完結済小説一覧

171 12345
1
恋愛 完結 短編 R15
文月の 東雲時に 百合咲かせ 黄昏の 杪夏来し日 花と散る 高嶺散るれば 棗萎れり
24h.ポイント 0pt
小説 185,078 位 / 185,078件 恋愛 56,212 位 / 56,212件
文字数 21,250 最終更新日 2024.05.20 登録日 2023.11.20
~落ちこぼれ少年が獣の姫の護り手となるまで~ 両親と妹を魔獣に殺され、その敵を討つ為に冒険者となった少年・ラウルは、草原で保護者とはぐれた兎耳の少女、アリアを助ける。 それが縁で、少女がパパと呼ぶ旅の凄腕冒険者一行、ジャウマ、セリオン、ヴィジェスとも知り合いになる。家族の敵である、魔獣の討伐に彼らの助力を得られる事になり、共に『悪魔の森』の奥へ向かった。 森の奥でラウルは『黒い魔獣』の正体と、人ならざる獣の力を持つ一行の正体を知る。そして彼らは、ラウルも自分たちの『仲間』だと告げた。 彼らの助力で敵を討ったラウルは、彼らと共に旅をする事になる。 それぞれ赤竜、鳥、白狐の力を持ち、半獣半人の姿にもなれる3人の青年。そして彼ら3人を「パパ」と呼ぶ兎耳の少女アリア。 彼らと共に、各地に棲まう『黒い魔獣』を倒して回る旅。その旅の中で彼らは何を求めるのか? 彼らの過去は? 何故『黒い魔獣』を倒すのか。 そして、不思議な力を持つ兎耳の少女は…… これは気弱な少年ラウルが、仲間たちとなし崩し的に魔獣退治の旅をする物語。 ★第2回『ドリコムメディア大賞』一次選考通過 ※戦闘シーンや魔獣に襲われた後のシーンがあるので、一応R-15に設定してありますが、文章表現は抑えてあります。過度な描写はありません。 ※この作品は、小説家になろう、ノベルアッププラス、カクヨム、noteにも掲載しております。
24h.ポイント 0pt
小説 185,078 位 / 185,078件 ファンタジー 42,526 位 / 42,526件
文字数 316,007 最終更新日 2024.04.23 登録日 2023.04.21
「私も有名になりたい」 密かにそう思っていた主人公、静は友人からの勧めでSNSでの活動を始める。しかし、人間の奥底に眠る憎悪、それが生み出すSNSの闇は、彼女が安易に足を踏み入れるにはあまりにも深く、暗く、重いモノだった。 ─── 著者が自身の感覚に任せ、初めて書いた小説。なのでクオリティは保証出来ませんが、それでもよければ読んでみてください。
24h.ポイント 0pt
小説 185,078 位 / 185,078件 ミステリー 4,166 位 / 4,166件
文字数 128,599 最終更新日 2024.04.03 登録日 2024.03.28
4
ライト文芸 完結 ショートショート R18
まだ、付き合って半年もたたないのに、香月(かづき)の親からは、詩織(しおり)に、長男を作れとうるさかった。仕事が忙しい香月は、出張に3ヶ月、鹿児島に行くという。どうやってつくれというのよ!?私たちは二人で産婦人科に向かうことにした。新たになる結果と、秘密の恋愛のはじまり。エロティックなシリアスラブストーリー!
24h.ポイント 0pt
小説 185,078 位 / 185,078件 ライト文芸 7,553 位 / 7,553件
文字数 2,306 最終更新日 2024.03.18 登録日 2024.03.18
5
恋愛 完結 短編 R15
前世の記憶を取り戻した少女は、歌姫聖女と呼ばれる背中フェチになった。 …………というような話。 読み返しにくいため、手直し中。2024/02/27 とりあえず完結しました。2024/03/14 手直し終えました。2024/03/29
24h.ポイント 0pt
小説 185,078 位 / 185,078件 恋愛 56,212 位 / 56,212件
文字数 59,639 最終更新日 2024.03.14 登録日 2024.01.31
6
恋愛 完結 長編 R18
卑屈な陰キャの女呪術師と、天然陽キャお坊ちゃまのラブコメディです。 地味系女呪術師トトは、貴族の跡取り息子グノーシスに言い寄られていた。だがトトはグノーシスのことを信じられず、避けてばかり。そんなある日、トトはグノーシスに助けを求められる。なんとグノーシスは、永遠に解けない「蛇の呪い」に蝕まれてしまったのだ。 蛇の呪いの正体は? そしてトトはグノーシスを助けることができるのだろうか? ……というていの、ファンタジー要素はあまりないアホなエロコメディです。 10年ほど前に書いた話をリライトしました。
24h.ポイント 21pt
小説 23,542 位 / 185,078件 恋愛 10,283 位 / 56,212件
文字数 23,130 最終更新日 2024.03.10 登録日 2024.02.29
7
恋愛 完結 長編 R18
