法しか使えない聖女の私を偽聖女呼ばわりして 必要ないと婚約破棄したので自業自得で モンスターに生きたまま食いちぎられます。 ざまぁ(笑)  私の婚約者を奪おうとした妹は無能聖女なので兵士からも民からも憎まれました。 無能聖女の妹のせいでどれだけの人間が命を落としたのかしら。  妹は死なないように痛みを味合わされ犯され回され陰毛と排泄物を食って生きていく事になりました。 ざまぁ(笑) 死んだ方がましでしょうに。 まぁ、自業自得ですね。 今更助けてくれといってももう遅い。 絶対に助けません。  「お前のように美しく優秀な女を手放すなんて、こんな馬鹿がいるんだな」  「お前が欲しい。俺の妻としても聖女としても」  私は優秀で逞しく美しい隣国の王太子に求愛され結婚しました。  私達は互いを尊敬しあえる素晴らしい関係です。 体の相性も良く、女としての幸せもに入れました。 ハッピーエンド。
24hポイント 14pt
小説 22,628 位 / 126,113件 恋愛 9,576 位 / 36,178件
文字数 725 最終更新日 2020.12.31 登録日 2020.12.31
33
ファンタジー 連載中 長編 R15
ギルド内で『お荷物』『荷物持ち』と言われているソウル・サンドは剣聖と呼ばれている幼馴染みのサクラの推薦により、魔獣が生み出されているとされているネザーという島の洞窟へとギルドメンバーに同行する。 しかし、そこでソウルはサクラ達に殺されかけ奈落の底へ棄てられてしまう。 人生を、世界を嘆き恨むソウルが次に目を覚ましたのは『箱』のようなものが積み重なってできたネザーの島……そこで謎の人物との邂逅を果たしたソウルは【箱庭(ラインクラフト)】という不思議な力を譲り受ける。 そして、そのおかしな力を手にいれた瞬間からソウルの世界創成……復讐が始まった。 ------------------------------------------ とある大人気ゲームをベースとした作品です。 あの世界観や設定ベースの作品はあまり見た事がなかったので書いてみました。 用語やアイテム名などはそのままですが、徐々にオリジナルな要素も混ざってきます。 前半はチュートリアル、出会い、町造りなどを……中盤から復讐劇を書こうと思っています。 なのでほのぼのから徐々にシリアスに移行していきます。 小説家になろうさんで先行配信していますのでそちらも宜しくお願いします。 https://ncode.syosetu.com/n7646ge/ ※第一章からは主人公視点と時折 神視点が入ります。 ※#025あたりから頻繁に地球単位(㍉㌔㌢㍍㍑㌫㌻)が出てきますが、複雑にしないための措置で登場人物達はこの世界の単位で喋っています。また、言語も同様でこの世界の言語で話しています(後に〈日本語〉が出るためややこしくしないために記述しています) また、アルファベットはこの世界では〈記号〉と呼ばれています。
24hポイント 14pt
小説 22,628 位 / 126,113件 ファンタジー 3,967 位 / 32,394件
文字数 185,134 最終更新日 2021.09.09 登録日 2020.04.30
「リーザ!!お前のように子供も作らない百合聖女には婚約破棄を告げてやる!! 女の癖に!!女が好きで!!子供も作らないなんて!!恥ずかしくないのか!! お前のように!!不道徳な聖女は必要ない!!追放だ!!とっと消え失せろ!!」 「はぁ、警告してあげるわハンツ。婚約破棄はかってにすればいいけれど、誰のおかげで パタンガメンム王国が護られていると思っているのかしら。 私を追放すれば、王国は滅びるけれど、それでもいいのね」  「ふん!!お前がいなくてもお前の妹のリミィサがいるからなんの問題もない!! 聖女としての実力も素質もリミィサの方が上だ!!」  「リミィサには無理よ。リミィサは今まで怠けて遊んでいた殿方に媚を売る事だけは得意な クソ女性だもの」 「ふん!!言ってろ!!リミィサなら出来る!! いいか!!驚かないで聴けよ!!俺様は真実の愛に目覚めたんだ!! 俺様は!!お前のような百合聖女よりもお前の妹の可愛くてノンケのリミィサを愛しているんだ!!」  自称病弱な妹は私のものをなんでも欲しがりました。 自称病弱な妹はついには私の婚約者まで奪おうとしてきました。 百合聖女という事で妹に虐げられ家族に虐げられ、ありとあらゆるものが私を虐げてきました。 百合聖女という事で、何故ここまで虐げられなければいけないのでしょうか。 私が何か悪い事をしましたか。 貴方達に不快な思いをさせましたか。 もう我慢の限界です。 私の中の何かがぷつりと切れてしまいました。 今更助けてくれと言ってももう遅い!!
