妖小説一覧

84 123
1
ライト文芸 連載中 長編 R15
前を向いて進むため、心を決める。そんな二人の物語。 ******** 古来より存在する『隠邪(おんじゃ)』。 人を食い、人に害をなす、人の敵。 闇より這い出るこの異形を人知れず退治するのが、今も連綿と続く『祓邪師(はじゃし)』と呼ばれる者たちの役目だ。 そんな祓邪師の家に生まれた司(つかさ)は、毎月の恒例となっている隠邪退治に出向く。 幼馴染の友介と共に戦い、一息ついた司が目にしたのは、隠邪に食われた祓邪師たちの痕跡。 強い力を持つ隠邪が皆を食い殺したのだ。 その原因は、司の師匠でもある聡一(そういち)が離反し、隠邪と手を組んだことによるもの。 司も隠邪に食われそうになるが、すんでのところで祖母の佐夜子に救われ、命を繋ぐ。 「何としても隠邪を倒し、聡一を止めなくてはいけない」 祖母の思いと仲間たちの無念を胸に、司は祓邪師たちに口承で伝わる不思議な場所へ赴く。 そこでは幼女の姿をした妖・ユクミが、『約束の者』を数百年のあいだ待ち続けていた。 彼女は司を『約束の者』だと言い、司の手助けをするため一緒に行くと言ってくれる。 心強い助け手と共に、改めて隠邪と聡一を探す司。 しかしその途中で「聡一が心の奥底で抱えていた願い」を知ってしまい、懊悩することに。 一方のユクミもまた、隠邪からの甘言に心揺らされていた――。 ※この作品はフィクションです。実在の人物・団体・事件とは一切関係がありません。 ※戦闘はほとんどありません。 ※完全なハッピーエンドにはなりませんが「救いのあるエンド」にはなると思います。 ※カクヨムでも連載中です。 表紙&挿絵イラスト:ベアしゅう様(@beargon227)
24h.ポイント 370pt
小説 3,374 位 / 184,949件 ライト文芸 79 位 / 7,549件
文字数 126,760 最終更新日 2024.05.18 登録日 2023.04.30
本編内容↓ 妖力を宿す魔物である妖を退治する妖退治人の家系に生まれた須藤 暁弥《すどう きょうや》は妖退治人を取り仕切る長である父を目指して、日々修行していた。 ある日、当時14歳だった暁弥の前に強大な妖が現れた。暁弥1人では為す術なく、あたり1面が妖力に汚染された『死の世界』になるかと思われた。その時、10歳だった妹の暮羽《くれは》が敵の攻撃を吸収し受け止めてくれたおかげで、大きな妖力汚染も起こらず、死者は出なかったが、妹はその身に受けた強大な妖力汚染に耐えらず消滅してしまった。 暁弥は自身の不甲斐なさを痛感し、涙を流した。 それから5年後、暁弥は軍の妖に対処する部隊・義勇兵として政財界の要人の警護を主だった任務をしていた。だが、暁弥に妖退治人としての能力はもうない。妹が消失したあの日に、近距離にいた自身も妖力汚染を受けており、神より授かりし霊力も無いに等しい状態となった。 それでもなお、暁弥は呪術に関する知識と武芸を磨き、今の地位を勝ち取った。 そんな彼の前に姿を現したのが、蝶野 音羽《ちょうの おとは》という歌姫だった。音羽は派手な長いピンク髪と黒ゴスをイメージした丈の短いドレスで、いつもスキャンダルでゴシップ誌を騒がせる有名人だった。だが、歌姫と呼ばれるだけあってその実力は本物。 しかし、その歌声と彼女が吹く横笛には、妖力が込められておりさらに妖たちも現れ、ライブ会場は狂乱の宴となる。なんとか退けるも音羽の去り際の言葉に困惑する暁弥。 生き別れの兄妹が妖側と人間側で揺れ動く、ファンタジーヒューマンドラマーー。
24h.ポイント 228pt
小説 5,388 位 / 184,949件 ファンタジー 926 位 / 42,500件
文字数 35,255 最終更新日 2024.05.17 登録日 2024.04.25
両親を亡くし、たった一人の兄と二人暮らしをしている椎名巫寿(15)は、高校受験の日、兄・祝寿が何者かに襲われて意識不明の重体になったことを知らされる。 病院へ駆け付けた帰り道、巫寿も背後から迫り来る何かに気がつく。 二人を狙ったのは、妖と呼ばれる異形であった。 「私の娘に、近付くな。」 妖に襲われた巫寿を助けたのは、後見人を名乗る男。 「もし巫寿が本当に、自分の身に何が起きたのか知りたいと思うのなら、神役修詞高等学校へ行くべきだ。巫寿の兄さんや父さん母さんが学んだ場所だ」 神役修詞高等学校、そこは神役────神社に仕える巫女神主を育てる学校だった。 「ここはね、ちょっと不思議な力がある子供たちを、神主と巫女に育てるちょっと不思議な学校だよ。あはは、面白いよね〜」 そこで出会う新しい仲間たち。 そして巫寿は自分の運命について知ることとなる────。 学園ファンタジーいざ開幕。 ▼参考文献 菅田正昭『面白いほどよくわかる 神道のすべて』日本文芸社 大宮司郎『古神道行法秘伝』ビイングネットプレス 櫻井治男『神社入門』幻冬舎 仙岳坊那沙『呪い完全マニュアル』国書刊行会 豊嶋泰國『憑物呪法全書』原書房 豊嶋泰國『日本呪術全書』原書房 西牟田崇生『平成新編 祝詞事典 (増補改訂版)』戎光祥出版
