異類婚姻譚小説一覧

214 12345
鬼から邑を護るために日々戦う巫の木蓮とその邑に恵みを与える清流を護る龍神。鬼と戦うごとにその身に鬼化の呪いを受ける木蓮は、龍神によってその身を清められることでどうにか戦い続けていた。そのうち厳しく己を律し続けていた木蓮の心に少しの変化が生まれる。そんなある日、これよりも遥かに強い鬼が現れる。 龍神(+触手)と巫女の百合。
24h.ポイント 242pt
小説 4,557 位 / 183,849件 ファンタジー 807 位 / 42,188件
文字数 45,468 最終更新日 2024.04.25 登録日 2024.03.18
2
恋愛 連載中 長編
突然通り魔に殺されたと思ったら望んでもないのに記憶を持ったまま転生してしまう主人公。転生したは良いが見目が怪しいと実親に捨てられて、代わりにその怪しい見た目から宗教の教徒を名乗る人たちに拾ってもらう。 そこには自分と同い年で、神の子と崇められる兄がいた。 自分ははっきりと神の子なんかじゃないと拒否したので助かったが、兄は大人たちの期待に応えようと頑張っている。 そんな兄に気を遣っていたら、いつのまにやらかなり溺愛、執着されていたお話。 小説家になろう様でも投稿しています。 勝手ながら、タイトルとあらすじなんか違うなと思ってちょっと変えました。
24h.ポイント 11,638pt
小説 151 位 / 183,849件 恋愛 93 位 / 55,982件
文字数 87,504 最終更新日 2024.04.25 登録日 2024.04.01
3
恋愛 連載中 長編 R15
ある日本人女性が、異世界で目を覚ました。 彼女はそこで女神と呼ばれ、敬われた。 彼女が搾取子だった頃なら、その扱いを喜んだかもしれない。 いまは違う。毒親と愛玩子の妹とは縁を切った。葬式以外で関わることはあるまい。 何より、彼女は大切な存在を得た。祖父母、恋人、親友を。 女神であることを選ぶなら、多くの人間に崇められる。仮に背かれても、望む罰を与えられる。誰を生かし、誰に力を授けるか、すべて思いのままだ。 それはけっして、大切な存在を捨てる理由にはなりえない。 だが、特別な絆を結べる相手に、異世界でも出会ってしまったら──彼女は何を選ぶだろう。 ※この物語は、アルファポリス、カクヨム、ノベルアッププラスに投稿しています。 ※この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。
24h.ポイント 228pt
小説 4,804 位 / 183,849件 恋愛 2,162 位 / 55,982件
文字数 23,302 最終更新日 2024.04.25 登録日 2024.03.31
4
キャラ文芸 連載中 長編 R15
「堀の向こうには裏吉原があり、そこでは苦界の苦しみはないよ」 吉原に売られ、顔の火傷が原因で年季が明けるまで下働きとしてこき使われている音羽は、火事の日、遊女たちの噂になっている裏吉原に行けると信じて、堀に飛び込んだ。 そこで待っていたのは、人間のいない裏吉原。ここを出るためにはどのみち徳を積まないと出られないというあやかしだけの街だった。 「極楽浄土にそんな簡単に行けたら苦労はしないさね。あたしたちができるのは、ひとの苦しみを分かつことだけさ」 自称魔女の柊野に拾われた音羽は、裏吉原のひとびとの悩みを分かつ手伝いをはじめることになる。 *カクヨム、エブリスタ、pixivにも掲載しております。
24h.ポイント 221pt
小説 4,995 位 / 183,849件 キャラ文芸 49 位 / 4,377件
文字数 96,489 最終更新日 2024.04.25 登録日 2024.03.25
5
恋愛 連載中 長編 R15
公家の血を引く貴族の娘でありながら、妾の子どもだからと本妻にはいじめられ、多額の借金を抱える子爵家に無理やり嫁がされてしまった胡蝶(こちょう)。その上、愛人を囲う夫からは見向きもされず、わずか一年で離縁されてしまう。生家に戻っても「出戻り女は一族の恥」だとして本邸には入れてもらえず、乳母のいる田舎へ追いやられ、幽閉されることに――「でもこの生活、案外悪くないかも?」監視役の乳母は優しいし、頼もしい乳兄弟も心配してしょっちゅう顔を出してくれるし、何より田舎の空気は新鮮で食材も豊富。お姫様育ちで生活力はないものの、料理大好き、食べること大好きな胡蝶の、美味しい引きこもり生活が始まる。
24h.ポイント 149pt
小説 6,698 位 / 183,849件 恋愛 3,019 位 / 55,982件
文字数 185,270 最終更新日 2024.04.21 登録日 2022.07.22
6
恋愛 完結 短編
 俺様は死神のジンクス。冥界の指示で聖女メアリーの名数を伝えに行った。  彼女に残された寿命は三年だと伝えると、とたんに喜びだした。  まったく変なやつだ──。
24h.ポイント 56pt
