追放小説一覧

1,267 12345
特に何の才能もない高校生の東雲ハルトはいつも通り教室で座っていると強い光に包まれる。 気づけばそこは見知らぬ世界――異世界だった。 クラス転移をしたハルト達は謎の長老からスキルを駆使して魔の災害から世界を救って欲しいと頼まれる。 そしてお待ちかねのスキルが公開されたのだがクラスの中で唯一ハルトだけがスキルを持っていなかった。 それが原因で何もすることができなかったハルトはある時結華を救う事になるのだが負傷したハルトは見捨てられてしまい露頭に迷うことになる。 そんなハルトは森の中で最後の魔女――シノに出会う。 シノはハルトに魔力を源とする魔法という力を分け与えた。 そしてハルトは貰った魔法を駆使して次から次に現れる敵達と戦うことに。 しかし分け与えられた魔法はすぐに力の限界を迎える事になってしまう。   魔法を強くする方法はただひとつ。 最後の魔女であるシノと愛し合う事。 だがこれまで恋愛をしたことがないハルトは愛を知らずどうすれば言いのかと奮闘することになる。 ハルトが愛を見つけた時、世界が新たな時代へと動き出す。 これはクラス転移したがスキルがなく使い物にならず見放されたハルトが最後の魔女のシノと出会い最強に成り代わる物語である。
24h.ポイント 627pt
小説 1,879 位 / 186,261件 ファンタジー 302 位 / 41,630件
文字数 7,218 最終更新日 2024.02.26 登録日 2024.02.26
2
恋愛 連載中 長編
オレフィス第二王子はある日、一方的に婚約者エレーナに対して婚約破棄を告げた。その瞬間エレーナは飛び上がって喜んだが、オレフィスはそれを見て彼女は壊れてしまったのだと勘違いをし、なぜ彼女が喜んだのかを考えもしなかった…。 ※カクヨムにも投稿しています!
24h.ポイント 3,984pt
小説 373 位 / 186,261件 恋愛 206 位 / 58,644件
文字数 11,068 最終更新日 2024.02.26 登録日 2024.02.23
役立たずの烙印を押されパーティを追放された少年、ルカ。 しかし、彼には秘められたスキルと目標に向けて努力するひたむきさがあった。 そんな彼を認め、敬愛する新たな仲間が周囲に集まっていく。少年は仲間と共に冒険者の最高峰を目指す。 ※ノベルアップ+にも投稿しています。
24h.ポイント 420pt
小説 2,798 位 / 186,261件 ファンタジー 437 位 / 41,630件
文字数 640,081 最終更新日 2024.02.26 登録日 2021.12.31
4
ファンタジー 連載中 長編 R15
採取クエストしか受けない地味なおっさん冒険者、ダンテ。 ある日彼は、ひょんなことからA級冒険者のパーティーを追放された猫耳族の少女、セレナとリンの面倒を見る羽目になってしまう。 最初は乗り気でなかったダンテだが、ふたりの夢を聞き、彼女達の力になると決意した。 ――そして、『特級冒険者』としての実力を隠すのをやめた。 おっさんの正体は戦闘と殺戮のプロ! しかも猫耳少女達も実は才能の塊だった!? モンスターと悪党を物理でぶちのめす、王道冒険譚が始まる――! ※本作はカクヨム、小説家になろうでも掲載しています。
24h.ポイント 17,701pt
小説 111 位 / 186,261件 ファンタジー 19 位 / 41,630件
文字数 81,691 最終更新日 2024.02.26 登録日 2024.02.19
5
恋愛 連載中 長編
カーナ王国の聖女アイシャは、婚約者のクーツ王太子に偽物と糾弾され聖女の地位を剥奪、婚約破棄、追放された。 だがそれは冤罪だった。 王太子は、美しき公爵令嬢ドロテアとの真実の愛に邪魔だったからアイシャを貶め追放したのだ。 それから数日後。 アイシャを追い出して美酒を片手に喜んでいた王太子と公爵令嬢は、新聞の朝刊を見て愕然とする。 新聞には聖女アイシャの手紙が投稿され、彼女を虐げていた王太子たちの悪業がすべて暴露されていたのだから。 これは、聖女を虐げた者たちの破滅と、理解者を得た聖女の新たな道の明暗と飯テロを語る物語。 ◇◇◇ ※飯テロ、残酷な描写にご注意ください ☆第15回恋愛小説大賞、奨励賞(2022/03/31)  ※第一章のお助けキャラ、飯テロお兄さんカズン君の過去編は「王弟カズンの冒険前夜」 ※全年齢向けファンタジー版はアルファポリスで、BL要素有り版はムーンライトノベルズにて掲載中。 ※第二章のお助けキャラ、イケオジ師匠ルシウスのかわいい少年時代の冒険編あります。 →「家出少年ルシウスNEXT」「子爵少年ルシウスLEGEND」 ※ルシウス師匠と秘書君の若い頃のお話は「ユキレラ」にて。 ※この国カーナ王国の秘密は「夢見の女王」でも語られています。 ※本作の舞台カーナ王国の百年後のお話は「魔導具師マリオンの誤解」でも。 ※噂の鮭の人は「炎上乙女ゲー聖杯伝説」でお助けキャラ?やってますw ※番外編「ピアディと愉快な仲間たち」は児童書カテゴリにて投稿中。
24h.ポイント 2,166pt
小説 593 位 / 186,261件 恋愛 316 位 / 58,644件
文字数 642,713 最終更新日 2024.02.26 登録日 2022.01.31
6
ファンタジー 連載中 長編 R15
