侯爵令嬢小説一覧

タグ 侯爵令嬢×
434 12345
1
恋愛 連載中 短編
侯爵令嬢であるエルフィリナは、自己中心的なルグファドという侯爵令息と婚約していた。 ある日、彼女は彼から婚約破棄を告げられる。突然のことに驚くエルフィリナだったが、その日は急用ができたため帰らざるを得ず、結局まともにそのことについて議論することはできなかった。 婚約破棄されて家に戻ったエルフィリナは、幼馴染の公爵令息ソルガードと出会った。 彼女は、とある事情から婚約破棄されたことを彼に告げることになった。すると、ソルガードはエルフィリナに婚約して欲しいと言ってきた。なんでも、彼は幼少期から彼女に思いを寄せていたらしいのだ。 突然のことに驚くエルフィリナだったが、彼の誠実な人となりはよく知っていたため、快くその婚約を受け入れることにした。 しかし、そんなエルフィリナの元にルグファドがやって来た。 そこで、彼は自分が言った婚約破棄が実はドッキリであると言い出した。そのため、自分とエルフィリナの婚約はまだ続いていると主張したのだ。 当然、エルフィリナもソルガードもそんな彼の言葉を素直に受け止められなかった。 エルフィリナは、ドッキリだった婚約破棄を本当のことにするのだった。
24hポイント 75,525pt
小説 35 位 / 112,370件 恋愛 25 位 / 32,300件
文字数 7,768 最終更新日 2021.08.01 登録日 2021.07.30
2
恋愛 連載中 短編 R15
「お姉様は、私が王太子妃になるのを横で指を咥えて見てるといいわ」 妹の趣味、姉を虐める事……。 姉アレクシアは、妹エルヴィーラの自尊心を満たす為だけに、侍女として付き添う事に。 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 侯爵令嬢のアレクシアには、エルヴィーラという妹がいる。 「お姉様に、私が劣るなんてあり得ない」 妹の口癖だ。 妹は優秀で美しく、姉アレクシアは平凡で普通だと周囲からは言われた。 だが、それには秘密がある。 両親から溺愛される妹より優秀である事は許されいアレクシア。 妹よりも上手くダンスを踊れば、折檻される。妹よりもヴァイオリンを上手く弾けば、折檻された。 アレクシアはその為に、全てにおいて妹より劣って見えるように振る舞ってきた。 そんなある日、この国の王太子の妃を選ぶと伝令が出される。 妹は、王太子妃候補に選ばれ城へと赴く事になったのだが。その前夜アレクシアは、両親から衝撃の話をされる。 「エルヴィーラの侍女として、貴女も城へ行きなさい」 やがて、どうしても王太子妃になりたい妹は自滅して破滅の道を辿り、それに反するように姉アレクシアは、沢山の人望を集めて人々から愛されるようになり……。
24hポイント 16,053pt
小説 182 位 / 112,370件 恋愛 107 位 / 32,300件
文字数 49,568 最終更新日 2021.08.01 登録日 2021.03.22
3
恋愛 完結 長編 R18
 由緒正しき侯爵家の長女として生まれたローズマリーは母を早くに亡くし、ほどなくしてやってきた継母と、その後生まれた異母妹に疎まれ、十八になる今日まで身を潜めるようにして暮らして来た。  ある日父から皇宮へ行くように言われたローズマリー。皇宮でローズマリーを待っていたのは帝国の太陽。皇太子アレクシスだった……
24hポイント 9,979pt
小説 252 位 / 112,370件 恋愛 147 位 / 32,300件
文字数 76,527 最終更新日 2021.07.16 登録日 2021.06.19
4
恋愛 完結 短編 R15
