貴族小説一覧

タグ 貴族×
356 12345
下級貴族の生まれながら魔法の練習に励み、貴族の子女が集まるデルフィーラ学園に首席入学を果たしたレミリア。 しかし進級試験の際に彼女の実力を嫉妬したシルヴィアの呪いで魔力を奪われ、婚約者であったオルクには婚約破棄されてしまう。 が、そんな彼女を助けてくれたのはアルフというミステリアスなクラスメイトであった。 レミリアはアルフとともに呪いを解き、シルヴィアへの復讐を行うことを決意する。 レミリアの魔力を奪ったシルヴィアは調子に乗っていたが、全校生徒の前で魔法を披露する際に魔力を奪い返され、醜態を晒すことになってしまう。
24hポイント 41,103pt
小説 66 位 / 91,825件 ファンタジー 12 位 / 25,591件
文字数 53,542 最終更新日 2021.01.22 登録日 2021.01.08
[第一部]エリとハーバート  努力を、してきたつもりでした。  でも、その結果は、私が学園に入学できるほどの学力がないというものでした。  できそこないと言われ、家から出ることを許されず、公爵家の家族としても認めてもらえず、使用人として働くことでしか、そこに私の居場所はありませんでした。  でも、それも、私が努力をすることができなかった結果で、悪いのは、私のはずでした。  私が悪いのだと、何もかもを諦めていました。  諦めた果てに私に告げられたことは、魔法使いとの結婚でした。  田舎町に住む魔法使いさんは、どんな方なのか。  大きな不安を抱え、長い長い道のりを歩いて行きました。         [第二部]ミアとアランと時々ウィル  貴族の娘として生まれたのに、文字が読めない、書けないミアは、ある日、田舎町に預けられることになった。  平民の中で、平民と同じような生活が送れるはずない。  私は、お父様に見捨てられたんだ。  そう思っていたミアだけど………   *応援・投票・お気に入り登録等ありがとうございました。
24hポイント 9,585pt
小説 239 位 / 91,825件 児童書・童話 5 位 / 1,812件
文字数 140,009 最終更新日 2020.12.31 登録日 2020.11.27
3
ファンタジー 連載中 長編 R15
 主人公のロスティは公国家の次男として生まれ、品行方正、学問や剣術が優秀で、非の打ち所がなく、後継者となることを有望視されていた。  『スキル無し』……それによりロスティは無能者としての烙印を押され、後継者どころか公国から追放されることとなった。ロスティはなんとかなけなしの金でスキルを買うのだが、ゴミスキルと呼ばれるものだった。何の役にも立たないスキルだったが、ロスティのとんでもない隠れスキルでゴミスキルが成長し、レアスキル級に大化けしてしまう。  ロスティは次々とスキルを替えては成長させ、より凄いスキルを手にしていき、徐々に成り上がっていく。一方、ロスティを追放した公国は衰退を始めた。成り上がったロスティを呼び戻そうとするが……絶対にお断りだ!!!! 小説家になろうにも掲載しています。  
24hポイント 8,294pt
小説 269 位 / 91,825件 ファンタジー 74 位 / 25,591件
文字数 247,302 最終更新日 2021.01.22 登録日 2020.12.04
Gai
鉄柱が頭にぶつかって死んでしまった少年は神様からもう異世界へ転生させて貰う。 貴族の四男として生まれ変わった少年、ライルは属性魔法の適性が全くなかった。 貴族として生まれた子にとっては珍しいケースであり、ラガスは周りから憐みの目で見られる事が多かった。 ただ、ライルには属性魔法なんて比べものにならない魔法を持っていた。 「はぁーー・・・・・・属性魔法を持っている、それってそんなに凄い事なのか?」 基本気だるげなライルは基本目立ちたくはないが、売られた値段は良い値で買う男。 さてさて、プライドをへし折られる犠牲者はどれだけ出るのか・・・・・・ タイトルに書いてあるパートナーは序盤にはあまり出てきません。
24hポイント 7,057pt
小説 300 位 / 91,825件 ファンタジー 83 位 / 25,591件
文字数 469,246 最終更新日 2021.01.20 登録日 2019.06.30
5
恋愛 完結 ショートショート R15
婚約破棄の読み切りです。 若干一名の煩悩が、迸ります!おっぱい! 連載「王子様に弄ばれて捨てられたビッチですが幸せになりました!」に、男爵令嬢のスピンオフが続きます。 なろうにも掲載しています。
24hポイント 6,766pt
小説 311 位 / 91,825件 恋愛 176 位 / 24,946件
文字数 3,742 最終更新日 2020.12.20 登録日 2020.12.20
6
恋愛 完結 短編 R18
