白い結婚小説一覧

160 1234
1
恋愛 連載中 短編
ヴァイオレットは十歳の時に両親を事故で亡くしたショックで前世を思い出した。次期マクスター伯爵であったヴァイオレットだが、まだ十歳ということで父の弟である叔父がヴァイオレットが十八歳になるまでの代理として爵位を継ぐことになる。しかし叔父はヴァイオレットが十七歳の時に縁談を取り付け家から追い出してしまう。その縁談の相手は平民の恋人がいる侯爵家の嫡男だった。 「俺はお前を愛することはない!」 初夜にそう宣言した旦那様にヴァイオレットは思った。 (この家も長くはもたないわね) 貴族同士の結婚は簡単には離婚することができない。だけど離婚できる方法はもちろんある。それが三年の白い結婚だ。 ヴァイオレットは結婚初日に白い結婚でさっさと離婚し、この家から出ていくと決めたのだった。 6話と7話の間が抜けてしまいました… 7*として投稿しましたのでよろしければご覧ください!
24h.ポイント 104,076pt
小説 8 位 / 183,578件 恋愛 8 位 / 55,971件
文字数 30,604 最終更新日 2024.04.22 登録日 2024.04.16
2
恋愛 連載中 長編 R15
王家の次男として生まれたヨーゼフには幼い頃から決められていた婚約者がいた。兄の補佐として育てられ、兄の息子が立太子した後には臣籍降下し大公になるよていだった。 このヨーゼフ、優秀な頭脳を持ち、立派な大公となることが期待されていたが、幼い頃に見た絵本のお姫様を理想の女性として探し続けているという残念なところがあった。 そしてついに貴族学園で絵本のお姫様とそっくりな令嬢に出会う。 ーーーー 若気の至りでやらかしたことに苦しめられる主人公が最後になんとか幸せになる話。 完結まで執筆済み。毎日四話更新で4/24に完結予定。 第一章 無計画な婚約破棄 第二章 無計画な白い結婚 第三章 無計画な告白 第四章 無計画なプロポーズ 第五章 無計画な真実の愛 エピローグ
24h.ポイント 34,840pt
小説 48 位 / 183,578件 恋愛 36 位 / 55,971件
文字数 85,169 最終更新日 2024.04.22 登録日 2024.04.10
3
恋愛 連載中 ショートショート
 元商人であった父が、お金で貴族の身分を手に入れた。  私というコマを、貴族と結婚させることによって。  でもそれは酷い結婚生活の始まりでしかなかった。  悪態をつく姑。  私を妻と扱わない夫。  夫には離れに囲った愛人がおり、その愛人を溺愛していたため、私たちは白い結婚だった。  それでも私は三年我慢した。  この復讐のため、だけに。  私をコマとしか見ない父も、私を愛さない夫も、ただ嫌がらせするだけの姑も全部いりません。  姑の介護?  そんなの愛人さんにやってもらって、下さい?  あなたの魂胆など、初めから知ってましたからーー
24h.ポイント 24,922pt
小説 73 位 / 183,578件 恋愛 55 位 / 55,971件
文字数 16,117 最終更新日 2024.04.22 登録日 2024.04.20
4
恋愛 連載中 長編
もう耐えられない! 隣国から嫁いで五年。一度も国王である夫から関心を示されず白い結婚を続けていた王妃フィリエルはついに決断した。 わたし、もう王妃やめる! 政略結婚だから、ある程度の覚悟はしていた。けれども幼い日に淡い恋心を抱いて以来、ずっと片思いをしていた相手から冷たくされる日々に、フィリエルの心はもう限界に達していた。政略結婚である以上、王妃の意思で離婚はできない。しかしもうこれ以上、好きな人に無視される日々は送りたくないのだ。 離婚できないなら人間をやめるわ! 王妃で、そして隣国の王女であるフィリエルは、この先生きていてもきっと幸せにはなれないだろう。生まれた時から政治の駒。それがフィリエルの人生だ。ならばそんな「人生」を捨てて、人間以外として生きたほうがましだと、フィリエルは思った。 これからは自由気ままな「猫生」を送るのよ! フィリエルは少し前に知り合いになった、「廃墟の塔の魔女」に頼み込み、猫の姿に変えてもらう。 よし!楽しいセカンドラウフのはじまりよ!――のはずが、何故か夫(国王)に拾われ、ペットにされてしまって……。 「ふふ、君はふわふわで可愛いなぁ」 やめてえ!そんなところ撫でないで~! 夫(人間)妻(猫)の奇妙な共同生活がはじまる――
24h.ポイント 5,851pt
小説 283 位 / 183,578件 恋愛 151 位 / 55,971件
文字数 184,177 最終更新日 2024.04.21 登録日 2024.02.07
5
恋愛 連載中 長編 R15
