恋愛 追放小説一覧

カテゴリ 恋愛
タグ 追放×
238 12345
1
恋愛 完結 短編 R15
 かれこれ五年ほど前、公爵令嬢だった私───オリランダは、王太子の婚約者と実家の娘の立場の両方を聖女であるメイルティン様に奪われた事を許せずに、彼女を害してしまいました。しかしそれが王太子と実家から不況を買い、私は国外追放をされてしまいます。  そうして私は自らの罪と向き合い、平民となり宿屋で住み込み女中として過ごしていたのですが……  偽聖女だった? 更にどうして偽聖女の償いを今更私がしなければならないのでしょうか? とりあえず今幸せなので帰って下さい。 ※ 設定は甘めです ※ 他のサイトにも投稿しています
24hポイント 59,809pt
小説 48 位 / 101,802件 恋愛 40 位 / 27,901件
文字数 19,835 最終更新日 2021.05.15 登録日 2021.05.03
2
恋愛 連載中 短編
 婚約者レヴォク様に「お前の妹の方がいい」と言われ、伯爵令嬢の私シーラは婚約破棄を受けてしまう。  事態に備えて様々な魔法を覚えていただけなのに、妹ソフィーは私が危険だとレヴォク様に伝えた。  それを理由に婚約破棄したレヴォク様は、ソフィーを新しい婚約者にする。  そして私は、辺境伯のゼロア様と婚約することになっていた。  私は危険で有名な辺境に行くことで――ゼロア様の力になることができていた。
24hポイント 50,185pt
小説 56 位 / 101,802件 恋愛 45 位 / 27,901件
文字数 38,214 最終更新日 2021.05.16 登録日 2021.03.23
3
恋愛 連載中 長編
※GW中に大改稿しました。話の流れが少し変わっていて、混乱してしまったら申し訳ありません。 改稿以降、毎日12:00と20:00に更新します。 ずっと結界を張って王都を守ってきた聖女ミラを、王太子で婚約者でもあったアーサーは、偽聖女だと言い放って追放した。 ミラは偽聖女などではなく、ただ国王の要請によって他国から来た聖女だというのに。 「本物の聖女が誕生したのなら、彼女に頑張ってもらいましょう」 結界を解き、ミラは自分の国に帰ることにした。
24hポイント 48,602pt
小説 60 位 / 101,802件 恋愛 48 位 / 27,901件
文字数 88,194 最終更新日 2021.05.16 登録日 2021.03.15
4
恋愛 連載中 短編
イルアナ・フォルアドは、怠惰な聖女の代わりに業務を行っていた。 ある日、気まぐれで聖女が国を守る結界を張ると言い出した。 長らく業務にあたっていない聖女に、そんなことができるのか。そういう心配をしていたイルアナの不安は的中し、聖女は業務に失敗してしまった。 聖女は、失敗の責任をイルアナに被せてきた。 公爵家の令嬢でもある彼女はその権力を使い、イルアナに罪を被せてきたのだ。 国を守る結界を一時的に消失させる。その重大な過失と、罪を認めなかったことにより、イルアナは国外追放を言い渡されてしまった。 国外に追放されたイルアナだったが、なんとか隣国まで辿り着いた。 そこで暮らすようになった彼女が聞いたのは、祖国の結界が維持できなくなったという知らせだった。 どうやら、イルアナが追放されたため、国が崩壊してしまったようである。
24hポイント 39,415pt
小説 80 位 / 101,802件 恋愛 61 位 / 27,901件
文字数 25,068 最終更新日 2021.05.16 登録日 2021.04.27
5
恋愛 連載中 短編
シンシアは、血のつながりのない母と妹にずっと虐められていた。 そんなある日、非常に評判の悪い辺境伯との婚約を、シンシアは勝手に決められる。 しかしその辺境伯の正体は、評判とは正反対の誠実な男性であり、次期皇帝のフォルツァであった。 これは、長い間心を閉ざし、幸せとは無縁だったシンシアが、フォルツァとともに幸せを掴む物語です。
24hポイント 9,884pt
小説 258 位 / 101,802件 恋愛 153 位 / 27,901件
文字数 21,141 最終更新日 2021.05.16 登録日 2021.05.09
6
恋愛 連載中 長編 R15
──私が君を愛することは、ない。  クロアには前世の記憶がある。前世の記憶によると、ここはロマンス小説の世界でクロアは悪役令嬢だった。けれど、クロアが敗戦国の王に嫁がされたことにより、物語は終わった。  そして迎えた初夜。夫はクロアを愛せず、抱くつもりもないといった。 「イエーイ、これで自由の身だわ!!!」  クロアが喜びながらスローライフを送っていると、なんだか、夫の態度が急変し──!? 「初夜にいった言葉を忘れたんですか!?」