王都育ちのエリート騎士は左遷先(田舎町の駐在所)での生活を満喫する! ランドバル王国騎士団に所属するジャスティンは若くして聖騎士の称号を得た有望株。だが、同期のライバルによって運営費横領の濡れ衣を着せられ、地方へと左遷させられてしまう。 王都勤務への復帰を目指すも、左遷先の穏やかでのんびりした田舎暮らしにすっかりハマってしまい、このままでもいいかと思い始めた――その矢先、なぜか同期のハンクが狙っている名家出身の後輩女騎士エリナがジャスティンを追って同じく田舎町勤務に!?  一方、騎士団内ではジャスティンの事件が何者かに仕掛けられたものではないかと疑惑が浮上していて……
24h.ポイント 9,600pt
小説 181 位 / 186,261件 ファンタジー 37 位 / 41,630件
文字数 94,951 最終更新日 2024.02.26 登録日 2024.02.03
7
恋愛 連載中 長編 R15
「エイミー・クロウリー、貴女を聖女と認めるわけにはいかない! お前が今まで見せていた『奇跡の御業』は全て偽りだった! この偽聖女めが!」 この国の若き王太子であらせますネイサン様が、わたくしにそう告げました。 わたくしも一体何が起きたのか? 全く理解が出来ません。 「エイミー様が聖女ではないだと?」 「これはどういうことなの?」 その場にいた皆の間に動揺が走ります。 それもそのはず。 ここは聖なる聖堂協会。 そして本日はわたくしめの『聖女任命式』。 本来なら、わたくしが新たな聖女として任命される輝かしい儀式の場のはずだったのですから。 それが一転して『偽聖女』呼ばわり。 さらにネイサン様はわたくしにとって最終宣告とも言える一言を...... 「聖女ではない女とは結婚できない! 貴女との婚約は白紙に戻す!!」
24h.ポイント 881pt
小説 1,341 位 / 186,261件 恋愛 695 位 / 58,644件
文字数 22,190 最終更新日 2024.02.26 登録日 2020.06.07
【勇者PTを追放されたチートなユニークスキル持ちの俺は、美少女と旅をする】 役立たずとして勇者パーティーを追放されて途方に暮れていた俺は、美少女に拾われた。 そして俺は、美少女と旅に出る。 強力すぎるユニークスキルを消す呪いのアイテムを探して――――
24h.ポイント 647pt
小説 1,820 位 / 186,261件 ファンタジー 294 位 / 41,630件
文字数 220,792 最終更新日 2024.02.26 登録日 2023.11.11
9
恋愛 連載中 長編 R18
(R18)合わないと思われた方はバックお願いします。  この世界は、生まれた人々全員が、各地が崇める神からスキルを授かる。  フェルミは、薬草の栽培が主な産業である領地を治める伯爵家で生まれた。  この国では、豊穣の女神が祀られている。彼女も、他の人々と同じように、女神からスキルを与えられた。  ところが、そのスキルのせいで、家族や人々から忌み嫌われる。  成人と同時に、厄介払いのように子爵家に嫁がされた彼女は、1年後にそこからも追い出されることになった。  海を隔てた火の国にたどり着いた彼女は、自分探しを始める。  これは、不遇だったフェルミが騎士と知り合い、幸せになっていく物語である。 タグをご覧ください 長編にしておきます。8~15万文字以内で終了予定です。→延びます。デート回が終わると、冒頭に向かいます
24h.ポイント 888pt
小説 1,330 位 / 186,261件 恋愛 687 位 / 58,644件
文字数 192,471 最終更新日 2024.02.26 登録日 2024.01.19
10
ファンタジー 連載中 長編 R15
 ファンタジー架空戦記建国もの+ほのぼの日常魔法ロボット物ラブコメです!!  ひょんな事から主人公は硬くなったり雷が出るだけの単純な能力を貰い銀髪三白眼少年になって異世界転生させられるが、ちょっとだけ変態の少し痛い性格になってしまう……  無限の魔力があるが魔法が使えなくなり家出した小国の王女で超絶美少女雪乃フルエレの危機を救い、一目惚れされ良いゴーレムと勘違いされ、砂緒という名前を貰って仲間になり特に目的も無いので彼女と旅をしたり魔法ロボットで戦ったりする内に自分好みの国を建国します!  砂緒はひたすら彼女を助け必死に守っていく健気な物語ですが時々浮気もします…… お気に入り支援お願いします!! 小説家になろうで重複投稿しています。
24h.ポイント 342pt
小説 3,409 位 / 186,261件 ファンタジー 530 位 / 41,630件
文字数 1,413,118 最終更新日 2024.02.26 登録日 2022.09.05
ブラック企業の社畜だった俺は気が付けば異世界に転生していた。それも大好きだったゲームの悪役に……。このままでは将来主人公に殺されるという破滅の未来を迎えてしまうため、全力で強くなるための行動を開始する。ゲーム内知識を活かしながら、とにかく、筋トレ! 領民に嫌われたままも嫌なので、優しく! そんなことをしていると、俺の評価がどんどん上がっていっていき、気づけばどこに行っても褒められるような人間へとなっていた。そして、正体隠してあちこちで魔物を狩っていたら、俺のことが大嫌いな許嫁にバレてしまい……おや? 様子がおかしいぞ?
