恋愛 聖女小説一覧

カテゴリ 恋愛
タグ 聖女×
611 12345
1
恋愛 連載中 短編 R15
「聖女どころか子ども産めない女は出て行け!マーガレットに子どもが出来たのだ!きっとお腹の子が聖女に違いない!だからお前とは離婚する!!」 隣の令嬢を抱き寄せて声高々に言い放つのは、侯爵家の ゴードン・サンダーム。 確か私の夫だ。 隣の令嬢はウォール男爵令嬢の、 マーガレット令嬢。 私は1年前にサンダーム侯爵家に嫁いだフィオナ・サンダーム。 元伯爵令嬢だった。 この国では、治癒能力を持つ聖女が3人いる。 不思議な事に、1人聖女が死んでしまうと、程なくして1人聖女が産まれるのだ。 数ヶ月前に、1人の聖女が死んだ。 聖女が産まれたら、その聖女と両親は手厚く扱われる。 その為、国中が自分が聖女を産むのだと躍起になっていた。 聖女は産まれてすぐ分かる。額に十字の印が刻まれているからだ。 特に公爵家や侯爵家は、王族とお近づきになりたい為。この聖女を欲していた。 1年前に結婚した私達の間には子どもはできなかった。 そのためこんな事を言ってきたのだろう…。 でも…。 その浮気相手のお腹にいる子どもって、 誰の子ですか???
24hポイント 117,030pt
小説 12 位 / 86,990件 恋愛 7 位 / 22,946件
文字数 32,149 最終更新日 2020.11.30 登録日 2020.11.08
2
恋愛 連載中 長編
「ごめんね、エレノアちゃん。悪気があるわけじゃないのよ」 幼馴染みの聖女アマルダは、そう言って私に『無能神』と呼ばれる醜い神様との結婚を押し付けた。 そのくせ、アマルダ本人は最高神と新たに結婚を決め、幸せいっぱい。 一方の私は、元々の婚約も破棄されたうえ、神殿の隅に追いやられ、醜い無能神の相手をしながらひっそり生きていく羽目に。 ……のはずだけど、この神様、ぜんぜん『無能』じゃないですよね? それになぜか、他の神々がみんなこの神様を敬っているみたいなんですけど……? ※ヒーローは途中で人型になりますが、最初はエグいくらいの異形です。
24hポイント 91,863pt
小説 21 位 / 86,990件 恋愛 14 位 / 22,946件
文字数 192,807 最終更新日 2020.11.29 登録日 2020.07.18
3
恋愛 連載中 短編 R15
侯爵家の令嬢、エリスの夫であるロバートは伯爵家の長男にして、デルバニア王国の第二王女アイリーンの幼馴染だった。 アイリーンは隣国の王子であるアルフォンスと婚約しているが、婚姻の儀式の当日にロバートと共に行方を眩ませてしまう。 国際規模の婚約破棄事件の裏で失意に沈むエリスだったが、同じ境遇のアルフォンスとお互いに励まし合い、元々魔法の素養があったので環境を変えようと修行をして聖女となり、王国でも重宝される存在となった。 ロバートたちが蒸発して二年後のある日、突然エリスの前に元夫が現れる。 エリスは激怒して謝罪を求めたが、彼は「アイリーンと自分の赤子を三人で育てよう」と斜め上のことを言い出した。
24hポイント 68,196pt
小説 34 位 / 86,990件 恋愛 22 位 / 22,946件
文字数 15,053 最終更新日 2020.11.30 登録日 2020.11.21
4
恋愛 連載中 短編 R15
代々聖女の家系であるアウルメナス伯爵家の長女として生まれたミネアは双子の妹であるジルと比べて魔力が圧倒的に少なく、聖女には成れなかったので、虐げられて過ごしてきた。 それでもミネアは努力して、自然界の力を自分の力に変換する精霊術を修得して妹をも上回る力を手に入れたが、両親には認められずにいた。 「ミネア、お前はジルの代わりに人質としてベルゼイラ王国に行くのだ」 アウルメナス伯爵によると敵国であるベルゼイラ王国は休戦の条件として聖女の身柄を要求してきたとのこと。 国王と話し合った結果、ミネアが聖女である妹の身代わりとして人質になることが決定する。 食事も満足に得られていないミネアはここに居ても地獄だと、それを了承して敵国の人質となることに。 「聖女ジルよ。予言に従って君と結婚したい」 しかし、敵国で待っていたのはその国の第二王子からの熱烈なプロポーズだった。 ミネアは思っていた人質生活と全く違うことに困惑する。 王子の勢いに押されて婚約してしまう彼女だが、聖女ジルでないとバレれば婚約破棄どころでは済まないのでは、とドキドキしながら新たな生活をスタートするのだった。
24hポイント 61,934pt
