恋愛 溺愛小説一覧

カテゴリ 恋愛
タグ 溺愛×
4,303 12345
1
恋愛 連載中 長編
『醜穢令嬢』『傍若無人の人でなし』『ハグル家の疫病神』『骨』──それらは、伯爵家の娘であるアメリアへの蔑称だ。 その名の通り、アメリアの容姿は目を覆うものがあった。 骨まで見えそうなほど痩せ細った体躯に、不健康な肌色、ドレスは薄汚れている。 義母と腹違いの妹に虐げられ、食事もロクに与えられず、離れに隔離され続けたためだ。 陞爵を目指すハグル家にとって、侍女との不貞によって生まれたアメリアはお荷物でしかなかった。 誰からも愛されず必要とされず、あとは朽ち果てるだけの日々。 今日も一日一回の貧相な食事の足しになればと、庭園の雑草を採取していたある日、アメリアに婚約の話が舞い込む。 お相手は、社交会で『暴虐公爵』と悪名高いローガン公爵。 「この結婚に愛はない」と、当初はドライに接してくるローガンだったが……。 「なんだそのボロボロのドレスは。この金で新しいドレスを買え」「なぜ一食しか食べようとしない。しっかりと三食摂れ」 蓋を開けてみれば、ローガンはちょっぴり口は悪いものの根は優しく誠実な貴公子だった。 幸薄くも健気で前向きなアメリアを、ローガンは無自覚に溺愛していく。 そんな中ローガンは、絶望的な人生の中で培ったアメリアの”ある能力”にも気づき……。 「ハグル家はこんな逸材を押し込めていたのか……国家レベルの損失だ……」「あの……旦那様?」 一方アメリアがいなくなった実家では、ひたひたと崩壊の足音が近づいていて──。 これは、愛されなかった令嬢がちょっぴり言葉はきついけれど優しい公爵に不器用ながらも溺愛され、無自覚に持っていた能力を認められ、幸せになっていく話。 ※ほっこり度&糖分度高めですが、ざまぁ要素もあります。
24hポイント 118,663pt
小説 8 位 / 143,856件 恋愛 8 位 / 44,902件
文字数 121,909 最終更新日 2022.06.28 登録日 2022.05.24
2
恋愛 連載中 長編
魔術の名門ローガンズ家の末娘として生まれたシャーリーは『呪われた女』と蔑まれていた。 不吉と呼ばれる黒髪を持ち、家族や兄弟にある強大な魔力を受け継がなかったせいだ。 「ローガンズの恥晒し」「役立たず」「呪われた女」 両親にも兄妹にも使用人からも不気味がられ、雑用ばかりの日々。 そんなある日、天才の姉に婚約の話が舞い込む。 それは『野獣公爵』と名高い国内有数の公爵家との縁談だった。 しかし、国のための政略結婚を嫌がった姉は身代わりにシャーリーを差し出すことを提案。家族はそのことを大喜びで受け入れた。 シャーリーは追い出されるようにして公爵家に行くのだが……。 「この家の物は君の物だ。好きに使え」 「おい、暖炉の薪を使い渋るな。風邪を引くだろうが」 (あれ……? このひと優しい?) 噂とは違い野獣公爵は優しさと不器用の塊だった。 厳つい見た目をした彼の不器用な優しさでシャーリーは溺愛されていく。 そんな彼に惹かれて、シャーリーはお守りを作ろうと思い立つ。 「これ、めちゃくちゃな効果高くないか?」 「ローガンズ家はなんてことをしてくれたんだ」 その効果は、思ったよりも高かったらしく……。 「君の笑顔は、俺が一生守る」 「本当に私でいいんですか?」 これは虐められた令嬢がありのままの姿を受け入れられて幸せになるお話。
24hポイント 103,576pt
小説 13 位 / 143,856件 恋愛 13 位 / 44,902件
文字数 60,832 最終更新日 2022.06.29 登録日 2022.06.18
3
恋愛 連載中 長編
ある日、ステュクス王国の神殿で神託が下った。 南西のとある小国、ウラノス公国領という土地にいるエレーニという少女を、ステュクス王国のアサナシオス・シプニマス王子と婚姻を結ばせるように、というものだった。 その白羽の矢が立ったエレーニ・ガラニスという十六歳の少女は、ウラノス公国ではいないものとして扱われていた。父はウラノス公という公女の地位にあるはずが、母が隣国にあった亡国ガラニシアの王女であり、故郷が滅ぼされた日に自殺してしまったことから、母の不名誉を雪ぐためという名目で辺境の修道院に幽閉されていた。 仕方なくウラノス公はエレーニをステュクス王国へ嫁がせる。神命都市と名高いステュクスは宗教大国であり荘厳かつ清浄な都市ではあるが、戒律が厳しく制限も多い。ウラノス公はエレーニの姉ポリーナを溺愛しており、派手好きで奔放なポリーナは気楽に俗世の貴族として生きさせようとした。 ところが、ステュクス王国に入ったエレーニは、噂など当てにならないことを実感する。幸せな、楽園のようなステュクス王国で、エレーニは初めこそアサナシオスの形式上の妻と扱われるはずが、十年暮らした修道院の話をした途端、ステュクス王国では妻としての理想像であり、なおかつ境遇には聖女とも似通い涙を誘ったことから、アサナシオスの興味を大いに惹くことになった。 そんなとき——?