24hポイント 5,758pt
小説 392 位 / 101,802件 恋愛 220 位 / 27,901件
文字数 47,846 最終更新日 2021.04.22 登録日 2021.01.09
7
恋愛 連載中 長編
「スタンお兄様ぁ〜、またメイラお姉様が…」「大丈夫だリーゼ、僕がちゃんと注意しておくからね」このような会話が、幾千回も繰り返されれきた。その度に、メイラは夫であるスタンから「リーゼは繊細なんだから、言葉や態度には気をつけてくれと、何度も言っているだろう」と責められていた。ついにメイラが鬱気味になっていたそんなある日、メイラの脳裏にあるアイディアが浮かんだのだった…
24hポイント 2,903pt
小説 674 位 / 101,802件 恋愛 377 位 / 27,901件
文字数 57,224 最終更新日 2021.05.06 登録日 2021.03.29
8
恋愛 連載中 ショートショート
「スフィア、さっさと国から出て行け」 本物の聖女が現れるまで廃教会で祈りを捧げ続けた私に王太子殿下はそう言い捨てました。そしてここは新たな教会を建て直し、その聖女様と結婚式を挙げるそうです。 でも気を付けて下さいね?この廃教会、壊せばそれまで蓄積した祈りが消えてなくなりますから。 ※完結済み(全5話)
24hポイント 2,414pt
小説 777 位 / 101,802件 恋愛 434 位 / 27,901件
文字数 10,592 最終更新日 2021.05.13 登録日 2021.05.11
9
恋愛 完結 ショートショート R15
 幼い頃、男爵家の養子となった私は、血の繋がらない家族から煙たがられる存在でした。  鬱屈とした日々を過ごしていたある日、資金難に苦しんでいた義父は領土内での剣術大会の開催を発案します。  「優勝者には、ルミーナを妻に与えよう」  ──私が、賞品ですか?  家族からすればお金儲けが出来て、疎ましく思っている私を家から追い出す事も出来る、一石二鳥の作戦と言えるでしょう。  でも私は、ならず者のような腕自慢のお嫁さんになるなんて絶対嫌。  そうまでされるのであれば、私にも考えというものが御座います──。 
24hポイント 1,775pt
小説 1,018 位 / 101,802件 恋愛 554 位 / 27,901件
文字数 6,438 最終更新日 2021.05.14 登録日 2021.05.14
10
恋愛 連載中 短編 R18
アルファポリス・カクヨム・ノベルバに投稿しています。 クレイヴン公爵家の令嬢ベアトリクスはパジェット王家のマクシミリアン王太子と婚約していた。だが愚かな王太子はバッハマン公爵家の令嬢ブリギッタに籠絡され、ベアトリクスとの婚約を破棄したうえに、狂竜と呼ばれた恐ろしい竜の生贄にしてしまった。それがパジェット王国の滅亡につながるとも思わずに。
24hポイント 1,727pt
小説 1,036 位 / 101,802件 恋愛 565 位 / 27,901件
文字数 4,515 最終更新日 2021.05.15 登録日 2021.05.12
11
恋愛 完結 ショートショート
『私を溺愛する方伯閣下は猛き英雄でした』 ネルソン子爵家の令嬢ソフィアは婚約者トラヴィスと踊るために王家主催の舞踏会にきていた。だがこの舞踏会は、ソフィアに大恥をかかせるために異母妹ロージーがしかけた罠だった。ネルソン子爵家に後妻に入ったロージーの母親ナタリアは国王の姪で王族なのだ。ネルソン子爵家に王族に血を入れたい国王は卑怯にも一旦認めたソフィアとトラヴィスの婚約を王侯貴族が集まる舞踏会の場で破棄させた。それだけではなく義母ナタリアはアストリア帝国のテンプル方伯家の侍女として働きに出させたのだった。国王、ナタリア、ロージーは同じ家格の家に侍女働きに出してソフィアを貶めて嘲笑う気だった。だがそれは方伯や辺境伯という爵位の存在しない小国の王と貴族の無知からきた誤解だった。確かに国によっては城伯や副伯と言った子爵と同格の爵位はある。だが方伯は辺境伯同様独立裁量権が強い公爵に匹敵する権限を持つ爵位だった。しかもソフィアの母系は遠い昔にアストリア帝室から別れた一族で、帝国守護神の聖女に選ばれたのだった。 「アルファポリス」「カクヨム」「小説家になろう」「ノベルバ」に同時投稿しています。
24hポイント 1,320pt
小説 1,328 位 / 101,802件 恋愛 722 位 / 27,901件
