キャラ文芸 神様小説一覧

カテゴリ キャラ文芸
タグ 神様×
146 1234
「君を妻として迎えに来たよ」 仮想明治時代。調香師の春子は見知らぬ洋装の青年・子槻から告げられる。 幼いころ、子槻は『春子を妻として迎えに行く』という約束をしたという。まったく覚えのない春子だったが、子槻の屋敷へ連れてこられてしまう。 話すうちに、春子は『自分の香水店をひらきたい』という夢を子槻が知っていることに驚く。屋敷に店を出してよいと言う子槻だったが、両親の苛烈な反対にあい、『両親を納得させる香水を作ること』という勝負をすることになってしまった。 調香師少女とねずみ元神青年の香水と涙のお話。 ※話数は多いですが、一話あたりは短めです
24hポイント 327pt
小説 4,154 位 / 148,417件 キャラ文芸 33 位 / 3,440件
文字数 66,029 最終更新日 2022.08.11 登録日 2022.07.30
大学生の若井叶斗(わかいかなと)は、現在尻尾の生えた「神様」と同居している。 神様の名前は大賀尊(おおがみこと)。高校時代の野球部仲間で、プロ入りを期待されていた「天才ピッチャー」だ。けれども「神童」とまで言われていた彼は、なぜか野球をやめ、数ヶ月前に本物の「神様」になってしまったようで…
24hポイント 234pt
小説 5,667 位 / 148,417件 キャラ文芸 51 位 / 3,440件
文字数 105,394 最終更新日 2022.08.01 登録日 2021.12.31
3
キャラ文芸 連載中 長編 R15
ある日、多田羅町から土地神が消えた。 天候不良、自然災害の度重なる発生により作物に影響が出始めた。人口の流出も止まらない。 日照不足は死活問題である。 賢木朱実《さかきあけみ》は神社を営む賢木柊二《さかきしゅうじ》の一人娘だ。幼い頃に母を病死で亡くした。母の遺志を継ぐように、町のためにと巫女として神社で働きながらこの土地の繁栄を願ってきた。 ときどき隣町の神社に舞を奉納するほど、朱実の舞は評判が良かった。 ある日、隣町の神事で舞を奉納したその帰り道。日暮れも迫ったその時刻に、ストーカーに襲われた。 命の危険を感じた朱実は思わず神様に助けを求める。 まさか本当に神様が現れて、その危機から救ってくれるなんて。そしてそのまま神様の住処でおもてなしを受けるなんて思いもしなかった。 長らく不在にしていた土地神が、多田羅町にやってきた。それが朱実を助けた泰然《たいぜん》と名乗る神であり、朱実に求婚をした超本人。 父と母のとの間に起きた事件。 神がいなくなった理由。 「誰か本当のことを教えて!」 神社の存続と五穀豊穣を願う物語。 ☆表紙は、なかむ楽様に依頼して描いていただきました。 ※小説家になろう、カクヨムにも公開しています。
24hポイント 213pt
小説 6,223 位 / 148,417件 キャラ文芸 60 位 / 3,440件
文字数 74,180 最終更新日 2022.08.06 登録日 2022.04.02
大学生になるのを機に家を出た。 そこで借りた物件は格安だったけど、訳アリだった。 皆さんにはないしょですよ? 物件の、もう一つの部屋にはでっかい猫さんがいた。 エブリスタに載せていたものに加筆修正しました。(エブリスタからは削除済です) 短編。ハッピーエンドですが一部強姦描写があります。ご注意ください。(一話の長さがガタガタです。長かったり短かったりしてすいません) 表紙の写真はフリー素材集、写真ACからお借りしました。
24hポイント 191pt
小説 6,805 位 / 148,417件 キャラ文芸 65 位 / 3,440件
文字数 18,100 最終更新日 2022.01.28 登録日 2021.12.30