小説 13,060 位 / 183,849件 恋愛 5,961 位 / 55,982件
文字数 4,687 最終更新日 2024.04.17 登録日 2024.04.17
7
ファンタジー 完結 ショートショート
 目を覚ますと勇者の目の前には魔王がいた。そして、魔王はもじもじしながら愛の言葉を伝えて来たのだった。
24h.ポイント 0pt
小説 183,849 位 / 183,849件 ファンタジー 42,188 位 / 42,188件
文字数 1,018 最終更新日 2024.04.15 登録日 2024.04.15
8
恋愛 完結 ショートショート
海の国の人魚の王子様と、陸の国の人間のお姫様の切なくて罪深い恋のお話。 御都合主義の千文字作文です。 小説家になろう様でも投稿しています。
24h.ポイント 14pt
小説 28,360 位 / 183,849件 恋愛 12,244 位 / 55,982件
文字数 971 最終更新日 2024.03.28 登録日 2024.03.28
9
恋愛 完結 短編
 その国には、古くからの取り決めがあった。  "海の神女(みこ)は、最も高貴な者の妃とされるべし"  そして、数十年ぶりの"海神の大祭"前夜、王子の声が響き渡る。 「偽神女スザナを追放しろ! 本当の神女は、ここにいる彼女の妹レンゲだ」  神女として努めて来たスザナは、義妹にその地位を取って変わられ、罪人として国を追われる。彼女に従うのは、たった一人の従者。  過酷な夜の海に、スザナたちは放り出されるが、それは彼女にとって待ち望んだ展開だった──。  果たしてスザナの目的は。さらにスザナを不当に虐げた、王子と義妹に待ち受ける未来とは。  ドアマットからの"ざまぁ"を、うつ展開なしで書きたくて綴った短編。海洋ロマンス・ファンタジーをお楽しみください! ※「小説家になろう」様にも掲載しています。
24h.ポイント 142pt
小説 6,940 位 / 183,849件 恋愛 3,130 位 / 55,982件
文字数 10,474 最終更新日 2024.03.26 登録日 2024.03.26
10
恋愛 完結 短編 R15
ユーミラの憧れのベアモンドは、騎士団に所属する強くて優しい人。 ある日、二人っきりになれた時に告白すると、彼の頭にクマ耳が生えてきて?! ベアモンドがクマ獣人だと知ったユーミラだったが、恋心は変わらない。 彼も実はユーミラのことが好きで二人は無事付き合い始めるのだが……。 そんな幸せも束の間。 実はベアモンドは獣人国の王子ということが発覚し、獣人国に帰らなければいけないことに! 獣人国にはすでにベアモンドの婚約者も用意されていて…… どうする、ユーミラ! 小説家になろう、他サイトでも公開しています。
24h.ポイント 56pt
小説 13,060 位 / 183,849件 恋愛 5,961 位 / 55,982件
文字数 23,032 最終更新日 2024.03.23 登録日 2024.03.23
11
恋愛 完結 長編
可哀想なお姫様と、ヤンデレ疑惑のある長生きな魔法使いさんのお話。 年齢差三百歳。身分差は王女と魔法使いで超えられない壁ではないがまあまあ。そして魔法使いさんは獣人でお姫様は人。 魔法使いさんにとっては前世は悲恋のようだけど…? 共依存も幸せのうちかもしれない。違うかもしれない。本人たちはどうだろう。 小説家になろう様でも投稿しています。
24h.ポイント 71pt
小説 11,321 位 / 183,849件 恋愛 5,174 位 / 55,982件
文字数 25,178 最終更新日 2024.03.22 登録日 2024.01.10
12
ホラー 完結 短編 R15
邪気を食べる祟り神と、式神の器にされた娘の話。 ダーク和風ファンタジー異類婚姻譚です。 三万字程度の短編伝奇ホラーなのでよろしければお付き合いください。 テーマは蛆虫とメンヘラ(?) 蛆虫などの虫の表現、若干の残酷描写がありますので、苦手な方はご注意ください。 『まぼろしの恋』終章で登場する蝕神さまの話です。『まぼろしの恋』を読まなくても全然問題ないです。 また、pixivスキイチ企画『神々の伴侶』https://dic.pixiv.net/a/%E7%A5%9E%E3%80%85%E3%81%AE%E4%BC%B4%E4%BE%B6(募集終了済み)の十月の神様の設定を使わせて頂いております。 表紙はかんたん表紙メーカーさんより使わせて頂いております。
24h.ポイント 42pt
小説 15,628 位 / 183,849件 ホラー 225 位 / 6,785件
文字数 28,118 最終更新日 2024.03.20 登録日 2024.02.26
13
恋愛 完結 ショートショート
人喰い鬼に愛されてしまった不運な少女のお話。 ご都合主義のSS、相変わらず拗らせヤンデレがお相手役。 小説家になろう様でも投稿しています。
24h.ポイント 63pt
