貴族令嬢小説一覧

タグ 貴族令嬢×
189 12345
1
恋愛 連載中 長編 R15
朝目覚めたら隣に見慣れない女が裸で寝ていた。 レオは思わずガバッと起きた。 「おはよう〜」 欠伸をしながらこちらを見ているのは結婚前に、昔付き合っていたメアリーだった。 「なんでお前が裸でここにいるんだ!」 「あら、失礼しちゃうわ。昨日無理矢理連れ込んで抱いたのは貴方でしょう?」 レオの妻のルディアは事実を知ってしまう。 子どもが出来たことでルディアと別れてメアリーと再婚するが………。 ルディアはレオと別れた後に妊娠に気づきエイミーを産んで育てることになった。 そしてレオとメアリーの子どものアランとエイミーは13歳の時に学園で同級生となってしまう。 血の繋がった兄妹の関係を知らない二人は少しずつ好きになっていき、周りを巻き込んでいく……のだが、主人公のエイミーは明るくてさっぱりした性格なので、暗い話にはなりません。 レオとルディアと アランとエイミーの 二つの恋のお話です
24hポイント 109,944pt
小説 12 位 / 143,954件 恋愛 12 位 / 44,936件
文字数 10,321 最終更新日 2022.06.30 登録日 2022.06.29
2
恋愛 連載中 長編
ペンドラゴン家には主家と分家が存在し、リフィルは魔力が低かった為、分家に属していた、分家に属する人間は貴族とは名ばかりで、マトモな食事すら回ってこず、殆どがゴミ山を漁ってなんとかその日を生きながらえていた……そして分家の中にも序列が存在し、新参者の者のリフィルに回ってくるのは食べれる物は何もなかった……最初は飢えを耐えるために齧るだけだったが……リフィルはどうせ飢え死ぬならと覚悟を決めて鉄屑やジャンク品を食べ始める、竜人の胃袋と体は思った以上に頑丈、奇しくも生き残ることに成功………しかしその偏食のせいか、竜人族の中でも変異中の変異種、機竜人になってしまう、主人公リフィル・ペンドラゴン、妹のシャーリー・ペンドラゴンと一緒に、魔王を倒すための旅に出ることになる……力ある者の責務として、ペンドラゴン家からは代々、勇者パーティーへと主家と分家から一人ずつ参加しなければならない……魔王を倒す為の旅をして数年経ったある日、リフィルは勇者パーティーから追放、ついでにいつのまにかシャーリーと出来ていたのか、将来を誓い合ったはずのガンツには婚約破棄までされてしまう………いつまでも膝を抱えているわけにはいかない、これからは魔王を倒すためとか、世界を救うとか、そんな大きな事は目指さず、自由に気ままに生きてみようと思い、冒険者になる事を決意する………一方、勇者パーティーは気づかなかった、今まで旅をしてこれたのはリフィルの力が大きい事に…………これは、ひょんな事から契約した人狼の青年とリフィルが愉快な仲間達との絆を深める物語。
24hポイント 25,634pt
小説 90 位 / 143,954件 恋愛 59 位 / 44,936件
文字数 31,000 最終更新日 2022.06.30 登録日 2022.06.28
3
恋愛 連載中 長編
本物のお嬢様が帰って来た   身代わりの、偽者の私は退場します ⋯⋯さようなら、婚約者殿
24hポイント 15,117pt
小説 152 位 / 143,954件 恋愛 82 位 / 44,936件
文字数 251,026 最終更新日 2022.06.29 登録日 2022.01.29
4
ファンタジー 連載中 長編 R15
ブラック企業に勤めてたのがいつの間にか死んでたっぽい。気がつくと異世界の伯爵令嬢(第五子で三女)に転生していた。前世働き過ぎだったから今世はニートになろう、そう決めた私ことマリアージュ・キャンディの奮闘記。 ※この小説はフィクションです。実在の国や人物、団体などとは関係ありません。 ※2020-01-16より執筆開始。
24hポイント 2,208pt
小説 741 位 / 143,954件 ファンタジー 196 位 / 34,649件
文字数 1,462,773 最終更新日 2022.06.28 登録日 2020.03.11
5
ファンタジー 連載中 長編 R18
小国リューベック王国の王太子アルベルトの元に口煩いからと婚約破棄された隣国にある大国ロアーヌ帝国のピルイン公令嬢アリシアとの縁談話が入る。拒めず、婚姻と言う事になったのであるが、会ってみると彼女はとても聡明であり、絶世の美女でもあった。アルベルトは彼女の力を借りつつ改革を行い、徐々にリューベックは力をつけていく。一方アリシアも女のくせにと言わず自分の提案を拒絶しないアルベルトに少しずつひかれていく。徐々にリューベック王国が力をつけていく中、後にフェリオル戦争と呼ばれる大戦が勃発し、リューベックもそれに巻き込まれていく事になる。リューベック王国は生き残る事が出来るであろうか  性描写があるタイトルには記号をつけます。  記号は  ☆……ストーリーに影響するエピソード  ×……ストーリーにほぼ影響がないエピソード  〇……エロ有り   これらを組み合わせてタイトルにつけていきたいと思います。  なお、エロがあるエピソードとエロがないエピソードは極力分けたいと思います。