 ヤンデレ風味のヒーロー二人から溺愛され、三角関係っぽい恋愛をしたり、合間合間で治療と評したエロいことをされて、シリアスメインで進みながら、すれ違ったり切なかったりダークだったり、たまにクスっと笑えるコメディがあって、一番最後にはハッピーエンドを迎えるお話です。 【あらすじ】  魔物狩りを専門に行う名家・ハッシュフード家の生き残りであるユフィは、美貌の義兄アゼルと一緒に狭い借家で細々と暮らしていた。  そんなある日、眉目秀麗でお金持ち貴族の次期当主・ランブルト・ホイットニーから結婚を前提とした交際を申し込まれる。虚弱体質のため一日三時間しか働けないユフィは、結婚すれば義兄にラクをさせられるのではないかと考えたのだけれど……? 「ダメだ。俺は認めないよ」「君の体は他人と違う」「ダメって言ったらダメ」  過保護で心配性の義兄に強く反対され、諦めることにしたユフィだったが、後日ランブルト本人が「義兄の秘密と知っている」と直接会いにやってくる。    話を聞いている途中で倒れてしまい、場の流れでランブルトから魔力を貰う事になってしまう。  だがその様子を義兄に見られていて──   「魔力が欲しいのなら俺にして」  家に帰るやいなや、異常な執着心で迫られ、挙句にはベッドに連れていかれてしまい……?   【※R18※エロ多めでストーリーが進みます】 ※第一話の冒頭からR18シーンに入ります ※ヒーロー二人にそれぞれ本番行為あり ※キスを含めた性描写に(*)マーク付け ※基本的に強引かつエロ多めかつ激しめかつ長くしつこくねちっこい ※吸血シーン等の流血描写がたまに ※完結済
24h.ポイント 113pt
小説 8,038 位 / 185,078件 恋愛 3,689 位 / 56,212件
文字数 250,796 最終更新日 2024.02.29 登録日 2024.01.31
8
BL 完結 長編 R18
突然、死までの時間が見える様になってしまったら? 大切な人の死へのカウントダウンが見えてしまったら? 皆の死期が目に見える様になってしまった翔一(しょういち)。 幼馴染だと思っていた和真と、ある出来事をきっかけに、幼馴染という関係が変化していく。 翔一の中にある和真への気持ちは一体? 恋愛偏差値が低い翔一に、襲いかかるカウントダウン。 そして、なぜ?突然死へのカウントダウンが見える様になったのか? 死神も応援したくなるような不器用なふたり。 そんなふたりはどうなるのか?
24h.ポイント 7pt
小説 34,726 位 / 185,078件 BL 8,711 位 / 23,945件
文字数 88,853 最終更新日 2024.02.24 登録日 2024.01.04
見知らぬ教室に集められたのは5人のいじめられっ子たち。 だが、その中の1人は実はいじめっ子!? 話し合いと投票でいじめっ子の正体を暴かない限り、いじめられっ子は殺される!! いじめっ子を見つけ出せ! 恐怖の投票サバイバルゲームが今、始まる!! ※第7回ホラー・ミステリー小説大賞応募作です。 ※話し合いタイムと投票タイムを繰り返す命がけのサバイバルゲームモノです。 ※モチーフは人狼ゲームですが、細かいルールは全然違います。 ※ゲーム参加者は小学生~大人まで。
24h.ポイント 0pt
小説 185,078 位 / 185,078件 ミステリー 4,166 位 / 4,166件
文字数 42,883 最終更新日 2024.02.11 登録日 2024.02.03
10
恋愛 完結 長編 R18
ある日、唐突に拉致・監禁・拘束された大学四年生の凛太郎。 目覚めるとそこには中学の同級生だった瑠璃がいた。 わけが分からず戸惑う凛太郎に、瑠璃は告げる。 「あなたの精子をちょうだい!」 十年くらい前に書いた小説をリライトしました。 ドアホなシチュエーションですが、女性向け…だと思いますw 草食系ドS男をお楽しみいただければ嬉しいです。
24h.ポイント 7pt
小説 34,726 位 / 185,078件 恋愛 15,397 位 / 56,212件
文字数 24,301 最終更新日 2024.02.08 登録日 2024.01.29
11
BL 完結 短編 R18
エロ大容量!エロシーンたっぷり15000文字越え!!!!(推定) 催眠×脳イき×淫乱リーマン!! ストーリーパートも充実! エロまでのskip機能有り!! ■ こんにちは、お久しぶりです。 題名ままです。 脳イキ催眠という知見を得て、調べたり考えたりしていたらものすごく時間と文字数がかかってしまいました。 催眠姦ともジャンルの異なるものですし、あまりポピュラーではないかも? こういう受けが、赤ちゃんなのがみたいんだい!ってのが伝われば幸いです。 全てはエロへの助走、えっちだけ読みたい方も一章冒頭の注意書きは読んで頂けると嬉しい、よろしくお願いします。 いつも新鮮なエロと驚きを。 いつも感想やいいねありがとうございます、何回も読み返し、それを励みになんと一年越しの更新です。 ずっと書いてはいるのですよ、完成しないだけで。
24h.ポイント 298pt
小説 3,843 位 / 185,078件 BL 856 位 / 23,945件
文字数 26,212 最終更新日 2024.01.26 登録日 2024.01.26
12
BL 完結 長編
アイドルグループ『star.b』最年長メンバーの桐谷大知はある日、同じグループのメンバーである櫻井悠貴の幼なじみの青年・雪村眞白と知り合う。眞白には難聴のハンディがあった。 何度も会ううちに、眞白に惹かれていく大知。 しかし、かつてアイドルに憧れた過去を持つ眞白の胸中は複雑だった。 大知の優しさに触れるうち、傷ついて頑なになっていた眞白の気持ちも少しずつ解けていく。 眞白もまた大知への想いを募らせるようになるが、素直に気持ちを伝えられない。
24h.ポイント 7pt
小説 34,726 位 / 185,078件 BL 8,711 位 / 23,945件
文字数 79,893 最終更新日 2024.01.23 登録日 2023.11.27