干物女を極めつつあった女魔導師ルチアは、彼女の雇主である若き領主エスクレドから想いを寄せられて困っていた。いくらエスクレドから貢がれようが重たすぎる想いの丈を伝えられようが、ルチアはその熱すぎる気持ちに応えるつもりは無かった。彼女はあくまでも領主の一夜の遊び相手でいたいと考えていたのである。理由は簡単、気楽だったから。 ……とはいえ、ルチアもこっそりエスクレドに想いを寄せていた。なるようにしかならないと思いつつも、ルチアは今夜も自分の役目を全うする。 ◆成人向けの小説です。強い性描写のある回には※がついていますが、全体的に大人向けですのでご注意ください。
24hポイント 2,932pt
小説 583 位 / 91,825件 恋愛 304 位 / 24,946件
文字数 35,335 最終更新日 2021.01.19 登録日 2021.01.11
7
恋愛 完結 短編 R15
「アリス!私は真実の愛に目覚めたんだ!君との婚約を白紙に戻して欲しい!」 ある日の朝、突然家に押し掛けてきた婚約者───ノア・アレクサンダー公爵令息に婚約解消を申し込まれたアリス・ベネット伯爵令嬢。 婚約解消に同意したアリスだったが、ノアに『解消理由をそちらに非があるように偽装して欲しい』と頼まれる。 当然ながら、アリスはそれを拒否。 他に女を作って、婚約解消を申し込まれただけでも屈辱なのに、そのうえ解消理由を偽装するなど有り得ない。 『そこをなんとか······』と食い下がるノアをアリスは叱咤し、屋敷から追い出した。 その数日後、アカデミーの卒業パーティーへ出席したアリスはノアと再会する。 彼の隣には想い人と思われる女性の姿が·····。 『まだ正式に婚約解消した訳でもないのに、他の女とパーティーに出席するだなんて·····』と呆れ返るアリスに、ノアは大声で叫んだ。 「アリス・ベネット伯爵令嬢!君との婚約を破棄させてもらう!婚約者が居ながら、他の男と寝た君とは結婚出来ない!」 濡れ衣を着せられたアリスはノアを冷めた目で見つめる。 ······もう我慢の限界です。この男にはほとほと愛想が尽きました。 復讐を誓ったアリスは────精霊王の名を呼んだ。 ※本作を読んでご気分を害される可能性がありますので、閲覧注意です(詳しくは感想欄の方をご参照してください) ※息抜き作品です。クオリティはそこまで高くありません。 ※本作のざまぁは物理です。社会的制裁などは特にありません。 ※hotランキング一位ありがとうございます(2020/12/01)
24hポイント 2,570pt
小説 645 位 / 91,825件 恋愛 331 位 / 24,946件
文字数 20,987 最終更新日 2020.12.04 登録日 2020.11.30
8
恋愛 連載中 長編
王国の筆頭公爵家であるヴェルガム家の長女であるティアルーナは食事に混ぜられていた遅延性の毒に苦しめられ、生死を彷徨い…そして目覚めた時には何もかもをキレイさっぱり忘れていた。 毒によって記憶を失った令嬢が使用人や両親、婚約者や兄を無自覚のうちにタラシ込むお話です。
24hポイント 2,378pt
小説 681 位 / 91,825件 恋愛 348 位 / 24,946件
文字数 39,339 最終更新日 2021.01.11 登録日 2020.04.22
9
恋愛 連載中 ショートショート
大好きだったノアールとついに恋人になったリズ。  けれど、その翌日。ノアールは学園の授業で事故に遭い、記憶をなくしてしまった。  元々女子に大人気だったノアールは、たくさんの女の子を侍らせるようになってしまい……。
24hポイント 2,328pt
小説 689 位 / 91,825件 恋愛 354 位 / 24,946件
文字数 1,935 最終更新日 2020.11.05 登録日 2020.11.03
10
恋愛 完結 長編 R15
お馬鹿でワガママだけど、可愛いから何もかも許される妹とブスだけど、実力のある聖女の姉。 この双子はまさに正反対。本当に双子なのか?と疑うほど。 そんなある日、妹のルーシーが姉に強請った。 「ねぇ、お姉様─────────私に聖女の座をちょうだい?」 姉のノーラから、家族からの愛も婚約者も奪ったと言うのにルーシーは『まだ足りない』と言う。 姉のノーラは決心した。 聖女の座を妹に譲り、この国を去ろうと····。 ────────本物の聖女を失った国は愚者と踊る。 これはそんなお話。 ※息抜きで書いた作品なので、暖かい目で見て頂けると幸いです。 ※全体的に物語がサラッとしています。 ※hot&人気&恋愛ランキング1位ありがとうございます(2020/04/30) ※本編完結済み。時間がある時に番外編や後日談を更新したいと思っています。
24hポイント 2,103pt
小説 736 位 / 91,825件 恋愛 380 位 / 24,946件
文字数 136,659 最終更新日 2020.06.26 登録日 2020.04.29
11
恋愛 完結 短編
サヘルはお飾りの妻で、夫とは式で顔を合わせたきり。 何もさせてもらえず、退屈な彼女の趣味は、天井裏から夫と愛人の様子を覗くこと。そのうち、彼らの小説を書いてみようと思い立って……?