24h.ポイント 30,973pt
小説 68 位 / 186,261件 ファンタジー 6 位 / 41,630件
文字数 59,796 最終更新日 2024.02.26 登録日 2024.02.17
12
ファンタジー 連載中 長編 R18
世界最大の力を持つドレーク帝国。 その帝国にある冒険者パーティー中でも、破竹の快進撃を続け、今や魔王を倒すことに最も期待が寄せられると言われる勇者パーティー『光の戦士達』。 そこに属する神官シュウは、ある日リーダーであり勇者として認定されているライルによって、パーティーからの追放を言い渡される。 神官として、そして勇者パーティーとしてそぐわぬ素行不良、近年顕著になっていく実力不足、そしてそんなシュウの存在がパーティーの不和の原因になっているというのが理由だが、実のところは勇者ライルがパーティー内で自分以外の男性であるシュウを追い払い、ハーレム状態にしたいというのもあった。 同じパーティーメンバーである婚約内定者のレーナも既にライルに取られており、誰一人として擁護してくれず失意のままにシュウはパーティーを去る。 シュウは教団に戻り、再び神官として生きて行こうとするが、そこでもシュウはパーティー追放の失態を詰られ、追い出されてしまう。 彼の年齢は20代後半。普通の仕事になら就けるだろうが、一般的には冒険者としては下り坂に入り始める頃で伸びしろは期待できない。 またも冒険者になるか?それとも・・・ 拠り所が無く、愕然とするシュウはだったが、ここで一つのことに気が付いた。 「・・・あれ?これで私はもう自由の身ということでは!?」 いい感じにプラス思考のシュウは、あらゆる柵から解き放たれ、自由の身になった事に気付いた。 そして以前から憧れていた田舎で今までの柵が一切ない状態でスローライフをしようと考えたのである。 しかし、そんなシュウの思惑を、彼を見ていた女達が許すことはなかった。 ※カクヨムでも掲載しています。 ※R18は保険です。多分
24h.ポイント 626pt
小説 1,880 位 / 186,261件 ファンタジー 303 位 / 41,630件
文字数 493,080 最終更新日 2024.02.26 登録日 2023.04.28
※GA文庫にて書籍1~2巻発売中!! ※コミカライズ企画進行中!! 人間の四割が『能力』の覚醒する世界。 世界には魔獣やダンジョンがあふれ、冒険者という職業が最も稼げると言われていた。 チーム『セイクリッド』のリーダー、サーシャ。 彼女がS級冒険者への昇格が決まった日、同じくもう一人、S級冒険者への昇格が決まった少年がいた。 少年の名はハイセ。かつて『セイクリッド』に在籍し、サーシャによって追放されたF級冒険者だった。 特異な『能力』を持つハイセは、自分の能力がどんなものか理解できず、幼馴染で同じチームにいたサーシャから見放され、チームを追放されてしまう。 「同じチームではハイセがついていけない」と、ハイセを死なせたくないがための追放だった……だがハイセは諦めず、一人になっても冒険者を続けようと努力する。 そんなある日。ハイセはサーシャの言葉に騙され、ドラゴンが住む森に向かい、殺されかけてしまう。 サーシャを信じたせいで死にかけたハイセは、二度とサーシャを信じないと誓い、たった一人で冒険者として強くなっていく。 そして、十六歳になったハイセとサーシャ。 二人は同じ日に、S級冒険者となった。 一人で最強の冒険者を目指すハイセ、仲間と共に最高の冒険者を目指すサーシャ。 これは、かつては同じ道を歩んでいた幼馴染同士が、異なる道に進み、いつか交わるかもしれない物語。
24h.ポイント 1,137pt
小説 1,057 位 / 186,261件 ファンタジー 200 位 / 41,630件
文字数 761,454 最終更新日 2024.02.26 登録日 2022.11.06
14
ファンタジー 連載中 短編 R15
滝沢ハナは天寿を全うした。 そして死出の旅に出るはずだった。 だが、気がつけば馬車に乗っていて目の前にはイケメン。 自分は綺麗なドレスを着て、10代の娘になっていた。 そうか、ここは死の国。 自分の思い通りになる世界。 と、ハナは好き勝手に生きていく。
24h.ポイント 441pt
小説 2,670 位 / 186,261件 ファンタジー 422 位 / 41,630件
文字数 35,577 最終更新日 2024.02.26 登録日 2023.10.16
15
ファンタジー 連載中 長編 R15
「鑑定ミスではありません。この子のスキルは《コピー》です。正直、稀に見る外れスキルですね、何せ発動条件が今だ未解明なのですから」 「何てことなの……」 「全く期待はずれだ」 私の名前はラゼル、十五歳になったんだけども、人生最悪のピンチに立たされている。 このファンタジックな世界では、15歳になった際、スキル鑑定を医者に受けさせられるんだが、困ったことに私は外れスキル《コピー》を当ててしまったらしい。 そして数年が経ち……案の定、私は家族から疎ましく感じられてーーついに追放されてしまう。 だけど私のスキルは発動条件を満たすことで、魔族のスキルをコピーできるようだ。 そして、私の能力が《外れスキル》ではなく、恐ろしい能力だということに気づく。 そんでこの能力を使いこなしていると、知らないうちに英雄と呼ばれていたんだけど? 私を追放した家族が戻ってきてほしいって泣きついてきたんだけど、もう戻らん。 私は最高の仲間と最強を目指すから。
24h.ポイント 2,933pt
小説 456 位 / 186,261件 ファンタジー 93 位 / 41,630件
文字数 91,708 最終更新日 2024.02.25 登録日 2024.02.10
第三王子が趣味で行っている冒険のパーティに所属するマッパー兼食事係の私、アニエスは突然パーティを追放されてしまった。 というのも、新しい食事係の少女をスカウトしたそうで、水魔法しか使えない私とは違い、複数の魔法が使えるのだとか。 私も、好きでもない王子から勝手に婚約者呼ばわりされていたし、追放されたのはありがたいかも。 だけど私が唯一使える水魔法が、実は「飲むと数時間の間、能力を倍増する」効果が得られる神水だったらしく、その効果を失った王子のパーティは、一気に転落していく。 戻ってきて欲しいって言われても、既にモフモフ妖狐や、新しい仲間たちと幸せな日々を過ごしてますから。 ※第○話:主人公視点  挿話○:タイトルに書かれたキャラの視点  となります。
