聖女召喚小説一覧

タグ 聖女召喚×
11
1
ファンタジー 連載中 長編 R18
「新しく妃を娶る、その妃は私の第一王妃として遇する、そう、そなたは第二妃となる」 はい? それってはっきり言えば王妃である私が、後から来た公爵家の娘に正妃の座を追われてしまうというのもらしい。 そしてそのとんでもない爆弾は、結婚半年にして夫である国王より告げられた一言。 彼女は佐倉 茉莉花現在23歳。 日本で看護師として従事していたとある真夜中の事。 巡回をしていた時、何の躊躇いもなく病室の扉を開けるとそこは全く見た事のない景色――――世界だった。 直ぐに茉莉花はなかったものとして慌てて扉を閉めようとするがもう遅い。 茉莉花のいた元の世界はいずこ??? 偶然?踏み込んだ場所は何やら神聖な空気を纏う荘厳華麗なギリシア彫刻風な神殿??? そして茉莉花の目の前には見た目老神官(本当は大神官らしい)と白金の髪に青みがかった紫色、アスターの瞳をした長身痩躯の超絶イケメン(この国の王様らしい)の2人が立っていた。 この二人は何故か茉莉花の事を聖女と呼ぶ。 彼らがのたまうには世界の綻びを繕う者――――聖女として茉莉花を召喚したのだと言うけれど、彼女は自慢ではないが、御裁縫が大の苦手であるのに、そんな自分に繕わせるとはこれはどんな嫌がらせなのか??? 否定をしつつ元の世界へ戻ろうと模索する中、召喚された世界に滞在する間にイケメン王様と愛を育み?いやいや仕向けられた体も否めない様だが兎にも角にも?状況が今一つわからないまま所謂契約結婚してしまった。 そうして茉莉花は王の第一の妃、唯一の正妃となった。 しかし突然夫より投げつけられた言葉に茉莉花はショックを受け、思わぬ悲しみに襲われ自分を見失うよりも新たに妃を迎える前にこちらより契約と言う縁を切らせて貰う!! 茉莉花はある夜こっそりと絶縁状を認め、夫を殴りたい気持ちを抑える代わりに彼の机にそれを叩きつけ王城出をした。 自由になった茉莉花を待ちうけるのは陰謀執着わんさかと渦巻く世界。 茉莉花の真実の幸せは何処に? 平平凡凡の干物化女子の異世界ラブファンタジー??です。 ざまぁ展開も多少予定をしています。 *毎日更新は介護生活を日々邁進している為出来ないかもです。  構想は当初と思いっきり変えています。
24hポイント 276pt
小説 2,777 位 / 59,045件 ファンタジー 836 位 / 19,076件
文字数 84,655 最終更新日 2019.10.03 登録日 2019.08.01
2
恋愛 連載中 長編
召喚したものの、あなたは聖女じゃないみたいなので出て行ってくださいーー いきなり連れて来られていきなり捨てられるとか意味がわからない。 私、これからどうやって生きていけばいいの? とりあえず山の奥に誰も住んでいないお城があったけど、私の家にしてもいいよね??