京都嵐山には、魔法使い(四分の一)と、化け猫の少年が出迎えるドーナツ屋がある。おひとよしな魔法使いの、ほっこりじんわり物語。 ☆☆☆ 三上快はイギリスと日本のクォーター、かつ、魔法使いと人間のクォーター。ある日、経営するドーナツ屋の前に捨てられていた少年(化け猫)を拾う。妙になつかれてしまった快は少年とともに、客の悩みに触れていく。人とあやかし、一筋縄ではいかないのだが。 ☆☆☆ あやかし×お仕事(ドーナツ屋)×ご当地(京都)×ちょっと謎解き×グルメと、よくばりなお話、完結しました!楽しんでいただければ幸いです。 感想は基本的に全体公開にしてあるので、ネタバレ注意です。
24h.ポイント 21pt
小説 23,542 位 / 185,078件 キャラ文芸 246 位 / 4,364件
文字数 113,426 最終更新日 2024.01.20 登録日 2023.12.10
14
恋愛 連載中 長編 R15
 水瀬天音が帰国して数ヶ月経ったある冬の日、ブティックである人物達に偶然再会する。1人は幼馴染の庵原凛太郎、もう1人は親戚でかつての同居人であった諏訪昴。複雑な関係の3人が数年の時を経て再び出会ったことで、絡み合ったイトが解けていくように思われた。3人は、過去を清算し、新たな道を歩めることができるのか。そして、その先には何が待ち受けるのか。  完結の後に番外編(アポロンの花~Another~)をぽつぽつ追加しています。
24h.ポイント 0pt
小説 185,078 位 / 185,078件 恋愛 56,212 位 / 56,212件
文字数 87,293 最終更新日 2024.01.10 登録日 2022.03.29
15
BL 完結 長編 R18
「僕の新しい護衛。君の名前は?」 近未来。 人類存亡の危機を乗り越えて科学技術が最高水準まで達した世界では、各国の王族・貴族・政府閣僚などの要人たちへ、アンドロイド機による護衛を付けることが通例になっていた。 とある島国のヤマト王国では、王宮を襲ったテロで、王子付き護衛アンドロイドを失っていた。 早急な護衛機の補填が求められる中、自堕落な生活を送る天才アンドロイド開発技術者に白羽の矢が立つ。 24時間以内に、代わりの護衛機を納品するよう命令を受けた彼が出した決断は… 運命のいたずらで、突然護衛機としての道を歩むことになったあるアンドロイドと、彼を取り巻く人間や機械たちとの交接を描く、近未来SFファンタジー。 ◆完結済(2023/11/24) ◆注意事項(下記ご心配な方は作品閲覧をお控え下さい) ・一部年齢制限表現有(各ページ冒頭で判別出来るようにします) ・フェティシズム要素有。 ・割と残酷なリョナ描写有。若干の怪我(流血)描写有。
24h.ポイント 0pt
小説 185,078 位 / 185,078件 BL 23,945 位 / 23,945件
文字数 120,058 最終更新日 2024.01.08 登録日 2023.10.31
16
恋愛 完結 短編
平和な日々を過ごしていたら、突然
24h.ポイント 0pt
小説 185,078 位 / 185,078件 恋愛 56,212 位 / 56,212件
文字数 2,051 最終更新日 2024.01.04 登録日 2024.01.04
17
恋愛 完結 短編
何故か生き返った少女と、少年2人のお話
24h.ポイント 0pt
小説 185,078 位 / 185,078件 恋愛 56,212 位 / 56,212件
文字数 1,265 最終更新日 2023.12.31 登録日 2023.12.31
18
恋愛 完結 短編
彼はしぶとく帰ってくれません。 「あなたはわたくしに何の恨みがあるのですか?」 「もちろん、君が僕から奪った全てに決まっているだろう」 わたくしは困惑していました。 元婚約者がここまで聞き分けがない人だったとは思いもしなかったのです。 そんなわたくしをあざ笑うように元婚約者は言いました。 「君から全てを奪ったら、次は君の大切な物を奪うとしよう」 (え? 大切なものってどういうことかしら?) わたくしは、元婚約者の言葉が理解できませんでした。 そして、わたくしは大切な物を奪われることになりました。 家族です。 「お爺様! お婆様! お父様とお母様!」 元婚約者が連れてきたのは、彼女を冷遇した家族でした。 彼らは泣き叫ぶ娘を冷たい視線で見下ろしました。 「見苦しいぞ」 「あなたなんて娘ではないわ」 「お前みたいな孫を持った覚えはない」 (何を言っているの? みんな) わたくしは呆然とするばかりです。 家族がそんなことを言うなんて、今まで一度も思ったことがなかったからです。 「じゃあな。僕は君と違って忙しいんだ」 元婚約者はそれだけ言うと帰ってしまいました。 わたくしは泣き叫び、暴れました。 ですが、屈強な男が二人がかりでわたくしを押さえつけるのです。 そのまま連れて行かれてしまいました。 (こんなひどいことをされるほど悪いことをしたかしら?) わたくしはただ、普通の生活がしたかっただけです。 でも、もうどこにもそんなことはできませんでした。 わたくしは泣くことしかできませんでした。 それからわたくしは家族に冷遇されながら過ごしました。 何も言わず、ただ毎日を泣いて過ごしました。 そんな生活が何年も続きました。 もう心はボロボロです。 (誰か助けて) わたくしは心の底から救いを求めましたが、誰も助けてくれません。 そして、ある日のことわたくしはとある人と出会います。 その人はわたくしに言います。 「よく頑張りましたね」 それはわたくしの幼なじみでした。 彼はずっと、わたくしを支えてくれていたのです。 「どうしてここに?」 「君が追放されたと聞いて、いてもたってもいられなかったんだ」 「でも、私はみんなに嫌われているわ」 「そんなことはないさ。僕はずっと君を愛していたよ」 (ああ!) わたくしは嬉しくて涙を流しました。 しかし、それでもふ安でした。 そんなわたくしを幼なじみは優しく抱きしめます。 「もう何も心配いらないさ。安心してくれ」 「本当に?」 「ああ、本当だとも。だから、ずっと僕の傍にいてくれるかい?」 「もちろんよ!」 こうしてわたくしは救われました。 (こんな幸せがあるなんて) わたくしはそれからずっと幸せに暮らしました。