 その昔、精霊女王の加護を賜った少女がプルメリア王国を建国した。 彼女は精霊達と対話し、その力を借りて魔物の来ない《聖域》を作り出した。  人々は『精霊姫』と彼女を尊敬し、崇めたーーーーーーーーーーープルメリア建国物語。  今では誰も信じていないおとぎ話だ。  近代では『精霊』を『見れる人』は居なくなってしまった。  そんなある日、精霊女王から神託が下った。 《エルメリーズ侯爵家の長女を精霊姫とする》  その日エルメリーズ侯爵家に双子が産まれた。  姉アンリーナは精霊姫として厳しく育てられ、妹ローズは溺愛されて育った。  貴族学園の卒業パーティーで、突然アンリーナは婚約者の王太子フレデリックに婚約破棄を言い渡された。  神託の《エルメリーズ侯爵家の長女を精霊姫とする》は《長女》ではなく《少女》だったのでないか。  現にローズに神聖力がある。  本物の精霊姫はローズだったのだとフレデリックは宣言した。  偽物扱いされたアンリーナを自ら国外に出ていこうとした、その時ーーー。  精霊姫を愚かにも追い出した王国の物語です。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 初心者のフワフワ設定です。 温かく見守っていただけると嬉しいです。
24hポイント 5,383pt
小説 388 位 / 112,370件 恋愛 211 位 / 32,300件
文字数 33,659 最終更新日 2020.10.01 登録日 2020.09.26
5
恋愛 連載中 長編 R18
私の名前はアマリール。このエレンディール帝国の侯爵令嬢だ。 ずっと逃げ続けていた皇太子ルーベル殿下からの求婚。帝国唯一の王位継承者として傲慢に育ってしまった彼が私は昔から苦手だった。そして彼の義妹ローザは兄がしつこく求婚する私を目の敵にしていた。ローザは皇帝の第三皇妃、云わば三番目の側室の連れ子だった。皇宮を訪れる度に受けるローザからの嫌がらせに辟易していた私は逃げた先の薔薇園で皇太子ルーベル殿下に捕まってしまう。 部屋へと連れて行かれ、強引に純潔を奪われたその瞬間、雷に打たれたように身体中が痺れた。そして脳内に流れ込む自分の前世の記憶…。 前世アマリールとルーベルは政略結婚だった。そしてルーベルがアマリールを抱いたのは初夜の一度だけ。 しかしその一夜で懐妊したアマリールをルーベルは更に避けるように訪れなくなる。そしてアマリールはローザを慕う者の手によって階段から突き落とされ流産してしまう。それが原因でもう子を産めなくなったアマリールは離宮に軟禁。名ばかりの皇后として生涯を終えた…はずなのになんでまた今ルーベル殿下に抱かれているの!?
24hポイント 3,636pt
小説 552 位 / 112,370件 恋愛 297 位 / 32,300件
文字数 250,322 最終更新日 2021.07.06 登録日 2021.01.01
気がつけばゲスイ性格の侯爵令嬢でした。前世の記憶が戻ったわたしは、罪滅ぼしに立派にざまぁされてみせると決めました。でも、ゲスイ両親は普通に働けないだろうし、せめてちょっと老後の財産を確保させてもらいたい! そう思って食費をケチって小銭を貯めていたら、太っちょのわたしはどんどんスリムに。そしたら義弟や婚約者である王太子の態度が変わってきてしまい?
24hポイント 3,266pt
小説 594 位 / 112,370件 恋愛 315 位 / 32,300件
文字数 176,255 最終更新日 2019.10.31 登録日 2018.12.21
7
恋愛 完結 短編 R18
しかしなかなか出て来ない。 エミシュリアが涙目に成りながら下半身に力を入れる。 R18作品です。
24hポイント 3,145pt
