恋愛 イケメン小説一覧

カテゴリ 恋愛
タグ イケメン×
4,020 12345
1
恋愛 完結 短編
「彼女はアンジェラ、私にとっては妹のようなものなんだ。妻となる君もどうか彼女と仲良くしてほしい」 セシリアが嫁いだ先には夫ラルフの「大切な幼馴染」アンジェラが同居していた。アンジェラは義母の友人の娘であり、身寄りがないため幼いころから伯爵邸に同居しているのだという。 ラルフは何かにつけてセシリアよりもアンジェラを優先し、少しでも不満を漏らすと我が儘な女だと責め立てる。 ついに我慢の限界をおぼえたセシリアは、ある行動に出る。
24hポイント 117,597pt
小説 21 位 / 100,147件 恋愛 19 位 / 27,960件
文字数 50,260 最終更新日 2021.04.19 登録日 2021.04.02
2
恋愛 連載中 長編 R15
「あんなバケモノ公爵と結婚なんて、絶対に嫌っ!! そうよ、お姉さまならお似合いよね! 代わりにお姉さまの婚約者は私がもらってあげるわ!」 「このボクが、君みたいな魔法も使えない、貧相な使用人のような女と婚約すると? 思い上がりも甚だしいぞ!」  血縁がないため、日々、義母や義妹からは虐げられ、召使のように扱われていたミルティア。  日々の食事にも事欠く有様で、どんなものでも自力で調理して、なんとか毎日を生き延びていた。  そんな中、義父と義母に甘やかされて育った義妹と、女の若さと見た目にしか興味の無い婚約者から、無残に婚約を破棄され、押し付けられたのは『呪われ公爵』と呼ばれるレンロット公との婚姻だった。  おぞましい怪物姿の公爵は、この呪いが原因で、多くの人達から忌避され人間不信に陥っており……当初、ミルティアにもきつく当たる。  だが、ミルティアにとって、調理の際に見慣れたタコの化け物のような姿は、それほどおぞましいものではなかった。  それよりも、衣食住の保証された公爵家での生活は、実家である伯爵家の生活よりもずっと幸せなものだった。 「……こ、こんなにあたたかでふわふわなお布団……初めて……!」 「すごく新鮮な魚介類……!! 腐っても、カビてもいない食事が一日に三度も!?」 「こんな小さな擦り傷に『回復魔法』をかけていただけるなんて……公爵様って、本当は、すごくお優しい方なのでは……?」  誠実に『呪われ公爵』に仕えた結果、ミルティアの行動があまりに想定外だったらしく、だんだんとレンロット公爵の固く冷え切った心を溶かして行く。  そして、特技の料理で公爵様の心と胃袋を射止めてしまう。  愛する女性の手料理により呪いが解けた公爵は、実は絶世の美青年だった。  それを知った途端、手のひらを返して「婚約者を取り換えましょう!」と騒ぎ立てる義妹だったが、そんな身勝手を許す公爵ではなかった。  やがて、ミルティアを虐めていた連中は、自業自得で落ちぶれて行く。  これは、虐められ、蔑まれ、何でも食いつないで生き延びてきた少女、ミルティアが、呪われた公爵様に溺愛され、幸せになる話です。
24hポイント 101,621pt
小説 24 位 / 100,147件 恋愛 22 位 / 27,960件
文字数 79,597 最終更新日 2021.04.21 登録日 2021.03.31
3
恋愛 連載中 長編 R15
17歳のルイン王国の王女フィリス・ルインはガイラルディア王国に嫁ぐことになった。 同盟を強固にする為の政略結婚だが、ガイラルディア王国の王子レックスには心に決めた婚約者がいた。 レックス様は妃には婚約者を望み、私は第2妃になる予定だった。 そして、レックス様に初めてお会いした時に「形だけの結婚だと、」ハッキリと告げられ白い結婚が決定した。 レックス様の宮では、婚約者のジゼル様が仕切り、私は歓迎されず、嫌われている生活が始まった。 ※時々あらすじを追加します。 ※小説家になろう様、ツギクル様でも投稿しています!
