恋愛 溺愛小説一覧

カテゴリ 恋愛
タグ 溺愛×
4,625 12345
1
恋愛 完結 長編
──隠されていた私の真実(ほんとう)の力はあなたに愛されて知りました。 小国の末姫、クローディアは、王族なら誰もが持つはずの特殊能力を授からなかったせいで、 誰からも愛されず“無能な姫”と罵られて来た。 そんなある日、大国の王から姉に縁談話が舞い込む。 王妃待遇だけど後妻、年齢も親子ほど離れている為、 泣いて嫌がった姉は自分の身代わりとしてクローディアを嫁がせればいいと言う。 反発するクローディア。 しかし、国としてクローディアは身代わりとして嫁ぐ事が決定してしまう。 罪悪感に苛まれたまま、大国に嫁いでいくクローディア。 しかし、何故かそんなクローディアを出迎えたのは…… (あれ? 私、後妻になるのでは??) それだけでなく、嫁ぎ先での生活は想像したものと大きく違っていた。 嫁いだ先でクローディアは愛される事を知り、 また、自分に隠された真実(ほんとう)の力を知る事になる。 一方、何も知らず“無能な姫”だと言ってクローディアを手放した祖国の者達は──……
24hポイント 213,239pt
小説 1 位 / 148,830件 恋愛 1 位 / 46,927件
文字数 105,256 最終更新日 2022.08.13 登録日 2022.07.28
2
恋愛 連載中 長編 R18
「あなたが尻軽だとは知らなかったな」 「あ、そう。誰を信じるかは自由よ。じゃあ、終わりって事でいいのね」 「は……終わりだなんて、」 「こんな所にいらしたのね!お二人とも……皆探していましたよ…… "今日の主役が二人も抜けては"」 婚約パーティーの夜だった。 愛おしい恋人に「尻軽」だと身に覚えのない事で罵られたのは。 長年の恋人の言葉よりもあざとい秘書官の言葉を信頼する近頃の彼にどれほど傷ついただろう。 「はー、もういいわ」 皇帝という立場の恋人は、仕事仲間である優秀な秘書官を信頼していた。 彼女の言葉を信じて私に婚約パーティーの日に「尻軽」だと言った彼。 「公女様は、退屈な方ですね」そういって耳元で嘲笑った秘書官。 だから私は悪女になった。 「しつこいわね、見て分かんないの?貴方とは終わったの」 洗練された公女の所作に、恵まれた女性の魅力に、高貴な家門の名に、男女問わず皆が魅了される。 「お前は、俺の婚約者だろう!」 「これを見ても?貴方の言ったとおり"尻軽"に振る舞ったのだけど、思いの他皆にモテているの。感謝するわ」 「ダリア!いい加減に……」 嫉妬に燃える皇帝はダリアの新しい恋を次々と邪魔して……?
24hポイント 125,360pt
小説 5 位 / 148,830件 恋愛 5 位 / 46,927件
文字数 14,448 最終更新日 2022.08.13 登録日 2022.08.09
3
恋愛 連載中 短編
「僕には他に愛する人がいるんだ。だから、君を愛することはできない」 伯爵令嬢アリアは政略結婚で結ばれた侯爵に1年だけでいいから妻のふりをしてほしいと頼まれる。 そのあいだ、何でも好きなものを与えてくれるし、いくらでも贅沢していいと言う。 アリアは喜んでその条件を受け入れる。 たった1年だけど、美味しいものを食べて素敵なドレスや宝石を身につけて、いっぱい楽しいことしちゃおっ! などと気楽に考えていたのに、なぜか侯爵さまが夜の生活を求めてきて……。 いやいや、あなた私のこと好きじゃないですよね? ふりですよね? ふり!! なぜか侯爵さまが離してくれません。 ※設定ゆるゆるご都合主義
24hポイント 109,398pt
小説 11 位 / 148,830件 恋愛 11 位 / 46,927件
文字数 11,533 最終更新日 2022.08.13 登録日 2022.08.09
4
恋愛 連載中 長編 R15
侯爵家の嫡男、レオン・アルファストと伯爵家のミュラー・ハドソンは建国から続く由緒ある家柄である。 7歳年上のレオンが大好きで、ミュラーは幼い頃から彼にべったり。ことある事に大好き!と伝え、少女へと成長してからも顔を合わせる度に結婚して!ともはや挨拶のように熱烈に求婚していた。 だけど、いつもいつもレオンはありがとう、と言うだけで承諾も拒絶もしない。 成人を控えたある日、ミュラーはこれを最後の告白にしよう、と決心しいつものようにはぐらかされたら大人しく彼を諦めよう、と決めていた。 そして、彼を諦め真剣に結婚相手を探そうと夜会に行った事をレオンに知られたミュラーは初めて彼の重いほどの愛情を知る 【お互い、モブとの絡み発生します、苦手な方はご遠慮下さい】
24hポイント 91,591pt
小説 16 位 / 148,830件 恋愛 16 位 / 46,927件
文字数 46,609 最終更新日 2022.08.13 登録日 2022.07.30
5
恋愛 完結 短編 R15
112
前世でマリアは、一人ひっそりと悲惨な最期を迎えた。 なので今度は生き延びるために、婚約破棄を突きつけた。しかし相手のカイルに猛反対され、無理やり床を共にすることに。 前世で子供が出来なかったから、今度も出来ないだろうと思っていたら何故か懐妊し─
24hポイント 88,338pt
小説 18 位 / 148,830件 恋愛 18 位 / 46,927件
文字数 25,609 最終更新日 2022.08.11 登録日 2022.08.06
6
恋愛 完結 長編