☆。.:*・゜☆。.:*・゜☆。.:*・゜☆。.:*・゜☆。.: 八百万《かみさま》の学校。 ひょんなことから神様の依頼を受けてしまった翔平《しょうへい》。 1代おきに神様の御用を聞いている家系と知らされるも、子どもの姿の神様にこき使われ、学校の先生になれと言われしまう。 来る生徒はどんな生徒か知らされていない翔平の授業が始まる。 ☆。.:*・゜☆。.:*・゜☆。.:*・゜☆。.:*・゜☆。.: ※表紙の無断使用は固くお断りしていただいております。
24hポイント 170pt
小説 7,261 位 / 148,417件 キャラ文芸 67 位 / 3,440件
文字数 262,708 最終更新日 2020.09.25 登録日 2018.11.07
旧題:尾道神様のレストラン〜神様の料理人と探しモノ〜  「大事な思い出」を探す者だけが辿り着ける、広島・尾道の神社の中にある不思議なレストラン「招き猫」。  なんとそこは”神様と契約した一族”が営むレストランで、「魔法のメニュー」があるという――。  祖母の実家があった尾道に久しぶりに舞い戻ってきた野一色彩梅は、大学生になる直前の春休み、ひょんなことからそのレストランを訪れることになる。  人間でありながら神様でもある、若きイケメン店主の園山神威と実はあやかしな店員たち。そして訪れるお客様は人だけでなく、あやかしたちもだった!?  不思議な縁が織りなす、美味しい「探しもの」の旅をどうぞ。 ※第3章で出てくる「千光寺の宝玉伝説」は実在する伝説です。なお、宝玉が海に沈んだ後からの話は私の創作になります。 あらかじめ、ご了承ください。
24hポイント 127pt
小説 8,710 位 / 148,417件 キャラ文芸 75 位 / 3,440件
文字数 300,089 最終更新日 2022.02.21 登録日 2019.12.01
大学生の桜花(おうか)は、ある事情でひとりきりになり、住むところも失い困っていた。 体調を崩して倒れた彼女を救ったのは、顔は怖いけれど優しい鬼束(おにつか)と、彼に仕える執事の月影(つきかげ)だった。 鬼束は洋菓子店でケーキを振る舞っていた。そしてそのお店には、人間のお客だけでなく、神様が訪れるようで……?
24hポイント 106pt
小説 9,729 位 / 148,417件 キャラ文芸 82 位 / 3,440件
文字数 56,447 最終更新日 2021.01.25 登録日 2020.12.27
◆「第3回キャラ文芸大賞」奨励賞・書籍化しました。ありがとう! *番外編は初めての人でもなんとなく分かる内容になっています!本編ネタバレは極力しない方向 したためた恋文を奉納すれば、その想いは届き、きっと叶う。 『恋文やしろ』は、昔々、姫君の恋文を届けていた飼い猫――『お猫様』を祀ったお社だ。 だけどそのお猫様、恋の意味も分からないまま配達のお役目をするうちに、二又尻尾のあやかしとなっていた。  ――そして縁は巡り『恋文やしろ』の隣に小さなカフェが開店する。 『Cafe恋文屋』は奉納恋文を書く場所であり、珈琲を楽しむお店。店主は『恋文やしろ』のある神社の縁戚であり、前向きさが取り柄の弓形さくら。 恋文をしたためる筆音と珈琲の香りの中で、恋を知りたいお猫様は……ゆっくりと人の恋を知る。
24hポイント 63pt
小説 13,364 位 / 148,417件 キャラ文芸 115 位 / 3,440件
文字数 164,212 最終更新日 2021.04.21 登録日 2019.12.22
最愛の祖父を亡くした、主人公――吉祥(きちじょう)真備(まきび)。 天蓋孤独の身となってしまった彼は『一坪の土地』という奇妙な遺産を託される。 祖父の真意を知るため、『一坪の土地』がある岡山県へと足を運んだ彼を待っていた『モノ』とは。   神さま・あやかしたちと、不憫な青年が織りなす、心温まるあやかし譚――。    
24hポイント 63pt
小説 13,364 位 / 148,417件 キャラ文芸 115 位 / 3,440件