24h.ポイント 0pt
小説 185,078 位 / 185,078件 恋愛 56,212 位 / 56,212件
文字数 1,075 最終更新日 2023.12.28 登録日 2023.12.28
19
恋愛 完結 短編
「ねぇ……ユキハ」 「お姉ぇ……?」 「──ごめんね」 そう呟いた冬の表情だけは、なぜか悲しげで── (ユキハ……あなたは知らないでしょうけど) 冬は思い出していた。いや、思い出さずにはいられなかった。自分が犯した過ちを、決して忘れられない己の罪を。 第一回『転生会議』でも、冬は一つの過ちを犯していた。 それは、他の転生者が『異能』を持っていそうなことに気付けなかったことである。 (ユキハが『異能』を使えたということは、【賢者】と【聖女】のどちらかを持っているかもしれないのに……!) 最初から疑いを抱くべきだったのだ。──なぜ、妹の親友である冬が召喚されたのか、ということを。 (その可能性に私は……目先の欲に目がくらんでしまった) 妹への嫉妬心ゆえの失態。 その代償を、冬は身をもって受けることになった。 * 「『異能』……!? どういうことなんですか!?」 「見ての通りだよぉ」 困惑する勇者に、【癒】の勇者──アリア=ノワールは答える。 「冬ちゃんはユキハちゃんに『異能』を使われたんだよぉ」 「……っ! そんな……っ!」 冬が、妹の親友である冬が、最も大事に思っている妹の親友である冬が『異能』を持ってしまったことに、アリアはどうしようもないほど『罪悪感』を覚えていた。 「冬ちゃん……」 「……大丈夫よ」 そんなアリアに、【氷】の勇者──冬は言う。 「もし、『異能』を手に入れたとしても……きっとユキハは私を許してくれるから」 ──だって、あの子は優しいから。だから……たとえ私がどんな大罪を犯したとしても許してくれる。それに……あの子が私を裏切るわけなんてないのよ……? (そうでしょ……? ユキハ?) (──ごめんなさい、ユキハ。でも……こうしないと私は、私が許せないの……!) だから──と冬は、勇者たちの『異能』によってボロボロになった妹に駆け寄る。 「……え?」 そんな冬の行動に驚いたのか、姫は目を見開いていた。 そんな姫の背後に迫る影──それは【銃】の勇者だった。 (……この一撃で仕留める!) 一瞬の隙をついて放たれた弾丸は、確実に姫の命を奪うはずだったが── 「っ!?あぶな……!?」 【癒】の勇者──アリアが、そんな弾丸を防いだ。 (……え? なんで?) そのことが一瞬、【銃】の勇者には理解できなかった。確かにアリアは姫の背後にいたはずなのに、まるでどこから現れるかのように現れたのだから。 「ありがとう、アリアさん」 「ん……」 そんなアリアに礼を言う姫だったが──次の瞬間にはもう次の行動に移っていた。
24h.ポイント 28pt
小説 20,057 位 / 185,078件 恋愛 8,920 位 / 56,212件
文字数 1,029 最終更新日 2023.12.28 登録日 2023.12.28
20
恋愛 完結 短編
「なるほど、そのような経緯でしたか。それはさぞ辛かったでしょう。しかし、こうして偶然にまたお会いできるとは。これも神のお導きというものです。人生、いつ何が起こるか分かりませんな。はっはっはっ」 どうやら、俺が死んだことを知らないらしい。 この笑顔を見ると、正直言ってかなりほっとする。 俺の最期を見届けた人が一人でも生きているという事実が嬉しいのだ。 「あのう……」 そんなことを考えていると、王女がおずおずと言った。 「お城で何があったのですか?」 「ああ、それはですな」 教皇は事のあらましを王女に話した。 国王と宰相が共謀して俺を処刑したこと。 処刑前日に俺が逃走を図り、モンスターの巣窟と化した森を抜けたこと。 そして、その途中で崖から落ちて死んでしまったこと。 もはや、俺とは全く別人の話である。 王女は終始黙って聞いていたのだが、聞き終わると俺を見つめて言った。 「……そうですか、それはお気の毒に」 「いえ、もう過ぎたことです。教皇様さえ気になさらなければ大丈夫です」 「左様ですか。何かあればいつでも相談に乗りましょうぞ。神の御心のままに」 「ありがとうございます」 俺はそう言って頭を下げた。 まあ、何にせよ良い人に会えたと思う。 今後とも色々と相談できそうなので、少し安心した俺であった。 (これで、話は終わったな) そう考えていた矢先……。 王女は更に驚くべきことを言い出したのである。 「ところで、お父様とお母様にはいつお引き合わせいたしましょうか?」 ……え? お引き合わせって、どういうこと? 俺は教皇様を見る。 しかし、彼は首を横に振るばかりであった。 (やばい!!) 俺の背中に冷や汗がダラダラと流れる。 もうすでにこの時、俺の心臓はバクバクである。 そんな俺を見て王女は言う。 「そういえば、まだわたくしのこと話していませんでしたね」 「わたくしの名前はティアラ・レオーノと申します」 これはまずいことになった……。
24h.ポイント 7pt