小説 12,149 位 / 183,849件 恋愛 5,547 位 / 55,982件
文字数 2,301 最終更新日 2024.03.15 登録日 2024.03.15
14
ホラー 連載中 短編 R15
賽櫻神社≪サイオウジンジャ≫へようこそ――。 参道へ入る前の場所に蝋燭があるので、そちらをどうかご持参下さい。 火はご用意がありますので、どうかご心配なく。 足元が悪いので、くれぐれも転ばぬようお気をつけて。 参拝するのは夜、暗い時間であればあるほどご利益があります。 あなた様が望む方はどのような人でしょうか。 どうか良縁に巡り合いますように。 『夜の神社に参拝すると運命の人と出会える』 そんな噂がネットのあちこちで広がった。 駆け出し配信者のタモツの提案で、イツキとケイジはその賽櫻神社へと車を出して行ってみる。 暗いだけでボロボロの神社にご利益なんてあるのだろうか。 半信半疑でいたが、その神社を後にすればケイジはある女性が何度も夢に現れることになる。 あの人は一体誰なのだろうか――。
24h.ポイント 0pt
小説 183,849 位 / 183,849件 ホラー 6,785 位 / 6,785件
文字数 32,257 最終更新日 2024.03.10 登録日 2024.03.03
15
恋愛 完結 長編
「魔王陛下、私はあなたを愛しません」  魔王城で迎えた初夜、勇気を振り絞ってベリンダは魔王セオにそう告げた。  元々人間の国で王子妃になるはずだったベリンダは、王子に冤罪をかけられた上で婚約破棄され、生贄のようにして魔国に嫁がされてきた。  不安と憤りと共にやって来た魔国の空は漆黒に染まり、おどろおどろしい。そして恐怖に身をすくませるベリンダを出迎えた魔王の周囲には大勢のサキュバスが。  それを見た途端、ベリンダはどうしようもなく腹が立った。妃としてやって来たのに、ハーレムを見せつけられるのなんてたまらない。だから殺されてもいいから愛さないと言ったのだが……? ※小説家になろう、カクヨムにも投稿しています。
24h.ポイント 170pt
小説 6,128 位 / 183,849件 恋愛 2,745 位 / 55,982件
文字数 58,098 最終更新日 2024.03.10 登録日 2024.03.09
16
BL 連載中 短編 R18
恩返しにやってきた鶴はイケメンで、料理上手で、やけに色っぽい。そんで悲恋のフラグをバキバキ折っちゃった。 人外×大学生のとにかくハッピーな連作短編集。 表紙の素敵なイラストはまめさん(@mamedanuki_bl)よりいただきました。ありがとうございます!
24h.ポイント 7pt
小説 34,564 位 / 183,849件 BL 8,672 位 / 23,833件
文字数 35,676 最終更新日 2024.03.01 登録日 2023.12.16
17
恋愛 完結 長編 R18
当時高校一年生だった私『桜』は、異世界に親友の『葵』と一緒に召喚された。 召喚された世界は江戸時代のような日本の世界。国の名前は「璃国(りこく)」 封印から解き放たれてしまった「影憑き」と呼ばれる悪霊の親玉を封印してほしい(他諸々も頼みたい)と言われ召喚されたもよう。 親友の葵曰くここは「乙女ゲーム」の中らしい。 だが、対象キャラの年齢が少し足りずに、メンバーも一人いないとの事。 葵が『巫女』に選ばれ、私は『能無し』の居候となった。 私の護衛の美少年で狐の妖の『暁(名前は知らないので私が勝手につけた)』と厭味をいわれつつ、たまに優しくされながら(?)一緒に過ごしていたら、なんか旅から帰ってきた様子のおかしい葵に刺されて死んでしまった。 目が覚めると元の世界に戻れたので、現在24歳大学生として過ごしていたら、なんと再び異世界に・・・?! だけど異世界についたら、誰も周りにいない・・・! もう、こうなったら何とか(死ぬ方法以外で)戻る為に城(前回召喚された場所)を目指して旅をすることに。 その旅の執着地点(城には入れなかったよ・・・城下町裏の花街)で再び出会った狐の妖の少年は大人になっていて、なんとヤンデレに無事成長?! 私に「愛してる」って・・・ え?なんで?私嫌われてたと思ってたんだけど? 死に戻ったらずぶずぶに愛されて、溺愛されて、いつのまにか調教されちゃう・・・そんなお話です。 5話(各2万文字以上、合計10万文字以上)くらいで終了いたしました。 報告、この度恋愛大賞にエントリーいたしました。応援よろしくお願いします。 また、文字数の関係上、間話と最終話が前後で別れてしまいました。ご了承くだされば幸いです。 ※あと、一回くらいエロの場面を入れないと…って思ったんです…。 お陰様で、完結いたしました。 最終話は急いでしまった部分もありますので、加筆、修正、添削を今後行っていく予定です。 外伝投稿しました! 小説家になろうで投稿中の作品です。 恋愛小説大賞にて応援ありがとうございました!! あんなに応援頂けるなんて思ってもみず...光栄です!!