経験豊富なバツイチ女と誤認されているヒロイン×腹黒だけど純情な年上男による、王子様育成計画!  ◆ 王子様の教育係に任命された、と聞いてジュディの頭に浮かんだのは「子作りの手ほどき」である。 (王家の男子に対して「世継ぎのもうけ方」を伝授する女性がいるとの噂は耳にしたこともあるけれど、まさか本当にまわってくるなんて) ジュディは「後継ぎを産めなかった」として離縁された出戻り娘であるが、結婚の実態は「白い結婚」だった。 三年の結婚生活はまっさらで、実践はおろか知識もろくにない。 しかし、別れた元夫との契約により、その事情を他人に明かすことはできない。 断り文句も浮かばず、せめて報酬はふっかけようと覚悟して王宮へ向かった。 しかし、どうもその仕事は思っていたのとは違ったようで……。 ◆カクヨム先行で公開中(その他のサイトにも公開しています)
24h.ポイント 1,066pt
小説 1,166 位 / 183,578件 恋愛 550 位 / 55,971件
文字数 309,279 最終更新日 2024.04.21 登録日 2023.12.27
メディア王家に伝わる古い呪いで第一王子は家族からも畏怖されていた。 その王子の元に姉妹差別を受けていたメルが嫁ぐことになるが、その事情とは? ヒロインは姉妹差別され育っていますが、言いたいことはきっちりいう子です。
24h.ポイント 248pt
小説 4,863 位 / 183,578件 ファンタジー 845 位 / 42,140件
文字数 61,189 最終更新日 2024.04.20 登録日 2023.12.20
7
恋愛 連載中 短編 R15
夫となる人には愛する女性がいた。それを承知で契約結婚したアメリアだったが、嫁いだ先で酷い扱いを受けることに。それでも人並みの生活に感謝しながら過ごしていると、夫の愛する女性は病を患い余命半年であることを知り──。※小説家になろうでも掲載しています。
24h.ポイント 5,999pt
小説 275 位 / 183,578件 恋愛 150 位 / 55,971件
文字数 81,184 最終更新日 2024.04.16 登録日 2024.01.06
8
恋愛 完結 ショートショート
「これは、あくまでもおれが死ぬまでの間の夫婦関係だ。おれの余命はわずかなのだから。不本意なのはおたがいさまだろう? どうせおれがきみを愛することはないし、きみもおれを愛することはない。そう考えれば、おたがい割り切れるだろう? きみは、ここで自由気ままにすごすといい。いわば期間限定婚の報酬だと思えばいい」 不遇の伯爵令嬢エリ・ロングハーストと不遇の「呪われし公爵」アーサー・ロングハーストの不遇の物語。 ※それでもハッピーエンド。王道のドアマットヒロインが愛を得るまでの物語。いつもどおりご都合主義のゆるゆる設定はご容赦願います。
24h.ポイント 284pt
小説 4,277 位 / 183,578件 恋愛 1,941 位 / 55,971件
文字数 19,948 最終更新日 2024.04.10 登録日 2024.04.05
9
恋愛 連載中 短編 R15
 私エイファは7歳の時に親に売られた。  戦場に……。  13年の月日を経て、戦争から戻った私をあの人達は嘲笑い、馬鹿にし、追い出した。  もう2度と会うつもりはなかった。  なのに、  私を産ませた男は、結婚の相手だとダニエルを連れてきた。  中性的な美貌、甘い声、夫候補となったダニエルは、スルリと私の心に入り込み、私の家族とも言える大切な人達にも受け入れられた。  お互いを認め合った私達は、結婚へと踏み切ったのだけど……。 「私達はお互い親に疎まれてきました。 私達は理解しあえるはずです。 それでも両親から逃げるために結婚は有効だと私は思うのです。 きっと私達は、お互いの尊厳を守りあう良い夫婦になれますよ」  そこに愛は感じられなかった。  それでも幸せになれると信じていたの……。  彼に裏切られたと知るまでは……。
24h.ポイント 653pt
小説 1,886 位 / 183,578件 恋愛 909 位 / 55,971件
文字数 49,863 最終更新日 2024.04.09 登録日 2024.03.21
10
恋愛 完結 短編
「離縁してください」 白い結婚を続けて、三年目。 旦那様に離縁を申し出た。 私は世間体を守るために選ばれた、お飾り妻だった。 離縁を決めて、私は離縁計画を立てる。 そして、三年目の離縁宣言。 「離縁してお前になにができる。俺がいないと路頭に迷うぞ」 ――さあ、それはどうでしょう? ※コミカライズ決定等の情報については解禁の許可をいただいております。 予定日時:4月29日早朝 引き下げ。 お読みいただき、本当にありがとうございました!
