恋愛 ハッピーエンド小説一覧

カテゴリ 恋愛
タグ ハッピーエンド×
5,079 12345
1
恋愛 完結 長編 R15
「私がほんとは行きたかったのよ? でもね、どうみても釣り合わないの。だから貴女がいってちょうだい、きっとお似合いよ」 姉のカサブランカと両親に押し切られ、私は騎士団帰りと言われる次期伯爵家に見合いもなく身代わりとして嫁ぐことになった、ミモザ。ノートン子爵家の次女、花もはじらうどころか人見知りの引きこもりの17歳。 釣書は騎士団入隊前の12歳の時の絵姿らしいが、どう見てもデ……肥満体型の子供が蝶ネクタイをない首に着けておすまししている姿。 伯爵からはカサブランカを指名されていたけれど、華やかさとは無縁で人見知りの私が『体の弱い姉に変わって』嫁いできたら、なんだか……あれっ、大歓迎されている?! しかも、次期伯爵は……?! 気弱根暗令嬢とイメチェン次期伯爵騎士の、新婚から始めるラブストーリー! ※この作中のミモザは、オジギソウの方のミモザです。 ※私がパーシヴァルの名前をいただいたのは円卓の騎士からです。 ※一部感想を操作ミスでネタバレなし状態で公開してしまいました!すみません! ※お気に入り13000超えありがとうございます!(2/12)14000超えありがとうございます!(2/18) ※HOT1位ありがとうございます!(2/2 21時) ※恋愛・小説1位ありがとうございます!(2/3 9時) ※感想の取り扱いは近況ボードを参照してください。 ※小説家になろう様でも別名義にて長編改稿し連載しています。
24hポイント 214,291pt
小説 2 位 / 95,574件 恋愛 2 位 / 26,266件
文字数 50,652 最終更新日 2021.02.24 登録日 2021.02.01
2
恋愛 連載中 短編
「私が本当に愛しているのは、君だけだよ」  伯爵家の嫡男であるニックが誰もいない校舎の裏でそう囁いたのは、婚約者であるラナではなく、ラナの親友のレズリーだった。 「でもごめんね。家のためには、公爵家の長女であるラナと結婚するしかないんだ」  ラナは涙した。両思いだと信じていた。いつだって優しかったあなた。愛していると何度も言われた。なのに──。  最初は哀しかった。胸が張り裂けそうなほど。でも。 「ラナと結婚するのは、お金のためだけだよ。信じて」  泣きじゃくるレズリーを、ニックが必死に慰める。ラナのせいで。ラナがニックを好きにならなければと、陰口を言い合いながら。  ラナはふと、胸の奥の何かがぷつんと弾けた気がした。  ──ならば、お望み通りに。
24hポイント 214,242pt
小説 3 位 / 95,574件 恋愛 3 位 / 26,266件
文字数 25,315 最終更新日 2021.02.24 登録日 2021.02.05
3
恋愛 連載中 短編
親から何でも出来るようにと厳しく育てられた伯爵家の娘である私ことシャルロットは公爵家の嫡男であるリーンハルトと婚約しました。 妹のミリムはそれを狡いと泣いて、私のせいで病気になったと訴えます。 妖精のように美しいと評判の妹の容姿に以前から夢中だったとリーンハルトはその話を聞いてあっさり私を捨てました。 「君の妹は誰よりも美しいが、やっぱり君の方が良かった」 間もなくして、リーンハルトは私とよりを戻そうと擦り寄ってきます。 いえ、私はもう隣国の王太子の元に嫁ぐ予定ですから今さら遅いです。 語学も含めて、古今の様々な教養を厳しく叩き込んでくれた両親に感謝ですね。 何故か妹は鬼のように甘やかされて教養も何もなく、我儘放題に育ちましたが……。
24hポイント 192,031pt
小説 5 位 / 95,574件 恋愛 5 位 / 26,266件
文字数 24,418 最終更新日 2021.02.25 登録日 2021.02.09
4
恋愛 連載中 長編 R15