小説 39 位 / 86,990件 恋愛 26 位 / 22,946件
文字数 5,536 最終更新日 2020.11.30 登録日 2020.11.27
5
恋愛 連載中 長編
国の周囲に障壁を張る守護聖女という役職に十代で就任したアルテナ。 彼女はその強い魔力と功績で筆頭聖女の立場を与えられた。 そして三十六歳になった現在でも国で一番の魔力を持ち筆頭聖女であり続ける彼女を後輩たちは疎ましく思っていた。 陰口を叩かれ嫌がらせめいたこともされ、今度こそ守護聖女から退職することを考えるアルテナ。 しかし司祭長たちは彼女を意地でも辞めさせないと意気込む。 板挟みになり悩むアルテナに何故か国の第三王子が婚約を申し込んできたのだった。
24hポイント 51,213pt
小説 46 位 / 86,990件 恋愛 31 位 / 22,946件
文字数 6,001 最終更新日 2020.11.30 登録日 2020.11.26
6
恋愛 連載中 短編
 ファルフ国の聖女アルマは、呪いによって外れない仮面を着けながら生活していた。  呼び出された私は第3王子ラモードに危険な存在だと断罪されて、国外追放を言い渡されてしまう。  どうやらラモード殿下は、私と婚約者になる話が出ていたらしい。  ラモード殿下は私の罪を捏造して断罪することで、私を聖女でなくそうとしていた。  私は国外追放を言い渡されて、仮面を壊すことを決意する。  仮面を壊すと宿っている魔力が消滅するから、私は今までファルフ国の為に仮面を壊さなかった。  聖女でなくなった私は仮面を壊し……本来の私を見て、私だと知らないラモード殿下は好きだと言ってくる。    私はラモード殿下のことが嫌いだからファルフ国を出ることにして――新たな生活が、始まろうとしていた。
24hポイント 43,211pt
小説 58 位 / 86,990件 恋愛 42 位 / 22,946件
文字数 2,198 最終更新日 2020.11.30 登録日 2020.11.29
7
恋愛 連載中 短編
「お前のような嫉妬深い蛇のような女を妻にできるものか。婚約破棄だアイリスフィア!僕は聖女レノアと結婚する!」 「そんな!ジルク様、貴男に捨てられるぐらいなら死んだ方がましです!」 「ならば今すぐ死ね!お前など目障りだ!」  公爵令嬢アイリスフィアは泣き崩れ、そして聖女レノアは冷たい目で告げた。 「でもアイリ様を薬で洗脳したのはジルク王子貴男ですよね?」
24hポイント 39,086pt
小説 63 位 / 86,990件 恋愛 45 位 / 22,946件
文字数 19,281 最終更新日 2020.11.30 登録日 2020.11.07
8
恋愛 連載中 短編
「リリアーナ、君との結婚は無かったことにしてもらう。君の力が発現しない以上、君とは結婚できない。君の妹であるマリーベルと結婚することにするよ」 「……私も正直、ずっと心苦しかったのです。これで肩の荷が下りました。昔から二人はお似合いだと思っていたのです。マリーベルとお幸せになさってください」 「ありがとう。マリーベルと幸せになるよ」  円満な婚約解消。これが私の目指したゴール。  この人とは結婚したくない……。私はその一心で今日まで頑張ってきた。努力がようやく報われる。これで私は自由だ。  一度目の人生は聖女として目の前の男に嫁いだが、家を離れている間に私の妹と浮気。子供ができたとお払い箱になる。失意の中で死んでしまうが、土地を癒した見返りとしてそれまでに癒してきた土地に時間を戻してもらう。  今は二度目の人生。元婚約者は領主としてふさわしくないし、浮気男との結婚なんてお断り。でも神様?と約束したのであなたの領地はいただきますね。あなたの領地は私が幸せにします。
24hポイント 36,083pt
小説 71 位 / 86,990件 恋愛 49 位 / 22,946件
文字数 15,010 最終更新日 2020.11.30 登録日 2020.11.22
9
恋愛 連載中 長編
「メノン。君との婚約は破棄させてもらうよ」  私は婚約者に裏切られ、森に捨てられました。    食料も水も無い。絶望しながら彷徨っていたところ、滅びた村を発見。  そこにあった、石で作られた建物の中で、静かに祈りを捧げたところ……。   「貴様を――聖女とする」  どうやらそこは、神殿だったらしく、神様がいらっしゃいました。  そして、神託により、聖女となったようです。  さらに、ボディガードとして神獣も仲間に……。  ……この世界は腐っています。  力を手にした私は、世直しをすることに決めました。 ※設定は緩めです。ご了承ください。    