24h.ポイント 2,520pt
小説 519 位 / 186,261件 ファンタジー 108 位 / 41,630件
文字数 504,519 最終更新日 2024.02.25 登録日 2020.08.24
交通事故に巻き込まれ命を失ってしまった主人公は、異世界に転生し新しい生活を始めることになる。 転生先のラーク男爵家は優秀な人形師を数多く輩出している家系だった。 人形師とは、土や金属で作った人形に魔力を送り、ゴーレムを作る職業だ。 四男として生まれた主人公は兄たちに倣いゴーレムを作り続けるが、どれも弱弱しくとても役に立ちそうではなかった。 16歳になった主人公はとうとう家から追放されてしまうが、一風変わったゴーレムと共に冒険者としての生活を満喫する。そんな物語。
24h.ポイント 14pt
小説 29,362 位 / 186,261件 ファンタジー 4,129 位 / 41,630件
文字数 6,736 最終更新日 2024.02.25 登録日 2024.01.25
18
ファンタジー 連載中 長編 R15
王都のギルドでSS級まで上り詰めた冒険者パーティー【オリオン】の一員として日々活躍するディーノ。 前衛のシーフとしてモンスターを翻弄し、回避しながらダメージを蓄積させていき、最後はパーティー全員でトドメを刺す。 これがディーノの所属するオリオンの戦い方だ。 ところが、SS級モンスター相手に命がけで戦うディーノに対し、ほぼ無傷で戦闘を終えるパーティーメンバー。 ディーノのスキル【ギフト】によってパーティーメンバーのステータスを上昇させ、パーティー内でも誰よりも戦闘に貢献していたはずなのに…… 「お前、俺達の実力についてこれなくなってるんじゃねぇの?」とパーティーを追放される。 ディーノを追放し、新たな仲間とパーティーを再結成した元仲間達。 新生パーティー【ブレイブ】でクエストに出るも、以前とは違い命がけの戦闘を繰り広げ、クエストには失敗を繰り返す。 理由もわからず怒りに震え、新入りを役立たずと怒鳴りちらす元仲間達。 そしてソロの冒険者として活動し始めるとディーノは、自分のスキルを見直す事となり、S級冒険者として活躍していく事となる。 ディーノもまさか、パーティーに所属していた事で弱くなっていたなどと気付く事もなかったのだ。 それと同じく、自分がパーティーに所属していた事で仲間を弱いままにしてしまった事にも気付いてしまう。 自由気ままなソロ冒険者生活を楽しむディーノ。 そこに元仲間が会いに来て「戻って来い」? 戻る気などさらさら無いディーノはあっさりと断り、一人自由な生活を……と、思えば何故かブレイブの新人が頼って来た。
24h.ポイント 149pt
小説 7,014 位 / 186,261件 ファンタジー 1,134 位 / 41,630件
文字数 936,729 最終更新日 2024.02.25 登録日 2021.01.25
 帝国の第三皇子・ラスティは“無能”を宣告されドヴォルザーク帝国を追放される。しかし皇子が消えた途端、帝国がなぜか不思議な力によって破滅の道へ進む。周辺国や全世界を巻き込み次々と崩壊していく。  ラスティは“謎の声”により無人島へ飛ばされ定住。これまた不思議な能力【無人島開発】で無人島のレベルをアップ。世界最強の国に変えていく。その噂が広がると世界の国々から同盟要請や援助が殺到するも、もう遅かった。ラスティは、信頼できる仲間を手に入れていたのだ。彼らと共にスローライフを送るのであった。
24h.ポイント 92pt
小説 9,834 位 / 186,261件 ファンタジー 1,460 位 / 41,630件
文字数 549,249 最終更新日 2024.02.25 登録日 2022.01.21
 〈なろうにて10000PV突破! 個人的に凄くうれしいです! 感謝、感謝です。これからもよろしくお願いします!〉  ウィディナ・フィー・ケルトクアはそこんじょそこらの女の子。  初代魔王に憧れて、魔王じゃなくても四天王になりたいなぁと夢を見ていた。  そんなウィディナに四天王からの声がかかり、夢の四天王に!  だけど想像通りにはいかなくて、真反対の道を歩むことになってしまう。  ――これは少女の夢が叶うまでと、そしてその後の物語。 ※この小説は不定期更新です。更新期間は1日~数か月とバラバラです。 ※序盤はつたない文章ですが、徐々に整っていくと思うので、最新話まで読んでいただけると嬉しいです。
24h.ポイント 0pt
小説 186,261 位 / 186,261件 ファンタジー 41,630 位 / 41,630件
文字数 124,437 最終更新日 2024.02.25 登録日 2022.01.22
21
ファンタジー 連載中 長編 R15
 主人公ライルはブリケード王国の第一王子である。  しかし、ある日―― 「ライル。お前を我がブリケード王家から追放する!」  父であるバリオス・ブリケード国王から、そう宣言されてしまう。 「お、俺のスキルが真の力を発揮すれば、きっとこの国の役に立てます」  ライルは必死にそうすがりつく。 「はっ! ライルが本当に授かったスキルは、【トカゲ化】か何かだろ? いくら隠したいからって、【竜化】だなんて嘘をつくなんてよ」  弟である第二王子のガルドから、そう突き放されてしまう。  失意のまま辺境に逃げたライルは、かつて親しくしていた少女ルーシーに匿われる。 「苦労したんだな。とりあえずは、この村でゆっくりしてくれよ」  ライルの辺境での慎ましくも幸せな生活が始まる。  だが、それを脅かす者たちが近づきつつあった……。
24h.ポイント 170pt
小説 6,387 位 / 186,261件 ファンタジー 1,072 位 / 41,630件
文字数 242,583 最終更新日 2024.02.24 登録日 2022.08.28
22
恋愛 連載中 長編
 クーデターによって両親を殺された王子ノアールは、命からがら逃げた末に森へと辿り着く。  そこには1人の漆黒のドレスを纏った艶やかな女性がいた。 「あらぁ?どうしたのぉ、坊や」  白銀に輝きちりちりもこもこと広がる髪に、釣り上がった怪しげな輝きを持つ黄金の瞳。  長く尖った耳と大きな胸、細くくびれた腰に、大きなヒップ。  深くスリットが入ったドレスと大きな雫型のピアス、そして目元に草柄の化粧をした美しい女性は、ノアールのことを何故か『拾った』。 「???」 「ほぉうら、今日からここがお前のお家だよぉ」  女性は自らを魔女と名乗り、ノアに衣食住を与えてくれた。  これは、拾い癖のある永遠を生きる魔女と世界全てを恨んでいる元王子の、世界そのものを敵に回した最恐の初恋。