小説 613 位 / 112,370件 恋愛 327 位 / 32,300件
文字数 1,757 最終更新日 2021.07.31 登録日 2021.07.31
8
恋愛 連載中 長編 R18
 冷たい眼差しと高飛車毒舌で知られ“氷結の毒華”と陰口を叩かれる侯爵令嬢リラ=エヴァンスは、未婚、金持ち、名家の娘と三拍子揃うも周りに対する態度と毒舌により、求婚する相手も現れず、売れ残りの独身者として過ごす覚悟をしていたのだが、ある夜会で難攻不落と噂される王弟公爵が何故かリラをダンスに誘い……?  本心と出てくる言葉が逆であればモテたであろう毒舌令嬢(裏表のギャップあり)と、他人に興味を持てなかった超絶美貌な王弟公爵の攻防戦。 ※不定期更新です。 ※一話が1000字前後にしてます。 ※エドワルド(王弟公爵)が暴走してきた為、R18に引き上げて、短編から長編に切り替えます~(〃ω〃)♪  性描写もあるので苦手な方はご注意をΣ( ̄ロ ̄lll)!!ただし、本番はまだまだ先になる予定です♪  感想コメントに、ちょっとした裏話等含む返答を面白おかしく?真面目に楽しく書いていますので、そちらも楽しめると思います(笑)  どうぞ覗いて見て下さいな(〃ω〃)✨ ※皆様のお陰で8/8にホットで8位、恋愛で9位になりました~( 〃▽〃)有難うございますO(≧∇≦)O ※現在9/26で恋愛7位にランクイン~( 〃▽〃)皆様有難う御座います~ε=ε=(ノ≧∇≦)ノ ※本編は2/26で完結しました。次は後日談に入ります~(≧▽≦)♪ ※恋愛小説大賞で5位を獲得致しました~Σ(・ω・ノ)ノ!皆様のお陰です~(〃▽〃)✨沢山の投票有難う御座いました~(((o(≧▽≦)o)))🎵
24hポイント 2,392pt
小説 784 位 / 112,370件 恋愛 424 位 / 32,300件
文字数 845,672 最終更新日 2021.07.29 登録日 2018.08.06
9
恋愛 完結 ショートショート
私には婚約者が存在するのだけれど、その婚約者が何時も口癖のように 『邪魔、邪魔』と言ってくるので何が邪魔なのかも分かりませんし、 如何すればいいのかなって言うのも特にないのです。 私は如何すれば?
24hポイント 2,087pt
小説 863 位 / 112,370件 恋愛 463 位 / 32,300件
文字数 856 最終更新日 2021.07.27 登録日 2021.07.27
10
恋愛 完結 短編 R18
ディリー郊外のお屋敷にその別邸はあるのですが
24hポイント 1,918pt
小説 927 位 / 112,370件 恋愛 499 位 / 32,300件
文字数 1,251 最終更新日 2021.08.01 登録日 2021.08.01
11
恋愛 完結 短編 R18
イジワルな侯爵様に遊ばれる私!
24hポイント 1,435pt
小説 1,161 位 / 112,370件 恋愛 634 位 / 32,300件
文字数 1,197 最終更新日 2021.08.01 登録日 2021.08.01
12
恋愛 完結 短編
感謝しかない。
24hポイント 1,370pt
小説 1,199 位 / 112,370件 恋愛 658 位 / 32,300件
文字数 3,355 最終更新日 2021.08.01 登録日 2021.08.01
13
恋愛 完結 短編 R15
婚約者の侯爵様に愛されたくて授業を受けていると?
24hポイント 1,293pt
小説 1,252 位 / 112,370件 恋愛 692 位 / 32,300件
文字数 1,196 最終更新日 2021.08.01 登録日 2021.08.01
14
恋愛 完結 短編 R15
優しく愛されたいそれが私の悩み!