24hポイント 98,634pt
小説 25 位 / 100,147件 恋愛 23 位 / 27,960件
文字数 62,762 最終更新日 2021.04.21 登録日 2021.03.22
4
恋愛 連載中 長編
 侯爵令嬢のリディアは、侯爵令息であるロジェリオと婚約し、充実した日々を送っていた。  念願の婚約から3か月ほど経ったある日、リディアはロジェリオがとある出稼ぎ令嬢と「恋仲」になっている、という噂を耳にした。そして、その噂は貴族の間でどんどん広がっているという。  リディアはその噂を信じていなかったものの、ある日噂の2人のやりとりを目の当たりにすることで、その噂の原因に気付く。  噂の原因に気付いたリディアは、ある人に相談の手紙を送る。  その相手とは、現在国際交流のため隣国に留学している、リディアとロジェリオの幼馴染兼文通相手である王太子のアーネストだった。  すると手紙を送って数日後、アーネストが留学を終え、5年ぶりに本帰国するという知らせが突如舞い込んできた。  アーネストが帰国した理由には、リディアの存在と、例の噂が深く関わっているようで……。  このアーネストの帰国と、例の噂によって、リディアの婚約は大きく一変することとなる。  果たして、この恋の四角関係はどんな結末を迎えるのか!? *小説家になろう様とツギクル様にも投稿しています。
24hポイント 84,044pt
小説 30 位 / 100,147件 恋愛 27 位 / 27,960件
文字数 114,379 最終更新日 2021.04.20 登録日 2021.03.26
5
恋愛 連載中 短編
エアハート侯爵家の第一令嬢フェリシアは、ヘイマー侯爵家の第一令息サイラスとの婚約が調い、周囲からもお似合いのカップルと褒められて幸せな日々をすごしていた。 唯一の問題は、従姉妹のメイジーが二人のデートについてくること。メイジーはフェリシアの従姉妹だが、人見知りな性格のせいで虐められている(と本人が言っている)。二人と一緒にいる時だけが楽しいと言うメイジーを、サイラスは文句も言わずに受け入れた。 はじめのうちはサイラスに感謝していたフェリシアだが、いつの間にかメイジーのほうがサイラスと親密になり……。 メイジーには盗み癖がある。盗むのはモノではなく、他者の作品や情報だった。 サイラスにも少し問題があり、ある時それが明らかになると、フェリシアの気持ちは一気に冷めた。 二人で仲よくやればいい。突然の塩対応で身を引く。 サイラスは慌てて仲直りを迫ってくるが、もう無理。フェリシアは塩対応を重ねる。 すると、噂を聞き付けた第二王子ケヴィンがフェリシアに猛接近し始めて……。
24hポイント 83,994pt
小説 31 位 / 100,147件 恋愛 28 位 / 27,960件
文字数 19,347 最終更新日 2021.04.21 登録日 2021.04.15
6
恋愛 連載中 長編 R18
シシリアは政略結婚の正妻と侯爵の間の子供であり、現在後妻として入った元愛人の子供であるティーネとは腹違いの姉妹だ。 しかし、性格の悪い後妻と妹ティーネの言葉しか信じない父親によって、侯爵家筆頭相続人であるにも関わらず冷遇されていた。 そしてついに、婚約者をティーネに寝取られた。 婚約者には地味だ色気がないなどと言われ、ティーネにはシシリアにはない脂肪の塊をわざと見せつけられ、シシリアは気が付いた。 結局男は、身体なのだと。 人格ではなく、女の身体しか興味がない事を。 シシリアは寝取られた怒りのまま、ある邸宅に駆け込んで怒りを爆発させた。 その相手はシシリアの敬愛する兄にして王弟アガート。 彼に、愛人を探している男を紹介してほしいと頼み込んだ。 経験がないから色気がないと言われるなら、経験を積んでやろうじゃないかと。 妹が悔しがるような色気を身に着けてやろうじゃないかと。 そして、寝取られた婚約者以上の男を見つけてティーネに見せつけてやると決意を秘めて。 R18だと思われるところには※印付き(ちょっとあれな所は*付き)。 アルファポリスで練習投稿 ムーンライトノベルズでも連載中
24hポイント 78,960pt
小説 33 位 / 100,147件 恋愛 30 位 / 27,960件
文字数 57,959 最終更新日 2021.04.21 登録日 2021.04.16
7
恋愛 連載中 短編
「妹が帰って来たので、今日はこれにて。また連絡するよ、ルイゾン」 「えっ? あ……」 婚約中のティボー伯爵令息マルク・バゼーヌが、結婚準備も兼ねた食事会を中座した。 理由は、出戻りした妹フェリシエンヌの涙の乱入。 それからというもの、まったく音沙汰ナシよ。 結婚予定日が迫り連絡してみたら、もう、最悪。 「君には良き姉としてフェリシエンヌを支えてほしい。婿探しを手伝ってくれ」 「お兄様のように素敵な方なんて、この世にいるわけがないわ」 「えっ? あ……ええっ!?」 私はシドニー伯爵令嬢ルイゾン・ジュアン。 婚約者とその妹の仲が良すぎて、若干の悪寒に震えている。 そして。 「あなたなんかにお兄様は渡さないわ!」 「無責任だな。妹の婿候補を連れて来られないなら、君との婚約は破棄させてもらう」 「あー……それで、結構です」 まったく、馬鹿にされたものだわ! 私はフェリシエンヌにあらぬ噂を流され、有責者として婚約を破棄された。 「お兄様を誘惑し、私を侮辱した罪は、すっごく重いんだからね!」 なんと、まさかの慰謝料請求される側。 困った私は、幼馴染のラモー伯爵令息リシャール・サヴァチエに助けを求めた。 彼は宮廷で執政官補佐を務めているから、法律に詳しいはず……
24hポイント 71,796pt
小説 36 位 / 100,147件 恋愛 33 位 / 27,960件