24h.ポイント 0pt
小説 186,261 位 / 186,261件 恋愛 58,644 位 / 58,644件
文字数 115,502 最終更新日 2024.02.24 登録日 2023.10.21
【毎週土曜6:30更新中】嘘つき、セクハラ発言、借金癖、ドタキャン、恋路の邪魔……数えきれない程の迷惑行為と、役立たずの魔法《幻影》しか使わないことで冒険者パーティーから追放され続けたシャルルルカ・シュガー。 彼は昔、魔王を討った大魔法使いだったという。 そんな彼のもとに魔法学園の教師になって欲しい旨の手紙が届く。 ──これは、落ちぶれた大魔法使いと落ちこぼれ生徒達の物語。 この作品は小説家になろうにも掲載中です。
24h.ポイント 0pt
小説 186,261 位 / 186,261件 ファンタジー 41,630 位 / 41,630件
文字数 110,288 最終更新日 2024.02.24 登録日 2023.04.01
『荷物持ち』として冒険者を志望し、田舎から出てきた少女、シワラ。 冒険者として登録するために、能力鑑定を受けた。 そこで告げられたのは、隠しスキル『座敷わらし』持ちだということ。 『ざまぁ』や『追放系』の主人公と同じ能力と言われたが、少女はなんのことだかさっぱりである。 冒険者として働き出すと、次から次へとパーティから『追放』されてしまう。 しかし『ざまぁ』の気配はない。 果たして、少女の行く道に『ざまぁ』や『追放系』の主人公たちのような幸せは待ち受けているのか。 シワラ「そもそも『ざまぁ』や『追放系』の主人公ってなんですかー!?」 小説家になろう・ノベルアッププラスにも掲載。
24h.ポイント 142pt
小説 7,283 位 / 186,261件 ファンタジー 1,165 位 / 41,630件
文字数 21,838 最終更新日 2024.02.23 登録日 2024.02.23
25
恋愛 連載中 長編
「真実の愛に目覚めたから婚約を破棄してほしい」  伯爵令嬢のエリスは、婚約者のケビンから婚約破棄を言い渡される。彼は双子の妹のミリアと浮気していたのである。  さらに領主である父も、エリスの魔力がゼロであることを理由に婚約破棄を認める。  絶望するエリスに追い打ちをかけるように、父からアルフレッド公爵に嫁ぐようにとの命令が下る。  公爵は呪いに侵されており、かつては王国の宝と称された美しい顔が醜く変貌していた。そのため公爵であるにも関わらず、結婚相手に困っていたのだ。  エリスは二度の婚約破棄を経て、男の価値が顔ではなく、内面にあると知っていた。幸せにしてくれるならと縁談を受け入れた彼女は、嫁いだ先で歓待を受け、公爵家の家族の一員として愛されていくのだった。  本作は魔力ゼロの欠陥品と婚約破棄された伯爵令嬢が、聖女としての力に目覚め、呪いを解消することで公爵から溺愛される物語と、婚約を破棄して彼女を追い出した実家を後悔させるざまぁの物語を組み合わせた、ハッピーエンドのラブストーリーである。
24h.ポイント 1,640pt
小説 755 位 / 186,261件 恋愛 386 位 / 58,644件
文字数 95,543 最終更新日 2024.02.23 登録日 2023.10.18
26
ファンタジー 連載中 長編 R15
旧題:引退賢者はのんびり開拓生活をおくりたい ~不正がはびこる大国の賢者を辞めて離島へと移住したら、なぜか優秀な元教え子たちが集まってきました~ 【書籍化決定!】 本作の書籍化がアルファポリスにて正式決定いたしました! 第1巻は10月下旬発売! よろしくお願いします!  賢者オーリンは大陸でもっと栄えているギアディス王国の魔剣学園で教鞭をとり、これまで多くの優秀な学生を育てあげて王国の繁栄を陰から支えてきた。しかし、先代に代わって新たに就任したローズ学園長は、「次期騎士団長に相応しい優秀な私の息子を贔屓しろ」と不正を強要してきた挙句、オーリン以外の教師は息子を高く評価しており、同じようにできないなら学園を去れと告げられる。どうやら、他の教員は王家とのつながりが深いローズ学園長に逆らえず、我がままで自分勝手なうえ、あらゆる能力が最低クラスである彼女の息子に最高評価を与えていたらしい。抗議するオーリンだが、一切聞き入れてもらえず、ついに「そこまでおっしゃられるのなら、私は一線から身を引きましょう」と引退宣言をし、大国ギアディスをあとにした。  その後、オーリンは以前世話になったエストラーダという小国へ向かうが、そこへ彼を慕う教え子の少女パトリシアが追いかけてくる。かつてオーリンに命を助けられ、彼を生涯の師と仰ぐ彼女を人生最後の教え子にしようと決め、かねてより依頼をされていた離島開拓の仕事を引き受けると、パトリシアとともにそこへ移り住み、現地の人々と交流をしたり、畑を耕したり、家畜の世話をしたり、修行をしたり、時に離島の調査をしたりとのんびりした生活を始めた。  一方、立派に成長し、あらゆるジャンルで国内の重要な役職に就いていた《黄金世代》と呼ばれるオーリンの元教え子たちは、恩師であるオーリンが学園から不当解雇された可能性があると知り、激怒。さらに、他にも複数の不正が発覚し、さらに国王は近隣諸国へ侵略戦争を仕掛けると宣言。そんな危ういギアディス王国に見切りをつけた元教え子たちは、オーリンの後を追って続々と国外へ脱出していく。  こうして、小国の離島でのんびりとした開拓生活を希望するオーリンのもとに、王国きっての優秀な人材が集まりつつあった……
24h.ポイント 1,171pt
小説 1,026 位 / 186,261件 ファンタジー 199 位 / 41,630件
文字数 431,210 最終更新日 2024.02.22 登録日 2021.12.04
27
ファンタジー 連載中 長編 R15
