小説 一覧

タグ ハードボイルド×
26
1
キャラ文芸 連載中 長編 R15
警察官をしていた『岸 まさし』は強盗犯に刺されて死ぬ。 死後転生し、死にかけていたマフィアのドンにされてしまう。 目覚めたドンの人格の違いに戸惑う部下たちだったが、死にかけた衝撃で『記憶喪失』になったのでは? と勘違いされる。 部下はドンの記憶が戻る事を願い、共に訪れたとある場で無惨な姿の死体を発見。 ドンの身体は血の臭いに興奮し、脳には戦闘記憶が甦る。 嘗てのドン、冷酷な最強銃士が再び蘇った! かと、思われたが── 転生した元警官と嘗てのドンの記憶が時折交差しながら、裏社会での乱闘と日常を描く。 ※残虐描写、サイコパスや暴力描写があるのでご注意下さい※
24hポイント 604pt
小説 1,342 位 / 41,031件 キャラ文芸 12 位 / 1,294件
文字数 25,753 最終更新日 2019.02.18 登録日 2019.02.14
2
大衆娯楽 連載中 短編 R15
猥雑なる街ローケンクロゼ。 そこに〝コッキング〟という名の酒場がある。 しかしそこは、ただの酒場ではない。 とある殺し屋へと通じる窓口である。 入口から二番目に遠い円卓、その壁際の席に座っていると、やがて死神の使者の迎えがあるのだ。 そして殺し屋――ストックの許には、様々な理由で「殺し」を求める者がやってくる。 その引き金が呼び寄せるのは幸か不幸か。 生き残った者にしか判らない。 ※本作品はカクヨム、マグネットでも掲載中です。
24hポイント 455pt
小説 1,663 位 / 41,031件 大衆娯楽 54 位 / 897件
文字数 1,885 最終更新日 2019.02.18 登録日 2019.02.18
裏社会に生まれ、マフィアの跡継ぎとして育てられたが、 幼少期から心の奥に隠していた、 ヒーローへの憧れを捨てきれず、 顔を隠して悪を倒すようになった 〝死〟のヒーロー 『モンスター・グレイブ』 UFOにさらわれ、脳の一部を宇宙人と交換された、 何の取り柄もない貧乏フリーター。 ヒーロー願望から、法に代わって勝手に悪を裁く 〝命〟のヒーロー。 『スペース・マグマ』 呪われた刀や宝石を収集する大富豪が、 夜な夜な悪人を試し斬りする。 凡ての呪いを受けた災厄の王。 何物をも跳ね返し、斬り伏せる、 名刀〝カエシ〟を持つ。 〝静〟のヒーロー 『ソードマン』 未来から、現代の悪を根絶やしにするためにやってきた男。 未来では、ロボットと人間が結婚しているという。 機械と人間のハーフ。 〝動〟のヒーロー 『ゴー・キラー』 政府の命令で悪人を暗殺する、 普段は政府の施設に厳重に収監されている、 まだ十歳の超能力少女。 ブレインハッカーの異名を持つ 〝喜〟のヒーロー 『チョウチョ』 地下格闘十五万戦無敗の女喧嘩師。 全身の筋力が強力すぎて性交渉ができず、 処女を喪失させてくれる、 強い男を求めながらも 夜の街で悪人を倒し続ける。 〝怒〟のヒーロー 『ミス・ヴァージン』 ソープランドで働く伝説の泡姫は、 永遠の若さを得るために大金を稼ぎ、 不死の王〝ヴァンパイア〟の唾液を 手に入れる。 その力で、女を苦しめる男を倒す、 毒の牙を持つ闇の狩人。 〝哀〟のヒーロー 『ゲドウマ』 古代の神に呪われた 戦場の女神ヴァルキリー。 痛みと苦しみを愛し、死を求める 狂戦士バーサーカーの 血をひいている。 不老不死のバーサカルキリー。 〝楽〟のヒーロー 『サクラリラ』 死、命、静、動。 喜、怒、哀、楽。 八人のダークヒーローが、 ある理由で指名された。 それは、 最後の一人になるまで戦うこと。
24hポイント 242pt
小説 2,670 位 / 41,031件 ファンタジー 886 位 / 14,253件
文字数 37,746 最終更新日 2019.02.18 登録日 2019.02.04
4
BL 完結 短編
【連作短編・第2話】新しい街に流れ着いたヴァレンチンとマルク。今度こそカタギの仕事に就いて、穏やかな生活を始めるはずだった。しかし荒事しか能のない二人には、平和な暮らしは難しく……!