公爵令嬢カリーナは幼い頃から後妻と義妹によって悪者にされ、孤独に育ってきた。15歳になり入学した王立学園でも、悪知恵の働く義妹とカリーナの婚約者でありながら義妹に洗脳されている第二王子の働きにより、学園中の嫌われ者になってしまう。しかも再会した初恋の第一王子にまで軽蔑されてしまい、さらに止めの一撃のように第二王子に「性悪」を理由に婚約破棄を宣言されて……!? 恋愛&悪が報いを受ける「ざまぁ」もの。作者を信じて最後までついてきて欲しいです。※※※主人公は最終的にチート能力に目覚めます※※※
24hポイント 178,442pt
小説 6 位 / 95,574件 恋愛 6 位 / 26,266件
文字数 54,609 最終更新日 2021.02.25 登録日 2021.01.31
5
恋愛 連載中 長編
侯爵令嬢セイラは、両親を亡くした従姉妹(いとこ)であるミレイユと暮らしている。 両親や兄はミレイユばかりを溺愛し、実の家族であるセイラのことは意にも返さない。 そんなセイラを救ってくれたのは兄の友人でもある公爵令息キースだった… 本垢執筆のためのリハビリ作品です(;;) 本垢では『婚約者が同僚の女騎士に〜』とか、『兄が私を愛していると〜』とか、『最愛の勇者が〜』とか書いてます。 ちょっとタイトル曖昧で間違ってるかも?
24hポイント 175,583pt
小説 7 位 / 95,574件 恋愛 7 位 / 26,266件
文字数 33,735 最終更新日 2021.02.24 登録日 2021.02.06
6
恋愛 連載中 長編
ギルバルト伯爵家の姉妹である私ーーアイリスと義妹のディアンナ。 私は亡くなった母の意思を継ぎ、薬の研究に没頭していました。 そんな私を継母と義妹は根暗と蔑み、日々過酷な扱いをしてきました。 ある日、義妹は私が毒薬を研究していると嘘を言ってきました。義妹は婚約者を寝取る為、私が邪魔だったようです。 私は無実の罪を着せられ実家を追い出されてしまいます。 そんな時に私は隣国に薬師として招待されます。 「病に侵された王子の命を助けて欲しい」 そう言われた私は隣国に行き、王子の病を薬で治すのです。 すると王子から「あなたは命の恩人です。是非僕と結婚してください」と求婚されてしまいます。 一方その頃。妹と婚約者それから継母は流行病に侵されたそうです。 そしてあろうことか、私に戻ってきて欲しいと要求してきます。 しかし私を雇っている宮廷がその要求を断っていました。 その頃、私は王子に求婚されている上にホワイトな宮廷で薬師として重宝されていました。作った薬は貴重となり大変高価に取引されるようになったのです。薬を購入するため、義妹達は屋敷を売り払わなければなりませんでした。 生活のため、義妹は否応なく、宮廷でメイドとして働き始めるのです。 これは嘘つきの義妹に婚約者を略奪された私が、王子に求婚され、ホワイトな宮廷で幸せになるお話です。
24hポイント 168,065pt
小説 9 位 / 95,574件 恋愛 9 位 / 26,266件
文字数 11,104 最終更新日 2021.02.24 登録日 2021.02.22
7
恋愛 連載中 短編
ファーレン王国の大貴族、エルガルド公爵家には二人の姉妹がいた。 長女セシルは真面目だったが、何をやっても人並ぐらいの出来にしかならなかった。 次女リリーは逆に学問も手習いも容姿も図抜けていた。 リリー、両親、学問の先生などセシルに関わる人たちは皆彼女を「出来損ない」と蔑み、いじめを行う。 そんな時、王太子のクリストフと公爵家の縁談が持ち上がる。 父はリリーを推薦するが、クリストフは「二人に会って判断したい」と言った。 「どうせ会ってもリリーが選ばれる」と思ったセシルだったが、思わぬ方法でクリストフはリリーの本性を見抜くのだった。
24hポイント 145,040pt
小説 11 位 / 95,574件 恋愛 11 位 / 26,266件
文字数 11,303 最終更新日 2021.02.24 登録日 2021.02.20
8
恋愛 連載中 短編