文字数 9,182 最終更新日 2021.03.26 登録日 2021.03.19
12
恋愛 連載中 短編 R15
私は、セイラ・アズナブル。聖女候補として全寮制の聖女学園に通っています。1番成績が優秀なので、第1王子の婚約者です。けれど、突然婚約を破棄され学園を追い出され国外追放になりました。やった〜っ!!これで好きな事が出来るわ〜っ!! 隣国で夢だったオムライス屋はじめますっ!!そしたら何故か騎士達が常連になって!?精霊も現れ!? 何故かとっても幸せな日々になっちゃいます。
24hポイント 1,299pt
小説 1,340 位 / 101,802件 恋愛 728 位 / 27,901件
文字数 26,293 最終更新日 2021.05.13 登録日 2020.11.09
13
恋愛 連載中 短編 R15
──お前の笑い方は下品だと、言われた。  だから、笑うのをやめた。 ──お前の涙は、鬱陶しいと言われた。  だから、泣くのをやめた。  第二王子の婚約者に、無機質すぎると婚約を解消され、公爵家から追放され、平民になったブレンダは、貴族も通う全寮制の学校に特待生として、通うことになる。  そこで、感情を殺すことをやめた彼女は、無機質ではなく、とても感情豊かな少女で周囲を魅了していく。それは、元婚約者の第二王子も例外ではなく……。
24hポイント 1,228pt
小説 1,412 位 / 101,802件 恋愛 763 位 / 27,901件
文字数 69,185 最終更新日 2021.04.23 登録日 2020.06.13
14
恋愛 連載中 短編
バートルフ王国の侯爵令嬢であるセリーヌは、婚約者の第二王子に浮気の末、婚約破棄をされてしまう。 さらには無実の罪を着せられた上に国外追放までされてしまった。 追放されたことにより、命の危機に直面する彼女だったが、それを救ったのは……隣国の第一王子のヘンリックだった。 ヘンリックはセリーヌを救済し、自らの国に招き入れる。セリーヌはヘンリックの慈愛に深く感謝し、二人はなんと婚約関係にまでなるのだった。 セリーヌとヘンリックの仲が深まっていく間、彼女を追放したバートルフ王国は混沌に満たされていくのだった。セリーヌへの国外追放を皮切りとして……。
24hポイント 1,143pt
小説 1,501 位 / 101,802件 恋愛 804 位 / 27,901件
文字数 13,849 最終更新日 2021.04.16 登録日 2021.04.12
15
恋愛 連載中 長編
王子に恋人が出来て突然婚約破棄されてしまった公爵家の令嬢アデレードは、さらに悪いことに家族からも用なしと言わんばかりに山奥の朽ち果てた屋敷へと追いやられてしまう。 貴族社会から追放され、その上家族からも邪険にされて失意に沈むアデレード。自暴自棄に死に場所を求め山を彷徨い歩くが、そこで彼女を止めに来たリーフェンシュタール伯爵カールと出会う。憔悴したアデレードを見かねた彼はある場所へと彼女を誘い、そこで彼の言葉に心動かされたアデレードは公爵令嬢ではなく"ただ"のアデレードとして生きていくことを決めるのだった。ふとした切っ掛けで、ホテル始める決意をするアデレード。準備を進めていく日々の中でカールとの距離も近くなったり遠くなったり、またちょっと近づいたり……。 強面だけど優しい伯爵のカールとただのアデレードが紡ぐ、不器用な恋と再生の物語。 *小説家になろうの方に投稿してます。
24hポイント 1,130pt
小説 1,515 位 / 101,802件 恋愛 814 位 / 27,901件
文字数 158,771 最終更新日 2021.05.16 登録日 2021.03.29
16
恋愛 完結 短編
「アルファポリス」「カクヨム」「小説家になろう」に同時投稿しています。 「アルファポリス」「カクヨム」「小説家になろう」に同時投稿しています。  リバコーン公爵家の長女ソフィアは、全貴族令嬢10人の1人の聖獣持ちに選ばれたが、その聖獣がこれまで誰も持ったことのない小さく弱々しいトカゲでしかなかった。それに比べて側室から生まれた妹は有名な聖獣スフィンクスが従魔となった。他にもグリフォンやペガサス、ワイバーンなどの実力も名声もある従魔を従える聖女がいた。リバコーン公爵家の名誉を重んじる父親は、ソフィアを正室の領地に追いやり第13王子との婚約も辞退しようとしたのだが……  王立聖女学園、そこは爵位を無視した弱肉強食の競争社会。だがどれだけ努力しようとも神の気紛れで全てが決められてしまう。まず従魔が得られるかどうかで貴族令嬢に残れるかどうかが決まってしまう。