侯爵令嬢マリアは、熾烈な王妃争いを勝ち抜き、大好きな王太子、ヒューゴと結婚したものの、結婚後6年間、一度も会いに来てはくれなかった。孤独に胸が張り裂けそうになるマリア。 “もしもう一度人生をやり直すことが出来たら、今度は私だけを愛してくれる人と結ばれたい…” そう願いながら眠りについたのだった。 翌日、目が覚めると懐かしい侯爵家の自分の部屋が目に飛び込んできた。どうやら14歳のデビュータントの日に戻った様だ。 もう二度とあんな孤独で寂しい思いをしない様に、絶対にヒューゴ様には近づかない。そして、素敵な殿方を見つけて、今度こそ幸せになる! そう決意したマリアだったが、なぜかヒューゴに気に入られてしまい… 恋愛に不器用な男女のすれ違い?ラブストーリーです。
24hポイント 76,516pt
小説 24 位 / 148,830件 恋愛 20 位 / 46,927件
文字数 110,081 最終更新日 2022.08.13 登録日 2022.07.07
7
恋愛 連載中 長編 R15
子爵令嬢のフィミリアは幼少時に婚約した伯爵家の三男、サミエルを慕っていた。 何れはサミエルと結婚し、子を設け穏やかで幸せな毎日を送って行くかと思っていたが、サミエルの視線の先にはある女性がいた。 愛されない事に、サミエルの瞳に自分はもう映らない事に気付いたフィミリアは一度だけ思い出が欲しい、とサミエルに懇願する。 【無理矢理(強姦)表現がありますので、そういった話が苦手・嫌悪感を抱く方はご遠慮下さい】
24hポイント 75,930pt
小説 25 位 / 148,830件 恋愛 21 位 / 46,927件
文字数 36,129 最終更新日 2022.08.13 登録日 2022.07.22
8
恋愛 連載中 短編 R18
世間の注目を浴びて結婚した“公爵家次男”ハワードと“子爵家長女”マリエル。 妬み嫉みを抱く周囲の視線を受けながら結ばれたが、初夜にハワードが妻を置いて仕事へ向かった事であらぬ噂が流れ始めた。 婚約者であった頃からマリエルは外部との接触を最低限に抑えており、結婚後は屋敷に籠る日々。 ふたり揃って姿を現すのは年に数回、限られた夜会やお茶会のみ。 そんな状況が“噂は真実であった”と憶測を呼び、更なる興味を惹きつける。 ※ご都合主義の世界観 ※ちょくちょく生々しい表現あり ※全体的にR18内容です ※作品中の法律や知識は創作物です
24hポイント 73,230pt
小説 27 位 / 148,830件 恋愛 22 位 / 46,927件
文字数 43,929 最終更新日 2022.08.13 登録日 2022.08.06
9
恋愛 連載中 長編 R18
セレニアは由緒あるライアンズ侯爵家の次女。 姉アビゲイルは才色兼備と称され、周囲からの期待を一身に受けてきたものの、セレニアは実の両親からも放置気味。将来に期待されることなどなかった。 だが、そんな日々が変わったのは父親が投資詐欺に引っ掛かり多額の借金を作ってきたことがきっかけだった。 ――このままでは、アビゲイルの将来が危うい。 そう思った父はセレニアに「成金男爵家に嫁いで来い」と命じた。曰く、相手の男爵家は爵位が上の貴族とのつながりを求めていると。コネをつなぐ代わりに借金を肩代わりしてもらうと。 その結果、セレニアは新進気鋭の男爵家メイウェザー家の若き当主ジュードと結婚することになる。 ジュードは一代で巨大な富を築き爵位を買った男性。セレニアは彼を仕事人間だとイメージしたものの、実際のジュードはほんわかとした真逆のタイプ。しかし、彼が求めているのは所詮コネ。 そう決めつけ、セレニアはジュードとかかわる際は一線を引こうとしていたのだが、彼はセレニアを強く求め毎日のように抱いてくる。 しかも、彼との行為はいつも一度では済まず、セレニアは毎晩のように意識が飛ぶほど愛されてしまって――……!? おっとりとした絶倫実業家と見放されてきた令嬢の新婚ラブ! ◇hotランキング 3位ありがとうございます! ―― ◇掲載先→アルファポリス(先行公開)、ムーンライトノベルズ ◇表紙はフリーのものをお借りしております。
24hポイント 70,873pt
小説 29 位 / 148,830件 恋愛 24 位 / 46,927件
文字数 35,308 最終更新日 2022.08.13 登録日 2022.08.08
10
恋愛 連載中 長編
(14日より1日5話更新です!) トリニティ・フローレスは侯爵家の一人娘。 天使のような見た目をした彼女は、この国の第二王子であるダリルとの婚約を機に豹変する。 ヒロインを虐め倒して断罪されるのだ。 そんなよくある乙女ゲームのよくある悪役令嬢に転生したアラサー社畜は考えた。 (金持ちに嫁いで優雅に暮らす……それが一番幸せだと思いませんか?) それなのにダリルとの顔合わせは大成功のようで大失敗!? (最短ルートで突き進むのみ……!!) そう思っているのに、何かがおかしい。 ぶりっ子巨乳侍女と可愛く育つ筈の攻略対象者の弟に溺愛されて、婚約しないようにしていたこの国の王太子、ダリルに超執着されているんですけど? 前世の初恋&推しに似ている天才すぎる第一王子は一体何者!? 目指せモブ!幸せ最短ルートを目指して奮闘する悪役令嬢の物語。 *『悪役令嬢、モブを目指します〜最短ルートを突き進んだ結果、周りのキャラが崩壊しました〜』の改稿版です
24hポイント 54,884pt
小説 39 位 / 148,830件 恋愛 33 位 / 46,927件
