落ちこぼれ小説一覧

タグ 落ちこぼれ×
8
 宮廷魔法師であったジェイドは、ある日貴族の陰謀によりクビにされてしまう。王都から追放され、向かった先は生まれ故郷の田舎。  偶然再会した幼馴染から魔法科の教師にならないかと誘われ、流されるままに担任に抜擢されてしまう。しかし、そのクラスは様々な問題を抱えた『落ちこぼれ魔クラス』。  ジェイドは果たしてこの落ちこぼれ魔クラスと何を為すのか──。幼馴染との恋の行方や如何に──。
24hポイント 4,935pt
小説 308 位 / 48,543件 ファンタジー 117 位 / 16,138件
文字数 301,959 最終更新日 2019.06.15 登録日 2019.01.01
帝都大学病院の新米医師である深山翔平は教授から嫌われ、提携している青山総合病院に左遷された。 新米医師の深山は救命からの応援対応する中で自分の無力を知る。 その時、幼い自分が怪我をした時に母 親が傷を治してくれた事を思い出した。 ‘’ちちんぷいぷいのぷい‘’と唱えた。 その時、不思議な力が発動した。 帝都大学病院で運命の人と出合い、恋愛して医療を見つめて成長していく医師達の物語です。
24hポイント 113pt
小説 4,952 位 / 48,543件 ライト文芸 164 位 / 2,092件
文字数 45,565 最終更新日 2019.02.24 登録日 2017.08.20
3
BL 連載中 短編 R18
数百年に一回生まれる魔王の討伐のため、召喚される勇者。 その勇者様のハーレムをはじめから準備しておくなんてシステムのせいで、落ちこぼれのベルネが選ばれてしまう。けれど、それは雑用係としてだった。 最初は報奨金のために頑張っていたが……――。 ※NL表現あり。 ※モブとの絡みあり。 ※MN、エブリスタでも投稿
24hポイント 63pt
小説 6,668 位 / 48,543件 BL 919 位 / 3,908件
文字数 56,543 最終更新日 2018.12.26 登録日 2018.10.13
武の名門と呼ばれる名家に生まれ育った響は三歳から英才教育が始まった。両親の期待に答えるために血の滲むような努力を重ねてきた。しかし、どんなに努力を重ねても兄妹に次々と追い抜かれていった。次第に家族の態度が変わっていき、地下室に監禁される。侮蔑され、拷問され、生死の境界をさまよう。何とか一命を取り留めた響は虎視眈々と地下室から逃げる機会をひっそりと窺い、逃走を図る。
24hポイント 35pt
小説 9,072 位 / 48,543件 ファンタジー 2,366 位 / 16,138件
文字数 45,892 最終更新日 2019.06.12 登録日 2019.05.08
『力がないから』 そのことだけで家族に傷つけられ捨てられた少年と祖母はある街へと移住する。 それから11年、実家のことなど忘れ少年は高校生になっていた。 普通の高校生の普通の日常、友と馬鹿なことをして過ごし、時に笑い、時に裏切り、時に泣く、そんな生活を送っていた。 ある時少年は命をかけて一人の女の子を助ける。それがきっかけだった。 そこから始まる異世界と現実の2重生活。 さらにはペンギンと猫との共同生活。 彼は異世界と現実両方でも生活できるのか 初作品になりますので、今後の執筆の為、是非感想等お寄せください。 ※なろうにも投稿しております。
24hポイント 21pt
小説 11,155 位 / 48,543件 ファンタジー 2,920 位 / 16,138件
文字数 228,142 最終更新日 2018.11.16 登録日 2018.10.26
グレンファン王立魔術学校の落ちこぼれのクレト。成績はいつも最下位。実技も最下位のダメダメ魔術師。 しかし、クレトには本人ですら知らない能力を持っていたのだ。 その名も治癒魔術。 クレトは治癒魔術が使える魔術師だったのだ。この国では治癒魔術が使える魔術師は誰もいない。趣味もポーション作りで、本人が作ったポーションは回復力が半端ない事に誰も気付かない。ポーション作りは必須授業ではなかったからだ。なんせ、彼は落ちこぼれだったから、注目される事もなかったのだ。 所謂、回復系チートであるが、本人は露知らず。その発動方法も突飛なものだったのだ。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 私にしては珍しく転生物ではないという話です。タイトルも若干意味不明な感じ好きです。略して『ととと』・・・なんて。一話あたり800~1000ページくらいを目安に更新したいと思います。
24hポイント 14pt
小説 12,754 位 / 48,543件 ファンタジー 3,356 位 / 16,138件
文字数 10,077 最終更新日 2017.12.19 登録日 2017.12.10
魔法学校の卒業課題を受けるために訪れた研修先は、誰もが恐れるカラス城の魔女だったーー。 素敵な研修生活が始まるはずだった。可愛い黒猫との意思疎通、薬草摘みに、ほうき作りに、人助け。 けれど、研修を拒まれたり、悪魔を呼び出したり、ロワの毎日は大変なことだらけ。 黒魔術専門のカラス城の魔女、ガレット。 魔法使いになりたい、けれど魔法を使えない少女、ロワ。 口の悪い黒猫、ディア。 お婆さんカラスのアカ。 ーー血と刻印の悪魔。 ーー魔女の強敵、ヴァンパイア。 ーーカラス城のお隣さん達。 おかしな住人達のおかしな日々。ここはいつも、おかしなことばかり。 ※異世界ファンタジー「契約の森 精霊の瞳を持つ者」も更新中です。ぜひよろしくお願いします!
24hポイント 7pt
小説 14,646 位 / 48,543件 ファンタジー 4,166 位 / 16,138件
文字数 32,677 最終更新日 2019.04.14 登録日 2019.02.08
これは異世界の中でも特異、反転の気質を持った「反転世界」と現実の往来の物語である。 ある時高校2年生の冴えない少年、{城ケ崎 龍之介}は唯一の話し相手である{柏木 優希}と共に 突如現れた謎の少女、{ノア}との出会いをきっかけに現実との結びつきを持ちながら、 あらゆることが反対の世界である「反転世界」での冒険・生活に身を投じることになっていく。
24hポイント 0pt
小説 48,543 位 / 48,543件 ファンタジー 16,138 位 / 16,138件
文字数 8,718 最終更新日 2019.04.12 登録日 2019.01.22
8