文字数 6,846 最終更新日 2021.04.21 登録日 2021.04.18
8
恋愛 連載中 短編
 姉のベティは、学園でも有名になるほど綺麗で聡明な当たりのマイヤー伯爵令嬢。妹のアリシアは、ガリで陰気なはずれのマイヤー伯爵令嬢。そう学園のみなが陰であだ名していることは、アリシアも承知していた。傷付きはするが、もう慣れた。いちいち泣いてもいられない。  婚約者のマイクも、アリシアのことを幽霊のようだの暗いだのと陰口をたたいている。マイクは伯爵家の令息だが、家は没落の危機だと聞く。嫁の貰い手がないと家の名に傷がつくという理由で、アリシアの父親は持参金を多めに出すという条件でマイクとの婚約を成立させた。いわば政略結婚だ。  こんなわたしと結婚なんて、気の毒に。と、逆にマイクに同情するアリシア。  そんな諦めにも似たアリシアの日常を壊し、救ってくれたのは──。
24hポイント 69,237pt
小説 40 位 / 100,147件 恋愛 36 位 / 27,960件
文字数 1,525 最終更新日 2021.04.21 登録日 2021.04.20
9
恋愛 連載中 長編
「お姉ちゃんのお洋服かわいいね、私の方が似合うと思うの」 昔から妹はこうだった。 両親も私より妹の方が可愛いみたいだし、いい加減イジメにも飽き飽きしたわ! 学園を卒業したら婚約者と結婚して、さっさと家を出てやるんだから! 「え? 婚約……破棄ですか?」 「すまない、僕は君の妹と結婚する事にしたんだ」
24hポイント 64,536pt
小説 43 位 / 100,147件 恋愛 39 位 / 27,960件
文字数 21,086 最終更新日 2021.04.21 登録日 2021.04.13
10
恋愛 連載中 短編
 バファツォア聖国の聖女と、エドワレセ王国の王子が結婚することになった。友好国の絆を深めるための政略結婚である。  しかし、エドワレセ王国の王子には他に愛する相手が居た。浮気性で傲慢な王子に悪印象を抱く聖女。最初から、2人の関係は最悪。結婚式は行われたが、冷え切った関係が続く。  ついに王子は、面と向かって言ってしまう。 「ずっと前から、結婚するのは嫌だと思っていた。結婚すると決めたのは親だ。なぜ王子である俺が、そんなことに従わないといけないのか」  聖女は愛想を尽かして離婚すると、王国から出ていくことにした。  慰謝料として、エドワレセ王国に存在する神秘の力を受け取って。
24hポイント 57,766pt
小説 48 位 / 100,147件 恋愛 43 位 / 27,960件
文字数 4,265 最終更新日 2021.04.21 登録日 2021.04.18
11
恋愛 連載中 短編
人の心の声が聞こえるカルミアは、婚約者が自分のことを嫌っていることを知っていた。 そんな婚約者といつまでも一緒にいるつもりはない。そう思っていたカルミアは、彼といつか婚約破棄すると決めていた。 ある時、カルミアは婚約者が浮気していることを心の声によって知った。 そこで、カルミアは、友人のロウィードに協力してもらい、浮気の証拠を集めて、婚約者に突きつけたのである。 こうして、カルミアは婚約破棄して、自分を嫌っている婚約者から解放されるのだった。
24hポイント 56,538pt
小説 49 位 / 100,147件 恋愛 44 位 / 27,960件
文字数 10,682 最終更新日 2021.04.20 登録日 2021.04.15
12
恋愛 完結 短編
世にいる姉たちに問いたい。婚約者を奪う妹にザマァするのはいいのですが、婚約者を奪われる前にザマァした方が効率が良くないですか? 「お姉ちゃん、そのドレス、私にちょうだい」 かくいう私も例に漏れず、何でも奪う妹に悩まされている。この調子だと、いずれは婚約者まで奪われるなんてことになりかねない。奪われた後でザマァするのもいいけれど、どうせなら奪われる前にザマァした方が効率がいい。そこで私は『とある方法』で妹にザマァすることにした。
24hポイント 50,167pt
小説 60 位 / 100,147件 恋愛 52 位 / 27,960件
文字数 17,485 最終更新日 2021.04.20 登録日 2021.04.13
13
恋愛 連載中 短編
使用人のアルシアは、仕えている子爵家の人々から虐められていた。 辛い毎日だったが、祖父母の代から続く借金があるため、彼女はそんな生活を続けるしかなかった。 ある日、彼女の元にエルード・ラーファンが訪ねて来きた。 公爵家の人間である彼は、アルシアに衝撃の事実を告げてくる。アルシアは、公爵家の隠し子だったのだ。 公爵家の人間が、子爵家で働き続ける必要はない。 そのため、アルシアは子爵家から出て行くことになった。 そんな彼女に対して、子爵家の人々は態度を一変させていた。彼らは、自分達より上の地位になったアルシアからの報復を恐れているようだ。
24hポイント 48,696pt
小説 62 位 / 100,147件 恋愛 54 位 / 27,960件
文字数 16,172 最終更新日 2021.04.21 登録日 2021.04.13
14
恋愛 完結 ショートショート
婚約者のハクトには過去に怪我を負わせたことで体が不自由になってしまった幼馴染がいる。 結婚式が近づいたある日、ハクトは幼馴染みエリーに土下座して婚約破棄を申し出た。 ショックではあったが、ハクトの事情を聞いて婚約破棄を受け入れるエリー。 空元気で過ごす中、エリーはハクトの弟のジャックと出会う。 ジャックは遊び人として有名だったが、ハクトのことで親身に話を聞いて慰めてくれる。 ジャックと良い雰囲気になってきたところで、エリーに騙されていたとハクトに復縁を迫られるが……。