24hポイント 1,121pt
小説 1,520 位 / 101,802件 恋愛 818 位 / 27,901件
文字数 51,808 最終更新日 2021.02.28 登録日 2021.01.21
17
恋愛 完結 短編
「稀代の大聖女が聞いて呆れる。フィアナ・イースフィル、君はこの国の聖女に相応しくない。職務怠慢の罪は重い。無能者には国を出ていってもらう。当然、君との婚約は破棄する」 アウゼルム王国の第二王子ユリアンは聖女フィアナに婚約破棄と国家追放の刑を言い渡す。 フィアナは侯爵家の令嬢だったが、両親を亡くしてからは教会に預けられて類稀なる魔法の才能を開花させて、その力は大聖女級だと教皇からお墨付きを貰うほどだった。 そんな彼女は無能者だと追放されるのは不満だった。 なぜなら―― 「君が力を振るうと他国に狙われるし、それから守るための予算を割くのも勿体ない。明日からは能力を1%に抑えて出来るだけ働くな」 何を隠そう。フィアナに力を封印しろと命じたのはユリアンだったのだ。 彼はジェーンという国一番の美貌を持つ魔女に夢中になり、婚約者であるフィアナが邪魔になった。そして、自らが命じたことも忘れて彼女を糾弾したのである。 国家追放されてもフィアナは全く不自由しなかった。 「君の父親は命の恩人なんだ。私と婚約してその力を我が国の繁栄のために存分に振るってほしい」 隣国の王子、ローレンスは追放されたフィアナをすぐさま迎え入れ、彼女と婚約する。 一方、大聖女級の力を持つといわれる彼女を手放したことがバレてユリアンは国王陛下から大叱責を食らうことになっていた。
24hポイント 1,029pt
小説 1,624 位 / 101,802件 恋愛 864 位 / 27,901件
文字数 36,326 最終更新日 2021.01.07 登録日 2020.12.12
18
恋愛 完結 長編 R18
聖女候補のジゼルは、不名誉な噂を立てられ「聖女候補失格である」と告げられる。 ジゼルは聖女になどなりたくなかったので、これ幸いと王都を離れ、自領地の修道院で働くことにした。 のびのびアグリライフを謳歌していたジゼルは、ある日、薄汚れた死にかけの犬を拾う。 一命を取り留めた犬に、ジゼルはイザックと名をつけて可愛がり、イザックもまたジゼルに懐いて片時も離れなかった。だが、なぜか司祭様は「その獣は部屋に入れてはならない」と言う。でもモフモフしたいジゼルは、毎晩こっそりとイザックを自分のベッドに招き入れて……。 タイトルがネタバレのテンプレ、ラブコメです。呪われてますが切なさ皆無……のはずでしたが、ちょこっと切なさもありつつラブコメです。 ■本編完結しました。ありがとうございました。 ■表紙絵はまるぶち銀河さま(Twitter→@maru_galaxy)に頂きました😊ありがとうございます✨ わんこ!もふもふ! ■初出・ムーンライトノベルズ(本編終話を一部加筆しています) 🌸第14回恋愛小説大賞で奨励賞を頂きました✨ありがとうございます(*´∀人)
24hポイント 859pt
小説 1,892 位 / 101,802件 恋愛 990 位 / 27,901件
文字数 54,223 最終更新日 2021.02.01 登録日 2021.01.24
19
恋愛 完結 短編
聖女リルア・サウシールは聖地を領地として代々守っている公爵家の嫡男ミゲルと婚約していた。 リルアは教会で神具を用いて祈りを捧げ結界を張っていたのだが、ある日神具がミゲルによって破壊されてしまう。 ミゲルに策謀に嵌り神具を破壊した罪をなすりつけられたリルアは婚約破棄され、隣国の山中に追放処分を受けた。 ミゲルはずっとリルアの妹であるマリアを愛しており、思惑通りマリアが新たな聖女となったが……、結界は破壊されたままで獰猛になった魔物たちは遠慮なく聖地を荒らすようになってしまった。 一方、祈ることが出来なくなった聖女リルアは結界の維持に使っていた魔力の負担が無くなり、規格外の魔力を有するようになる。 「リルア殿には神子クラスの魔力がある。ぜひ、我が国の宮廷魔道士として腕を振るってくれないか」 偶然、彼女の力を目の当たりにした隣国の王太子サイラスはリルアを自らの国の王宮に招き、彼女は新たな人生を歩むことになった。
24hポイント 823pt
小説 1,979 位 / 101,802件 恋愛 1,034 位 / 27,901件
文字数 19,606 最終更新日 2021.04.10 登録日 2021.03.31
20
恋愛 連載中 長編 R15