24hポイント 1,441pt
小説 1,068 位 / 143,954件 ファンタジー 262 位 / 34,649件
文字数 345,184 最終更新日 2022.06.29 登録日 2021.12.23
6
恋愛 連載中 長編 R15
最近、婚約破棄が流行っている。 婚約破棄前提の格差婚約。 まだまだ遊びたい爵位の高い方々が、形式だけの為に、後で婚約破棄しても問題の出ない爵位の低いお家から婚約者をたてるのだ。 平民の恋人、レンとの初めての恋に浮かれきっていた私を待っていたのは、孔雀緑の瞳を持つ今年一番人気の侯爵家嫡男クアッド様との格差婚約のお役目だった。 こうなったら、早くお役目を果たして傷もの認定をもらって、平民のレンとの婚約をみとめてもらうんだ。 お願い、レン、私を諦めないで。 男爵家3女のレイアは覚悟を決めて前を向くのだった。 糖度高めのお話です。全9話+お砂糖吐きたくなるような番外編3話です。予約投稿で本日完結予定です。 小説家になろうでブクマ500件ほどいただいた作品です。
24hポイント 958pt
小説 1,564 位 / 143,954件 恋愛 751 位 / 44,936件
文字数 37,168 最終更新日 2022.06.25 登録日 2021.06.27
7
恋愛 連載中 長編 R18
【本編終了(ep3まで)現在続編執筆中】 学院での授業中、魔力暴走を起こして意識を失い医務室に運ばれた侯爵令嬢セシリアは、目覚めると婚約者である王太子に看病されていた。 そして家に帰ると何故かノーパンな事に気付いた。 長年理想の王子様だと思い込んでいた婚約者の美形王子が実は変態だと気付いてしまったセシリアの受難の日々。 下ネタとギャグとちょっとファンタジー ※ヒーローは変態です。本当にごめんなさい。 主人公は侯爵令嬢ですが、ツッコミの部分では言葉使いが乱暴になる事があります。 ★=R18 ムーンライトノベルさんにも掲載しております。
24hポイント 823pt
小説 1,777 位 / 143,954件 恋愛 859 位 / 44,936件
文字数 330,185 最終更新日 2022.06.19 登録日 2020.05.29
8
恋愛 完結 長編
ハイランド王国の公爵令嬢に生まれたクリスティーナは、婚約者コレール王子のラファエラ男爵令嬢への付きまといに頭を悩ませていた。 ラファエラはコーレルに恋愛感情は無く、コーレルの付きまといに困り果ててクリスティーナに毎日のように相談しに来る。 その度にクリスティーナはコーレルを嗜めるのだが、コーレルは逆上し、クリスティーナを魔女だと罵る始末。 そうして遂には、逆上したコーレルにクリスティーナは階段から突き落とされた。 当然婚約は破棄となり、その時になってクリスティーナの価値を実感して慌てたコーレルは、復縁を迫るのだった。 2022.1.16 こちらの作品はまだ全部書き上げてません。 必ず書き上げるための、ケツ叩き目的でアップを開始しました。 なので、途中で更新が止まる可能性があります。 とりあえず三十話くらい書いてるので、一月は更新があります。 基本的に0時更新です。 なかなかタイトルの場面まで進みませんが、楽しんで頂けたら幸いです。 恋愛小説大賞にエントリーしてます。 面白かったらポチっとしていただけると嬉しいです。 (σ*´∀`)えへっ 2022.1.23 二章三話で"ジュヴザンヴ隊長"と書いてましたが、後々の話に矛盾が出来てしまうのでただの"ジュヴザンヴ"に書き直しました。 申し訳ありません。 2022.2.12 あまりにも色塗りが下手くそ過ぎたので、登場人物の画像変えました。 2022.3.14 書きためてる方が完結いたしました。 加筆修正に現在取りかかっておりますが、無事完結することをお知らせします。 2022.3.15 3/30日に完結いたします。 それまでまだまだ長いですが、楽しんで頂けたら幸いです。
24hポイント 752pt
小説 1,912 位 / 143,954件 恋愛 933 位 / 44,936件
文字数 203,578 最終更新日 2022.03.30 登録日 2022.01.16
9
恋愛 連載中 長編
侯爵令嬢セイラは、両親を亡くした従姉妹(いとこ)であるミレイユと暮らしている。 両親や兄はミレイユばかりを溺愛し、実の家族であるセイラのことは意にも介さない。 そんなセイラを救ってくれたのは兄の友人でもある公爵令息キースだった… 本垢執筆のためのリハビリ作品です(;;) 本垢では『婚約者が同僚の女騎士に〜』とか、『兄が私を愛していると〜』とか、『最愛の勇者が〜』とか書いてます。 ちょっとタイトル曖昧で間違ってるかも?