24hポイント 1,179pt
小説 1,363 位 / 112,370件 恋愛 747 位 / 32,300件
文字数 1,152 最終更新日 2021.08.01 登録日 2021.08.01
15
恋愛 連載中 長編
 侯爵令嬢である主人公フローラは、次の聖女として王太子妃となる予定だった。しかし婚約者であるはずの王太子、ルチル王子から、聖女を偽ったとして婚約破棄され、激しい戦闘が繰り広げられている戦場に送られてしまう。ルチル王子はさらに自分の気に入った女性であるマリーゴールドこそが聖女であると言い出した。  一方のフローラは幼少から、王侯貴族のみが回復魔法の益を受けることに疑問を抱き、自ら強い奉仕の心で戦場で傷付いた兵士たちを治療したいと前々から思っていた。強い意志を秘めたまま衛生兵として部隊に所属したフローラは、そこで様々な苦難を乗り越えながら、あまねく人々を癒し、兵士たちに聖女と呼ばれていく。  配属初日に助けた瀕死の青年クロムや、フローラの指導のおかげで後にフローラに次ぐ回復魔法の使い手へと育つデイジー、他にも主人公を慕う衛生兵たちに囲まれ、フローラ個人だけではなく、衛生兵部隊として徐々に成長していく。  一方、フローラを陥れようとした王子たちや、配属先の上官たちは、自らの行いによって、その身を落としていく。
24hポイント 1,128pt
小説 1,428 位 / 112,370件 恋愛 783 位 / 32,300件
文字数 147,154 最終更新日 2021.06.24 登録日 2021.05.10
16
恋愛 完結 短編
エルーナの顔には、生まれつき大きな痣がある。 その痣のせいで、彼女は醜い傷ありと蔑まれて生きてきた。父親や姉達から嫌われて、婚約者からは婚約破棄されて、彼女は、痣のせいで色々と辛い人生を送っていたのである。 ある時、彼女の痣に関してとある事実が判明した。 彼女の痣は、聖痕と呼ばれる選ばれし者の証だったのだ。 その事実が判明して、彼女の周囲の人々の態度は変わった。父親や姉達からは媚を売られて、元婚約者からは復縁を迫られて、今までの態度とは正反対の態度を取ってきたのだ。 流石に、エルーナもその態度は頭にきた。 今更、態度を改めても許せない。それが彼女の素直な気持ちだったのだ。 ※5話目の投稿で、間違って別の作品の5話を投稿してしまいました。申し訳ありませんでした。既に修正済みです。
24hポイント 908pt
小説 1,739 位 / 112,370件 恋愛 953 位 / 32,300件
文字数 22,130 最終更新日 2021.07.10 登録日 2021.06.29
17
恋愛 完結 短編 R15
侯爵が拾ったペットの話です!
24hポイント 860pt
小説 1,820 位 / 112,370件 恋愛 998 位 / 32,300件
文字数 1,097 最終更新日 2021.08.01 登録日 2021.08.01
18
恋愛 完結 短編 R15
婚約者の花嫁として花嫁修業をしているリラは侯爵であるエイリスにおそわりながら過ごしていると?
24hポイント 846pt
小説 1,846 位 / 112,370件 恋愛 1,012 位 / 32,300件
文字数 1,314 最終更新日 2021.08.01 登録日 2021.08.01
19
恋愛 完結 短編 R15
婚約者のあまりの態度にその時は私は?
24hポイント 846pt
小説 1,846 位 / 112,370件 恋愛 1,012 位 / 32,300件
文字数 1,100 最終更新日 2021.08.01 登録日 2021.08.01
20
恋愛 完結 長編 R15
前髪で瞳を隠して暮らす少女は、子爵家の長女でキャスティナ・クラーク・エジャートンと言う。少女の実の母は、7歳の時に亡くなり、父親が再婚すると生活が一変する。義母に存在を否定され貴族令嬢としての生活をさせてもらえない。そんなある日、ある夜会で素敵な出逢いを果たす。そこで出会った侯爵家の子息に、新しい生活を与えられる。新しい生活で出会った人々に導かれながら、努力と前向きな性格で、自分の居場所を作り上げて行く。そして、少女には秘密がある。幻の魔法と呼ばれる、癒し系魔法が使えるのだ。その魔法を使ってしまう事で、国を揺るがす事件に巻き込まれて行く。 完結が確定しています。全105話。