ゲーム好きの獣医、綾川詩織は事故にあい異世界に転生した。彼女が転生したのは神獣に守護された王国ファリーン。公爵家の令嬢ルナとして転生した詩織は16歳の時、王太子のジェラルドに婚約破棄を言い渡される。いわれのない罪まで背負わされて国を追われるルナだったが、それを知った神獣セイランは激怒する。彼女はかつてセイランの子を治療し、命を救った恩人だったのだ。王家は騒然となり彼女を呼び戻そうと奔走するが、ルナは『獣の治癒者』の称号と前世でやり込んでいたゲームキャラのスキルの力で気ままに旅を続けていく。 ☆いつもお読み頂きましてありがとうございます。皆さんの応援のお蔭でこの作品の第二巻が発売されることになりました。発売は2月下旬になります。また、それに伴って該当部分が取り下げられています。ご容赦くださいませ。
24hポイント 788pt
小説 2,058 位 / 101,802件 恋愛 1,079 位 / 27,901件
文字数 356,527 最終更新日 2020.08.10 登録日 2019.01.18
21
恋愛 完結 ショートショート R15
聖女は婚約者の逆鱗に触れて……。
24hポイント 589pt
小説 2,531 位 / 101,802件 恋愛 1,303 位 / 27,901件
文字数 610 最終更新日 2021.05.15 登録日 2021.05.15
22
恋愛 完結 短編
容姿が醜く聖女としての力が弱いリローナ。 リローナは聖女と言うだけで縁談を申し出てきた王子と婚約していた。 ある日違う聖女が現れ、王子はリローナとの婚約を破棄し国外追放してしまう。 リローナには秘密があった… 幼い頃に占い師に呪いで愛する者が死んでいくと言われていた。 その呪いが解かれた時、リローナの本当の正体が明かされる。
24hポイント 553pt
小説 2,658 位 / 101,802件 恋愛 1,356 位 / 27,901件
文字数 21,203 最終更新日 2021.02.08 登録日 2020.08.14
23
恋愛 完結 ショートショート
大天使ミルハエル様のお力によってララエルは人間界へ 落とされるのです。 人間界へ落とされたララエルは人間と恋するのですが 相手から婚約破棄されてしまってというお話です。
24hポイント 476pt
小説 2,999 位 / 101,802件 恋愛 1,500 位 / 27,901件
文字数 1,087 最終更新日 2021.05.16 登録日 2021.05.16
24
恋愛 連載中 長編 R15
「私と結婚してほしい」リュディガーらしい真っ直ぐな飾り気のない求婚に、訳ありのキルシェは胸が締め付けられるほど苦しさを覚えた。 「貴方は、父の恐ろしさを知らないのよ……」 令嬢キルシェは利発さが災いし、父に疎まれ虐げられてきた半生だった。そんな彼女が厳しい父に反対されることもなく希望であった帝都の大学に在籍することができたのは、父にとって体の良い追放処置にもなったから。 そんなある日、暇をもらい学を修めている龍騎士リュディガーの指南役になり、ふたりはゆっくりと心を通わせ合っていく。自分の人生には無縁と思われていた恋や愛__遂には想い合う人から求婚までされたものの、彼の前から多くを語らないままキルシェは消えた。 彼女は、不慮の事故で命を落としてしまったのだ。 しかし、ふたりの物語はそこで終わりにはならなかった__。 相思相愛からの失意。からの__制約が多く全てを明かせない訳ありの追放令嬢と、志を抱いた愚直な騎士が紡ぐ恋物語。 ※タイトル少し改変しました ※他サイト様にも連載中 ※「【完結】わするるもの 〜龍の騎士団と片翼族と神子令嬢〜」と同じ世界観で、より前の時代の話ですが、こちらだけでもお楽しみいただける構成になっています。
24hポイント 455pt
小説 3,108 位 / 101,802件 恋愛 1,552 位 / 27,901件
文字数 293,222 最終更新日 2021.05.16 登録日 2021.01.16
25
恋愛 連載中 長編
ルセリナは魔法を有効活用(悪用)しながら、仕事をサボって昼寝したり、パーティで余ったご馳走を持ち帰る残念メイドだった。ある日彼女は残念な悪役令息レイズに巻き込まれ一緒に国を追放されてしまう。互いが互いに責任をなすりつけ合う二人。果たして彼女達に一発逆転の平和は訪れるのか!? これは甘々でも苦々でもない、残念な人間達が送るなんかよく分からない恋愛の看板を偽った物語。
24hポイント 455pt
小説 3,108 位 / 101,802件 恋愛 1,552 位 / 27,901件
文字数 127,835 最終更新日 2021.05.16 登録日 2020.05.05
26