24h.ポイント 21pt
小説 23,682 位 / 183,849件 恋愛 10,325 位 / 55,982件
文字数 216,039 最終更新日 2024.02.29 登録日 2023.11.17
18
恋愛 完結 長編 R15
平民として働くロザリンドは、かつて王女だった。 貴族夫人の付添人としてこき使われる毎日だったロザリンドは、ある日王宮に呼び出される。そこで、父の国王と再会し、獣人が治める国タルホディアの皇帝に嫁ぐようにと命令された。 ロザリンドは戸惑いながらも、王族に復帰して付け焼刃の花嫁修業をすることになる。母が姦淫の罪で処刑された影響で身分をはく奪された彼女は、被差別対象の獣人に嫁がせるにはうってつけの存在であり、周囲の冷ややかな視線に耐えながら隣国タルホディアへと向かった。 しかし、新天地に着くなり早々体調を崩して倒れ、快復した後も夫となるレグルスは姿を現わさなかった。やはり自分は避けられているのだろうと思う彼女だったが、ある日宮殿の庭で放し飼いにされている不思議なライオンと出くわす。そのライオンは、まるで心が通じ合うかのように彼女に懐いたのであった。 これは、虐げられた王女が、様々な障害やすれ違いを乗り越えて、自分の居場所を見つけると共に夫となる皇帝と心を通わすまでのお話。
24h.ポイント 120pt
小説 7,903 位 / 183,849件 恋愛 3,521 位 / 55,982件
文字数 118,831 最終更新日 2024.02.27 登録日 2024.01.31
19
恋愛 完結 短編
夜会に参加した侯爵令嬢ベアグレルは骨付き肉に喰らいついていた。山での修行を終えた直後でおいしい料理に飢えていたからだ。 周りから白い目で見られても構わず食事に夢中になっていると、長身の美しい男性がホールに入ってきた。吸血鬼一族のクラウラド・エンヴィアープ伯爵だった。 またたく間に女性に囲まれた伯爵を眺めているうちに目が合うも、伯爵はベアグレルを見て驚きの表情を浮かべたあと、寂しげな面持ちに変わった。 その不可解な表情の変化を見て、ベアグレルはあることを思いつく。 『お腹が空いているのにみなさまに囲まれているからお食事ができないのですね! これはぜひ、わたくしがお料理をお持ちしてさしあげないと!』 ベアグレルはおすすめ料理を皿に盛りつけると、伯爵の元へと突撃するのだった――。 ※小説家になろう、ノベルバにも掲載しています。
24h.ポイント 0pt
小説 183,849 位 / 183,849件 恋愛 55,982 位 / 55,982件
文字数 16,184 最終更新日 2024.02.24 登録日 2024.02.24
20
恋愛 完結 短編
 悪魔スラングは勇者へと三つの願いを叶えようとするものの、どれもこれも漠然としたり、不可能なものばかり。  とりあえず魔王討伐の旅に同行することにした。
24h.ポイント 0pt
小説 183,849 位 / 183,849件 恋愛 55,982 位 / 55,982件
文字数 10,773 最終更新日 2024.02.17 登録日 2024.02.17
21
恋愛 完結 長編 R15
贄の望む姿になるカタチを持たない神様が、贄の死んだ想い人の姿で妻問いに来てしまった話。 和風ファンタジー異類婚姻譚です。もしくは、誰でもない誰かが、誰かになる話。 一章『神様の上面を破壊する』 二章『生贄たちの裏事情』 三章『神様を恋に落とす』 四章『神様に血が通う』 終章『神殺し、結び』 の全五章。 じれじれ、つかず離れず、胸キュン、こじれあい、ヒロインに冷たいヒーローからの溺愛を目指しております。 表紙はかんたん表紙メーカーさんで作らせて頂きました。 Pixivスキイチ企画『神々の伴侶』に投稿している小説の細かい修正版です。 十二ヶ月に割り振られた神さまと同じ誕生月の若者が贄として伴侶に捧げられるお題から。 六月の「見るものが望む姿で現れる幻神」とその贄になる娘のお話です。 カクヨムさん、ぴくしぶさんでも投稿しております。 企画元様。 スキイチpixiv6月企画「神々の伴侶」(小説部門) https://www.pixiv.net/novel/contest/kamigami 作中、未成年の飲酒表現がありますが、この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。
24h.ポイント 0pt
小説 183,849 位 / 183,849件 恋愛 55,982 位 / 55,982件
文字数 244,532 最終更新日 2024.02.13 登録日 2024.01.02
22
恋愛 完結 ショートショート