24hポイント 7pt
小説 27,101 位 / 126,113件 ファンタジー 5,102 位 / 32,394件
文字数 4,121 最終更新日 2021.11.06 登録日 2021.10.31
「お姉様、カレンシアずっとひきこもっていたいわ。 ひきこもりって最高ね。働く人達って本当に馬鹿よ。 カレンシアは賢いの。だからカレンシア働かないのよ。 カレンシアのように美しく可愛く綺麗で賢い人間は働かなくていいのよ。 醜いブスブサイク共は働けばいいんじゃないかしら。 働く人って底辺負け組平民奴隷。 少しは頭使ったら考えたら働かなくてもいいのいに。 ひきこもってずっとゲームしていたいわ。 カレンシアは忙しいのよ。 ゲームのサブスクにも入っているし、サブスクから消えるまでに全部遊ばなきゃいけないもの。 あ〜カレンシア忙しい〜。 でも〜この時間がとても大切な時間で人間らしい時間なのよ〜。 品位もなく野蛮な人間達には分からないでしょうね〜。 お姉様〜カレンシアの分のバルベス男爵家領の仕事もバルベス男爵家領第二聖女の仕事も、 全部お姉様がやっておいてね〜。 それぐらいいでしょ〜お願〜い」  「俺様はひきこもってゲームだけしている!!この貴重な時間を何故理解できない!! お前のように!!ひきこもってゲームだけしていたいという当たり前の事も分からない聖女には 婚約破棄を告げてやる!!」 「俺様は真実の愛に目覚めたんだ!!」 「俺様はお前の妹のカレンシアを愛しているんだ!!」 「カレンシアと2人でひきこもってゲームを続けるんだ!!」 「頼む!!外に出してくれ!!」 「お姉様〜外に出して〜。カレンシアが悪かったわ〜ごめんなさ〜い」 「あらあら、一生ひきこもりたいと言ったのは貴方達でしょう。 もう出てこなくていいから、そこで一生ひきこもってなさい。 今更外に出たい許してくれと言われてももう遅いのよ」 「第二王子ルイスラーノはイケメンで賢くてゲームで月1億カッパー稼ぐし、婚約破棄されて良かったわ」 「今更許してくれ助けてくれと言われても、夫のルイスラーノが離してくれません」 「あ、夫はゲームに忙しく私の事を束縛してませんね。 でも夫は私を愛しています!! 夫に溺愛されていると言ったら溺愛されているんですー!!ざまぁ!! そこで死んでなさいばーか自業自得よざまあ!!」 「こっち向いてルイスラーノ。ねぇってば!! ゲームばかりしていないで私と向き合ってよ!! 確かに貴方はゲームするのが仕事だけれども!! それでも!!溺愛する妻を放っておくのは問題があるんじゃないのかしら!!」  「わふっ」  「ぽめん。貴方は私の傍を離れないわよね」  もふもふペットのぽめんは私の事を愛してくれています。 もう、離れません。  「わふ!わふわ!わふんっ!」  「え、ぽめん。どうしたのぽめん。そのもふもふ、メス?女の子?」  「待ってー待ってぽめんー私を置いていかないでー」
24hポイント 7pt
小説 27,101 位 / 126,113件 ファンタジー 5,102 位 / 32,394件
文字数 7,737 最終更新日 2021.12.04 登録日 2021.10.24
 「お姉様、お姉様って要らない聖女よね」  「そうよアントリィナ、貴女なんて要らないわ。 もういい加減うんざりよ。 出ていきなさい。とっと出ていきなさいこの穀潰し聖女!!」  「今月いっぱいでマンチェフスコイ男爵家を出ていけ。 お前はいらない」  「はぁ?今更戻ってきてくれと言われても、私の事を”要らない”と言ったのは貴方達でしょう。 私はイケメン美男子に愛されているので貴方達の事なんて知りません。 今更もう遅い!ざまぁ(笑)」  「アントリィナ、お前は要らない。お前のような要らない聖女には婚約破棄を告げる」  「あらそう、後から後悔しても遅いわよ」  「助けてくれ戻ってきてくれと言われても知らないからね」  「そこの美しい女、お前名は何だ」  「助けてお姉様〜」  「助けてくれアントリィナ」  「戻ってきて。助けてアントリィナ」  「お前の力が必要だアントリィナ」  「もう戻る必要はないアントリィナ。 お前の価値も美しさも理解できない馬鹿どもの事なんて放っておけ」  今更戻ってきてくれ助けてくれと言われても、美青年辺境伯の夫が私を溺愛し離してくれないので助けにいけません。
24hポイント 7pt
小説 27,101 位 / 126,113件 ファンタジー 5,102 位 / 32,394件