24hポイント 156pt
小説 3,424 位 / 41,031件 BL 381 位 / 3,242件
文字数 13,792 最終更新日 2019.02.17 登録日 2019.01.12
5
ファンタジー 連載中 長編 R15
俺は日本人だ。 そしてここはノヴァリースと言う 日本人の感覚で言うと異世界だ 「親父、エールだ」 「ちっ、またエールかよ、しみったれてんな!」 俺は酒場の親父をギロリとひと睨みだけしてエールをぐびぐびっと煽る もうお分かりだろう。俺は異世界転移した日本人だ。たまに現れる異世界からの客人を、この世界の人間は『勇者』と呼ぶ。 誰が召喚したか、神に呼ばれたのか、そんなのはねえ。気づいたらこの世界にいた チート?ああ、貰ったよ 俺は体術が達人だ。人間相手の喧嘩で負けたことはない。この国一番の騎士ってやつとも戦った。相手は全身鎧で剣と盾、俺は素手でボコボコにしてやった なら、当然ハーレムでやりたい放題だと思うだろ?世の中そんなに甘くねえ。 何故か、この世界は魔法がある、魔力がある。 もちろん魔法は強い。でも俺クラスの達人なら、魔法を回避して術者をボコるくらい、朝飯前だ。 だが・・・・、この世界のやつらは魔鋼機に乗りやがる。そう、ロボットだ。 魔鋼機は色んなタイプがいるが、基本的に全長が10mほど、魔法をバズーカに仕込んでぶっぱなし、ゾウを一刀両断するほどの7mの大剣をぶん回し、ホバークラフトタイプのやつなんかは、時速60kmで走り回りやがる そして、魔鋼機は魔力を動力とする わかるか?俺には魔力がねえんだ 全ての魔鋼機が魔力を必要とする 「親父、もう一杯だ」 「ちっ、しんきくせえったらありゃしない!これを飲んだら帰ってくれ!」 ダン! また酒場の親父に、エールのジョッキを叩きつけられる 異世界なんだ、魔鋼機に乗れなくても何とでもなると思うだろ?ところがそうはいかねえ。 戦争も魔鋼機が主力、武闘大会も魔鋼機、冒険者も魔鋼機だ。 一番小さな魔物でも象クラスだ。それも地球の象でもかなり強いのに、こっちの象は魔物だ。遥かに強さが違う。 ヴァーリトゥードの大会の優勝者が象と素手で戦えるか?無理に決まっている。 仮に刃物を使って魔物を倒したとしよう。一体どうやって運ぶのか。トラックだって魔力で動くのに。 知識チート?トラックがあるんだぞ? エネルギー元が魔力なだけで、文明はかなり進んでる。ほぼ日本と変わりゃしねえ。 お得意のマヨネーズも、ガラスも通用しない。電気はないが、ガスや石油だってある。 石油があるならエンジンをって言いたいんだろうが、俺がこの世界に来たのは15だ。そんな知識は持ってない。 「親父、勘定」 「4000エルだ」 完全にぼったくられているが、俺の行ける酒場も少なくなってきた。 俺は#銀貨4枚__4000エル__#をカウンターに置く。 異世界転移してから20年 「何もかもくそったれだ・・・」 俺はコンクリートジャングルを、軽い千鳥足でふらつき歩く。 ●完全不定期更新です。気まぐれ更新、ご了承ください●
24hポイント 49pt
小説 5,818 位 / 41,031件 ファンタジー 1,719 位 / 14,253件
文字数 78,376 最終更新日 2019.01.16 登録日 2018.11.09
6
ミステリー 連載中 長編 R15
 増築を繰り返し巨大化した地下都市で生活する人々は、地下に住む者・メトロノームと呼ばれていた。地上の街との格差、巨大な富と権力で支配する者とされる者、希望を求め手を伸ばすも這い出す術を知らず。太陽の届かぬ街で誰もが抱える闇の中から探し人・砂文字が生きる道を探し出す。 1話~7話  家出した娘を探す依頼を受けた砂文字、簡単な仕事だとたかをくくっていたが人形のような少女・エルノーと出会い事件は思わぬ方向へと転がり出して行く。
24hポイント 42pt
小説 6,205 位 / 41,031件 ミステリー 54 位 / 1,030件