24hポイント 674pt
小説 2,242 位 / 112,370件 恋愛 1,218 位 / 32,300件
文字数 183,426 最終更新日 2021.07.30 登録日 2021.07.10
21
恋愛 完結 短編
黒い噂の絶えないミラン家の侯爵はその愛おしい人に……。
24hポイント 633pt
小説 2,372 位 / 112,370件 恋愛 1,285 位 / 32,300件
文字数 1,261 最終更新日 2021.08.01 登録日 2021.08.01
22
恋愛 完結 短編
侯爵令嬢のルリア・ヴェールは、第二王子殿下と婚約し教育を受けていた。立派な第二王子妃となる為に。 しかし、第二王子殿下のガストは部屋に別の女性を連れ込み、浮気三昧。 さらには自分の書類仕事までルリアに押し付ける始末だった。 ある日、ルリアはそのことを注意するが、彼の逆鱗に触れ、婚約破棄をされてしまう。 ルリアとしても彼にはうんざりしていただけに、清々する結果だった。 その後、ガストは浮気三昧の結果、自分の子供がたくさん出来てしまい……パニックになる。 国王陛下に知られれば大変だと、ルリアに助けを求めて来るが……その時のルリアは幼馴染の公爵との婚約で忙しかった。邪魔しないでもらえますか? と第二王子殿下のガストを一蹴する。 王族がパニックになっている中、彼女は思う……やはり、優先すべきは愛情なのだと。
24hポイント 603pt
小説 2,467 位 / 112,370件 恋愛 1,326 位 / 32,300件
文字数 23,556 最終更新日 2021.05.30 登録日 2021.05.07
23
恋愛 完結 短編 R18
ルルミリアは一人残された部屋で気持ちよさそうに喘ぐと 「気持ち良すぎ……我慢てただけに敏感に成ってる」 そう呟くと散々喘ぎ1回目の絶頂を迎えた。   R18作品です。
24hポイント 589pt
小説 2,526 位 / 112,370件 恋愛 1,347 位 / 32,300件
文字数 1,379 最終更新日 2021.07.31 登録日 2021.07.31
24
恋愛 完結 短編
侯爵家の令嬢であるリルミアは、わがままな妹のレルミアに辟易としていた。 甘やかされて育った妹は、とても自分勝手である。そんな妹を両親も擁護するため、彼女のわがままは止まらないのだ。 ある時、リルミアは婚約者から婚約破棄を告げられる。 なんでも、妹に告白されて、そちらと結婚したいらしいのだ。 多少わがままな方が可愛いという婚約者の主張に呆れ果て、リルミアは婚約破棄を受け入れるのだった。 婚約破棄したリルミアは、第二王子のイルファーに呼び出されていた。 そこで、イルファーに婚約して欲しいという話を持ち掛けられる。 紆余曲折あったが、リルミアはイルファーとの婚約を受け入れた。第二王子との婚約という利益ある婚約に、リルミアは喜ぶのだった。 そんなリルミアの元に、元婚約者がやって来た。 妹のわがままに疲れ果て、復縁して欲しいと言い出したのだ。 だが、リルミアにそんなことを受け入れる義務はない。今更、復縁したという自分勝手なことは許されないのである。
24hポイント 511pt
小説 2,838 位 / 112,370件 恋愛 1,497 位 / 32,300件
文字数 59,037 最終更新日 2021.04.15 登録日 2021.03.02
25
ファンタジー 連載中 長編 R15
リリーシュア・アッヘンヴァルは侯爵家の長女。長い年月、虐げられて育ってきた。 リリーシュアは、自分を愛してくれる居場所を探す旅に出る。お供の神獣と一緒に。 新天地で愛する人々と出会い、リリーシュアは聖女として目覚める──。 ※※書籍化します。7月28日出荷予定となっております※※
24hポイント 440pt
小説 3,210 位 / 112,370件 ファンタジー 647 位 / 29,239件
文字数 191,028 最終更新日 2020.07.30 登録日 2019.11.14