24h.ポイント 2,201pt
小説 625 位 / 183,578件 恋愛 306 位 / 55,971件
文字数 108,540 最終更新日 2024.04.07 登録日 2023.01.21
11
恋愛 完結 短編 R15
ルキシロン王国 アルディアス・エルサトーレ・ルキシロン王太子とメリンダ・シュプリーティス公爵令嬢との成婚式まで一か月足らずとなった。 そんな時、メリンダが原因不明の高熱で昏睡状態に陥る。 病状が落ち着き目を覚ましたメリンダは、婚約者であるアルディアスを全身で拒んだ。 そして結婚に関して、ある条件を出した。 『第一に私たちは白い結婚である事、第二に側室を迎える事』 愛し合っていたはずなのに、なぜそんな条件を言い出したのか分からないアルディアスは ただただ戸惑うばかり。 二人は無事、成婚式を迎える事ができるのだろうか…? ※性描写はありませんが、それを思わせる表現があります。  苦手な方はご注意下さい。 ※この作品は、他投稿サイトにも公開しています。
24h.ポイント 617pt
小説 1,973 位 / 183,578件 恋愛 939 位 / 55,971件
文字数 8,112 最終更新日 2024.04.02 登録日 2024.04.01
12
恋愛 完結 長編
ウィルベルト王国の王レオンと王妃フランチェスカは白い結婚である。 王が愛するのは愛妾であるフレイアただ一人。 ウィルベルト王国では周知の事実だった。 しかしある日王妃フランチェスカが自ら命を絶ってしまう。 最後に王宛てに残された手紙を読み王は後悔に苛まれる。 小説家になろう様にも投稿しています。
24h.ポイント 2,094pt
小説 669 位 / 183,578件 恋愛 325 位 / 55,971件
文字数 182,458 最終更新日 2024.04.02 登録日 2022.12.14
13
恋愛 完結 短編 R15
「結婚してくれないか」 幼い頃から憧れていた騎士のオルターにそう言われたミレイは、「そんなに私のことが好きだったの?!」と有頂天だったが、なにか様子がおかしい? 実はオルターは悪夢のスキル持ち。 人に悪夢を見せないと、自分が悪夢を見てしまう体質だった! バクのスキルを持つミレイに、悪夢を食べてもらいたいだけ? 「君を愛することはない」 初夜に言われた決定的な言葉から、二人の白い結婚生活が始まってしまうのだった。 しかし、そう告げたオルターの真意は別にあって──?! 小説家になろう、他サイトでも公開中です。
24h.ポイント 149pt
小説 7,271 位 / 183,578件 恋愛 3,245 位 / 55,971件
文字数 11,683 最終更新日 2024.03.22 登録日 2024.03.22
14
恋愛 完結 短編
【全三話】 「君を愛することはない」 嫁ぎ先で開口一番、夫のヴィクトルにそう告げられたアルマは、「とりあえずの妻」として白い結婚の契約を結ぶ。 しかし、何だか体調の悪そうなヴィクトルを放っておけなかったアルマは、秘密の力で彼を癒していく。 すると、冷たかったヴィクトルの様子にも、次第に変化が現れ始めて――。 *カクヨムに掲載している同作品の修正版です。小説家になろうにも掲載しています。
24h.ポイント 56pt
小説 14,073 位 / 183,578件 恋愛 6,315 位 / 55,971件
文字数 8,571 最終更新日 2024.03.22 登録日 2024.03.22
その日、王妃は王都を去った。 何故か勝手についてきた宰相と共に。今は亡き、王国の最後の王女。そして今また滅びゆく国の最後の王妃となった彼女の胸の内は誰にも分からない。亡命した先で名前と身分を変えたテレジア王女。テレサとなった彼女を知る数少ない宰相。国のために生きた王妃の物語が今始まる。 「婚約者の義妹と恋に落ちたので婚約破棄した処、「妃教育の修了」を条件に結婚が許されたが結果が芳しくない。何故だ?同じ高位貴族だろう?」の王妃の物語。単体で読めます。
24h.ポイント 241pt
小説 4,985 位 / 183,578件 ファンタジー 872 位 / 42,140件
文字数 26,866 最終更新日 2024.03.21 登録日 2023.01.31
16
恋愛 完結 短編