文字数 64,113 最終更新日 2022.08.13 登録日 2022.08.10
11
恋愛 連載中 長編 R15
伯爵家の嫡男の婚約者だったが、相手の不貞により婚約破棄になった伯爵令嬢のタイテーニア。 自分家は貧乏伯爵家で、婚約者の伯爵家に助けられていた……と、思ったら実は騙されていたらしい! ひょんな事から出会った公爵家の嫡男と、あれよあれよと言う間に結婚し、今までの搾取された物を取り返す!! という事が、本人の知らない所で色々進んでいくお話(笑) ※HOT最高◎位!ありがとうございます!(何位だったか曖昧でw) ※他サイトでも公開中
24hポイント 44,287pt
小説 49 位 / 148,830件 恋愛 38 位 / 46,927件
文字数 46,208 最終更新日 2022.08.13 登録日 2022.07.23
12
恋愛 完結 長編
男性不信のマリーは、祈りながら機織りをすると精霊の力が布に宿る【織姫】と呼ばれる職人だった。 しかし借金をかたに大嫌いな幼馴染に春を売るよう強制されて困っていた時に、街でシュトレイン伯爵にある提案を持ちかけられる。 皇太子の婚約者である妹マリアが結婚を嫌がって逃亡したので、そっくりなマリーに身代わりになって婚約破棄されてほしいというのだ。 もしマリアが逃げ出したことが知られたら伯爵家は没落し一族皆処刑になるかもしれないと頼み込まれ、マリーは困っている彼らを放っておけず、マリアとして別人の人生を生きていくことに。 しかしパーティでマリアの振りをして皇太子に会った時、彼が自分の初恋の相手のカルロだと気付いた。 だが彼は以前とはまったく別人のように冷たくなっていた。 何やら事情があるようだがマリーは婚約を解消しなければならない。それなのにどんどん彼に惹かれてしまう。 実はカルロの初恋はマリーなのだが、それを見た目がそっくりなマリアと勘違いしていたのだ。 さらにマリーもカルロが本当にマリアを愛してるのだと誤解してしまう。 マリーは身近な人達の悩みを魔法のドレスで解決しながら、悪女マリアの振りをして皇太子カルロと婚約破棄しようと画策するものの、彼に正体がバレて溺愛されてしまう(マリーはそのことに気づいていない)そんなお話。
24hポイント 40,129pt
小説 55 位 / 148,830件 恋愛 40 位 / 46,927件
文字数 138,450 最終更新日 2022.08.10 登録日 2022.08.05
13
恋愛 完結 短編
王太子の婚約者で公爵令嬢のキャサリンは、ある日突然、原因不明の意識障害で倒れてしまう。 一週間後に目覚めた彼女は、自分を嫌っていた筈の義弟の態度がすっかり変わってしまい、極度のシスコンになった事に戸惑いを隠せない。 彼にどんな心境の変化があったのか? そして、キャサリンの意識障害の原因とは? ※設定の甘さや、ご都合主義の展開が有るかと思いますが、ご容赦ください。 ※サスペンス要素は有りますが、難しいお話は書けない作者です。 ※作中に登場する薬や植物は架空の物です。
24hポイント 35,421pt
小説 61 位 / 148,830件 恋愛 43 位 / 46,927件
文字数 51,385 最終更新日 2022.08.13 登録日 2022.07.24
14
恋愛 連載中 長編
 継母と義姉たちに亡き父の遺産をうばわれて、帝国を追放されたセナは、隣国である王国の高級リゾート地で、ホテルの客室係として働いていた。  ある日、幼馴染だった帝国貴族のミアがホテルに宿泊し、いきなり病に倒れ伏してしまう。  友人として仕事の合間にミアの部屋へと、たびたび顔を出していたセナは、親友から驚きの贈り物を受け取る。 「自分は参加できないから貴方に貰って欲しいの」、と渡されたそれは、このホテルで開催される仮面舞踏会のチケットと仮面、そして豪奢なドレスだった。  スタイルも容姿もよく似ているセナは、確かにミアの代理を務められそうだった。  かつて馴染みのある社交界に、今夜だけでも戻ることができる。  セナは内心で嬉しさがこみ上げてくるのを、抑えきれないでいた。  噂では王国の王太子殿下の妃候補を選ぶ場所でもあるらしい。  新聞やホテルのロビーに飾られている人物画で見知っただけの彼に声をかけられたとき、セナの心は思わず、踊った。  一夜だけの夢を見ても許されるでしょう? と、誰かに問いかけたくなるほどに。  ダンスを踊り、雰囲気とシャンパンの勢いとともに、セナは彼に身も心も捧げてしまう。  そして一夜が明け、普段の自分にもどる時間がやってきた。  セナは正体を知られる前に、彼の元から姿を消す。    王太子ロバートの秘密を宿しているとも気づかずに。 〇前半をヒロインと殿下との出会いとしているため、ヒロインが不遇になった理由などは中盤になっております。  継母と義姉たちへのざまあ回は、後半のラスト近くなりますが、ヒロインにはハッピーエンドを用意しておりますので、お付き合いいただけると幸いです。 〇9時、19時の1日、2回更新となります。よろしくお願いいたします。  他の投稿サイトにも掲載しています。  7/26 一部を改稿しました。      HOT13位入りました。ありがとうございます!  7/28 HOT 4位入りました。  7/31 HOT 2位入りました。 8/ 1 2400 お気に入り、ありがとうございます! 8/13 2900 お気に入り、ありがとうございます!