文字数 469,723 最終更新日 2021.08.25 登録日 2018.10.23
【奨励賞受賞作品です】 少し昔の下北沢を舞台に繰り広げられるおっさんが妖の闘争に巻き込まれる現代ファンタジー。 次々と増える居候におっさんの財布はいつまで耐えられるのか。 姫様に喋る犬、白蛇にイケメンまで来てしまって部屋はもうぎゅうぎゅう。 笑いあり涙ありのほのぼの時折ドキドキ溺愛ストーリー。ただのおっさん、三種の神器を手にバトルだって体に鞭打って頑張ります。 なろう・ノベプラ・カクヨムにて掲載中
24hポイント 42pt
小説 16,696 位 / 148,417件 キャラ文芸 142 位 / 3,440件
文字数 341,415 最終更新日 2022.01.20 登録日 2021.12.02
11
キャラ文芸 連載中 長編 R15
この地域には、化け物が住むと言われる泉がある。村人は誰一人近付こうとはしない、恐れられた場所。 そこに、数人の子供が現れた。 一人の少女を3人の子供が追い立てる。 少し年長の少年が女の子に石を投げる。 化け物が済むと言われる泉に向けて…… 落ちた女の子を少年や少女達は笑っている。 指を指して笑いながら去っていった。 泉に落とされ沈んでいく中…… 「ああ、わたし、くわれるのかな」 「誰が食うか……」 誰ともなく呟いた言葉に、答える声があった。 ※大事※ 表紙のイラストは、ココナラにて『ゆっけ様』に作成依頼した作品です。 第二章編のイラストです。 タイトル変更しました。 旧「化け物と言われた蛇神は、落とされた少女を愛す」 ※R15は保険です※ ※キャラ文芸書いてみました※ ※素人作品ですので、間違いは優しく教えて下さいませ※
24hポイント 42pt
小説 16,696 位 / 148,417件 キャラ文芸 142 位 / 3,440件
文字数 15,491 最終更新日 2020.12.12 登録日 2020.11.26
 亡くなった叔父の家を譲り受ける事になった、中学校教師の護堂夏也は、山間の町の古い日本家屋に引っ越して来た。静かな一人暮らしが始まるはずが、引っ越して来たその日から、食いしん坊でへんてこな神様と一緒に暮らす事になる。  気づけば、他にも風変わりな神様や妖怪まで現れて……。 季節を通して巡り合う、神様や妖怪達と織り成す、ちょっと風変わりな日々。お腹も心もほっこり温まる、ほのぼの田舎暮らし奇譚。 2019.10.8 エブリスタ 現代ファンタジー日別ランキング一位獲得 2019.10.29 エブリスタ 現代ファンタジー月別ランキング一位獲得
24hポイント 42pt
小説 16,696 位 / 148,417件 キャラ文芸 142 位 / 3,440件
文字数 127,419 最終更新日 2021.02.19 登録日 2019.12.18
護衛艦みむろに乗艦している教育訓練中の波多野海士長。立派な護衛艦航海士となるべく邁進する彼のもとに、なにやら不思議な神様(?)がやってきたようです。 ※小説家になろう、カクヨムでも公開中※ ※第5回キャラ文芸大賞で奨励賞をいただきました。ありがとうございます※
24hポイント 42pt
小説 16,696 位 / 148,417件 キャラ文芸 142 位 / 3,440件
文字数 305,509 最終更新日 2022.01.20 登録日 2019.08.15
ここは、食いしん坊アヒルのピー君と、無邪気な雑種犬のハチと共に営む【そらいろ食堂】 25歳のある夜、五年間付き合った彼と婚約破棄をした夏目葵は、祖母が暮らす神白村で食堂を開く。 店を出したその村には、少し変わった者も暮らしていて……。 のどかな風景、穏やかな日々のなか、四季を感じながら過ごすそらいろ食堂での、良い加減で程よく手を抜きながらも、丁寧に感じる暮らし。 あなたも、是非お店にお立ち寄りください。
24hポイント 21pt
小説 24,174 位 / 148,417件 キャラ文芸 208 位 / 3,440件