小説 34,726 位 / 185,078件 恋愛 15,397 位 / 56,212件
文字数 826 最終更新日 2023.12.27 登録日 2023.12.27
21
BL 完結 短編 R15
ハヴィことハヴィエスは若くして第二騎士団の副団長をしていた。 今日はこの国王太子と幼馴染である親友の婚約式。 従兄弟のオルトと共に警備をしていたが、どうやら婚約式での会場の様子がおかしい。 不穏な空気を感じつつ会場に入ると、そこにはアンセルが無理やり床に押し付けられていたーー。 物語は完結済みで、毎日10時更新で最後まで読めます。(全29話+閉話) (1話が大体3000字↑あります。なるべく2000文字で抑えたい所ではありますが、あんこたっぷりのあんぱんみたいな感じなので、短い章が好きな人には先に謝っておきます、ゴメンネ。) ここでは初投稿になりますので、気になったり苦手な部分がありましたら速やかにソッ閉じの方向で!(土下座 性的描写はありませんが、嗜好描写があります。その時は▷がついてそうな感じです。 好き勝手描きたいので、作品の内容の苦情や批判は受け付けておりませんので、ご了承下されば幸いです。
24h.ポイント 56pt
小説 13,002 位 / 185,078件 BL 3,147 位 / 23,945件
文字数 99,253 最終更新日 2023.11.25 登録日 2023.10.30
22
恋愛 完結 長編
高校生の未令は、十年前に失踪した父の手がかりを求め、異世界である平安国へと足を踏み入れる。そこは、木火土金水を操る術者が帝を守る国だった。平安国へ着いて早々、なぜか未令は帝の弟、焔将に気に入られ、側妃にされる。はじめは嫌がっていた未令だが、陰の帝とまで言われる冷徹な人物として知られる焔将が未令にだけは優しい。帝に幽閉されている父と祖父を助けるため、未令は焔将の力を借りて奮闘するが―――。
24h.ポイント 7pt
小説 34,804 位 / 185,078件 恋愛 15,415 位 / 56,212件
文字数 95,884 最終更新日 2023.11.20 登録日 2023.08.25
「貴方の力は……勇者召喚です!」 村娘のラーナ・エルフィオーネは成人の儀を受けて、ある力を手に入れた。その力は〈勇者召喚〉。世界を滅亡の危機へと陥れる魔王を討ち倒すため、ラーナは聖女として一日一度、異世界から勇者を召喚する。これで世界は救われると思っていたが、現れる勇者は悪行を繰り返す者ばかり。そんな時、ラーナは決意を固める。拒否する者には鉄槌を、敵対する者には極刑を、裏切り者には断罪を。「愚か者たちには制裁あるのみです!」 ※ライトに過激な断罪ざまぁモノ※短編小説の連載版となります。R15は保険。
24h.ポイント 7pt
小説 34,726 位 / 185,078件 ファンタジー 5,315 位 / 42,526件
文字数 11,108 最終更新日 2023.11.09 登録日 2023.11.09
24
BL 完結 長編 R18
*感想・コメント受付中*無断転載・模倣禁止* (R-18性交描写、★印やや残酷不快描写あり閲覧注意) 【あらすじ】 かつてこの星には人間以外に「煌気(こうき)」という不思議な力を持つ「原礎(げんそ)」と呼ばれる者たちが住んでいた。彼らの使命は自然の移り変わりを見守り、大地に生じた傷や病を癒し、その緩やかな進化と人間社会の発展との調和を保つこと。原礎たちは「星養い」という長旅を繰り返し、その力は山の頂から海の波打ち際まで、土、樹木、草花、田畑、風や雨や雪、川の流れと、人間が行き交い暮らす範囲に普く及んだ。ただひとつ、人間だけに与えられた特別な力を除いてーー。 この星で最も多くの原礎たちが集まり暮らす一大集団居住地「大森林」。植物のうち草葉を司る「瑞葉(みずは)」の一員でありながら、微弱な力しか持たないがゆえに役立たずのはみ出し者と呼ばれる少年、瑞葉・アリスタ・久遠(くおん)は、ある日意識不明で森の外れの川を流されてきた静夜(しずや)という人間の若者を助ける。静夜はほとんどすべての記憶を失っていた。 同じ頃、星の各所では異形の獣たちが数を増し、また多くの原礎たちが星養いの旅の途中で次々と姿を消し、原礎と人間を不安に陥れていた。その中には久遠の双子の姉、永遠(とわ)もいた。姉の行方を捜すため、また静夜の記憶を取り戻すために久遠は静夜とともに旅立つ決心をする。二人の出会いと旅路は、やがて異変の真相と過去の事件とのつながり、また静夜の正体や久遠自身に眠る秘密を解き明かすことになる。すべてが終わるとき、久遠と静夜、二人が選ぶ道とはーー。 【作者から挨拶】 このたびは興味を持っていただき誠にありがとうございます。この作品は基本は誰にでもお読みいただけるファンタジー小説ですが、ラストでR-18展開になるBL設定のためご注意ください。カップリング→静夜×久遠(寡黙で淡白だが一途な年上×無邪気な中性的美少年)のみ。横書き・ゴシック推奨。趣味の延長、未だ手探りしながらの執筆のため公開済みの話でも完結までは内容や表現に変更・加筆・修正の可能性極大。ですが作品とキャラクターたちへの愛を第一義に、美しい物語に仕上げられるよう気長に頑張ります。閲覧・しおり・お気に入り登録ご自由に。超長編が大丈夫な方、どうぞお付き合いくださいませ。
24h.ポイント 14pt
小説 28,267 位 / 185,078件 BL 6,812 位 / 23,945件
文字数 462,584 最終更新日 2023.11.08 登録日 2022.10.31
25
BL 完結 長編 R18