24hポイント 33,507pt
小説 67 位 / 148,830件 恋愛 48 位 / 46,927件
文字数 124,899 最終更新日 2022.08.13 登録日 2022.07.24
15
恋愛 完結 長編 R15
「アリーセ、お前を男爵家から勘当する!」  理不尽に厳しい家系に生まれたアリーセは常に虐げられて来た。 身内からの暴力や暴言は絶えることが無かった。  そして16歳の誕生日にアリーセは男爵家を勘当された。 アリーセは思った。 「これでようやく好きな様に生きられる!」  アリーセには特別な力があった。 癒しの力が人より強かったのだ。  そして、聖騎士ダイス・エステールと出会い、なぜか溺愛されて行く。 ずっと勉強してきた医学の知識と治癒力で、世界の医療技術を革命的に進歩させる。  これは虐げられてきた令嬢が医学と治癒魔法で人々を救い、幸せになる物語。
24hポイント 32,696pt
小説 69 位 / 148,830件 恋愛 50 位 / 46,927件
文字数 24,243 最終更新日 2022.08.13 登録日 2022.08.12
16
恋愛 完結 長編 R15
伯爵令嬢である、私、リノア・ブルーミングはラルフ・クラーク辺境伯から求婚され、現在、結婚前のお試し期間として彼の屋敷に滞在しています。 滞在当初に色々な問題が起こり、婚約解消したくなりましたが、ラルフ様が承諾して下さらない為、諦める事に決めて、自分なりに楽しい生活を送ろうと考えたのですが、仮の嫁姑バトルや別邸のメイドに嫌がらせをされたり、なんだかんだと心が落ち着きません。 妻になると自分が決めた以上、ラルフ様や周りの手を借りながらも自分自身で平穏を勝ち取ろうと思います! ※拙作の「婚約解消ですか? 頼む相手を間違えていますよ?」の続編となります。 細かい設定が気にならない方は未読でも読めるかと思われます。 ※作者独自の異世界の世界観であり、設定はゆるく、ご都合主義です。キャラクターが合わない、と感じられた場合はソッと閉じて下さいませ。クズが多いです。ご注意ください
24hポイント 31,585pt
小説 72 位 / 148,830件 恋愛 53 位 / 46,927件
文字数 59,194 最終更新日 2022.08.13 登録日 2022.07.28
17
恋愛 連載中 短編
エリザベート公爵夫人は幸せな家庭を築いているのだと思って日々生活していた。だけどそれは見せかけだったのかもしれない。夫のオリバーに依頼されたという弁護士の言葉で、エリザベートの心は激しく動揺してただ意外な驚きだけを感じた。 弁護士から奥様は不倫をしていますね?と指摘されたのだ。当然エリザベートは不倫などしていないので濡れ衣であると反論した。だが弁護士は不倫を認めろと大声でいう。さらに離婚と慰謝料の要求までしてきた。 エリザベートも弁護士に依頼して法廷で争う決心をする。どうやら夫には愛人がいて妻の自分が邪魔になったらしい。義家族との話し合いは平行線をたどり、自分の中で夫に対する愛情が薄れていくのをエリザベートは感じていく。 ※一部刺激的な表現が含まれるかもしれません。人間関係は複雑なものになっています。途中から刺激の強い場面がありますので離れて見てください。
24hポイント 31,099pt
小説 74 位 / 148,830件 恋愛 54 位 / 46,927件
文字数 16,245 最終更新日 2022.08.13 登録日 2022.08.12
18
恋愛 連載中 長編
「君には失望した!聖女を虐げるとは!」 侯爵令嬢のオンディーヌは宮廷楽団に所属する歌姫だった。 しかしある日聖女を虐げたという瞬間が流れてしまい、断罪されてしまう。 全ては仕組まれた冤罪だった。 聖女を愛する婚約者や私を邪魔だと思う者達の。 幼い頃からの幼馴染も、友人も目の敵で睨みつけ私は公衆の面前で婚約破棄を突きつけられ家からも勘当されてしまったオンディーヌだったが… 「やっと自由になれたぞ!」 実に前向きなオンディーヌは転生者で何時か追い出された時の為に準備をしていたのだ。 貴族の生活に憔悴してので追放万々歳と思う最中、老婆の森に身を寄せることになるのだった。 一方王都では王女の逆鱗に触れ冤罪だった事が明らかになる。 すぐに連れ戻すように命を受けるも、既に王都にはおらず偽りの断罪をした者達はさらなる報いを受けることになるのだった。
24hポイント 26,782pt
小説 86 位 / 148,830件 恋愛 61 位 / 46,927件
文字数 89,152 最終更新日 2022.08.13 登録日 2022.05.25
19
恋愛 連載中 長編
辺境伯令嬢のクロエは、背中に痣がある事と生まれてから家族や親戚が相次いで不幸に見舞われた事から『災いをもたらす忌み子』として虐げられていた。 日常的に暴力を振るってくる母に、何かと鬱憤を晴らしてくる意地悪な姉。 (私が悪いんだ……忌み子だから仕方がない)とクロエは耐え忍んでいたが、ある日ついに母に殺されかけてしまう。 「もうこんな狂った家にいたくない……!!」 死を目前にして、クロエは逃げ出した。 野を越え山を越え、ついには王都に辿り着く。 しかしそこでクロエの体力が尽き、弱っていたところを柄の悪い男たちに襲われてしまう。 覚悟を決めたクロエだったが、たまたま通りかかった青年によって助けられる。 「行くところがないなら、しばらく家に来るか? ちょうど家政婦を探していたんだ」 青年──ロイドは王都の平和を守る第一騎士団の若きエリート騎士。 「恩人の役に立ちたい!」とクロエは、ロイドの家の家政婦として住み込み始める。 今まで実家の家事を全て引き受けこき使われていたクロエが、ロイドの家でもその能力を発揮するのに時間はかからなかった。 「部屋がこんなに綺麗に……」「こんな美味いもの、今まで食べたことがない」「凄いな、君は」 「こんなに褒められたの……はじめて……」 ロイドは騎士団内で「漆黒の死神」なんて呼ばれる冷酷無慈悲な剣士らしいが、クロエの前では違う一面も見せてくれて……。 これは、忌み子として虐げらてきた令嬢が、生真面目で厳しいものの優しい騎士と共に過ごすうちに、ささやかな幸せを手に入れていく物語。 ※ほっこり度&糖分度高めですが、ざまぁ要素もあります。