24h.ポイント 276pt
小説 4,566 位 / 184,949件 キャラ文芸 52 位 / 4,368件
文字数 719,962 最終更新日 2024.05.17 登録日 2023.12.01
4
青春 連載中 長編
二ヶ月前父親を亡くしたばかりの天涯孤独の男子中学生、社新汰(やしろあらた)。そんな新汰の前に狐の耳と四つの尻尾が生えた女神天狐(てんこ)が突如現れる。 新汰が驚く間もなく天狐は新汰の料理が不味いと怒る。「あんな食事じゃいかん!!!」と天狐は新汰に料理を教えることに。 驚愕する新汰よそに女神天狐様との笑いあり感動あり美味しい料理ありの賑やかな共同生活が始まる!
24h.ポイント 0pt
小説 184,949 位 / 184,949件 青春 6,533 位 / 6,533件
文字数 18,810 最終更新日 2024.04.28 登録日 2021.08.14
 「何があっても最後まで諦めない」「霊剣は守るために振るう」。父母の教えを胸に、どんなに過酷な運命に遭おうとも、希望を信じて戦い抜く少女と幼なじみたちの和風バトルファンタジー。 〈登場人物〉 朱咲あかり:天狐の父と朱咲の血を引く母をもつ半妖の少女。霊剣と言霊をのせた祝詞を操る。 青柳結月:青柳の血を引く妖の青年。霊符を駆使する。 白古秋之介:白古の血を引く妖の青年。神憑りを専門とする。 玄舞昴:玄舞の血を引くほぼ人間の青年。呪術的医療と結界を得意とする。 〈参考文献〉 安倍晴明『簠簋内伝』現代語訳総解説/藤巻一保/戎光祥出版 秘説 陰陽道/藤巻一保/戎光祥出版 図説 日本呪術全書/豊島泰国/原書房
24h.ポイント 0pt
小説 184,949 位 / 184,949件 ファンタジー 42,500 位 / 42,500件
文字数 412,621 最終更新日 2024.04.08 登録日 2021.08.25
6
BL 完結 短編 R18
◆触手ものです◆夕暮れ時は妖(あやかし)が人の魂を求めて姿を現す時間だ。藍夏(らんか)は山仕事の帰り道に美しい青年、星舟(せいしゅう)に声をかけられた。ケガをした星舟の希望で近くの泉へ行くことになったのだが、本性を見せた妖の触手が藍夏を襲うのだった。
24h.ポイント 92pt
小説 10,177 位 / 184,949件 BL 2,478 位 / 23,914件
文字数 9,276 最終更新日 2024.03.30 登録日 2024.03.29
腕はいいが、万年金欠の祓い屋────小鳥遊 壱成。 明るくていいやつだが、時折極道の片鱗を見せる若頭────氷室 悟史。 明らかにミスマッチな二人が、ひょんなことから師弟関係に発展!? 悪霊、神様、妖など様々な者達が織り成す怪奇現象を見事解決していく! *ゆるゆる設定です。温かい目で見守っていただけると、助かります*
24h.ポイント 85pt
小説 10,653 位 / 184,949件 キャラ文芸 114 位 / 4,368件
文字数 107,892 最終更新日 2024.03.18 登録日 2024.03.09
8
キャラ文芸 連載中 長編 R15
文明開化が花開き、明治の年号となり早二十数年。 かつて妖と呼ばれ畏れられていた怪異達は、文明開化という時勢の中、人々の記憶から消えかけていた。 母親を流行り病で亡くした少女鈴(すず)は、母親の実家であり数百年続く名家、高梨家へ引き取られることになった。 高梨家では伯父夫婦から冷遇され従兄弟達から嫌がらせにあい、ある日、いわくつきの物が仕舞われている蔵へ閉じ込められてしまう。 そして偶然にも、隠し扉の奥に封印されていた妖刀の封印を解いてしまうのだった。 多くの人の血肉を啜った妖刀は長い年月を経て付喪神となり、封印を解いた鈴を贄と認識して襲いかかった。その結果、二人は隷属の契約を結ぶことになってしまう。 付喪神の力を借りて高梨家一員として認められて学園に入学した鈴は、学友の勧誘を受けて“あやかし探偵俱楽部”に入るのだが…… 妖達の起こす事件に度々巻き込まれる鈴と、恐くて過保護な付喪神の話。 *素敵な表紙イラストは、奈嘉でぃ子様に依頼しました。 *以前、連載していた話に加筆手直しをしました。のんびり更新していきます。
24h.ポイント 42pt
小説 16,596 位 / 184,949件 キャラ文芸 166 位 / 4,368件
文字数 41,030 最終更新日 2024.02.29 登録日 2023.12.30
9
ホラー 連載中 長編
