恋愛 魔法小説一覧

カテゴリ 恋愛
タグ 魔法×
1,238 12345
1
恋愛 連載中 短編
クロエ・エルフェシウス公爵令嬢とガブリエル・フォートグランデ王太子殿下は婚約が内定する。まだ公の場で発表してないだけで、王家と公爵家の間で約束を取り交わしていた。 だが帝立魔法学園の創立記念パーティーで婚約破棄を宣言されてしまった。ガブリエルは魔法の才能がある幼馴染のアンジェリカ男爵令嬢を溺愛して結婚を決めたのです。 その理由は、ディオール帝国は魔法至上主義で魔法帝国と称される。クロエは魔法が一番大切な国で一人だけ魔法が全然使えない女性だった。 クロエは魔法が使えないことに、特に気にしていませんでしたが、日常的に家族から無能と言われて、赤の他人までに冷たい目で見られてしまう。 ところがクロエは魔法帝国に、なくてはならない女性でした。絶対に必要な隠された能力を持っていた。彼女の真の姿が明らかになると、誰もが彼女に泣いて謝罪を繰り返し助けてと悲鳴を上げ続けた。
24hポイント 76,198pt
小説 23 位 / 125,820件 恋愛 17 位 / 36,003件
文字数 29,969 最終更新日 2021.12.05 登録日 2021.11.22
2
恋愛 連載中 長編 R15
 メイドにいじめられ、頭をぶつけた私は、前世の記憶を思い出す。前世では兄2人と取っ組み合いの喧嘩をするくらい気の強かった私が、メイドにいじめられているなんて…。どれ、やり返してやるか!まずは邸の使用人を教育しよう。その後は、顔も知らない旦那様と離婚して、平民として自由に生きていこう。  頭をぶつけて現世記憶を失ったけど、前世の記憶で逞しく生きて行く、侯爵夫人のお話。   ご都合主義です。誤字脱字お許しください。
24hポイント 55,168pt
小説 42 位 / 125,820件 恋愛 31 位 / 36,003件
文字数 83,995 最終更新日 2021.12.05 登録日 2021.10.16
3
恋愛 連載中 短編
 婚約者ジェイクが、魔法が使えなくなった私セリスに婚約破棄を言い渡してくる。  私の妹ローナを新たな婚約者にするために、ジェイクが私の魔力を奪ったことは把握していた。  奪えるのは1週間だけだと知っていたから、私は冷静に婚約破棄を受け入れる。  魔力を奪ってくる婚約者なんて、私の方からお断りだ。  そして数日後――ジェイクは真相を知ることとなる。
24hポイント 52,938pt
小説 46 位 / 125,820件 恋愛 35 位 / 36,003件
文字数 25,501 最終更新日 2021.12.05 登録日 2021.10.22
4
恋愛 連載中 短編
辺境伯令嬢のアリーナ・スティーブモーリスはレオナルド・アントゥロアール王太子殿下と婚約していた。 今日はレオナルド殿下の誕生日パーティーが開かれて、その最高潮に達したときにアリーナとレオナルドの婚約発表が行われる予定でした。 アリーナは期待に胸を膨らませてその時を待っていました。ところが信じられないことが起こってしまう。 レオナルドは婚約破棄を宣言して、新しい婚約者だと幼馴染で伯爵令嬢のカトリーヌとの結婚を発表してしまった。 最初は悔しい気持ちになりましたが、落ち着いて考えると大変な災難がもたらされて、体を壊し地獄の苦しみを味わうのはレオナルドのほうだと、はっきり断言する。 レオナルドは強がりを言うなと見下しますが、アリーナは誰にも真似のできない世界でも希少価値の高い能力を持っていて貴重な存在だったのです。
24hポイント 47,919pt
小説 55 位 / 125,820件 恋愛 41 位 / 36,003件
文字数 38,674 最終更新日 2021.12.05 登録日 2021.11.11
5
恋愛 完結 短編
6年 6年もの間、婚約者の貴族に暴力を振るわれて軟禁されていた少女アリサ 生きるために魔法を覚えて 家事をこなしていたが暴力はやむこともなく 徐々にエスカレートしていく そんな中 彼女はこの6年間に失くしていた大切のものに気付き 屋敷を飛び出した ー婚約破棄しますー と残して 逃げた先、隣国の伯爵家に使用人として働くことになったのだが 彼女は気づけば伯爵家から溺愛され、愛されまくっていた!? 頼りになる先輩使用人 優しい旦那様 可愛いもの好きの奥様 中○病真っ只中の坊ちゃん そして自称天才魔法使いの友達など 逃げ出した先は決して不幸なんかじゃない 幸せになる一歩だった ざまぁは少し遅めになります! お気に入り、感想を頂けると凄く嬉しいです 本作は完結致しました 是非最後まで読んでいただけると 嬉しいです!