この国の全ての女性を虜にする程の美貌を備えた『華の騎士』との愛称を持つ、 アイロワニー伯爵令息のラウル様に一目惚れした私の妹ジュリーは両親に頼み込み、ラウル様の婚約者となった。 しかしその後程なくして、何者かに狙われた皇子を護り、ラウル様が大怪我をおってしまった。 一命は取り留めたものの顔に傷を受けてしまい、その上武器に毒を塗っていたのか、顔の半分が変色してしまい、大きな傷跡が残ってしまった。 今まで華の騎士とラウル様を讃えていた女性達も掌を返したようにラウル様を悪く言った。 "醜草の騎士"と…。 その女性の中には、婚約者であるはずの妹も含まれていた…。 そして妹は言うのだった。 「やっぱりあんな醜い恐ろしい奴の元へ嫁ぐのは嫌よ!代わりにお姉様が嫁げば良いわ!!」 ※醜草とは、華との対照に使った言葉であり深い意味はありません。 ※ご都合主義、あるかもしれません。 ※ゆるふわ設定、お許しください。
24hポイント 140,517pt
小説 12 位 / 95,574件 恋愛 12 位 / 26,266件
文字数 18,177 最終更新日 2021.02.24 登録日 2021.02.11
9
恋愛 連載中 長編
私の前世は、毒で死んだ令嬢。……いえ、世間的には、悪役令嬢と呼ばれていたらしいわ。 領民を虐げるグロスター伯爵家に生まれ、死に物狂いになって伯爵のお仕事をしたのだけれど。結局、私は死んでからもずっと悪役令嬢と呼ばれていたみたい。 必死になって説得を繰り返し、領主の仕事を全うするよう言っても聞き入れなかった家族たち。金遣いが荒く、見栄っ張りな、でも、私にとっては愛する家族。 なのに、私はその家族に毒を飲まされて死ぬの。笑えるでしょう? そこで全て終わりだったら良かったのに。 私は、目覚めてしまった。……爵位を剥奪されそうな、とある子爵家の娘に。 自殺を試みたその娘に、私は生まれ変わったみたい。目が覚めると、ベッドの上に居たの。 聞けば、私が死んだ年から5年後だって言うじゃない。 窓を覗くと、見慣れた街、そして、見慣れたグロスター伯爵家の城が見えた。 私は、なぜ目覚めたの? これからどうすれば良いの? これは、前世での行いが今世で報われる物語。
24hポイント 120,630pt
小説 15 位 / 95,574件 恋愛 15 位 / 26,266件
文字数 45,356 最終更新日 2021.02.24 登録日 2021.02.15
10
恋愛 連載中 短編 R15
公爵令嬢フルールには第二王子ニコラという婚約者がいる。 しかしニコラはフルールの妹ジゼルばかりを可愛がる。 そして王太子に可愛がられつけ上がった妹は姉を悪役とし、自身を悲劇のヒロインのように振る舞うようになる。 結果、婚約者に責められたフルールは笑顔で言うのだ。 「私との婚約を解消して、妹の婚約者になってあげてください」 ゆるゆる設定です。
24hポイント 97,795pt
小説 18 位 / 95,574件 恋愛 17 位 / 26,266件
文字数 42,278 最終更新日 2021.02.24 登録日 2021.01.27
11
恋愛 連載中 短編
伯爵令嬢のシャルナは、妹のメープルに婚約者である公爵を奪われてしまう。 妹は昔から甘やかされて育ち、その外見の良さと甘え上手な態度から守ってあげたくなるのだ。 シャルナの両親もメープルには甘く、彼女はずっと煮え湯を飲まされていた。 今回は婚約破棄までされ、とうとう彼女も我慢の限界を超えるが、その時に助けてくれたのが第二王子殿下だった。 シャルナは第二王子殿下と婚約を果たし、幸せな生活の一歩を踏み出すことになる。 対して妹のメープルは、婚約した公爵の欠点や本性が見え始め、婚約を取り消したいと泣きついてくるのだが……いまさらそんなこと言われても、遅すぎる。
24hポイント 95,645pt
小説 19 位 / 95,574件 恋愛 18 位 / 26,266件
文字数 31,831 最終更新日 2021.02.24 登録日 2021.02.04
12
恋愛 連載中 短編