自分と目をあわせると、何か良くないことがおきる。 幼い頃からの不吉な体験で、葛葉はそんな不安を抱えていた。 時は明治。 異形が跋扈する帝都。 洋館では晴れやかな婚約披露が開かれていた。 侯爵令嬢と婚約するはずの可畏(かい)は、招待客である葛葉を見つけると、なぜかこう宣言する。 「私の花嫁は彼女だ」と。 幼い頃からの不吉な体験ともつながる、葛葉のもつ特別な異能。 その力を欲して、可畏(かい)は葛葉を仮初の花嫁として事件に同行させる。 文明開花により、華やかに変化した帝都。 頻出する異形がもたらす、怪事件のたどり着く先には? 人と妖、異能と異形、怪異と思惑が錯綜する和風ファンタジー。 (※絵を描くのも好きなので表紙も自作しております) 第7回ホラー・ミステリー小説大賞で奨励賞をいただきました。 応援してくださった方、ありがとうございました!
24h.ポイント 0pt
小説 184,949 位 / 184,949件 ホラー 6,784 位 / 6,784件
文字数 70,898 最終更新日 2024.02.20 登録日 2023.12.30
大切な誰かに『忘れて欲しい記憶』がある者だけが訪れることの出来る『忘れ屋』。 生きて欲しくて。 前を向いて欲しくて。 笑って欲しくて。 そんな様々な想い故に『忘れて欲しい記憶』。 それらを抱えて訪れるお客さん達と、ただ独り『忘れ屋』を営む謎の少年の、人の心に触れる物語。 **** 各話お客さんの視点でストーリー進みます。 学生の頃に書いた『忘れ屋』のリメイクです。 ⚠ストーリーの大筋は同じですが、主人公の性別等、リメイク前と内容が変わっています。 リメイク版の最終話掲載後、リメイク前の忘れ屋は削除予定です。 ↑内容が変わっているのですが規約的にNGの様なので先に古い方の忘れ屋非公開にしました。
24h.ポイント 0pt
小説 184,949 位 / 184,949件 キャラ文芸 4,368 位 / 4,368件
文字数 23,906 最終更新日 2024.01.21 登録日 2023.12.31
キャラ文芸大賞エントリー作品 人間であるにも係わらず、あやかししかいない企業の中間管理職になった二宮竜胆。人間ではあり得ないトラブルの数々に、竜胆は対処することができるのだろうか。
24h.ポイント 0pt
小説 184,949 位 / 184,949件 キャラ文芸 4,368 位 / 4,368件
文字数 10,363 最終更新日 2024.01.07 登録日 2023.12.31
12
BL 完結 長編 R18
月読を継いだアキラには、九郎という共に生きるものがいた。しかし、成長するにつれて複雑になっていく人間関係と周囲の環境。アキラは翻弄され、周囲の男達もまた翻弄される。アキラと九郎の2人はどのように乗り越えて行くのか!? 御山へ住む神と妖と人が織りなす物語。 登場人物があらかた体格の良い男ばかりです。妖とバトルあり、修行あり、エロありの物語。 怪我や血の表現もありますので、苦手な方は注意して下さい。爽やかではないギャグ要素も出てきます。 ※この物語に登場する人物、名、団体、場所はすべてフィクションです。 レイプなどモラルに反した描写もありますが、決して推奨しておりません。 ムーンライトノベルズにも掲載してます。 ⓒ2023 kazamidori 盗用・無断転載は禁止しています。
24h.ポイント 7pt
小説 36,346 位 / 184,949件 BL 9,368 位 / 23,914件
文字数 503,528 最終更新日 2023.12.21 登録日 2023.01.16
13
ファンタジー 完結 ショートショート
 某掲示板のチラ裏風の作品です。そのため、わざと文法を崩している部分もあります。
24h.ポイント 0pt
小説 184,949 位 / 184,949件 ファンタジー 42,500 位 / 42,500件
文字数 595 最終更新日 2023.12.03 登録日 2023.12.03
14
恋愛 連載中 長編 R15
「僕が君の飼い主や」 ギネイア帝国の皇族には特殊な力がある。 それは獣化する事。 皇女であるティナは成人してもなお、自らの意思で獣化する事が出来ず長年皆から虐げられてきた。 ある日、残虐性と性的嗜好を持つ国王の元へ嫁ぐ事が決まり、心身共に疲れきったティナは自ら命を絶つ決意をした。 ──が腹違いの弟に助けられ、獣化し子ウサギの姿で逃げた。そして逃げ延びた先は変わり者と噂の辺境伯エルヴァンの屋敷だった。 エルヴァンはティナに「君は僕が飼う」と宣言。 混乱するティナにエルヴァンは 「僕はこの世界の人間やない」 「頭おかしいと思うやろ?僕も初めはそう思ったんよ」 「更におかしな事言うと、人間でもない」 淡々と述べるエルヴァンが何を言っているのか分からず困惑し怪訝するティナ。 エルヴァンはこの世界ではなく、違う世界から来た"妖狐"と呼ばれる妖だと正体を明かした。 ティナは最初こそ警戒していたがエルヴァンの優しさと自分に向けらる笑顔に次第に心を開き始める。 ようやく居場所を見つけたティナだが、帝国からの追っ手がやって来て…… ※10/3 タイトル変更させて頂きました。