(R18) 主君であるアルスに誘われてやって来たのは、料理とコーヒーが美味いと言われるこじんまりとした異国人喫茶店。そこでローランは自分なりの癒やしを見つける。  ほんわか穏やか癒やし系×元気大型ワンコ系  13歳年の差CP
24h.ポイント 7pt
小説 34,726 位 / 185,078件 BL 8,711 位 / 23,945件
文字数 79,152 最終更新日 2023.10.14 登録日 2021.10.16
26
恋愛 完結 長編
「あたしの誕生日パーティー、もう始まってたのね……」   今日はハーブ男爵家の長女リリアの十七歳の誕生日。 そのパーティーが盛大に行われているが、実際は、結婚適齢期を迎えた義妹ディアナのためのお披露目の会。   ハーブ家で唯一の『薬草師』として、継母に奴隷の如くこき使われているリリアは、ボロボロのメイド服を着て、顔も髪も汚いせいで、会場にすら入れない。   だけど、せっかくの誕生日。 自分へのささやかなご褒美に、憧れの人、オスカー・グリンウッド辺境伯様をひと目でいいから拝みたい。 そう思ってこっそり庭に出てきたリリアは、そこでオスカー様に声をかけられて――     自分磨きを経て幸せをつかみ取る女の子の物語。 ----- アイコンはPicrewの「おさむメーカー」でつくりました https://picrew.me/share?cd=JP0AQJAhYU #Picrew #おさむメーカー
24h.ポイント 14pt
小説 28,350 位 / 185,078件 恋愛 12,293 位 / 56,212件
文字数 125,617 最終更新日 2023.09.30 登録日 2023.08.11
ミルメルは国に一人だけの闇属性持ち。両親、兄姉たち、国の貴族、国王陛下や民に似も冷遇されていた。他に闇属性の者がいないために、国王陛下に危険物質といわれていた。成人したら修道院に入れられて、死ぬまで実験台にされる運命を決められていた。 双子の姉は、希少な光属性で、幼い頃から聖魔法を開花していた。 ミルメルは、小さな頃から、何もできないみそっかすと呼ばれていた。 ずっと冷遇されてきたミルメルは成人した16才の誕生日に、父親に修道院に入れられると言われるような気がして、小さな頃からミルメルを呼ぶ人食いの山へと入って行く。 そこには、黒い妖精がいた。妖精が山を案内して、洞窟にも入っていく。 魔術が苦手なミルメルは、途中で魔術を枯渇させ、真っ暗な洞窟を歩いて行く。洞窟の外は、森の中だった。獣に襲われてしまうと恐れて、再び洞窟に入ろうとしたミルメルの前に、見知らぬ男性がいた。男性に救われるけれど、男性は何かを隠している様子? ここは、何処? あなたは誰? 保護されたところは、闇属性しかいない国だった。 男はミルメルがトンネルを渡れるために魔力を注いで、トンネルを守ってくれていた。 ミルメルはその国で、今までとは違って大切にしてもらえる。 妖精が見えるミルメルは、たくさんいる妖精達とも話したりして楽しく過ごす。 ミルメルを待っていた男に、いきなり求婚され♡ ミルメルがいなくなったタン村は、水が涸れて、作物も育たなくなってきた。 タン村から始まった水不足と作物の立ち枯れは、国中に広がっていった。 この現象とミルメルの失踪と何か関係があるの? 18禁は保険 みそっかすの魔法使いは幸せになりたいから題名を変更しました。 作品は出来上がっているので、午前7時に予約投稿してあります。最終日は9月30日です。 楽しんでいただけると嬉しいです。
24h.ポイント 28pt
小説 20,014 位 / 185,078件 ファンタジー 2,831 位 / 42,526件
文字数 175,136 最終更新日 2023.09.30 登録日 2023.08.13
28
恋愛 完結 短編 R15
【完結しました。ありがとうございました】 貴族なのだから、政略結婚は当たり前。両親のように愛がなくても仕方ないと諦めて結婚式に臨んだマリア。母が持たせてくれたのは、政略結婚の指南書。夫に愛されなかった母は、指南書を頼りに自分の役目を果たし、マリア達を立派に育ててくれた。 母の背中を見て育ったマリアは、愛されなくても自分の役目を果たそうと覚悟を決めて嫁いだ。お相手は、女嫌いで有名な辺境伯。 愛されなくても良いと思っていたのに、マリアは結婚式で初めて会った夫に一目惚れしてしまう。 屈強な見た目で女性に怖がられる辺境伯も、小動物のようなマリアに一目惚れ。 惹かれ合うふたりを引き裂くように、結婚式直後に辺境伯は出陣する事になってしまう。 戻ってきた辺境伯は、上手く妻と距離を縮められない。みかねた使用人達の手配で、ふたりは視察という名のデートに赴く事に。そこで、事件に巻き込まれてしまい…… ※R15は保険です ※別サイトにも掲載しています
24h.ポイント 35pt
小説 17,739 位 / 185,078件 恋愛 7,919 位 / 56,212件
文字数 53,862 最終更新日 2023.09.21 登録日 2023.09.09
29
恋愛 完結 長編 R15
