小説 一覧

カテゴリ 現代文学
タグ 群像劇 ×
6
1
現代文学 連載中 長編 R15
群像劇スタイルの本でなおかつ一話辺りは短めなので暇潰しにでも読んでくださいな 街を歩くといろんな人をみる。 ある人は学生、ある人は警察、ある人はヤクザ、ある人は逃亡者、ある人は… まぁいろんな人がいるんだ。 でもみんな一人一人に物語があるんだよ。 ん?それだけかって? それだけだよ
24hポイント 0pt
小説 33,926 位 / 33,926件 現代文学 1,192 位 / 1,192件
文字数 25,257 最終更新日 2015.06.29 登録日 2015.06.08
「雨立 華子穂」を中心にその周囲を取り巻く人々の群像劇です。 華子穂は発達に障害がある女性であり、作品中では幼児期から成人期までのエピソードを扱う予定です。 抒情に欠けた現代社会への「パンク」であり、本物のファンタジー〈物語〉を目指しています。 これは僕を救うために書くものであって、僕と似たすべての人に捧げる物語です。
24hポイント 0pt
小説 33,926 位 / 33,926件 現代文学 1,192 位 / 1,192件
文字数 57,578 最終更新日 2018.06.12 登録日 2017.02.18
此の作品は何処かで誰かが呟いて居たであろう言葉を予想をしながら各作品です だからこそ呟き集なので私自身が当てずっぽうで書いて居るだけなので深く気にしないで下さい
24hポイント 0pt
小説 33,926 位 / 33,926件 現代文学 1,192 位 / 1,192件
文字数 1,267 最終更新日 2018.07.16 登録日 2017.11.13
身寄りがなく、娼婦へと身を落とした主人公は、凍えるような自己嫌悪に陥っていた。 そんな時、彼女の前に現れたのは、燃えるような赤髪の男だった――――
24hポイント 0pt
小説 33,926 位 / 33,926件 現代文学 1,192 位 / 1,192件
文字数 4,935 最終更新日 2017.12.06 登録日 2017.12.01
つれづれなるままに、ものかき。 日向白猫(ひなた しろねこ)の習作置き場。 稚拙なりし書き散らしを置く。 風の吹くまま、気の向くまま。筆の赴くままに書きし。駄作、拙作、様々なれど、捨て置くに惜ければ、ここにて晒しぬ。
24hポイント 0pt
小説 33,926 位 / 33,926件 現代文学 1,192 位 / 1,192件
文字数 5,887 最終更新日 2017.12.20 登録日 2017.12.20
 5年前に離婚してから娘に会っていない中年男と、「自分は死んだ方が良いんじゃないか?」と思い詰めている女子高生を巡る人間模様。若干ミステリー仕立て。基本的にはそれだけです。 きっと全ての人に受け入れられる話ではないと思いますので、何割かの方に共感され受け入れられれば、僕としては満足です。    
24hポイント 0pt
小説 33,926 位 / 33,926件 現代文学 1,192 位 / 1,192件
文字数 100,813 最終更新日 2016.01.02 登録日 2015.09.06
6