24hポイント 674pt
小説 2,125 位 / 143,954件 恋愛 1,036 位 / 44,936件
文字数 98,811 最終更新日 2022.04.24 登録日 2021.02.06
10
恋愛 完結 長編
いつも悪い結果になるのは、お前が居るせいだ! 婚約相手のレナルド王子から、そう言われ続けたカトリーヌ・ラフォン。 そして、それを理由に婚約破棄を認める書類にサインを迫られる。 圧倒的な権力者に抗議することも出来ず、カトリーヌは婚約破棄を受け入れるしかなかった。 レナルド王子との婚約が破棄になって、実家からも追い出されることに。 行き先も決まらず、ただ王都から旅立つカトリーヌ。 森の中を馬車で走っていると、盗賊に襲われてしまう。 やはり、不運の原因は私だったのか。 人生を諦めかけたその時、彼女は運命的な出会いを果たす。 ※カクヨムにも掲載中の作品です。
24hポイント 596pt
小説 2,356 位 / 143,954件 恋愛 1,146 位 / 44,936件
文字数 52,083 最終更新日 2022.02.21 登録日 2022.01.11
 広場は、一万人の悪党たちで埋め尽くされていた。三名の制服少女が、連行されてきた。絞首刑台の上に。後ろ手に、手錠をかけられて。絞首刑用の太い縄が、少女たちの首に、かけられた。少女の一人が、冷ややかに言い放った。「絶望するのは、あなたたちよ。ここからは、あたしたちの逆襲の時間よ」  ルビー・クール・シリーズ第5弾(帝都大乱編第三部)、ついに開幕。  ※本作品は、法律・法令に違反する行為を容認・推奨するものではありません。
24hポイント 413pt
小説 3,290 位 / 143,954件 ミステリー 29 位 / 3,181件
文字数 30,243 最終更新日 2022.06.30 登録日 2022.06.13
12
恋愛 完結 長編 R15
公爵家令嬢のアリーシャは、我儘で傲慢な妹のアンネに婚約者であるカイル王太子を寝取られ学院卒業パーティの席で婚約破棄されてしまう。 そして失意の内に王都を去ったアリーシャは行方不明になってしまう。 そんなアリーシャをラッセル王国は、総力を挙げて捜索するが何の成果も得られずに頓挫してしまうのであった。 彼女――、アリーシャには王国の重鎮しか知らない才能があった。 それは、世界でも稀な大魔導士と、世界で唯一の聖女としての力が備わっていた事であった。
24hポイント 205pt
小説 6,228 位 / 143,954件 恋愛 2,893 位 / 44,936件
文字数 114,321 最終更新日 2021.12.21 登録日 2021.05.03
13
恋愛 完結 短編
ファーレン王国の大貴族、エルガルド公爵家には二人の姉妹がいた。 長女セシルは真面目だったが、何をやっても人並ぐらいの出来にしかならなかった。 次女リリーは逆に学問も手習いも容姿も図抜けていた。 リリー、両親、学問の先生などセシルに関わる人たちは皆彼女を「出来損ない」と蔑み、いじめを行う。 そんな時、王太子のクリストフと公爵家の縁談が持ち上がる。 父はリリーを推薦するが、クリストフは「二人に会って判断したい」と言った。 「どうせ会ってもリリーが選ばれる」と思ったセシルだったが、思わぬ方法でクリストフはリリーの本性を見抜くのだった。
24hポイント 198pt
小説 6,397 位 / 143,954件 恋愛 2,954 位 / 44,936件
文字数 18,050 最終更新日 2021.02.28 登録日 2021.02.20
14
恋愛 完結 短編
王太子トンピーは婚約者のマリアンヌをこよなく愛していた。 彼女の我が儘は何だって聞いたし、ねだられれば他をほったらかしてでも優先した。 ・・・・・・女遊び以外は。 全四話です。
24hポイント 184pt
小説 6,684 位 / 143,954件 恋愛 3,110 位 / 44,936件
文字数 9,014 最終更新日 2022.01.05 登録日 2022.01.02
侯爵令嬢のセシリアのもとに、ある日突然、義妹だという少女が現れた。 彼女はメリル。父親の友人であった彼女の父が不幸に見舞われ、親族に虐げられていたところを父が引き取ったらしい。 だがこの女、セシリアの父に欲しいものを買わせまくったり、人の婚約者に媚を打ったり、夜会で非常識な言動をくり返して顰蹙を買ったりと、どうしようもない。 「お義姉さま!」           . . 「姉などと呼ばないでください、メリルさん」 しかし、今はまだ辛抱のとき。 セシリアは来たるべき時へ向け、画策する。 ──これは、20年前の断罪劇の続き。 喜劇がくり返されたとき、いま一度鉄槌は振り下ろされるのだ。 ※ご指摘を受けて題名を変更しました。作者の見通しが甘くてご迷惑をおかけいたします。 旧題『義妹ができましたが大嫌いです。〜断罪劇の次世代たち〜』 ※初投稿です。話に粗やご都合主義的な部分があるかもしれません。生あたたかい目で見守ってください。 ※本編完結済みで、毎日1話ずつ投稿していきます。