24hポイント 47,001pt
小説 58 位 / 125,820件 恋愛 43 位 / 36,003件
文字数 81,761 最終更新日 2021.12.05 登録日 2021.11.20
6
恋愛 完結 短編
 子爵令嬢の私エミリーは、これから起こる災いに備えて聖女になりたかった。  そんな中、キアラのことが好きだった婚約者アシェルは「聖女となったキアラと婚約する!」と婚約破棄を言い渡してくる。  今まで私の邪魔をしていたアシェルが関わらなくなったことで、私は新たな聖女になることができた。  私が聖女としてキアラより優秀だと判明すると、アシェルは「俺の功績だ」と言い出すけど――私は、元婚約者を許しません。
24hポイント 22,961pt
小説 119 位 / 125,820件 恋愛 68 位 / 36,003件
文字数 11,747 最終更新日 2021.12.04 登録日 2021.11.16
7
恋愛 連載中 長編 R15
幼き日の約束に従い、姉の引き立て役に徹してきたシャーロット。 どんなに馬鹿にされようと耐えてきたが、学園入学と共にそれは崩れ去る。 あろう事か、姉は学園でもシャーロットのことを馬鹿にしたのだ。 ────優秀な姉でも手を焼くほどの出来損ない と噂になり、シャーロットは入学早々孤立してしまう。 このまま三年間を無駄にすれば、子爵令嬢のシャーロットに未来はない。 なぜなら、学園を卒業するまでに婚約者を見つけられなければ、弱小貴族の娘であるシャーロットに幸せな未来はないからだ。 このまま行けば、好色家の男性や親子ほど年齢の離れた老人の元へ嫁ぐことになるだろう。 姉との関係や自分の将来を天秤にかけ、思い悩んだ結果────シャーロットはある一つの決断を下す。 「私は素敵な人と結婚して、平穏な人生を歩みたい!だから────お姉様の引き立て役は今日でやめるわ!」 姉の引き立て役をやめたシャーロットは真の実力を発揮し、教師をも圧倒する! 自重も遠慮も知らないシャーロットは幸せな未来を掴むためだけに、ひたすら突き進む! ※一話3000字程度のエピソードを二、三個に分けて投稿しています ※小説家になろう・カクヨム様でも掲載中(小説家になろう様にて、先行公開中) ※話の展開はゆっくりです ※hotランキング一位ありがとうございます(2021/07/11 09:49:47)
24hポイント 17,247pt
小説 158 位 / 125,820件 恋愛 88 位 / 36,003件
文字数 272,339 最終更新日 2021.12.05 登録日 2021.07.09
8
恋愛 連載中 長編 R18
ある日、目を覚ますとそこは死ぬ前に読んでいた小説の中だった。しかも、よりにもよって狂女として断罪される王女様。そんな希望すらない破滅のエンディングなんて認めない! そして私は王宮を抜け出し平民として生きていく事を決める。 それなのに、突然私の平和な日常は終わりを告げた。小説の中でのあの公爵様が迎えにきたのだ。そして、その公爵様は何となく様子がおかしい。 破滅から逃れられると思ったのに公爵様ヤンデレルートとか……どうなってるの!? ◆2021.11.29 アルファポリスHOTランキング9位 ◆2021.11.30 ムーンライトノベルズ日間連載中2位/日間総合11位
24hポイント 12,630pt
小説 209 位 / 125,820件 恋愛 108 位 / 36,003件
文字数 27,147 最終更新日 2021.12.04 登録日 2021.11.27
9
恋愛 連載中 短編
 魔力のある人は15歳になって魔法学園に入学し、16歳までに魔法が使えるようになるらしい。  伯爵令嬢の私ルーナは魔力を期待されて、侯爵令息ラドンは私を婚約者にする。  私は16歳になっても魔法が使えず、ラドンに婚約破棄言い渡されてしまう。  その後――ラドンの婚約破棄した後の行動による怒りによって、私は魔法が使えるようになっていた。
24hポイント 10,984pt
小説 243 位 / 125,820件 恋愛 120 位 / 36,003件
文字数 8,101 最終更新日 2021.12.05 登録日 2021.11.26
10
恋愛 連載中 長編 R18
「貴様とは婚約破棄だ!アシュリー・バレンティア!」 夜会での婚約破棄を突然前触れもなく叫び出すこの方は、私の婚約者フレッド・バーグナ伯爵令息様。 隣にいるふわふわの赤い髪の可愛い方はアニエスご令嬢。 「貴様のような冷たい陰険な女は今日限りだ!」 両親の決めた婚約者に婚約破棄されると、もう一組婚約破棄された男女がいた。 どうやら、婚約破棄をご令嬢に言い渡されたらしい。 そして、婚約破棄された者同士、鬱憤を晴らすように飲み明かすと、朝にはベッドの中に二人でいた。 一体何故こんなことに!? しかも、婚約破棄された騎士のリュード様に結婚を申し込まれて……! 一体何故こんなことになりましたかねー!?
