歴史・時代 家族小説一覧

カテゴリ 歴史・時代
タグ 家族×
44 12
後に水戸黄門と呼ばれた男、徳川光圀(とくがわ みつくに) この男にはある困った悪癖があった それは、南蛮渡来の珍しい食べ物、世に知られていない珍品などには特に目が無く、少しばかり怪しかろうが、お供の覚兵衛から止められようが、構わず食べてしまうのだ 今日もまた、珍しくて美味い食べ物を求めて城下を歩き回り、覚兵衛の胃に痛痒を与え、己の胃にはご褒美を放り込むのであった この作品は「小説家になろう」「カクヨム」「アルファポリス」「ノベリズム」で連載しております
24hポイント 583pt
小説 2,339 位 / 105,927件 歴史・時代 18 位 / 1,387件
文字数 78,371 最終更新日 2021.06.24 登録日 2021.05.30
むかーしむかし。 あるところに凶暴な鬼がいた。 彼らは数々の村を武力で襲っては金目の物や食料を奪い、逆らうものは皆殺しにしていった。 しかし、そんな鬼達は勇敢な一人の侍によって滅亡した---。 これは江戸時代。鬼の唯一の生き残りである四郎と畳職人である三郎の 二人の物語。
24hポイント 391pt
小説 3,213 位 / 105,927件 歴史・時代 30 位 / 1,387件
文字数 28,436 最終更新日 2021.06.24 登録日 2021.06.23
時は戦国の世。 昨日の朋は今日の敵。 親子、兄弟、主従であろうとも裏切るのがあたりまえ。 血で血を洗う時代が日の本の国にあった。 そんななか、織田と武田の大勢力に挟まれていた所らへんで、あったような無かったような話。 歴史考証――致しません!な戦国時代絵巻。 30万文字ぐらいを予定していますが、お気軽に読んでいただけましたら幸甚です。
24hポイント 255pt
小説 4,577 位 / 105,927件 歴史・時代 60 位 / 1,387件
文字数 353,801 最終更新日 2021.05.31 登録日 2021.02.01
非本格的時代短編小説 1668年、日照りで苦しむ農民のために立ち上がった男がいた。 水戸藩北部、松井村の名主、沼田惣左衛門。 父から譲り受けた村のまとめ役もそこそこに、廓通いの日々を送っていたのだが、ある日、村の者たちに詰め寄られる。 「このまま行けば、夜逃げしかねえ、そうなって困んのはオメエだ」と。 そこで、惣左衛門は咄嗟に言った。 「『灌漑用水』を山から引く用水路をつくろう!」 実は死んだ父の夢だったのだ。 村に水を引ければ安定して稲作が出来る。村人たちの願いと惣佐衛門の想いが合致した瞬間、物語は動き出す。 350年前の実話をもとに作者が手心を加えた日照りで水田の水に困窮した村人達と若き名主の惣佐衛門が紡ぐ物語。 始まります。 短編。 作中の度量換算、用語、単位、話法などは現代風に置き換えておきました。だって、わかり辛いもんね。
24hポイント 242pt
小説 4,755 位 / 105,927件 歴史・時代 62 位 / 1,387件
文字数 23,869 最終更新日 2021.06.24 登録日 2021.05.22
 江戸時代、歌舞伎と縁の深い環境で育ったお辰は、人気歌舞伎役者だった夫を病で亡くしたことから、 後ろ盾のない息子の将来を案じて、夫の兄弟子を頼る。それがあやまちだと気づかぬまま、 やがて、梨園に騒動を巻き起こす!? 花火みたいな恋バナ打ち上げます。  ※この物語は史実を参考にした創作時代小説です
24hポイント 221pt
小説 5,126 位 / 105,927件 歴史・時代 73 位 / 1,387件
文字数 24,269 最終更新日 2021.06.24 登録日 2021.06.12
江戸で起きた事件をドジだけど気が優しい同心山倉唐四郎が解決する純情派時代小説です。 第七回歴史・時代小説大賞に参加しています。応援よろしくお願いします。 感想もお待ちしております!