24hポイント 184pt
小説 6,684 位 / 143,954件 ファンタジー 1,348 位 / 34,649件
文字数 122,202 最終更新日 2020.12.24 登録日 2020.10.19
16
恋愛 連載中 長編 R15
小学校教師として長年勤めた独身の皐月(さつき)。 退職間近で突然異世界に転生してしまった。転生先では醜いどうしようもない貴族令嬢リリア・アルバになっていた! 私を陥れようとする兄から逃れ、 不器用な大人たちに助けられ、少しずつ現世とのギャップを埋め合わせる。 逃れた先で出会った訳ありの美青年は何かとからかってくるけど、気がついたら成長して私を支えてくれる大切な男性になっていた。こ、これは恋? 異世界で繰り広げられるそれぞれの奮闘ストーリー。 この世界で新たに自分の人生を切り開けるか!?
24hポイント 177pt
小説 6,851 位 / 143,954件 恋愛 3,213 位 / 44,936件
文字数 182,530 最終更新日 2022.06.27 登録日 2022.04.20
17
恋愛 完結 短編
父の再婚で新しい母や妹が出来た公爵令嬢のエレナは継母オードリーや義妹マリーに苛められていた。 父もオードリーに情が移っており、家の中は敵ばかり。 そんなエレナが唯一気を許せるのは婚約相手のオリバーだけだった。 しかしある日、優しい婚約者だと思っていたオリバーの心の声が聞こえてしまう。 ”またエレナと話すのか、面倒だな。早くマリーと会いたいけど隠すの面倒くさいな” 失意のうちに街を駆けまわったエレナは街で少し不思議な青年と出会い、親しくなる。 実は彼はお忍びで街をうろうろしていた王子ルインであった。 オリバーはマリーと結ばれるため、エレナに婚約破棄を宣言する。 その後ルインと正式に結ばれたエレナとは裏腹に、オリバーとマリーは浮気やエレナへのいじめが露見し、貴族社会で孤立していくのであった。
24hポイント 156pt
小説 7,440 位 / 143,954件 恋愛 3,506 位 / 44,936件
文字数 44,038 最終更新日 2021.03.23 登録日 2021.02.27
公爵令嬢である私シルア・アリュシオンはアドラント王国第一王子クリストフと政略婚約していたが、私だけが精霊と会話をすることが出来るのを、あろうことか悪魔と話しているという言いがかりをつけられて婚約破棄される。 しかもクリストフはアイリスという女にデレデレしている。 王宮を追い出された私だったが、地水火風を司る四大精霊も私についてきてくれたので、精霊の力を借りた私は強力な魔法を使えるようになった。 そして隣国マナライト王国の王子アルツリヒトの招待を受けた。 一方、精霊の加護を失った王国には次々と災厄が訪れるのだった。 ※「小説家になろう」「カクヨム」から転載 ※3/8~ 改稿中
24hポイント 156pt
小説 7,440 位 / 143,954件 ファンタジー 1,438 位 / 34,649件
文字数 82,569 最終更新日 2021.03.11 登録日 2020.07.06
19
恋愛 連載中 長編
百獣国家と呼ばれるガルシア国、その国は魔物を手懐け、国益とすることに成功した、狼、鬼、竜、etc、今やなくてはならない存在の魔物達、彼ら前提で国の全てが動いている、そして彼らを手懐けたのが宮廷調教師である主人公リフィル・ロレーヌ、だが、彼女は馬鹿王子アンゼル・ガルシアによって宮廷調教師をクビ、婚約者も庇ってくれるどころか、妹に乗り換える始末、全てに裏切られ、追い出されるように国外追放、挙句の果てに殺されかけ、リフィル……しかし、彼女を追ってきた魔物達のお陰でどうにかこうにか生き残ることに成功、いつの間にか独立国家のようになっていくリフィルの周り、一方ガルシア国の方は国の要である魔物達が次々と国から出ていき、立ち回らなくなっていく。
24hポイント 149pt
小説 7,615 位 / 143,954件 恋愛 3,595 位 / 44,936件
文字数 18,894 最終更新日 2022.04.07 登録日 2022.03.30
20
恋愛 連載中 短編