24hポイント 75,675pt
小説 26 位 / 143,856件 恋愛 23 位 / 44,902件
文字数 42,127 最終更新日 2022.06.29 登録日 2022.06.24
4
恋愛 連載中 長編
「君には失望した!聖女を虐げるとは!」 侯爵令嬢のオンディーヌは宮廷楽団に所属する歌姫だった。 しかしある日聖女を虐げたという瞬間が流れてしまい、断罪されてしまう。 全ては仕組まれた冤罪だった。 聖女を愛する婚約者や私を邪魔だと思う者達の。 幼い頃からの幼馴染も、友人も目の敵で睨みつけ私は公衆の面前で婚約破棄を突きつけられ家からも勘当されてしまったオンディーヌだったが… 「やっと自由になれたぞ!」 実に前向きなオンディーヌは転生者で何時か追い出された時の為に準備をしていたのだ。 貴族の生活に憔悴してので追放万々歳と思う最中、老婆の森に身を寄せることになるのだった。 一方王都では王女の逆鱗に触れ冤罪だった事が明らかになる。 すぐに連れ戻すように命を受けるも、既に王都にはおらず偽りの断罪をした者達はさらなる報いを受けることになるのだった。
24hポイント 46,950pt
小説 44 位 / 143,856件 恋愛 34 位 / 44,902件
文字数 44,252 最終更新日 2022.06.29 登録日 2022.05.25
5
恋愛 連載中 長編 R15
14歳で結婚したディアナ。 夫となったのは、18歳のアクスウィス公爵家の嫡男フィルベルド様。 しかし、一度お会いしただけで、彼は一緒に住めないといい、その日からお会いすることは無かった。 そして、ディアナが20歳になった時、夫であるフィルベルド様と夜会でお会いすることになった。 しかし、フィルベルド様は現れず、バルコニーでハンカチを落として拾おうとすると、知らない騎士様に自殺未遂の疑いをかけられる。 そして、夫に会えなくて離縁を決意すると、屋敷が全焼してしまった。 そんな中で私に自殺未遂の疑いをかけた男性が私を探しており……彼は「夫は俺だ!」と、とんでもない告白をして来た。 「君は最愛の妻だ!」 一体いつから!? 離縁を決意した妻と溺愛したい夫のおかしなじれじれ夫婦の話です。 ★無断転載禁止! ★あらすじは時々更新します。
24hポイント 39,689pt
小説 55 位 / 143,856件 恋愛 42 位 / 44,902件
文字数 132,998 最終更新日 2022.06.28 登録日 2022.04.25
6
恋愛 連載中 長編 R15
 完全なる政略結婚で、愛することもなかった旦那様が魔物討伐中の事故で亡くなったのが1年前。  喪が明け、子供がいない私はこの家を出て行くことに決めました。  そんな時でした。高額報酬の良い仕事があると声を掛けて頂いたのです。  その仕事内容とは高貴な身分の方の閨指導のようでした。非常に悩みましたが、家を出るのにお金が必要な私は、その仕事を受けることに決めたのです。  閨指導って、そんなに何度も会う必要ないですよね?しかも、指導が必要には見えませんでしたが…。  でも、高額な報酬なので文句は言いませんわ。  家を出る資金を得た私は、今度こそ自由に好きなことをして生きていきたいと考えて旅立つことに決めました。  その後、新しい生活を楽しんでいる私の所に現れたのは……。    まずは亡くなったはずの旦那様との話から。      ご都合主義です。  設定は緩いです。  誤字脱字申し訳ありません。  主人公の名前を途中から間違えていました。  アメリアです。すみません。    
24hポイント 38,305pt
小説 58 位 / 143,856件 恋愛 44 位 / 44,902件
文字数 162,356 最終更新日 2022.06.29 登録日 2022.03.19
7
恋愛 連載中 長編
辺境伯令嬢のクロエは、背中に痣がある事と生まれてから家族や親戚が相次いで不幸に見舞われた事から『災いをもたらす忌み子』として虐げられていた。 日常的に暴力を振るってくる母に、何かと鬱憤を晴らしてくる意地悪な姉。 (私が悪いんだ……忌み子だから仕方がない)とクロエは耐え忍んでいたが、ある日ついに母に殺されかけてしまう。 「もうこんな狂った家にいたくない……!!」 死を目前にして、クロエは逃げ出した。 野を越え山を越え、ついには王都に辿り着く。 しかしそこでクロエの体力が尽き、弱っていたところを柄の悪い男たちに襲われてしまう。 覚悟を決めたクロエだったが、たまたま通りかかった青年によって助けられる。 「行くところがないなら、しばらく家に来るか? ちょうど家政婦を探していたんだ」 青年──ロイドは王都の平和を守る第一騎士団の若きエリート騎士。 「恩人の役に立ちたい!」とクロエは、ロイドの家の家政婦として住み込み始める。 今まで実家の家事を全て引き受けこき使われていたクロエが、ロイドの家でもその能力を発揮するのに時間はかからなかった。 「部屋がこんなに綺麗に……」「こんな美味いもの、今まで食べたことがない」「凄いな、君は」 「こんなに褒められたの……はじめて……」 ロイドは騎士団内で「漆黒の死神」なんて呼ばれる冷酷無慈悲な剣士らしいが、クロエの前では違う一面も見せてくれて……。 これは、忌み子として虐げらてきた令嬢が、生真面目で厳しいものの優しい騎士と共に過ごすうちに、ささやかな幸せを手に入れていく物語。 ※ほっこり度&糖分度高めですが、ざまぁ要素もあります。