侯爵令嬢として生まれたベルナデットは、透ける様に白い肌、折れそうな程細い華奢な身体に整った顔立ちは、まるでこの世のものとは思えないくらい美しかった。まるで何かの逸話に登場する妖精や女神の様に。 だが、その血は普通の人間とは異なり青かった。 青い血の所為で、家族からも周りからもきみが悪がれて「化け物」と呼ばれていた。 幼い頃に両親に見放され、ベルナデットは修道院に入れられた。周囲から嫌がらせや悪態を吐かれる毎日。そんなある日の事、突然城に連れて行かれたと思ったら……冷酷非道と名高く、まだ年若い国王の妃になる事に。だが意外な事にベルナデットはそんな彼から溺愛をされる事に……。
24hポイント 426pt
小説 3,288 位 / 112,370件 ファンタジー 665 位 / 29,239件
文字数 32,732 最終更新日 2021.07.23 登録日 2021.07.09
27
恋愛 完結 ショートショート
「リリィ・マクミラン!貴様との婚約は今日限りだ!!」  婚約者の声が、卒業パーティーの会場に響き渡った。  こうなるのは薄々わかっていた…。  人魚姫を彷彿させる隣国の留学生に、婚約者の王太子は夢中だった。遅かれ早かれこうなっていたのだ。  謂れの無い罪で攻め立てられ、婚約破棄の後、国外追放を言い渡された。  元婚約者の側近達が、私を追い出そうと詰め寄ってきたとき 「やめろ。彼女に触るな。クソ野郎共」 と、助けてくれる男性の声が。  その人はーーーー。 全四話です。 少しでも楽しんで頂ければ幸いです。 小説家になろうにも掲載しました。
24hポイント 418pt
小説 3,339 位 / 112,370件 恋愛 1,697 位 / 32,300件
文字数 15,219 最終更新日 2021.02.26 登録日 2021.02.25
28
恋愛 完結 短編 R15
第二王子のアンドリュー・メルト殿下の婚約者であるリーン・ネルコム侯爵令嬢は、3年間の期間を己に課して努力した。 しかし、アンドリュー殿下の浮気性は直らない。これは、もうだめだ。結婚してもお互い幸せになれない。 婚約破棄を申し入れたところ、「やっとか」という言葉と共にアンドリュー殿下はニヤリと笑った。私からの婚約破棄の申し入れを待っていたらしい。そうすれば、申し入れた方が慰謝料を支払わなければならないからだ。 この先の人生をこの男に捧げるくらいなら安いものだと思ったが、果たしてそれは、周囲が許すはずもなく……? 調子に乗りすぎた婚約者は、どうやら私の周囲には嫌われていたようです。皆さまお手柔らかにお願いします……ね……? ※幾つか同じ感想を頂いていますが、リーンは『話を聞いてすら貰えないので』努力したのであって、リーンが無理に進言をして彼女に手をあげたら(リーンは自分に自信はなくとも実家に力があるのを知っているので)アンドリュー殿下が一発で廃嫡ルートとなります。リーンはそれは避けるべきだと向き合う為に3年間頑張っています。リーンなりの忠誠心ですので、その点ご理解の程よろしくお願いします。 ※HOT1位ありがとうございます!(01/10 21:00) ※感想の取り扱いは近況ボードを参照してください。 ※小説家になろう様でも別名義で掲載予定です。
24hポイント 411pt
小説 3,392 位 / 112,370件 恋愛 1,731 位 / 32,300件
文字数 30,300 最終更新日 2021.01.17 登録日 2021.01.09
29
恋愛 完結 短編 R15
婚約者に手を焼いているユズキはひょんなことからイズルと喧嘩をしてしまい?
24hポイント 376pt
小説 3,665 位 / 112,370件 恋愛 1,853 位 / 32,300件
文字数 3,734 最終更新日 2021.07.31 登録日 2021.07.31
30
ファンタジー 完結 ショートショート
敵国を倒すため、遠征に放り出された第一王子。 けれどようやく帰ったら、敵国を倒すまで時間がかかったと難癖をつけられ、王子の座からの転落させられた上、異母弟の第二王子が婚約破棄した令嬢と結婚するよう言われて?
