龍崎専務が誘惑する

完結しました☆
♡マークの記事は、R18になります。ソフトではありますが、苦手な方は読み飛ばして頂ければ幸いです。
飛ばしても、内容には影響ありません。
よろしくお願いします。


☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆

彼の背中には、禍々しい龍がいる。

その瞳に宿るのは、悪魔の闇か、騎士の光か

わたしを誘惑して離さない。


☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆


森村小恋 24歳
もと農協職員



龍崎暁大 35歳
ゼネコン『龍崎組』 専務取締役


接点のないはずのふたりが、ある日出会った。


「冗談だよ」

キ、キスって冗談でするものですか?

「俺に近づくな」

だから、なんでキスするんですか?

恋に振り回される、小恋の秘書生活が始まる。


☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆


平凡な人生が嫌なわけじゃないけれど、一度くらい無茶をして、一度くらい燃えるような恋をしてみたい。
そんなささやかな夢を胸に、都内へやってきた。
順調な滑り出しだったはずが、ひょんなことから謎多き男性と出会い一気に変わっていく。
24hポイント 106pt
小説 10,576 位 / 139,988件 恋愛 5,251 位 / 43,263件