24hポイント 26,761pt
小説 87 位 / 148,830件 恋愛 62 位 / 46,927件
文字数 106,691 最終更新日 2022.08.13 登録日 2022.06.20
20
恋愛 連載中 長編 R15
孤児のルネは聖女の力があると神殿に引き取られ、15歳で聖女の任に付く。それから3年間、国を護る結界のために力を使ってきた。 しかし、彼女の婚約者である第二王子はプライドが無駄に高く、平民で地味なルネを蔑み、よりよい相手を得ようと国王に無断で聖女召喚の儀を行ってしまう。 高貴で美しく強い力を持つ聖女を期待していた王子たちの前に現れたのは、確かに高貴な雰囲気と強い力を持つ美しい方だったが、その方が選んだのは王子ではなくルネで… このお話は、平民故に周囲から虐げられながらも、身を削って国のために働いていた少女が、溺愛されて幸せになるお話です。 いつも短編→途中で長編に変えているので、今回は最初から長編でスタートします。 世界観は独自&色々緩くなっております。 R15は保険です。
24hポイント 20,917pt
小説 112 位 / 148,830件 恋愛 71 位 / 46,927件
文字数 80,619 最終更新日 2022.08.13 登録日 2022.07.16
21
恋愛 連載中 長編 R15
竜聖女リューディアは、幼い頃から錬金術で作られた巨大な鳥籠の中にいる黒緋竜グラムヴィント様のお世話に励んでいた。 そして竜聖女は、このエルヴァスティ国の王子の婚約者にと決められており、リューディアとエディク王子は正式な婚約者だった。 それなのに、ある日突然エディク王子に呼び出され竜聖女を解任される。そして、婚約破棄をされてしまった。 エディク王子の新しい婚約者は、リューディアの義姉レイラ。そして、彼女が新しい竜聖女になった。 エディク王子は、リューディアの行き先として、漆黒将軍と呼ばれるヴィルフリードと結婚させようとするが、ヴィルフリードはリューディアに「釣り合わない」といい、結婚を拒否してきた。 行き場所がないリューディアは、仕方なく実家に帰ると、実家からは売られるように妾に出されることになった。 妾を追い出されれば、自由になると思って妾に行こうとするリューディアを迎えに来たのは、なんと結婚を断った漆黒将軍と呼ばれるヴィルフリードさまだった。
24hポイント 19,852pt
小説 119 位 / 148,830件 恋愛 74 位 / 46,927件
文字数 24,217 最終更新日 2022.08.13 登録日 2022.08.07
22
恋愛 連載中 短編 R15
公爵令嬢アリシアは、16歳の誕生日を心待ちにしていた。なぜなら16歳になると、魔物討伐部隊に参加できるからだ。 彼女は5年前から魔物討伐部隊に参加している愛する婚約者、第一王子のルーカスの役に立ちたいという一心で、5年間血の滲む様な魔力の訓練を続けてきたのだ。 ただルーカスとは今まで一度も会った事もなく、両親からも正体を隠して討伐部隊に参加する様言われた。 それでもルーカスに会えるとあって、誕生日の翌日には意気揚々と旅立って行ったのだった。 一方ルーカスは、甲斐甲斐しく自分や隊員たちの世話を焼いてくれるアリシアに、次第に惹かれていく。でも自分には婚約者がいるからと、必死に自分の気持ちを抑えようとするのだった。 心惹かれている彼女が、実は自分の婚約者とも知らずに… そんな2人が絆を深め、幸せを掴むまでのお話しです。 ファンタジー要素強めの作品です。 よろしくお願いいたしますm(__)m
24hポイント 18,228pt
小説 130 位 / 148,830件 恋愛 82 位 / 46,927件
文字数 58,129 最終更新日 2022.08.13 登録日 2022.07.26
23
恋愛 連載中 長編 R18
モフェット伯爵家の長女であるジンジャーは、ある日父に婚約者との婚約解消を告げられる。父曰く、異母妹グラディスと婚約者シドニーは恋仲であり、あろうことか二人の間には子供がいるという。 そして、ジンジャーはグラディスの代わりに借金のカタとして黒い噂の絶えない伯爵セオドリック・シャムロックの元に嫁げと。 「次期伯爵の母になれば、お前も将来安泰だろう」 気味の悪い笑みを浮かべ、父はジンジャーにそんな言葉を投げつけた。 どれだけ嫌がっても、貴族の令嬢にとって父の命令は絶対。 そのため、逆らうことも出来ずにジンジャーはセオドリックの元に嫁ぐことに。 その後、ジンジャーはセオドリックと対面するのだが――……。 「お前は、俺に愛など求めるな。跡取りさえ産んでくれれば、あとは好きにしてくれていい」 セオドリックは、そんな言葉をジンジャーに投げつけてきた。 その言葉を聞いたジンジャーはセオドリックを冷たい人間だと思ったのだが、閨の際に与えられる快楽はとても甘ったるく、優しい。どうやら、彼は人を愛することに慣れない人種らしい。 それに気が付いたとき――ジンジャーは彼の力になりたいと思うようになる。 「愛してくれなんて贅沢は言いません。それでも……もう少しだけ、側にいさせてください」 愛されることに慣れない伯爵令嬢が、愛することに慣れない年上伯爵に不器用な愛を徐々に与えられていくお話。 ◇hotランキング入りありがとうございます……! ―― ◆掲載先→アルファポリス、ムーンライトノベルズ ◇以前別名義で掲載していたものを大幅に加筆修正して載せております。