24hポイント 221pt
小説 5,126 位 / 105,927件 歴史・時代 73 位 / 1,387件
文字数 87,769 最終更新日 2021.06.24 登録日 2021.05.12
※このサイトで、歴史・時代大賞の募集を知り、初めて数作品を一気に投稿させていただきました。けれど、アルファの使い方が、いまだによくわからず(笑)、見ようみままに書きます💬🤭 よろしくお願いします。 ⚪やさぐれ野十郎・凄春剣客往来series(1) ✴️「時代物シリーズ」ですが、各話読み切りです。 各話のメインの登場人物は、異なりますが、共通して登場するのが、〈やさぐれ野十郎〉という若者。剣客ですが、その出生の秘密はなかなか明かされません。 時代は江戸初期。家康没後、五十年を想定しています。 物語の舞台は、日本海近くの(面してはいない)とある小藩、 神坂(こうさか)藩での出来事が中心になります(∩_∩) けれど、やがて、野十郎は宿敵を追って、京、江戸へ行くかもしれません。 🚨今回の登場人物 ちえ︰10歳の少女 初(はつ)︰謎の美女 おヨネ婆︰朽ちかけた稲荷社に棲みついている老婆 矢杉八右衛門︰ちえの父。 ※やさぐれ野十郎series・公開分 (1)蔦を這う女 (2)家宝は寝て持て! (3)殺らずの雨 (4)感謝の対価 (5)浪人と海
24hポイント 63pt
小説 10,160 位 / 105,927件 歴史・時代 146 位 / 1,387件
文字数 14,539 最終更新日 2021.05.13 登録日 2021.05.09
わらわは豊前守の養女の田鶴(たづ)と申す。 さる大名の御世継の妻となることになった。 なれどこの御世継の隆邦(たかくに)様という方、たいそうな美形というのに、これまで四人の方と婚約し、そのうち三人がはかなくなられ、四人目も故あって破談となったという。 五人目の許婚者となったわらわは無事に嫁いだものの、世の中はそれでめでたしとはいかぬもの。 なにしろ隆邦様にはすでに側室がおり、姫までも儲けておいで。 離縁の話まで持ち上がってしまった。 子どもの頃から愛されないのには慣れているわらわなれど、果たしてどうなることやら。 なお、この話はムーンライトノベルズの「『香田角の人々』拾遺」「わたくしたちのお殿様」のエピソードを再構成し増補改訂したものゆえ、そこは御含みおきを。 18歳以下の方が見てはならぬエピソードのタイトルの末尾には★があるゆえご注意召されよ。
24hポイント 42pt
小説 12,512 位 / 105,927件 歴史・時代 182 位 / 1,387件
文字数 107,836 最終更新日 2020.06.30 登録日 2020.05.30
行方知れずになった父を捜して江戸に出た娘・お鈴が助けられた先は、閑古鳥が鳴く料理屋「みと屋」 それもそのはず、店主の銀次郎は料理が壊滅的に下手な上、顔がいかつく客あしらいも不得手。 なにより、銀次郎の仕事は札付きの「やくざ」だというのだから、お客が来るわけがない。 料理の才のあるお鈴は「ここで働け」と迫られるが、そこへ誘拐事件が舞い込んで――—
24hポイント 42pt
小説 12,512 位 / 105,927件 歴史・時代 182 位 / 1,387件
文字数 82,982 最終更新日 2020.09.22 登録日 2020.05.30
10
歴史・時代 連載中 短編 R18
天下の趨勢が固まりつつあった戦国末期。 未だ群雄割拠の中にあった奥州に一人の英傑がいた。 その名は伊達藤次郎政宗! 己の野心を隠さず、あるがままに生きた漢。 これは峻烈でありながらも家族への愛が人一倍強かった一人の男の恋の話。
24hポイント 42pt
小説 12,512 位 / 105,927件 歴史・時代 182 位 / 1,387件
文字数 55,406 最終更新日 2017.06.26 登録日 2017.05.20
11
歴史・時代 連載中 ショートショート R15