文字数 88,728 最終更新日 2022.07.15 登録日 2022.07.05
さまよえる魂を黄泉の国へ送る巫神楽。 代々伝わる魂送りの舞と笛。 受け継いだのは、高校生の巫山天音と巫川邪馬斗。 だが、遊びたい盛りの二人は、部活に夢中で巫神楽をおろそかにしていた。 年に一度の例祭で、いつものように神楽を奉納したが、御神体の鏡が砕け散ってしまう。 失われた鏡の力を取り戻すため、天音と邪馬斗は巫神楽と真剣に向き合うことになる。 様々な人の想いを受け止めながら……。
24hポイント 21pt
小説 24,174 位 / 148,417件 キャラ文芸 208 位 / 3,440件
文字数 77,993 最終更新日 2022.02.01 登録日 2022.01.09
古都・金沢、加賀百万石の城下町のお茶屋街で巡り会う、不思議なご縁。 雨の神様がもてなす甘味処。 祖母を亡くしたばかりの大学生のひかりは、ひとりで金沢にある祖母の家を訪れ、祖母と何度も足を運んだひがし茶屋街で銀髪の青年と出会う。 彼は、このひがし茶屋街に棲む神様で、自身が守る屋敷にやって来た者たちの傷ついた心を癒やしているのだと言う。 心の拠り所を失くしたばかりのひかりは、意図せずにその屋敷で過ごすことになってしまいーー? 神様と双子の狐の神使、そしてひとりの女子大生が紡ぐ、ひと夏の優しい物語。 アルファポリス 2021/12/22~2022/1/21 ※こちらの作品はノベマ!様・エブリスタ様でも公開中(完結済)です。 (2019年に書いた作品をブラッシュアップしています)
24hポイント 21pt
小説 24,174 位 / 148,417件 キャラ文芸 208 位 / 3,440件
文字数 102,725 最終更新日 2022.07.14 登録日 2021.12.22
【神社でのOLミーツ神なお話】  休職を機に地元に戻って来た私は、ひょんなことから「神社に行ってみようかな」という気になった。  特に何のお願い事もなければ、スピリチュアルの類を全く信じていない私。  だけどまぁとりあえず「せっかく長い階段を登ったんだし」と、小奇麗な古い神社で手を合わせてみた。  するとそこから運命は変わる。  なんと目の前には『人とは到底思えないような美しく荘厳で、そして何より頭にケモノの耳が生えた男』が現れて。  思わず目を奪われていると、ひどく獰猛な笑みを浮かべた彼にこんな事を言われる。  「――そんな物騒なモノを祓ってもらいに来た訳か」  これは、初対面なのに女性に対する配慮が足りず、しかし見惚れるくらい美しくその上実はとっても強いオオカミさんと、そんな彼が何故か見えるお仕事ちょっと休憩中の私との、餌付け……ゲフンゲフン、持ちつ持たれつの友情と恋の物語。
24hポイント 21pt
小説 24,174 位 / 148,417件 キャラ文芸 208 位 / 3,440件
文字数 13,042 最終更新日 2022.01.08 登録日 2021.12.31
18
キャラ文芸 完結 ショートショート
アラサー独身彼氏なしで焦る私。 藁にもすがる思いで神頼みに来たのに、出会ったのは怪しげな変態神様だった。 ********** このお話は他のサイトにも掲載しています
24hポイント 21pt
小説 24,174 位 / 148,417件 キャラ文芸 208 位 / 3,440件
文字数 2,629 最終更新日 2021.12.12 登録日 2021.12.12
「私はあなたの神様です」 突然訪ねてきた見覚えのない女子高生が、俺にそんなことを言い始めた。 それ以降、何を言っているのかさあっぱり意味が分からないまま、俺は自称神様に振り回されることになる。 普通のサラリーマン・咲真と自称神様な女子高生・幸凪のちょっと変わった日常と交流のお話。 「誰もがみんな誰かの神様なのです」 「それって意味違うくない?」
24hポイント 21pt
