ツギハギ夫婦は縁を求める

 花の都と呼ばれる、市場の集まる賑やかで華やかな都市にて、大きな宿屋を経営する名家の元に生まれた女児、紅子。
 彼女は母親と過ごしていたが、その母親がある日結婚をし、義父ができる。だがその数ヵ月後に母親が急死してしまった。
 宿屋を継いだ義父はぼろ儲けしたが、紅子のことは疎ましく思い、何か言いつける時は、必ず係りの者を通して命じた。

 そんな義父だったからこそ、彼女は「彼女の秘密」を守り通すことを心に誓った。

 そんな生活は、義父が新たな妻を娶ったことから変わっていく。

 継母はとても気性の穏やかな人で、紅子をわが子同然のように大切にした。しかしそんな展開を、義父は面白く思わない。紅子を宿屋の従業員として屋敷から追い出した。

 紅子は近くのお役所で働く青年に、知らないうちに想いを寄せていた。
 だが、そんな紅子に縁談が舞い込んだ。
 義父はさっさと紅子を嫁がせることを決めてしまった。

 そしてその縁談は、彼女の人生を大きく揺るがすことになる。


 異能和風ファンタジー、開幕
24hポイント 42pt
小説 10,243 位 / 83,563件 キャラ文芸 106 位 / 1,935件