24hポイント 43,899pt
小説 69 位 / 100,147件 恋愛 60 位 / 27,960件
文字数 7,446 最終更新日 2021.04.21 登録日 2021.04.15
15
恋愛 連載中 短編 R15
それなりに資産のある家に生まれた一人娘リーネリア・フリューゲルには婚約者がいる。 その婚約者というのが、母親の友人の息子であるダイス・カイン。 容姿端麗な彼だが、認識が少々甘いところがあって、問題が多く……。
24hポイント 43,592pt
小説 70 位 / 100,147件 恋愛 61 位 / 27,960件
文字数 2,830 最終更新日 2021.04.21 登録日 2021.04.20
16
恋愛 連載中 短編 R18
昔から男性との縁がなかったリーリエは、出会いを求めて死ぬものぐるいで騎士になったものの、日々虚無顔で任務にあたっていた。女性ばかりで出会いのない職場に、無愛想でなんとなく雰囲気が怖い直属の上官。騎士になれば出会いがあると思っていたのに、あてが外れたリーリエは毎日ため息をつく。そんな彼女の元に縁談が舞い込む。上官の奥さんが何とも都合が良すぎるお見合い話を持ってきたのだ。並々ならぬ結婚願望を持つリーリエはもちろんノリノリ。彼女はできる限りのお洒落をして見合い場所である高級ホテルへ行ったものの、待てど暮らせど相手は現れない。リーリエは思った、見合い相手は若きエリート将校・天才軍師と名高いロジオン。軍師は激務だった。彼は急な仕事が入ったのではないか、と。 ◆成人向けの小説です。露骨な性描写回には※あり。ご自衛ください。
24hポイント 41,968pt
小説 72 位 / 100,147件 恋愛 62 位 / 27,960件
文字数 2,327 最終更新日 2021.04.21 登録日 2021.04.21
17
恋愛 連載中 長編 R15
聖女メイヴィスはある日、第一王子トリスタンのプロポーズを断ったことを理由に断罪されてしまう·······。 何の能力も持たないことから偽聖女扱いされ、親代わりだった神官長のハワードも殺されてしまった。 その後、地下牢へと閉じ込められたメイヴィスの元に全ての元凶であるトリスタン王子が訪ねてきた。 「私のものになるなら、ここから出してやる」 言外に『体を差し出せ』と言われたメイヴィスは命よりも己の貞操を選んだ。 ────聖女は神の花嫁。人間に純潔を奪われるなんて、あってはならない。 トリスタン王子の提案を跳ね除けたメイヴィスはやがて処刑の日を迎え·······火あぶりの刑に処された。 無念の死を迎えたメイヴィスだったが、天界で夫となる神様と出逢って·······? そして、下界での酷い仕打ちを説明すると、神様は大激怒! ────「僕の花嫁に手を出すなんて······本当に人間は愚かだね」 これは聖女の死から始まる破滅と滅亡の物語。 ※hotランキング一位ありがとうございます(2021/03/20 12:07) ※完結保証(もう最後まで書き終わっているため、未完で終わることはありません) →結構前に書き終わっていましたが、内容が過激なので公開しようかどうか迷っていました。 ※全体的に過激な内容なので、閲覧注意です。詳しくは下記の注意事項をお読みください。 【注意事項】 ・残虐的シーンや暴力的なシーンがあります。 ・人が死ぬ描写が多々あります。 ・本作を通して、心優しい聖女様のイメージや慈悲深い神様のイメージが崩れるかもしれません。 ・直接的な性描写はありませんが、それを仄めかす描写があります
24hポイント 38,712pt
小説 78 位 / 100,147件 恋愛 66 位 / 27,960件
文字数 68,471 最終更新日 2021.04.21 登録日 2021.03.18
18
恋愛 連載中 短編
私(ローラ)は伯爵家の子息レオンに婚約破棄を言い渡されてしまいます。 なんと、彼は再会した幼馴染と婚約したいと言ってきたのです。しかもその幼馴染とはエミリアと言って、いつも私を虐めてくる意地悪な女子生徒でした。 失意に暮れている最中、私は学院の男子生徒から好意を寄せられます。しかも、なんと彼は身分を隠している隣国の王子だったのです! 惹かれあっていく私達。最終的に私達は婚約する事になります。 一方その頃、レオンはエミリアのあまりの性格の悪さに気づき、困り果てます。 それだけではなく、エミリアの実家が財政難に陥り、レオンに支援を求めてくる始末。 レオンは激しく後悔し、私に復縁を迫ってくるのでした…。
24hポイント 36,103pt
小説 87 位 / 100,147件 恋愛 70 位 / 27,960件
文字数 7,391 最終更新日 2021.04.18 登録日 2021.04.15
19
恋愛 連載中 短編 R15
カメロン侯爵家で開かれた舞踏会。 楽しい夜が明けて、うららかな朝、幼馴染モイラの部屋を訪ねたら…… 「えっ!?」 「え?」 「あ」 モイラのベッドに、私の婚約者レニー・ストックウィンが寝ていた。 ふたりとも裸で、衣服が散乱している酷い状態。 「どういう事なの!?」 楽しかった舞踏会も台無し。 しかも、モイラの部屋で泣き喚く私を、モイラとレニーが宥める始末。 「触らないで! 気持ち悪い!!」 その瞬間、私は幼馴染と婚約者を失ったのだと気づいた。 愛していたはずのふたりは、裏切り者だ。 私は部屋を飛び出した。 そして、少し頭を冷やそうと散歩に出て、美しい橋でたそがれていた時。 「待て待て待てぇッ!!」 人生を悲観し絶望のあまり人生の幕を引こうとしている……と勘違いされたらしい。 髪を振り乱し突進してくるのは、恋多き貴公子と噂の麗しいアスター伯爵だった。 「早まるな! オリヴィア・レンフィールド!!」 「!?」 私は、とりあえず猛ダッシュで逃げた。 だって、失恋したばかりの私には、刺激が強すぎる人だったから…… ♡内気な傷心令嬢とフェロモン伯爵の優しいラブストーリー♡