24hポイント 78pt
小説 6,097 位 / 59,045件 恋愛 2,268 位 / 14,246件
文字数 2,148 最終更新日 2019.11.04 登録日 2019.11.03
3
恋愛 連載中 長編 R15
100年に一度の周期でその国は聖女を召喚している。基本的には聖女が召喚されるが、時には勇者が、時にはドラゴンが、時には……と、必ずしも聖女が召喚されるとは限らない。そして、今。召喚されたのは聖女と勇者だった。基本的に召喚された聖女や勇者はその力を国に取り込む為に王族との婚姻がなされて来た。故に、聖女は王太子と、勇者は王女と婚姻する事に……でも、|王女《わたし》実は男なんです。 そこから始まる王女(男)と勇者(女)のほのぼの?ライフ。 追伸、2年位前に少しだけ書いていた物で内容もうろ覚え……スマホがそろそろヤバイので、保存用に投稿しております。続きは生暖かく見守って頂ければと……
24hポイント 42pt
小説 8,393 位 / 59,045件 恋愛 3,106 位 / 14,246件
文字数 13,746 最終更新日 2019.11.15 登録日 2019.10.22
天河聖鞠(あまかわひまり)、二十五歳。付き合っていた彼の本命が実は『セーラー服がよく似合う美少女』だったことを知らされ失意の底にいた聖鞠。雨にも降られずぶ濡れで帰り着いたアパートの階段で足を滑らせてしまう。 ──落ちる。そう思ったとき、聖鞠の背中を受け止めたのはなんと眉目秀麗な美男子だった!しかも、異世界の王子。 異世界レアスを救う聖女として召喚された聖鞠。もう顔の良い男は懲り懲りだと思っていたのに、ついつい絆されて。聖なる服として差し出されたセーラー服を着てしまった瞬間、聖鞠の運命は決まった。 『それ、もう脱げないよ。アンタが世界を救ってくれるまで』 脱げないって、え!?じゃあお風呂はどうすんの!? ──着衣のままお風呂に入っても大丈夫!速乾性抜群!聖なるパワーが汚れも水も弾きます。ただし、お風呂に入った気にはなれませんが。 防御力だってすごいぞ!あらゆる攻撃、魔法も受け付けません。無闇に触れようとすればもれなくビリビリします!──自分へ邪な思いを抱いている人間や、マイナスな印象の相手を触れさせません!(つまり、気を許したらバレバレ) 聖なる服っていうか呪いの服だし、二十五にもなってセーラー服はキツイでしょ……。 これは、渋々世界を巡り浄化の旅をすることになった女の物語である。 ※小説家になろうにも掲載しています。
24hポイント 14pt
小説 14,268 位 / 59,045件 ファンタジー 3,553 位 / 19,076件
文字数 20,806 最終更新日 2019.11.17 登録日 2019.11.16
聖女召喚に巻き込まれてこの世界に来てしまった春(しかも幼児化)。 共に召喚され聖女とされる愛菜に、この国を乗っ取る手助けをしてほしいと言われ断るが、愛菜は突然刃物を取り出し自らを傷付けた。そして春は傷害罪という冤罪をかけられ、国外の森に放り出されてしまう。 だが偶然にもある男が通りかかり、その出会いが春の人生を変えていく出来事となる。 この物語は冤罪を着せられた少女が復讐を誓いつつ、ドSやロリコンやドM等の変人に囲まれながら、のんびり別の国で暮らすお話です(多分) ※こちらものんびりマイペースに気が向いた時に更新します。 誤字脱字変換ミス、何か気になることがありましたらお伝えいただければ幸いです。
24hポイント 7pt
小説 16,731 位 / 59,045件 ファンタジー 4,524 位 / 19,076件
文字数 7,046 最終更新日 2019.03.12 登録日 2019.03.09
保田真琴(やすだまこと)は名家のお嬢様だった。恵まれた環境と容姿からは想像つかないほど性根の曲がった性格である彼女は、クラスメートに復讐され殺されてしまう。 目を覚ませば、見たこともない異邦人たちに囲まれていた。ファンタジー映画のような世界に、真琴はここが異世界だと理解する。異邦人らは、真琴のことを「聖女」と呼んでもてはやしたが、彼女は気づいてしまった。 「聖女は私ではなくて、一緒に召喚された方なのでは?」 今さら誤解だとは伝えにくい。騙したと言いがかりをつけられたらたまったものではないからだ。 本物の方は自分が聖女だと名乗る気がなく、真琴に協力する気もない。ほとほと彼女が困りかけたころ、特殊スキル「強奪」の存在を知った。 そして、彼女はあることを思いつく。 「そうだ!いっそのこと、私が本物になってしまいましょう!」 スキル「強奪」を駆使し、聖女や勇者、賢者などの力を奪いながら、王国の頂点に上り詰めよう。 全ては、己のために。
24hポイント 7pt
小説 16,731 位 / 59,045件 ファンタジー 4,524 位 / 19,076件
文字数 16,194 最終更新日 2019.09.29 登録日 2019.06.21
幼い頃から女と間違われ大きくなっても間違われるくらいの美少年に育った侑希(ゆき), 異世界に飛ばされたがその地でも女と間違われた挙句聖女と言われた?! 王様達も周りの人達も聖女と言ってのけた神様も目…大丈夫ですか?