リーシェン・ルージュは父親に無視され、母親に虐待を受け、一歳しか変わらない妹サーシャにも蔑まされる生活をしていた。 その為、リーシェンは諦め癖と周りを信じず、頼らない癖が付いてしまっていた。 そんなある日、サーシャに婚約者であるグレンタス王国の王太子アーノルド・グレンタスを奪われた。 その結果としてリーシェンは『国外追放』を受けた。 名目は他国に嫁ぐというものだったが、相手の国は決して仲が良好とは言えない隣国オリフィア皇国としか決まっていなかった。 リーシェンがオリフィアに着くと、一応の歓迎会が開かれ、そこでオリフィア皇国皇太子ユリウス・オリフィアに見初められた。 これは自らの境遇故に人を信じることが出来ない令嬢が溺愛され、少しずつ心を癒し、開かれ、人らしくなっていく。 そして、本人の預かり知らないところで貶めた者たちが『ざまぁ』をされるお話。
24hポイント 89,363pt
小説 24 位 / 95,574件 恋愛 21 位 / 26,266件
文字数 33,449 最終更新日 2021.02.24 登録日 2021.01.31
13
恋愛 連載中 長編 R18
※ムーンライト様にて、日間総合1位、週間総合1位、月間総合2位をいただいた完結作品になります。 ※現在、ムーンライト様では後日談先行投稿、アルファポリス様では各章終了後のsideウィリアム★を先行投稿。  伯爵家の嫡男ウィリアムに拾われ、屋敷で使用人として働くイザベラ。互いに惹かれ合う二人だが、ウィリアムに侯爵令嬢アイリーンとの縁談話が上がる。  すれ違ったウィリアムとイザベラ。彼は彼女を無理に手籠めにしてしまう。たった一夜の過ちだったが、ウィリアムの子を妊娠してしまったイザベラ。ちょうどその頃、ウィリアムとアイリーン嬢の婚約が成立してしまう。  我が子を産み育てる決意を固めたイザベラは、ウィリアムには妊娠したことを告げずに伯爵家を出ることにして――。 ※R18に※
24hポイント 88,417pt
小説 25 位 / 95,574件 恋愛 22 位 / 26,266件
文字数 42,226 最終更新日 2021.02.25 登録日 2021.02.20
14
恋愛 連載中 長編
私の婚約者だった王子は、誕生日パーティーの夜、みんなの前で私に婚約破棄を突きつけた。 国益を重視し、隣国の王女と結婚するためだ。 誰がどう見てもその方が国のため。 私情を押さえ込み、私は、婚約破棄を受け入れると返事をした。そのとき。 「ハイ、じゃあ、オレ、平民ですけど新しい婚約者に立候補します!!」 という声が。 乱入してきたのは、物語から抜け出してきたかと思うほどめちゃくちゃ好みのタイプな男子。 ……あれ? 激務と産めハラで心労しかない未来の王妃より、平民の年下イケメンと結婚して好きなように生きるほうが、結局楽しいんじゃない? そう気づいた私は、王宮のしがらみから解放されて彼と人生を歩むことを決めた。 なぜかうまくいっていない王子には恨まれてるけど、もうかかわらないでいただきたい。 ※12話からは朝更新予定です。 ※魔法が存在する世界観です。『小説家になろう』で先行して投稿。ざまぁ成分は8話以降。
24hポイント 74,013pt
小説 30 位 / 95,574件 恋愛 26 位 / 26,266件
文字数 73,765 最終更新日 2021.02.25 登録日 2021.02.04
15
恋愛 連載中 短編
国を守護する存在————『聖女』。 その選定が行われた当日、ルナ・メフィストは不運にも足を滑らせ、階段から転げ落ちる事となった。その結果、「聖女ではない」と言い捨てられた筈のルナは己がかつて『聖女』と呼ばれる存在であった事を思い出す。そして、思う。 「……聖女選定って、これただの茶番じゃない?」 聖女には国の王太子と婚約する義務が生じる。 今回の聖女選定は、その義務を逆手に取り、人形のように綺麗な容姿であるからと散々甘やかされて育った妹と王太子が婚約したいだけのただの茶番であった、と。 そして、聖女選定から外された私はその日、実家から魔物が蔓延る僻地、ランドブルグ伯爵領へ向かえと言われることになる。 これは、聖女でないからと政略の道具にされる事になったその日、ひょんな事から己の前世が聖女であったと全てを思い出してしまった元聖女の物語。 気難しい辺境伯と打ち解けながらも、日々を謳歌していくお話である。 なので、今更帰ってこいとか言われても無理なので! 妹ばかり可愛がって、めっちゃ虐げてくれた実家に戻るとかホント無理なので!