ーーその王は、呪いで全裸となる。 フェルニス王国の王であるラームニードは、『王国の秘宝』とまで謳われるほどの美貌を持っている。 しかし、その性格は尊大で傍若無人。挨拶代わりに罵倒をして、気に入らない事があってもなくても罵倒をする。 そんな彼を見かねた魔女が、魔法をかけた。 「人を慈しむ心を知らなければ、お前は永遠に【裸の王】のまま、孤独に死んでいく事だろう」 かけられたのは、なんと『人に悪意を向けると服がハジける呪い』というものだった。 ……えっ、【裸の王】ってそんな物理的な? 嘘でしょ?? 偶然初めて呪いが発動した現場に居合わせた王宮侍女リューイリーゼは、全裸に動じない度胸を見込まれて王付き侍女に選ばれる事になる。 警戒心が強くて不器用な王様と、真面目で思い切りが良すぎる侍女。 二人が歩み寄ったり、悩んだり、惹かれ合ったり、気が付いたら溺愛してたりされてたりするラブコメディです。 基本的にざまぁ要素はないです。ご了承ください。 エロ展開はないですが、全裸にはなるので一応R15にしています。 *『小説家になろう』でも公開しています。なろう版のタイトルに訂正しました。
24h.ポイント 7pt
小説 34,804 位 / 185,078件 恋愛 15,415 位 / 56,212件
文字数 205,790 最終更新日 2023.09.18 登録日 2023.08.22
都内で闇サイトによる事件が多発。 主人公桜井紘彬警部補の従弟・藤崎紘一やその幼なじみも闇サイト絡みと思われる事件に巻き込まれる。 一方、紘彬は祖父から聞いた話から曾祖父の死因に不審な点があったことに気付いた。 「花のように」の続編ですが、主な登場人物と舞台設定が共通しているだけで独立した別の話です。 気に入っていただけましたら「花のように」「Christmas Eve」もよろしくお願いします。 カクヨムと小説家になろう、noteにも同じ物を投稿しています。 こことなろうは細切れ版、カクヨム、noteは一章で1話、全十章です。
24h.ポイント 0pt
小説 185,078 位 / 185,078件 ミステリー 4,166 位 / 4,166件
文字数 115,833 最終更新日 2023.09.14 登録日 2023.07.26
【第9回歴史・時代小説大賞特別賞受賞作】北の小藩の青年藩士、黒須新九郎は、女中のりよに密かに心を惹かれながら、真面目に職務をこなす日々を送っていた。だが、ある日突然、新九郎は藩の産物を横領して抜け売りしたとの無実の嫌疑をかけられ、切腹寸前にまで追い込まれてしまう。新九郎は自らの嫌疑を晴らすべく奔走するが、それは藩を大きく揺るがす巨大な陰謀と哀しい恋の始まりであった。 謀略と裏切り、友情と恋情が交錯し、武士の道と人の想いの狭間で新九郎は疾走する。
24h.ポイント 63pt
小説 12,068 位 / 185,078件 歴史・時代 93 位 / 2,223件
文字数 259,015 最終更新日 2023.09.10 登録日 2021.05.31
32
恋愛 完結 ショートショート R15
実の弟に婚約者を寝取られたジュネシスは、新しい婚約だの結婚だのに全く興味関心が持てなかった。しかし貴族の嫡男の義務として、世継ぎは必要だ。世話焼きで下世話な上司の紹介で、子爵令嬢のユリカと出会う。ユリカは外見底辺の子女であった。結婚を視野に入れていても、心通わせることが出来るのだろうか。 心に傷を負った貴族の青年と、自分に自信が持てない令嬢が、少しずつ互いに愛情を持つようになるお話です。
24h.ポイント 0pt
小説 185,078 位 / 185,078件 恋愛 56,212 位 / 56,212件
文字数 11,578 最終更新日 2023.09.03 登録日 2023.09.01
33
BL 完結 長編 R18
「俺に弁当つくってください!」 夏。とある理由で会社を辞めた雨恵は、母に勧められ、田舎で夏休みを過ごすことに。 そこで出会ったのは、農家の青年・賢治。お腹をすかせた彼に手作りのお弁当を渡すと、 「雨恵さんは俺の命の恩人です」「また作ってくれませんか?」と頼まれる。 人からの頼みごとを断れない雨恵は、賢治にお弁当をつくって交流するうちに、 やがて賢治とその家族が住む家で共に暮らし、毎日ごはんをつくることになり……。 田舎町で過ごす人生の夏休み。ゆったりと進む特別な日常と恋の話。 ・R18描写には※(それっぽい描写にも※) ・33話で完結済です ・2015年頃に書いた作品を改稿したものです
24h.ポイント 0pt
小説 185,078 位 / 185,078件 BL 23,945 位 / 23,945件
文字数 125,345 最終更新日 2023.09.01 登録日 2023.07.31
「ひとりの少年と精霊ののんびりライフ」の続編になります。 こちらから見ていただいても大丈夫ですが、前作のネタバレが含まれます。
24h.ポイント 0pt
小説 185,078 位 / 185,078件 ファンタジー 42,526 位 / 42,526件
文字数 131,180 最終更新日 2023.07.02 登録日 2021.12.19
【「第9回歴史・時代小説大賞」特別賞受賞作】 ときは文化文政。 正義感が強く真っ直ぐな青年「犬飼誠吾」は、与力見習いとして日々励んでいた。 悩みを抱えるたび誠吾は、親友である蘭方医「根古屋冲有」のもとを甘味を持って訪れる。 奇人変人と恐れられているひねくれ者の根古屋だが、推理と医術の腕はたしかだからだ。 ふたりは力を合わせて、江戸の罪を暴いていく。 身分を超えた友情と、下町の義理人情。 江戸の風俗を織り交ぜた、医療ミステリーの短編連作。  2023.7.22「小説家になろう」ジャンル別日間ランキング 推理にて1位  2023.7.25「小説家になろう」ジャンル別週間ランキング 推理にて2位  2023.8.13「小説家になろう」ジャンル月週間ランキング 推理にて3位  2023.8.07「アルファポリス」歴史・時代ジャンルにて1位 になりました。  ありがとうございます!