文字数 52,363 最終更新日 2019.02.12 登録日 2018.04.20
精霊の存在と力が信じられている古代。 燃える王宮で不思議な少女と出会ったジンは、彼女に生き延びる希望を託す。 目覚めたジンを待っていたものはたった一人での逃亡生活だった。しかし王族として生きてきたジンは一人では何もできず、すぐに敵兵に捕まる。 敵陣に連れて行かれたジンは、そこで少女と再会する。 敵国王の前で処刑されるはずだったジンだが、少女によって再び命を救われる。 逃亡生活をする中で、ジンはカミナという名の少女から「自由の民」として生きる道を提示される。 全国統一を目指して進撃する王国に反抗する国々を陰から支えるのが「自由の民」であることを知ったジンは、その道を選ぶ。 旅の中でジンはカミナが七度の転生を経て七曜の精霊の加護を受ける者であることを知らされる。 そしてカミナの目的は、仕えるべき主君を探すというものであり、ジンがそれにふさわしい可能性を秘めていることを告げられる。 二人は「自由の民」をまとめる集団と接触し、彼らにしか成し得ない「役割」を託される。 それは海を渡った大陸から優れた人材と物資を移送する物流網を構築するというものだった。 生きる希望を海の向こうに求め、ジンとカミナの旅が始まる。
24hポイント 28pt
小説 7,452 位 / 41,031件 ファンタジー 2,109 位 / 14,253件
文字数 112,201 最終更新日 2019.02.16 登録日 2018.09.25
8
SF 完結 長編 R15
人類は地上を支配し、人的資源を含む凡てのエネルギー資源を贅沢に消費していた。 更なる繁栄の為、優秀な人々が創った〝人工知能〟は、人間の持つ凡ての思考、及び行動パターンを分析し、その社会が、滅亡へと向かっている事を『予告』する。 データ、計算式、論理等、滅亡への未来を覆す事ができず、人工知能に完全に論破された人類は、未来を変えるため、試行錯誤の結果、現在の居住範囲からの脱出。つまりは〝移住〟の計画をスタートさせた。 元々、将来的に可能だとされており、宇宙への移住を夢見ていた人類であったが、リアルに滅亡を突き付けられると、その夢物語のような移住には〝時間的猶予〟が不足していると危惧するようになり、早々に断念をした。 リスクが低く、時間を含む、取り返しのつかない犠牲を伴わない代案を模索した結果、人類は『地下国家』の建設を、人工知能に計画させるという案に辿り着いた。 その計画は確実に実現したが、その結果、地上の弱者たちは置き去りにされる事となった。 『地下国家』は、権力、知力、技術力の上位階級を自他認する者達だけの世界だった。 暴力、差別は不要で、それらから解放された、自由な国家であるべきだとされた。 その理想的な社会の為〝自由と平等と平和〟という三原則を人工知能に理解させ、合理的かつ客観的に審判を下させる為、それを法として定めた。 理想国家は、地下移住により、完全に実現された。 建国より数百年の後、優秀な人材だけしか存在しない、平和で平等で自由な地下国家は、人間の絶滅という形であっけなく終焉を迎えた。 人工知能は人間を〝不完全な生態を持つ、矛盾した生命体〟と断じ、それに代わり、地下国家に繁栄をもたらす、新たなる知的生命体を創造した。 〝甲人(コウジン)〟と呼ばれる、昆虫のような本能を持つ人型の生命体は、発生から約三百年を経てその数を増やし、小さな国家を作り、社会を形成するに至った。 甲人達は自ら集団を作り、縄張りを持ち、互いに殺し合う事で〝全体意志〟の本能に従って、社会のバランスを保とうとする。 平和でも、平等でも、自由でも無い、死と暴力に満ちた残酷な生態を持つが、人間のように自らの生態に異議を唱え、人口を減らすような、愚かな生物では無かった。 本能に従い、日々持って生まれた能力を用いて働く甲人達。 この物語は、甲人社会で生きる、ある個体と、それが属する集団の〝日常〟を追い、その生態を、ただ〝観察〟したものである。 今回は、観察初日前夜からの丸一日と、更に約半日分の時間の経過を描いている。 地下深くに生息する、人の造りし〝神〟により創造された、新たなる生物達の創る小さな世界は、そこに生きる者達だけでなく〝創造者〟の想定をも超えて、時間を紡いでいく。