伯爵令嬢フェリーネは、異母妹、義母に虐げられ辺境の地へ追い出されていた。そんなとき、一人の旅人アレックスと出会う。 一緒に過ごし、甘い言葉の連続に免疫のないフェリーネは毎日がドキドキで。 どこか影があり、何か秘密があるのではないか。好きにはなってはいけない人ではないか。そう思うも少しずつ距離は近づいて、フェリーネは心を許してしまう。 しかし、いきなり彼は姿を消す。その後妊娠したことが判明するも、連絡の術すらなく途方に暮れるが……。 久しぶりに商業ではなく、趣味全開の初ファンタジーになります。魔法などゆるっと設定ですので、温かい目で読んでいただければ幸いです。よろしくお願いいたします。
24hポイント 149pt
小説 7,615 位 / 143,954件 恋愛 3,595 位 / 44,936件
文字数 82,529 最終更新日 2022.01.31 登録日 2021.12.18
21
ファンタジー 完結 ショートショート
とある貴族令嬢のシスティーナは、母親の影響で料理が大好きだった。そんな母親が病気で亡くなる時、いつまでも料理が好きでいることを約束する。 月日は流れ、大きくなった彼女は今も料理が大好きだった。ある日、婚約者にお願いされて手料理を振る舞う。しかし、料理を見た婚約者が怒り出す。 「こんな貧乏くさい料理が食べられるか! 僕を馬鹿にしているのか!」 このことをきっかけに関係は破綻、婚約も破棄されてしまう。大好きな料理を否定され、家からも追い出されそうになった彼女は決意する。 料理を続けるために家を出ることを。 これは元令嬢の料理人が、本当の居場所を見つけるまでのお話。
24hポイント 113pt
小説 9,029 位 / 143,954件 ファンタジー 1,671 位 / 34,649件
文字数 6,727 最終更新日 2021.08.09 登録日 2021.08.06
22
ファンタジー 完結 ショートショート
サルディン侯爵家には二人の男児とその下に二人の女児が居る。 男児と妹には問題無いのだが、三番目に生まれた姉は被害妄想が激しい。 妹がアクセサリーを盗んだと言い、いつも妹を悪者にしようとする。 そんな姉に見きりをつけた姉の婚約者は、姉との婚約を破棄した。
24hポイント 92pt
小説 10,257 位 / 143,954件 ファンタジー 1,840 位 / 34,649件
文字数 13,806 最終更新日 2021.04.01 登録日 2021.04.01
23
恋愛 完結 短編
クリスティナ・ダルトン公爵令嬢は、故あって王太子と婚約したものの、冷遇されてきた。 それは王立学院に入学してからより悪化し、王太子はあろうことか子爵令嬢を傍に侍らせるようになり、挙げ句の果てには卒業式後の舞踏会でクリスティナに婚約破棄を突きつけようとする。 「疵物のお前はもうまともな結婚など望めまい。最後の情けだ、この私がお前に相応しい相手と結ばせてやろう。 ──"離宮の怪異"の供物としてな!」 "離宮の怪異"とは、数世代前から使われなくなった離宮にいつの間にか棲み着いたモノの呼び名だ。 その正体は、どこぞの高貴な者の庶子とも、ただの浮浪者とも、そもそも人ではなくて幽鬼や悪霊の類だとも言われる。 「承知いたしました」 そう凛と答えたクリスティナを蔑む王太子は、知らない。 自らが抱えた秘密を──自分の影が、暗く、怖ろしいことなど。 ※いつものようにふんわり設定です。 ※本編完結済みで1日1話ずつ投稿していきます。 ※あらすじが若干ホラー調ですが、ホラーではありません。
24hポイント 92pt
小説 10,257 位 / 143,954件 恋愛 4,911 位 / 44,936件
文字数 30,885 最終更新日 2021.01.31 登録日 2021.01.21
24
恋愛 完結 ショートショート R15
それは小説の中のような出来事だった。 周りの人はその光景に熱狂し、当人達は自身がか弱い女の子を悪の権化から守るのだと息巻いていた。 彼らが悪の権化にしている令嬢が、どんな立場に立っているかを考えもせずに。 ※完全に思いきで書いたものですので、かなりふわふわとしていると思います。 カテゴリーを恋愛にしていますが、恋愛の要素は無く、結末はバッドエンドであり、令嬢には救いがありません。 これらが苦手な方はご覧にならないようにお願い致します。
24hポイント 85pt
小説 10,714 位 / 143,954件 恋愛 5,174 位 / 44,936件
文字数 3,725 最終更新日 2022.06.23 登録日 2022.06.23