24hポイント 32,547pt
小説 79 位 / 86,990件 恋愛 54 位 / 22,946件
文字数 16,529 最終更新日 2020.11.30 登録日 2020.11.27
10
恋愛 連載中 長編 R15
「役立たずは必要ない」  そんな解雇宣言は、突然だった。  ひたむきに働き過ぎて利用されていた事に気付けなかったリア・グレイは、職務怠慢処分として王宮薬剤師を首になってしまう。  路頭に迷ってしまったリアだが、これを機にじっくり休暇を取るのもいいかと貯蓄で賄いながら気ままな暮らしを始める。  そんな傍ら、リアがいなくなった事により調剤室は機能しなくなり、王宮はパニックになっていて──  仮タイトル。  ざまぁ的要素は、あくまで先々の展開の中に含まれる一つの要素であると認識ください。
24hポイント 13,782pt
小説 174 位 / 86,990件 恋愛 100 位 / 22,946件
文字数 69,157 最終更新日 2020.11.30 登録日 2020.10.24
11
恋愛 連載中 長編 R15
国を守護する聖女の力を宿すルイーゼ。 彼女の役割は、王国のそばにある魔窟の封印を維持すること。 しかし魔法技術が発達し、巷では「聖女はもはや不要」という風潮が浸透してきていた。 「なりません。結界を解けば魔物は力を取り戻し、国が崩壊します」 力強くそう説得していくが、彼女の言葉に耳を貸すものは次第に少なくなっていく。 そして彼女は、次期国王候補として人気取りに奔走するニック王子に利用されてしまう。 「聖女などもはや不要!(これで僕の支持率はうなぎ登り!)」 「わかりました。では一週間、祈りをやめます」 ※アルファポリス以外では連載していません。 ※ストレス展開多めですが、最後に主人公は報われます。 ※各話の後ろに付いている記号には、それぞれ以下の意味を含んでいます。 ※=残酷な描写あり。ご注意ください ◆=イラストあり
24hポイント 9,772pt
小説 224 位 / 86,990件 恋愛 120 位 / 22,946件
文字数 519,249 最終更新日 2020.11.30 登録日 2020.05.18
12
恋愛 連載中 長編 R15
意地悪な双子の姉に聖女迫害の罪をなすりつけられた伯爵令嬢リーゼロッテは、罰として追放同然の扱いを受け、偏屈な辺境伯ユリウスの家事使用人として過ごすことになる。 ユリウスに仕えた使用人は、十日もたずに次々と辞めさせられるという噂に、家族や婚約者に捨てられ他に行き場のない彼女は戦々恐々とするが……彼女を出迎えたのは自称当主の少年だった。 想像とは全く違う毎日にリーゼロッテは戸惑う。「なんだか大切にされていませんか……?」と。 ※毎日1〜2話更新。 ※全5章。現在5章掲載中。
24hポイント 8,814pt
小説 247 位 / 86,990件 恋愛 127 位 / 22,946件
文字数 323,679 最終更新日 2020.11.30 登録日 2020.08.17
13
恋愛 連載中 長編 R15
【表紙イラスト】しょうが様(https://www.pixiv.net/users/291264)  公爵令嬢アゼリアは、婚約者である王太子ヨーゼフに婚約破棄を突きつけられた。理由は聖女エルザと結婚するためだという。人々の視線が集まる夜会でやらかした王太子に、彼女は満面の笑みで婚約関係を解消した。  王太子殿下――あなたが選んだ聖女様の意味をご存知なの? 美しいアゼリアを手放したことで、国は傾いていくが、王太子はいつ己の失態に気づけるのか。自由に羽ばたくアゼリアは、魔王の溺愛の中で幸せを掴む!  頭のゆるい王太子をぎゃふんと言わせる「ざまぁ」展開ありの、ハッピーエンド。 【同時掲載】アルファポリス、カクヨム、エブリスタ、小説家になろう、ノベルアップ+
24hポイント 5,830pt
小説 330 位 / 86,990件 恋愛 166 位 / 22,946件
文字数 218,654 最終更新日 2020.11.30 登録日 2020.06.19
14
恋愛 連載中 長編