御三家から江戸城に入られましたお方が大奥の主となられて数年。生まれた子どもは男女の多少の差はあれど、盛大に祝われる大奥でにお生まれになりました丸姫。 まるい目にふっくらした愛らしいお顔から「まんまるまる姫さま」と愛されておりました。 おっとりとした気質の御母上と異なり、このまんまる姫は誰に似たのか、屋根裏に忍び込んでは御庭番の真似事をするとんでもない姫君だったのです! 「まる姫様!なりません!」傍仕えの出水の悲鳴が、今日も大奥に響き渡ります。
24hポイント 42pt
小説 12,512 位 / 105,927件 歴史・時代 182 位 / 1,387件
文字数 20,258 最終更新日 2021.05.08 登録日 2021.05.02
えー、名将・毛利元就の目下の悩みは、イマイチしまりのない長男・隆元クンでございました──。 父や弟へのコンプレックスにまみれた男が、いかにして自分の才覚を知り、毛利家の命運をかけた『厳島の戦い』を主導するに至ったのかを描く意欲作。 史実を捨てたり拾ったりしながら、なるべくポップに書いておりますので、歴史苦手だなーって方も読んでいただけると嬉しいです。
24hポイント 42pt
小説 12,512 位 / 105,927件 歴史・時代 182 位 / 1,387件
文字数 74,245 最終更新日 2020.03.31 登録日 2020.01.19
昼間はねぼけた猫のように役に立たない同心・朧蒼十朗。 先輩の世話焼き同心・遠藤兵衛と一緒に遊び人殺害の謎を追う。 そこには互いに素直になれない医者の親子の事情が。 その途中で怪我をさせられた先輩同心。 怒りが夜の朧蒼十朗の姿を変える―――金色の目の狼に。 江戸の闇を駆ける人ならざる同心は人情を喰らうのか。 短気だが気のいい先輩同心と、のんびり後輩同心のバディもの。
24hポイント 21pt
小説 17,894 位 / 105,927件 歴史・時代 258 位 / 1,387件
文字数 25,199 最終更新日 2020.05.04 登録日 2020.05.04
短編集。ナポレオンの息子、ライヒシュタット公フランツを囲む人々の、群像劇。 ナポレオンと、敗戦国オーストリアの皇女マリー・ルイーゼの間に生まれた、少年。彼は、父ナポレオンが没落すると、母の実家であるハプスブルク宮廷に引き取られた。やがて、母とも引き離され、一人、ウィーンに幽閉される。 仇敵ナポレオンの息子(だが彼は、オーストリア皇帝の孫だった)に戸惑う、周囲の人々。父への敵意から、懸命に自我を守ろうとする、幼いフランツ。しかしオーストリアには、敵ばかりではなかった……。 ナポレオンの絶頂期から、ウィーン3月革命までを描く。 ※断りのない画像は、全て、wikiからのパブリック・ドメイン作品です
24hポイント 21pt
小説 17,894 位 / 105,927件 歴史・時代 258 位 / 1,387件
文字数 115,600 最終更新日 2020.02.12 登録日 2019.04.28
平安から鎌倉、そして平成、新時代へと受け継がれる物語。博物館に展示された刀に宿る女は、社会科見学で訪れた男の子を一目見て「彼」だと気付く。思い出されるのは千余年も昔の記憶。大陰陽師・安倍晴明の息子、吉昌との出会い。吉昌の式であり鬼であった友樹と過ごした日々。出会いと別れ、幸福と絶望。愛情と無情。 これは暖かな家族に囲まれて心を知った少女、『桜』を宿した刀だけが覚える記憶と愛の物語――。
24hポイント 21pt
小説 17,894 位 / 105,927件 歴史・時代 258 位 / 1,387件
文字数 124,619 最終更新日 2020.06.21 登録日 2020.05.16
16
歴史・時代 連載中 ショートショート