24hポイント 34,074pt
小説 89 位 / 100,147件 恋愛 72 位 / 27,960件
文字数 15,001 最終更新日 2021.04.21 登録日 2021.04.11
20
恋愛 連載中 短編 R15
「お姉様は、私が王太子妃になるのを横で指を咥えて見てるといいわ」 妹の趣味、姉を虐める事……。 姉アレクシアは、妹エルヴィーラの自尊心を満たす為だけに、侍女として付き添う事に。 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 侯爵令嬢のアレクシアには、エルヴィーラという妹がいる。 「お姉様に、私が劣るなんてあり得ない」 妹の口癖だ。 妹は優秀で美しく、姉アレクシアは平凡で普通だと周囲からは言われた。 だが、それには秘密がある。 両親から溺愛される妹より優秀である事は許されいアレクシア。 妹よりも上手くダンスを踊れば、折檻される。妹よりもヴァイオリンを上手く弾けば、折檻された。 アレクシアはその為に、全てにおいて妹より劣って見えるように振る舞ってきた。 そんなある日、この国の王太子の妃を選ぶと伝令が出される。 妹は、王太子妃候補に選ばれ城へと赴く事になったのだが。その前夜アレクシアは、両親から衝撃の話をされる。 「エルヴィーラの侍女として、貴女も城へ行きなさい」 やがて、どうしても王太子妃になりたい妹は自滅して破滅の道を辿り、それに反するように姉アレクシアは、沢山の人望を集めて人々から愛されるようになり……。
24hポイント 30,217pt
小説 102 位 / 100,147件 恋愛 81 位 / 27,960件
文字数 22,631 最終更新日 2021.04.20 登録日 2021.03.22
21
恋愛 連載中 短編
病弱な令嬢アリスは伯爵家の子息カルロスと婚約していた。 しかし、アリスが病弱な事を理由ににカルロスに婚約破棄され、義妹アリシアに寝取られてしまう。 途方に暮れていたアリスを救ったのは幼馴染である公爵様だった。二人は婚約する事に。 一方その頃、カルロスは義妹アリシアの我儘っぷりに辟易するようになっていた。 頭を抱えるカルロスはアリスの方がマシだったと嘆き、復縁を迫るが……。 これは病弱な令嬢アリスが幼馴染の公爵様と婚約し、幸せになるお話です。
24hポイント 28,400pt
小説 105 位 / 100,147件 恋愛 82 位 / 27,960件
文字数 14,610 最終更新日 2021.04.18 登録日 2021.04.12
22
恋愛 連載中 短編 R15
侯爵令嬢であるフェンリエッタはこの国の第2王子であるフェルディナンドの婚約者であった。 16歳の春、王立学院を卒業後に正式に結婚をして王室に入る事となっていたが、それをぶち壊したのは誰でもないフェルディナンド彼の人だった。 卒業前の舞踏会で、惨事は起こった。 破り捨てられた婚約証書。 破られたことで切れてしまった絆。 それと同時に手の甲に浮かび上がった痣は、聖痕と呼ばれるもの。 痣が浮き出る直前に告白をしてきたのは隣国からの留学生であるベルナルド。 フェンリエッタの行方は… 王道ざまぁ予定です
24hポイント 27,542pt
小説 106 位 / 100,147件 恋愛 83 位 / 27,960件
文字数 38,766 最終更新日 2021.04.20 登録日 2021.03.26
23
恋愛 連載中 短編
伯爵令嬢のレミュラは、公爵閣下と婚約関係にあったが、より位の高い令嬢と婚約しレミュラとは婚約破棄をした。 その事実を知ったヤンデレ気味の姉は、悲しみの渦中にあるレミュラに、クラレンス王子殿下を紹介する。それを可能にしているのは、ヤンデレ姉が大公殿下の婚約者だったからだ。 レミュラとクラレンス……二人の仲は徐々にだが、確実に前に進んでいくのだった。 ところでレミュラに対して婚約破棄をした公爵閣下は、新たな侯爵令嬢のわがままに耐えられなくなり、再びレミュラのところに戻って来るが……その時にはレミュラの心強い味方は鬼の形相になっていたとさ。
24hポイント 26,565pt
小説 109 位 / 100,147件 恋愛 86 位 / 27,960件
文字数 28,583 最終更新日 2021.04.20 登録日 2021.03.31
24
恋愛 連載中 長編
急に異世界に飛ばされました。 しかも、まさかの虐めっ子の2人と一緒に。 なぜか第一王子にお前が光の神子なわけない、とか言われましたし、虐めっ子はノリノリで嘘ついているし。 まぁ、良いですけどね。
24hポイント 24,462pt
小説 119 位 / 100,147件 恋愛 90 位 / 27,960件
文字数 97,220 最終更新日 2021.04.21 登録日 2021.02.10
25
恋愛 連載中 長編 R18
早くに母親を亡くし、幼い妹と弟の面倒をみている内にすっかり婚期を逃した子爵令嬢のコリーナ・フォン・ペトリ 妹の結婚式でお酒を飲みすぎて、気づけば裸で寝ていた。体には情欲をかわした証があるが、相手は既にいなかった。 まさかのやり逃げ?暫くドキドキしながら暮らしていたが、それらしき相手からは何の連絡もなかった。 あれから三年、今度は弟の結婚式を目前に控え、弟と妹たちが独り身の私を心配して紹介した男性は、冷徹と噂される文官のレオポルド・ダッラ・スタエレンス。 妹の結婚式で会って以来の彼はなぜか出だしから不機嫌丸出しで、取引のような結婚をすることになったのだが…… ★は主人公以外の目線 ※はR18入ります。