24hポイント 10,076pt
小説 266 位 / 125,820件 恋愛 130 位 / 36,003件
文字数 40,398 最終更新日 2021.12.05 登録日 2021.10.17
11
恋愛 連載中 長編
【第十四回恋愛小説大賞】で激励賞を頂きました。ありがとうございますm(_ _)m  正直、こんな形ばかりの祝賀会、参加したくはありませんでしたの。  だけど、大隊長が参加出来ないのなら仕方ありませんよね。一応、これでも関係者ですし。それにここ、実は私の実家なのです。  というわけで、まだ未成年ですが、祝賀会に参加致しましょう。渋々ですが。  慣れないコルセットでお腹をギュッと締め付けられ、着慣れないドレスを着せられて、無理矢理参加させられたのに、待っていたは婚約破棄ですか。  それも公衆の面前で。  ましてや破棄理由が冤罪って。ありえませんわ。何のパーティーかご存知なのかしら。  それに、私のことを田舎者とおっしゃいましたよね。二回目ですが、ここ私の実家なんですけど。まぁ、それは構いませんわ。皇女らしくありませんもの。  でもね。  大隊長がいる伯爵家を田舎者と馬鹿にしたことだけは絶対許しませんわ。  そもそも、貴方と婚約なんてしたくはなかったんです。願ったり叶ったりですわ。  本当にいいんですね。分かりました。私は別に構いませんよ。  但し、こちらから破棄させて頂きますわ。宜しいですね。 ★短編から長編に変更します★
24hポイント 9,705pt
小説 275 位 / 125,820件 恋愛 132 位 / 36,003件
文字数 385,055 最終更新日 2021.12.04 登録日 2020.05.30
12
恋愛 連載中 長編 R15
【煮ようが、焼こうが、妻にしようが、妾にしようが、使用人として使おうが、どうぞお好きに】  リンヒニア国の侯爵家令嬢ユリシアは、ダンス一つ満足に踊れない出来損ない令嬢。そんな彼女は雑な書簡と共に、隣国の大公グレーゲルの貢物ものにされることになった。  マルグルス国の国王陛下の甥であるグレーゲルの二つ名は”血濡れの大公”───気分次第で首をすっぱり切り落とす残忍非道なヤバイ奴。付け加えると、どうも一途に愛する女性がいるようで。  というなんか色々問題がありそうなグレーゲル大公閣下の支配下で生き抜く為には、存在を消して大人しく過ごすのみ。  しかし、ある日グレーゲルに呼ばれこう告げられる。 「君を正妻として迎えることに決めた」 「……はぁ?」  政略結婚でも恋をして、愛し愛されることを望む大公様と、なぜか自分がお飾り妻だと思い込む侯爵令嬢の、北の最果てで繰り広げられるすったもんだの恋物語。 ※以前書いたものを改タイトル、加筆修正して投稿しています。 ※他のサイトにも重複投稿しています。
24hポイント 9,685pt
小説 276 位 / 125,820件 恋愛 133 位 / 36,003件
文字数 127,637 最終更新日 2021.12.05 登録日 2021.10.22
13
恋愛 連載中 短編
公爵令嬢の私リーゼは、ダーロス王子に婚約破棄を言い渡されてしまう。 婚約破棄の際に一切知らない様々な悪行が発覚して、私は処刑されることとなっていた。 その後、檻に閉じ込められていた私の前に、侯爵令嬢のベネサが現れて真相を話す。 ベネサは魅了魔法を使えるようになり、魅了魔法が効かない私を脅威だと思ったようだ。 貴族達を操り私を処刑まで追い詰めたようで、処刑の時がやってくる。 私は処刑されてしまったけど――時間が、1年前に戻っていた。
24hポイント 7,415pt
小説 339 位 / 125,820件 恋愛 164 位 / 36,003件
文字数 6,030 最終更新日 2021.12.05 登録日 2021.11.28
14
恋愛 連載中 長編 R18
伯爵令嬢であるシャトレーヌ・スピラエラは、聖女ではあるけれど、加護魔法や治癒魔法ばかりしか使えず、魔物討伐や結界魔法が出来ない『役立たずの聖女』だった。 そんなシャトレーヌに、ある日国王陛下から、極北の領地を守護する最恐将軍として知られる黒焔公爵アデルバート・グロリオサの許に嫁ぐように言い渡されてしまう。 大人しく王命に従い、永久凍土と氷河に覆われた極北を訪れたシャトレーヌを待っていたのは・・・。
24hポイント 7,335pt
小説 341 位 / 125,820件 恋愛 165 位 / 36,003件
文字数 73,092 最終更新日 2021.12.04 登録日 2021.11.02
15
恋愛 完結 長編 R15