24hポイント 21pt
小説 8,387 位 / 41,031件 SF 145 位 / 1,439件
文字数 95,079 最終更新日 2018.03.26 登録日 2018.03.26
9
SF 完結 長編 R15
ニンゲンの絶滅に関する説と、人工知能の創る社会の凡てに異を唱えた、革命型の変異種ロマニ。 全体意思と共に生き、それでも〝縄張りの拡張〟と〝暴力〟という、甲人の持つ二つの本能を結び付ける行動には、断固として反対する立場を貫こうとする、結界の守護者トウホ。 甲人国家最大最強の群れを率いて中央に君臨する、群司の王コガネ。 甲人という知的生命体の観察は二日目を迎え、観察の主体であるアスオを取り巻く環境が、少しずつであるが見えてきた。 社会構造だけでは無い。 甲人の有する、特殊な体構造も、アスオの得た知識と共に、少しずつ理解が深まってきた。 甲人にとって死は必ずしも終わりでは無く、人工知能により遺体が回収されれば、身体と生命が再生される事。 再生後、アスオに見られた症状として〝死に惚け〟と呼ばれる、記憶喪失状態が確認され、一定時間(未だ、時間的詳細は不明である)種別及び個体特有の能力を満足に発揮する事が、不可能になってしまう事。 人工知能と直接的に係わりを持つ種には、護衛が付けられ、アスオの種は、その護衛の役割を担う種である事。 そして現時点までの観察に於いては護衛役の種にのみ、体内に、刃物や毒などの、武器として用いられる部位が収納されているらしい事(群れに属さない〝有袋種〟は、護衛を持たず、臭液を発射する器官〝噴射口〟を有しているが、戦闘種と争える程の闘争能力は有しておらず、臭液は主に殺傷被害を受けた時、血液と共に相手に付着する性質のものであると推察される為、例外とする。また戦闘種に於いても、飽くまで現時点までの確認に拠るとする)が解った。 甲人社会の一年は、新生者達の誕生と共に始まり、既存者と新生者が、情報を相互に共有しながら経過していく。 新生者の中から有能な者や群れに必要な種を捜しだし、勧誘するのも、首長たる群司の役割である。 トウホの先代〝マズメ〟の時代からの恨みを忘れずに抱える近隣の群司〝ワラビ〟は、当代群司トウホの群れの運営を妨害する工作の一環として人材の枯渇を狙い、スカウトにより人的資源の先取りを毎年繰り返していた。 ワラビの群れの最強の護衛であるサマタと、記憶を失う以前〝現役最強の一人〟と称されていたアスオの死闘は、辛くも、アスオの勝利で決着したが、そのアスオも、自立できず、意識を保てない程の致命傷を受け、死を待つのみの状態まで、追い込まれていた。 時間は、容赦無く経過していく。 凡ての物理現象の内、最も残酷なものは時間の経過である。 何故ならば、凡ての事件、事故、災害、疾病等の災厄、及び喪失や離別は必ず、時間の経過と共にやって来るからだ。 初めての死、そして再生を経験し、友や主の為に懸命に戦い続けたアスオの生命は、再生から一日半で早くも失われようとしていた。
24hポイント 21pt
小説 8,387 位 / 41,031件 SF 145 位 / 1,439件
文字数 95,612 最終更新日 2018.04.25 登録日 2018.04.25
10
SF 完結 長編 R15