24h.ポイント 85pt
小説 9,814 位 / 185,078件 歴史・時代 79 位 / 2,223件
文字数 109,127 最終更新日 2023.06.25 登録日 2023.05.21
異母弟の陰謀により廃嫡された王太子カールは、都落ちの途中で悪魔と呼ばれる鳥人の雛を買い取る。 鳥人と卵を育てながら、穏やかな生活をしていると、王太子となっ異母弟が現れ、現状の王国の不振をカールのせいだと責め、悪魔をよこせとつめよる。 しかし、鳥人が実は呪いをかけられた隣国の姫であることが判明して……。 微ざまぁ(?)有 ※「小説家になろう」にも掲載されています
24h.ポイント 0pt
小説 185,078 位 / 185,078件 ファンタジー 42,526 位 / 42,526件
文字数 13,414 最終更新日 2023.06.25 登録日 2023.06.17
37
BL 完結 長編 R18
異なる世界線から現世を襲いに来る異形のもの([侵略者]たち)から地球を防衛する使命を受け、日々戦い続けるガイアセイバーズ。 みずからの想いを自覚した烈は、幼馴染・蒼矢の言動や仕草に心を揺さぶられ、自身で打ち立てた信念に自信を無くしかけていた。 そんな折、営業の甲斐あって実家の酒屋に太客が付く。 バー店長のその男は烈の人柄に惹かれたと言い、彼へ近付き、親愛のしるしと身体に触れる。 単なる友愛の表現なのかあるいは好意なのか、ふたりの親密な掛け合いを目にした蒼矢の胸はざわつく。 一方、卒業研究の時期を迎えた影斗は一旦セイバーから離れ、大学へと集中すると宣言する。 しばらくの間セイバーズにおける主力を欠かし、不安定な体制を強いられる中、秘密裏に事が動き始めていた―― ◆完結済(2023/6/19) ◆注意事項(下記ご心配な方は作品閲覧をお控え下さい) ・一部年齢制限表現有、過激描写多数(過去作比)。背後要注意(各ページ冒頭で判別出来るようにします) ・フェティシズム要素有。 ・いわゆるヒーローピンチ要素(やられ、屈服)多数。伴ってリョナや怪我の描写多数。 ・細部端折っている部分があります。  第1作目『ガイアセイバーズ -GAIA SAVERS-』及び過去ナンバリング作を先に読まれることをお勧めします。
24h.ポイント 7pt
小説 34,726 位 / 185,078件 BL 8,711 位 / 23,945件
文字数 97,933 最終更新日 2023.06.19 登録日 2023.03.13
38
BL 完結 長編 R18
「勇者ルーチェよ、私の嫁になれ」 勇者ルーチェは悪逆非道の魔王ソティラスを倒すべく、魔王城へとたどり着く。しかし圧倒的な力の差を前に敗北。 (人類の希望を託された勇者として諦めるわけにはいかない――) そんな勇者の姿に、魔王は言い放つ。 「人間と魔族、双方の平和を誓う。その代わり――勇者ルーチェよ、私の嫁になれ」 ルーチェは魔王の弱点を探るため、魔王の嫁として魔王城で過ごし始めるが、ソティラスは溺愛してくるし、他の魔族も受け入れている……!?  (俺は魔族と敵対する人間で、男で、魔王を倒しに来た勇者なんだぞ?) 魔王とともに過ごすことで見えてくる魔族と人間の真実。魔王ソティラスの真意。 《勇者》として、《魔王の嫁》として、ルーチェが出す結論は……。 ・R18描写には※(それっぽい描写にも※) ・35話で完結済です ・2015年頃に書いた作品を改稿したものです
24h.ポイント 7pt
小説 34,726 位 / 185,078件 BL 8,711 位 / 23,945件
文字数 125,127 最終更新日 2023.06.18 登録日 2023.06.16
39
恋愛 完結 短編 R15
王子の婚約者になってから様々な嫌がらせを受けるようになった侯爵令嬢。 王子は助けてくれないし、母親と妹まで嫉妬を向ける始末。 貴族社会が嫌になった彼女は家出を決行した。 だが、有能がゆえに王子妃に選ばれた彼女は追われることに……
24h.ポイント 7pt
小説 34,726 位 / 185,078件 恋愛 15,397 位 / 56,212件
文字数 30,021 最終更新日 2023.06.07 登録日 2023.05.23
40
ファンタジー 完結 長編 R15
〜花が良く育つので「緑の手」だと思っていたら「癒しの手」だったようです〜 王都の隅っこで両親から受け継いだ花屋「ブルーメ」を経営するアンネリーエ。 彼女のお店で売っている花は、色鮮やかで花持ちが良いと評判だ。 自分で花を育て、売っているアンネリーエの店に、ある日イケメンの騎士が現れる。 アンネリーエの作る花束を気に入ったイケメン騎士は、一週間に一度花束を買いに来るようになって──? どうやらアンネリーエが育てている花は、普通の花と違うらしい。 イケメン騎士が買っていく花束を切っ掛けに、アンネリーエの隠されていた力が明かされる、異世界お仕事ファンタジーです。 *HOTランキング1位、エールに感想有難うございました!とても励みになっています! ※花の名前にルビで解説入れてみました。読みやすくなっていたら良いのですが。(;´Д`)  話の最後にも花の名前の解説を入れてますが、間違ってる可能性大です。  雰囲気を味わってもらえたら嬉しいです。 ※完結しました。全41話。  お読みいただいた皆様に感謝です!(人´∀`).☆.。.:*・゚
24h.ポイント 49pt
小説 14,150 位 / 185,078件 ファンタジー 2,058 位 / 42,526件
文字数 142,834 最終更新日 2023.06.04 登録日 2023.05.18
171 12345