第三王子の不貞による婚約解消で王様に拝み倒され、渋々嫁いだ侯爵令嬢のエレイン。 しかし教会で結婚式を挙げた後、夫の口から開口一番に出た言葉は 「王命だから君を娶っただけだ。愛してもらえるとは思わないでくれ」 夫となったパトリックの側には長年の恋人であるリリシア。 自分もだけど、向こうだってわたくしの事は見たくも無いはず!っと早々の別居宣言。 お互いで交わす契約書にほっとするパトリックとエレイン。ほくそ笑む愛人リリシア。 本宅からは屋根すら見えない別邸に引きこもりお1人様生活を満喫する予定が・・。 ※専門用語は出来るだけ注釈をつけますが、作者が専門用語だと思ってない専門用語がある場合があります ※作者都合のご都合主義です。 ※リアルで似たようなものが出てくると思いますが気のせいです。 ※架空のお話です。現実世界の話ではありません。 ※爵位や言葉使いなど現実世界、他の作者さんの作品とは異なります(似てるモノ、同じものもあります) ※誤字脱字結構多い作者です(ごめんなさい)コメント欄より教えて頂けると非常に助かります。
24hポイント 7,309pt
小説 343 位 / 125,820件 恋愛 167 位 / 36,003件
文字数 129,232 最終更新日 2021.09.23 登録日 2021.09.16
16
恋愛 完結 長編
公爵令嬢アイラ・フォントライルはアルス・ラファイエット王太子殿下との婚約が正式に交わされた。 「お姉様の婚約者を私に譲って欲しい!」 妹のマリアが無理なお願いをして、父を困らせているところを偶然見かけたアイラはやり場のない憤りを感じてマリアを非難した。 だがマリアはアルス殿下のことを自分の運命の人だから、諦めきれないと子供のように叫んで手に負えない。 「アルス殿下と結婚できないなら窓から飛び降ります!」 ある日マリアは、騒ぎを起こして家族に多大な迷惑をかけることになる。 公爵家当主の父はマリアを溺愛しているので可哀想だと気持ちが傾いて、婚約者の変更を王家に申し出るのです。 その結果、アルス殿下の婚約者は妹のマリアに決まった。姉のアイラは地獄の底に突き落とされて悲しい運命を辿ると思われていたが……
24hポイント 5,168pt
小説 470 位 / 125,820件 恋愛 213 位 / 36,003件
文字数 40,767 最終更新日 2021.11.27 登録日 2021.10.31
17
恋愛 完結 長編
百年前、ライナス家に嫁いだ王女。その王女の持つ強力な魔力と容姿を受け継いで生まれたセシル。両親と妹から怯えられ、監禁されるように育てられた。 みんなから怯えられるセシルだけど、王家は強力な魔力を持つ彼女を自国に繋ぎとめるために第二王子アーロンと婚約させる。 しかし、アーロンは男爵令嬢であるリリアンに心を奪われ、セシルとの婚約破棄を望む
24hポイント 4,560pt
小説 517 位 / 125,820件 恋愛 226 位 / 36,003件
文字数 137,386 最終更新日 2019.06.03 登録日 2018.07.18
18
恋愛 連載中 長編 R15
「その薬は王子殿下からの依頼で私が調合致しました」 はい、確かに調合しました。 ですが・・その薬のせいで幽閉されるのは納得がいきません。 と言うわけで、逃げ出しちゃいます。 殿下は後で大恥をかくと思いますよ。 だってその薬は・・。 最初はちょっとシリアス 途中からは路線変更で、必ずぷちっと潰します。 ざまあ迄ちょっと長いです。のんびり楽しんで頂けたら嬉しいです。 精霊・妖精・女神?・悪魔・・てんこ盛りで、勿論定番のフェンリルも 「うーんとね、ぼーってしがでりゅ」 「まっまじか、もしかしてだけど火が出る?」 「うん。でもちょっとこあいの」 ーーーーーー ゆるふわの中世ヨーロッパ、幻の国の設定です。 完結確約。長編に変更しました。 R15は念の為・・
24hポイント 3,977pt
小説 578 位 / 125,820件 恋愛 249 位 / 36,003件
文字数 143,235 最終更新日 2021.12.05 登録日 2021.10.23
19
恋愛 連載中 長編 R15
侍女に嘗められっぱなしの気弱な伯爵夫人ラムは、嫁入り先で辛い思いをしていた。新婚のはずなのに夫の伯爵にも見向きもされない。そんなある日、壁に頭をぶつけて前世の記憶を取り戻す。前世のラムは国で最強と謳われる偉大な魔女だった。窮屈な生活にうんざりした彼女は記憶を取り戻したのをいいことに、好き勝手に生きることにする。
24hポイント 3,471pt
小説 654 位 / 125,820件 恋愛 276 位 / 36,003件
文字数 135,080 最終更新日 2021.11.24 登録日 2021.05.12
20
恋愛 連載中 短編
妹ルイーズに縁談が来たが、それは妹の望みでは無かった。 彼女は姉アリスの婚約者、フィリップと想い合っていると告白する。 何も知らずにいたアリスは酷くショックを受ける。 先方が承諾した事で、アリスの気持ちは置き去りに、婚約者を入れ換えられる事になってしまった。 悲しみに沈むアリスに、夫となる伯爵は告げた、「これは白い結婚だ」と。 運命は回り始めた、アリスが辿り着く先とは… ◇異世界:短編、16話予定
24hポイント 3,338pt
小説 683 位 / 125,820件 恋愛 292 位 / 36,003件
文字数 39,406 最終更新日 2021.12.05 登録日 2021.11.27
21
恋愛 連載中 短編
