魔法学園小説一覧

タグ 魔法学園×
13
1
恋愛 完結 短編
 ある日、アクアリー伯爵家の令嬢であるエルシーは、とある令嬢に「あなたは悪役令嬢です!」と言われてしまう。  彼女は自分を転生者であり、乙女ゲームの主人公だと言い張る。  そして、エルシーを断罪から救いたいと言う。  悪役になる性格でもないと自負しているエルシーは、とりあえず彼女の言う攻略対象を避けることにしたのだが……アクシデントが起きてしまう!
24hポイント 15,216pt
小説 113 位 / 63,466件 恋愛 68 位 / 15,788件
文字数 5,580 最終更新日 2020.01.18 登録日 2020.01.18
2
恋愛 連載中 長編
ある朝起きたら、乙女ゲームのヒロインになっていた。 記憶がないけど色々やらかしているみたいで。 ヒロインはゲームとは別人?だった。 しかもマイナス方面に‥‥‥。 男爵令嬢のマイナスヒロイン転生記の始まりです。  
24hポイント 995pt
小説 1,038 位 / 63,466件 恋愛 499 位 / 15,788件
文字数 46,215 最終更新日 2020.01.18 登録日 2019.12.18
3
BL 連載中 長編 R18
一応R18指定にしておきます。当分その描写は出てこないと思います、多分! 異世界に転生してしまった宍戸 氷雨(shishido hisame)は、18の誕生日に交通事故で死んでしまった。 死んだはずなのに目が覚めたら赤ん坊として、再び産まれてしまった!しかしそこは日本ではなく、剣と魔法の世界【イルヴィアーナ】だった!! さて、リュカ・クルシアとして再誕した氷雨は第三王子の従者として責務を果たせるのか。。。 見切り発車です 書き直しで上げ直ししています 感想やら応援やらよろしくお願いします!!
24hポイント 63pt
小説 6,862 位 / 63,466件 BL 1,119 位 / 5,497件
文字数 30,983 最終更新日 2019.11.24 登録日 2019.05.15
4
BL 完結 短編 R15
ジルの魔法!本編は、非公開にしています。番外編のみの掲載です。 本編はKindleに掲載しています。 素敵な表紙は、くまさん(ツイッター @kumaa_p)に描いて頂きました。
24hポイント 49pt
小説 7,714 位 / 63,466件 BL 1,274 位 / 5,497件
文字数 3,245 最終更新日 2019.08.02 登録日 2018.03.04
5
BL 完結 長編 R18
アルシャント国には幼少期に読み聴かせる誰もが知っている物語がある。 それは勇者の物語。 昔々、闇黒がこの国を支配していた。太陽の光は届かず大地は荒れ果て、人々は飢えと寒さに耐えていた。その時五人の勇者が立ち上がった。 闇黒に立ち向かい封印に成功した勇者たちはこの国を治めた。闇黒から解き放たれた人々は歓喜した。 その話は悠遠の昔のこと…しかし、今も続く勇者の物語。 ファンタジーです 他サイトにも公開しています
24hポイント 42pt
小説 8,319 位 / 63,466件 BL 1,386 位 / 5,497件
文字数 301,798 最終更新日 2019.11.26 登録日 2019.03.19
俺の名は、エイミー・ロイエンタール、六歳だ。 女の名前なのに、俺と自称しているのには、訳がある。 魔法学園入学式前日、頭をぶつけたのが原因(と思われていたが、検査で頭を打っていないのがわかり、謎のまま)で、知らない記憶が蘇った。 そこでは、俺は男子高校生で科学文明の恩恵を受けて生活していた。 前世(?)の記憶が蘇った六歳幼女が、二十一世紀初頭の科学知識(高校レベル)を魔法に応用し、産業革命直前のプロイセン王国全寮制女子魔法学園初等部で、この時代にはない『フレンチ・トースト』を流行らせたりして、無双する、のか? 題名のわりに、時代考証、当時の科学技術、常識、魔法システムなどなど、理屈くさいですが、ついてきてください。 【読んで「騙された」にならないための説明】 ・ナポレオンに勝つには、どうすればいいのかを検討した結果、「幼女が幼女のままの期間では魔法でもないと無理」だったので、魔法がある世界設定になりました ・主人公はこの世界の住人で、死んでいませんし、転生もしていません。また、チート能力もありません。むしろ、肉体、魔法能力は劣っています。あるのは、知識だけです ・魔法はありますが、万能ではないので、科学技術も(産業革命直前レベルで)発達しています。 表紙イラストは、SOZAI LABより、かえるWORKS様の「フレンチトースト」を使用させていただいております。
24hポイント 21pt
小説 11,533 位 / 63,466件 ファンタジー 2,713 位 / 19,911件
文字数 131,024 最終更新日 2019.09.28 登録日 2017.03.25
アラサー女子、目が覚めたら脳筋系お姫様になってました。 転生先はよりによってリリース8年でクリア者が1人しか出てない激ムズなゲーム「不可思議な幻想曲」の世界。 作者とプレイヤー次第でどんどん変わっていく仕様だったので、前世知識もいまいちアテにならず… 火を司るイルマリネン公国出身のセシリア姫が繰り広げる、剣と魔法のドタバタファンタジー!