各務紗奈(カガミサナ)は異世界に聖女として召喚された。 だが、サナには低ランクの闇魔法適性しかなかった。 「そんなのが豊穣の聖女であるはずがない」と追放され、更には奴隷として売られてしまった。 サナは成り行きで銀髪の狼獣人、リベリオに助けられ、獣人の国アニムニアで暮らすことに。 常夏のアニムニアで、サナはおばあちゃんから教わったレシピと、闇魔法を駆使して、涼しい空間と冷たい飲み物を提供するカフェを開くことにしたのだが── ※序盤に少しだけ辛いシーンがあります。 獣人は基本耳と尻尾のみです。
24hポイント 5,076pt
小説 365 位 / 86,990件 恋愛 183 位 / 22,946件
文字数 136,912 最終更新日 2020.11.28 登録日 2020.06.27
15
恋愛 連載中 長編 R15
「そんなみすぼらしい姿で伯爵夫人を名乗り続けるつもりか。恥を知れ、オディリア」  寝たきりだった義父の葬儀の夜、二十年間の介護から解放された妻に夫が与えた言葉はそれだった。  伯爵夫人オディリアは僅かな治癒能力と痛みを和らげる『緩和』などの能力を持つ。  貧しい男爵家の四女に生まれた彼女はその力を使い『安らぎの聖女』と呼ばれながら病院で働いていた。  しかし忙しいながらも患者に感謝され充実していた日々は数年で終わりを告げる。  レイモン伯爵家の当主である現夫ガスパールが強引で性急な手段でオディリアを妻にしたのだ。  無理やり処女を奪った後で求婚するという卑劣な方法で。  そこまでして彼女を妻に迎えたかったのは、一年前に落馬し全身不随になった父の介護の為だった。  治すことのできない痛みを日夜訴え続ける義父にオディリアは緩和の力で安らぎを与え続けた。  誰にも代わって貰う事の出来ないその仕事に彼女の二十年と若さは奪われた。  それでも義父から感謝の気持ちが伝わってきたからオディリアは耐えられたのだ。  けれど、彼の息子であるガスパールにはそのような気持ちなど一切なかった。  荷物をまとめて出て行けとオディリアに冷たく言い捨てたのだ。それが自らの破滅を招くとも知らずに。 
24hポイント 4,735pt
小説 386 位 / 86,990件 恋愛 193 位 / 22,946件
文字数 24,286 最終更新日 2020.11.18 登録日 2020.10.28
16
恋愛 完結 短編
わたしはエリー侯爵家三女 婚約が決まったイケメン彼ルイスに浮気され婚約破棄になった話です 浮気相手は親友の聖女で妊娠したと言っている
24hポイント 4,460pt
小説 400 位 / 86,990件 恋愛 197 位 / 22,946件
文字数 3,604 最終更新日 2020.11.26 登録日 2020.11.25
17
恋愛 連載中 短編
婚約した聖女のグレースです。彼リアムと喧嘩して謝罪しに行ったら……
24hポイント 4,422pt
小説 405 位 / 86,990件 恋愛 199 位 / 22,946件
文字数 1,640 最終更新日 2020.11.30 登録日 2020.11.30
18
恋愛 完結 短編 R15
ミレイアは聖女で、幼なじみの青年と婚約して幸せだった。 だがある日、もう一人の幼なじみに「彼は本当は私と愛し合っていた」と告げられて衝撃を受ける。 ミレイアが大きく迷う中、敵国の王太子ラウルが現れる。 彼はミレイアと何度も剣を交えた相手でもあった。 ラウルは突然斬りかかり―― 「お前に結婚を申し込む」 突如そう言い放ち、ミレイアに答えを迫った。 ※PIXIV FANBOX特典にて先行公開しています。「小説家になろう」にも掲載。
24hポイント 4,089pt
小説 427 位 / 86,990件 恋愛 209 位 / 22,946件
文字数 44,037 最終更新日 2020.11.01 登録日 2020.10.15
19
恋愛 連載中 短編
母の死と同時に現れた義母と異母妹のロアラ。 私に無関心の父を含めた三人に虐げられ続けた私の心の拠り所は、婚約者である王太子テルディスだけだった。 けれど突然突きつけられる婚約解消。そして王太子とロアラの新たな婚約。 私が妹を虐げていた? 妹は──ロアラは聖女? 聖女を虐げていた私は魔女? どうして私が闇の森へ追放されなければいけないの? どうして私にばかり悪いことが起こるの? これは悪夢なのか現実なのか。 いつか誰かが、この悪夢から私を覚ましてくれるのかしら。 魔が巣くう闇の森の中。 私はその人を待つ──
24hポイント 4,078pt
小説 428 位 / 86,990件 恋愛 210 位 / 22,946件
文字数 3,299 最終更新日 2020.11.30 登録日 2020.11.30