24hポイント 1,952pt
小説 784 位 / 91,825件 恋愛 397 位 / 24,946件
文字数 32,089 最終更新日 2021.01.14 登録日 2020.12.30
12
恋愛 連載中 長編
イリス・フィオニアは王家主催のお茶会という名の王太子の婚約者探しでめでたく?婚約者に選ばれてしまう。 王太子妃教育に励みつつ王太子との関係も良い感じに…と平和な日々と思いきや、なんだか私の瞳には秘密があるようで…? この作品は小説家になろう様にも投稿しております。
24hポイント 1,925pt
小説 795 位 / 91,825件 恋愛 404 位 / 24,946件
文字数 46,166 最終更新日 2021.01.22 登録日 2021.01.03
13
恋愛 連載中 長編 R18
借金返済のためと継母に言われ、セシルは相手を陥れるようにして結婚を取り付けた。相手は、公爵にして大富豪、そしてセシルの初恋の相手、ヴァリウス=グラーディアだった。彼はセシルの仕打ちに憤り、金と引き換えに毎夜のように彼女の身体を苛む。冷たい視線と熱い眼差し、冷笑的な言葉と情熱的な愛撫の混ざり合う夜の営みに、セシルは翻弄されていく。伝えるべき真実を、伝えられないままに。/苦労のくの字も知らないお嬢様が困り果てた末になかなかシャレにならない悪事を働き、その結果めでたく初恋相手の公爵にあんあん啼かされながらしょんぼりするお話です。
24hポイント 1,492pt
小説 964 位 / 91,825件 恋愛 496 位 / 24,946件
文字数 147,449 最終更新日 2021.01.23 登録日 2020.12.26
 オラルト伯爵の娘、レイは大変珍しい容姿をしていた。水色の髪に水色の瞳だ。  あまりに両親と似ていない為、伯爵夫人は浮気を疑われ両親は不仲に。夫人は家を出ていってしまう。  残された伯爵はレイを呪われた子として虐待する。それは、幼いレイの心が完全に閉ざされてしまう程だった。レイは考える事を辞めた。辛いだけだから。苦しいだけだから。  数年経ち、屋敷を尋ねた公爵によって伯爵は虐待の罪を暴かれ逮捕される。そして公爵はレイに向かって言った。 「私の娘になりませんか?」  公爵の養女となったレイは愛されながら最強の魔法、氷魔法に目覚めていく。 前題 公爵家の養子になりました~最強の氷魔法まで授かっていたようです~
24hポイント 1,469pt
小説 983 位 / 91,825件 ファンタジー 250 位 / 25,591件
文字数 32,916 最終更新日 2021.01.20 登録日 2020.11.15
 男の名前は沖田仁、彼が気がつくとそこは天界であった。 現れた神により自分の不手際で仁が次元の狭間に落ちてしまい元の世界に戻れなくなってしまった事を告げられるが、お詫びとして新たな体を手に入れ異世界に転生することになる。 冒険者達が剣や魔法で活躍するファンタジー冒険物語。 誤字脱字等は感想にて教えていただけると助かります、気づき次第修正していきますので宜しくお願いします。
24hポイント 1,263pt
小説 1,107 位 / 91,825件 ファンタジー 280 位 / 25,591件
文字数 806,777 最終更新日 2020.11.27 登録日 2017.07.05
政争に敗れ、左遷されたケントが訪れた場所は領民ゼロの呪われた大地を抱く廃城。 彼は瓦礫に埋もれた城に夢も希望も埋めることにした。 野心を捨て、畑を耕し、のんびり暮らす。 世界で唯一無二の銀眼を持つ男は、その謎と共に朽ち果てるつもりでいた。 だが、運命は彼を翻弄する。 彼のもとに、世界を切り開く仲間が集う。 道具を求めて訪れた町で、世界の未来を左右する『銃』を手に入れる。 ケントは仲間の力を借り、様々な種族と交流し、やがては呪われた大地の浄化を目指す。 その過程で、肉体を僅かに強くする程度だと思っていた銀眼の本当の力を知る。 左遷王と揶揄された若き青年は、銀眼と銃と仲間の力を得て、本物の王となる。
24hポイント 1,179pt
小説 1,165 位 / 91,825件 ファンタジー 294 位 / 25,591件
文字数 827,834 最終更新日 2021.01.22 登録日 2020.01.04
◆コミカライズ連載開始◆書籍版第二巻も好評発売中♬ 大貴族の後継ぎになるはずだったシアン=バードライ。 かわいい婚約者も出来て順風満帆の人生のはずだった彼だが、成人の儀で【水しか出せないコップ】という役立たずな神具しか与えられず、貴族令嬢との婚約も破談。 不毛の地である領地と、問題児ばかりの家臣団を押し付けられ、追放同然に大貴族家を追い出されたシアンであったが、その辺境の地で出会った少女の願いを叶えた事で【コップ】の真の力を知ることになる。 これは貴族たちからバカにされ、追放された少年が役立たずと馬鹿にされた力を使って世界を救う物語である。 第12回ファンタジー小説大賞で『優秀賞』を頂きました。 ※書籍化に合わせてタイトルが少しだけ変更になりました。 旧タイトル「水しか出せない神具【コップ】を授かった僕は、不毛の領地に追放されたので好きに生きる事にしました」 ※R15は保険です。 ※感想や誤字脱字報告など受け付けております。修正は常時行っておりますがどうしても抜けが……。