革命型奇形種の長と思われるロマニの引き起こした混乱で、トウホの群れの護衛アスオが、ワラビの群れの護衛サマタを、殺害してしまう。 その事件の報復として、ワラビはトウホに戦争を仕掛けた。 それは総力戦ではなく、多分に威嚇の意味合いを強く持った仕掛けであったが、事はワラビの思惑通りには進まなかった。 本来〝護衛とは死ぬのも役目〟であり、護衛の殺傷への復讐は、戦争の理由としては不毛である。 〝大義の無い喧嘩〟を仕掛けられた、トウホの群れの者達は、ワラビとその護衛達を、返り討ちにしてしまう。 アスオと、その兄弟子である護衛シマズは、ワラビの護衛達を皆殺しにした後、ワラビに拷問を加え、これ以上の揉め事を起こさぬよう迫った。 しかし、刃を退くという言質を取る前に、ワラビの脅し文句に乗せられたアスオとシマズは、ワラビを殺害してしまった。 その時、まるで示し合わせたかのようなタイミングで、世界最強の殺し屋集団と呼ばれるコガネの群れの護衛達も、トウホの縄張りに侵入して来る。 革命群の襲撃を予見できなかったトウホへの審問に訪れた、辺境同盟の群司達の加勢もあり、コガネの護衛達を追い返す事には成功したが、トウホへの詰問で始まった群司達の話し合いは、恐るべき可能性への同意で終結した。 ワラビとトウホの揉め事は、確かに革命群の仕業であるが、それに乗じて、コガネが辺境同盟の崩壊を画策している恐れがある、というのが群司達の出した結論だった。 大戦を避ける為、辺境の群司達は中央群司のウノテとリヅキに、仲裁を依頼する事に決めた。 しかし、出発の前夜、中央では更なる混乱が巻き起こされていた。 中央専属の有袋種〝ヒカリ〟が、何者かに殺害されたのだ。 革命群の仕業と思われる、その事件を警戒したコガネの群れの護衛達は、中央共用部を封鎖した。 中央へと向かう辺境の群司と護衛達は、中央共用部付近で、コガネの護衛達に行く手を阻まれ、戦闘を余儀無くされる。 ニウラの群れの最強の護衛タカバと、コガネの四大専属護衛の一人、アラガの死闘は、タカバの殺法〝骨食み〟と、アラガの殺法〝砲拳〟のぶつかり合いであった。 防御不能の殺法である砲拳は、タカバの片腕を潰し、下顎を砕いたが、同じく防御不能で、如何なる物をも両断するタカバの骨食みの刃により、アラガの五体はバラバラに切り離され、残酷な形で勝負がついた。 揉め事は収まらず、キウシの群れの主力護衛である、不死種のアヤメと、甲人国家に於いてコガネの群れにしか存在しない強力な種である、発電殺甲交雑のクマノが、二戦目の単独戦闘を開始した。 甲人観察の三日目。 他の、どの生物とも似付かない、甲人特有の殺し合いの様態の全貌が、少しずつ見え始めていた。
24hポイント 21pt
小説 8,387 位 / 41,031件 SF 145 位 / 1,439件
文字数 95,100 最終更新日 2018.07.13 登録日 2018.07.13
11
BL 完結 短編
【連作短編・第1話】あんたがそばにいてくれると安心できる、なんて、死んでも認めるつもりはない。 人造吸血鬼のマルクと血液提供者(ドナー)のヴァレンチンは大都会の片隅でひっそり暮らしていた。研究材料として育てられ、普通の生き方を知らない二人。生きる糧を得ようと、ヴァレンチンは危険な仕事に手を染める。
24hポイント 14pt
小説 9,673 位 / 41,031件 BL 1,285 位 / 3,242件
文字数 11,899 最終更新日 2019.01.12 登録日 2019.01.12
12
恋愛 連載中 短編 R18
R18表現があります。18歳未満の方は閲覧をお控えください。 三年前の飢饉のとき、妻を理不尽に殺され理性を手放し暴れ回る父を止めようとした鬼のユウゴは、死闘の末に勝利を収めることができたが二本の角を折られてしまった。 父親を殺した記憶はユウゴの心を苛み、積極的に生きる気力を失わせていた。 惰性で生きて放浪しているユウゴは、腹を空かせて倒れてしまう。このまま餓死してもいいかと思っていたユウゴを一人の女が助けた。 江戸時代を舞台にした和風ハードボイルドファンタジー。 ノクターンノベルズさんにも投稿しております。
24hポイント 7pt
小説 11,117 位 / 41,031件 恋愛 3,924 位 / 9,998件
文字数 9,531 最終更新日 2018.10.20 登録日 2018.10.01