ラフィティアは夫であるアルフェルグとおしどり夫婦を演じていた。 あくまで割り切った関係である二人は、自分達の評価を上げるためにも、対外的にはいい夫婦として過ごしていたのである。 実際の二人は、仲が悪いという訳ではないが、いい夫婦というものではなかった。 食事も別なくらいだったし、話すことと言えば口裏を合わせる時くらいだ。 しかしともに過ごしていく内に、二人の心境も徐々に変化していっていた。 二人はお互いのことを、少なからず意識していたのである。 そんな二人に、転機が訪れる。 ラフィティアがとある友人と出掛けることになったのだ。 アルフェルグは、その友人とラフィティアが特別な関係にあるのではないかと考えた。 そこから二人の関係は、一気に変わっていくのだった。
24h.ポイント 605pt
小説 2,031 位 / 183,578件 恋愛 977 位 / 55,971件
文字数 19,384 最終更新日 2024.03.20 登録日 2024.03.15
17
恋愛 完結 短編
「ジニー、僕は君を愛そうとは思わない」 アッシュビー伯爵家の嫡男ユージンに嫁いだホルスト男爵家ジニーは、白い結婚を宣告された。ユージンには愛する平民の娘がいたから。要するにジニーは、二年間の契約でユージンの妻役を務めることを依頼されたのだ。 「慰謝料の名目で、最低これだけ払おう」 「大変結構な条件です。精一杯努力させていただきます」 そして二年が経過する。
24h.ポイント 461pt
小説 2,634 位 / 183,578件 恋愛 1,256 位 / 55,971件
文字数 7,269 最終更新日 2024.03.18 登録日 2024.03.18
18
恋愛 完結 長編
父が腰巾着をしていた相手の家に、都合よく使われるために嫁がされたマリーゼ。 虐げられる日々の中、夫の愛人に殺されかけたのをきっかけに、古い記憶が蘇った。 そうだ! 私は前世で虐げられて殺されて、怒りで昇天できずに三百年ほど地縛霊になって、この世に留まっていたのだ。 せっかく生まれ変わったのに、私はまた虐げられている。 しかも大切な人の命まで奪われてしまうなんて……こうなったら亡霊時代の能力を生かして、私、復讐します! ※感想を下さったり、エールを送ってくださった方々、本当にありがとうございます!大感謝です!
24h.ポイント 49pt
小説 15,275 位 / 183,578件 恋愛 6,841 位 / 55,971件
文字数 131,341 最終更新日 2024.03.13 登録日 2024.01.24
19
恋愛 完結 短編
「ラテスカ嬢。君には申し訳ないが、私は初恋の人が忘れられない。私が理不尽な要求をしていることはわかっているが、この気持ちに整理がつくまで白い結婚としてほしい。こちらが契約書だ」 「かしこまりました。クフィーダ様。一つだけお願いしてもよろしゅうございますか? 私、推し活がしたいんです! それは許してくださいますね。」 「え?」 「え?」 結婚式の夜。 これが私たち夫婦の最初の会話だった。 ⚠️注意書き⚠️ ☆このお話は完全フィクションです、創作です、妄想の作り話です。現実世界と混同せず、あぁ、ファンタジーだもんな、と、念頭に置いてお読みください。 ☆作者の趣味嗜好作品です。イラッとしたり、ムカッとしたりした時には、そっと別の素敵な作家さんの作品を検索してお読みください。(自己防衛大事!) ☆誤字脱字、誤変換が多いのは、作者のせいです。頑張って音読してチェックして!頑張ってますが、ごめんなさい、許してください。 ☆ゆるっふわっ設定です。 ☆小説家のなろう様にも投稿しています ☆3話完結です。(3月9日0時、6時、12時に更新です。)
24h.ポイント 177pt
小説 6,556 位 / 183,578件 恋愛 2,891 位 / 55,971件
文字数 15,889 最終更新日 2024.03.09 登録日 2024.03.09
20
恋愛 連載中 長編
オルレリアン王国の公爵令嬢セシリアは、誰からも愛されていなかった。 母は幼い頃に亡くなり、父である公爵には無視され、王宮の使用人達には憐れみの眼差しを向けられる。 婚約者であった王太子と結婚するが夫となった王太子には冷遇されていた。 そんなある日、セシリアは王太子が寵愛する愛妾を害したと疑われてしまう。 どうせ処刑されるならと、セシリアは王宮のバルコニーから身を投げる。 死ぬ寸前のセシリアは思う。 「一度でいいから誰かに愛されたかった。」と。 目が覚めた時、セシリアは12歳の頃に時間が巻き戻っていた。 セシリアは決意する。 「自分の幸せは自分でつかみ取る!」 幸せになるために奔走するセシリア。 だがそれと同時に父である公爵の、婚約者である王太子の、王太子の愛妾であった男爵令嬢の、驚くべき真実が次々と明らかになっていく。 小説家になろう様にも投稿しています。 タイトル変更しました!大幅改稿のため、一部非公開にしております。