24hポイント 1,178pt
小説 1,170 位 / 91,825件 ファンタジー 296 位 / 25,591件
文字数 462,607 最終更新日 2020.11.23 登録日 2019.08.31
18
ファンタジー 連載中 長編 R15
 ヴァランタイン帝国の片田舎ダウスター領に最下階位の平民の次男として生まれたリクト。  しかし、両親は悩んだ。次男であるリクトには成人しても継ぐ土地がない。  このままではこの子の未来は暗いものになってしまうだろう。  そう思った両親は幼少の頃よりリクトにを鍛え上げる事にした。  父は家の蔵にあったボロボロの指南書を元に剣術を、母は露店に売っていた怪しげな魔導書を元に魔法を教えた。    それから10年の時が経ち、リクトは成人となる15歳を迎えた。  両親の危惧した通り、継ぐ土地のないリクトは食い扶持を稼ぐために、地元の領軍に入隊試験を受けると、両親譲りの剣術と魔法のおかげで最下階級の二等兵として無事に入隊する事ができた。  軍と言っても、のどかな田舎の軍。  リクトは退役するまで地元でのんびり過ごそうと考えていたが、入隊2日目の朝に隣領との戦争が勃発してしまう。  おまけに上官から剣の腕を妬まれて、単独任務を任されてしまった。  その任務の最中、リクトは平民に対する貴族の専横を目の当たりにする。  生まれながらの体制に甘える貴族社会に嫌気が差したリクトは軍人として出世して貴族の専横に対抗する力を得ようと立身出世の道を歩むのだった。    剣と魔法のファンタジー世界で軍人という異色作品をお楽しみください。
24hポイント 938pt
小説 1,392 位 / 91,825件 ファンタジー 343 位 / 25,591件
文字数 156,367 最終更新日 2021.01.22 登録日 2020.10.20
19
ファンタジー 連載中 長編 R15
 公爵令嬢、エリージェ・ソードルは凡庸である。  同い年の者を百名集めれば、せいぜい二、三十位ぐらいの素質しかない。  優れた機転も、奇抜な発想力も、正確無比の記憶力も、無い。  希にみる初期魔力量も、目を見張る魔術適正も、高い運動能力も、無い。  毎年学園を訪れては卒業していく、”そこそこ”優秀な令嬢にすぎないのだ。  だが、誰もエリージェ・ソードルの凶行を止められなかった。  英才教育を受けていた次期王太子も、  剣の天才である伯爵子息も、  魔術の奇才児も、  異国の王子も……。  誰一人として、この女を止められなかった。  だから、この女は完成させた。  楽園を、愛した男達が離れていくことのない――楽園を完成させた。  だが、それもこの女に以前仕えていた使用人らの登場で崩壊することとなる。  そして、元護衛騎士の男に心臓を刺し貫かれて、この女、エリージェ・ソードルは死んだ……はずだった。  ところがである。  この女、気がつくと六年前の自邸にいた。  この女、エリージェ・ソードルは現実主義者である。  正確には、自身が理解できる範囲で物事を考える。  故にこの女、過去に戻ったこの現象を放置する。  だが、そのかわりに前回、公爵代理としてぶつかった難問を、徹底的に改善し始めて……。 ――  凡庸な女、公爵令嬢エリージェ・ソードルが、恐るべきと形容すべき目的意識で身につけた魔力と”改善”をひっさげ、国のため、公爵領のため、領民のため、使用人のため、愛すべき人の為にがんがん突き進む。  そんなお話です。  この女、基本的に貴族主義です。  この女、基本的に論破とか説得とかしません。  多くの場合、地位や暴力で解決します。  そしてこの女、基本的に自重はしません。  胸くそ描写が多数含まれていますが、基本的にざまぁ、とセットです。
24hポイント 654pt
小説 1,887 位 / 91,825件 ファンタジー 458 位 / 25,591件
文字数 232,520 最終更新日 2021.01.22 登録日 2020.12.08
20
恋愛 完結 短編 R18
伯爵の契約妻ミエーレは、義父を看取った後もんもんと考えていた。ミエーレは『余命いくばくもない父親を安心させたい』と言う伯爵ギドの依頼でお飾りの妻──いわゆる契約妻になっていた。優しかった義父が亡くなって早二月。ギドからは契約満了の通達はなく、ミエーレは自分から言い出した方が良いのかと悩む。ミエーレはギドのことが好きだったが、ギドから身体を求められたことが一切無かったのだ。手を出す気にもならない妻がいるのはよくないだろうと、ミエーレはギドに離縁を求めるが、ギドから返ってきた反応は予想外のものだった。 ◆成人向けの小説です。※回は露骨な性描写あり。ご自衛ください。