24hポイント 24,427pt
小説 120 位 / 100,147件 恋愛 91 位 / 27,960件
文字数 205,711 最終更新日 2021.04.21 登録日 2020.10.29
26
恋愛 完結 短編
「お姉様はバカよ! 女なら愛される努力をしなくちゃ♪」 妹のアラベラが私を高らかに嘲笑った。 私はカーニー伯爵令嬢ヒラリー・コンシダイン。 「殿方に口答えするなんて言語道断! ただ可愛く笑っていればいいの!!」 ぶりっ子の妹は、実はこんな女。 私は口答えを理由に婚約を破棄されて、妹が私の元婚約者と結婚する。 「本当は悔しいくせに! 素直に泣いたらぁ~?」 「いえ。そんなくだらない理由で乗り換える殿方なんて願い下げよ」 「はあっ!? そういうところが淑女失格なのよ? バーカ」 淑女失格の烙印を捺された私は、寄宿学校へとぶち込まれた。 そこで出会った哲学の教授アルジャノン・クロフト氏。 彼は婚約者に裏切られ学問一筋の人生を選んだドウェイン伯爵その人だった。 「ヒラリー……君こそが人生の答えだ!!」 「えっ?」 で、惚れられてしまったのですが。 その頃、既に転落し始めていた妹の噂が届く。 あー、ほら。言わんこっちゃない。
24hポイント 22,283pt
小説 127 位 / 100,147件 恋愛 96 位 / 27,960件
文字数 19,917 最終更新日 2021.04.18 登録日 2021.04.11
27
恋愛 連載中 短編 R18
「お嬢」「お嬢さん」 私、栢本純羽(かやもといとは)の立場は社長令嬢だから、栢本製作所で働く人達はそう呼んでくれるけれど―――広告の大特価!タイムサービス五時から!の商品をチェックする日々だ。 なぜなら、父は自らの理想のため、需要の少ない製品を開発し続ける夢見がちな性格(乙女以上) 栢本製作所はいつも自転車操業。 おかげで私は物心ついた時から貧乏生活。 そんな暮らしが嫌になった母は出て行ってしまうし――― その母の代わりじゃないけど、気が付くと栢本製作所に出入りして、まるで家族みたいになっていた宮北剛遥(みやたけたけはる)。 時任グループの重役で婚約者までいるみたい。 そんな偉い人にはまったく見えなくて、年上なのにヤンチャ坊主ってかんじ。 私に対しては過保護で甘いところがある剛遥はいつも父と一緒に胡散臭いものばかりを作っている。 父と倹しい生活を続けていた中、栢本製作所が経営のピンチに! 取引先の大企業國友重工から援助の申し出がきた。 けれど、それは私の結婚が条件!? ★R-18には※R-18のマークをつけます。とばして読むことも可能です。 ★視点切り替えあり ★高校→時間経過あり。 ★時任シリーズ第4弾(シリーズですが、この作品だけでも読めます)
24hポイント 19,050pt
小説 140 位 / 100,147件 恋愛 105 位 / 27,960件
文字数 61,029 最終更新日 2021.04.21 登録日 2021.04.10
28
恋愛 連載中 短編
姉のセレナと妹のマレーネは共に伯爵令嬢だ。 妹のマレーネは婚約者になるはずの公爵令息のことを嫌っていた。理由は強面で無口で怖そうだから。 そんな人物と結婚するのは嫌だということで父親に泣きつき、代わりに姉のセレナが婚約者に選ばれた。 セレナ自身もあまり面識はなかった為に、最初こそ噂を信じてしまっていたが……話してみると悪い噂とは真逆の人物であることを知る。優しく理知的、強引に婚約が決まってしまったセレナに謝罪するまであったのだ。 セレナはそんな公爵令息に心惹かれ、彼の隣に立てる令嬢になるべく精進していく。 一方で、我が儘の限りを尽くして別の貴族と婚約したマレーネだったが、その相手は浮気癖の酷い最低男で……。
24hポイント 19,045pt
小説 141 位 / 100,147件 恋愛 106 位 / 27,960件
文字数 17,920 最終更新日 2021.04.20 登録日 2021.04.06
29
恋愛 完結 短編
私、リリアナが転生した世界は、悪役令嬢に甘くヒロインに厳しい世界だ。その世界にヒロインとして転生したからには、全てのプラグをへし折り、地味に目立たず過ごして、ざまぁを回避する。それしかない。生き延びるために! それなのに...なぜか悪役令嬢にも攻略対象にも絡まれて...
24hポイント 18,836pt
小説 142 位 / 100,147件 恋愛 107 位 / 27,960件
文字数 18,314 最終更新日 2021.04.20 登録日 2021.04.09
30
恋愛 連載中 長編 R18
「フェイルリーナ、すまない。僕はユーフェルミナに恋をしてしまったんだ」  婚約者ルークから告げられた一言。フェイルリーナは妹ユーフェルミナに婚約者を奪われた。  しかもユーフェルミナはルークの子を宿しているという。  さらにルークはフェイルリーナにこう言った。 「君には女としての魅力を感じないんだ!」  ショックを受けたフェイルリーナは処女を捨てることを決意。  そのまま勢いでとある夜会にて、相手を見繕って一夜を過した。顔も分からない相手。一夜限りの関係だと思っていた。  しかし。 「やっと見つけた。……今度は逃がさないよ?」  一夜の関係のつもりだった相手が目の前に現れる。  それはなんと王国最強と謳われる魔術師団長、ジェインスだった。 ※完結まで書き切った没作品供養その2。 しばらく毎日更新した後週一ペース更新します ※ムーンライト様にも掲載しています
24hポイント 18,603pt
小説 145 位 / 100,147件 恋愛 110 位 / 27,960件