「ビクティー・シークランドは、どうやら死んでしまったらしいぞ?」 「はぁ? 殿下、アンタついに頭沸いた?」  私は思わずそう言った。  だって仕方がないじゃない、普通にビックリしたんだから。  ***  私、ビクティー・シークランドは少し変わった令嬢だ。  お世辞にも淑女然としているとは言えず、男が好む政治事に興味を持ってる。  だから父からも煙たがられているのは自覚があった。  しかしある日、殺されそうになった事で彼女は決める。  「必ず仕返ししてやろう」って。  そんな令嬢の人望と理性に支えられた大勝負をご覧あれ。
24hポイント 63pt
小説 12,690 位 / 143,954件 ファンタジー 2,165 位 / 34,649件
文字数 13,185 最終更新日 2022.05.09 登録日 2022.04.28
26
ファンタジー 完結 ショートショート
えっ……こ、これが欲しいんですか!? ど、どうぞどうぞ。
24hポイント 63pt
小説 12,690 位 / 143,954件 ファンタジー 2,165 位 / 34,649件
文字数 4,502 最終更新日 2021.04.16 登録日 2021.04.15
27
大衆娯楽 完結 ショートショート
貴族の家、女に産まれたからには、手本は母だった。 『お母様のような淑女になりなさい』 お父様もそう言ってた。けど成長するにつれお母様の違和感が強くなり…。 私は決めた。母のいう淑女にはならない。新しく目標となる人を見つけたから。 漠然とした淑女像を追わない。なりたい私を見つけたから。
24hポイント 56pt
小説 13,580 位 / 143,954件 大衆娯楽 242 位 / 4,641件
文字数 1,135 最終更新日 2022.04.08 登録日 2022.04.08
 母一人子一人で、つましく生きていたアンセラ。  彼女が一人前に働けるようになった頃。  母が治る見込みのない死病を患った。  何とかならないのかとアンセラは手を尽くしたが、母は治らなかった。  そして死期を悟った母から知らされたのは、自身の父が貴族であるという事。  だからといって何かが変わるとは考えていなかった。  しかし、母の死の直後から、アンセラの人生は変わっていく。  ※『のんびり新妻は旦那様に好かれたいようです』の妹のお話。
24hポイント 56pt
小説 13,580 位 / 143,954件 ファンタジー 2,313 位 / 34,649件
文字数 24,107 最終更新日 2021.01.24 登録日 2021.01.04
「楽しみだなぁ」  第二王子・アリティーは、全てが自分の思い通りになると信じてやまない男だった。     ◇ ◇ ◇    華々しい社交界デビューを飾り、それ以降も何かと目立っている伯爵令嬢・セシリア。  デビューの日にドレスをジュースで汚された件も落ち着いて、やっと美味しく紅茶が飲めると思いきや、今度は社交界デビューであったもう一つの珍事・セシリアが王族から『第二王子・アリティーと仲良くする権利』を与えられた件が、遂に水面下で動き出す。    今度の相手は、めげない曲者権力者。  そんな彼に、義務以外の無興味事は全てゴミ箱にポイしたい伯爵令嬢・セシリアが、社交力と頭脳で立ち向かう。  そう、全ては己の心の平穏と、優雅なティータイムのために。     ◇ ◆ ◇ 最低限の『貴族の義務』は果たしたい。 でもそれ以外は「自分がやりたい事をする」生活を送りたい。 これはそんな願望を抱く令嬢が、何故か自分の周りで次々に巻き起こる『面倒』を次々へと蹴散らせていく物語・『効率主義な令嬢』シリーズの第6部作品です。 ※本作品までのあらすじを第1話に掲載していますので、本編からでもお読みいただけます。  もし「きちんと本作を最初から読みたい」と思ってくださった方が居れば、第2部から読み進める事をオススメします。  (第1部は主人公の過去話のため、必読ではありません)  以下のリンクを、それぞれ画面下部(この画面では目次の下、各話画面では「お気に入りへの登録」ボタンの下部)に貼ってあります。  ●物語第1部・第2部へのリンク  ●本シリーズをより楽しんで頂ける『各話執筆裏話』へのリンク  
24hポイント 49pt
小説 14,674 位 / 143,954件 ファンタジー 2,509 位 / 34,649件
文字数 64,416 最終更新日 2022.05.04 登録日 2021.08.31
30
恋愛 完結 長編
悪女として全てを奪った妹のユフィに仕返しし、多くの人を守るために、姉のフィアは過去の世界でやりなおす。(※重複投稿作品)
24hポイント 49pt
小説 14,674 位 / 143,954件 恋愛 6,977 位 / 44,936件