24h.ポイント 0pt
小説 184,949 位 / 184,949件 恋愛 56,213 位 / 56,213件
文字数 38,522 最終更新日 2023.10.19 登録日 2023.09.28
折原詩乃(おりはらしの)は、烏合学園大学部へと進学した。 殆どの仲間が知らない、ある秘密を抱えて。 時を同じくして、妹の穂乃(みの)が中等部へ入学してくる。 詩乃の後を継ぎ、監査部部長となった岡副陽向(おかぞえひなた)。 少し環境は変わったものの、影で陽向を支える木嶋桜良(きじまさくら)。 教師として見守ると同時に、仲間として詩乃の秘密を知る室星。 室星の近くで日々勉強を続ける流山瞬(ながやましゅん)。 妖たちから夜紅と呼ばれ、時には恐れられ時には慕われてきた詩乃が、共に戦ってきた仲間たちと新たな脅威に立ち向かう。 ※本作品は『夜紅の憲兵姫』の続篇です。 こちらからでも楽しめるよう書いていきますが、『夜紅の憲兵姫』を読んでからの方がより一層楽しんでいただけると思います。 ※詩乃視点の話が9割を越えると思いますが、時々別の登場人物の視点の話があります。
24h.ポイント 0pt
小説 184,949 位 / 184,949件 ライト文芸 7,549 位 / 7,549件
文字数 329,672 最終更新日 2023.10.12 登録日 2022.07.29
たすくは探偵事務所でアルバイトを始める。 しかし、来る依頼は一風変わっている、つまりオカルトじみていたのだ。 たすくは霊の世界に引き込まれていく。 怖い思いをしながら彼は仕事を続ける。 それは、所長の沙也加が、好みのタイプだったからだ。 沙也加は、龍神の巫女の血を引いており、水を操ることができる。 その力で、悪霊、妖怪を退治していく。 たすくには、隠れた才能があり、仕事を続けていくうちに彼はその力に気づく。 しかし、彼には、自分の力をコントロールできない。 力を発言するには煩悩しかない。 たすくは沙也加にスケベと言われながら力を振るう。 その力は、沙也加の師匠の敵、呪い屋の美月も巻き込んでいく。
24h.ポイント 0pt
小説 184,949 位 / 184,949件 ホラー 6,784 位 / 6,784件
文字数 135,154 最終更新日 2023.08.21 登録日 2023.04.01
ある時自分の血が語りかけてくる、そう言った人間がいた その人間は末裔人と呼ばれている その血に抗うと決めたもの、その血に身を委ねるもの、両者の譲れない争いが始まる
24h.ポイント 0pt
小説 184,949 位 / 184,949件 ファンタジー 42,500 位 / 42,500件
文字数 5,239 最終更新日 2023.08.13 登録日 2023.08.13
主人公雪とお供の狐真白が華山と言う国の4つの州を旅して成長?する物語 黎明様の依頼を受けて悪霊(荒御魂、荒神)を退治したり、ご飯をのほほんと食べたりして旅をする物語です。 最終的には主人公受けでBLになる予定です。 手直しをしながら投稿しています。今出ている話も編集をしています。 急に何行か会話が増えてたり、言い回しが変わっていたりするかも知れませんが、話の内容自体は変わりせんのでよろしくお願いします。
24h.ポイント 0pt
小説 184,949 位 / 184,949件 ファンタジー 42,500 位 / 42,500件
文字数 9,554 最終更新日 2023.08.10 登録日 2023.08.06
19
キャラ文芸 連載中 長編 R15
もののけが蔓延る都。 そんな折宮廷内でも、もののけが人に姿を変え紛れ込んでいると噂が…… 騒ぎを収める為に呼ばれたのは古くから陰陽道を受け継ぐ張家の娘である瑞蘭。 瑞蘭は表向きは中級妃として後宮へ入内。 そこで出会ったのが美しい妖、燗杰。 燗杰は後宮から出て行けと言うが、聞く耳持たない瑞蘭。 そんな折、もののけを操る黒幕と対峙すると……
24h.ポイント 0pt
小説 184,949 位 / 184,949件 キャラ文芸 4,368 位 / 4,368件
文字数 16,791 最終更新日 2023.08.03 登録日 2023.07.17
 これは遠い未来にあり得るかもしれない世界。  四国地方は文字通りーーかつての時代のようにーー四つの国に分かたれてしまった。  『人』、『獣』、『妖』、『機』という四つの勢力がそれぞれ国を治め、長年に渡って激しい争いを繰り広げ、土地はすっかり荒廃してしまった。  そんな土地に自らを『タイヘイ』と名乗る謎の青年が現れる。その体にある秘密を秘めているタイヘイは自らの存在に運命めいたものを感じる……。  異なる種族間での激しいバイオレンスバトルが今ここに始まる!