24hポイント 333pt
小説 4,073 位 / 112,370件 ファンタジー 843 位 / 29,239件
文字数 3,510 最終更新日 2021.07.30 登録日 2021.07.30
31
恋愛 完結 短編 R15
侯爵家の令嬢、エリスの夫であるロバートは伯爵家の長男にして、デルバニア王国の第二王女アイリーンの幼馴染だった。 アイリーンは隣国の王子であるアルフォンスと婚約しているが、婚姻の儀式の当日にロバートと共に行方を眩ませてしまう。 国際規模の婚約破棄事件の裏で失意に沈むエリスだったが、同じ境遇のアルフォンスとお互いに励まし合い、元々魔法の素養があったので環境を変えようと修行をして聖女となり、王国でも重宝される存在となった。 ロバートたちが蒸発して二年後のある日、突然エリスの前に元夫が現れる。 エリスは激怒して謝罪を求めたが、彼は「アイリーンと自分の赤子を三人で育てよう」と斜め上のことを言い出した。
24hポイント 276pt
小説 4,818 位 / 112,370件 恋愛 2,305 位 / 32,300件
文字数 21,774 最終更新日 2020.12.05 登録日 2020.11.21
32
恋愛 完結 短編 R15
キャメルン侯爵家の長女シャルロットは政治的な戦略としてラースアクト王国の第二王子ウォルフと婚約したが、ウォルフ王子は政略結婚を嫌ってか婚約者である彼女に冷淡な態度で接し続けた。 家のためにも婚約破棄されるわけにはいかないので、何とか耐えるシャルロット。 しかし、あまりにも冷たく扱われるので婚約者と会うことに半ばうんざりしていた。 ある日のことウォルフが隠れて必死に呪術の類のようなものを使おうとしている姿を偶然見てしまう。 調べてみるとそれは「魅了魔法」というもので、かけられた者が術者に惚れてしまうという効果があるとのことだった。 日頃からの鬱憤が溜まっていたシャルロットはちょっとした復讐も兼ねて面白半分で魔法にかかったフリをする。 すると普段は冷淡だった王子がびっくりするほど優しくなって――。 「君はどうしてこんなに可憐で美しいのかい?」 『いやいや、どうしていきなりそうなるのですか? 正直に言って気味が悪いです(心の声)』  そのあまりの豹変に気持ちが追いつかないシャルロットは取り敢えずちょっとした仕返しをすることにした。 これは、素直になれない王子と令嬢のちょっと面倒なラブコメディ。
24hポイント 255pt
小説 5,162 位 / 112,370件 恋愛 2,435 位 / 32,300件
文字数 16,525 最終更新日 2020.11.24 登録日 2020.11.18
33
恋愛 完結 短編 R15
レイド城の王にざまぁする侯爵令嬢! いつもと違うテイストで書いています!
24hポイント 248pt
小説 5,288 位 / 112,370件 恋愛 2,475 位 / 32,300件
文字数 1,631 最終更新日 2021.07.30 登録日 2021.07.30
34
恋愛 完結 短編 R15
侯爵令嬢のフランチェスカ。政略結婚で第三王子のリカルドに嫁ぐことになった。だが嫁いだその日に挨拶もなしに、いきなりリカルドから一通の封書を突き出される。恐る恐る開封してみると……。 「私の旦那様は、一言で言えばクズです。 一言で言わなくても、クズです。残念ですが、クズ以外の何者でもありません。 私が、その腐った根性叩き直してあげます」
24hポイント 248pt
小説 5,288 位 / 112,370件 恋愛 2,475 位 / 32,300件
文字数 43,500 最終更新日 2021.04.30 登録日 2021.03.12
35
恋愛 連載中 短編
 侯爵令嬢である私、フローラ・アルヴィエは、どうやら親友アリスの婚約者であるマーセル王子殿下に好意を持たれているらしい。  困りましたわ。殿下にこれっぽっちも興味は無いし、アリスと仲違いをしたくもない。  かくなる上は…、 「殿下の天敵、死神公爵様と結婚をしてみせますわ!」 他作品の箸休め短編作です。気まぐれ更新。 内容なんて無いよー(◔‿◔)
24hポイント 191pt
小説 6,497 位 / 112,370件 恋愛 2,925 位 / 32,300件
文字数 16,463 最終更新日 2021.08.01 登録日 2021.07.27
36
恋愛 完結 長編