文字数 1,053 最終更新日 2021.08.22 登録日 2021.08.22
37
恋愛 連載中 短編
「エルメア! お前のような冷酷な女との婚約は破棄させてもらう!」 「え? 本気ですか? ラインハルト殿下」  突然、婚約破棄を宣言されてしまった聖女エルメア。 「当然、本気だ! お前のような自称聖女と結婚するなどあり得ない。俺に真に相応しいのは、このカティア嬢だ!」 「くすくす。そういうことですわ、お姉さま」  婚約者であるラインハルトが選んだ女は、よりによって腹違いの妹カティアであった。  エルメアは、ラインハルトによって追放を言い渡されてしまう。 「わかりました。では、さっそく失礼させていただきます」  あっさりとこの国を見限ったエルメア。  彼女が向かう先は、知り合いがいる隣国である。 「やれやれ。馬鹿らしい。手始めに、殿下に常時かけていた聖魔法を解除しますか……」  彼女の力がなくなれば、ラインハルトもこの国もただでは済まない。  彼らはすぐに、それを思い知ることになる。
24hポイント 7pt
小説 27,101 位 / 126,113件 恋愛 11,633 位 / 36,178件
文字数 4,218 最終更新日 2021.07.13 登録日 2021.07.13
38
恋愛 連載中 長編
Sランクギルドを不当に解雇されたSランク魔術師の女主人公が、仲間達と新しくギルドを立ち上げて楽しく成功していく。 彼女を不当に解雇したギルドは崩壊し、そこのマスターは破滅する。
24hポイント 7pt
小説 27,101 位 / 126,113件 恋愛 11,633 位 / 36,178件
文字数 93,880 最終更新日 2021.07.31 登録日 2021.06.08
召喚士。多彩な召喚獣を駆使して戦う上級職。癖も強いためパーティーでのコンビネーションは必須。しかし、SSランク(最高ランク)の召喚士であるユーリ・サーズマンは、同じくSSランクのパーティーにコミュ障を理由に追放される。 別にいいんだ、それがみんなのためだと潔く去ったユーリは、街角のギルドで新たな仲間を探すことに。そこに現れたのはEランク(最低ランク)の駆け出し冒険者3人組。明るい性格の彼らとなら自分も頑張れるかもと淡い期待で入隊。足手まといにならないようにと気合を入れたのだが…… 圧倒的高レベル、最高のレパートリーを誇る召喚魔術、条件を満たせばMP無限の神スキル、どれをとっても超々一流なユーリを前に、3人は戦慄。しかし仲間として恥ずかしくないようにとトレーニングを積んで、少しずつユーリに近づいていく。そして……いつの間にかSSSクラス(伝説クラス)のパーティーも夢じゃない!?
24hポイント 7pt
小説 27,101 位 / 126,113件 ファンタジー 5,102 位 / 32,394件
文字数 6,256 最終更新日 2021.08.29 登録日 2021.08.26
40
ファンタジー 連載中 長編 R15
「なあ、リィト。もう分かったろ。俺の勇者パーティにお前は無理だ。追放だ」 勇者パーティに所属していたリィトは勇者候補であるグスタフに、ある日突然、そう言われ追放されてしまった。 リィトはグリッチ:コードというスキルを所持していた。 しかし、誰も聞いたことがないもので、グスタフは、外れスキルだと決めつけていたのだ。 実際は、簡単な生活魔法でさえ、凶悪な魔法に改造する反則的なスキルであったのに。 その上、グスタフはマエリスに手を出し寝取りを実行しようとしていたが、うまくいかず彼女と仲が良いリィトを追い出したのだ。 リィトが追放された日の夜、状況が一変する。 翌朝起きると、彼の横に六歳くらいの少女が眠っていた。 少女は殆ど話さなかったが、彼女の声は以前からリィトの頭の中に響いていたものとそっくりだ。 《グリッチ:コード》というスキルと少女の関係が次第に明らかになっていく。 一方、リィトを追いだし、マエリスを手に入れようとするグスタフだったが、彼は次第に落ちぶれていく。 グスタフは次第に王国から見放され、リィトに対する恨みを募らせるのだった。 ※小説家になろう様でも連載しています。
24hポイント 7pt
小説 27,101 位 / 126,113件 ファンタジー 5,102 位 / 32,394件
文字数 28,230 最終更新日 2021.05.06 登録日 2021.04.16
114 123