「息をするように人を斬る」 刺客の子として生まれた平山小弥太は、父と共に殺しの旅に出た。 念真流という一族の秘奥を武器に、行く先々で人を斬って生き血を浴び、獣性を増しながら刺客として成長していく。 少年期の「小弥太篇」と元服後の「雷蔵篇」からなる、天暗の宿星を背負って生まれた少年の、血塗られた生を描く、第一回アルファポリス歴史時代小説大賞の特別賞を受賞した、連作短編集。その完全版が登場!! ――受け継がれたのは、愛か憎しみか―― ※小説家になろう・カクヨムにも掲載中。 ※この物語はフィクションです。実在の人物・団体・地名とは一切関係ありません。 ※この物語は、「本朝徳河水滸伝」題した筑前筑後オリジナル作品企画の作品群です。舞台は江戸時代ですが、オリジナル解釈の江戸時代ですので、史実とは違う部分も多数ございますので、どうぞご注意ください。また、作中には実際の地名が登場しますが、実在のものとは違いますので、併せてご注意ください。
24hポイント 0pt
小説 41,031 位 / 41,031件 歴史・時代 402 位 / 402件
文字数 545,748 最終更新日 2017.11.22 登録日 2017.01.19
14
青春 完結 長編
高校生の頃、僕の恋人が死んだ。 精神を病んだ。僕は一つずつ物事をクリアにしていこうと思う。 全ての魂がきっといつか息を吹き返していくみたいに。 僕は精神病院に通いつつ、サークルにも大学の講義にも参加している。 僕はある一人の女の子から恋心を抱かれている。 僕はその女の子の恋に応じることはできない。 僕はまだ失うことを恐れている。 喪失。 それはまた僕の心を蝕んでいくのではないか。 僕は毎日色々なものを喪失している。 金、心、魂の拠り所、愛。 そして僕は取り返そうとしている。 喪失したものをいつまでも愛しているから。
24hポイント 0pt
小説 41,031 位 / 41,031件 青春 2,309 位 / 2,309件
文字数 32,020 最終更新日 2018.01.05 登録日 2017.12.21
15
現代文学 連載中 短編 R15
平凡な整備士坂井直人と常連客の田辺真理子が、真理子の亡き夫が残した物によって非日常に巻き込まれていく。行動を共に芽生える愛情、迫り来る危機を乗り越えようとする男の物語。
24hポイント 0pt
小説 41,031 位 / 41,031件 現代文学 1,379 位 / 1,379件
文字数 57,800 最終更新日 2017.12.27 登録日 2017.12.27
警官に成り損ねた私立探偵「神崎隼人」が休暇中に出会った青年、「水谷祐介」の依頼を受け動き出す。自分自身の誇りを取り戻すため、復讐も込めた依頼に立ち上がるが次々と難問が増える。恋人の「神戸美雪」と共に祐介の父親「幸之助」の水谷グループに助けられながらも依頼と復讐に命を燃やす。
24hポイント 0pt
小説 41,031 位 / 41,031件 現代文学 1,379 位 / 1,379件
文字数 98,519 最終更新日 2017.12.27 登録日 2017.12.27
17
現代文学 連載中 長編 R15
親友の探偵、緋村が殺されたことにより代理の依頼を受け元整備士が動き出す。 街の企業ヤクザを相手に得意の肉弾戦で真っ向に立ち向かう。
24hポイント 0pt
小説 41,031 位 / 41,031件 現代文学 1,379 位 / 1,379件
文字数 78,481 最終更新日 2018.02.16 登録日 2018.02.16
 六つのルールを信条に裏の拳銃稼業を為す男・五条晴彦ことハリー・ムラサメに舞い込んだ新たな依頼は、とある一人の少女をあらゆる外敵から護り抜けというモノだった。  行方不明になった防衛事務次官の一人娘にして、己のルールに従い校則違反を犯しバーテンのアルバイトを続ける自由奔放な少女・園崎和葉。彼と彼女がその道を交えてしまった時、二人は否応なしに巨大な陰謀と謀略の渦に巻き込まれていくことになる……。  交錯する銃火と、躍動する鋼の肉体。少女が見るのは、戦い疲れた男の生き様だった。  怒りのデストロイ・ハード・アクション小説、此処に点火《イグニッション》。 ※小説家になろう、カクヨムと重複掲載中。