24hポイント 36,885pt
小説 62 位 / 143,856件 恋愛 46 位 / 44,902件
文字数 25,145 最終更新日 2022.06.28 登録日 2022.06.20
8
恋愛 完結 長編 R15
旧題:悪役令嬢に転生するも魔法を使えることの方が嬉しかったから自由に楽しんでいると、王子に溺愛されました  乙女ゲームの悪役令嬢リリアンに転生していた私は、転生もそうだけどゲームが始まる数年前で子供の姿となっていることに驚いていた。  これから頑張れば悪役令嬢と呼ばれなくなるのかもしれないけど、それよりもイメージすることで体内に宿る魔力を消費して様々なことができる魔法が使えることの方が嬉しい。  もうゲーム通りになるのなら仕方がないと考えた私は、レックス王子から婚約破棄を受けて没落するまで自由に楽しく生きようとしていた。  魔法ばかり使っていると魔力を使い過ぎて何度か倒れてしまい、そのたびにレックス王子が心配して数年後、ようやくヒロインのカレンが登場する。  私は公爵令嬢も今年までかと考えていたのに、レックス殿下はカレンに興味がなさそうで、常に私に構う日々が続いていた。
24hポイント 29,926pt
小説 75 位 / 143,856件 恋愛 52 位 / 44,902件
文字数 329,419 最終更新日 2021.10.29 登録日 2019.12.29
9
恋愛 連載中 長編 R18
【短めのあらすじ】 成金性悪令嬢に婚約者を奪われた伯爵令嬢が、新たな婚約者を探すために向かった舞踏会で、性格に難のある王子様に目を付けられて捕獲されるお話。 【長めのあらすじ】 エステルには、生き物が持つマナとその生き物が抱く大まかな感情を視覚的に捉える異能があった。だけどそれは誰にも秘密だ。感情がわかるなんて他人に知られたら、きっと怖がられて嫌われてしまう。 しかし、成金男爵令嬢に婚約者を奪われ、新たな婚約者を探す為に訪れた舞踏会で事件が起こり、隠していた能力が第一王子アークレインにバレてしまう。それだけにとどまらず、アークレインはエステルを都合のいい警報機として手元に置くために、強引に婚約者として溺愛する演技をする。 愛も恋も知らない歪んだ王子様が人の心を持ち、大人しく物静かなヒロインに執着するまで。 6/10完結、後日談、番外編を不定期掲載、全年齢版を小説家になろうにも投稿しています(なろう先行です)
24hポイント 28,949pt
小説 78 位 / 143,856件 恋愛 54 位 / 44,902件
文字数 290,131 最終更新日 2022.06.29 登録日 2022.06.13
10
恋愛 連載中 長編 R15
【決してご迷惑はお掛けしません。どうか私をここに置いて頂けませんか?】 妾腹の娘として厄介者扱いを受けていたアリアドネは姉の身代わりとして暴君として名高い辺境伯に嫁がされる。結婚すれば幸せになれるかもしれないと淡い期待を抱いていたのも束の間。望まぬ花嫁を押し付けられたとして夫となるべく辺境伯に初対面で冷たい言葉を投げつけらた。さらに城から追い出されそうになるものの、ある人物に救われて下働きとして置いてもらえる事になるのだった―。
24hポイント 24,219pt
小説 99 位 / 143,856件 恋愛 65 位 / 44,902件
文字数 146,460 最終更新日 2022.06.29 登録日 2022.05.01
11
恋愛 連載中 短編
16歳の伯爵令嬢、マリアンヌは、1年前侯爵令息のダニエルから、公衆の面前で一方的に婚約破棄をされた。そのせいで、貴族界では好奇な目に晒され、さらにもう結婚は出来ないだろうとまで言われていた。 そんな中、マリアンヌと結婚してもいいという男性が現れた。相手はなんと、以前からマリアンヌが慕っていた、侯爵家の当主、グリムだった。 まさか好きな男性に嫁ぐことが出来るだなんて!でも、本当に私でいいのかしら?不安と期待の中、嫁いでいったマリアンヌを待ち受けていたのは… 不器用だけれど誰よりもマリアンヌを大切に思っている若き当主、グリムと、過去のトラウマのせいで完全に自信を失った伯爵令嬢、マリアンヌが、すれ違いの日々を乗り越え、本当の夫婦になるまでのお話です。 グリムがびっくりする程ヘタレですが、どうぞよろしくお願いします。
24hポイント 23,392pt
小説 102 位 / 143,856件 恋愛 66 位 / 44,902件