恋愛 完結 長編 R18
※短編集に投稿していた番外編をこちらに統合いたしました。新しいお話を追加したわけではありませんのでご注意ください。 婚約者に殴られた衝撃で、突如前世の記憶を思い出したレジーナ。 前世と比べ、王妃候補としての生活がどれだけ窮屈なものだったか知ってしまった。 潔白の証明なんて面倒なことをするより、さっさと解放されたい! 追放宣告を承諾し、さぁ第二の人生スタート! と浮かれて海を目指したのも束の間、見知らぬイケメンに拉致されてしまった。 連れていかれた先はなんと海賊船。 このまま海賊たちの慰み者になってしまうのか――? 絶望するレジーナをよそに、海賊たちは陽気で親切。 手を出されることもなく、むしろ褒められ守られ大事にされるばかり。 王宮暮らしよりも伸び伸び暮らせて、その上無駄に鍛えた剣の腕も活かせそう。 これってもう海賊として生きた方が楽しいのでは? そう気付いてレジーナは海賊として生きることにした。
24hポイント 440pt
小説 3,201 位 / 101,802件 恋愛 1,585 位 / 27,901件
文字数 164,301 最終更新日 2021.03.15 登録日 2020.07.18
27
恋愛 完結 長編
各務紗奈(カガミサナ)は異世界に聖女として召喚された。 だが、サナには低ランクの闇魔法適性しかなかった。 「そんなのが豊穣の聖女であるはずがない」と追放され、更には奴隷として売られてしまった。 サナは成り行きで銀髪の狼獣人、リベリオに助けられ、獣人の国アニムニアで暮らすことに。 常夏のアニムニアで、サナはおばあちゃんから教わったレシピと、闇魔法を駆使して、涼しい空間と冷たい飲み物を提供するカフェを開くことにしたのだが── ※序盤に少しだけ辛いシーンがあります。 獣人は基本耳と尻尾のみです。
24hポイント 440pt
小説 3,201 位 / 101,802件 恋愛 1,585 位 / 27,901件
文字数 158,266 最終更新日 2021.02.14 登録日 2020.06.27
28
恋愛 完結 短編
「追放刑を受けました。形ばかりの婚姻でしたが、大変お世話になりました。離婚届は寝室の引き出しの一番上に入れてありますから、いつでも使ってください」 「え? 離婚なんてしないよ」
24hポイント 376pt
小説 3,677 位 / 101,802件 恋愛 1,801 位 / 27,901件
文字数 43,659 最終更新日 2020.10.18 登録日 2020.09.26
29
恋愛 完結 長編 R15
精霊の加護を受け、普通の人には見る事も感じる事も出来ない精霊と、会話が出来る少女リディア。 聖女として各地の精霊石に精霊の力を込め、国を災いから守っているのに、突然第四王女によって追放されてしまう。 暫くは精霊の力も残っているけれど、時間が経って精霊石から力が無くなれば魔物が出て来るし、魔導具も動かなくなるけど……本当に大丈夫!? 一先ず、この国に居るとマズそうだから、元聖女っていうのは隠して、別の国で趣味を活かして生活していこうかな。 ※第○話:主人公視点  挿話○:タイトルに書かれたキャラの視点  となります。
24hポイント 376pt
小説 3,677 位 / 101,802件 恋愛 1,801 位 / 27,901件
文字数 129,508 最終更新日 2020.10.08 登録日 2020.07.03
30
恋愛 完結 短編 R15
代々聖女の家系であるアウルメナス伯爵家の長女として生まれたミネアは双子の妹であるジルと比べて魔力が圧倒的に少なく、聖女には成れなかったので、虐げられて過ごしてきた。 それでもミネアは努力して、自然界の力を自分の力に変換する精霊術を修得して妹をも上回る力を手に入れたが、両親には認められずにいた。 「ミネア、お前はジルの代わりに人質としてベルゼイラ王国に行くのだ」 アウルメナス伯爵によると敵国であるベルゼイラ王国は休戦の条件として聖女の身柄を要求してきたとのこと。 国王と話し合った結果、ミネアが聖女である妹の身代わりとして人質になることが決定する。 食事も満足に得られていないミネアはここに居ても地獄だと、それを了承して敵国の人質となることに。 「聖女ジルよ。予言に従って君と結婚したい」 しかし、敵国で待っていたのはその国の第二王子からの熱烈なプロポーズだった。 ミネアは思っていた人質生活と全く違うことに困惑する。 王子の勢いに押されて婚約してしまう彼女だが、聖女ジルでないとバレれば婚約破棄どころでは済まないのでは、とドキドキしながら新たな生活をスタートするのだった。