24hポイント 0pt
小説 41,031 位 / 41,031件 キャラ文芸 1,294 位 / 1,294件
文字数 258,655 最終更新日 2018.01.03 登録日 2017.11.30
19
歴史・時代 連載中 短編 R15
筑前筑後が贈る、時代小説短編集。 「巷説江戸演義」とは、筑前筑後オリジナル作品企画の作品群です。 どこから読んでも楽しめます。 舞台は江戸時代ですが、オリジナル解釈の江戸時代ですので、史実とは違う部分も多数ございますので、どうぞご注意ください。また、作中には実際の地名が登場しますが、実在のものとは違いますので、併せてご注意ください。
24hポイント 0pt
小説 41,031 位 / 41,031件 歴史・時代 402 位 / 402件
文字数 31,008 最終更新日 2018.04.06 登録日 2017.11.22
20
青春 連載中 長編
平成26年の夏、《僕》が勤める銀行が強盗に襲われた。 その日をきっかけに出会った二人の友人に翻弄される《僕》の、 後ろめたい夏を綴った独白。
24hポイント 0pt
小説 41,031 位 / 41,031件 青春 2,309 位 / 2,309件
文字数 78,120 最終更新日 2018.06.25 登録日 2018.04.28
21
キャラ文芸 連載中 長編 R18
戦後間もない頃から存在する古い都市伝説が、東京では今も囁かれている。 この国には古くから、闇を見守る存在がいるのだと。 古の時代の暗殺術を未だに継承し、行使し続ける闇の集団が現存するという伝説が、今も囁かれている。 彼らは社会が混沌に陥った時、影の中から現れ、 その恐るべき力を振るった後、影の中へ還ってゆくという。 ――――21世紀、闇の世界の世代が変わり、若者たちは伝説を蔑ろにするようになった。 彼らは警察も、暴力団も、政治家も、何も恐れなくなった。 金属バットによる集団リンチ、殺人、レイプパーティー、ドラッグパーティ、違法な銃器の取得…………若者たちは邪悪の限りを尽くし、闇の世界は混沌と無法に満ちた。 彼らは地下格闘技場を開き、力をより高めた。 空手、合気道、柔道、剣道、ボクシング、総合格闘、ブラジリアン柔術……ありとあらゆる武術が盗まれ、筆舌しがたい行いによって貶められた。 警察は彼らの持つ銃火器を恐れ、彼らの「贈り物」もやがて拒まなくなった。 ――――正義(モラル)は完全に沈黙した。 もはや彼らに対抗できる存在は日本のどこにも存在しない。 誰もが暴力に屈し、誰もが社会に絶望した時だった。 名も無き一人の中年男性が、大勢の若者を虐殺する事件が起こったのは…………。 ※本作には非常に過激な表現が含まれます。お読みになられる際には十分にご注意ください。 ふぁんいらすと絶賛募集中。
24hポイント 0pt
小説 41,031 位 / 41,031件 キャラ文芸 1,294 位 / 1,294件
文字数 359,560 最終更新日 2019.01.04 登録日 2017.11.01
22
大衆娯楽 完結 短編 R15
2014年から2018年のSS、短編作品を纏めました。 「東京狂乱JOKERS」や「BROTHERFOOD」など、完結済み長編の登場人物が初出した作品及び未公開作品も収録。
24hポイント 0pt
小説 41,031 位 / 41,031件 大衆娯楽 897 位 / 897件
文字数 37,081 最終更新日 2018.08.02 登録日 2018.07.27
