Hand in Hand - 二人で進むフィギュアスケート青春小説

幼なじみへの気持ちの変化を自覚できずにいた中2の夏。ライバルとの出会いが、少年を未知のスポーツへと向わせた。
美少女と手に手をとって進むその競技の名は、アイスダンス!!
【2022/6/11完結】


 その日僕たちの教室は、朝から転校生が来るという噂に落ち着きをなくしていた。帰国子女らしいという情報も入り、誰もがますます転校生への期待を募らせていた。

 そんな中でただ一人、果歩(かほ)だけは違っていた。

「制覇、今日は五時からだから。来てね」
 隣の席に座る彼女は大きな瞳を輝かせて、にっこりこちらを覗きこんだ。

 担任が一人の生徒とともに教室に入ってきた。みんなの目が一斉にそちらに向かった。それでも果歩だけはずっと僕の方を見ていた。



こんな二人の居場所に現れたアメリカ帰りの転校生。少年はアイスダンスをするという彼に強い焦りを感じ、彼と同じ道に飛び込んでいく……


――小説家になろう、カクヨム(別タイトル)にも掲載――
24hポイント 56pt
小説 13,521 位 / 144,018件 青春 179 位 / 5,345件