文字数 48,677 最終更新日 2022.06.29 登録日 2022.06.17
12
恋愛 連載中 短編 R18
■ストーリー■ アリーセ・プラームは伯爵令嬢であり、現在侯爵家の嫡男であるルシアノと婚約をしている。 しかし、ルシアノが妹であるニコルに思いを寄せている事には気付いていた。 ルシアノは普段からアリーセにも優しく接していたので、いつか自分に気持ちが向いてくれるのではないかと信じていた。 そんなある日、ルシアノはニコルを抱きしめ「好きだ」と言っている所を偶然見てしまう。 ショックを受けたアリーセは、元同級生であり現在仕えている王太子のヴィムに相談する。 するとヴィムは「婚約解消の手伝いをしてやるから、俺の婚約者のフリをして欲しい」と取引を持ち掛けて来る。 アリーセは軽い気持ちでその取引を受け入れてしまうが……。 **補足説明** 思いつきで書き始めた短編作品になります。 設定はかなり適当です。 R18作品になりますのでご注意ください。 基本的に前戯~本番に※(キスや軽いスキンシップには入れていません)
24hポイント 20,607pt
小説 112 位 / 143,856件 恋愛 69 位 / 44,902件
文字数 114,558 最終更新日 2022.06.29 登録日 2022.05.21
13
恋愛 連載中 長編 R18
※R18作品、エロからスタートします、ご注意ください※ 私、戸枝キララは顔や見た目が派手なだけで「普通」をこよなく愛する女だ。 この度、理想的な「普通」である、大学時代から続く彼氏の山田良さんと無事にゴールインして、幸せな新婚生活が始まると思いきや、入籍後から彼の様子がおかしくて――? ※こちらの作品は、以前掲載した5千字程の短編を大幅に加筆修正した連載版となります。 出会い編→もだもだ片思いを楽しみたい方へ。 カップル編→もだもだABCを楽しみたい方へ。 純粋なハッピーエンドがお好きな方はここでストップが吉です。 新婚編→調教系エロしかありません。メリバ寄りになりますので、ご注意下さい。 ほのぼの/ダーク/女主人公/男目線あり/現代/日常/ヤンデレ/メリバ風味/中出し/らぶえっち/いちゃいちゃ/快楽堕ち/アナル/クンニ/溺愛/ヤンデレ/腹黒/囲い込み/言葉責め/R18/調教/大学生/社会人/結婚/新婚/強制フェラ/手錠/バイブ
24hポイント 17,932pt
小説 124 位 / 143,856件 恋愛 75 位 / 44,902件
文字数 69,217 最終更新日 2022.06.29 登録日 2022.06.25
【3つの異なる世界が交わるとき、私の世界が動き出す───】 男爵令嬢誘拐事件の首謀者として捕らえられようとしていたルナティエラを、突如現れた黄金の光が包み込む。 その光に導かれて降り立った先には、見たこともない文明の進んだ不思議な世界が広がっていた。 神々が親しい世界で、【聖騎士】の称号を持ち召喚術師でもあるリュートと出会い、彼の幼なじみや家族、幼い春の女神であるチェリシュとの出会いを経て、徐々に己を取り戻していく。 そして、自分に発現したスキル【料理】で、今日も彼の笑顔を見るために腕をふるい、個性豊かな人々に手助けをしてもらいながら、絆を結んでいく物語である───   ルナが元いた世界は全く関係ないということはなく、どんどん謎が明かされていくようになっております。 本編の主人公であるルナとは別視点、あちらの世界のベオルフ視点で綴られる物語が外伝にて登場! ルナが去った後の世界を、毎週土曜日に更新して参りますので、興味のある方は是非どうぞ! -*-*-*-*-*-*-*- 表紙は鞠まめ様からのいただきものです!家宝にします!ありがとうございますっ! 【祝・3000コメ達成】皆様の愛あるコメが3000も!恒例の飯テロコメや面白劇場コメなど、本当にありがとうございますーっ”((._.;(˙꒳​˙ ;) ペコリ -*-*-*-*-*-*-*-
24hポイント 17,458pt
小説 132 位 / 143,856件 恋愛 78 位 / 44,902件
文字数 2,196,916 最終更新日 2022.06.28 登録日 2019.02.28
15
恋愛 連載中 長編
 アニエス・ミュラトールは誰もが知る社交界の花だ。  セルヴィン国の伯爵令嬢であり、王立学院を首席で卒業した才女。淡く輝く金の髪に見る者を魅了する翡翠色の瞳。美貌に見合う優雅な所作に、人並み以上の魔力も持ち合わせている、完全無欠な淑女。  それが、私――クラリス・ミュラトールの双子の妹。  そして今、妹の横に立ちその肩を抱くのは、私の婚約者。  妹はいつだって、私の前に立ちはだかった。  ドレスや髪飾りにはじまり、魔術学園の入学――そして、婚約者。  もういい加減、妹から離れたい。
24hポイント 17,139pt
小説 134 位 / 143,856件 恋愛 79 位 / 44,902件