24hポイント 73,680pt
小説 31 位 / 95,574件 恋愛 27 位 / 26,266件
文字数 5,992 最終更新日 2021.02.25 登録日 2021.02.24
16
恋愛 連載中 長編 R15
「私、王子との婚約はアリアに譲って平民として生きようと思うんです」 魔法貴族として名高いドロテア家に生まれたドロシーは事あるごとに千年に一度の天才と謳われる妹と比較され続けてきた。 「どうしてお前はこの程度のことも出来ないのだ? 妹を見習え。アリアならこの程度のこと簡単にこなすぞ」 「何故王子である俺の婚約者がお前のような二流の女なのだ? お前ではなく妹のアリアの方が俺の婚約者に相応しい」 権力欲しさに王子と結婚させようとする父や、妹と比較して事あるごとにドロシーを二流女と嘲笑う王子。 努力して、努力して、それでも認められないドロシーは決意する。貴族の地位を捨てて平民として自由に生きて行くことを。
24hポイント 70,497pt
小説 34 位 / 95,574件 恋愛 29 位 / 26,266件
文字数 102,029 最終更新日 2021.02.24 登録日 2021.01.21
17
恋愛 連載中 短編
「オリヴィア・アトワール公爵令嬢。貴殿の罪は王太子の婚約者という立場でありながら、妃教育を軽んじ、必要な教養を身に着けなかったことである。よって今日これをもってオリヴィアと王太子の婚約は破棄。かわりにこちらの、教養高き我が娘ティアナ・レモーネ伯爵令嬢を王太子であるアラン王子の婚約者とす」。突然城に呼び出されたオリヴィアはレモーネ大臣にそう告げられて唖然とした。視線の先では、婚約者であった王太子アランが、レモーネ伯爵令嬢ティアナととも立っている。何を隠そうオリヴィアに向かって「馬鹿のふりをしろ」と言ったのはアランであるのに。「それとも愚かなその頭では、現状すら理解できないか?」オリヴィアに向かってそう言う王太子アランは、過去に自分が何を命じたかを忘れてしまったのだろうか?そしてあきれるオリヴィアのもとに颯爽と現れたた第二王子サイラスが突然求婚⁉なにがどうなっているの?状況が把握できないオリヴィアだが、これだけは言える。殿下、わたし、もう馬鹿のふりはしなくてよろしいですわね? ※12月は奇数日に更新します(_ _)
24hポイント 68,544pt
小説 36 位 / 95,574件 恋愛 30 位 / 26,266件
文字数 64,265 最終更新日 2021.02.24 登録日 2020.12.09
18
恋愛 連載中 長編
クラリンス侯爵家の長女・マリは、幼いころから王太子の婚約者と定められ、育てられてきた。 しかしそんなある日、とあるパーティーで、妹から婚約者の地位を譲るように迫られる。 失意に打ちひしがれるかと思われたマリだったが―― これは、初恋を実らせようと奮闘する、とある令嬢の物語――。 ※小説家になろうにも掲載を開始しました。 ※第14回恋愛小説大賞にエントリーしています。
24hポイント 59,208pt
小説 39 位 / 95,574件 恋愛 31 位 / 26,266件
文字数 93,710 最終更新日 2021.02.24 登録日 2020.09.17
19
恋愛 連載中 長編 R15
セレスティーヌ・エーグルは前世の記憶を持つ公爵令嬢である。 幼い頃から自身が乙女ゲームの悪役令嬢だと知っているが破滅回避の準備をしていない。 乙女ゲームのストーリーを知らないから出来ないのだ。 「内容知らないけどヒロインを苛めなければ大丈夫でしょ」 これはパッケージも開けていない乙女ゲームの悪役令嬢に転生してしまった公爵令嬢と彼女に興味を持つ筆頭攻略対象者の物語である。 恋愛大賞にエントリーしております。 よろしければ投票お願いします。 カクヨムさんにも投稿予定です。