20
恋愛 完結 短編
「リリアーヌ! 貴様はこの国の聖女であり、王妃でもありながら醜い嫉妬に狂い、よくも生まれて間もない余の王子を、殺害したな!」 美貌の青年王と救国の聖女リリアーヌは祝福され婚礼を挙げた。人々は王国のさらなる繁栄と安寧を信じて疑わなかった。 しかし王の心はリリアーヌから他の寵姫へと移っていく。 不実な王の仕打ちに耐え続けたリリアーヌだったが、ついに無実の罪で投獄されてしまい――追い詰められたリリアーヌの取る道は。 (小説家になろうにも掲載)
24hポイント 3,850pt
小説 446 位 / 86,990件 恋愛 219 位 / 22,946件
文字数 73,735 最終更新日 2020.11.25 登録日 2020.10.17
21
恋愛 連載中 短編
五歳にして前世の記憶に目覚めたライラ。 彼女は生前遊んでいた乙女ゲームの世界に転生していたことを知る。 役どころはヒロインの邪魔ばかりする悪役令嬢ポジション。 もちろん悪役にふさわしく、悲惨な末路が待ち構えている。 どうにかバッドエンドを回避しようと試行錯誤するが、何をやってもゲームの設定からは逃れられなかった。 かくなる上は、最終手段の神頼みしかない。 思いつめたライラは、毎日神殿に通い祈りを捧げ続けた。 ヒロインが登場するまであとわずか。 切羽詰まった彼女の身に、とんでもない奇跡が起きた。 一切魔力を持たなかった彼女に、突如膨大な魔力が宿ったのだ。 呆然とする彼女に、神殿から下された使命は「聖女として神様のお世話をすること」。 神殿の権力は強く、侯爵令嬢という高貴な身の上にも関わらず問答無用で神殿に住み込むことが決められた。 急激に変わり始める運命に、ライラは持ち前の度胸と能天気さで前向きに挑む。 神様と急ごしらえ聖女の、無自覚イチャイチャ恋愛劇。 ※しっくりこなかったのでタイトル変更しましたすみません
24hポイント 3,748pt
小説 457 位 / 86,990件 恋愛 223 位 / 22,946件
文字数 70,708 最終更新日 2020.11.13 登録日 2020.09.24
22
恋愛 連載中 長編
【聖女様と護衛騎士の恋模様】※事故物件男が終わるまではマイペース更新です。 聖女国家とも呼ばれるほど、聖なる力を持つ女性を重要視する王国レースト王国。 そんな国に生まれた伯爵令嬢リリーは幼い頃から聖なる力を持つ稀有な女性として活動し、王国に五つしかない聖女の座を手に入れていた。 そんなリリーの側には常に護衛騎士であるエーレンフリートが控えている。エーレンフリートは伯爵家の三男であり、無口で強面、さらには背丈が高く迫力のある男性。周りが彼を恐れたり様々な噂を立てる中、リリーだけは彼の本性と真実を知っていた。 そう、彼は――とんでもない執着男であり、リリーにのみ変態になる男だったのだ。 リリーは護衛騎士であるエーレンフリートと、自身の補佐であるオリーヴと共に各地を巡るが……徐々にその旅路に暗雲が立ち込めてくる。その元凶は――リリーを妬む一人の巫女だった。 変態執着男である護衛騎士と、お転婆だが心優しい聖女の巡礼の旅と恋のお話。 愛されまくりの日々だけれど、変態行為は止めてくださいね? ※小説家になろうにも掲載中。 ※表紙はノーコピーライトガール様よりフリーアイコンをお借りしております。
24hポイント 3,592pt
小説 470 位 / 86,990件 恋愛 227 位 / 22,946件
文字数 4,349 最終更新日 2020.11.30 登録日 2020.11.30
23
恋愛 完結 ショートショート R15
聖女マリン22歳は心底愛する人である第一王子グリン22歳からは 「マリンの事を幸せにする」と言われて信じるマリン。 そんな事は決してなくてグリンはマリンの事を裏切り他の女性の元へ。 裏切られたマリンは?
24hポイント 3,494pt
小説 482 位 / 86,990件 恋愛 234 位 / 22,946件
文字数 1,057 最終更新日 2020.11.30 登録日 2020.11.30
24
恋愛 連載中 短編
わたし聖女見習いで商人の娘クララが浮気されて魔法使いのイケメンな彼フィンと別れた話です
24hポイント 3,338pt
小説 504 位 / 86,990件 恋愛 245 位 / 22,946件
文字数 7,329 最終更新日 2020.11.30 登録日 2020.11.26
25
恋愛 連載中 長編