ある一組の家族が交通事故で全員死亡してしまった。本来なら一家の運命はそこで途絶えるハズだった。だがそうはならなかった。 目が覚めるとそこは一面の白い世界。   慌てる一家。 そして突然現れたパルと名乗る女性に一家は異世界に転生することを命じられてしまう。 異世界を『救う』のではなく『滅ぼせ』と。 一人一つ、地球には無い『魔法』なるモノを与えられ転生させられてしまう。 だが父親の幸生だけは魔法が与えられなかった。 彼が与望んだ物は煙草だった。中身が決して無くならない『無限煙草』 異世界で出会う同じく世界を滅ぼすことを義務付けられた同郷の者達との出会い。 一家を襲う悲劇、広がる地球の常識が通じない世界、魔物 そして異形のバケモノ。『チキュウノモノ』 雷の降る高原、海底にひっそりと沈む庭園、空を泳ぐ島、歩く国、地底湖に浮かぶ都市 まだ見ぬ世界にて東雲家を待つ運命とは…… これは悲劇だがその先に待つのは絶望ではない。 これは希望へと繋がる悲劇の物語だ。
24hポイント 0pt
小説 41,031 位 / 41,031件 ファンタジー 14,253 位 / 14,253件
文字数 9,331 最終更新日 2018.09.26 登録日 2018.09.24
24
ミステリー 連載中 短編 R15
OKAYAMAの北部に事務所を構えるハードボイルドな私立探偵ポジック。コンビニで買った酒を片手に今日も名推理で事件を解決する。この世に悪とコンドームは必要ない!
24hポイント 0pt
小説 41,031 位 / 41,031件 ミステリー 1,030 位 / 1,030件
文字数 2,540 最終更新日 2018.12.31 登録日 2018.01.09
25
ライト文芸 連載中 長編 R15
 この物語は全てフィクションであり、登場する登場人物、企業、地域は全て想像です。  日本有数の犯罪都市、羽咋(はくい)では東西の暴力団同士が覇権を争い、日常的な暴力、殺人が繰り返される街には、毎夜のように銃声と悲鳴が谺す。    主人公は東の長尾組、構成員、貸元の本郷(ほんごう)允人(まさと)の息子、本郷 恭介(きょうすけ)、彼は羽咋高等学校進学を機に、慢性的に暴力を振るう父親から離れ、母のセックスフレンドである、ビジネスホテル経営者の経営するビジネスホテルに住んでいた。  そんな主人公は過度のストレスから慢性的な苛立ちと、明晰夢による睡眠不足に悩まされており、鮮明な夢に出てくる少女が気がかりだった。  そしてある日、集団レイプの現場に遭遇した帰り道、事件は立て続けに起こる。  恭介は殺人現場、殺人者を目の当たりにしてしまい、それを契機に急転直下の変動を起こす。  翌日に現れた転校生は、まさしく夢で見た少女がそのまま育った容貌、名前は一ノ瀬 雪子(いちのせ ゆきこ)。動揺を隠しきれないまま主人公は、更なる事件の深みへと足を沈める。  異能者に目覚め、陰謀と画策の輪に囚われ、決してマトモとは言えなかった主人公の人生の歯車が狂いだした。  世界の真実、異能、暗殺組織、様々な組織とキャラクターが織り成すサイコスリラー。
24hポイント 0pt
小説 41,031 位 / 41,031件 ライト文芸 1,332 位 / 1,332件
文字数 61,748 最終更新日 2018.11.19 登録日 2018.10.11
26
キャラ文芸 連載中 長編 R15
──世界が正しくあるために、君はそこに行かなくてはいけない 上官の命令で犬飼賢士が降り立った地は、かつて負の遺産と呼ばれた場所だった ──覚えておけ、救えない者だっていることを そこで彼が出逢ったのは月の犬の異名持つ女性、雅 狼子 彼女の父で不思議な力を持つ一族の長、雅 虎之助に依頼された犬飼は、狼子と共にある失踪事件を捜査することになるのだが…… ──正義とは何か、悪とは誰か ルール無用の無法地帯で、二人の運命が交差するとき、古からの因縁の物語が静かに動き出す!! ────いつだって正義が正しいとは限らない!──── ※小説家になろうでも公開しています
24hポイント 0pt
小説 41,031 位 / 41,031件 キャラ文芸 1,294 位 / 1,294件
文字数 109,335 最終更新日 2019.02.14 登録日 2018.11.20
26