24hポイント 617pt
小説 1,982 位 / 91,825件 恋愛 1,012 位 / 24,946件
文字数 15,756 最終更新日 2020.07.25 登録日 2020.07.21
21
恋愛 完結 短編 R18
借金だらけの実家を救うべく、令嬢マフローネは、意中の恋人がすでにいるという若き伯爵エルンスト・チェコヴァの元に嫁ぐことに。チェコヴァ家がマフローネの家を救う条件として出したもの、それは『当主と恋人の仲を応援する』という、花嫁側にとっては何とも屈辱的なものだったが、マフローネは『借金の肩代わりをしてもらうんだから! 旦那様の恋のひとつやふたつ応援するわよ!』と当初はかなり前向きであった。しかし愛人がいるはずのエルンストは、毎日欠かさず屋敷に帰ってくる。マフローネは首を傾げる。いつまで待っても『お飾りの妻』という、屈辱的な毎日がやって来ないからだ。マフローネが愛にみち満ちた生活にどっぷり浸かりはじめた頃、彼女の目の前に現れたのは妖艶な赤髪の美女だった。 ◆成人向けの小説です。性描写回には※あり。ご自衛ください。
24hポイント 539pt
小説 2,176 位 / 91,825件 恋愛 1,115 位 / 24,946件
文字数 26,258 最終更新日 2020.08.09 登録日 2020.08.03
とある世界の皇国 公爵家の長男坊は 少しばかりの異能を持っていて、それを不思議に思いながらも健やかに成長していた… それなりに頑張って生きていた俺は48歳 なかなか楽しい人生だと満喫していたら 交通事故でアッサリ逝ってもた…orz そんな俺を何気に興味を持って見ていた神様の一柱が 『楽しませてくれた礼をあげるよ』 とボーナスとして異世界でもう一つの人生を歩ませてくれる事に… それもチートまでくれて♪ ありがたやありがたや チート?強力なのがあります→使うとは言ってない   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 身体の状態(主に目)と相談しながら書くので遅筆になると思います 宜しくお付き合い下さい
24hポイント 489pt
小説 2,373 位 / 91,825件 ファンタジー 553 位 / 25,591件
文字数 891,960 最終更新日 2020.10.05 登録日 2017.09.10
23
恋愛 完結 長編
※タイトル未定。変更の可能性あり 四大公爵家の一つスチュワート公爵家の長女として生まれたダリア。幼くして母親を病で亡くして直ぐ、父のマウロは平民の愛人、アンドレアを正妻に迎えた。さらに彼女には既にマウロとの間にベティという一歳違いの娘がいた。 自分の地位を確立するために公爵家の正式な跡継ぎであるダリアを陥れようとするアンドレア。ダリアの物を何でも欲しがり、傲慢に育ったベティ。三人の攻防が始まった。
24hポイント 433pt
小説 2,620 位 / 91,825件 恋愛 1,315 位 / 24,946件
文字数 56,243 最終更新日 2018.11.27 登録日 2018.10.18
 見た目は地味で中身は中身は並以下。劣等感の塊だった貧乏男爵家の娘、ケイト・リズワイト。  伯爵邸のお茶会で、事故に巻き込まれたことから前世の記憶を思い出す。  なんと、自分は関西在住、どこにでもいるような子持ち主婦――これまた地味な過去だった。  電気もない、ガスもない。車は一体何モノだ!? そんな西洋中世風のこの世界で、第二の人生は貴族のくせに食べることにもことかく悪環境。  今世ではほとんど役に立たない近代知識。こんな記憶、なくても良かった!  「魔法も使えん、才もあらへん! これっていわゆるモブ役令嬢?」  それでもおぎゃーと生まれたからは、楽しく生きなきゃソンソンソン!   子育てロスから幼児をモフり、産婆のまねごともやってみる。前世飯研究に没頭したり、ときには蜂の大群にも追われてみたり……。  過去にない、新鮮かつ野性味あふれる毎日を謳歌するケイトであったが、なぜか病んでる元王子につきまとわれ……。 「あれ? 私、モブ役令嬢ちゃうかったん?」  二度目の人生は、ドスコイ、涙と笑いのファンタジー!  ※このお話は以前こちらに掲載していたものの改稿版です。 タイトルは最初に設定していたものに戻しました。 直接的な子育てはしていませんが、初回完結時に良い感じで結べたので、タイトル詐欺っぽいですがこのまま進めますヽ(;´Д`)ノ 一章 ほのぼの 二章 根性 三章 悪役令嬢物的なアレ展開 四章 苦難 五章 溺愛 一章は恋愛要素が薄いですが、二章以降徐々に加わってきます。 相変わらずジレってます。 さすが改稿版だけあって、レイクが前のめりです。 毎日8時更新予定。