主人公ゴウキは幼馴染である女勇者クレアのパーティーに属する前衛の拳闘士である。 スラムで育ち喧嘩に明け暮れていたゴウキに声をかけ、特待生として学校に通わせてくれたクレアに恩を感じ、ゴウキは苛烈な戦闘塗れの勇者パーティーに加入して日々活躍していた。 だがクレアは人の良い両親に育てられた人間を疑うことを知らずに育った脳内お花畑の女の子。 そんな彼女のパーティーにはエリート神官で腹黒のリフト、クレアと同じくゴウキと幼馴染の聖女ミリアと、剣聖マリスというリーダーと気持ちを同じくするお人よしの聖人ばかりが揃う。 勇者パーティーの聖人達は普段の立ち振る舞いもさることながら、戦いにおいても「美しい」と言わしめるスマートな戦いぶりに周囲は彼らを国の誇りだと称える。 そんなパーティーでゴウキ一人だけ・・・人を疑い、荒っぽい言動、額にある大きな古傷、『拳鬼』と呼ばれるほどの荒々しく泥臭い戦闘スタイル・・・そんな異色な彼が浮いていた。 周囲からも『清』の中の『濁』だと彼のパーティー在籍を疑問視する声も多い。 素直過ぎる勇者パーティーの面々にゴウキは捻くれ者とカテゴライズされ、パーティーと意見を違えることが多く、衝突を繰り返すが常となっていた。 しかしゴウキはゴウキなりに救世の道を歩めることに誇りを持っており、パーティーを離れようとは思っていなかった。 そんなある日、ゴウキは勇者パーティーをいつの間にか追放処分とされていた。失意の底に沈むゴウキだったが、『濁』なる存在と認知されていると思っていたはずの彼には思いの外人望があることに気付く。 『濁』の存在である自分にも『濁』なりの救世の道があることに気付き、ゴウキは勇者パーティーと決別して己の道を歩み始めるが、流れに流れいつの間にか『マフィア』を率いるようになってしまい、立場の違いから勇者と争うように・・・ 一方、人を疑うことのないクレア達は防波堤となっていたゴウキがいなくなったことで、悪意ある者達の食い物にされ弱体化しつつあった。
24h.ポイント 404pt
小説 2,900 位 / 186,261件 ファンタジー 455 位 / 41,630件
文字数 565,449 最終更新日 2024.02.22 登録日 2022.08.22
 理由も分からず領地を追放された聖女レニ。頼る場所がなく、婚約者の屋敷を訪ねてみるが、更に不運なことに婚約破棄される。  全てを失ったレニは、北の大地を彷徨う。  身も凍るような険しい山道を歩く。  死にかけると人影が。  意識を取り戻すと貴族に拾われていた。  彼の名はヴィクトル。  辺境の地の領主。  レニは、追放と婚約破棄、そして永遠のLv.1であることを告白。  彼は不憫に思ったレニを匿うことに。  そして、ヴィクトルもまた呪われたLv.1であることが判明。  同じ境地の二人は、意気投合。Lv.1の結婚を目指す。
24h.ポイント 49pt
小説 14,753 位 / 186,261件 ファンタジー 2,095 位 / 41,630件
文字数 5,523 最終更新日 2024.02.21 登録日 2024.02.19
Sランクパーティーに所属する暗殺者のクロウは戦い方が潔くないと非難され、クロウはパーティーから追放される。 人間にうんざりしたクロウは、辺境の村でスローライフを送ることを決める。そんなある日、魔物に襲われる村人たちを偶然助ける。 実はこの村は元奴隷や元王女などの訳ありの女たちが暮らす村であったのだ。助けられた女たちはクロウを英雄だと思い、彼に一目惚れする。 そうとも知らずにクロウは、魔物や悪人の魔の手から、可憐な美少女たちを守るのであった。
24h.ポイント 3,550pt
小説 400 位 / 186,261件 ファンタジー 82 位 / 41,630件
文字数 32,731 最終更新日 2024.02.21 登録日 2024.02.20
30
ファンタジー 連載中 長編 R15
旧題:工芸職人《クラフトマン》はセカンドライフを謳歌する~ブラック商会をクビになったので独立したら、なぜか超一流の常連さんたちが集まってきました~ 【お知らせ】 このたび、本作の書籍化が正式に決定いたしました。 発売は今月(6月)下旬! 詳細は近況ボードにて!  超絶ブラックな労働環境のバーネット商会に所属する工芸職人《クラフトマン》のウィルムは、過労死寸前のところで日本の社畜リーマンだった前世の記憶がよみがえる。その直後、ウィルムは商会の代表からクビを宣告され、石や木片という簡単な素材から付与効果付きの武器やアイテムを生みだせる彼のクラフトスキルを頼りにしてくれる常連の顧客(各分野における超一流たち)のすべてをバカ息子であるラストンに引き継がせると言いだした。どうせ逆らったところで無駄だと悟ったウィルムは、退職金代わりに隠し持っていた激レアアイテムを持ちだし、常連客たちへ退職報告と引き継ぎの挨拶を済ませてから、自由気ままに生きようと隣国であるメルキス王国へと旅立つ。  ウィルムはこれまでのコネクションを駆使し、田舎にある森の中で工房を開くと、そこで畑を耕したり、家畜を飼育したり、川で釣りをしたり、時には町へ行ってクラフトスキルを使って作ったアイテムを売ったりして静かに暮らそうと計画していたのだ。  一方、ウィルムの常連客たちは突然の退職が代表の私情で行われたことと、その後の不誠実な対応、さらには後任であるラストンの無能さに激怒。大貴族、Sランク冒険者パーティーのリーダー、秘境に暮らす希少獣人族集落の長、世界的に有名な鍛冶職人――などなど、有力な顧客はすべて商会との契約を打ち切り、ウィルムをサポートするため次々と森にある彼の工房へと集結する。やがて、そこには多くの人々が移住し、最強クラスの有名人たちが集う村が完成していったのだった。
24h.ポイント 390pt
小説 3,015 位 / 186,261件 ファンタジー 475 位 / 41,630件
文字数 281,816 最終更新日 2024.02.21 登録日 2022.09.23