24h.ポイント 1,242pt
小説 1,006 位 / 183,578件 恋愛 476 位 / 55,971件
文字数 181,114 最終更新日 2024.03.08 登録日 2022.06.14
21
BL 連載中 長編
リード伯爵家の三男セレストには双子の妹セシリアがいる。 十八歳になる彼女はアリオス・アンブローズ公爵の花嫁となる予定だった。 しかし式の前日にセシリアは家出してしまう。 二人の父リード伯爵はセシリアの家出を隠す為セレストに身代わり花嫁になるよう命じた。 妹が見つかり次第入れ替わる計画を告げられセレストは絶対無理だと思いながら渋々と命令に従う。 しかしアリオス公爵はセシリアに化けたセレストに対し「君を愛することは無い」と告げた。 「つまり男相手の初夜もファーストキスも回避できる?!やったぜ!!」  一気に気が楽になったセレストだったが現実はそう上手く行かなかった。
24h.ポイント 447pt
小説 2,716 位 / 183,578件 BL 657 位 / 23,711件
文字数 107,872 最終更新日 2024.02.28 登録日 2023.06.07
ローズが結婚して3年目の結婚記念日、旦那様が事故に遭い5年間の記憶を失ってしまったらしい。 まぁ、大変ですわね。でも利き手が無事でよかったわ!こちらにサインを。 離婚届?なぜ?!大慌てする旦那様。 今更何をいっているのかしら。そうね、記憶がないんだったわ。 夫婦関係は冷めきっていた。3歳年上のキリアンは婚約時代から無口で冷たかったが、結婚したら変わるはずと期待した。しかし、初夜に言われたのは「お前を抱くのは無理だ」の一言。理由を聞いても黙って部屋を出ていってしまった。 それでもいつかは打ち解けられると期待し、様々な努力をし続けたがまったく実を結ばなかった。 お義母様には跡継ぎはまだか、石女かと嫌味を言われ、社交会でも旦那様に冷たくされる可哀想な妻と面白可笑しく噂され蔑まれる日々。なぜ私はこんな扱いを受けなくてはいけないの?耐えに耐えて3年。やっと白い結婚が成立して離婚できる!と喜んでいたのに…… なんでもいいから旦那様、離婚してくださいませ!
24h.ポイント 4,153pt
小説 375 位 / 183,578件 恋愛 192 位 / 55,971件
文字数 115,760 最終更新日 2024.02.08 登録日 2023.12.10
23
恋愛 完結 短編
私、ストロベリー=ショートは美人四姉妹の一人で侯爵令嬢よ。家は多額の借金を抱えているから貧乏だけど。 借金で苦しんでいる我が家に救いの手を差し伸べてくれたのが、シナモン=ミルクティーなの。 王弟にして公爵。おまけに超大金持ち。そこだけを聞けば超優良物件なんだけど、顔中はニキビと吹き出物だらけ。 おまけにデブでキモイときている。 女だったらそんな男に嫁ぐのは嫌に決まっているじゃない! でも背に腹は代えられないという理由で、四姉妹の中でも一番の美人である私がミルクティー公爵に嫁ぐ事になったの──・・・。 これはキモデブに嫁いだ令嬢が浮気と托卵をした結果、夫によってざまぁされる話である。 思い付きで書いたので、ガバガバ設定+矛盾がある+ご都合主義です。
24h.ポイント 35pt
小説 19,128 位 / 183,578件 恋愛 8,276 位 / 55,971件
文字数 5,171 最終更新日 2024.02.01 登録日 2024.01.27
24
恋愛 完結 長編
ウェンディは夜会で婚約破棄をつきつけられた。しかし、落ち込む暇もなく次は、嫌われ者の第3王子から、彼を侮辱したと言いがかりをつけられ捕えられる。 契約期間を無事に終えたらなんでもひとつ願いを聞いてもらう代わりに、ウェンディは体裁を守るための「仮の妻」になった。 そして、婚約破棄と求婚の真相、ウェンディを利用しようとする王室の思惑、イーサンの本音が徐々に明らかになっていく。 嫌われ者の旦那様へ。 契約結婚には相応の見返りを要求します。 ウェンディが白い結婚の最後に要求するものとは……?