文字数 50,773 最終更新日 2022.06.28 登録日 2022.06.05
16
恋愛 完結 長編 R18
不遇の王女セラフィナは、義妹と義母にいじめられ、粗末な小屋に住んでいた。あるとき王の決定で、女帝が統治するアールクヴィスト皇国へ養子として差し出されることになる。これでいじわるな家族とはおさらばと思いきや、監視役のブデ夫人が侍女としてついてくる。女帝に気に入られ、極北の国の皇女となるが、将来帝位を継ぐためには先に懐妊することが絶対条件と知らされる。氷の大公と名高いオスカリウスに出会い、セラフィナと次第に心を通わせていくが、ブデ夫人の妨害に遭う。さらに婚約者は第二候補もいて――
24hポイント 16,569pt
小説 138 位 / 143,856件 恋愛 81 位 / 44,902件
文字数 107,504 最終更新日 2022.06.29 登録日 2022.05.31
17
恋愛 連載中 短編 R15
「ベアトリスは君とは違って、全てが完璧だ。容姿、性格、立ち振る舞いから思考まで、君は彼女に劣っている」 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 伯爵令嬢のセシリアには、婚約者である侯爵令息のルーカスがいる。 だがある日、一緒に参加した夜会で婚約者のルーカスがセシリアの友人である伯爵令嬢であるベアトリスと口付けをしている所を見てしまった。何時も紳士的で優しかったルーカスと信頼していた友人のベアトリスに裏切られ、セシリアはショックでその場から逃げ出した。気付けば中庭で蹲っていると、見覚えのある美青年に声をかけられた。彼は若くして騎士団副団長の座まで上り詰めた公爵令息のヴァルタル。ほぼ初対面の彼から「そんな婚約者捨てて、俺にしなよ」と言われ……。 あの夜からモヤモヤが治らないセシリアは、また夜会に参加する事になる。そこでまさかのルーカスから「君みたいな、つまらない女性とは結婚などしたくない」と言われ婚約破棄をされてしまう。 自棄になったセシリアは、ワインを一気飲みして広間を後にした。するとまたヴァルタルと出会して……。
24hポイント 16,237pt
小説 141 位 / 143,856件 恋愛 82 位 / 44,902件
文字数 35,069 最終更新日 2022.06.28 登録日 2022.06.13
18
恋愛 連載中 短編
男爵令嬢のエルリーナです。ちょっと貧乏な田舎暮らしの普通の令嬢です。まあ前世をちょっぴり憶えていますが、前世の記憶が何かの役にたったことは一切ありませんので、ノーカウントです。この度、成人しましたのでデビュタントのために王宮の舞踏会へと参加するために、王都へと向かっています。 舞踏会では、王様とダンスを一曲踊るだけの簡単なお仕事です。ダンス終了後に”成人の証”を貰えば、それで終了です。 それなのに、簡単なお仕事のはずだったのに、何でこうなった! 執着王子様に迫られていますが、頑張って逃げきってみせますとも!! もしかしたらラストあたりでR18にするかもです。
24hポイント 14,169pt
小説 159 位 / 143,856件 恋愛 89 位 / 44,902件
文字数 14,290 最終更新日 2022.06.28 登録日 2022.06.21
19
恋愛 連載中 長編
ブラック企業で社畜の日々を送っていたアラサーの「私」は、目が覚めるとピンク頭の美少女になっていた。それは昔読んだ小説のヒロインで、王子と恋に落ちて悪役令嬢を断罪しハッピーエンドになる話だった。 しかし、実際の「私」の身体の持ち主は、小説と違って実はとんでもない屑だった。複数の婚約者のいる男性と懇ろになり、令嬢たちから目の敵にされていたのだ。 そんな令嬢の怒りは「私」に向かい、罰として令嬢達から恐れられている騎士団長と婚約しろと言われ… 私の身体はどうなったのか?ピンク頭の身体は誰?少しずつ状況が明らかになる中、入れ替わってたのが一対一ではないと判明し、私の身体の中にいたのは… ヒーローは小説の世界では非イケメンです。 ご都合主義で設定はゆるゆるです。 6/11、10万文字超えそうなので長編に変更しました。 話の進行によりタグ変更しています。
24hポイント 13,313pt
小説 173 位 / 143,856件 恋愛 96 位 / 44,902件
文字数 108,225 最終更新日 2022.06.29 登録日 2022.05.27
20
恋愛 連載中 長編 R15
 婚約相手のいない婚約式。  通常であれば、この上なく惨めであろうその場所に、辺境伯令嬢ルナシェは、美しいベールをなびかせて、毅然とした姿で立っていた。  ベールから、こぼれ落ちるような髪は白銀にも見える。プラチナブロンドが、日差しに輝いて神々しい。  さすがは、白薔薇姫との呼び名高い辺境伯令嬢だという周囲の感嘆。  けれど、ルナシェの内心は、実はそれどころではなかった。 (まさかのやり直し……?)  先ほど確かに、ルナシェは断頭台に露と消えたのだ。しかし、この場所は確かに、あの日経験した、たった一人の婚約式だった。  ルナシェは、人生を変えるため、婚約式に現れなかった婚約者に、婚約破棄を告げるため、激戦の地へと足を向けるのだった。 小説家になろう様にも投稿しています。