文字数 10,670 最終更新日 2021.04.21 登録日 2021.04.13
31
恋愛 連載中 短編 R15
アリアンヌ・ヴィエット侯爵令嬢はカルロス・バウアー侯爵令息と婚約している。 カルロスにはメアリー・バール男爵令嬢という幼馴染がいる。 カルロス曰く病弱だからアリアンヌも女友達として仲良くしてやって欲しいと言う。 しかしカルロスはアリアンヌが婚約者として交流を深める為にデートに誘っても彼の幼馴染のメアリー・バール男爵令嬢が熱を出した等の体調不良で毎回遅刻・キャンセルし、謝罪もない上に埋め合わせを自分から提案するまではいいが、約束通りに埋め合わせが成立したことが一度としてない。 そして彼は婚約者としてアリアンヌには贈り物を全く贈らないのに、メアリーにはしょっちゅう贈り物をしているようである。 婚約してからそんな日々が続いた為、カルロスに「メアリーは幼馴染兼恋人なのか?」と聞いても「ずっと守ってきた大事な幼馴染」の一点張り。 そんなに彼女が大切ならどうぞ彼女とお幸せに。 2人の結末がどうなろうと私は知りません。
24hポイント 16,869pt
小説 162 位 / 100,147件 恋愛 120 位 / 27,960件
文字数 8,383 最終更新日 2021.04.15 登録日 2021.04.10
32
恋愛 完結 ショートショート R15
メリッサの婚約者だったルーザ王子はどうしようもないクズであり、彼が婚約破棄を宣言したことにより、メリッサの復讐計画が始まった。
24hポイント 16,296pt
小説 165 位 / 100,147件 恋愛 122 位 / 27,960件
文字数 5,520 最終更新日 2021.04.20 登録日 2021.04.16
33
恋愛 連載中 短編 R15
銀狼となった辺境伯vs人間大嫌い引き籠り令嬢。 それと、口の悪い第二王子。 エヴァンジェリーナはあるトラウマから人間嫌いの動物大好き。社交界には一切顔を出さず、領地の森で動物を保護しモフモフ引きこもり生活を送っていた。 でも、姉は国一番の才色兼備で公爵夫人になり、妹は夜会の蝶と呼ばれる美少女で社交界を賑わすと、エヴァンジェリーナは深窓の令嬢と勝手に名付けられ、第二王子の婚約者にされてしまった。 そして、第二王子との初めての顔合わせで婚約破棄を言い渡される。 『何が深窓の令嬢だっ!? ただの干物女じゃないかっ! 婚約は破棄だっ!』 でもその通りです。それでいいんです。 夜行性の動物に合わせていた私は、肌もガッサガサで髪もパッサパサですから。 両親は酷く落胆していますが、私は嬉しくて仕方がありません。だって、部屋に帰れば麗しの銀狼アルジャン(私が命名した)が待っているのだから~。 しかし翌朝目覚めると、アルジャンが消えていた。 そして代わりにいたのが銀髪の美青年。 『エヴァ。愛しているよ。俺はアルトゥール=ロドリゲス。君の愛で呪いが解けたんだ』 は? 私のモフモフは!? 愛しのアルジャンはどこーーー!? でも、アルトゥールはモフモフの尻尾だけはご健在で、このままでは国へ帰れないと言う。 そしたら、両親は干物娘にお相手が出来たと大喜びで、アルトゥールを私の部屋に置いてった。 冷酷非道と呼ばれる隣国の辺境伯だって分かったのに酷すぎませんか!? アルトゥールは私の不摂生な生活を直すから傍に置けとかほざいてますけど、私はこのままでいいのにっ。 どうなるのっ。私のモフモフライフっ!? 短編です。多分コメディ寄り。
24hポイント 15,903pt
小説 168 位 / 100,147件 恋愛 125 位 / 27,960件
文字数 12,140 最終更新日 2021.04.21 登録日 2021.04.17
34
恋愛 完結 短編 R18
母が亡くなり、身寄りがないと思っていた私、井垣朱加里(いがきあかり)はまさか父がお金持ちの社長だったなんて知らなかった。 引き取られた先には継母とその娘がいた。 私を引き取ったのは気難しい祖父の世話をさせるためだった。 けれど、冷たい家族の中で祖父だけは優しく、病気の祖父が亡くなるまではこの家にいようと決めた。 優しかった祖父が亡くなり、財産を遺してくれた。 それだけじゃない、祖父は遺言として結婚相手まで決めていた。 相手は『王子様』と名高い白河財閥の三男白河壱都(しらかわいちと)。 彼は裏表のあるくせ者で、こんな男が私の結婚相手!? 父と継母は財産を奪われたと怒り狂うし、異母妹は婚約者を盗られたと言うし。 私が全てを奪ったと、完全に悪者にされてしまった。 どうしたらいいの!? ★2021.3 改稿 ・視点切り替えあります。 ・R-18には※R-18マークをつけます。 ・飛ばして読むことも可能です。
24hポイント 15,591pt
小説 170 位 / 100,147件 恋愛 127 位 / 27,960件
文字数 58,850 最終更新日 2021.04.20 登録日 2020.11.16
35
恋愛 連載中 長編
父の後妻と腹違いの妹のせいで、肩身の狭い生活を強いられているアメリー。 美人の妹に惚れている婚約者からも、早々に婚約破棄を宣言されてしまう。 そんな中、国で一番の魔法学校から妹にスカウトが来た。彼女には特別な魔法の才能があるのだとか。 妹を心配した周囲の命令で、魔法に無縁のアメリーまで学校へ裏口入学させられる。 後ろめたい、お金がない、才能もない三重苦。 だが、学校の魔力測定で、アメリーの中に眠っていた膨大な量の魔力が目覚め……!?   不思議な魔法都市で、新しい仲間と新しい人生を始めます! チートな力を持て余しつつ、マイペースな魔法都市スローライフ♪ 書籍になりました。好評発売中です♪
24hポイント 15,401pt