ありま氷炎様主催・第九回春節企画に参加しています ある時。山の竜の元に、押しかけ花嫁として人間の娘がやってきました。 とても美しいその娘はフローレンスと名乗り、王国の末姫でありましたが、あまりに美しすぎたから人間社会で生きる事に疲れ、辟易としていたのです。 そして、山の竜とフローレンスの新婚生活が始まるのでした。 他サイトにも重複投稿中
24h.ポイント 0pt
小説 183,849 位 / 183,849件 恋愛 55,982 位 / 55,982件
文字数 8,416 最終更新日 2024.02.10 登録日 2024.02.10
23
恋愛 完結 短編
強面魔王子のラオニールが結婚を申し込んだのは、臆病で内気な貧乏男爵令嬢のユシェル。 ユシェルは幼馴染のラオニールが小さな頃から苦手だったが、貧乏な実家と病弱な父のため、彼と結婚する。 愛のない結婚だと思い込んでいたのに、どうやらラオニールはユシェルを溺愛しているようで――? なかなか想いが伝わらない勘違い系異世界ラブコメ。 2024.2.7 完結 イラスト:鞠尾さま
24h.ポイント 28pt
小説 20,095 位 / 183,849件 恋愛 8,862 位 / 55,982件
文字数 13,063 最終更新日 2024.02.07 登録日 2024.02.07
24
BL 連載中 長編
この世界は神の王ルミナスによって創造された。 ルミナスは生命を誕生させる上で四つの季節を創った。 その四つの季節の名は春、夏、秋、冬。 春、命が宿る季節。 夏、命が育っていく季節。 秋、命が最も輝く季節。 冬、命が眠りにつく季節。 四つの季節を作ることで生命をより豊かにすることにしたルミナス。 あらゆる命を守るためにルミナスは四季の神を誕生させた。 四季の神とはルミナスから四季の力を与えられた四人の神のことをさす。 四季の神は自らが宿す季節を迎えるとき人間界に降り季節を呼び起こし次の季節が来るまで約九十日間人間界で過ごす。 それがルミナスから与えられた使命。 いま一神の神、夏の王ゼインが夏の季節を呼び起こすために人間界に降りたつ。 何百年もの間自らの城で次の季節が来るのを待っていたが、今年は何を思ったのか城からでて人間の街に赴くことにしたゼイン。 そこで一人の青年アレンと出会う。 偶然か運命の悪戯かその出会いが二人の人生を大きく変えた。 身分も性別も超えた二人の純愛物語。
24h.ポイント 7pt
小説 34,703 位 / 183,849件 BL 8,689 位 / 23,833件
文字数 106,325 最終更新日 2024.02.03 登録日 2023.10.27
25
恋愛 完結 短編
花々の精霊に愛された王女リディアーヌは、もうじき成人だというのにいまだに婚約者がいない。 婚約話が持ち上がっては相手に運命の恋人が出来て「この話はなかったことに…」となるのを繰り返しており、すっかり婚約話に疲れ切っていた。 そんなある日、想像もつかないような相手から婚約を申し込まれる。 「人間と精霊って、結婚できるの…!?」 これは、花を愛する王女と彼女を想い続けた精霊王の、恋の成就のお話。
24h.ポイント 14pt
小説 28,360 位 / 183,849件 恋愛 12,244 位 / 55,982件
文字数 12,659 最終更新日 2024.02.03 登録日 2024.02.03
会社の人事異動により、実家のある地元へ転勤が決まった主人公。 実家から通えば家賃補助は必要ないだろうと言われたが、今さら実家暮らしは無理。仕方なく、かつて祖母が住んでいた空き家に住むことに。 ところがその空き家に住むには、「お届けものやさん」をすることに同意しなくてはならないらしい。 坂の町だからこその助け合いかと思った主人公は、何も考えずに承諾するが、お願いされるお届けものとやらはどうにも変わったものばかり。 時々道ですれ違う、宅配便のお兄さんもちょっと変わっていて……。 坂の上の町で繰り広げられる少し不思議な恋物語。 表紙画像は、写真ACよりチョコラテさまの作品(写真ID28425604)をお借りしています。
24h.ポイント 0pt
小説 183,849 位 / 183,849件 キャラ文芸 4,377 位 / 4,377件
文字数 51,829 最終更新日 2024.01.26 登録日 2023.12.31