文字数 11,383 最終更新日 2021.04.27 登録日 2021.04.27
「『和解』が成ったからといってこのあと何も起こらない、という保証も無いですけれどね」    まぁ、相手もそこまで馬鹿じゃない事を祈りたいところだけど。  *** 社交界デビューで、とある侯爵子息が伯爵令嬢・セシリアのドレスを汚す粗相を侵した。 そんな事実を中心にして、現在社交界はセシリアと伯爵家の手の平の上で今も尚踊り続けている。 両者の和解は、とりあえず正式に成立した。 しかしどうやらそれは新たな一悶着の始まりに過ぎない気配がしていた。 もう面倒なので、ここで引き下がるなら放っておく。 しかし再びちょっかいを出してきた時には、容赦しない。 たとえ相手が、自分より上位貴族家の子息であっても。 だって正当性は、明らかにこちらにあるのだから。 これはそんな令嬢が、あくまでも「自分にとってのマイペース」を貫きながら社交に友情にと勤しむ物語。     ◇ ◆ ◇ 最低限の『貴族の義務』は果たしたい。 でもそれ以外は「自分がやりたい事をする」生活を送りたい。 これはそんな願望を抱く令嬢が、何故か自分の周りで次々に巻き起こる『面倒』を次々へと蹴散らせていく物語・『効率主義な令嬢』シリーズの第4部作品です。 ※本作品までのあらすじを第1話に掲載していますので、本編からでもお読みいただけます。  もし「きちんと本作を最初から読みたい」と思ってくださった方が居れば、第2部から読み進める事をオススメします。  (第1部は主人公の過去話のため、必読ではありません)  以下のリンクを、それぞれ画面下部(この画面では目次の下、各話画面では「お気に入りへの登録」ボタンの下部)に貼ってあります。  ●物語第1部・第2部へのリンク  ●本シリーズをより楽しんで頂ける『各話執筆裏話』へのリンク  
24hポイント 49pt
小説 14,674 位 / 143,954件 ファンタジー 2,509 位 / 34,649件
文字数 69,973 最終更新日 2021.06.24 登録日 2021.03.07
32
恋愛 連載中 長編 R18
夜会の最中、婚約者と幼馴染が2人きりで部屋にいる所を目撃する伯爵令嬢のエルヴィナ。2人の服は乱れていて、そこで何が行われていたかは一目瞭然。その場に居合わせた公爵に、その後も助けられ・・・。
24hポイント 49pt
小説 14,674 位 / 143,954件 恋愛 6,977 位 / 44,936件
文字数 105,807 最終更新日 2020.08.04 登録日 2018.04.16
それは、ノクターンビア王立学院卒業記念式典の舞踏会で、 首席卒業生となった公爵令嬢ティアナリア・ハクアヴェールが、 婚約破棄を告げられたことから転機を迎えたとされている。 一人の侯爵令息を軸とする、転生者達が関わった王国興亡物語。
24hポイント 42pt
小説 15,906 位 / 143,954件 ファンタジー 2,701 位 / 34,649件
文字数 21,987 最終更新日 2022.06.29 登録日 2022.05.10
34
恋愛 完結 長編
貴族令嬢のミスティ・ヴァリエールはある日婚約者のセルゲイ・ウォルコットに一方的に婚約破棄を告げられてしまう。 傷心のミスティは新たな恋を探すのだがそんな折、一人の令嬢アリシアと出会う。 そしてアリシアに連れられて彼女の家に行くとそこには超絶イケメン紳士のウォーレン・ノースマンがいて何と彼から突然デートに 誘われる事に……
24hポイント 42pt
小説 15,906 位 / 143,954件 恋愛 7,552 位 / 44,936件
文字数 12,439 最終更新日 2022.03.20 登録日 2022.03.18
35
恋愛 完結 ショートショート
王太子殿下の婚約者に選ばれたときは幸せでした。 ……そのときは確かにそう感じたのです。 その後の辛い日々が待っているとも知らずに。
24hポイント 35pt
小説 17,815 位 / 143,954件 恋愛 8,226 位 / 44,936件
文字数 1,410 最終更新日 2022.02.04 登録日 2022.02.04
36
恋愛 完結 短編 R15
伯爵家令嬢のオデットは嵐の晩、慕っていた青年ジョナに殺された。最期の瞬間、ジョナはオデットに「愛していた」と告げる。死んだオデットは気づけば見知らぬ場所にいた。そしてそこでもう一度人生をやり直す選択肢が与えられることになり──。【全7話完結】 ※カクヨムでも公開中
24hポイント 35pt
小説 17,815 位 / 143,954件 恋愛 8,226 位 / 44,936件