24hポイント 11,581pt
小説 195 位 / 143,856件 恋愛 105 位 / 44,902件
文字数 45,283 最終更新日 2022.06.29 登録日 2022.06.13
【第15回恋愛小説大賞受賞作品 本編完結済】※現在番外編更新中です。 キエザ王国の国王フィリッポが崩御した。 好色な事で知られた国王には正妃の他に百ニ十人もの側妃を持っていた。 その中の一人、クラリーチェはフィリッポの好みでなかったというだけで遠ざけられた、一度も国王の通いがない、側妃とは名ばかりの側妃。後宮で正妃や他の側妃から、貶められ、莫迦にされながらも、ひっそりと暮らしていた。 新国王となったフィリッポの嫡男エドアルドは父親とは正反対な性格で、厳格で潔癖な上に、女嫌いで知られる人物。婚約者候補を次々に追い出していると有名だった。 彼は即位するとすぐに後宮を解体する事を決め、側妃達に容赦ない裁きを加え始めるが………。 ※物語の都合上、残酷な表現がございますのでご注意下さいませ。(2022.01.31 追記) ※第83話以降、人によっては不快に感じる内容が含まれております。ご注意下さいませ。(2022.02.19 追記)
24hポイント 11,418pt
小説 196 位 / 143,856件 恋愛 106 位 / 44,902件
文字数 321,071 最終更新日 2022.06.28 登録日 2022.01.22
23
恋愛 完結 短編
病弱を演じるずる賢い妹は、政略結婚で生贄にされる末路です
24hポイント 7,875pt
小説 268 位 / 143,856件 恋愛 130 位 / 44,902件
文字数 1,008 最終更新日 2022.06.28 登録日 2022.06.28
24
恋愛 完結 長編
家族による虐待から救い出された少女は、前世の記憶を思い出しここがゲームの世界だと知った。 王太子妃を選ぶために貴族令嬢達が競い合うゲームの中で、自分は『悲劇の悪役令嬢』と呼ばれる、実の妹に陥れられ最後は自害するという不幸な結末を迎えるキャラクター、リナだったのだ。 悲劇の悪役令嬢にはならない、そう決意したリナが招集された王太子妃選考会は、ゲームとは異なる思惑が入り交わっていた。 お妃になるつもりがなかったリナだったが、王太子や周囲からはお妃として認められ、望まれていく。 ※小説家になろうにも掲載しています。
24hポイント 7,788pt
小説 270 位 / 143,856件 恋愛 131 位 / 44,902件
文字数 100,900 最終更新日 2021.08.17 登録日 2021.04.13
25
恋愛 完結 長編
アメリアには、婚約者がいた。 彼は、侯爵家の次男で、貴重な「土魔法」の遣い手だった。 婚約者とは良好な関係を築けていたと思っていたのに、一歳年上の彼が王立魔法学園に入学してから、連絡が途絶える。 不安に思うが、来年には自分も入学する。そのときに話し合えばいい。 そう思っていたのに、一年遅れて入学したアメリアを待っていたのは、周囲からの冷たい視線。 婚約者も理由をつけて、アメリアと会おうとしない。 孤立し、不安に思うアメリアに手を差し伸べてくれたのは、第四王子のサルジュだった。 連載していた短編「婚約者が浮気相手と駆け落ちしたそうです。戻りたいようですが、今更無理ですよ?」(現在非公開)を長編用に改稿しました。
24hポイント 7,561pt
小説 275 位 / 143,856件 恋愛 133 位 / 44,902件
文字数 140,074 最終更新日 2022.06.19 登録日 2022.05.09
27
恋愛 連載中 長編
物心ついた時から、前世の記憶を持つ侯爵令嬢ジュリア。そんなジュリアは日々、侯爵令嬢として生きる事を窮屈に感じていた。 それでも前世の記憶を頼りに、大好きな日本食を作ったりジャージを愛用したりと、自分らしく生きる事で、人生を楽しんでいた。しかしそんな彼女を、他の貴族が理解できるはずもなく… 気が付くとジュリアは、変り者令嬢と呼ばれる様になっていた。それでも“自分は自分だから、周りに何と思われようと気にしない”そう決意し、自分の生きる道を突き進む。 そんな中、13歳を迎えたジュリアは、貴族学院に入学することに。そこで出会ったのは、第二王子のリュカだった。 誰になんと言われようが我が道を突き進んでいくくせに、肝心なところでは思った事が言えない侯爵令嬢ジュリアと、常に周りの顔を伺い、言いたい事を何一つ言えなかった第二王子、リュカ。不器用な2人の恋のお話です。