24hポイント 16,688pt
小説 134 位 / 148,830件 恋愛 83 位 / 46,927件
文字数 42,286 最終更新日 2022.08.13 登録日 2022.07.26
24
恋愛 連載中 短編 R18
■ストーリー■ アリーセ・プラームは伯爵令嬢であり、現在侯爵家の嫡男であるルシアノと婚約をしている。 しかし、ルシアノが妹であるニコルに思いを寄せている事には気付いていた。 ルシアノは普段からアリーセにも優しく接していたので、いつか自分に気持ちが向いてくれるのではないかと信じていた。 そんなある日、ルシアノはニコルを抱きしめ「好きだ」と言っている所を偶然見てしまう。 ショックを受けたアリーセは、元同級生であり現在仕えている王太子のヴィムに相談する。 するとヴィムは「婚約解消の手伝いをしてやるから、俺の婚約者のフリをして欲しい」と取引を持ち掛けて来る。 アリーセは軽い気持ちでその取引を受け入れてしまうが……。 **補足説明** 思いつきで書き始めた短編作品になります。 設定はかなり適当です。 R18作品になりますのでご注意ください。 基本的に前戯~本番に※(キスや軽いスキンシップには入れていません)
24hポイント 16,340pt
小説 139 位 / 148,830件 恋愛 86 位 / 46,927件
文字数 195,392 最終更新日 2022.08.13 登録日 2022.05.21
25
恋愛 連載中 ショートショート
愛娘にしか興味ない冷血の皇帝のお話。 小説家になろう様でも掲載しております。
24hポイント 15,607pt
小説 143 位 / 148,830件 恋愛 89 位 / 46,927件
文字数 51,642 最終更新日 2022.08.13 登録日 2022.07.28
26
恋愛 完結 ショートショート
王太子の婚約者であるアンジェリクは、ある日、彼の乳兄弟から怪しげな魔道具のペンダントを渡される。 若干の疑念を持ちつつも「婚約者との絆が深まる道具だ」と言われて興味が湧いてしまう。 それを持ったまま夜会に出席すると、いつも穏やかに微笑む王太子の意外な心の声が、頭の中に直接聞こえてきて・・・。 ※本作は『氷の仮面を付けた婚約者と王太子の話』の続編となります。 本作のみでもお楽しみ頂ける仕様となっておりますが、どちらも短いお話ですので、本編の方もお読み頂けると嬉しいです。 ※4話でサクッと完結します。
24hポイント 13,690pt
小説 158 位 / 148,830件 恋愛 94 位 / 46,927件
文字数 9,775 最終更新日 2022.07.23 登録日 2022.07.22
27
恋愛 連載中 長編 R15
【決してご迷惑はお掛けしません。どうか私をここに置いて頂けませんか?】 妾腹の娘として厄介者扱いを受けていたアリアドネは姉の身代わりとして暴君として名高い辺境伯に嫁がされる。結婚すれば幸せになれるかもしれないと淡い期待を抱いていたのも束の間。望まぬ花嫁を押し付けられたとして夫となるべく辺境伯に初対面で冷たい言葉を投げつけらた。さらに城から追い出されそうになるものの、ある人物に救われて下働きとして置いてもらえる事になるのだった―。
24hポイント 12,781pt
小説 167 位 / 148,830件 恋愛 99 位 / 46,927件
文字数 218,319 最終更新日 2022.08.13 登録日 2022.05.01
28
恋愛 完結 短編
ハーマイオニー・シモンズは筆頭公爵のゴンザレス家の令息、エイドリアンに婚約破棄を告げられる。エイドリアンはゴンザレス家のメイドで男爵家の令嬢シェリー・ターナーと浮気をしていたのだ。 そのシェリーだが、かつてはシモンズ家にもメイドとして仕えていたのだ。 婚約破棄をされたハーマイオニーは王室の弓騎士として採用される。 弓の練習をしていたところに、たまたま隣国の皇帝アーサーが現れ、ハーマイオニーに惹かれていく……。
24hポイント 12,180pt
小説 177 位 / 148,830件 恋愛 106 位 / 46,927件
文字数 13,084 最終更新日 2022.07.14 登録日 2022.07.01
29
恋愛 連載中 長編 R18
「魔力マッチング!? なにそれ?」 「あまりにも魔術師が結婚しないから、お偉いさんが結婚させようとしてるんだって」 ある日突然、魔術師不足を理由に魔力の相性の良い者同士を見つける魔術具が発明される。それはマッチングすると身に付けている魔術具が音を出し、キスするまで止まらないというものだった。 恋愛経験が少なく処女のマリカは最初抵抗するが、マッチングする人が少ない事を知り登録することに。しかし登録したとたん、目の前にいた自分を嫌っている同級生とマッチングしてしまう。しかたなく軽くキスした二人だったが…… 設定ゆるゆるです。他サイトにも掲載中です。性的表現が多いところには★マークがついています。感想欄は完結後に開きます。
24hポイント 11,923pt
小説 180 位 / 148,830件 恋愛 107 位 / 46,927件
文字数 129,038 最終更新日 2022.08.13 登録日 2022.07.17