魔法大国でもあるモールズ王国で生まれ育った公爵令嬢のエリーは、聖なる魔力を持った一族の末裔に当たる。ただ近年、聖なる魔力を持った一族の血が随分と薄くなっており、中々虹色の髪の女性が産まれないとの事。 そう、虹色の髪は聖なる魔力を持った一族の証。この国では、虹色の髪を持った女性はエリーと、王女のシェイルのみ。そのせいで両親からは誘拐されては大変だと、ほとんど外に出して貰えない程過保護で育てられた。 そんな時、王宮に遊びに行った折に曾祖母でもあるエリザの日記を見つける。その日記には、まだエリザと先々代国王のジャックが国を治める前、各国で生活していた様子が記されていた。 「まぁ、なんて楽しそうなのかしら?私も外の国で生活してみたいわ。そもそも、この国は窮屈なのよ!決めた!外の世界に行こう!私も外の世界に出てみよう!」 そしてエリーは両親や警護の目を盗み、転移魔法で出来るだけ遠くの国に移動する。そこで出会ったのは、イジャと言う青年だった。 ずっと箱入り娘として生活していたエリーを支えるイジャ。そんなイジャに、エリーはどんどん惹かれていく。でもイジャにはある秘密があって… 前半はしばらくほのぼのが続きます。 ※「浮気した殿下とは結婚は出来ません!私は従者と国を出て幸せになりますので!」の、子孫と前世の記憶を残したまま転生したイライジャの恋のお話です。 “浮気した殿下と~”を読んでいない人でも分か様心がけておりますので、本作を読んでいない人にも楽しんで頂けるかと思います。 ただ本作を読んで頂いた方が、より分かりやすいかとは思います。一応リンク貼っておきます! https://www.alphapolis.co.jp/novel/74039293/377558943 よろしくお願いしますm(__)m
24hポイント 3,238pt
小説 703 位 / 125,820件 恋愛 298 位 / 36,003件
文字数 56,225 最終更新日 2021.12.05 登録日 2021.11.16
22
恋愛 完結 長編 R15
魔法の国、ミライ国。 今では一部の者しか高度な魔法は使えないほど魔力を持った者は少なくなっていた。 数年前に母を病気で亡くし、父と二人で領地経営に勤しむ毎日を過ごしていたソフィアの元に縁談が舞い込む。 相手はリチャード・ミル・キャンベル公爵で国内でも屈指の美丈夫と言われ、その上氷結の貴公子と呼ばれ言い寄るご令嬢を冷たくあしらう事でもその名を知られる人物。 しかし、是非にと言われソフィアはキャンベル公爵家に嫁いだ。 5歳年上のリチャードはとても優しく、何不自由のない毎日を過ごしていたソフィアだが、妊娠をした事を報告しようと帰宅したリチャードの元に行こうとした時、階段を踏み外してしまう。 夜中に目が覚めるソフィア。頭を強打した事が原因なのか目の前がぐらぐらと揺れてしまう。 心配で夜中に身に来た侍女のワレスに触れた瞬間、ワレスの思っている事がソフィアに流れ込んでくる。 リチャードの子を宿した事でソフィアには人に触れるとその人の思っている事が判ってしまうようになってしまった。 安静の間、話し相手になるとリチャードが連れてきたのはリチャードの従姉妹のカテリーナ。 カテリーナはリチャードの昔の恋人だと知ってしまう。 怖くなり誰にも触れる事が出来なくなってしまうソフィアが目にする仲良くテーブルを囲っている2人。 ソフィアが喜ぶと嬉しいと菓子を買って来たんだと持ってきたリチャードに触れた瞬間、嘘だと知ってしまう。 ショックで流産をしてしまったソフィアにもう魔力は消えていた。 それまで以上に優しく接するリチャードの事が信じられなくなるソフィアは‥‥。 ※話の都合上、少々残酷な描写があります。 ※作者都合のご都合主義です。 ※リアルで似たようなものが出てくると思いますが気のせいです。 ※架空のお話です。現実世界の話ではありません。 ※爵位や言葉使いなど現実世界、他の作者さんの作品とは異なります(似てるモノ、同じものもあります) ※誤字脱字結構多い作者です(ごめんなさい)コメント欄より教えて頂けると非常に助かります。 ※頑張って更新します。
24hポイント 3,131pt
小説 724 位 / 125,820件 恋愛 306 位 / 36,003件
文字数 87,647 最終更新日 2021.09.16 登録日 2021.09.12
23
恋愛 完結 ショートショート
悪役令嬢扱いされたのでとっとと他国の聖女になるお話。 アルファポリス様でも投稿しています。
24hポイント 2,939pt
小説 763 位 / 125,820件 恋愛 328 位 / 36,003件
文字数 4,083 最終更新日 2021.12.03 登録日 2021.12.03
24
恋愛 連載中 長編 R18
至って普通のOLの高橋珠奈は、突然異世界へと転移させられた! そこは獣人や妖精などの人外が見下され、奴隷として粗雑に扱われるような世界。 現代人の珠奈にそんな奴隷という考え方は全く合わない! 働いたのならちゃんとお給料だって払います! うっかり助けちゃった子は解放して自由の身に……したはずなのに出ていこうとしません。。 この世界の生理は特殊だし、なんだが大変な所に来てしまったようです。 ※小説家になろうにも投稿しています。