 明治十九年、熱烈な恋愛の末に勝海舟の三男梅太郎と国際結婚したアメリカ人クララ・ホイットニー。彼女が明治八年、十五歳の誕生日の直前、家族と共に日本にやってきて以降、明治二十四年までの間に記した大小十七冊にも及ぶ日記。そのラノベ風翻訳がこの日記形式の小説の原案である。  十代の普通のアメリカ人少女の目を通してみた明治初期の日本。「そのありのまま」の光景は今日の我々に新鮮な驚きをもたらしてくれる。  しかも彼女の日記には明治初期の著名人が綺羅星の如く登場する。後に義父となる勝海舟は勿論、福沢諭吉、森有礼、新島襄、大久保一翁、大鳥圭介、徳川宗家第十六代徳川家達などなど、数え出せばキリがない。そして何より、教科書や歴史書では窺い知れない彼らの「素顔」は、明治という時代をより身近に感じさせてくれる。  同時にこの日記は現代を生きる我々からすれば「失われた一つの文明」の記録でもある。  我々が何を得て何を失ったのか。それを一人のアメリカ人少女の目を通して目撃していくのがこの物語である。
24hポイント 21pt
小説 17,894 位 / 105,927件 歴史・時代 258 位 / 1,387件
文字数 732,582 最終更新日 2016.04.27 登録日 2015.12.29
世は、天保の改革の真っ盛りで、巷は不景気の話が絶えないが、料理茶屋「鶴久屋」は、お上のおみねを筆頭に、今日も笑顔が絶えない。 そんな店に足しげく通う若侍、仕事もなく、生きがいもなく、ただお酒を飲む日々……、そんな彼が不思議な話をしだして……………… 小さな料理茶屋で起こった、ちょっと不思議な、悲しくも、温かい人情物語………………
24hポイント 21pt
小説 17,894 位 / 105,927件 歴史・時代 258 位 / 1,387件
文字数 26,958 最終更新日 2021.05.29 登録日 2021.05.29
18
歴史・時代 連載中 長編 R18
大菲(たいひ)80年、菲国にて。 楪公爵家に、神聖な女子が生まれた。楪公爵の側妻・揪夏彪の産んだ女子に『月詠』という名が与えられた。だがこの女子がどこか可笑しいのである。身体中に青黒いアザがあるのだ。それを見た周りの者たちが気持ち悪がり、公爵夫人・渢萩花はもちろんだが、公爵までもが月詠という女子を疎むようになってしまったのである。 月詠の唯一の味方が1人いた。 それは公爵夫人の娘・一華で、月詠の姉であった。 月詠は自部屋があるが、決まった時間に祠堂にて祈祷するという習慣がある。 そんなある日、いつも通り祠堂に入って祈祷をしている月詠の元に、まるで運命に引き寄せられるように、ある女子が訪れる… これは、運命の出会いがきっかけで闇夜に堕ちる2人の女子の物語である。
24hポイント 21pt
小説 17,894 位 / 105,927件 歴史・時代 258 位 / 1,387件
文字数 3,452 最終更新日 2021.06.12 登録日 2021.04.20
ある男性に送られた老女からの手紙に記されていたのは幕末から平成にかけての二つの家族の物語。 西南の役後、故郷を離れた村川新右衛門、その息子盛之、そして盛之の命の恩人貞吉、その子孫達の運命は…。 なお、本作品に登場する人物はすべて架空の人物です。 歴史上の戦災や震災関連の描写がありますのでご容赦ください。 「小説家になろう」に掲載しているものの増補改訂版です。
24hポイント 21pt
小説 17,894 位 / 105,927件 歴史・時代 258 位 / 1,387件
文字数 48,201 最終更新日 2018.05.19 登録日 2018.04.30
江戸の損料屋を舞台にした、コメディ。男勝りのお沙希が繰り広げる恋と捕り物。
24hポイント 21pt
小説 17,894 位 / 105,927件 歴史・時代 258 位 / 1,387件
文字数 21,809 最終更新日 2020.04.11 登録日 2020.04.02
時は江戸中期。若き富羅鳥藩主が何者かに暗殺され富羅鳥城から盗み出された秘宝『金鳥』『銀鳥』。 『銀鳥』は年寄りの銀煙、そして、対の『金鳥』は若返りの金煙が吹き上がる玉手箱であった。 そう、かの浦島太郎が竜宮城から持ち帰った玉手箱と同じ類いのものである。 誰しもが乞い願う若返りの秘宝『金鳥』を巡る人々の悲喜こもごも。忍びの『金鳥』争奪戦。 『くノ一』サギと忍びの猫にゃん影がお江戸日本橋を飛び廻る!
