贄原くんと3匹の鬼

(更新はしばらくお休みします)
・第5回キャラ文芸大賞にエントリーしました! 投稿頻度は未定ですが、応援のほどよろしくお願い致します。

※毎週金曜日20時〜23時、投稿。遅れたら土曜日。予定日以内に投稿出来そうもない場合は、イラスト集に詫び絵を上げます。
※小数点がついた話数は本編の裏やその後の短編です。
※「旧」は初期稿です。一部の設定が異なります。どのように設定が変わったのか、変化を楽しんでください。

鈍感で能天気な高校生、「贄原陽斗(にえはら はると)」は妖怪を見、妖怪を引きつける体質。そんな彼の元へ、3匹の鬼達が集う。

人間を守ると誓った鬼、「蒼劔(ソウケン)」。

己の命のために人間を利用する鬼、「黒縄(コクジョー)」。

黒縄に忠誠を誓う心優しき鬼、「朱羅(シュラ)」。

タイトルからハブられているKY情報屋妖怪、「五代(ごだい)」も加わり、妖怪によって引き合わされた1人と3匹はそれぞれの望みを叶えるため、結託する……。

(1章 あらすじ)
「贄原陽斗(にえはらはると)」は日常的に妖怪や霊が見える体質の男子高校生。しかし本人はそれらが人外だとは全く気づいていなかった。
学校からの帰り道、陽斗は人間を餌に妖怪をおびき出し、妖力を集めている鬼、「黒縄(こくじょう)」と「朱羅(しゅら)」に拉致され、「映える心霊スポット」と呼ばれている廃工場へ監禁される。そこには訪れた人々を喰らう、恐ろしい妖怪が住み着いていた!
絶対絶命の陽斗の前に舞い降りたのは、青きツノを持つ鬼「蒼劔(そうけん)」だった……!
24hポイント 0pt
小説 125,278 位 / 125,278件 キャラ文芸 2,934 位 / 2,934件