24hポイント 55,267pt
小説 45 位 / 95,574件 恋愛 35 位 / 26,266件
文字数 39,847 最終更新日 2021.02.25 登録日 2021.01.31
20
恋愛 連載中 ショートショート R15
 血筋&魔法至上主義の公爵家に生まれた魔法を使えない女の子は落ちこぼれとして小さい窓しかない薄暗く汚い地下室に閉じ込められていた。当然ネズミも出て食事でさえ最低限の量を一日一食しか貰えない。そして兄弟達や使用人達が私をストレスのはけ口にしにやってくる。  その環境で女の子の心は崩壊していた。心を完全に閉ざし無表情で短い返事だけするただの人形に成り果ててしまったのだった。  そんな時兄弟達や両親が立て続けに流行病で亡くなり跡継ぎとなった。その瞬間周りの態度が180度変わったのだ。  でも私は完全に心を閉ざします
24hポイント 53,868pt
小説 46 位 / 95,574件 恋愛 36 位 / 26,266件
文字数 5,745 最終更新日 2021.02.24 登録日 2021.02.20
21
恋愛 完結 短編
フローナ・レフェイグには、表情というものがなかった。感情がないという訳ではないが、それを表現する方法を失ってしまっているのだ。 そのこともあって、フローナは婚約者からも拒絶された。無表情で不気味と言われて、婚約破棄されてしまったのだ。 意気消沈していたフローナだったが、そんな彼女に婚約を申し込んでくる者がいた。それは、第四王子のエルクル・コルディムである。 なんでも、エルクルは前々からフローナに好意を抱いていたようなのだ。 さらに、驚くべきことに、エルクルはフローナの無表情から感情を読み取ってきた。どうやら、彼はフローナ自身ですら気づかないような些細な変化を読み取っているらしい。 こうして、フローナは自身の表情を理解できる王子と婚約することになったのである。
24hポイント 49,707pt
小説 47 位 / 95,574件 恋愛 37 位 / 26,266件
文字数 25,289 最終更新日 2021.02.23 登録日 2021.02.17
22
恋愛 連載中 長編 R15
──私が君を愛することは、ない。  クロアには前世の記憶がある。前世の記憶によると、ここはロマンス小説の世界でクロアは悪役令嬢だった。けれど、クロアが敗戦国の王に嫁がされたことにより、物語は終わった。  そして迎えた初夜。夫はクロアを愛せず、抱くつもりもないといった。 「イエーイ、これで自由の身だわ!!!」  クロアが喜びながらスローライフを送っていると、なんだか、夫の態度が急変し──!? 「初夜いった言葉を忘れたんですか!?」 ※恋愛大賞エントリーしてます。
24hポイント 48,564pt
小説 48 位 / 95,574件 恋愛 38 位 / 26,266件
文字数 44,011 最終更新日 2021.02.22 登録日 2021.01.09
23
恋愛 連載中 ショートショート
エヴァリン・シャー子爵令嬢とイライジャ・メソン伯爵は婚約者同士。レイテ・イラ伯爵令嬢とは従姉妹。 シャー子爵家は大富豪でエヴァリンのお母様は他界。 お父様に溺愛されたエヴァリンの恋の物語。 エヴァリンは婚約者が従姉妹とキスをしているのを見てしまいますが、それは・・・・・・ 10話ほどの予定です。
24hポイント 47,382pt
小説 49 位 / 95,574件 恋愛 39 位 / 26,266件
文字数 3,851 最終更新日 2021.02.25 登録日 2021.02.24