24hポイント 7pt
小説 16,731 位 / 59,045件 ファンタジー 4,524 位 / 19,076件
文字数 1,012 最終更新日 2019.08.11 登録日 2019.08.10
8
恋愛 連載中 長編 R15
紺野 汐、29歳。独身。 遠い空のお母さん。私はいま、異世界にいます。 それはそれは平穏とはかけ離れた世界にいます。だんだん笑えてきます。あはは。 最近はやりの異世界転移。私、聖女っていう立場らしいですよ。……でも、聖女って、神様サイドだと思うんです。だって、聖なる女ですもの。でも、そんな聖女として転移して来た私の周りには今、頭からツノが生えた人が沢山います。 おかしいですよね。彼等絶対神様サイドじゃないですよ。だって、魔って感じがするもの。てか、魔物なんですけど…。 私は、腕の中の子どもを笑顔で見つめる。 その子も私を見て笑う。可愛い小さなツノの生えた子ども。魔王の子。 あれ、聖女ってなんだっけ。 まぁ、いっか。
24hポイント 7pt
小説 16,731 位 / 59,045件 恋愛 5,722 位 / 14,246件
文字数 12,387 最終更新日 2019.10.12 登録日 2019.08.13
9
ファンタジー 完結 ショートショート
 薄暗い部屋で魔導師と思われる男たちが 必死に呪文を唱えていた。 部屋の中央では魔法陣が淡い光を発している。 彼らは異界より『聖女』を召喚しようとしているのだ。 果たして呪文は発動し、魔法陣は眩い光を発した。 光が収まった時、魔法陣の中央には 女の子が一人横たわっていた。
24hポイント 7pt
小説 16,731 位 / 59,045件 ファンタジー 4,524 位 / 19,076件
文字数 7,681 最終更新日 2019.11.03 登録日 2019.11.03
 高校二年生の吉川千歳は夏休み最後の週末に推しのライブビューイングへ行く予定だった。  推しカラーに変えられる公式のペンライトも通販で購入して準備万端、明日を待つのみだったのだが、早めにお風呂に入ろうと脱衣所の引き戸を開けた瞬間光に包まれた。  気がつくと薄暗い石造りの一室にいた。  え? 私が聖女!?  明日は楽しみにしてたライビュなのに、今すぐ帰せー!  ごめんね、お母さん、お父さん、お兄ちゃん、私異世界に来て家族よりライビュの事が真っ先に頭に浮かんじゃった。  ライビュで推しを拝む為、元の世界に戻ろうと頑張る残念聖女のお話。
24hポイント 7pt
小説 16,731 位 / 59,045件 ファンタジー 4,524 位 / 19,076件
文字数 6,559 最終更新日 2019.11.13 登録日 2019.11.13
女子高生「田中 汐」はある日のコンビニ帰り突然意識を失い倒れてしまう。 目覚めるとそこは見たことのない世界 化学の代わりに魔法が発達した皇国「グランフィア」だった。 グランフィアに聖女として転生した汐だったが 彼女にはどうしても元の世界に帰らなければいけない理由があって.....。 しかも、聖女として召喚されたのは汐だけではなかった!?
24hポイント 0pt
小説 59,045 位 / 59,045件 ファンタジー 19,076 位 / 19,076件
文字数 875 最終更新日 2019.10.21 登録日 2019.10.21
11