文字数 12,946 最終更新日 2021.12.07 登録日 2021.12.02
<ねぇアディーテ。アレ、腹立つから食べてもいいよね?> 「ダメですシルヴェスト、あんなの食べたらお腹壊しちゃいますよ」  ***  聖女になれなかった私は、しかし寧ろホッとしている。  だって私は目立たず静かに暮らしたいのだ。    それはみんなにも言ってあるのに、お友達(もふもふ精霊のシルヴェスト)が聖女お披露目の場でちょっぴりイタズラをしてしまった。  それがキッカケで、どうやら王国中がてんやわんやになってる様で――?  これは周りの悪意を「仕方がない」と受け流す公爵令嬢と、ちょっと過激でおせっかいな、いたずらっ子のモフモフ妖精。  そんな2人のボケツッコミ漫才……ならぬ友情の物語。  ※ざまぁは主に、お父様が行っています。 ※本作はそれぞれ違うタイプのざまぁをお届けする、『野菜の夏休みざまぁ』作品、4作の内の1作です。    他作品は検索画面で『野菜の夏休みざまぁ』と打つとヒット致します。
24hポイント 35pt
小説 17,815 位 / 143,954件 ファンタジー 2,943 位 / 34,649件
文字数 27,881 最終更新日 2021.08.09 登録日 2021.05.01
38
恋愛 連載中 短編
エールズ家の長女アリシアは、十五歳の誕生日を迎えた。しかしその先を歩くことはできない。両親に、妹に、使用人に裏切られ殺される。死んでも蘇り、また同じ運命を繰り返す。 アリシアは何とか死の運命とループを回避しようと奮闘するが敵わず、次第に心が傷ついていく。そんな彼女が最後に思いついたのは、エールズ家から逃げることだった。 ループに苦しむ令嬢の命をかけた逃避行が始まる。 長編にするかもしれない短編です。
24hポイント 35pt
小説 17,815 位 / 143,954件 恋愛 8,226 位 / 44,936件
文字数 15,616 最終更新日 2021.03.23 登録日 2021.03.21
39
恋愛 連載中 短編
本物の恋を見つけたエミリアは、ゆっくり時間をかけユートと心を通わていく。 そうして念願が叶い、ユートと相思相愛になることが出来た。 ユートからプロポーズされ浮かれるエミリアだったが、二人にはまだまだ超えなくてはならない壁がたくさんある。 身分の違い、生きてきた環境の違い、価値観の違い。 様々な違いを抱えながら、一歩ずつ幸せに向かって前進していく。 何があっても関係ありません! 私とユートの恋は本物だってことを証明してみせます! 『本物の恋、見つけました』の続編です。 二章から読んでも楽しめるようになっています。
24hポイント 35pt
小説 17,815 位 / 143,954件 恋愛 8,226 位 / 44,936件
文字数 14,166 最終更新日 2020.12.07 登録日 2020.11.30
40
恋愛 連載中 長編
『ヴェインローゼに二輪の薔薇あり』と社交界で謳われる、黒薔薇と呼ばれる姉のアーテルと、白薔薇と呼ばれる妹のルチア。  ヴェインローゼ伯爵家のこの姉妹だが、実は妹は継母の連れ子であったために、姉が妹を疎んじて虐げていた。 そんなある日──彼女たちは自らの前世の記憶を思い出した。 「私の立ち位置って完全に悪役令嬢ってやつじゃない?てことは、私──断罪されちゃう⁉︎」       . . . . 「ここってあの物語の世界?いやいやいや、本編で明かされなかった設定多すぎでしょ!だってこれ、最悪わたし──処刑されちゃうんじゃないの⁉︎」 そして、二人ともが決意した。 「「前世の知識を総動員して、フラグを全部避けてみせる!」」 ──こうして、未来に待ち受けるだろう破滅を避けるべく、二人の転生令嬢が婚約やお茶会、学院での行動などなどあらゆることに気を張りながら、やんわりどうぞどうぞとフラグを譲り合っていくのだが⋯⋯婚約者の侯爵令息や王子殿下が思うように動いてくれない! 互いが転生者であることを知らない二人に、果たして安寧の日々は訪れるのか。 ※ざまぁ要素は物語後半に入る予定です。 ※例によってふんわり設定で突っ走ります。カテゴリは『恋愛』にしてみましたが、本当に恋愛になるか自信がありません。カテゴリ変更の可能性もあります。 ※無謀にもWヒロインもどきに挑戦していますが、悪役令嬢な姉がどちらかと言うとメインで比重が重くなりそうです。
24hポイント 35pt
小説 17,815 位 / 143,954件 恋愛 8,226 位 / 44,936件
文字数 64,581 最終更新日 2021.03.01 登録日 2021.01.30
189 12345