24
恋愛 連載中 短編
 アデリア・カーティス伯爵令嬢はペイジア王国の王太子殿下の婚約者である。しかしどうやら王太子殿下とは上手くはいっていなかった。それもそのはずアデリアは転生者で、まだ年若い王太子殿下に恋慕のれの字も覚えなかったのだ。これでは上手くいくものも上手くいかない。  しかし幼い頃から領地で色々とやらかしたアデリアの名は王都でも広く知れ渡っており、領を富ませたその実力を国王陛下に認められ、王太子殿下の婚約者に選ばれてしまったのだ。  そのうえ、属性もスキルも王太子殿下よりも上となれば、王太子殿下も面白くはない。ほぼ最初からアデリアは拒絶されていた。  そして月日は流れ、王太子殿下が浮気している現場にアデリアは行きあたってしまった。  基本、主人公はお気楽です。設定も甘いかも。
24hポイント 47,223pt
小説 50 位 / 95,574件 恋愛 40 位 / 26,266件
文字数 80,596 最終更新日 2021.02.25 登録日 2021.01.31
25
恋愛 連載中 長編
7歳の時から婚姻契約にある我が婚約者は、どんな努力をしても私に全く関心を見せなかった。 13歳の時、寄り添った夫婦になる事を諦めた。夜会のエスコートすらしてくれなくなったから。 16歳の現在、シャンパンゴールドの人形のような可愛らしい令嬢を伴って夜会に現れ、婚約破棄すると宣う婚約者。 そちらが歩み寄ろうともせず、無視を決め込んだ挙句に、王命での婚姻契約を一方的に「破棄」ですか? ただ素直に「解消」すればいいものを⋯⋯ 婚約者との関係を諦めていた私はともかく、まわりが怒り心頭、許してはくれないようです。 恋愛らしい恋愛小説が上手く書けず、試行錯誤中なのですが、一話あたり短めにしてあるので、サクッと読めるはず? デス🙇
24hポイント 42,707pt
小説 59 位 / 95,574件 恋愛 44 位 / 26,266件
文字数 91,941 最終更新日 2021.02.25 登録日 2021.01.25
26
恋愛 連載中 短編 R18
元軍人の娘であるクリスタは、幼い頃からテオという青年を一途に想い続けていた。 しかし、招かれた古城の夜会で、クリスタはテオが別の女性と密会している現場を目撃してしまう。 嘆き悲しむクリスタを前に、彼女の父親は部下であるテオとクリスタの結婚を半ば強制的に決めてしまい── ※15話前後で完結予定です。 ※ムーンライトノベルズ様でも公開中です。
24hポイント 41,010pt
小説 60 位 / 95,574件 恋愛 45 位 / 26,266件
文字数 16,054 最終更新日 2021.02.25 登録日 2021.02.20
27
恋愛 完結 短編 R15
「私は君との婚約を破棄したいと思う……」 第一王子に婚約破棄を告げられた公爵令嬢のアマネは、それを承諾し、妹のイザベルを新しい婚約者に推薦する。イザベルは自分よりも成績優秀で、そして、品行方正であるから、適任だと思った。 そして、アマネは新しいスローライフを始めることにした。それは、魔法と科学の融合する世界の話。 第一編です。
24hポイント 38,815pt
小説 66 位 / 95,574件 恋愛 48 位 / 26,266件
文字数 25,150 最終更新日 2021.02.21 登録日 2021.02.14
28
恋愛 連載中 長編
