王宮小説一覧

タグ 王宮×
9
1
恋愛 完結 長編
ディーナは夢の中で知らない声に呼ばれた。不安を覚えた彼女は、母親の勧めで、伯父でもある隣国バハーバドルの王に会いに行く。そこで出会ったのは皇太子ジャファール。彼とともに王に謁見した彼女は、自分の幻聴がバハーバドルの未来に関わる重大なものだと知らされる。そしてディーナは、ジャファールの婚約者から信じられない発言を聞かされたのだった。  ※別名義で某小説賞に投稿した作品を改稿したものです。 ※小説家になろうさまにて2014年に公開した作品です。
24hポイント 482pt
小説 1,735 位 / 48,730件 恋愛 704 位 / 11,590件
文字数 67,700 最終更新日 2019.06.15 登録日 2019.06.05
2
恋愛 完結 長編 R18
薔薇が咲き乱れるノワゼット王国では、前代未聞の出来事が起こっていた。 国王が戴冠式数日前に駆け落ちしてしまった! そんなことを新王戴冠式を楽しみにしている民に向かって公表するわけにはいかず、代理として指名されたのは王の双子の妹ローテローゼ。 幼馴染の騎士・マティスの助けを借りながら、昼も夜も王様業も恋も、頑張ります。 ※他サイトにも同一作品掲載しています。 ※改題の上、一章でいったん完結とさせていただきます。
24hポイント 106pt
小説 4,677 位 / 48,730件 恋愛 1,688 位 / 11,590件
文字数 122,326 最終更新日 2019.01.26 登録日 2019.01.04
『瞬間記憶能力』を持つ平民の少女、カグミ。ある事情により、司書見習いとして王宮書庫に出仕することになった彼女は、毒殺事件に関わる羽目に。またこれを機に見た目だけ麗しく、中身は黒魔王な第三王子に『色々』と協力を求められることになってしまう。  新刊書籍『王宮書庫のご意見番』の番外編小話です。  基本的に本作品を読了された読者様向けの物語のため、ネタバレを一切考慮していません。また時系列も前後する可能性があります。他視点あり。本編に登場していない(Web限定特別番外編に登場)人物も出てきます。不定期連載。これらを考慮の上、ご一読ください。ネタバレは一切気にしないよ、という方も歓迎です。*尚、書籍の著者名は安芸とわこです。
24hポイント 28pt
小説 9,294 位 / 48,730件 ファンタジー 2,431 位 / 16,197件
文字数 9,754 最終更新日 2017.05.14 登録日 2017.04.30
4
恋愛 連載中 長編 R18
性描写がメインの西洋ファンタジー風陵辱系ストーリー。 地味系侍女のロゼが悪魔のような男達に翻弄されたり翻弄したりするような話。 主人公の受難の日々。 基本登場する男は最低、鬼畜、自分勝手、性格に難ありです。 主人公は常に苦悩して欝々としながら男に殺意を抱いています。 そして脅迫されるだけの秘密の過去を持っていますが、あくまでエロがメインです。 ※小説家になろうのムーンライトノベルズに投稿しているものを少しずつ手直ししてこちらに再投稿しています。 なのでなろうの方が更新が早いです。 ただ、気まぐれでなろうとは別の展開にしたりエロを増やしたり消したりするかもしれません。 実験的な要素の強い投稿となっているのと、この話自体完結予定が今のところないので今後どういう展開になるかはまだ未定です。 また完結予定がないので更新も遅いです。 基本的になろうの方を優先しています。
24hポイント 28pt
小説 9,294 位 / 48,730件 恋愛 3,090 位 / 11,590件
文字数 75,573 最終更新日 2018.02.27 登録日 2016.12.31
鳳凰の国では、人と精霊が共に生きている。 けれども、孤児院で暮らす青蘭(せいらん)には、精霊がいなかった。『霊なし』と呼ばれ蔑まれる青蘭は、孤児院を出て王宮へ行くことに。 「煤払い」と呼ばれる王宮の掃除係として働く青蘭は、後宮争いの事件に巻き込まれていく…。 ※表紙はZARAの服です(笑)絵心ないので、イメージとして使用しました。
24hポイント 21pt
小説 10,596 位 / 48,730件 ファンタジー 2,725 位 / 16,197件
文字数 21,753 最終更新日 2019.06.15 登録日 2019.06.06
6
恋愛 連載中 長編
私は、ヴェデ。自然豊かなアルトア王国の小さな村で育ってきた15歳です。 大好きな馬と駆け回ったりするような見かけによらず、体が弱くて、毎年行われる村全体を上げて行われる山菜採りに行けなくなってしまったのです。 村に1人残り、留守番をすることになってしまった私は、本当にふとした想いで、外に出て、夜空を見に行きました。そんなふとしたことから、私の人生は大きく変わりました。ブロンド髪が、夜風に優しく揺れて、真っ暗なのに、そのブロンド髪は輝いて、本当に素敵な殿方を見つけたのです。夜空を照らしてくれるような美しいブロンドの王子様に。私は、その時点で、自分自身の運命の歯車が狂い始めていたことに、気づいていなかったのです。
24hポイント 0pt
小説 48,730 位 / 48,730件 恋愛 11,590 位 / 11,590件
文字数 80,691 最終更新日 2018.05.03 登録日 2016.04.13
7
ファンタジー 連載中 ショートショート
高い山と大河を境に二つの国があった。
24hポイント 0pt
小説 48,730 位 / 48,730件 ファンタジー 16,197 位 / 16,197件
文字数 3,971 最終更新日 2018.06.15 登録日 2018.02.25
王国に伝わる深紅の魔女【クリムゾン・ウィッチ】のお伽噺。 一万の軍勢から国を守ったとされるその魔女の正体は、国の重要機密。 貴族が栄華を誇る国の王宮には、あらゆる道の一流を極める者が集まる。 女流作家キャシー=グリムワールは王宮住まいの王お抱え作家。 その正体は、創世の女神から与えられた権能、物語を現実に変える能力【千夜物語】を持つ王専属の凄腕暗殺者。 血と権力と欲望が渦巻く王宮を舞台に、彼女は今日も物語を綴る。
24hポイント 0pt
小説 48,730 位 / 48,730件 ファンタジー 16,197 位 / 16,197件
文字数 16,106 最終更新日 2018.03.28 登録日 2018.03.13
9
恋愛 連載中 長編 R18
サハランシス王国の辺境の地は戦が絶えなかった。 人間の国の最北の辺境の地を秘密裏に守護しているのは人狼の部族集団ノースモスト辺境伯とその一族だった。 ある日辺境伯の二番目の息子が敵の手に落ちて捕虜となった。 それにより四番目の息子が、王宮の王太子の学友として王都に呼ばれた。 それは、人狼が国を裏切らない為の人質に他ならなかった。 そんな四男シルヴァンは一つのコンプレックスを持っていた。 彼は【見た目はほぼポメラニアン。中身は人狼騎士様】だったのだ。 そんな彼は王宮で一人の少女に助けられ、苦悩の中で己の煩悩と戦う事になるのだった。
24hポイント 0pt
小説 48,730 位 / 48,730件 恋愛 11,590 位 / 11,590件
文字数 20,533 最終更新日 2018.06.13 登録日 2018.05.31
9