小説 24,174 位 / 148,417件 キャラ文芸 208 位 / 3,440件
文字数 37,428 最終更新日 2022.01.27 登録日 2021.12.31
 某グルメサイトでも「不味い」「最低」「素材の味を殺しきっている」と散々な酷評を受ける綾樫小春さんの「風鈴食堂」。それでも店の前の小さな駐車場にはやけに立派な車が止まり、お客様が絶えることがありません。  とっても優しそうで美人なお兄さんの小春さんは今日も笑顔でお客様にひたすら美味しくない冷めてしまったお料理を提供するのでした。
24hポイント 21pt
小説 24,174 位 / 148,417件 キャラ文芸 208 位 / 3,440件
文字数 48,892 最終更新日 2022.01.31 登録日 2021.12.30
中学の同級生と偶然再会して、勢いのままお付き合いを始めたけれど、最近ほんとすれ違いばかり 専門学校を卒業して社会人になった私 望月 葵 モチヅキ アオイ (21) 社会人になってすっかり学生気分の抜けた私と、まだまだ学生気分の彼 久しぶりのデートでケンカして、真っ暗な山奥に置き去りにするとか、マジありえない 路頭に迷う私に手を差しのべてくれたのは、綺麗な山の神様だった そして… なぜか神様と女子会をすることになりました どういうこと?! ********** このお話は、他のサイトにも掲載しています
24hポイント 21pt
小説 24,174 位 / 148,417件 キャラ文芸 208 位 / 3,440件
文字数 26,506 最終更新日 2021.07.27 登録日 2021.06.22
 仕事でミスした萌子は落ち込み、カンテラを手に祖母の家の裏山をうろついていた。  ついてないときには、更についてないことが起こるもので、何故かあった落とし穴に落下。  意外と深かった穴から出られないでいると、突然現れた上司の田中総司にロープを投げられ、助けられる。 「あ、ありがとうございます」 と言い終わる前に無言で総司は立ち去ってしまい、月曜も知らんぷり。  あれは夢……?  それとも、現実?  毎週山に行かねばならない呪いにかかった男、田中総司と萌子のソロキャンプとヒュッゲな生活。
24hポイント 21pt
小説 24,174 位 / 148,417件 キャラ文芸 208 位 / 3,440件
文字数 113,977 最終更新日 2021.04.20 登録日 2021.04.06
23
キャラ文芸 完結 長編 R15
名古屋は錦町。 歓楽街で賑わうその街中には、裏通りが数多くある。その通りを越えれば、妖怪変幻や神々の行き交う世界​───通称・『界隈』と呼ばれる特別な空間へと足を運べてしまう。 だがそこは、飲食店や風俗店などが賑わうのは『あやかし』達も変わらず。そして、それらが雑居するとあるビルの一階にその店はあった。数名のカウンター席に、一組ほどの広さしかない座敷席のみの小料理屋。そこには、ちょっとした秘密がある。 店主が望んだ魂の片鱗とも言える『心の欠片』を引き出す客には、店主の本当の姿​──猫の顔が見えてしまうのだ。 これは元地獄の補佐官だった猫が経営する、名古屋の小料理屋さんのお話。地獄出身だからって、人間は食べませんよ?
24hポイント 21pt
小説 24,174 位 / 148,417件 キャラ文芸 208 位 / 3,440件
文字数 327,674 最終更新日 2022.04.18 登録日 2021.03.23
京都男子の狐依恭(こより きょう)は、類まれな陰陽の才の持ち主であった。 しかし、彼には致命的な弱点が一つ。それは、メンタルが弱すぎるということ! 対人関係でしょっちゅう傷つき、陰陽師のくせに怨霊から逃げ回り、現代社会に適応できない半ひきこもりなのである。 そんな彼が相手にするのは、もっぱら動物の妖怪たち。 貧乏陰陽師のもふもふ妖怪京絵巻、ここに開幕!