私の名前は、アルメネア・ラガンデ。とある王国に暮らす侯爵令嬢である。 ある時、私は婚約者の公爵令息が、伯爵家の令嬢と浮気しているのを目撃した。元々悪い噂が絶えない婚約者だったが、決定的な現場を見たため、私は我慢の限界を迎えた。婚約破棄することを決めたのである。 浮気について認めた婚約者だったが、婚約破棄は待って欲しいと懇願してきた。そこで、私は義弟であるイルディンとともに話し合うことになる。 色々と言い訳をしてくる婚約者だったが、イルディンの活躍により、その場は無事に収めることができた。 こうして、私の婚約破棄が成立したのである。 婚約破棄してから、私はイルディンとともに気ままな生活を送っていた。 そんな平和な日々の中、ある事件の知らせが入る。元婚約者が、毒を盛られたらしいのだ。 なんでも、様々な女性に手を出していたため、その中の一人が凶行に走ったらしい。 しかし、そんなことは私達には関係がなかった。彼の問題は、彼が片付ければいいだけである。 ※この作品は「小説家になろう」「カクヨム」「アルファポリス」にも掲載しています。
24hポイント 191pt
小説 6,497 位 / 112,370件 恋愛 2,925 位 / 32,300件
文字数 78,315 最終更新日 2021.03.12 登録日 2021.01.28
37
恋愛 完結 短編
侯爵令嬢であるクレミナは、第二王子のルガームと婚約していた。 ルガームは、クレミナに対していつも冷たい態度を取ってくる。そのため、クレミナは彼に嫌われていると思っていた。 このまま婚約していても、いいことはない。そう思ったクレミナは、ルガームと婚約破棄することを決意する。 しかし、それをルガームに打ち明けた所、彼は気絶してしまった。 目覚めたルガームから、クレミナは事情を聞いてみた。 どうやら、彼はクレミナのことを愛していたようである。 今までの冷たい態度は、好きすぎて逆にそういう態度になっていたようだ。
24hポイント 184pt
小説 6,627 位 / 112,370件 恋愛 2,995 位 / 32,300件
文字数 10,412 最終更新日 2021.05.13 登録日 2021.05.07
38
恋愛 完結 短編 R15
「アロイス兄様を呼んで」 婚約者の病弱な幼馴染は、我儘で私の婚約者が大好きだ。そして彼もまた、彼女を溺愛していて……やがて、私は捨てられた。 だが、代わりに王太子候補であり、彼の弟の第二王子ヴィルヘイムが私に求婚してきた……⁉︎ ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 侯爵令嬢のリディアには、婚約者であり第一王子のアロイスがいる。そして、彼には幼馴染で従妹のマリエッタがいる。彼女は生まれつき身体が弱く長くは生きられない。本来はマリエッタがアロイスの婚約者になる筈だったが、身体の事がありなれなかった。そんな彼女の代わりにリディアが、アロイスの婚約者に選ばれた。 アロイスはリディアを優しく大切に扱ってくれる。だが事あるごとに、マリエッタは彼を呼びつけた。体調が優れないと直ぐに「アロイス兄様を呼んで」と駄々を捏ねる。そして彼も…… 「マリエッタ様のお加減が」 その従者の一言で、アロイスは全てを投げ出し迷う事なく彼女の元へと行ってしまう……。 社交の場でも、いつもアロイスの隣にいるのは婚約者であるリディアではなく、マリエッタだった。「マリエッタは、人見知りで私でないとダメなんだ」彼は優しく笑って、そう言った。
24hポイント 170pt
小説 6,876 位 / 112,370件 恋愛 3,130 位 / 32,300件
文字数 13,365 最終更新日 2021.05.11 登録日 2021.05.04
39
恋愛 完結 短編
第一王子と侯爵令嬢は婚約を白紙撤回することにした。 第一王子が侯爵令嬢の妹と真実の愛を見つけてしまったからだ。 「彼女のことは私に任せろ」 殿下!言質は取りましたからね!妹を宜しくお願いします! 令嬢は妹を王子に丸投げし、自分は家族と平穏な幸せを手に入れる。
24hポイント 163pt
小説 7,066 位 / 112,370件 恋愛 3,189 位 / 32,300件
文字数 36,776 最終更新日 2021.04.24 登録日 2021.04.05
40
恋愛 完結 短編
侯爵令嬢であるアルネアには、婚約者がいた。 しかし、ある日その彼から婚約破棄を告げられてしまう。なんでも、アルネアの妹と婚約したいらしいのだ。 「熱烈な恋がしたいなら、勝手にしてください」 身勝手な恋愛をする二人に対して、アルネアは呆れていた。 堅実に生きたい彼女にとって、二人の行いは信じられないものだったのである。 数日後、アルネアの元にある知らせが届いた。 妹と元婚約者の間で、何か事件が起こったらしいのだ。
24hポイント 142pt
小説 7,537 位 / 112,370件 恋愛 3,437 位 / 32,300件
文字数 18,105 最終更新日 2021.04.10 登録日 2021.03.30
434 12345