24hポイント 355pt
小説 3,844 位 / 101,802件 恋愛 1,872 位 / 27,901件
文字数 21,281 最終更新日 2020.12.11 登録日 2020.11.27
31
恋愛 連載中 短編
伯爵令嬢ながら、特に秀でた能力や魅力もなかったアテナ。国や伯爵家内でも彼女へのいじめは日常茶飯事であった。 彼女の婚約者としてレクサ公爵が紹介されたものの、妹のウルテミスに横取りされてしまう。一方で妹からは、ウリアという平民男を自身の婚約者に仕立て上げられてしまう。 失意のどん底に落ちるアテナであったが、このウリアという男、実は王国一の頭脳の持ち主であった。彼は溺愛するアテナのため、これまでアテナをいじめてきた連中に復讐を決行する。
24hポイント 347pt
小説 3,914 位 / 101,802件 恋愛 1,909 位 / 27,901件
文字数 9,589 最終更新日 2021.04.27 登録日 2021.04.24
32
恋愛 連載中 長編
辺境伯爵子息のアルトは召喚士でありながら魔獣を服従することができない出来損だった。 召喚できるのも低級魔獣のみで、パーティーリーダーには婚約者を奪われ虐げられていた。 ある日、リーダーと仲間に騙される形で魔獣の生贄にされ捨てられてしまう。 「お前は真の仲間じゃない!せめて最後ぐらい役に立て!」 アルトは追剥のように杖も使い魔も奪われ、危険なダンジョンに捨てられてしまうのだが、ドワーフに救われる。 一方、アルトを捨てダンジョンを攻略したと思っていたはずのパーティーメンバーだったが、契約していた精霊が暴走してしまい、これまで順調だった彼等は窮地に追い込まれてしまう。 何故なら、アルトは今まで精霊を服従させることなく心を通わせていたからだった。 一方、優しいドワーフに保護されたアルトはドワーフの為にお酒を求めて森を散策していた。 そこで一人の少女で出会うのだった。
24hポイント 312pt
小説 4,297 位 / 101,802件 恋愛 2,044 位 / 27,901件
文字数 16,281 最終更新日 2021.01.31 登録日 2021.01.22
33
恋愛 完結 短編 R15
ボルメルン王国の聖女、クラリス・マーティラスは王家の血を引く大貴族の令嬢であり、才能と美貌を兼ね備えた完璧な聖女だと国民から絶大な支持を受けていた。 代々聖女の家系であるマーティラス家に仕えているネルシュタイン家に生まれたエミリアは、大聖女お付きのメイドに相応しい人間になるために英才教育を施されており、クラリスの側近になる。 クラリスは能力はあるが、傍若無人の上にサボり癖のあり、すぐに癇癪を起こす手の付けられない性格だった。 それでも、エミリアは家を守るために懸命に彼女に尽くし努力する。クラリスがサボった時のフォローとして聖女しか使えないはずの結界術を独学でマスターするほどに。 そんな扱いを受けていたエミリアは偶然、落馬して大怪我を負っていたこの国の第四王子であるニックを助けたことがきっかけで、彼と婚約することとなる。 幸せを掴んだ彼女だが、理不尽の化身であるクラリスは身勝手な理由でエミリアをクビにした。 さらに彼女はクラリスによって第四王子を助けたのは自作自演だとあらぬ罪をでっち上げられ、家を潰されるかそれを飲み込むかの二択を迫られ、冤罪を被り国家追放に処される。 絶望して隣国に流れた彼女はまだ気付いていなかった、いつの間にかクラリスを遥かに超えるほどハイスペックになっていた自分に。 そして、彼女こそ国を守る要になっていたことに……。 エミリアが隣国で力を認められ巫女になった頃、ボルメルン王国はわがまま放題しているクラリスに反発する動きが見られるようになっていた――。
24hポイント 312pt
小説 4,297 位 / 101,802件 恋愛 2,044 位 / 27,901件
文字数 43,500 最終更新日 2020.09.01 登録日 2020.07.17
34
恋愛 完結 短編
純粋で美しく穢れのない聖女アーニャは、人々の為に毎日祈りを捧げていた。 その美しさを噂で知ったこの国の王子イリスは、アーニャに結婚を申し込む。 イリス王子と婚約したアーニャは、親友のレイラにイリス王子を紹介する…。 ある日婚約を発表するパーティーが催され、そこでイリス王子は婚約破棄をし、レイラと婚約すると宣言した。 王子の婚約者になった親友レイラは、アーニャを罵倒し国から追放する。 追放しただけでは飽き足らず、命まで奪おうと刺客を放つ。命の危険にさらされたアーニャは、魔女になり復讐を始めるのだった。