24hポイント 7,285pt
小説 279 位 / 143,856件 恋愛 135 位 / 44,902件
文字数 83,081 最終更新日 2022.06.29 登録日 2022.06.05
28
恋愛 連載中 長編 R18
公爵令嬢であるアリシアは王太子・レイヴンと結婚し、王太子妃となった。 だがこれは政略結婚であり、婚約者に選ばれたその日にレイヴンから告げられた「王太子妃として相応しくないと思えばすぐに婚約を解消して次の者を選ぶ。君は替えがきく存在だ」という冷たい言葉を忘れられない。 王族の結婚に感情は必要ない。 結婚に夢を持てないアリシアはそれでいいと思っていた。 なのに突然レイヴンが「愛している」と言い出し、アリシアは困惑することに…。 2021.8.21 エブリスタさんで公開を始めました。 エブリスタさんではこちらの内容を改訂を行いながらエピの区切りが良いところまで一纏めにして公開する予定の為、こちらとは話数が変わります。 2021.11.2 4章最終話公開しました。 5章からは子どもに関するセンシティブな内容が含まれます。 抵抗のある方はご注意ください。
24hポイント 7,072pt
小説 286 位 / 143,856件 恋愛 137 位 / 44,902件
文字数 986,149 最終更新日 2022.06.28 登録日 2020.07.20
29
恋愛 連載中 長編 R15
仕事に疲れたボロボロアラサーOLの悠里。 遠くへ行きたい…ふと、現実逃避を口にしてみたら 自分の世界を建て直す人間を探していたという女神に スカウトされて異世界召喚に応じる。 その結果、なぜか10歳の少女姿にされた上に 周囲の人達にかまい倒される話。 時々ほんのり色っぽい要素が入るのを目指してます。 初投稿、ゆるふわファンタジー設定で気のむくまま更新予定。 ストックが尽きるまでは基本毎日一回更新、 週末は1日2回更新のつもりです。 よろしくお願いします。
24hポイント 6,705pt
小説 295 位 / 143,856件 恋愛 141 位 / 44,902件
文字数 378,071 最終更新日 2022.06.29 登録日 2022.04.06
31
恋愛 完結 長編 R18
伯爵令嬢のドロテア・ジューンは不意に前世と、そのとき読んだ小説を思い出した。ここは前世で読んだあの青春ファンタジーものの小説の世界に酷使していると。そしてドロテアである自分が男主人公ネイサンの幼馴染み兼ご都合彼女的な存在で、常日頃から身と心を捧げて尽くしても、結局は「お前は幼馴染みだろ!」とかわされ最後は女主人公ティアラと結ばれ自分はこっぴどく捨てられる存在なのを、思い出した。 こうしちゃいれんと、ドロテアは入学式真っ只中で逃げ出し、親を味方につけ、優良物件と婚約などをして原作回避にいそしむのだった(性描写は結婚後)
24hポイント 5,562pt
小説 350 位 / 143,856件 恋愛 161 位 / 44,902件
文字数 95,982 最終更新日 2022.05.14 登録日 2022.04.24
32
恋愛 連載中 長編
両親と妹にはいない者として扱われながらも、王子の婚約者の肩書のお陰で何とか暮らしていたアレクシア。 顔だけの婚約者を実妹に奪われ、顔も性格も醜いと噂の辺境伯との結婚を命じられる。 辺境に追いやられ、婚約者からは白い結婚を打診されるも、婚約も結婚もこりごりと思っていたアレクシアには好都合で、しかも婚約者の義父は初恋の相手だった。 王都にいた時よりも好待遇で意外にも快適な日々を送る事に…でも、厄介事は向こうからやってきて… ◆第一章:婚約破棄と新たな婚約にまつわる話。 ◆第二章:王都に呼び出され、家族と元婚約者との再会と騒動。 ◆第三章:婚約者の元恋人が出現、婚約者とも距離を置かれて… ◆第四・五章:婚姻が成立して… ←今ここ(ようやく溺愛モード?) 婚約破棄物を書いてみたくなったので、書いてみました。 ありがちな内容ですが、よろしくお願いします。 設定は緩いしご都合主義です。難しく考えずにお読みいただけると嬉しいです。 他サイトでも掲載しています。 現在不定期更新中です。
24hポイント 5,383pt
小説 363 位 / 143,856件 恋愛 166 位 / 44,902件
文字数 351,209 最終更新日 2022.06.22 登録日 2021.11.02
34
恋愛 完結 短編 R18
自分にとって、とても美味しい仕事である騎士団専属医になった騎士好きの女医が、皆の憧れ騎士の中の騎士といっても過言ではない美形騎士団長の身体を好き放題したいと嘘をついたら逆襲されて食べられちゃった話。 ※他サイトにも掲載あります。
24hポイント 5,239pt
小説 369 位 / 143,856件 恋愛 171 位 / 44,902件
文字数 11,292 最終更新日 2022.06.28 登録日 2022.06.26