「都合の悪いことがあると、すぐに覚えてない振りをするんだからな。もうお前にはうんざりだ。二度とその顔を俺の前に出すな!」 婚約者の第2王子に怒鳴りつけられている時に、前世の記憶が蘇った公爵家の令嬢ミリア。 性格が悪すぎて、周囲のみんなに嫌われているミリアは、小説『愛のままに』の中で、婚約破棄してきた王子を恨みすぎて破滅の魔女になってしまう悪女だ。 そんな性格最低最悪の悪女に転生してしまったことに気が付いた元アラフォー会社員は、決意する。 このままだと、報われないまま第二の人生が終わってしまう!ミリアはスペックは高いんだから、反対方向に舵を切れば、破滅を回避できるかも!! 「絶対、幸せになってやる!」 前世の経験値を生かして、自分なりの幸せを探すうちに、周囲を巻き込んで、見当違いの方向に突き進んでいくーそんな話です。
24hポイント 3,105pt
小説 530 位 / 86,990件 恋愛 260 位 / 22,946件
文字数 3,033 最終更新日 2020.11.30 登録日 2020.11.30
26
恋愛 連載中 短編 R18
侯爵令嬢のフィーネは、八歳の年に父から義弟を紹介された。その瞬間、前世の記憶を思い出す。 どうやら自分が転生したのは、大好きだった『救国の聖女』というマンガの世界。 このままでは救国の聖女として召喚されたマンガのヒロインに、婚約者を奪われてしまう。 その事実に気付いたフィーネが、婚約破棄されないために奮闘する話。 タイトルがネタバレになっている疑惑ですが、深く考えずにお読みください。
24hポイント 2,692pt
小説 591 位 / 86,990件 恋愛 283 位 / 22,946件
文字数 4,004 最終更新日 2020.11.30 登録日 2020.11.29
27
恋愛 連載中 長編
※以前別名義で掲載していたものを加筆修正したものを掲載しております。以前書いていたものなので五万文字程度ストックがあります。 【パンが大好きな転生男爵令嬢は若き辺境伯爵様に溺愛されながら、気ままにパンを焼いています】 大陸一の大国ベルネット帝国では最近恋愛結婚が貴族間でも流行っており、その影響から男爵令嬢のクローディーヌ・アニエスも婚約者に「好きな人が出来た」という理由で婚約を破棄されてしまう。 婚約破棄のショックからか、前世の記憶を思い出したクローディーヌ。しかし、彼女はこれ幸いとばかりに修道院に行くことを決める。なんといっても、修道院ならば前世で大好きだったパンが焼き放題だと思ったからだ。 だが、修道院に向かう道でクローディーヌたち一行は賊に襲われる。そんな絶体絶命のクローディーヌたちを助けたのは……ここ近辺を治めているという若き辺境伯爵様、フェリクス・シニャックだった。 しかも、フェリクスはクローディーヌに一目惚れしたと言い、クローディーヌを口説き落とすと宣言する。一度は修道院に身を寄せたクローディーヌだったが、毎日のように通ってくるフェリクスに徐々に心を乱されはじめ……。 パンが大好きな転生男爵令嬢と、そんな彼女を溺愛する若き辺境伯のお料理で帝国を改革する物語。 ※小説家になろう、エブリスタにも掲載中。エブリスタでは公式コンテスト【イケメンヒロイン】にて【佳作】をいただきました。 ※表紙はノーコピーライトガール様よりフリーアイコンをお借りしております。
24hポイント 2,386pt
小説 654 位 / 86,990件 恋愛 317 位 / 22,946件
文字数 38,652 最終更新日 2020.11.30 登録日 2020.11.07
28
恋愛 連載中 短編
婚約が決まったわたし公爵家長女のライラです 相手は伯爵家の三男アダムで騎士 わたしの友人で聖女マリアとの浮気が発覚 だが、マリアの背後には恐ろしい計画を立てていた主犯が……
24hポイント 2,260pt
小説 682 位 / 86,990件 恋愛 332 位 / 22,946件
文字数 5,114 最終更新日 2020.11.30 登録日 2020.11.22
29
恋愛 連載中 長編
次期聖女を妻にしたいという理由で婚約破棄されたわたし、アイリーン・コンラード十八歳。婚約者だったメイナード王子は、聖女の第一有力候補であるリーナとあっさり婚約してしまった。そして迎えた、聖女認定の儀式。聖女は宝珠が選ぶんだけど――、あれれ? リーナ、聖女じゃなかったの? あれれれ? 何かわたしが聖女らしいんだけど……。 「ざまあー!」思わず心の中で叫んでしまったよ。 ※たくさんの感想ありがとうございます!