24h.ポイント 78pt
小説 11,664 位 / 183,578件 恋愛 5,195 位 / 55,971件
文字数 103,031 最終更新日 2024.01.30 登録日 2023.12.17
25
恋愛 完結 長編 R15
ずっと憧れていた方に嫁げることになった私は、夫となった男性から「君を愛することはない」と言われてしまった。それでも、彼に尽くして温かい家庭をつくるように心がければ、きっと愛してくださるはずだろうと思っていたのよ。ところが、彼には好きな方がいて忘れることができないようだったわ。私は彼を諦めて実家に帰ったほうが良いのかしら? この物語は憧れていた男性の妻になったけれど冷たくされたお嬢様を守る戦闘侍女たちの活躍と、お嬢様の恋を描いた作品です。 主人公はお嬢様と3人の侍女かも。ヒーローの存在感増すようにがんばります! という感じで、それぞれの視点もあります。 以前書いたもののリメイク版です。多分、かなりストーリーが変わっていくと思うので、新しい作品としてお読みください。 ※カクヨム。なろうにも時差投稿します。 ※作者独自の世界です。
24h.ポイント 369pt
小説 3,246 位 / 183,578件 恋愛 1,526 位 / 55,971件
文字数 63,181 最終更新日 2024.01.26 登録日 2024.01.04
26
恋愛 完結 短編
伯爵令嬢エーファの最も嫌いなものは善人……そう思っていた。 人を救う事に生き甲斐を感じていた両親が、陥った罠によって借金まみれとなった我が家。 これでは領民が冬を越せない!! 善良で善人で、人に尽くすのが好きな両親は何の迷いもなくこう言った。 『エーファ、君の結婚が決まったんだよ!! 君が嫁ぐなら、お金をくれるそうだ!! 領民のために尽くすのは領主として当然の事。 多くの命が救えるなんて最高の幸福だろう。 それに公爵家に嫁げばお前も幸福になるに違いない。 これは全員が幸福になれる機会なんだ、当然嫁いでくれるよな?』 と……。 そして、夫となる男の屋敷にいたのは……三人の愛人だった。
24h.ポイント 333pt
小説 3,622 位 / 183,578件 恋愛 1,691 位 / 55,971件
文字数 51,107 最終更新日 2024.01.20 登録日 2023.12.13
 初夜に旦那様から「白い結婚」を言い渡され、お飾り妻としての生活が始まったヴィクトリアのライフワークはなんとダンジョンの攻略だった。  侯爵夫人として最低限の仕事をする傍ら、旦那様にも使用人たちにも内緒でダンジョンのラスボス戦に向けて準備を進めている。  しかし実は旦那様にも何やら秘密があるようで……?  他サイトでは「お飾り妻の趣味はダンジョン攻略です」のタイトルで公開している作品を加筆修正しております。  誤字脱字報告ありがとうございます!
24h.ポイント 248pt
小説 4,863 位 / 183,578件 ファンタジー 845 位 / 42,140件
文字数 123,253 最終更新日 2024.01.19 登録日 2023.12.18
28
恋愛 連載中 長編 R15
王妹の娘ルーフィナは、八歳の時に両親を事故で亡くした。大人達がルーフィナの引取り先で揉める中、ルーフィナはヴァノ侯爵の令息クラウス・ヴァノ(二十歳)へと嫁ぐ事に決まる。だが嫁いだその日、ヴァノ家本邸から随分と離れた別邸に連れて行かれ、クラウスは何も言わず帰って行った。それから八年間、クラウスは一度も会いに来る事はなくルーフィナは広い屋敷で使用人達と共に暮らしていた。周囲からは別居している事も白い結婚という事も認知されており、婚姻しているにも関わらずルーフィナの元には日々お見合いの話が舞い込んで来る。そんな中、ルーフィナは十六歳となり社交界デビューする事になる。そして八年振りに夫のクラウスから連絡がきた。どうやら舞踏会でルーフィナをパートナーとしてエスコートしてくれるらしいが……ルーフィナはそれを断った。その理由をクラウスの執事はこう説明をする。 「既に別の方とお約束なさったと仰っていらっしゃるらしく……クラウス様とご一緒は出来ないと……」 「……は?」 自分の妻に振られたクラウスは呆気に取られるが「何時も通り、彼女にお願いするから問題ないよ」としれっと話す。 ヴァノ侯爵夫妻は、それぞれ別のパートナーを伴い舞踏会へと向かう。 ◆◆◆ 短編の予定ですが、あくまでも予定なので予告なく長編に変わる事があります。ご了承下さい。
24h.ポイント 553pt
小説 2,232 位 / 183,578件 恋愛 1,082 位 / 55,971件
文字数 139,278 最終更新日 2024.01.15 登録日 2023.07.15
29
BL 完結 短編 R18
リュシアンは従姉妹であるヴァネッサにプロポーズをした。 だが、それはお互いに恋愛感情からくるものではなく、利害が一致しただけの関係だった。 リュシアンの真の狙いとは…。 「偽装結婚の代償〜他に好きな人がいるのに結婚した私達〜」のリュシアン視点です。
24h.ポイント 49pt
小説 15,275 位 / 183,578件 BL 3,856 位 / 23,711件
文字数 21,102 最終更新日 2024.01.12 登録日 2024.01.01
30
恋愛 完結 短編
アルキメデス商会の会長の娘レジィナは、恩ある青年貴族ウィスベルが婚約破棄される現場に居合わせた。 ウィスベルは、親が借金をつくり自殺して、後を継いだばかり。薄幸の貴公子だ。 「私がお助けしましょう!」 レジィナは颯爽と助けに入り、結果、彼と契約結婚することになった。 別サイトにも投稿してます(https://ncode.syosetu.com/n0596ip/)
24h.ポイント 42pt
小説 16,637 位 / 183,578件 恋愛 7,451 位 / 55,971件
文字数 12,605 最終更新日 2024.01.12 登録日 2024.01.12
31
恋愛 完結 短編
私、エヴァはずっともう親がいないものだと思っていた。亡くなった母方の祖父母に育てられていたからだ。だけど、年頃になった私を迎えに来たのは、ピョルリング伯爵だった。どうやら私はピョルリング伯爵の庶子らしい。そしてどうやら、政治の道具になるために、王都に連れていかれるらしい。そして、連れていかれた先には、年若いタッペル公爵がいた。どうやら、タッペル公爵は結婚したい理由があるらしい。タッペル公爵の出した条件に、私はすぐに飛びついた。だって、とてもいい条件だったから!