24hポイント 411pt
小説 2,762 位 / 91,825件 ファンタジー 625 位 / 25,591件
文字数 903,444 最終更新日 2021.01.16 登録日 2020.04.08
25
恋愛 完結 短編 R18
『ユージェニーの身代わり⁉︎』エメリーヌは従姉妹の言葉に耳を疑った。エメリーヌの同い歳の従姉妹・ユージェニーは自分になりすまして侯爵家へ嫁に行って欲しいと言い出したからだ。相手は社交界でも美男子と評判の若き侯爵、イリネス。ユージェニーには長く付き合っている庭師の恋人がおり、どうしてもイリネスとは結婚したくないという。エメリーヌは自分にはユージェニーの身代わりなど務まらないと一度は断るものの、交換条件に没落しかけている実家への資金援助を持ち出され、イリネスの元へ行くことに。しかしイリネスには初見で身代わりがバレてしまう。 ◆成人向けの小説です。強い性描写のある回には※あり。ご自衛ください。
24hポイント 397pt
小説 2,844 位 / 91,825件 恋愛 1,398 位 / 24,946件
文字数 74,843 最終更新日 2020.11.26 登録日 2020.11.01
26
BL 完結 短編 R18
隣に住む幼馴染である子爵子息とは6才の頃から婚約関係にあった伯爵子息エミリオン。お互いがお互いを大好きで、心から思い合っている二人だったが、ある日、エミリオンは自分たちの婚約が正式に成されておらず、口約束にすぎないものでしかないことを父親に知らされる。そして、身分差を理由に、見せかけだけでしかなかった婚約を完全に解消するよう命じられてしまう。 ※異性、同性関わらず婚姻も出産もできる世界観です。 ※毎週日曜日の21:00に投稿予約済   本編5話+おまけ1話 全6話   本編最終話とおまけは同時投稿します。
24hポイント 383pt
小説 2,925 位 / 91,825件 BL 452 位 / 9,025件
文字数 33,026 最終更新日 2020.12.06 登録日 2020.11.08
27
恋愛 連載中 長編 R15
「私と結婚してほしい」真っ直ぐな飾り気のない求婚は、自分の犯した罪深さを思い知らせるものだった。この人の厚い胸に飛び込んで、助けて、と言えたのなら、きっと彼は叶えてくれるだろう。__全てを知らず。 いわゆる令嬢として何不自由ない生活を送ってきたキルシェだが、利発さが災いし、父に疎まれ虐げられてきた半生だった。 そんな彼女が厳しい父に反対されることもなく帝都の大学に在籍することができたのは、父にとって体の良い追放処置だから。ある日、担当教官からとある学生の指導を頼まれた。志を持って暇をもらい、学を修めている青年龍騎士のリュディガーである。 ふたりはやがて心を通わせ合うが、絶対的な父の影がちらつくキルシェは多くを明かさないまま、リュディガーの前から消えた。 しかし、ふたりの物語はそこで終わりにはならなかった__。 制約が多く全てを明かせない訳ありの追放令嬢と、志を抱いた愚直な騎士が紡ぐ恋物語。 ※他サイト様にも連載中 ※「【完結】わするるもの 〜龍の騎士団と片翼族と神子令嬢〜」と同じ世界観で、より前の時代の話ですが、こちらだけでもお楽しみいただける構成になっています。
24hポイント 363pt
小説 3,047 位 / 91,825件 恋愛 1,499 位 / 24,946件
文字数 61,404 最終更新日 2021.01.22 登録日 2021.01.16
28
ファンタジー 連載中 長編 R15
前世の名前や家族のことを思い出すことが出来なくなった日本人は転生し、公爵家の三男として生まれ変わった。5歳になり洗礼式でこの世界を管理している神様に気に入られてチートが加速してしまう。主人公に次々と襲い掛かる事件が波乱を巻き起こす!彼がこの世界で何をなしていくのか……。
24hポイント 347pt
小説 3,144 位 / 91,825件 ファンタジー 709 位 / 25,591件
文字数 84,084 最終更新日 2021.01.20 登録日 2020.12.24
月神 詩は神の手違いで死んでしまった… そのお詫びにチート付きで異世界に転生することになった。 詩は異世界何を思い、何をするのかそれは誰にも分からない。 ※※※※※※※※※ チート過ぎる転生貴族の改訂版です。 内容がものすごく変わっている部分と変わっていない部分が入り交じっております ※※※※※※※※※
24hポイント 319pt
小説 3,381 位 / 91,825件 ファンタジー 759 位 / 25,591件
文字数 114,646 最終更新日 2020.03.26 登録日 2020.01.09
30
恋愛 完結 長編 R15