小説 172 位 / 100,147件 恋愛 129 位 / 27,960件
文字数 309,577 最終更新日 2021.04.21 登録日 2019.08.02
36
恋愛 連載中 長編
義母と義姉に虐げられ、使用人以下の扱いを受けてきたセシルは、悪魔公爵と呼ばれるルモニエ公爵に嫁がされることになった。 悪魔の呪いによってカラスに姿を変えられたルモニエ公爵は、とても醜く残忍だと言われている。神託によって彼の花嫁が必要となったため、セシルは生贄にされたのだった。 しかし、嫁いでみると残忍なはずの公爵はとても優しかった。と言うか、ちょっとよわよわだし変わってた。呪いが解けている時はとんでもない美形なのだけれど……。 セシルは大切にされ、思いのほか幸せな日々を送る。 完全に呪いを解くには悪魔を見つけ出して戦う必要があるのだが……(大丈夫か?)。 一方、セシルを虐めまくっていた義母一家には報復とも思える災いが次々襲いかかる。
24hポイント 15,161pt
小説 175 位 / 100,147件 恋愛 130 位 / 27,960件
文字数 17,140 最終更新日 2021.04.20 登録日 2021.04.06
37
恋愛 連載中 短編
十五年も婚約していた侯爵家の長男パトリックが、ある日突然、婚約を解消したいと言い出した。理由はほかに好きな人ができたから。何を寝ぼけたことを言っているのだと思ったアレクシアだったが、よく考えたらパトリックのことは好きでもなんでもないし、むしろアレクシアの実家が侯爵家を援助しているのであって、婚約がなくなっても何も困らない。なんなら、アレクシアから婚約破棄をしてやってもいい。 もともと型に嵌った中央貴族の暮らしに飽き飽きしていたアレクシアは、ちょうどいい機会だし田舎に行ってのんびりしようと考える。昔遊んだもふもふの男の子にも会いたい。それも兼ねて田舎の伯父を訪ねることにした。さらに、そこで出会った獅子王の異名を持つ辺境の公爵のところに滞在することになり……。 もふもふ公爵に溺愛されて、なんだかんだで田舎に住み着くことになるだけの、まったりしたお話です。 のんびりと、たま~に更新。短め。微ざまあアリ。
24hポイント 14,513pt
小説 182 位 / 100,147件 恋愛 132 位 / 27,960件
文字数 17,744 最終更新日 2021.04.20 登録日 2021.03.24
38
恋愛 連載中 短編 R15
侯爵令嬢のフランチェスカ。政略結婚で第三王子のリカルドに嫁ぐことになった。だが嫁いだその日に挨拶もなしに、いきなりリカルドから一通の封書を突き出される。恐る恐る開封してみると……。 「私の旦那様は、一言で言えばクズです。 一言で言わなくても、クズです。残念ですが、クズ以外の何者でもありません。 私が、その腐った根性叩き直してあげます」
24hポイント 14,469pt
小説 183 位 / 100,147件 恋愛 133 位 / 27,960件
文字数 30,115 最終更新日 2021.04.20 登録日 2021.03.12
39
恋愛 連載中 長編
しがない一般人の彼女が生まれ変わった先は中流貴族の娘だった。第二の人生を生きるつもりが、母に忘れられ、更には父の実子でないと判明。家を追い出されて2年後、今度は姉の婚姻に伴い連れ戻された令嬢カレン。今度は望まぬ婚姻を押しつけられたが、選んだ相手は意外な人物だった。 なにもかも失いながらもたくましく生き、国や帝国の中枢部の人々と関わっていく物語。 ※小説家になろうでも投稿しています。3/28 更新分でイラスト追加
24hポイント 13,477pt
小説 194 位 / 100,147件 恋愛 139 位 / 27,960件
文字数 928,600 最終更新日 2021.04.21 登録日 2020.04.27
40
恋愛 連載中 長編 R15
「お姉さま、私を騙しましたわね……!」 突然やって来た妹のベリネ・ヴォルフォイ伯爵夫人は怒りに震える。 「なんのこと?」 皆目検討のつかないエリーゼは尋ねる。 「なんでお姉さまにあんなイケメンの年下の婚約者が居るのよ!どこで捕まえてきたのよ!」 「えっ?なんのこと?私は貴方達に紹介されたロン・マッカートニーと仲良く暮らしてるだけよ」 エリーゼはさも当然のように話す。 ベリネは激怒した。 「あり得ないわ!お姉さまが100kgから40kgまで痩せて美人になった上に、あのハゲでヒョロガリのゾンビみたいだったロンがふさふさの金髪イケメンになるなんて!」 「一言で今の状況が分かる的確な意見ありがとう」 エリーゼはにっこりと笑う。 ベリネとエリーゼの人生は3年前から180度変わってしまった。 何故ならば、ベリネは結婚した先で猛烈な嫁イジメを受けつつ、妊活もうまくいかず、挙げ句の果てに夫は10代の愛人に夢中だからだ。 一方、姉は3年前は150cm100kgだったのに、今や150cm40kgまで痩せた美人になり、ロンは15歳なのに頭をハゲ散らかしたヒョロガリの少年から18歳の見目麗しいふさふさの金髪イケメンに変わっていた。 「やっぱり騙されたわ!私にロンをちょうだい!」 ベリネはそう言って騒ぐのであった。 コメディです。 妹も奔放ですが、姉もかなりお節介な人間です。血の繋がった姉妹なので、結構酷さはどっちもどっちな感じです。姉が妹が心配なあまりお節介を焼きすぎて嫌われたという設定です。 と思わせといてシリアスもあります。 実は領地改革の話です。
24hポイント 11,879pt
小説 213 位 / 100,147件 恋愛 148 位 / 27,960件
文字数 43,195 最終更新日 2021.04.20 登録日 2021.03.15
4,020 12345