24hポイント 21pt
小説 17,894 位 / 105,927件 歴史・時代 258 位 / 1,387件
文字数 562,274 最終更新日 2021.06.12 登録日 2021.01.18
江戸時代中期、家老の娘照(てる)は、十も年上の吝嗇な男孫右衛門と祝言を挙げる。だが、実家の事情で離縁せざるを得なくなる。そんな彼女に思いを寄せていたのは幼馴染の清兵衛だった。 ムーンライトノベルズの「『香田角の人々』拾遺」のエピソードを増補改訂したものです。
24hポイント 0pt
小説 105,927 位 / 105,927件 歴史・時代 1,387 位 / 1,387件
文字数 46,686 最終更新日 2017.06.19 登録日 2017.05.25
23
歴史・時代 連載中 長編 R15
時は平安時代中期…… 一条天皇の時代、のちの世に「酒呑童子」と呼ばれる鬼が現れ、源頼光と藤原(平井)保昌が頼光の四天王と共に大江山へ討伐に赴いた。 「大江山縁起」「御伽草子」にも語られる、古き伝説の戦い。 しかし、ひとはしらない。 その戦いに、ただ一人、女の身で父頼光に付き従い、酒呑童子を討ち果たした姫武士がいたことを。 歴史の彼方に消し去られた頼光の末の姫の物語を。 そして、頼光の娘相模が、百人一首にも残る和歌に込めた哀しき妹姫の悲恋と悔恨を―― 戦いの話ですので、容赦のない暴力表現があります。 恋愛は関わりますが、性的なシーンは一切ないものとお考え下さい。 少年漫画並みの戦闘シーンが入ります。(首をはねる、手足がもがれるなど) ご了承ください。
24hポイント 0pt
小説 105,927 位 / 105,927件 歴史・時代 1,387 位 / 1,387件
文字数 16,425 最終更新日 2021.06.01 登録日 2021.05.30
ようやく春らしくなった江戸の空のもと、町奉行所同心秋山小次郎が駆けていた。火付(放火)である。 ボヤであったが、最悪江戸を焼く大火となる可能性もある。火付けは大罪 ―― 死罪である。 どんな馬鹿野郎が犯人かと、囚われている自身番に飛び込むと、そこにはうら若き乙女の姿が……………… 天和三(一六八三)年三月二十九日、ひとりの少女が火付けの罪で、死罪となった。世にいう、八百屋お七事件である。 なぜ、少女は火付けを犯したのか? これは、その真相を探り、なんとか助けてやりたいと奮闘する男たちの物語である。
24hポイント 0pt
小説 105,927 位 / 105,927件 歴史・時代 1,387 位 / 1,387件
文字数 105,530 最終更新日 2021.05.28 登録日 2021.05.28
「カクヨム」と「小説家になろう」にも投稿しています。 尾張徳川家(尾張藩)の第14代・第17代当主の徳川慶勝が、美濃高須藩主・松平義建の次男・秀之助ではなく、夭折した長男・源之助が継いでおり、彼が攘夷派の名君となっていた場合の仮想戦記を書いてみました。夭折した兄弟が活躍します。尾張徳川家15代藩主・徳川茂徳、会津藩主・松平容保、桑名藩主・松平定敬、特に会津藩主・松平容保と会津藩士にリベンジしてもらいます。
24hポイント 0pt
小説 105,927 位 / 105,927件 歴史・時代 1,387 位 / 1,387件