伯爵令嬢アムネジアはいじめられていた。 令嬢から。子息から。婚約者の王子から。 それでも彼女はただ微笑を浮かべて、一切の抵抗をしなかった。 そんなある日、三回目の婚約破棄を宣言されたアムネジアは、閉じていた目を見開いて言った。 「――女神の顔も三度まで、という言葉をご存知ですか?」 その言葉を皮切りに、ついにアムネジアは本性を現し、夜会は女達の修羅場と化した。 「ああ、気持ち悪い」 「お黙りなさい! この泥棒猫が!」 「言いましたよね? 助けてやる代わりに、友達料金を払えって」 飛び交う罵倒に乱れ飛ぶワイングラス。 謀略渦巻く宮廷の中で、咲き誇るは一輪の悪の華。 ――出てくる令嬢、全員悪人。 ※小説家になろう様でも掲載しております。
24hポイント 319pt
小説 3,381 位 / 91,825件 恋愛 1,641 位 / 24,946件
文字数 93,110 最終更新日 2019.02.12 登録日 2018.12.28
20年生きてきて不幸なことしかなかった青年は、無職となったその日に、女子高生二人を助けた代償として、トラックに轢かれて死んでしまう。 目が覚めたと思ったら、そこは知らない場所。そこでいきなり神様とか名乗る爺さんと出会い、流れで俺は異世界転生することになった。 日本で20年生きた人生は運が悪い人生だった。来世は運が良くて幸せな人生になるといいな..........。 そんな思いを胸に、神様からもらった成長促進と願望というチートスキルを持って青年は異世界転生する。 さて、新しい人生はどんな人生になるのかな? ※ 第11回ファンタジー小説大賞参加してます 。投票よろしくお願いします! ◇◇◇◇◇◇◇◇ お気に入り、感想貰えると作者がとても喜びますので、是非お願いします。 執筆スピードは、ゆるーくまったりとやっていきます。 ◇◇◇◇◇◇◇◇ 9/3 0時 HOTランキング一位頂きました!ありがとうございます! 9/4 7時 24hランキング人気・ファンタジー部門、一位頂きました!ありがとうございます!
24hポイント 319pt
小説 3,381 位 / 91,825件 ファンタジー 759 位 / 25,591件
文字数 380,584 最終更新日 2019.12.06 登録日 2018.08.31
32
恋愛 連載中 長編
生まれつき魔法をロクに扱えないからと、家族から虐げられていた少女、ユリアーネは〝竜帝〟の名で知られる隣国の皇帝陛下の女官選びに無理矢理同行させられる事になっていた。 姉の嫌がらせで連れて行かれた女官選びの儀であったが、ひょんな事があり、何故かユリアーネが〝竜帝〟の女官に指名される事に————。 これは、周囲から虐げられていたユリアーネが〝竜帝〟から溺愛され、無自覚に虐げていた者達にざまあをしていく物語。
24hポイント 312pt
小説 3,477 位 / 91,825件 恋愛 1,673 位 / 24,946件
文字数 4,869 最終更新日 2020.09.30 登録日 2020.09.21
33
ファンタジー 連載中 長編 R15
ファンタジー大賞に応募中です。 ぜひ投票お願いします ある日、神崎優斗は川でおぼれているおばあちゃんを助けようとして川の中にある岩にあたりおばあちゃんは助けられたが死んでしまったそれをたまたま地球を見ていた創造神が転生をさせてくれることになりいろいろな神の加護をもらい今貴族の子として転生するのであった 【不定期になると思います まだはじめたばかりなのでアドバイスなどどんどんコメントしてください。ノベルバ、小説家になろう、カクヨムにも同じ作品を投稿しているので、気が向いたら、そちらもお願いします。 累計400万ポイント突破しました。 応援ありがとうございます。】 ツイッター始めました→ゼクト  @VEUu26CiB0OpjtL
24hポイント 298pt
小説 3,643 位 / 91,825件 ファンタジー 819 位 / 25,591件
文字数 704,872 最終更新日 2020.01.29 登録日 2018.04.25
書籍化に伴い改題いたしました。 といっても、ほとんど前と一緒ですが。 変わり者で、落ちこぼれ。 名門貴族グレーテル家の三男として生まれたウィルは、貴族でありながら魔法の才能がなかった。 それによって幼い頃に見限られ、本宅から離れた別荘で暮らしていた。 ウィルは世間では嫌われている亜人種に興味を持ち、奴隷となっていた亜人種の少女たちを屋敷のメイドとして雇っていた。 そのこともあまり快く思われておらず、周囲からは変わり者と呼ばれている。 そんなウィルも十八になり、貴族の慣わしで自分の領地をもらうことになったのだが……。 父親から送られた領地は、領民ゼロ、土地は枯れはて資源もなく、屋敷もボロボロという最悪の状況だった。 これはウィルが、荒れた領地で生きていく物語。 隠してきた力もフルに使って、エルフや獣人といった様々な種族と交流しながらのんびり過ごす。 8/26HOTラインキング1位達成! 同日ファンタジー&総合ランキング1位達成!