30
恋愛 連載中 長編
ぬいぐるみ作家として活躍している伯爵令嬢のローラ。今年18歳になるローラは、もちろん結婚など興味が無い。両親も既にローラの結婚を諦めていたはずなのだが… 「ローラ、お前に結婚の話が来た。相手は公爵令息だ!」 父親が突如持ってきたお見合い話。話を聞けば、相手はバーエンス公爵家の嫡男、アーサーだった。ただ、彼は美しい見た目とは裏腹に、極度の女嫌い。既に7回の結婚&離縁を繰り返している男だ。 そんな男と結婚なんてしたくない!そう訴えるローラだったが、結局父親に丸め込まれ嫁ぐ事に。 まあ、どうせすぐに追い出されるだろう。軽い気持ちで嫁いで行ったはずが… 恋愛初心者の2人が、本当の夫婦になるまでのお話です! 【追記】 いつもお読みいただきありがとうございます。 皆様のおかげで、書籍化する事が出来ました(*^-^*) 今後番外編や、引き下げになった第2章のお話を修正しながら、ゆっくりと投稿していこうと考えております。 引き続き、お付き合いいただけますと嬉しいです。 どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m
24hポイント 10,928pt
小説 196 位 / 148,830件 恋愛 111 位 / 46,927件
文字数 195,285 最終更新日 2022.08.13 登録日 2021.09.24
31
恋愛 連載中 短編 R15
伯爵令嬢である、私、リノア・ブルーミングはラルフ・クラーク辺境伯から求婚され、現在、結婚前のお試し期間として彼の屋敷に滞在しています。 私の滞在期間中にラルフ様の家族が起こした事件により、貴族の一部からは事実だけではなく、彼に対する根も葉もない悪評が流れている事を知った私は、妻ではなく婚約者という身分ではありますが、社交界に乗り出し、嘘の悪評を流した人物を突き止め、根拠のない噂だと証明し、ラルフ様の心の平穏とこれからの自分自身の平穏な生活を勝ち取ろうと思います! ※拙作の「婚約解消は諦めましたが、平穏な生活は諦めるつもりはありません!」の続編となります。 ※作者独自の異世界の世界観であり、設定はゆるく、ご都合主義です。キャラクターが合わない、と感じられた場合はソッと閉じて下さいませ。クズが多いです。ご注意ください
24hポイント 10,784pt
小説 199 位 / 148,830件 恋愛 112 位 / 46,927件
文字数 1,693 最終更新日 2022.08.13 登録日 2022.08.13
32
恋愛 完結 長編
イヴェット・オーダム男爵令嬢の幸せな結婚生活が始まる……はずだった。 父の死後、急に態度が変わった結婚相手にイヴェットは振り回されていた。 財産を食いつぶす義母、継いだ仕事を放棄して不貞を続ける夫。 それでも家族の形を維持しようと努力するイヴェットは、ついに殺されかける。 「もう我慢の限界。あなたたちにはこの家から出ていってもらいます」 覚悟を決めたら、なぜか騎士団長様が執着してきたけれど困ります!
24hポイント 10,250pt
小説 207 位 / 148,830件 恋愛 117 位 / 46,927件
文字数 122,349 最終更新日 2022.08.13 登録日 2022.07.17
33
恋愛 連載中 長編 R15
「お前はいつものろまで、クズで、私の引き立て役なのよ、お姉様」  私を蔑む視線を向けて、双子の妹がそう言った。 「本当、お前と違ってジュリーは賢くて、裁縫も刺繍も天才的だよ」  愛しそうな表情を浮かべて、妹を抱きしめるお父様。 「――あなたは、この家に要らないのよ」  扇子で私の頬を叩くお母様。  ……そんなに私のことが嫌いなら、消えることを選びます。    消えた先で、私は『愛』を知ることが出来た。
24hポイント 9,742pt
小説 217 位 / 148,830件 恋愛 121 位 / 46,927件
文字数 367,475 最終更新日 2022.08.13 登録日 2021.05.07
34
恋愛 完結 長編
姉の身代わりに公爵夫人になった。 「貴様と寝食を共にする気はない!俺に呼ばれるまでは、俺の前に姿を見せるな。声を聞かせるな」 夫と初対面の日、家族から男癖の悪い醜悪女と流され。 公爵である夫とから啖呵を切られたが。 翌日には誤解だと気づいた公爵は花嫁に好意を持ち、挽回活動を開始。 地獄の番人こと閻魔大王(善悪を判断する審判)と異名をもつ公爵は、影でプレゼントを贈り。話しかけるが、謝れない。 「愛しの妻。大切な妻。可愛い妻」とは言えない。 一度、言った言葉を撤回するのは難しい。 そして妻は普通の令嬢とは違い、媚びず、ビクビク怯えもせず普通に接してくれる。 徐々に距離を詰めていきましょう。 全力で真摯に接し、謝罪を行い、ラブラブに到着するコメディ。 第二章から口説きまくり。 第四章で完結です。 第五章に番外編を追加しました。
24hポイント 9,542pt
小説 219 位 / 148,830件 恋愛 123 位 / 46,927件
文字数 90,994 最終更新日 2022.07.30 登録日 2022.07.08
35
恋愛 完結 短編
義母とその娘に虐げられているリアリーと狼獣人のカインが番として結ばれる物語。 *基本的に1日1話ずつの投稿です。  (カイン視点だけ2話投稿となります。)  書き終えているお話なのでブクマやしおりなどつけていただければ幸いです。 ***2022.7.9 HOTランキング11位!!はじめての投稿でこんなにたくさんの方に読んでいただけてとても嬉しいです!ありがとうございます!