24h.ポイント 0pt
小説 184,949 位 / 184,949件 キャラ文芸 4,368 位 / 4,368件
文字数 97,633 最終更新日 2023.08.01 登録日 2023.03.21
21
BL 連載中 長編 R18
妖の視える少年、時雨 渚沙─しぐれ なぎさ─。 転校早々妖に追い掛けられたり無意識のうちに怪異に巻き込まれたりと波乱万丈な人生。でも彼にはこれが日常で…。 身寄りのない彼を支える様々なもの達と織り成す美しくも儚い物語。 ────── 軽めのホラー、シリアス。ほのぼの。BL表現あり。のんびりと展開が進みます。 ──── 初投稿のため至らぬ点が多いかと思いますが暇を潰すぐらいの気持ちで読んでいただけると幸いです。 自己満足で書いていたものを見せれる程度まで修正した作品なので作者の趣味嗜好が多く含まれます。 ※誤字脱字等は気付き次第その都度訂正していきます ※内容に大きな変化は無いと思いますが、(ある場合は表記します)細かな語彙の変更は納得のいくまでしていくつもりです ※基本独自設定のため解釈違いや現実とは異なる点があります ※誹謗中傷はご遠慮下さい ※不定期更新 ※エピローグ未定
24h.ポイント 0pt
小説 184,949 位 / 184,949件 BL 23,914 位 / 23,914件
文字数 18,091 最終更新日 2023.07.30 登録日 2023.07.13
『約束のスピカ』 烏合学園中等部2年の特進クラス担任を任された教師・室星。 成績上位30名ほどが集められた教室にいたのは、昨年度中等部1年のクラス担任だった頃から気にかけていた生徒・流山瞬だった。 「ねえ、先生。神様って人間を幸せにしてくれるのかな?」 「それは分からないな…。だが、今夜も星と月が綺麗だってことは分かる」 部員がほとんどいない天文部で、ふたりだけの夜がひとつ、またひとつと過ぎていく。 これは、ある教師と生徒の後悔と未来に繋がる話。 『追憶のシグナル』 生まれつき特殊な力を持っていた木嶋 桜良。 近所に住んでいる岡副 陽向とふたり、夜の町を探索していた。 「大丈夫。俺はちゃんと桜良のところに帰るから」 「…約束破ったら許さないから」 迫りくる怪異にふたりで立ち向かう。 これは、家庭内に居場所がないふたりが居場所を見つけていく話。 ※『夜紅の憲兵姫』に登場するキャラクターの過去篇のようなものです。 『夜紅の憲兵姫』を読んでいない方でも楽しめる内容になっています。
24h.ポイント 0pt
小説 184,949 位 / 184,949件 キャラ文芸 4,368 位 / 4,368件
文字数 83,245 最終更新日 2023.04.04 登録日 2021.12.30
大阪府豊中市の曽根にある「あずき食堂」。 セレクト形式で定食を提供するお店なのだが、密かな名物がお赤飯なのだ。 このお赤飯には、主人公たちに憑いている座敷童子のご加護があるのである。 主人公である双子の姉妹の美味しいご飯と、座敷童子の小さなお祝い。 「あずき食堂」は今日も和やかに営業中でございます。
24h.ポイント 42pt
小説 16,596 位 / 184,949件 キャラ文芸 166 位 / 4,368件
文字数 178,438 最終更新日 2023.03.31 登録日 2022.12.28
持ち主から不要だと捨てられてしまった式神は、世界を呪うほどの憎悪を抱えていた。 そんなところに現れたのは、とてつもない霊力を持った少女。 これは、拾われた式神と潜在能力に気づいていない少女の話。 …そして、ふたりを取り巻く人々の話。 ※この作品は『夜紅の憲兵姫』シリーズの一部になりますが、こちら単体でもお楽しみいただけると思います。
24h.ポイント 0pt
小説 184,949 位 / 184,949件 キャラ文芸 4,368 位 / 4,368件
文字数 72,391 最終更新日 2023.03.18 登録日 2022.12.31
時は、明治二十年。 浅草にある黄昏座は、妖を題材にした芝居を上演する、妖による妖のための芝居小屋。 記憶をなくした主人公は、ひょんなことから狐の青年、琥珀と出会う。黄昏座の座員、そして自らも”妖”であることを知る。主人公は失われた記憶を探しつつ、彼らと共に芝居を作り上げることになる。 提灯からアーク灯、木造からレンガ造り、着物から洋装、世の中が目まぐるしく変化する明治の時代。 妖が生き残るすべは――芝居にあり。
24h.ポイント 0pt