24hポイント 284pt
小説 3,809 位 / 91,825件 ファンタジー 862 位 / 25,591件
文字数 588,797 最終更新日 2020.11.19 登録日 2019.08.23
35
恋愛 完結 長編 R18
降竜祭――それは、竜人が番を探す期間。その期間にいつも私に会いに来るのは家族の一人でした。その人の後をついて行けばそれは家族全員で、その場にいた人達と話をしていると、そこに現れたのは遠い昔、私の婚約者だった人で……。 竜人が治める国の宰相と、女性の話。 ★Rシーンはラストまで出て来ません。 ★一部、残酷な描写があります。苦手な方はご注意ください。
24hポイント 284pt
小説 3,809 位 / 91,825件 恋愛 1,797 位 / 24,946件
文字数 47,714 最終更新日 2018.02.05 登録日 2017.12.11
母に溺愛される妹ミルフィに、何もかもを譲ってきたリネア。ある日、自分付きのメイドのアンまで譲れと言われる。 「お嬢様。嘆いている場合ではありません」諦めて譲るしかなかったリネアに、アンは言う。 「私がお嬢様に差し上げられるのは、掃除の技術です」 「え?」
24hポイント 276pt
小説 3,901 位 / 91,825件 ファンタジー 884 位 / 25,591件
文字数 10,868 最終更新日 2020.04.25 登録日 2020.04.25
魔力だけは大量にある。それなのに魔法を使うことが一切できない。 そんな歪な能力を授けられて異世界へと転移したリオは、魔力を注ぐことで起動する鉄の人形「ゴーレム」に自身の力を活かす道を見出す。 行き着いたのはとある王国の端の貧乏貴族領。 臨むのは辺境の開拓。 リオはゴーレムの軍団を従えて、異世界の片隅を少しずつ変えていく。 ※6話目くらいから大きくお話が動きます ※小説家になろう様、カクヨム様にも掲載しています 【HOTランキングで19位を記録しました!】
24hポイント 269pt
小説 3,984 位 / 91,825件 ファンタジー 904 位 / 25,591件
文字数 191,203 最終更新日 2020.12.22 登録日 2020.12.01
38
恋愛 完結 長編 R18
世界は闇に覆われ、人々は魔獣との戦いに日々疲弊しはじめていた。そんなある日、女神から神託が降る──『聖女の召喚を許可します』と。 そして聖女召喚はなされたが、召喚されたのは聖女を含めた四人。 近衛騎士はその中の一人と目が合い、その笑顔と小動物のような行動に見惚れ、一家四人やもう一人の仲間と浄化や魔獣討伐の旅をしながら、色んな話をする中でどんどん惹かれていき、その言動に身悶える──。 強面で右側の顔に傷がある近衛騎士のエルンスト・クライネル(38)が、童顔で聖女の姉の彩芽・鳴嶋・サザーランド(27)を、旅の途中や妻にした後の言動に悶えて我慢できず、ひたすら愛でたり愛撫したりとイチャコラするだけの話である。
24hポイント 262pt
小説 4,083 位 / 91,825件 恋愛 1,916 位 / 24,946件
文字数 50,352 最終更新日 2017.10.09 登録日 2017.10.01
39
恋愛 連載中 短編
 私の婚約者であるアルベルトは、私に愛しているといつも言いますが、私以外の女の元に足しげく通います。そんな男なんて信用出来るはずもないので婚約を破棄して、私は新しいヒトを探します。
24hポイント 255pt
小説 4,159 位 / 91,825件 恋愛 1,955 位 / 24,946件
文字数 37,667 最終更新日 2020.10.25 登録日 2020.10.06
40
ファンタジー 完結 長編 R15
投稿期間中、HOTランキングに載り多くの方の目に触れる機会があったこの作品も無事に11/11に完結に至りました。 多くのポイント、並びに感想ありがとうございます。 かつて名を馳せたSランク冒険者が居た。 『大魔法使い』『雷帝』と呼ばれたトールだ。 しかしある日から姿を消した冒険者と同時期、世界の反対側で商売人を名乗る少女が現れた。 その者は消えたSランク冒険者と同じ名前を名乗り、働き始める。 貴族にしか扱えない錬金術を操り、彼女はポーションを作ってそれを元手に稼いだりアルバイトをしながらジャンクフードを好んで食べた。 これは世界に愛されすぎた少女の物語。
24hポイント 248pt
小説 4,271 位 / 91,825件 ファンタジー 973 位 / 25,591件
文字数 132,508 最終更新日 2020.11.11 登録日 2020.10.30
356 12345