文字数 64,349 最終更新日 2020.07.27 登録日 2020.05.30
     浅草一体を取り仕切る目明かし大親分、藤五郎。  町内の民草はもちろん、十手持ちの役人ですら道を開けて頭をさげようかという男だ。    そんな男の二つ名は、鈍牛。    これは、鈍く光る角をたたえた、眼光鋭き牛の物語である。
24hポイント 0pt
小説 105,927 位 / 105,927件 歴史・時代 1,387 位 / 1,387件
文字数 13,010 最終更新日 2021.04.24 登録日 2021.04.24
 永正十三年七月十日の暮れ、志保は伊勢軍と三浦軍が最後の戦いに入った陣を離れた。  住まいである小田原城への道を、荒木兵庫頭と共に馬で駆けること四日、しかし彼女は、そのまま城へは戻らなかったのである。 (たれかに、許して欲しい)  祖父の側から離れてみると、ただ無性に「許し」が欲しくなる。兵庫頭のみを無理に小田原城へ行かせ、救いを求めて彼女は箱根権現へ馬を走らせた。その背から滑り降りるように地面へ力なく降り立ち、よろめくように石段を上った華奢な両足は、ようやく「身近な人間が死んだ」ということが実感として湧き上がってきて、 「しょう様」 「八重…。市右衛門は、のう」 境内の木陰に佇んでいた乳姉妹の姿に直面して限りなく震えている。普段ならば当たり前のようにしてその隣にあったもう一人の友の影は、今はもう無いのだ。  周りの木々から、蝉の大合唱が聞こえる中、額からはじっとりと汗が滲み出ているのに、手足の先はしんしんと冷えていく。 「お味方の勝利は間違いないとか…おめでとう存じまする」 乳姉妹が慇懃に地面に膝を着き、頭を下げるのを見ながら、志保はただその両手を握り締めることしか出来なかった。 彼女は『北条』二代目、新九郎氏綱の娘であり、永正元年(一五0四)小田原で生まれた。同腹の弟に『三代目』千代丸(後の氏康)がいる。後に古河公方足利晴氏の継室(後添い)となり、これより三十年の後、僧門に入って芳春院と号するに至る。       先日投稿した、母の小説「蒼天の雲」の別バージョンのファイルが見付かったのでアップします。
24hポイント 0pt
小説 105,927 位 / 105,927件 歴史・時代 1,387 位 / 1,387件
文字数 131,116 最終更新日 2018.04.15 登録日 2018.04.10
殺生石の力を得て、弦雲が石田俊衛門を斬り殺した。弦雲は江戸に逃げ、藩は石田家の家族に父である俊衛門の仇討を命じたのだった。すぐに石田家の家族は江戸に向かった。そして・・・。
24hポイント 0pt
小説 105,927 位 / 105,927件 歴史・時代 1,387 位 / 1,387件
文字数 43,557 最終更新日 2016.03.11 登録日 2015.09.01
 誰かにつけられている………………  後ろから足音が近づいてくる。  おすみは早歩きになり、急いで家へと飛び込んだ。  すぐに、戸が叩かれ………………  ―― おすみの家にふいに現れた二人の男、商人を装っているが、本当の正体は……………  江戸時代末期、甲州街道沿いの小さな宿場町犬目で巻き起こる痛快時代小説!!