24hポイント 2,151pt
小説 718 位 / 86,990件 恋愛 349 位 / 22,946件
文字数 220,731 最終更新日 2020.11.24 登録日 2020.05.21
30
恋愛 完結 長編 R15
お馬鹿でワガママだけど、可愛いから何もかも許される妹とブスだけど、実力のある聖女の姉。 この双子はまさに正反対。本当に双子なのか?と疑うほど。 そんなある日、妹のルーシーが姉に強請った。 「ねぇ、お姉様─────────私に聖女の座をちょうだい?」 姉のノーラから、家族からの愛も婚約者も奪ったと言うのにルーシーは『まだ足りない』と言う。 姉のノーラは決心した。 聖女の座を妹に譲り、この国を去ろうと····。 ────────本物の聖女を失った国は愚者と踊る。 これはそんなお話。 ※息抜きで書いた作品なので、暖かい目で見て頂けると幸いです。 ※全体的に物語がサラッとしています。 ※hot&人気&恋愛ランキング1位ありがとうございます(2020/04/30) ※本編完結済み。時間がある時に番外編や後日談を更新したいと思っています。
24hポイント 2,124pt
小説 726 位 / 86,990件 恋愛 354 位 / 22,946件
文字数 136,659 最終更新日 2020.06.26 登録日 2020.04.29
31
恋愛 連載中 長編
「おまえは王族に相応しくない!今日限りで追放する!」 「お父様!何故ですの!」 「分かり切ってるだろ!おまえがいつも寝ているからだ!」 「お兄様!それは!」 「もういい!今すぐ出て行け!王族の権威を傷つけるな!」 こうして私は王女の身分を剥奪されました。 眠りの世界でこの国を魔物とかから護っていただけですのに。
24hポイント 1,938pt
小説 768 位 / 86,990件 恋愛 374 位 / 22,946件
文字数 64,101 最終更新日 2020.11.24 登録日 2020.05.31
32
恋愛 完結 短編 R15
夫の子を身籠ったという女に水をかけられて前世を思い出したマリアーナは、今の自分が普通の生活を送っていない事に気づき、家を出て新たな人生を歩み始める…。※本編8本+番外編7本で完結済みです。
24hポイント 1,860pt
小説 791 位 / 86,990件 恋愛 385 位 / 22,946件
文字数 33,973 最終更新日 2020.07.26 登録日 2020.07.12
33
恋愛 連載中 長編
「君との婚約を破棄する」 妹に聖女を騙られ、婚約者を騙され、婚約破棄まで追い込まれました聖女です。 別に婚約破棄されるのは構いませんが、国が終わるのは嫌なので一週間だけ祈るのを辞めてみて、誰が本当の聖女かということを教えて差し上げますわ! ※2.3万字で完結予定です。 ※作品の内容上、ころころ視点が変わるので一話辺りは短いですが、その分だけ話数が多くなります。
24hポイント 1,838pt
小説 797 位 / 86,990件 恋愛 389 位 / 22,946件
文字数 21,559 最終更新日 2020.11.07 登録日 2020.11.03
34
恋愛 完結 長編 R15
※書籍化決定しました※ アイリスは教会で聖女候補として巫女勤めをしていた。しかし孤児であるが故に冷遇され、廃棄される予定である事を知る。しかもよくない噂がある男爵の妾候補である事を知り、教会からの逃走を決意。逃走の途中、苦しむわけありの青年を助けたところとても感謝されることに。青年は騎士で、会ったばかりだというのにアイリスにとても親切で戸惑うばかり。 実は聖女だと判明したアイリスを巡る様々な出来事。そして聖女となったアイリスと騎士との様々な運命が重なり合って…? 表紙はカサコさま(https://skeb.jp/@kasakasako)に有償依頼で作成していただきました! アイリス&ジュオルノ!!かわいい!!!
24hポイント 1,824pt
小説 807 位 / 86,990件 恋愛 395 位 / 22,946件
文字数 171,046 最終更新日 2020.07.10 登録日 2020.05.25
35
恋愛 完結 短編 R15
生まれつき高い魔力を持って生まれたアルゼオン侯爵家の令嬢アレインは、厳しい教育を受けてエデルタ皇国の聖女になり皇太子の婚約者となる。 しかし、皇太子は絶世の美女と名高い後輩聖女のエミールに夢中になりアレインに婚約破棄を求めた。 アレインは断固拒否するも、皇太子は「真実の愛に目覚めた。エミールが居れば何もいらない」と口にして、その証拠に国家予算の半分を慰謝料として渡すと宣言する。 後輩聖女のエミールは「気まずくなるからアレインと同じ仕事はしたくない」と皇太子に懇願したらしく、聖女を辞める退職金も含めているのだそうだ。 婚約破棄を承諾したアレインは大量の金塊や現金を規格外の収納魔法で一度に受け取った。 そして、実家に帰ってきた彼女は王族との縁談を金と引き換えに破棄したことを父親に責められて勘当されてしまう。 仕事を失って、実家を追放された彼女は国外に出ることを余儀なくされた彼女は法外な財力で借金に苦しむ獣人族の土地を買い上げて、スローライフをスタートさせた。 エデルタ皇国はいきなり国庫の蓄えが激減し、近年魔物が増えているにも関わらず強力な聖女も居なくなり、急速に衰退していく。
24hポイント 1,817pt