「必ず、必ず見つけ出す。なあに、"契り"を結んだこの小指が、必ず巡り合わせてくれるさ。だから、だから次こそは――」 夢の中で出会った美しい男の人は、前世の夫で、猫又でした。 *** 平凡な会社員だった白菊茉優は、ある日「前世の夫」と名乗る男性マオに窮地を救われた。 白い髪に赤い目を持つ、美しい男性。 彼は猫又で、北鎌倉にある「つづみ商店」の跡取りだという。 だが茉優には彼と夫婦だった前世の記憶がない。 ほとぼとりが冷めるまで彼の住むお屋敷で、あやかしの血族向け家政婦派遣サービスを担うことに。 「一日でも早く夫にしてもいいって思ってもらえるように、俺、頑張るからな!」 マオと共に、あやかしの血を持ちながら"人"として暮らす者たちの苦悩を紐解いていく茉優。 屋敷の離れでの共同生活も相まって、茉優との結婚を諦めていないマオの支えと無償の優しさに、次第に心惹かれていく。 が、想いを募らせるほどに、マオが求めているのは"前世の自分"であって茉優ではないのだと苦悩し――。 前世で悲運の死を遂げた二人が、あやかしと人間として新たな恋を育んでいく物語。 ※他の投稿サイトにも掲載中です。
24h.ポイント 0pt
小説 183,849 位 / 183,849件 キャラ文芸 4,377 位 / 4,377件
文字数 105,084 最終更新日 2024.01.24 登録日 2023.12.08
母親に結婚をせっつかれている主人公、真琴。 一人前の料理人になるべく、天王寺の割烹で修行している。 ある日また母親にうるさく言われ、たわむれに観音さまに良縁を願うと、それがきっかけとなり、白狐のあやかしである雅玖と結婚することになってしまう。 そして5体のあやかしの子を預かり、5つ子として育てることになる。 真琴の夢を知った雅玖は、真琴のために和カフェを建ててくれた。真琴は昼は人間相手に、夜には子どもたちに会いに来るあやかし相手に切り盛りする。 しかし、子どもたちには、ある秘密があるのだった。 家族の行く末は、一体どこにたどり着くのだろうか。
24h.ポイント 0pt
小説 183,849 位 / 183,849件 キャラ文芸 4,377 位 / 4,377件
文字数 127,104 最終更新日 2024.01.15 登録日 2023.11.27
29
BL 完結 短編 R18
洪紆は駆けていた。 龍の干支神として選ばれた彼が真っ先に伝えたかったのは、五十年前に娶った贄の青年、与嘉。彼を妻として溺愛する洪紆だが、与嘉はにっこり笑んだあと、こう言った。「おめでとうございます。では、離縁いたしましょう」。   お嫁さん(♂)溺愛の龍神攻め×贄として捧げられた過去を持つしっかり者受け
24h.ポイント 28pt
小説 20,095 位 / 183,849件 BL 4,918 位 / 23,833件
文字数 25,245 最終更新日 2024.01.12 登録日 2023.12.29
30
恋愛 完結 短編 R15
テレーゼ・シュタイナーはシュタイナー侯爵家の病弱な長女。 という設定の娘。 涙から金や宝石が生まれることから家族に虐待されて育っていた。 16年もの月日の中で彼女の心は枯れ果てていたが──
24h.ポイント 284pt
小説 3,938 位 / 183,849件 恋愛 1,816 位 / 55,982件
文字数 1,448 最終更新日 2024.01.12 登録日 2024.01.12
31
恋愛 完結 短編 R15
「先日は誠にありがとうございました。恩返しに貴方様に嫁ぎに参りました」 満月の夜。 久しぶりの酒で泥酔していると、突然鳴る玄関の呼び出しベル。 ドアを開けるとそこには月の光を浴びてきらきらと輝く白無垢姿の女性。 彼女が愛らしくニコっと笑って、被っている綿帽子を外してみればそこには猫の耳。 彼女の胸中がいかなるものであったとしても、この時、斎藤大地の胸の中で何かが弾けた。 人間になった猫は何を想って現れたのか? 異類婚姻譚。 獣が人間に嫁ぐ話は古来より語られる。 現代の日本で、黒猫が社畜の元へ押しかけ女房をする――。 少し不思議な日常に少しだけ愛憎をひとつまみ。 下記の投稿サイトでも掲載中(予定のもあります)  エヴリスタ 挿絵はAIイラストです。特性上細かい指定ができません。 文章中では白無垢となっていてもイラストは白装束になっていたり、同じキャラクターなのに絵柄が違ったりしますが、想像で補っていただけると幸いに思います。
24h.ポイント 0pt
小説 183,849 位 / 183,849件 恋愛 55,982 位 / 55,982件
文字数 33,750 最終更新日 2024.01.08 登録日 2024.01.01
32
恋愛 完結 短編
「私が蜘蛛の神様とマッチング?」ある日、親展と書かれた分厚い封筒が届いたことで、蜘蛛が大嫌いな山上サエの日常は大きく変化する。
24h.ポイント 35pt
小説 17,764 位 / 183,849件 恋愛 7,881 位 / 55,982件
文字数 14,406 最終更新日 2024.01.08 登録日 2024.01.08
33
BL 完結 長編