24hポイント 0pt
小説 105,927 位 / 105,927件 歴史・時代 1,387 位 / 1,387件
文字数 36,155 最終更新日 2021.01.25 登録日 2021.01.25
 いつの世もダメな男はいるもので、酒に、煙草に、博打に、女、昼間から仕事もせずにプラプラと、挙句の果てに女房に手を挙げて………………  そんなバカ亭主を持った女が駆け込む先が、縁切寺 ―― 満徳寺。  寺役人たちは、夫婦の揉め事の仲裁に今日も大忙し。  そこに、他人の揉め事にかかわるのが大嫌いな立木惣太郎が寺役人として赴任することに。  はじめは、男と女のいざこざにうんざりしていたが……………… 若き侍の成長と、男と女たちの痴情を描く、感動の時代小説!!
24hポイント 0pt
小説 105,927 位 / 105,927件 歴史・時代 1,387 位 / 1,387件
文字数 114,674 最終更新日 2021.01.27 登録日 2021.01.21
 時に元号が宝暦から明和に改まって二年が経つ江戸深川は北森下町六兵衛店。ここには「神酒所(みきしょ)の権左」と二つ名を取る老練な御用聞きが居た。故あって足を悪くし撞木杖を手放せない為、八丁堀の旦那の市中御見廻りの供にも事を欠き、亡き妻が残した髪結い床の裏座敷、通称「権左親分の御神酒所」で日がな一日煙草を呑んでいる。所がどうして、二言目には「隠居も同然」が口癖の彼のもとには今日も様々な相談事や事件が持ち込まれる。  ある日、南組定町廻り、溝呂木彦右衛門は同じ南町奉行所の同僚を連れ、権左の神酒所を尋ねたのだが・・・・    
24hポイント 0pt
小説 105,927 位 / 105,927件 歴史・時代 1,387 位 / 1,387件
文字数 83,398 最終更新日 2021.06.02 登録日 2020.05.17
32
歴史・時代 完結 ショートショート
 宇音美大郎女のもとに急な知らせが入る ―― 夫である蘇我入鹿が亡くなったという。  それが、『女王への反逆』の罪で誅殺されたと聞き、大郎女は屋敷を飛び出し、夫の屋敷へと駆け付けるのだが………………  ―― 645年、古代史上の大悪人である蘇我入鹿が、中大兄皇子と中臣鎌足によって誅殺され、大化改新の先駆けとなった。  だが、入鹿は本当に大悪人だったのか?  これは、敗れた者と、その家族の物語である………………
24hポイント 0pt
小説 105,927 位 / 105,927件 歴史・時代 1,387 位 / 1,387件
文字数 23,352 最終更新日 2021.01.18 登録日 2021.01.18
時は仮想戦国時代。 敵国の殿の元へ嫁ぐこととなった葵は、持ち前の明るさと聡明さで、様々な難局を乗り越えて行きます。頑なな彼の心の氷が溶ける日は来るのでしょうか。 「貴方様の苦しみが癒えることはないのかもしれません。  しかしながら、覚えておいてくださいませ。  私はずっと、貴方様のお側に居ります」
24hポイント 0pt
小説 105,927 位 / 105,927件 歴史・時代 1,387 位 / 1,387件
文字数 117,077 最終更新日 2019.04.20 登録日 2019.04.20
皇女の声を伝える、美しい声音。叶わなかった恋の、せつない行方。飛鳥時代を舞台にしています。実在の人物も登場します。
24hポイント 0pt
小説 105,927 位 / 105,927件 歴史・時代 1,387 位 / 1,387件
文字数 31,106 最終更新日 2020.05.01 登録日 2020.05.01
35
歴史・時代 完結 ショートショート
兄が死んだと聞いて、五年ぶりに家に戻った。矢傷が元で亡くなったらしい。 寂しい空気の家にいたのは、兄の遺した娘ひとりきりだった。
24hポイント 0pt
小説 105,927 位 / 105,927件 歴史・時代 1,387 位 / 1,387件