24hポイント 9,215pt
小説 225 位 / 148,830件 恋愛 125 位 / 46,927件
文字数 21,485 最終更新日 2022.07.10 登録日 2022.07.02
【第15回恋愛小説大賞受賞作品 本編完結済】※現在番外編更新中です。 キエザ王国の国王フィリッポが崩御した。 好色な事で知られた国王には正妃の他に百ニ十人もの側妃を持っていた。 その中の一人、クラリーチェはフィリッポの好みでなかったというだけで遠ざけられた、一度も国王の通いがない、側妃とは名ばかりの側妃。後宮で正妃や他の側妃から、貶められ、莫迦にされながらも、ひっそりと暮らしていた。 新国王となったフィリッポの嫡男エドアルドは父親とは正反対な性格で、厳格で潔癖な上に、女嫌いで知られる人物。婚約者候補を次々に追い出していると有名だった。 彼は即位するとすぐに後宮を解体する事を決め、側妃達に容赦ない裁きを加え始めるが………。 ※物語の都合上、残酷な表現がございますのでご注意下さいませ。(2022.01.31 追記) ※第83話以降、人によっては不快に感じる内容が含まれております。ご注意下さいませ。(2022.02.19 追記)
24hポイント 8,329pt
小説 242 位 / 148,830件 恋愛 130 位 / 46,927件
文字数 351,248 最終更新日 2022.08.13 登録日 2022.01.22
37
恋愛 連載中 長編
『醜穢令嬢』『傍若無人の人でなし』『ハグル家の疫病神』『骨』──それらは、伯爵家の娘であるアメリアへの蔑称だ。 その名の通り、アメリアの容姿は目を覆うものがあった。 骨まで見えそうなほど痩せ細った体躯に、不健康な肌色、ドレスは薄汚れている。 義母と腹違いの妹に虐げられ、食事もロクに与えられず、離れに隔離され続けたためだ。 陞爵を目指すハグル家にとって、侍女との不貞によって生まれたアメリアはお荷物でしかなかった。 誰からも愛されず必要とされず、あとは朽ち果てるだけの日々。 今日も一日一回の貧相な食事の足しになればと、庭園の雑草を採取していたある日、アメリアに婚約の話が舞い込む。 お相手は、社交会で『暴虐公爵』と悪名高いローガン公爵。 「この結婚に愛はない」と、当初はドライに接してくるローガンだったが……。 「なんだそのボロボロのドレスは。この金で新しいドレスを買え」「なぜ一食しか食べようとしない。しっかりと三食摂れ」 蓋を開けてみれば、ローガンはちょっぴり口は悪いものの根は優しく誠実な貴公子だった。 幸薄くも健気で前向きなアメリアを、ローガンは無自覚に溺愛していく。 そんな中ローガンは、絶望的な人生の中で培ったアメリアの”ある能力”にも気づき……。 「ハグル家はこんな逸材を押し込めていたのか……国家レベルの損失だ……」「あの……旦那様?」 一方アメリアがいなくなった実家では、ひたひたと崩壊の足音が近づいていて──。 これは、愛されなかった令嬢がちょっぴり言葉はきついけれど優しい公爵に不器用ながらも溺愛され、無自覚に持っていた能力を認められ、幸せになっていく話。 ※ほっこり度&糖分度高めですが、ざまぁ要素もあります。
24hポイント 7,959pt
小説 252 位 / 148,830件 恋愛 132 位 / 46,927件
文字数 128,124 最終更新日 2022.06.30 登録日 2022.05.24
38
恋愛 連載中 長編 R15
聖女メイヴィスはある日、第一王子トリスタンのプロポーズを断ったことを理由に断罪されてしまう……。 何の能力も持たないことから偽聖女扱いされ、親代わりだった神官長のハワードも殺されてしまった。 その後、地下牢へと閉じ込められたメイヴィスの元に、全ての元凶であるトリスタン王子が訪ねてきた。 「私のものになるなら、ここから出してやる」 言外に『体を差し出せ』と言われたメイヴィスは、命よりも己の貞操を選んだ。 ────聖女は神の花嫁。人間に純潔を奪われるなんて、あってはならない。 トリスタン王子の提案を跳ね除けたメイヴィスは、やがて処刑の日を迎え……火あぶりの刑に処された。 無念の死を迎えたメイヴィスだったが、天界で夫となる神様と出逢って……? そして、下界での酷い仕打ちを知った神様は大激怒! ────「僕の花嫁に手を出すなんて……本当に人間は愚かだね」 これは聖女の死から始まる破滅と滅亡の物語。 ※小説家になろう様にて、先行公開中 ※ざまぁ全振りの話になるので、苦手な方はスルー推奨 ※『真の聖女を断罪した国は神の怒りを買ったようです〜神の逆鱗に触れたため、この世界は消滅します〜』のリメイク版になります。 (かなり内容を変えたので、旧版を知っている方でも楽しめると思います。ちなみに旧版はピクシブ様にて、途中まで読めます)
24hポイント 7,910pt
小説 253 位 / 148,830件 恋愛 133 位 / 46,927件
文字数 93,177 最終更新日 2022.08.13 登録日 2022.07.05
40
恋愛 連載中 長編
叔父一家に虐げられていた少女リアはついに竜王陛下への生贄として差し出されてしまう。どんな酷い扱いをされるかと思えば、体が小さかったことが幸いして竜王陛下からは小動物のように溺愛される。そして生贄として差し出されたはずが、リアにとっては怠惰で幸福な日々が始まった―――。
24hポイント 7,789pt
小説 258 位 / 148,830件 恋愛 135 位 / 46,927件
文字数 232,999 最終更新日 2022.08.13 登録日 2021.04.02
4,625 12345