小説 184,949 位 / 184,949件 キャラ文芸 4,368 位 / 4,368件
文字数 111,849 最終更新日 2022.12.30 登録日 2022.12.15
妖を滅する破邪師である、櫛笥(くしげ)みこと。 そんな彼女と新たに出会うのは、妖と共に生きる者たちだった。 敵なのか味方なのかよくわからない、少年や少女、大人に妖たち。 ---------- これは、自由に生きようともがく、わたくしとあの人たちの、出会いと別れの話。 <つげ櫛よ、君があれな 続編>
24h.ポイント 0pt
小説 184,949 位 / 184,949件 キャラ文芸 4,368 位 / 4,368件
文字数 81,699 最終更新日 2022.10.01 登録日 2022.08.19
27
BL 連載中 長編 R15
妖退治屋の息子として任務をこなしながら素性を隠して高校へ通う巫真白《かんなぎ ましろ》。 “目立たず迅速かつ確実に”という祖父の教えのもと目立つことを極力避け、地味な格好をして過ごしている。 ところがある依頼を受け、女装して潜入任務をしていると学校で一番目立つ爽やか(?)御曹司・黒崎理人《くろさき りひと》に目をつけられてしまう。 「君、ハンカチ落としたよ」 しかし黒崎理人には裏の顔があり…… 「お前は絶対に逃がさない」 「言えないっていうなら言いたくなるようにしてあげるよ」 「大人しそーな顔して女装趣味があったなんてね」 「ねぇよ!」 「ほんっと危なっかしい」 「もっと自分を大事にしなよ」 不器用に優しくて…… 「もっと僕にドキドキすればいい」 「なんでだろうね? 真白のそばにいるとなんだか落ち着くんだ」 ドキドキが止まらない!? 更に幼馴染みまでもが間に入ってきて……!? 波乱の高校生活の幕開けです……
24h.ポイント 14pt
小説 29,710 位 / 184,949件 BL 7,388 位 / 23,914件
文字数 21,326 最終更新日 2022.08.25 登録日 2022.08.18
アグリメントと契約者の物語
24h.ポイント 0pt
小説 184,949 位 / 184,949件 ファンタジー 42,500 位 / 42,500件
文字数 11,030 最終更新日 2022.06.16 登録日 2022.06.11
祖母の話で、妖の街へ行けると知った和葉。両親は事故で死に、親戚に引き取られるも空気扱い。学校にも馴染めず、ずっとひとり。秋分の日、彼女は誰にも知られることなく妖の街へーーー  耳と尻尾が生えていて、仮面をつけた 狐の少年、ロク。 職場の先輩で雪女のミズキさん。 雇い主で九尾の狐のナグモさん。 他にもさやざまな妖と出会い、 和葉の生活が一変する。 はじめてファンタジー小説を書きます。暖かい目で見てくれたら嬉しいです。
24h.ポイント 0pt
小説 184,949 位 / 184,949件 キャラ文芸 4,368 位 / 4,368件
文字数 129,435 最終更新日 2022.04.21 登録日 2021.09.29
人ならざる力とその欲深さゆえに。 神の逆鱗に触れ、滅んだ一族がいた。 その罪から生まれた赤き海。 五百年の時を経て。 その一族と同じ姿をした一人の少女が突如現れる。止まっていた歴史がいま動き出す。
24h.ポイント 0pt
小説 184,949 位 / 184,949件 ファンタジー 42,500 位 / 42,500件
文字数 4,057 最終更新日 2022.04.17 登録日 2021.08.19
烏合学園監査部…それは、生徒会役員とはまた別の権威を持った独立部署である。 その長たる高校部2年生の折原詩乃(おりはら しの)は忙しい毎日をおくっていた。 妹の穂乃(みの)を守るため、学生ながらバイトを複数掛け持ちしている。 …表向きはそういう学生だ。 「普通のものと変わらないと思うぞ。…使用用途以外は」 「あんな物騒なことになってるなんて、誰も思ってないでしょうからね…」 ちゃらい見た目の真面目な後輩の陽向。 暗い過去と後悔を抱えて生きる教師、室星。 普通の人間とは違う世界に干渉し、他の人々との出逢いや別れを繰り返しながら、詩乃は自分が信じた道を歩き続ける。 これは、ある少女を取り巻く世界の物語。
24h.ポイント 0pt
小説 184,949 位 / 184,949件 ライト文芸 7,549 位 / 7,549件
文字数 511,056 最終更新日 2022.04.11 登録日 2021.06.15