 不仲な兄の代理で出席した他国のパーティーで愁玲(しゅうれ)はその国の王子であるヴァルガと出会う。弟をバカにされて怒るヴァルガを愁玲は嘲笑う。「兄が弟の事を好きなんて、そんなこと絶対にあり得ないんだよ」そう言う姿に何かを感じたヴァルガは愁玲を自分の番にすると宣言し共に暮らし始めた。自分の国から離れ一人になった愁玲は自分が何も知らない事に生まれて初めて気がついた。そんな愁玲にヴァルガは知識を与え、時には褒めてくれてそんな姿に次第と惹かれていく。  しかしヴァルガが優しくする相手は愁玲だけじゃない事に気づいてしまった。その日から二人の関係は崩れていく。急に変わった愁玲の態度に焦れたヴァルガはとうとう怒りを顕にし愁玲はそんなヴァルガに恐怖した。そんな時、愁玲にかけられていた魔法が発動し実家に戻る事となる。そこで不仲の兄、それから愁玲が無知であるように育てた母と対峙する。  迎えに来たヴァルガに連れられ再び戻った愁玲は前と同じように穏やかな時間を過ごし始める。様々な経験を経た愁玲は『知らない事をもっと知りたい』そう願い、旅に出ることを決意する。一人でもちゃんと立てることを証明したかった。そしていつかヴァルガから離れられるように―――。  異変に気づいたヴァルガが愁玲を止める。「お前は俺の番だ」そう言うヴァルガに愁玲は問う。「番って、なに?」そんな愁玲に深いため息をついたヴァルガはあやすように愁玲の頭を撫でた。
24h.ポイント 21pt
小説 23,682 位 / 183,849件 BL 5,692 位 / 23,833件
文字数 31,995 最終更新日 2024.01.04 登録日 2023.10.26
34
恋愛 完結 短編 R15
その日は最悪だった。 婚約者の浮気発覚、婚約破棄、突然のトラブル。しまいには自分を嫌っているライオネスに書類を提出すればミスを指摘されて叱責されてしまう。 落ち込みつつも残業していると廊下から物音がしてみて見れば、ライオネスが立ち去って行くのが見えた。 その時、ライオネスが落として行った赤い宝石のアクセサリーをエアリスが拾うと眩い光が! 気づけばエアリスは不気味な場所にいた。 どういうことか戸惑っていると「不法侵入者め!」と言う声と共にに襲われるのだが、その声の主はライオネスだった。 曰く、ここは魔界で、迷い込んだ人間は死ぬしかないという。 動揺するエアリスに実は魔族だったライオネスは一つの提案をする。 「私と結婚しないか?」 魔界で生きるためにはライオネスと結婚する必要があるとのこと。 ライオネスは宝玉を落とした責任を取るというのだ。 自分を嫌う男性と結婚するしかなない!?結婚しないと死んでしまう!? 美形だけど中身ポンコツ純情乙女な魔族×自立系不運貴族令嬢のラブコメディ ※ノベルバでも掲載しています
24h.ポイント 28pt
小説 20,095 位 / 183,849件 恋愛 8,862 位 / 55,982件
文字数 17,865 最終更新日 2024.01.04 登録日 2023.12.28
35
BL 完結 短編 R18
青龍と生贄にされた奴隷の美青年の話です。人化はしません。ずっと龍のままです。 ラブラブハッピーエンドです。 以下あらすじ。最後までのネタバレありです。 祠に住む【青龍】は、求めてもいない生贄を捧げられて激怒した。しかし生贄にされた奴隷の青年【ガランサス】は、青龍に食べられる事を望んだ。 それはガランサスの家族を救い、故郷に帰すためだった。 青龍はガランサスの魂の美しさに惹かれ、ガランサスとその家族を彼らの故郷まで連れて行く。 青龍に感謝するガランサスは、恩返しを申し出た。青龍はガランサスに求婚した。 ガランサスは驚きつつも、青龍に惹かれていたため喜んだ。しかし奴隷時代に陵辱されていた事を思い出してしまう。 穢れた自分は青龍に相応しくないと思い身を引こうとするが、青龍はガランサスの身の上を知った上で愛を告げ、二人は結ばれる。 蜜月を過ごし、優しく甘い青龍の愛撫に蕩けるガランサス。 身体が変化していき、次第に閨以外でも淫らな気分になることが増えた。 特に、青龍の鱗に触れると駄目だった。すぐ発情してしまう。 ガランサスは自己嫌悪におちいり、青龍と距離を置く。 青龍は距離を置かれたことに気づき、ガランサスに嫌われたと勘違いする。 すれ違う二人だったが、最後は誤解が解けて子供が出来るまで愛し合うのだった。
24h.ポイント 85pt
小説 9,857 位 / 183,849件 BL 2,411 位 / 23,833件
文字数 9,422 最終更新日 2024.01.03 登録日 2024.01.03
36
恋愛 完結 短編
ファミア・グレースは婚約者に婚約破棄された。 傍らには聖女がいた。 全てを悟ったファミアは、審判の家と言われる実家に伝わるとある石を取り出す──