24hポイント 21pt
小説 24,174 位 / 148,417件 キャラ文芸 208 位 / 3,440件
文字数 81,705 最終更新日 2021.01.02 登録日 2020.12.28
旧題:祇園七福堂繁盛記~神様の御用達~ 勤めていた雑貨屋が閉店し、意気消沈していた繁昌真璃は、焼き鳥屋で飲んだ帰り、居眠りをして電車を乗り過ごしてしまう。 財布も盗まれ、終電もなくなり、困り切った末、京都の祇園に住んでいる祖母の家を訪ねると、祖母は、自分を七福神の恵比寿だと名乗る謎の男性・八束と一緒に暮らしていた。 八束と同居することになった真璃は、彼と協力して、祖母から受け継いだ和雑貨店『七福堂』を立て直そうとする。 けれど、訪れるお客は神様ばかりで!? ※キャラ文芸大賞に応募しています。気に入っていただけましたら、投票していただけると嬉しいです。 ------------------- 実在の神社仏閣、場所等が出てきますが、このお話はフィクションです。実在の神社、場所、人物等、一切の関係はございません。
24hポイント 21pt
小説 24,174 位 / 148,417件 キャラ文芸 208 位 / 3,440件
文字数 124,841 最終更新日 2022.06.29 登録日 2020.12.26
とある町にある公共職業安定所、通称ハローワーク。その建物の横に隣接している古い町家。実はここもハローワークの建物でした。ただし、そこにやってくるのは「人」ではなく「神様」達なのです。 ※カクヨムでも公開中※ ※第4回キャラ文芸大賞で奨励賞をいただきました。ありがとうございます。※
24hポイント 21pt
小説 24,174 位 / 148,417件 キャラ文芸 208 位 / 3,440件
文字数 103,911 最終更新日 2021.11.28 登録日 2020.12.24
中学校教師の護堂夏也は、独り身で亡くなった叔父の古屋敷に住む事になり、食いしん坊の神様と、ちょっと大人びた座敷童子の少年と一緒に山間の田舎町で暮らしている。 神様や妖怪達と暮らす奇妙な日常にも慣れつつあった夏也だが、ある日雑木林の藪の中から呻き声がする事に気が付く。心配して近寄ってみると、小さな子どもが倒れていた。その子には狐の耳と尻尾が生えていて……。 保護した子狐を狙って次々現れるあやかし達。霊感のある警察官やオカルト好きの生徒、はた迷惑な英語教師に近所のお稲荷さんまで、人間も神様もクセ者ばかり。夏也の毎日はやっぱり落ち着かない。 護堂先生と神様のごはんシリーズ 長編3作目
24hポイント 21pt
小説 24,174 位 / 148,417件 キャラ文芸 208 位 / 3,440件
文字数 114,505 最終更新日 2020.08.22 登録日 2020.06.21
 人間関係や仕事のアレコレで悩む、新人OLの月島梨奈。そんな彼女の前に産土神である七坂が現れ、不思議な一時が幕を開けるのでした――。
24hポイント 21pt
小説 24,174 位 / 148,417件 キャラ文芸 208 位 / 3,440件
文字数 8,493 最終更新日 2020.01.08 登録日 2019.12.31
『美詞(みこと)、あんた失業中だから暇でしょう? しばらく田舎のおばあちゃん家に行ってくれない?』 ◆突然の母からの連絡は、亡き祖母のお願い事を果たす為だった。その願いとは『庭の祠のお狐様を、ひと月ご所望のごはんでもてなしてほしい』というもの。そして早速、山奥のお屋敷へ向かった美詞の前に現れたのは、真っ白い平安時代のような装束を着た――銀髪狐耳の男!? ◆彼の名は銀(しろがね)『家護りの妖狐』である彼は、十年に一度『世話人』から食事をいただき力を回復・補充させるのだという。今回の『世話人』は美詞。  しかし世話人は、百年に一度だけ『お狐様の嫁』となる習わしで、美詞はその百年目の世話人だった。嫁は望まないと言う銀だったが、どれだけ美味しい食事を作っても力が回復しない。逆に衰えるばかり。  そして美詞は決意する。ひと月の間だけの、期間限定の嫁入りを――。 ◆三百年生きたお狐様と、妖狐見習いの子狐たち。それに竈神や台所用品の付喪神たちと、美味しいごはんを作って過ごす、賑やかで優しいひと月のお話。 ◆『第3回キャラ文芸大賞』奨励賞をいただきました!ありがとうございました!
24hポイント 21pt
小説 24,174 位 / 148,417件 キャラ文芸 208 位 / 3,440件
文字数 50,777 最終更新日 2020.10.04 登録日 2019.12.31
30
キャラ文芸 連載中 ショートショート
24hポイント 21pt
小説 24,174 位 / 148,417件 キャラ文芸 208 位 / 3,440件
文字数 263 最終更新日 2019.12.24 登録日 2019.12.24

あやかし猫の花嫁様

レンタル有り
アクセサリー作りが趣味の女子大生の茜(あかね)は、二十歳の誕生日にいきなり見知らぬ神秘的なイケメンに求婚される。 常盤(ときわ)と名乗る彼は、実は化け猫の総大将で、過去に婚約した茜が大人になったので迎えに来たのだという。 ――え⁉ 婚約って全く身に覚えがないんだけど! 無理! 全力で拒否する茜だったが、全く耳を貸さずに茜を愛でようとする常盤。 そして総大将の元へと頼りに来る化け猫たちの心の問題に、次々と巻き込まれていくことに。 あやかし×アクセサリー×猫 笑いあり涙あり恋愛ありの、ほっこりモフモフストーリー 第3回キャラ文芸大賞にエントリー中です!