文字数 2,660 最終更新日 2020.05.30 登録日 2020.05.30
江戸は安永から天明の辺り(1772~89年)、まだ猫が一般的ではなかった頃――福を逃したお福と幸薄い幸太郎が、異国からやって来た猫の美弥が結ぶ縁を頼りに本当の幸せを探していく人情物語。第7章には江戸時代最強モフモフ狆の椿丸が登場します! (おまけの番外編で椿丸が大活躍します笑) *他サイトでも公開しています。 *時代小説は大好きですが、書くとなると難しいです。時代考証(*頑張って調べたつもりです)や言葉遣い(*カタカナ表記はできるだけ避けました。あと京都弁は7年間京都に住んでいましたが身につきませんでした)etc間違いや認識不足等がありましたら、ご指摘お願いします。 *表紙はcパブリックドメインQ:著作権フリー画像素材集からお借りした小原古邨「狆」です 。 《参考引用資料》 「絵でみる江戸の女子図鑑」「絵で見る江戸の町と暮らし図鑑」(善養寺 ススム /文・絵  江戸人文研究会 /編  廣済堂出版) 「江戸時代のすべてがわかる本」(大石学/編 ナツメ社) 「知識ゼロからの大江戸入門」(北嶋廣敏/監修 幻冬舎) 「お江戸の歩き方」「江戸庶民の衣食住」(竹内誠/監修 学習研究社) 「江戸の風景」「完全版江戸の暮らし」「江戸ビジュアル図鑑」(双葉社) 「猫づくし日本史」(武光誠/編 河出書房新社) 「見取り図で読み解く江戸の暮らし」(中村克己/著 青春出版) *その他インターネット等でも情報を取集しています。
24hポイント 0pt
小説 105,927 位 / 105,927件 歴史・時代 1,387 位 / 1,387件
文字数 137,077 最終更新日 2021.06.18 登録日 2020.02.22
江戸時代 宿場町の廓で売れっ子芸者だったある女のお話 唄よし三味よし踊りよし、オマケに器量もよしと人気は当然だったが、ある旦那に身受けされ店を出る 幸せに暮らしていたが数年ももたず親ほど年の離れた亭主は他界、忽然と姿を消していたその女はある日ふらっと帰ってくる……
24hポイント 0pt
小説 105,927 位 / 105,927件 歴史・時代 1,387 位 / 1,387件
文字数 21,293 最終更新日 2019.04.12 登録日 2019.04.12
-私は、恋をしてはならなかったの? 叶わぬ恋をした琴乃。 家族、恋人に先立たれ、独り遺された。 叔父の邸に引き取られてからは、更に従姉妹に虐められ、お気に入りの女房を取り上げられ………と、精神的苦痛を味わうのだが………
24hポイント 0pt
小説 105,927 位 / 105,927件 歴史・時代 1,387 位 / 1,387件
文字数 18,485 最終更新日 2017.08.14 登録日 2017.08.02
【社畜とパワハラ社長は、どっちが正しいの?】 『新しい技術』と聞いて、皆様はどう思いますか。 かっこいい! 不思議! よくわからない? なんだかこわい… 色々な気持ちになるでしょうね。 けれどこの気持ちは、いつの時代の人も持っていたはずです。 産業革命期に生きた、アルフレッド・スミスも同じことを思いました。 そんなお話。
24hポイント 0pt
小説 105,927 位 / 105,927件 歴史・時代 1,387 位 / 1,387件
文字数 10,079 最終更新日 2021.03.19 登録日 2021.01.02
太平洋戦争末期。南洋の島に派兵された青年たちは、『万葉集』の家持の歌に鼓舞され、絶望的ないくさを戦っていた。『万葉集』なんて、大嫌いだ! 吐き捨てる俺に、戦友の桐原は、それは違うと言った。大伴家持と、彼が心を捧げた聖武の息子・安積皇子。万葉の歌の秘密が、今、明かされる……。
24hポイント 0pt
小説 105,927 位 / 105,927件 歴史・時代 1,387 位 / 1,387件
文字数 37,936 最終更新日 2020.06.13 登録日 2020.05.31
44 12