24hポイント 298pt
小説 4,446 位 / 101,802件 恋愛 2,103 位 / 27,901件
文字数 16,443 最終更新日 2020.07.03 登録日 2020.06.30
35
恋愛 完結 短編
神託によって選ばれた聖女クローディアは、癒しの力もなく結界も張れず、ただ神殿にこもって祈るだけの虚しい日々を送っていた。自分の存在意義に悩むクローディアにとって、唯一の救いは婚約者である第三王子フィリップの存在だったが、彼は隣国の美しい聖女に一目ぼれしてクローディアを追放してしまう。 しかし聖女クローディアには、本人すら知らない重大な秘密が隠されていた。 これは愚かな王子が聖女を追い出し、国を亡ぼすまでの物語。
24hポイント 291pt
小説 4,528 位 / 101,802件 恋愛 2,132 位 / 27,901件
文字数 9,750 最終更新日 2020.07.31 登録日 2020.07.31
36
恋愛 完結 短編
「アルファポリス」「カクヨム」「小説家になろう」に同時投稿しています。 第2章、後日談と悪女の陰謀反撃を書くことにしました。
24hポイント 269pt
小説 4,817 位 / 101,802件 恋愛 2,240 位 / 27,901件
文字数 52,965 最終更新日 2021.02.27 登録日 2021.01.30
37
恋愛 完結 短編
私は妹に頼まれ、妹と婚約者候補の顔合わせに同行するのだが……。
24hポイント 262pt
小説 4,912 位 / 101,802件 恋愛 2,268 位 / 27,901件
文字数 2,843 最終更新日 2021.03.31 登録日 2021.03.30
38
恋愛 完結 長編 R15
 精霊に愛された少女は聖女として崇められる。私の住む国で古くからある習わしだ。  驚いたことに私も聖女だと、村の皆の期待を背に王都マーベラに迎えられた。  それなのに……。 「この者が聖女なはずはない! 穢らわしい!」  私よりも何年も前から聖女として称えられているローザ様の一言で、私は国を追放されることになってしまった。 「もし良かったら同行してくれないか?」  隣国に向かう途中で命を救ったやり手の商人アベルに色々と助けてもらうことに。  その隣国では精霊の力を利用する技術を使う者は【錬金術師】と呼ばれていて……。  第五元素エーテルの精霊に愛された私は、生まれた国を追放されたけれど、隣国で天才錬金術師として暮らしていくようです!!  この物語は、国を追放された聖女と、助けたやり手商人との恋愛話です。  追放ものなので、最初の方で3話毎にざまぁ描写があります。  薬の効果を示すためにたまに人が怪我をしますがグロ描写はありません。  作者が化学好きなので、少し趣味が出ますがファンタジー風味を壊すことは無いように気を使っています。 他サイトでも投稿しています。
24hポイント 262pt
小説 4,912 位 / 101,802件 恋愛 2,268 位 / 27,901件
文字数 56,585 最終更新日 2020.08.29 登録日 2020.07.06
39
恋愛 完結 短編
「お前のような嫉妬深い蛇のような女を妻にできるものか。婚約破棄だアイリスフィア!僕は聖女レノアと結婚する!」 「そんな!ジルク様、貴男に捨てられるぐらいなら死んだ方がましです!」 「ならば今すぐ死ね!お前など目障りだ!」  公爵令嬢アイリスフィアは泣き崩れ、そして聖女レノアは冷たい目で告げた。 「でもアイリ様を薬で洗脳したのはジルク王子貴男ですよね?」
24hポイント 255pt
小説 5,043 位 / 101,802件 恋愛 2,315 位 / 27,901件
文字数 27,538 最終更新日 2020.12.14 登録日 2020.11.07
40
恋愛 完結 短編
「アルファポリス」「カクヨム」「小説家になろう」「ノベルバ」に同時投稿しています。 『目には目を歯には歯を、婚約破棄には婚約破棄を』 サヴィル公爵家の長女ヒルダはメクスバラ王家の第一王子メイナードと婚約していた。だが王妃の座を狙う異母妹のヘーゼルは色情狂のメイナード王子を誘惑してモノにしていた。そして王侯貴族が集まる舞踏会でヒルダに冤罪を着せて婚約破棄追放刑にする心算だった。だがそれはヒルダに見破られていたのだった。
24hポイント 241pt
小説 5,282 位 / 101,802件 恋愛 2,397 位 / 27,901件
文字数 16,605 最終更新日 2021.03.12 登録日 2021.02.26
238 12345