24hポイント 21pt
小説 24,174 位 / 148,417件 キャラ文芸 208 位 / 3,440件
文字数 126,431 最終更新日 2021.03.22 登録日 2019.12.31
宮村葵。今日も会社への道のりを爆走中。途中、出会った猫に導かれ、とある神社に行くと、なぜか葵は河童になってしまっていた…。 その神社で出会った不思議な神様。つい見惚れてしまうしまうほど美しいのに、性格は高慢でイジワルな、いけ好かない神様だった! 河童になった葵はいったいこれからどうなってしまうのか!この神様はいったい葵を…!?
24hポイント 0pt
小説 148,417 位 / 148,417件 キャラ文芸 3,440 位 / 3,440件
文字数 49,532 最終更新日 2022.07.23 登録日 2022.05.16
白河学園に通う葉月晴空は何気ない普通の日常を送っていた。 しかし、晴空の通う学校に異変が起きる。生徒の行方不明及びとある生徒の怪奇的発言。 『トイレの花子さんに襲われた』 最初はただの虚言だと聞き流していたが、行方不明者が日に日に増えていき、噂は忽ち学園全体に広まった。 休校になったある日、散歩に出た晴空はとある神社へと立ち寄った。そこで一人の少女と出会い、こう言われた。 「君の身の回りに起きている異変を解決してあげるよ」 少女を怪しみながらも事情を話し、2人で花子さん解決へ足を踏み出した。 それをきっかけに晴空は少女と奇々怪々とした現象に立ち向かう旅へ出るのだった。
24hポイント 0pt
小説 148,417 位 / 148,417件 キャラ文芸 3,440 位 / 3,440件
文字数 13,428 最終更新日 2022.04.03 登録日 2022.04.03
34
キャラ文芸 連載中 長編 R18
 とある村では百年に一度、山神様へその村の娘を嫁入りさせなければ、村が滅びると言い伝えられていた。  桃は村で妹と2人で貧しいながらも幸せに暮らしていたが、ある日爺様から山神様の嫁になってくれと頼まれて、山神様の祠に行くと、桃の大嫌いなアレがいた!!  
24hポイント 0pt
小説 148,417 位 / 148,417件 キャラ文芸 3,440 位 / 3,440件
文字数 103,518 最終更新日 2022.08.07 登録日 2022.02.04
どうしても東京に上京したい20歳女性、優紀(ゆうき)には人には言えない秘密がある。 それは、実家がいわゆる霊能力者の類だということ。 田舎町故、町民全員がそのことを知っており、小学生の時なんては肝試しの付き添いに何回も駆り出された。 小学生のうちはまだよかったが、中学、高校になるにつれ自分が霊能力者の家系ということに羞恥を感じ始め、そのためか、人ひとりのことなんてミジンコくらいに感じれる東京にあこがれを強く持っている。 しかし、やはりこれも因果か、優紀の就職先は、「あやかしの結婚相談所~出雲~」。
24hポイント 0pt
小説 148,417 位 / 148,417件 キャラ文芸 3,440 位 / 3,440件
文字数 538 最終更新日 2021.12.31 登録日 2021.12.31
36
キャラ文芸 連載中 長編 R15
ここは妖怪の末裔と普通の人間が通う私立あやかし学園。 そこに通う心を読める妖怪の末裔である女子生徒、恵と探偵部の仲間たちが送るちょっぴりミステリーな学園生活のお話。
24hポイント 0pt
小説 148,417 位 / 148,417件 キャラ文芸 3,440 位 / 3,440件
文字数 264 最終更新日 2021.12.31 登録日 2021.12.31