24h.ポイント 28pt
小説 21,372 位 / 183,578件 恋愛 9,245 位 / 55,971件
文字数 22,970 最終更新日 2024.01.03 登録日 2024.01.03
32
ライト文芸 連載中 短編 R18
結婚が王命で決められた、だが相手の女性が自分よりも年上、それだけではない未亡人と知って男は落胆した。 自分には若い恋人がいる、だが平民だ。 悩んだ末、男は妻となった女性に白い結婚をて提案する。 妻となった女性は受け入れ、彼女からもある条件を申し出る。 それは男に取っては好条件の筈だった。
24h.ポイント 56pt
小説 14,180 位 / 183,578件 ライト文芸 242 位 / 7,337件
文字数 19,692 最終更新日 2024.01.03 登録日 2023.12.19
33
恋愛 完結 短編 R18
侯爵令嬢のヴァネッサはある日、従兄弟であるリュシアンにプロポーズされるが、彼女には他に好きな人がいた。 だが、リュシアンはそれを知りながらプロポーズしてきたのだ。 リュシアンにも他に好きな人がいると聞かされたヴァネッサはリュシアンが持ち掛けてきた契約結婚を了承する。 だが、ヴァネッサはリュシアンが契約結婚を持ち掛けてきた本当の理由に気づかなかった…。
24h.ポイント 63pt
小説 13,218 位 / 183,578件 恋愛 5,908 位 / 55,971件
文字数 22,396 最終更新日 2023.12.25 登録日 2023.12.14
34
恋愛 連載中 短編 R15
[ディエム家の双子姉妹] ディエム侯爵家には双子の姉妹がいた。 一人が私のことで、もう一人は私と全く似ていない妹のことだ。 両親は私が良いところを全部持って生まれて来たと言って妹を笑っていたから、そんな事はないと、私が妹をいつも庇ってあげていた。 だからあの時も、私が代わりに伯爵家に嫁いで、妹がやりたいことを応援したつもりでいた。 それが間違いだったと気付いたのは、夫に全く相手にされずに白い結婚のまま二年が過ぎた頃、戦場で妹が戦死したとの知らせを聞いた時だった。 妹の遺体に縋って泣く夫の姿を見て、それから騎士から教えられたことで、自分が今まで何をやってきたのか、どんな存在だったのか、どれだけ妹を見下していたのか思い知った。
24h.ポイント 120pt
小説 8,576 位 / 183,578件 恋愛 3,830 位 / 55,971件
文字数 64,548 最終更新日 2023.12.18 登録日 2023.03.18
【第16回恋愛小説大賞特別賞を頂き、書籍化されました。  紙、電子にて好評発売中です。よろしくお願いします(*ᴗ͈ˬᴗ͈)⁾⁾⁾】 婚約者だった王太子は、聖女を選んだ。 王命で結婚した相手には、愛する人がいた。 お飾りの妻としている間に出会った人は、そもそも女を否定した。 ──私は選ばれない。 って思っていたら。 「改めてきみに求婚するよ」 そう言ってきたのは騎士団長。 きみの力が必要だ? 王都が不穏だから守らせてくれ? でもしばらくは白い結婚? ……分かりました、白い結婚、上等です! 【恋愛大賞(最終日確認)大賞pt別二位で終了できました。投票頂いた皆様、ありがとうございます(*ᴗ͈ˬᴗ͈)⁾⁾⁾応援ありがとうございました!  ホトラン入り、エール、投票もありがとうございました!】 ※なんてあらすじですが、作者の脳内の魔法のある異世界のお話です。 ※ヒーローとの本格的な恋愛は、中盤くらいからです。 ※恋愛大賞参加作品なので、感想欄を開きます。 よろしければお寄せ下さい。当作品への感想は全て承認します。 ※登場人物への口撃は可ですが、他の読者様への口撃は作者からの吹き矢が飛んできます。ご注意下さい。 ※鋭い感想ありがとうございます。返信はネタバレしないよう気を付けます。すぐネタバレペロリーナが発動しそうになります(汗)
24h.ポイント 134pt
小説 7,833 位 / 183,578件 恋愛 3,498 位 / 55,971件
文字数 156,610 最終更新日 2023.12.15 登録日 2023.01.27
36
恋愛 完結 長編 R15