小説 811 位 / 86,990件 恋愛 397 位 / 22,946件
文字数 20,114 最終更新日 2020.11.19 登録日 2020.11.05
36
恋愛 連載中 長編 R15
サイヒ・レイラン・フワーラはカカン王国の公爵令嬢であり国の安寧を護る【聖女】であった。 婚約者はカカン国の王太子ローズ・ケスバ・カカン。 だがローズが愛しているのはサイヒの双子の姉のリリィであった。 そしてリリィもまたローズに恋心を抱いていた。 シスコンのサイヒは自らの【聖女】の能力をリリィに授け、自らはローズとの婚約を白紙に戻し、リリィとローズとの婚約を結ばせる。 慈愛溢れるリリィと妹の様に大切にしてくれたローズが自分の存在のせいで苦しまないよう、サイヒは自ら国を出る事を決意する。 そしてサイヒが第2の人生を送ろうと決めた場所は隣国の皇太子の後宮であった。 【聖女】の力を渡したと言ってもサイヒの法力は2%程減っただけ。 法力だけでなく魔力も宿す【賢者】としての能力をこれからは隠すことなく気のままに生きる事を決めたサイヒ。 自国じゃないならはっちゃけても良いですよね? サイヒは【賢者】としての能力を思う存分奮ってこれからの生活をエンジョイすると意気込むのであった。 ※世界観は大陸の西が中世ヨーロッパ風・東がアジア風です。  舞台となる帝国は大陸のど真ん中なのでどっちの要素も良い感じに混じっています。 題名が変わりました(*- -)(*_ _)ペコリ 6/18 HOTランキング1位。    ランキング3位。    読んでくださった皆様のおかげです。    感謝感謝です(人''▽`)ありがとう☆ 7/25  【聖女として召喚されたのは双子の兄妹でしたー聖女である妹のオマケである兄は国王の小姓となって王都復興を目指しますー】が始まりました。  このお話の1000年前のカカン国の話です。  良かったらそちらも覗いてみて下さいね(*- -)(*_ _)ペコリ  7/29  聖女が今日もウザいですー男として育てられた公爵家の令嬢は聖女の侍女として第2の人生を歩み始めましたーが始まりました。  こちらの物語とリンクております。  その内アチラのキャラがこちらに出演する予定です。  サイヒの友人がわりとサイヒの事を呟いていたりします。
24hポイント 1,810pt
小説 814 位 / 86,990件 恋愛 399 位 / 22,946件
文字数 242,818 最終更新日 2020.11.11 登録日 2020.06.11
37
恋愛 完結 長編
私と旦那様は白い結婚だ。体の関係どころか手を繋ぐ事もしたことがない。 ある日突然、旦那の子供を身籠ったという女性に離婚を要求された。 別に構いませんが......じゃあ、冒険者にでもなろうかしら? ー全50話ー
24hポイント 1,746pt
小説 843 位 / 86,990件 恋愛 418 位 / 22,946件
文字数 72,878 最終更新日 2020.10.10 登録日 2020.07.20
38
恋愛 完結 長編
病気で短い人生に幕を下ろした天道凛音。なんの因果か、記憶を持ったまま異世界で第二の生を受ける。どうやら自分は大国の姫として生まれたらしい。しかし、その直後血飛沫と悲鳴が全てを塗り潰す。…腹違いの兄が、第一王子で王太子の兄と、父王と、正妃である母、姉姫二人を殺し回ったのだ。どうやら他の王族も同様に殺し回ったらしい。そうして無理矢理王位についた兄は、しかし私のことは殺さなかった。「気紛れだ。命は助けてやるよ。…その代わり、俺を楽しませろ」そう一言言って、優しく頭を撫でた後、どこかに行ってしまう兄。多分即位を宣言するのだろう。うわぁ。修羅場じゃん。ということで、生き残るために兄に媚を売りたいと思います。え?復讐?王位継承?なにそれおいしいの?私は兄王様に溺愛されてどこかいいところに嫁いで幸せになるのよ!目指せ兄王様攻略!小説家になろう様でも掲載されていただいております。
24hポイント 1,739pt
小説 852 位 / 86,990件 恋愛 425 位 / 22,946件
文字数 100,649 最終更新日 2020.10.10 登録日 2020.10.10
39
恋愛 連載中 長編 R15
聖女として国を守ってきたマリア。 だが、突然妹ミアとともに現れた婚約者である第一王子に婚約を破棄され、ミアに聖女の座まで譲れと言われてしまう。 国を頑張って守ってきたことが馬鹿馬鹿しくなったマリアは潔くミアに聖女の座を譲って国を離れることを決意した。 「あ、そういえばミアの魔力量じゃ国を守護するの難しそうだけど……まぁなんとかするよね、きっと」 *この作品はなろうでも連載しています。
24hポイント 1,677pt
小説 879 位 / 86,990件 恋愛 436 位 / 22,946件
文字数 72,921 最終更新日 2020.10.13 登録日 2020.06.25
40
恋愛 連載中 長編
 私は妹に婚約者・地位・居場所を奪われ、最終的には国を出た。  だが、私が国を出た翌日に、実は私が聖女だったことが判明したらしい。  まぁだからと言って、国に戻るつもりはありません。  私は私で自由にやらせていただきます!
24hポイント 1,583pt
小説 909 位 / 86,990件 恋愛 450 位 / 22,946件
文字数 11,305 最終更新日 2020.11.04 登録日 2020.10.27
611 12345