私立つばさ中学校に転校してきた花村真結。実は管狐憑きで、人ではないものが見える目を持っている。それを隠して平穏な学校生活を送りたかったのに、自称・陰陽師の葛城先輩に目を付けられて、無理矢理あやしげなクラブに参加させられることになる。 ちょうど学校では、プールの授業中に、目に見えない何かに足を掴まれて生徒が溺れるという事件が多発していて……? 一風変わった陰陽師クラブのメンバーと一緒に、真結のドタバタな毎日が始まる。
24hポイント 0pt
小説 148,417 位 / 148,417件 キャラ文芸 3,440 位 / 3,440件
文字数 76,203 最終更新日 2022.01.23 登録日 2021.12.30
朔夜蒼紗(さくやあおさ)は、大学で自分の知り合いによく似た女性を見かけた。しかし、自分の知り合いが大学にいるわけがない。他人の空似だと思っていたら、その女性が蒼紗のアルバイト先の塾にやってくる。どうやら、蒼紗と同じように塾講師のアルバイトとして採用されたようだ。 「向井陽菜(むかいひな)です。よろしくお願いします」 当然、知り合いの名前とは違ったが、見れば見るほど、知り合いに似ていた。いったい蒼紗の知り合い、「荒川結女(あらかわゆめ)に似たこの女性は何者なのだろうか。 塾のアルバイトをしていた蒼紗だが、雨水に新たなバイトをしてみないかと誘われる。どうやら、この町に能力者たちが加入する組合なるものがあるらしい。そこで一緒に働かないかということで、蒼紗は組合のもとに足を運ぶ。そこで待ち受けていたのは……。 「この写真の女性って、もしかして」 組合でのアルバイト面接で見事採用された蒼紗は、さっそく仕事を任される。人探しをするという内容だったが、探すことになったのはまさかの人物だった。 大学二年生になっても、朔夜蒼紗に平穏な大学生活は訪れないようだ。 ※朔夜蒼紗の大学生活シリーズ第5作目となります。  ぜひ、1作目から呼んでいただけると嬉しいです。  
24hポイント 0pt
小説 148,417 位 / 148,417件 キャラ文芸 3,440 位 / 3,440件
文字数 132,398 最終更新日 2022.01.28 登録日 2021.12.29
琴吹 美園(ことぶき みその)、高校3年生。 所属する演劇部の主演に見事抜擢された美園は、神社で演劇の成功を願う。 その願いは何故か神様ではなく、狐のあやかし・安珠(あんじゅ)に届いてしまった。 安珠は100年ほど昔の時代から来たのだという。 すぐに願いを叶えてくれるのだと思った美園だったが、安珠はなぁなぁにこの時代に居ついてしまった。 おまけに安珠は和装を愛する過激派で、現代の衣服事情を知っておおいに嘆く。 せっかくやってきたのだ、この世に和装の良さを広めてやろうと奔放に活動する安珠と、演劇とついでに恋に奔走する美園。 果たして美園(と安珠)の願いは叶うのだろうか……。
24hポイント 0pt
小説 148,417 位 / 148,417件 キャラ文芸 3,440 位 / 3,440件
文字数 30,085 最終更新日 2021.12.29 登録日 2021.12.28
いわくつきの骨董をあつかう商店『九遠堂』におとずれる人々の想いを追う、現代伝奇譚! 高校生二年の少年・伏見千幸(ふしみちゆき)は夏祭りの夜に、風変わりな青年と出会う。 彼が落とした財布を届けるため千幸は九遠堂(くおんどう)という骨董品店にいきつくが、そこはいわくありげな古道具をあつかう不思議な店だった。 店主の椎堂(しどう)によると、店の品々には、ヒトとは異なることわりで生きる存在「怪奇なるもの」が棲みついているようで……。 多少の縁で結ばれた彼らの、一夏の物語。 ◆エブリスタ掲載「九遠堂怪奇幻想録」と同一内容になります ◆表紙イラスト:あめの らしん https://twitter.com/shinra009
24hポイント 0pt
小説 148,417 位 / 148,417件 キャラ文芸 3,440 位 / 3,440件
文字数 104,669 最終更新日 2022.01.23 登録日 2021.12.25
146 1234