黎明の守護騎士

【悪役令嬢であった彼女がいなくなった世界に1人残された彼は、隠された真実を知る】
悪役令嬢であるルナティエラが『神の花嫁』となった噂はグレンドルグ王国の誰もが知るところとなり、『男爵令嬢誘拐未遂事件』の再調査を国王陛下から任されたベオルフは、様々な謎を解明しながら彼女が置かれていた状況を理解していくにつれ、思いもよらない秘密を知ることになる。
ベオルフがいる、主神オーディナルに導かれながらも魔法がない世界であるグレンドルグ王国。
ルナティエラがいる、神々が近く魔法文明が発達したフォルディア王国。
そして、文明が発達し神々は遠く魔法が存在しない日本。
3つの異なる世界が交錯しながら、次第に謎が解き明かされていく物語である。
*****
(旧・悪役令嬢の次は、召喚獣だなんて聞いていません!外伝)
こちらは本編『悪役令嬢の次は、召喚獣だなんて聞いていません!』の外伝です。
本編の主人公であるルナティエラが召喚された後のグレンドルグ王国での出来事で、ベオルフが主人公になり本編と時々リンクしながら話は進みます。
本編以上にファンタジー要素が強めとなっておりますので、ご注意ください。
【毎週土曜日更新!】
*******

24hポイント 1,405pt
小説 1,207 位 / 149,083件 ファンタジー 292 位 / 35,511件