24hポイント 2,914pt
小説 766 位 / 125,820件 恋愛 331 位 / 36,003件
文字数 63,596 最終更新日 2021.12.05 登録日 2021.11.20
25
恋愛 連載中 長編 R15
 女子大生の莉奈は、高校生だった頃に異世界に聖女として召喚されたことがある。  大量に発生した魔物の討伐と、国に強力な結界を張った後、聖女の仕事を無事に終えた莉奈。  親しくなった仲間達に引き留められて、別れは辛かったが、元の世界でやりたい事があるからと日本に戻ってきた。 「だって私は、受験の為に今まで頑張ってきたの。いい大学に入って、そこそこの企業に就職するのが夢だったんだから。治安が良くて、美味しい物が沢山ある日本の方が最高よ。」  その後、無事に大学生になった莉奈はまた召喚されてしまう。  召喚されたのは、高校生の時に召喚された異世界の国と同じであった。しかし、あの時から3年しか経ってないはずなのに、こっちの世界では150年も経っていた。 「聖女も2回目だから、さっさと仕事を終わらせて、早く帰らないとね!」  今回は無事に帰れるのか…?  ご都合主義です。  誤字脱字お許しください。
24hポイント 2,848pt
小説 774 位 / 125,820件 恋愛 335 位 / 36,003件
文字数 3,335 最終更新日 2021.12.05 登録日 2021.12.04
26
恋愛 連載中 長編
【なろう、から移行しました】 悪役令嬢の役を終えたあと、ローニャは国の隅の街で喫茶店の生活をスタート。まったりを求めたが、言い寄る客ばかりで忙しく目眩を覚えていたが……。 ある日、最強と謳われる獣人傭兵団が、店に足を踏み入れた。 獣人傭兵団ともふもふまったり逆ハーライフ! 【第一章、第二章、第三章、第四章、第五章、六章完結です】 書籍①巻〜⑤巻、文庫本①〜④、コミックス①②巻発売中!
24hポイント 2,579pt
小説 846 位 / 125,820件 恋愛 376 位 / 36,003件
文字数 711,902 最終更新日 2021.09.23 登録日 2017.02.16
27
恋愛 完結 短編
生まれたときから魔力が強く、王城で育ったレイシア 育ててもらった恩もあり、一生この国を守ることを決めていた。 魔法使いとして生きていくことをレイシアは望み、周りの人たちもそうなるものだと思っていた。 王太子が「レイシアを正妃とする」と言い出すまでは‥
24hポイント 2,430pt
小説 888 位 / 125,820件 恋愛 390 位 / 36,003件
文字数 54,004 最終更新日 2020.09.22 登録日 2020.09.11
28
恋愛 連載中 長編 R15
転生先が大好きだったゲームの世界だと喜んだが、ヒロインでも悪役令嬢でもなく…………モブだった。攻略対象のお兄様を近くで拝めるだけで幸せ!!と浸っていたのに攻略対象者が近づいてきます!! あなた達にはヒロインがいるでしょう!? 私は生でイベントが見たいんです!! 何故近寄ってくるんですか!! 平凡に過ごしたいモブ令嬢の話です。 ゆるふわ設定です。 途中出てくるラブラブな話は、文章力が乏しいですが『R18指定』で書いていきたいと思いますので温かく見守っていただけると嬉しいです。
24hポイント 2,415pt
小説 894 位 / 125,820件 恋愛 394 位 / 36,003件
文字数 81,354 最終更新日 2021.12.04 登録日 2021.07.20
29
恋愛 完結 ショートショート R15
王立医務局の調剤師として働くローズ。自分の仕事にやりがいを持っているが、行き遅れになることを家族から心配されて休日はお見合いする日々を過ごしている。 仕事量が多い連休明けは、なぜか上司のレオナルド様と二人きりで仕事をすることを不思議に思ったローズはレオナルドに質問しようとするとはぐらかされてしまう。さらに夕食を一緒にしようと誘われて……。 ◇表紙のイラストは、ありま氷炎さまに描いていただきました♪ ◇全三話予約投稿済みです
24hポイント 2,408pt
小説 898 位 / 125,820件 恋愛 397 位 / 36,003件
文字数 5,023 最終更新日 2021.12.05 登録日 2021.12.03
30
恋愛 連載中 長編 R15
「お前はいつものろまで、クズで、私の引き立て役なのよ、お姉様」  私を蔑む視線を向けて、双子の妹がそう言った。 「本当、お前と違ってジュリーは賢くて、裁縫も刺繍も天才的だよ」  愛しそうな表情を浮かべて、妹を抱きしめるお父様。 「――あなたは、この家に要らないのよ」  扇子で私の頬を叩くお母様。  ……そんなに私のことが嫌いなら、消えることを選びます。    消えた先で、私は『愛』を知ることが出来た。
24hポイント 2,378pt
小説 909 位 / 125,820件 恋愛 402 位 / 36,003件
文字数 290,609 最終更新日 2021.10.22 登録日 2021.05.07