24h.ポイント 71pt
小説 11,321 位 / 183,849件 恋愛 5,174 位 / 55,982件
文字数 1,349 最終更新日 2024.01.01 登録日 2024.01.01
おさんどん女子高生とひとならざるものの、愛も状況も重めでちょっと切ない異類婚姻譚もどきです(旧タイトル【完結】さよならのタイミング~お手ふりみーたんと私と火の車~※内容そのまま)もしよかったらのぞいてみてください。 高校一年の木ノ下澄雨(きのした・すう)は、母親と幼い弟の幹也(みきや)と三人暮らし。 父親を亡くして三年、働く母親を支えるおさんどん女子高生として家事育児を一手に担っていた。 年も押し迫った十二月の第一週、弟を迎えに保育園へ行った帰り道でのこと。 駅のホームを見渡せるスロープの金網に張り付き、走り込んでくる電車(の車掌)を待つ弟にしぶしぶ付き合っていると、 澄雨はふいに、鮮やかな深緋色(こきあけいろ)のスーツ姿の見知らぬ男に声を掛けられる。 温泉のような香りをほのかに漂わせるその若い男は、縦に光る虹彩で澄雨を無遠慮に眺めやった。 「あの時の、溢れんばかりだった怒りや悲しみは、まだ君の中に残っているかい?」 男の匂いはシノニオイ。 男はかつて澄雨と交わした約束を果たすために現れたのだ。 おさんどん女子高生澄雨の日常は、シノニオイに囚われ少しずつ軋んだ音を立て始める。 男は一体何者なのか。 誰にも助けを求められない澄雨は、 果たして男を退けることができるのか。 クリスマスの夜、雪はただしんしんと降りゆく――。 ※只今、長いタイトル実証実験中です。前のタイトルでお読み頂いた皆さま、ご迷惑をお掛けして大変申し訳ございません。タイトルが違うだけで、中身は全く同じ作品となっておりますのでご注意ください。 ※この話はフィクションです。参考にした類似、または特定の事件等はありません。 ※作品全般に漂うシノニオイと女子中学生を口説くひとならざるものがいる為、お守り的R15指定です。 ※R15指定に従い、若干残虐だったり性的な仄めかしがある話には*を付けてあります。宜しくご検討ください。 ※カテゴリーに悩みましたが、正直、キャラ文芸でも青春でも恋愛でも、ホラー(怖くない)であってさえもいい気が。 ******** 旧題『さよならのタイミング』105枚(約4万字)2008/5 PNイマダ名義 ※某小説投稿サイトのお題企画で書いた40枚弱を紆余曲折を経て改稿したものです。
24h.ポイント 21pt
小説 23,682 位 / 183,849件 キャラ文芸 211 位 / 4,377件
文字数 41,710 最終更新日 2023.12.23 登録日 2023.12.17
学校帰りに交通事故に遭った少女は、哀れんだ女神によって異世界で新たな命を授かった。それは、ただの人間ではなく、御伽噺に出てくるような妖精の姿だった。右も左も分からない中で、妖精は一人の少年に救われる。妖精と少年は力を合わせてモンスター退治をしていく。そのうちに王様から魔王退治を依頼され、魔王城へと旅立つことになった——。 異世界で女の子が本当の愛を知る話。 ※魔王は6話から出ます。 カクヨム https://kakuyomu.jp/works/16817330649856750210 小説家になろう https://ncode.syosetu.com/n6726hz/
24h.ポイント 7pt
小説 34,703 位 / 183,849件 ファンタジー 5,344 位 / 42,188件
文字数 114,777 最終更新日 2023.12.21 登録日 2023.11.20
39
恋愛 完結 短編
ドラゴンである俺は理想の女性を探していた、その彼女には夢で会うことができた。でも、ある日。俺はその大切な夢を失ってしまった、そうして俺は夢の中に逃げ込んでしまった。でも俺は夢の中で大切なことに気がついた、もう失くしてしまった大切なものに気がついたのだ。
24h.ポイント 0pt
小説 183,849 位 / 183,849件 恋愛 55,982 位 / 55,982件
文字数 4,939 最終更新日 2023.12.16 登録日 2023.12.16
40
恋愛 完結 短編 R15
僕はドラゴンのアーベント、ある日僕は自分の縄張りの魔の森で人間の捨て子の赤ちゃんを拾った。それが僕が『愛の涙』と関わることになる始まりだった、長い長い誰かを愛するという大切な物語の始まりでもあった。
24h.ポイント 0pt
小説 183,849 位 / 183,849件 恋愛 55,982 位 / 55,982件
文字数 20,557 最終更新日 2023.12.13 登録日 2023.12.13
214 12345