32
恋愛 連載中 短編
妖の世界で、愛を求めた鬼と愛された娘の日常譚。 日常短編だったり、ちょっと続いたりします。 基本1話完結です。
24h.ポイント 0pt
小説 184,949 位 / 184,949件 恋愛 56,213 位 / 56,213件
文字数 4,411 最終更新日 2022.03.27 登録日 2019.05.19
33
BL 完結 長編 R18
愛し尽くして足りなくて。 埋めて欲しくて求め合う。 幾度交われど、確かなのは切なさだけ。 時は大正。長髪狐目、ピアスに片眼鏡、口元のほくろと、頬に刺青。そんな青年「篠崎宗旦(しのざきそうたん)」の正体は、何でも屋の化け狐。話してみるとお茶目で素直な彼の一番の友人は、お茶飲み友達の送り狼「朝食漢三(あさばみかんぞう)」。楽しい日常の中、ある日篠崎の処女が知らない男に奪われ、それを相談された漢三だったが彼は篠崎に片想いしていて… 化け狐の何でも屋「篠崎宗旦」が野狐から九尾へ、そして神格化するまでのお話。
24h.ポイント 0pt
小説 184,949 位 / 184,949件 BL 23,914 位 / 23,914件
文字数 120,795 最終更新日 2022.03.15 登録日 2021.06.13
34
BL 完結 長編 R18
前作の雪月花時最憶君からの続きになります。カプが前作は恭吾(人間)×蓮(妖)でしたが、今回は蓮の引き取った鬼子(天花)の話です。 そのため、恭吾達が共に過ごすようになってから数年ほど時間が経過しています。ご理解下さい。 蓮への想いを自覚してしまった天花。その天花の元に現れたのは天狗の里の華月だった。 華月もまた親から勝手に蓮と結婚すると言われ、そう思っていたので恭吾と蓮の結婚は思いもよらないものだった。 そんな時、天狗の里の色々な思惑で開催された修練に天花が参加することになった。 二人が少しずつ心を通わせ、その先に待っていたのは……。 しばらくはR指定ないですが、後半にR18しーんがあります。 R指定部分には*マークを付けます! 安定のハッピーエンドです。 連載しばらく続きますが、お付き合い頂ければ幸いです( ¨̮ )
24h.ポイント 0pt
小説 184,949 位 / 184,949件 BL 23,914 位 / 23,914件
文字数 80,078 最終更新日 2022.02.28 登録日 2022.01.01
<わたくしには、大っ嫌いな女がいる。> とある田舎町で妖を滅する一族として暮らす、櫛笥(くしげ)みことには、どうしても気にくわない人物がいた。 頭脳明晰、とんでもない美少女、そしてみんなの人気者――本家の娘、大須賀ミチル。 ---------- これは、偉大な役目である『八重の巫女』を巡り争う、わたくしとあの女の話。
24h.ポイント 0pt
小説 184,949 位 / 184,949件 キャラ文芸 4,368 位 / 4,368件
文字数 70,142 最終更新日 2022.01.29 登録日 2021.12.31
人でもなく、妖でもない。 どちらともつかない存在である月華─げっか─。 現と隠世の狭間を管理している彼女は迷い込んできた人間や妖たちを導き、時には討つ事も。 そんな彼女が望むものとは────。
24h.ポイント 0pt
小説 184,949 位 / 184,949件 ミステリー 4,159 位 / 4,159件
文字数 8,781 最終更新日 2022.01.07 登録日 2021.12.13
妖に呪われた村に、ある親子がいた。 父親は眠らない体にされ、息子は酷い悪夢による不眠に悩まされていた。 そんな二人は願う。いつかは二人で、幸せな夢を見ながら眠りたい、と。
24h.ポイント 0pt
小説 184,949 位 / 184,949件 現代文学 7,889 位 / 7,889件
文字数 7,615 最終更新日 2021.12.22 登録日 2021.12.13
 齢千歳の白狐九尾狐の千樹が保護したのは、まだ幼い男の子だった。だだの人間の童だと思っていた千樹。だが、一向に探しにくる人間がいない。おかしいと思い頗梨に調べさせたところ陰陽師の子供であることが分かる。何より、その母親が有り得ない存在だった。知らず知らずのうちに厄介事を拾ってしまった千樹だが、それは蓋をしていた妖に転じる前の記憶を呼び起こす者だった。    今は閉鎖したサイト、メクるで公開していた作品です。小説家になろうの方にも公開しています。