31
恋愛 完結 短編 R15
離婚したいのですか?  喜んでお受けします。 でも、本当に大丈夫なんでしょうか? 伯爵様・・自滅の道を行ってません? まあ、徹底的にやらせて頂くだけですが。 収納スキル持ちの主人公と、錬金術師と異名をとる父親が爆走します。 (父さんの今の顔を見たらフリーカンパニーの団長も怯えるわ。ちっちゃい頃の私だったら確実に泣いてる) ーーーーーー ゆるふわの中世ヨーロッパ、幻の国の設定です。 32話、完結迄予約投稿済みです。 R15は念の為・・
24hポイント 1,883pt
小説 1,080 位 / 125,820件 恋愛 483 位 / 36,003件
文字数 48,494 最終更新日 2021.11.07 登録日 2021.10.17
32
恋愛 連載中 長編
十歳から十八歳まで聖女として、国の為に祈り続けた、白銀の髪、グリーンの瞳、伯爵令嬢ヒーラギだった。 そんなある日、異世界から聖女ーーアリカが降臨した。一応アリカも聖女だってらしく傷を治す力を持っていた。 この世界には珍しい黒髪、黒い瞳の彼女をみて、自分を嫌っていた王子、国王陛下、王妃、騎士など周りは本物の聖女が来たと喜ぶ。 聖女で、王子の婚約者だったヒーラギは婚約破棄されてしまう。 ヒーラギは新しい聖女が現れたのなら、自分の役目は終わった、これからは美味しいものをたくさん食べて、自由に生きると決めた。
24hポイント 1,875pt
小説 1,083 位 / 125,820件 恋愛 484 位 / 36,003件
文字数 26,458 最終更新日 2021.12.05 登録日 2021.11.12
33
恋愛 連載中 長編 R15
甘やかされて育ってきたエリザベータは皇太子殿下を見た瞬間、前世の記憶を思い出す。無実の罪を着させられ、最期には断頭台で処刑されたことを。 前世の記憶に酷く混乱するも、優しい義弟に支えられ今世では自分のために生きようとするが…。
24hポイント 1,753pt
小説 1,137 位 / 125,820件 恋愛 517 位 / 36,003件
文字数 481,019 最終更新日 2021.11.25 登録日 2020.03.20
34
恋愛 連載中 短編 R15
──これから、よろしくね。ソフィア嬢。 そう言う貴方の瞳には、間違いなく絶望が、映っていた。  女神の使いに選ばれた男女は夫婦となる。  誰よりも恋し合う二人に、また、その二人がいる国に女神は加護を与えるのだ。  ソフィアには、好きな人がいる。公爵子息のリッカルドだ。  けれど、リッカルドには、好きな人がいた。侯爵令嬢のメリアだ。二人はどこからどうみてもお似合いで、その二人が女神の使いに選ばれると皆信じていた。  けれど、女神は告げた。  女神の使いを、リッカルドとソフィアにする、と。  ソフィアはその瞬間、一組の恋人を引き裂くお邪魔虫になってしまう。  リッカルドとソフィアは女神の加護をもらうべく、夫婦になり──けれど、その生活に耐えられなくなったリッカルドはメリアと心中する。  そのことにショックを受けたソフィアは悪魔と契約する。そして、その翌日。ソフィアがリッカルドに恋をした、学園の入学式に戻っていた。
24hポイント 1,741pt
小説 1,139 位 / 125,820件 恋愛 519 位 / 36,003件
文字数 16,701 最終更新日 2021.11.30 登録日 2020.08.11
35
恋愛 連載中 長編 R15
エウレス皇国のラファエル皇太子から突然婚約破棄を告げられた。 どうやら魔道士のマーヤと婚約をしたいそうだ。 この国では王族も貴族も皆、私=リリアの聖女としての力を信用していない。 元々砂漠だったエウレス皇国全域に水の加護を与えて人が住める場所を作ってきたのだが、誰も信じてくれない。 だからこそ、私のことは不要だと思っているらしく、隣の砂漠の国カサラス王国へ追放される。 なんでも、カサラス王国のカルム王子が国の三分の一もの財宝と引き換えに迎え入れたいと打診があったそうだ。 国家の持つ財宝の三分の一も失えば国は確実に傾く。 カルム王子は何故そこまでして私を迎え入れようとしてくれているのだろうか。 カサラス王国へ行ってからは私の人生が劇的に変化していったのである。 だが、まだ砂漠の国で水など殆どない。 私は出会った人たちや国のためにも、なんとしてでもこの国に水の加護を与えていき住み良い国に変えていきたいと誓った。 ちなみに、国を去ったエウレス皇国には距離が離れているので、水の加護はもう反映されないけれど大丈夫なのだろうか。 ※当作品は既に10万字程ですが執筆済みです。 ※他サイトでも投稿はしていますが、アルファで最新話の先行公開です。
24hポイント 1,704pt
小説 1,158 位 / 125,820件 恋愛 530 位 / 36,003件
文字数 63,365 最終更新日 2021.10.16 登録日 2021.09.21
36
恋愛 完結 長編