上級ギルド『黒の雷霆』の雑用係ユート・ドライグ。 彼はある日、貴族から依頼された希少な魔獣の卵を探すパーティの荷物持ちをしていた。 そんな中、パーティは目当ての卵を見つけるのだが、ユートにはそれが依頼された卵ではなく、どこにでもいる最弱魔獣イワトカゲの卵に思えてならなかった。 卵をよく調べることを提案するユートだったが、彼を見下していたギルドマスターは提案を却下し、詳しく調査することなく卵を提出してしまう。 その結果、貴族は激怒。焦ったギルドマスターによってすべての責任を押し付けられたユートは、突き返された卵と共にギルドから追放されてしまう。 しかし、改めて卵を観察してみると、その特徴がイワトカゲの卵ともわずかに違うことがわかった。 新種かもしれないと思い卵を温めるユート。そして、生まれてきたのは……最強の魔獣ドラゴンだった! ロックと名付けられたドラゴンはすくすくと成長し、ユートにとって最強で最高の相棒になっていく。 その後、新たなギルド、新たな仲間にも恵まれ、やがて彼は『竜騎士』としてその名を世界に轟かせることになる。 一方、ユートを追放した『黒の雷霆』はすべての面倒事を請け負っていた貴重な人材を失い、転げ落ちるようにその名声を失っていく……。 =====================  アルファポリス様から書籍化しています!  ★★★★第1〜2巻好評発売中!★★★★ =====================
24h.ポイント 903pt
小説 1,311 位 / 186,261件 ファンタジー 229 位 / 41,630件
文字数 591,061 最終更新日 2024.02.21 登録日 2022.09.23
マカルという都市に、いま話題になっているパーティーがいる。 またそのメンバーも優秀で、リーダーは勇者候補の1人だ。 しかし、そのパーティーにはほとんど知られていないメンバーがもう1人いた。 前戦で戦えるほどの実力を持っているものの、病弱な体質を持っているため、ほとんどベットに寝込んでいる状態だった。 そしてある日、リーダーから追放を言い渡されてしまう。 第3作目 出来次第、昼の12:30に投稿します。
24h.ポイント 0pt
小説 186,261 位 / 186,261件 ファンタジー 41,630 位 / 41,630件
文字数 41,709 最終更新日 2024.02.20 登録日 2021.12.25
33
ファンタジー 連載中 長編 R15
ランドール王国最東端のルード地方。そこは敵国や魔族領と隣接する危険区域。 そのルードを治めるルーデル辺境伯家の嫡男ショウは、一年後に成人を迎えるとともに先立った父の跡を継ぎ、辺境伯の椅子に就くことが決定していた。幼い頃からランドール最強とされる『黒の騎士団』こと辺境騎士団に混ざり生活し、団員からの支持も厚く、若大将として武勇を轟かせるショウは、若くして国の英雄扱いであった。 幼馴染の婚約者もおり、将来は約束された身だった。 だが、ショウと不仲だった王太子と実兄達の謀略により冤罪をかけられ、彼は廃嫡と婚約者との婚約破棄、そして国外追放を余儀なくされてしまう。彼の将来は真っ暗になった。 はずだったが、2年後・・・ショウは隣国で得意の剣術で日銭を稼ぎ、自由気ままに暮らしていた。だが、そんな彼はひょんなことから、旅をしている聖女と呼ばれる世界的要人である少女の命を助けることになる。 彼女の目的地は祖国のランドール王国であり、またその命を狙ったのもランドールの手の者であることを悟ったショウ。 いつの間にか彼は聖女の護衛をさせられることになり、それについて思うこともあったが、祖国の現状について気になることもあり、再び祖国ランドールの地に足を踏み入れることを決意した。
24h.ポイント 149pt
小説 7,014 位 / 186,261件 ファンタジー 1,134 位 / 41,630件
文字数 599,300 最終更新日 2024.02.20 登録日 2022.04.05
【残酷表現あり】 遥か昔 突然に舞い降りた魔王によって、世界は一夜にして支配された 魔王の器を持つ人格者が現れた途端に近辺が魔界と化し、魔王軍は近くの村々から徐々に侵略していった 世界のすべてを侵略したわけではないが、侵略の届かない場所でさえ、魔王の息のかかった魔物が大陸大海に現れ人間たちを脅かしていった しかし、人間側もそれに抗うべく神からの加護を強く受けた『勇者』を旅立たせ魔王を倒した 魔王は勇者に倒され、世界に再び平和が訪れ、その数百年後に新たな魔王が生まれる その度に勇者が生まれて、その繰り返しが今に続く そんな世界のある辺鄙な村の冬 雪の降り積もる寒い夜に、小さく尊い命が芽吹く 子供を授かることが叶ったこの家族はその日の寒さをも打ち消すほどに喜んだが、子供の様子を見て言葉を失った 授かった子供が、【忌み子】だったからだ 【忌み子】―はるか昔神に戦争を挑んで負けた一族の呪いを宿した悪魔の子 産まれた瞬間から例外なくどの病気の症状にも類似しない障害を持っており、血縁の関わりは見られないという 腕に黒バラのような紋様がついているという共通点があり、寿命をまっとうするまでに街一つ滅ぶほどの厄災を呼ぶと言い伝えられている 誰がどうやって世界に広められたのかを知る者は居ない。厄災を見たものも、居ないのだから そんな子供を生んでしまったその親は、初めて出来た子供を手放す選択を選べず、忌み子を隠し育て上げた そして、ついに大人になり、神の加護を持つ幼馴染みの勇者と共に魔王討伐の旅へ出させたのだが、この時代は勇者側が破れ次の勇者が現れるまで魔王が生き残ったとされている
24h.ポイント 14pt
小説 29,362 位 / 186,261件 ファンタジー 4,129 位 / 41,630件
文字数 70,092 最終更新日 2024.02.17 登録日 2024.01.03
人間と獣人の混血である半人間の猫人であるために、幼い頃から人前ではその事実を隠して生活してきたビト。 同じく半人間の犬人である幼馴染みのマヤと一緒に冒険者となって、二人でパーティーを組んでいたが、マヤに比べて人間への変身が得意でないビトは外見を隠しながら冒険をしていた。 おまけにどんなに努力しても魔法のスキルレベルがなかなか1から上がらない。全属性の魔法を使えるのに、そのせいで冒険者としてもC級止まり。 そんな中、Sランクパーティー「銀の鷲」にマヤが引き抜かれようとする事件が発生。「スキルレベルオール1の足手まといは要らない」と酷評された上、まともに人間に変身できない半人間であることを理由にビトは追い出される。 絶望したビトは、「銀の鷲」から命からがら逃げてきたマヤも突き放し、たった一人で逃げ出してしまう。 人間の姿に変身することも忘れ村から逃げるビトは、冒険者になった時から持っていた特殊スキル「連鎖解放」のレベルが上がり、同時に魔法のスキルレベルも上がっているのに気付く。 今までレベルが低かったのは人間の姿を無理やり取っていたことが原因で、魔物らしい姿に近づけば近づくほど「連鎖解放」のスキルレベルが上がることにビトは気が付く。 