24h.ポイント 0pt
小説 184,949 位 / 184,949件 ファンタジー 42,500 位 / 42,500件
文字数 128,581 最終更新日 2021.11.30 登録日 2021.11.20
39
SF 連載中 短編
 ロサンゼルスに突如パンデミックが発生した。街の人々が理性を失い、次々と人間を食らい襲い始める。ロスの悲劇と呼ばれたこの現象は街中を脅威に至らしめ、多くの人間が被害を受けていた ロサンゼルスに住む青年セバスチャンと幼馴染のエリーは迫り来るゾンビと化した集団から逃れながら、街の研究施設を目指す。様々な研究を行なっている博士の元へ辿り着けば何かがわかるかもしれないと真相を確かめる為に。 一方研究所の博士は街の様子をモニターで見ながら、次々と増えるゾンビの群生に頭を悩ませていた。死者であるゾンビは生者に比べ体温が減少する事から、体温で生存者を識別する事で街の様子を判断している。 モニターを暫く見ていると異変が起こる。 街を彷徨っている筈のゾンビの群生の一部が、ごっそりと何処かへ突然消えたのだ。 「一体何が起きた?」 頭を悩ませる博士だが、真相はわからない。 そんな折、消えたゾンビはとある山奥へ出現。 景色は確実に時系列の異なる、浮世絵に描かれるような背景。 「何者だ、貴様らは?」 ゾンビ達に声を掛ける九つの尾を持つ狐。 「俺達は侍と相対するのに忙しいんだ、邪魔はしないで貰いたんだが?」 獣とも、動物とも言えない者達が問いかけているが死者に声が届く訳も無く、妖達は平然と貪ららる。 江戸時代の妖達は、不死の妖と成り果てた。
24h.ポイント 0pt
小説 184,949 位 / 184,949件 SF 5,123 位 / 5,123件
文字数 25,766 最終更新日 2021.10.23 登録日 2021.10.05
人間も妖怪も住む世界に琥珀と言う青年がいた。彼は姉を甦らす為魂玉石を探している。そんな旅の中琥珀は行き倒れてしまうが一人の妖狐の少女翠に助けられる。そこに翠の姉が現れ翠を殺そうとするが琥珀は翠を助ける。そして琥珀は妖狐に翡翠と名付け一緒に旅するようになった。  二人は旅の途中立ち寄った町で琥珀と翡翠は暫く宿と仕事を取り数日居つくことになる町に霊獣が現れ琥珀が霊獣を退治しようとするが少しばかりしくじりピンチに陥った時翡翠が能力を発揮して琥珀のピンチを救った、しかし、翡翠が妖とバレてしまい追い出される。数日後立ち寄った茶屋で創価宗の蓮と出会う。妖は悪でしかないという考えを持つ創価宗は翡翠を殺そうとするが琥珀達は上手く逃げる。しかし、翡翠が創価宗の司教剣に捕まり連れ攫われてしまう。琥珀と蓮は共闘して翡翠を助け出し蓮は琥珀と翡翠を見て見極めたいと言い付いてくる。司教剣が三人に復讐しようと真珠と言う使い魔を使い三人を攻撃してくる。真珠は蓮のかつての親友で初恋の人間だった。真珠は村に毒蠍をばら撒き琥珀や村人を苦しめる。蓮は真珠と対決するが蓮は戦うことが出来なかった。そして、そこに琥珀が現れ真珠の真意を知り蓮は真珠と決着をつける。そこに司教剣が現れ一旦は司教剣が優位に立つが法具に飲み込まれ自我を失う。絶体絶命の時翡翠が真の姿になり司教剣を押さえ蓮が勤行を唱え司教剣を倒す。  そして琥珀の故郷にやって来た。琥珀は自身の師匠柘榴に会い翡翠と蓮に十年前の姿のままの姉瑠璃に会わせた。そして、蓮から魂玉石について重大なことを知らされる。魂玉石は人間と妖の心が交わった時生まれる奇跡の石だという事を。そして翌日琥珀と翡翠は大喧嘩をしてしまい翡翠は一人で黄昏てしまう。そこに珊瑚と言う女性が現れ翡翠を操ってしまう。珊瑚の正体は昔この土地を治めてた鬼神で瑠璃の身体を新しい依り代にしようとしていた。そして翡翠の姉から翡翠が翠だった頃の過去を聞かされる。そして、琥珀は柘榴に諭され自身にとって本当に大切の者を気付かされる。そして、翡翠の下に向かい翡翠に自分の気持ちを正直に言う。そして、二人は協力して珊瑚を倒すが珊瑚の攻撃により翡翠が死んでしまう。琥珀は嘆き悲しんだ。その時魂玉石が現れ琥珀は翡翠を生き返らせてくれるよう願い奇跡が起き翡翠は生き返る。そして琥珀は翡翠と蓮と共に前に向かって歩き続け世界を巡る旅に出る。
24h.ポイント 0pt
小説 184,949 位 / 184,949件 ファンタジー 42,500 位 / 42,500件
文字数 129,565 最終更新日 2021.10.07 登録日 2021.10.07
84 123