24hポイント 14pt
小説 13,422 位 / 63,466件 ファンタジー 3,162 位 / 19,911件
文字数 27,846 最終更新日 2019.11.17 登録日 2019.08.31
8
恋愛 完結 長編 R15
四つの大国と数ある小国、そして世界平和のため中立を守る魔法教会。 それらを作り上げたのは《始まりの魔女》と呼ばれる一人の女性だった。 《魔女》が封印されてから長い時を経た現在。 王族と貴族が通う教会設立『魔法学園』に《奨学生》として入学が許された一般人のユウリ= ティエンルには秘密があった。 学園最高権力者である学園長や学園運営を司る『カウンシル』の見目麗しい王子達を巻き込んで、その秘密の謎と背後に迫る陰謀に立ち向かううち、誰にも知られていなかった《魔女》と初代四大国王達の悲しい真実を知ることになる。 本当の歴史と《魔女》の真実。 ——悲劇に終わったはずの物語が、数百年の時を超えて今動き出す。 ※他サイトにも掲載中。 [表紙画像イラストクレジット:ジュエルセイバーFREE http://www.jewel-s.jp/]
24hポイント 7pt
小説 15,701 位 / 63,466件 恋愛 5,950 位 / 15,788件
文字数 250,694 最終更新日 2019.10.16 登録日 2019.07.13
9
恋愛 連載中 短編
魔力の弱さと太った身体のせいで、憧れの王子に婚約破棄をされてしまった公爵令嬢に、ようやく決まった縁談のお相手は、王都から遠く離れた領地に住む、貧乏男爵家のひとり息子だった……。 「嫌っ!私、こんな僻地の平凡男なんかと結婚したくないわ!」 嫌がる彼女となんとか仲良くしようと頑張る彼と幼馴染の話。 2018/4/6…タイトル変更しました。
24hポイント 0pt
小説 63,466 位 / 63,466件 恋愛 15,788 位 / 15,788件
文字数 15,011 最終更新日 2018.04.07 登録日 2016.09.29
10
ファンタジー 連載中 長編 R15
 同郷の年上幼馴染み、ダリウスとティアナを追いかけて、俺は王都の魔法学園へ入学した。そこで目の当たりにしたのは、貴族と平民の激しい格差だった。  そんな学園内で、非常に大変な事態が起きていた。学園を牛耳るエリート集団、第一王子ハイネルや上流貴族の令息達が、俺が密かに思いを寄せる幼馴染ティアナの周りに群がっていたのだ。  エリート集団に囲まれたティアナは、困ったように愛想笑いを浮かべている。そして視界の端に入る、公爵令嬢のアリーシャに付き従うダリウスの姿を切なそうに眺めていた。  アリーシャは第一王子ハイネルの婚約者で、ティアナに言い寄るハイネルの姿を遠目に見ては、悲しそうに目を伏せる。  そんなアリーシャを気遣うダリウスの瞳には、隠しきれない熱がこもっていた。  ティアナ→ダリウス→アリーシャ→ハイネル→ティアナ  見事に出来上がった四角関係の周囲を、上流貴族の令息ABCが囲んでいる。  ダリウスだけでも厄介だったのに、俺に勝ち目はあるのだろうか?  いいや、そんな事はどうでもいい。  俺にとって今大問題なのは、厄介なエリート集団に振り回され、貴族令嬢達から嫌がらせを受けるティアナから、本当の笑顔が失われていた事だ。 「お貴族様の身勝手な都合に、俺の大事な幼馴染を巻き込むな!」  たとえこの思いが報われなくとも、俺はティアナの笑顔を取り戻したい。  そのために、まずは群がるエリートを1匹ずつ駆逐しよう。うん、それがいい。 このお話は、魔法学園を牛耳るエリート集団(王子や上級貴族)にとある理由で気に入られてしまい、貴族令嬢達に嫌がらせを受けている幼馴染を助けるべく、持ち前のチート魔法(創造魔法)を使って群がるエリートを1匹ずつ駆逐しようとした主人公が、お貴族様達の抱える問題に巻き込まれながら解決していく物語です。 ※この小説は「小説家になろう」でも掲載中です。