深夜にレベルの高い魔法で暴れ回っていたビトの姿が目に止まり、メンバーが全員魔物であるパーティー「眠る蓮華」に勧誘される。仲間も魔物なら、余計に人間を取りつくろう必要がない。 魔物オンリーの仲間と共に、ここに、ビトの快進撃と復讐劇が始まる! ※タイトルに【※】が入っている話は、少々ショッキングな描写があります。 ●コンテスト・小説大賞選考結果記録 HJ小説大賞2021中期 二次選考通過 第15回GA文庫大賞(前期) 二次選考通過 ※カクヨム様、ノベルアップ+様、エブリスタ様、小説家になろう様、ノベルピア様で並行して投稿しています。 https://kakuyomu.jp/works/16816452220511201857 https://novelup.plus/story/877855358 https://estar.jp/novels/26129097 https://ncode.syosetu.com/n9293ih/ https://novelpia.jp/novel/4869
24h.ポイント 14pt
小説 29,362 位 / 186,261件 ファンタジー 4,129 位 / 41,630件
文字数 135,602 最終更新日 2024.02.16 登録日 2023.07.12
36
恋愛 完結 短編
義妹のせいで一家は崩壊の危機にあった。 愛情を注ごうが教育を施そうが義妹はわがままに育ち、何でも自分の思い通りにしようとした。 でもそんな義妹だから縁談が罠だとは気付かない。 これは義妹を合法的に追い出すために仕組んだことだから。
24h.ポイント 1,412pt
小説 845 位 / 186,261件 恋愛 440 位 / 58,644件
文字数 13,231 最終更新日 2024.02.16 登録日 2024.02.14
37
恋愛 完結 長編
皆さんご存知の竹取物語。 「お前は罪を犯しました。よって穢れた下界へと追放となります」 …。 気付いたら、そのかぐや姫になっていました。 あれ?…俺、男だったはずなのに… 『…あなたは、私を補助する為の人格ではないのですか?』 日本最古の追放物語。 竹取物語とざまぁが好きな方、ぜひ軽い気持ちでお楽しみください。 【10話ぐらいまでは話の進みが遅いです】 *題名変更しました(旧:追放されましたーかぐや姫奇譚ー) * 原文、時系列、歴史的背景に忠実ではないのでテストの役には立ちません
24h.ポイント 42pt
小説 16,199 位 / 186,261件 恋愛 7,414 位 / 58,644件
文字数 84,857 最終更新日 2024.02.15 登録日 2024.01.22
38
BL 連載中 長編
商業ギルド支部長の恋人は冒険者だ。仕事を請けるたびに引き留め、駄々を捏ね、いちゃいちゃし、それでも仕事に行ってしまう恋人を支部長は溺愛していた。ある日、その恋人がダンジョンに行き消息不明となった。瘴気の濃度調査にいったまま帰ってこないのだ。支部長は待って、我慢して、決めた。恋人を探すため、タイミングよく瘴気を浄化しに来た元神子たちとダンジョンに潜ると――執着×溺愛な二人のダンジョンファンタジー! 商業ギルド支部長受です。
24h.ポイント 7pt
小説 35,728 位 / 186,261件 BL 9,353 位 / 23,693件
文字数 94,748 最終更新日 2024.02.14 登録日 2022.09.12
・12/12~12/18紀伊国屋書店調べアルファポリス内、書籍売上2位…‼ありがとうございます。2022/12/20 ・12/14(水)発売されました…! 近況ボードにご連絡事項(特典SS&レンタル開始の詳細)をアップいたしました。2022.12.14 ・書籍化に伴いまして、一部引き下げました。2022.12.14 ・12/12(月)より書店等への出荷(発送)が開始されました…! 近況ボードに詳細をアップいたしました。2022.12.12 ・第9回BL大賞、ファンタジーBL賞を受賞。2021.12.24 ・アルファポリスさまのレーベル「アンダルシュ」HPに出荷予定日が公開されました…!2022.11.22 【出荷予定「12月12日頃」】となります。 ◎出荷(発送)となりますので地域や場所によっては数日かかるところもあるようです。 アンダルシュHPはこちら↓ https://andarche.alphapolis.co.jp/ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 産まれたときより仕えてきた王子兼勇者のラーティに、老いを理由にパーティーを追放されたルーカス・フォリン。 絶望したルーカスは、前回魔王が君臨していた火山の噴火口から身投げする──が、そこはマグマではなく、世界のどこかに存在するという伝説の「若返りの泉」だった! 見た目が十八歳くらいまで若返ってしまったルーカスは、心は四十代の老兵のまま冒険者を引退する。 そして一年後、 戦いから身を引いて、町から離れた掘っ建て小屋にひっそりと暮らすルーカスの元に、魔王を討伐し凱旋した元主人のラーティが訪れる。 若返ってしまったルーカスを見たラーティに、「──ルーカスの小屋にいる、お前は何者だ?」と問われ、更にはルーカスの居場所を聞かれてしまって!? *主従関係が織り成すBLラブファンタジーです。
24h.ポイント 575pt
小説 2,044 位 / 186,261件 BL 467 位 / 23,693件
文字数 416,059 最終更新日 2024.02.14 登録日 2021.10.30
最強の攻撃、それ即ち超硬度超質量の物体が超高速で激突する衝撃力である。 ってことは……大型トラックだよね。 21歳大型免許取り立ての久里井戸玲央、彼が仕事を終えて寝て起きたらそこは異世界だった。 勇者として召喚されたがファンタジーな異世界でトラック運転手は伝わらなかったようでやんわりと追放されてしまう。 追放勇者を拾ったのは隣国の聖女、これから久里井戸くんはどうなってしまうのでしょうか?
24h.ポイント 127pt
小説 7,930 位 / 186,261件 ファンタジー 1,266 位 / 41,630件
文字数 719,971 最終更新日 2024.02.12 登録日 2023.05.26
1,267 12345