伯爵令嬢のオリヴィアは平凡な令嬢だった。 社交界の華及ばれる姉と、国内でも随一の魔力を持つ妹を持つ。 対するオリヴィアは魔力は低く、容姿も平々凡々だった。 それでも家族を心から愛する優しい少女だったが、家族は常に姉を最優先にして、蔑ろにされ続けていた。 けれど、長女であり、第一王子殿下の婚約者である姉が特別視されるのは当然だと思っていた。 …ある大事件が起きるまで。 姉がある日突然婚約者に婚約破棄を告げられてしまったことにより、姉のマリアナを守るようになり、婚約者までもマリアナを優先するようになる。 両親や婚約者は傷心の姉の為ならば当然だと言う様に、蔑ろにするも耐え続けるが最中。 姉の婚約者を奪った噂の悪女と出会ってしまう。 しかしその少女は噂のような悪女ではなく… *** タイトルを変更しました。 指摘を下さった皆さん、ありがとうございます。
24hポイント 1,696pt
小説 1,166 位 / 125,820件 恋愛 535 位 / 36,003件
文字数 155,532 最終更新日 2021.05.13 登録日 2021.01.06
37
恋愛 完結 長編 R15
光属性魔法が使える伯爵令嬢リディスは公爵子息のフィアンと婚約していたが、フィアンの不貞に心を痛めて自害してしまう。 気がつけば14年後。  どうやら王宮で開かれたお茶会で魔力暴走に巻き込まれて半月も目覚め無かったらしい。目覚めと共にリア・ノーツ侯爵令嬢として生まれ変わった事を知る。今世こそ幸せ掴みます! なろう小説やカクヨムにも投稿中。 Copyright©︎2021-まるねこ
24hポイント 1,682pt
小説 1,175 位 / 125,820件 恋愛 539 位 / 36,003件
文字数 71,592 最終更新日 2021.07.28 登録日 2021.07.10
38
恋愛 連載中 長編
魔法の王国「プロメア」 主人公のリリスはたまに夢を見ていた。彼女はその夢の光景に、どこか見覚えのあるような気もしていた。 そしてやがて悪夢に魘されるようになる。その悪夢の主人公はリリス。彼女の夢は現実となり、悪役令嬢として振る舞ってしまうのか。はたまた溺愛してくる婚約者や友人たちの手を借り、それを回避できるのか。 彼女が可愛らしい聖獣や一癖も二癖もある魔女などいろんな生き物や友人たちに出会い、成長していくそんな物語である。 ◇◇◇◇◇ 自身の想像を文字にした初の長編です。 思い付きをパッと文章にしてるので、整合性が取れない部分があるかもしれません。 それも初心者故と、温かい目で読んでいただけたら嬉しいです。
24hポイント 1,612pt
小説 1,206 位 / 125,820件 恋愛 547 位 / 36,003件
文字数 79,217 最終更新日 2021.12.05 登録日 2021.11.07
39
恋愛 完結 長編
伯爵家の1人娘であるイェシカは冷酷非道な氷の心の持ち主と恐れられる王宮魔術師ウルリクに嫁ぐことになった。 家族の反対を押し切って婚姻を結んだイェシカであったが、ウルリクに特別な想いを抱いていた訳ではない。 社交界が得意でないため、ウルリクと結婚すれば出なくてすみそうだ、という軽い気持ちで受け入れたのだった。 結婚に対して不安な気持ちがなかったといえば嘘になるが、それほど心配もしていなかった。 イェシカには心の声が聞こえるといった不思議な力があったから。 ウルリクの妻となり、その心を聞いてみると…… 「蜂蜜たっぷりのミルク!美味しくて好き」 「イェシカと一緒に食事ができて嬉しいなあ」 彼からはたびたびそんな心の声が聞こえてきた。 無口無表情、冷酷無慈悲で“心のない人”といわれているウルリクの心の声は、思っていたものとは大分違った。 彼は意外と甘いもの好きでどんな小さなことにも素直に感動する、感情が豊かな人だったのだ。 イェシカはそんな彼の心を知っていく。 そして、そんなイェシカには不思議な能力があることとは別にもう一つ秘密があって…… ※完結まで執筆済み。プロローグ+31話。
24hポイント 1,540pt
小説 1,243 位 / 125,820件 恋愛 568 位 / 36,003件
文字数 58,670 最終更新日 2021.04.04 登録日 2021.03.25
40
恋愛 完結 短編 R15
主人公の公爵家長女のルーナ・マルティネスはあるパーティーで婚約者の王太子殿下に婚約破棄と国外追放を言い渡されてしまう。でも、ルーナ自身は全く気にしてない様子....いや、むしろ大喜び! 婚約破棄?国外追放?喜んでお受けします。だって、もうこれで国のために“力”を使わなくて済むもの。 実はルーナは世界最強の魔導師で!? ルーナが居なくなったことにより、国は滅びの一途を辿る! 「滅び行く国を遠目から眺めるのは大変面白いですね」 ※色々な人達の目線から話は進んでいきます。 ※HOT&恋愛&人気ランキング一位ありがとうございます(2019 9/18)
24hポイント 1,441pt
小説 1,311 位 / 125,820件 恋愛 596 位 / 36,003件
文字数 63,219 最終更新日 2019.09.22 登録日 2019.09.17
1,238 12345