35
恋愛 連載中 長編 R18
■ストーリー■ ルティナ・グレイスは公爵令嬢。 前世でプレイするはずの乙女ゲームの悪役令嬢に転生していた事に気付いたのは、9歳の頃…。 そしてルティナと婚約をすることになるのがこの国の王太子である、ラインハルト・ロイ・ヴァイセンブルクだった。 しかしまだこの段階ではラインハルトとは出会ってはいないし、婚約もしていない。 そこでルティナは目立たない様に過ごす予定だったのだが、ある少女との出会いによりラインハルトに気に入られて強引に婚約者にさせられてしまう。 なんとか穏便に婚約を白紙に戻そうと考えるルティナだったが…。 **補足説明** R18作品になります。ご注意ください。 基本的に前戯~本番に※(キスや軽いスキンシップなどには付けていません) R部分は後半からになりますので割と後になりますが、スキンシップは前半から多め。 この作品は旧タイトル『残念系悪役令嬢に転生!?』を改稿しR18仕様にしたものになります。 1年程放置していた未完結作品ですが、初めて書いた異世界作品の為少し思入れがあります。 なのでこの機会に完結を目指して書くことに決めました。 一部他の作品とキャラクター名が被る為変更してあります。
24hポイント 5,178pt
小説 376 位 / 143,856件 恋愛 173 位 / 44,902件
文字数 102,976 最終更新日 2022.06.29 登録日 2022.02.20
36
恋愛 完結 短編
聖女アメリータは、孤児院で育った。 5歳のときに聖力に目覚め、国を守護する任に就くため王宮に連れて来られた。 現任の聖女から仕事を学び、10歳になるときにその地位をついで第二王子と婚約。 以降、国に尽くしてきた。 しかし18歳になり間もなく王子と結婚、というところで婚約破棄をつきつけられてしまう。 「お前との婚約は破棄する! このヌンツィア・アゴスティ伯爵令嬢が新たな聖女で新たな婚約者だ!」 「えっ、ほんとに?」 国に聖女は2人いらない。 国外追放になるアメリータ。 さて、アメリータとヌンツィアと、この国の運命やいかに! 全16話の短編です。執筆済み。 ※みんな大好き隣国の王子! 出てきますよー!  (正確には隣国のさらに隣国の王子でした。) ※アメリータ視点、第三者視点、アドルフ独白があります。 ※短めを目指したので未消化や展開早っ!というところがございますです。 ※設定はよくある話ですが、話はオリジナルです。 ※細かいこと気にせず楽に読んでください。 ※敬語とか尊敬語?とか、適当ですみません! 6/17金曜日、18土曜日かな?0時の更新で、ホットランキング1位ありがとうございます! いつも読んでくれてありがとうございます。 皆さまのおかげです。 またサラッと読める短編でライトなノベルを書きますのでよろしくお願いします。
24hポイント 4,870pt
小説 392 位 / 143,856件 恋愛 180 位 / 44,902件
文字数 35,874 最終更新日 2022.06.18 登録日 2022.06.16
38
恋愛 連載中 長編 R18
インフォルトニ王国第二王女のアナスタシアは、敗戦により嫁ぐことが義務づけられた。 相手は相手国の王族ではなく、この戦争で勝利を収めた立役者であるゼノン・ジーノウ将軍である。 生まれながらに『災厄の娘』と呼ばれ育てられたアナスタシアは、世間知らずゆえに自分が虐げられて当然だと思っている。 父王から『せめて相手国の鬱憤晴らしとなって死に、役に立て』と言われやってきた婚姻の場で、彼は静かに彼女に問うた。 「貴女は、俺を愛してくれるのか?」 これは、愛を知らずに育った女が世界を知って、愛を求める男がそんな女を守っていくお話。 ※小説家になろう(ムーンライト)にも掲載中
24hポイント 4,245pt
小説 441 位 / 143,856件 恋愛 197 位 / 44,902件
文字数 39,489 最終更新日 2022.06.28 登録日 2021.02.11
39
恋愛 連載中 長編 R15
【本編完結・番外編更新中】 婚約者の不貞現場を見てしまったアンジェリカ・ディ・ウォーレンは、ショックのあまり記憶喪失になってしまう。 心の傷は深く、家族以外の異性の顔が黒く塗り潰され、触られるのも無理になったアンジェリカ。 婚約を破棄して療養生活を送る中、ある一人の年上子息と出会い──? 「こんにちはアンジェリカ・ディ・ウォーレン嬢」 「どこかで……お会いしたことはありますか?  私、貴方のことを知っている気がします」 傷つき、記憶喪失になった令嬢が、新しい恋を知るまでの話。 ※小説家になろうでも投稿してます
24hポイント 4,174pt
小説 446 位 / 143,856件 恋愛 200 位 / 44,902件
文字数 237,596 最終更新日 2022.06.27 登録日 2021.06.05
4,303 12345