24hポイント 0pt
小説 63,466 位 / 63,466件 ファンタジー 19,911 位 / 19,911件
文字数 91,821 最終更新日 2019.05.02 登録日 2018.08.25
その戦闘魔術師は、決定的な弱点を持っていた――。 ガイザー魔法学校の魔法戦闘 (マジックバトル)部に所属するアンドリュー・サイモン・デューク=ウィルキンソンの武器は、凶悪な竜「フェヴルム」を倒したとも言われる伝説の魔法の杖「ドラゴン・エクスター・アクア」! それさえあればマジックバトルも連戦連勝・・・・・・とはいかなかった。 コロシアムの大観衆の人目もはばからず、相手の炎の魔法攻撃にビビりまくるアンドリュー!? そう、彼は「火炎恐怖症」のため、炎属性のウィザードが相手だと力を1%も出せない!? このままでは、一生火が怖すぎるダメウィザードのまま。 どうするんだ、アンドリュー!
24hポイント 0pt
小説 63,466 位 / 63,466件 ファンタジー 19,911 位 / 19,911件
文字数 89,784 最終更新日 2019.04.30 登録日 2019.01.24
12
BL 完結 長編 R18
魔法学園に通うソーサラー科のレニーとミスティック科のノア。 戦闘能力は高いと自負する一匹狼のレニーと戦闘能力は無くいじめられっこのノアがタッグを組み、進級試験の旅に出る。 魔女狩り、魔女裁判が盛んな時代。 生死をかけた闘いがはじまる。 【BL要素あり】【一部グロあり】
24hポイント 0pt
小説 63,466 位 / 63,466件 BL 5,497 位 / 5,497件
文字数 38,301 最終更新日 2019.02.19 登録日 2019.02.15
主人公黒羽愛理が生きる現代より数百年前、世界の理はある日突然崩れた。 いつもの日常の空に亀裂が走ると、その亀裂を割って未知の怪物が出現した。 未知の怪物が現れた瞬間より、この世は地獄に変化してしまう。 しかしその地獄に相当する恐怖に怯えながらも、怪物に立ち向かう人々が現れるのだが、怪物相手に効果はなかった。 絶望に世界が嘆き平和な世界が危機に瀕した瞬間、空から光の柱が世界中に降り注いだ。 その光の柱は日本にも多数降り注ぎ、降り注ぐ光の柱の中から世界を救う救世主が現れる。 その現れた救世主は光の柱から男女一組で現れ、逃げ惑う人々を怪物の脅威から救っていく。 救世主たちによって世界は救われ、救世主たちは自分たちのいるべき場所に帰っていくが、その救世主たちは嬉しいことに地球に置き土産を残してくれた。 それは、地球の人々が魔法を扱えるようにしてくれることであった。 現代武器に魔法が加わったことや、人間が単独で魔法を扱えるようにある種の進化を果たしていたのである。 そして、黒羽愛理が生きる現代。 人々は当たり前のように魔法を扱い、日常を生きていた。 だが、その日常の崩壊が近づいていることは誰も知る由もなかった。
24hポイント 0pt
小説 63,466 位 / 63,466件 ファンタジー 19,911 位 / 19,911件
文字数 72,763 最終更新日 2020.01.05 登録日 2019.10.06
13