ナラシール公爵家の次女である私、レイティアは国王陛下の命により悪評高いタワオ公爵の元へ嫁ぐことになる。 タワオ公爵家の当主であるリュージ様はメイドのフェアララと恋仲で、フェアララと仲良くすることにより甘い汁を吸っている使用人たちは彼女と一緒になって私に辛く当たってくる。 リュージ様は、暴言と暴力が趣味なのかと思うくらいに酷い男だった。 使用人が私を馬鹿にしていても止めるどころか、一緒になって私をいたぶろうとする。 残念ながら、私はそんなことで挫けたりするような人間ではないの。 好きでもない相手に嫌なことをされても腹が立つだけなのよ? ※異世界であり、設定はゆるゆるで、ご都合主義です。 ※誤字脱字など見直して気を付けているつもりですが、やはりございます。申し訳ございません。教えていただけますと有り難いです。
24h.ポイント 326pt
小説 3,768 位 / 183,578件 恋愛 1,742 位 / 55,971件
文字数 84,984 最終更新日 2023.12.02 登録日 2023.11.22
37
恋愛 完結 短編 R15
私……レーネが事故で両親を亡くしたのは8歳の頃。 父母と仲良しだった国王夫婦は、私を娘として迎えると約束し、そして息子マルクル王太子殿下の妻としてくださいました。 王宮に出入りする多くの方々が愛情を与えて下さいます。 王宮に出入りする多くの幸せを与えて下さいます。 いえ……幸せでした。 王太子マルクル様はこうおっしゃったのです。 「実は、何時までも幼稚で愚かな子供のままの貴方は正室に相応しくないと、側室にするべきではないかと言う話があがっているのです。 理解……できますよね?」
24h.ポイント 56pt
小説 14,180 位 / 183,578件 恋愛 6,336 位 / 55,971件
文字数 45,678 最終更新日 2023.12.01 登録日 2023.11.27
38
恋愛 完結 短編 R15
公爵令嬢のフェミニム・インテラは、保持する特異能力のために、第一王子のアージノスと婚約していた。だが王子はフェミニムの行動を誤解し、別の少女と付き合うようになり、最終的にフェミニムとの婚約を破棄する。そしてフェミニムを、子どもを作ることが出来ない男性の元へと嫁がせるのである。それが王子とその周囲の者たちの、破滅への序章となることも知らずに。 ※タイトルは下品ですが、R15範囲だと思います。完結保証。
24h.ポイント 7pt
小説 36,356 位 / 183,578件 恋愛 15,733 位 / 55,971件
文字数 14,207 最終更新日 2023.11.26 登録日 2023.11.25
39
恋愛 完結 長編 R18
 3歳の頃から私『ホリー』を育ててくれた義母『ブレンダ』が亡くなった。  そしてブレンダの息子であり、私の夫でもある『ラスティ』は12年ぶりに領地に戻って来る。  憧れのお兄様。  王都に出る際、まだ12歳でありながら6歳の私との婚姻を強制されたお兄様。  12年、領地に戻る事無く、手紙の返事を1通も返す事の無かったお兄様。  義母ブレンダの死は毒殺と鑑定され、若い侍女の間では、犯人は私だと噂されている。  そんな中、憧れのお兄様だった夫が戻って来ってきた。  妊娠中の恋人と共に……。  前編、R18なし  後編、R18なし  蛇足、R18あり
24h.ポイント 426pt
小説 2,818 位 / 183,578件 恋愛 1,333 位 / 55,971件
文字数 97,777 最終更新日 2023.11.09 登録日 2023.10.25
40
恋愛 連載中 短編 R15
「お前みたいな年増に迫られても気持ち悪いだけなんだよ!」 そう言って思い切りローズを突き飛ばしてきたのは今日夫となったばかりのエリックである。 ちなみにベッドに座っていただけで迫ってはいない。 「吐き気がする!」と言いながら自室の扉を音を立てて開けて出ていった。 年増か‥仕方がない‥‥。 なぜなら彼は5才も年下。加えて付き合いの長い年下の恋人がいるのだから。 次の日事故で頭を強く打ち記憶が混濁したのを記憶喪失と間違われ、ならばとそのまま記憶喪失のフリをしたまま離縁しようと画策するが……
24h.ポイント 7pt
小説 36,653 位 / 183,578件 恋愛 15,856 位 / 55,971件
文字数 517 最終更新日 2023.11.08 登録日 2023.11.08
160 1234