アリアーヌ・サジェスは無実の罪で国外追放を言い渡されてしまう。 のんびり生きるのもありかなとぼんやり思っている間に縄をつけられ森の中に放置されていた。 「迎えに来たぞ、我が花嫁」 アリアーヌの目の前に現れたのは隣国の皇帝レオンス・ルロワ・フォルスだった。 「お前を私の妃にする」 「国に捨てられた身で良ければあげますよ」 縄をつけられたままお持ち帰りされたアリアーヌに待っていたのはのんびり新婚生活だった。 ぼんやりしてる花嫁と最強皇帝ののんびり新婚話です。 ムーンライトノベルズ(R-18版)、カクヨムにも投稿しています。 ※主人公の名前を変更しました。
24hポイント 38,212pt
小説 69 位 / 95,574件 恋愛 50 位 / 26,266件
文字数 29,397 最終更新日 2021.02.24 登録日 2021.02.05
29
恋愛 連載中 長編 R15
「首を刎ねよ」  大切な婚約者の冷えた声。愛を囁いた唇が紡ぐ、死の宣告に項垂れた。もう助けてと叫ぶ気力もない。冤罪と知ってなお、あなたは別の女性を選んだ。  偉大なる神カオスに最期の祈りを捧げた私は、愛する家族の前で首を落とされた――。  21歳で死んだはずの私は、6歳の自分として目覚める。状況が理解できないまま、21歳の記憶を悪夢の出来事なのだと言い聞かせた。しかし現実は記憶通りに動き始め……。私は今度こそ大切な家族のために生きるわ。あなたとの婚約なんて御免よ。  記憶通りに流れていく現実を引き留めるため、努力を積み重ねる私は予想外の人から愛される。知らなかった、愛されるってこんなに幸せなのね。逆行転生した少女は深い愛に溺れる。 ※ハッピーエンド確定です。途中で残酷な場面や胸糞展開の可能性あり。 【同時掲載】アルファポリス、小説家になろう、エブリスタ、カクヨム、ノベルアップ+、ノベルバ
24hポイント 37,205pt
小説 70 位 / 95,574件 恋愛 51 位 / 26,266件
文字数 40,932 最終更新日 2021.02.24 登録日 2021.01.29
30
恋愛 連載中 長編
新しい皇帝の皇后候補として、選定の宴に参加した凜風(リンファ)。 右丞相である父の命令で仕方なく参加したものの、どう考えても自分が選ばれることはないと悟る。 「私17歳!皇帝5歳!」 自分以外の候補者はみな幼女。凛風は愕然とするが、なりゆきで女官たちと共に皇后候補の娘たちの子守りを担うことに。 その様子を見ていた執政官・蒼蓮(ソウレン)は、彼女の子守りと二胡の腕を見込んで、皇帝の世話係に任命する。 「これでどこへも嫁がずに済む!?全力で働かせていただきます!!」 父の管理下から逃れた凛風は、生き生きと世話係をまっとうする。 仕事にやりがいを見出した凛風の後宮暮らしと、仕事以外はポンコツの蒼蓮がゆっくり距離を縮めていくラブコメです。 ●小説家になろう、サイトにて先行配信 ●基本的に人名にはフリガナをつけまくり、読みやすい中華後宮ものを目指しています ●ドロドロや鬱展開はほぼありません。ゆるりとご覧いただけると幸いです
24hポイント 36,921pt
小説 72 位 / 95,574件 恋愛 52 位 / 26,266件
文字数 14,085 最終更新日 2021.02.25 登録日 2021.02.22
31
恋愛 連載中 長編
無理やり隣国の皇帝と婚約させられ結婚しました。 でも皇帝は私を放置して好きなことをしているので、私も同じことをしていいですよね?
24hポイント 36,736pt
小説 74 位 / 95,574件 恋愛 54 位 / 26,266件
文字数 68,800 最終更新日 2021.02.24 登録日 2021.01.10
32
恋愛 連載中 長編
急に異世界に飛ばされました。 しかも、まさかの虐めっ子の2人と一緒に。 なぜか第一王子にお前が光の神子なわけない、とか言われましたし、虐めっ子はノリノリで嘘ついているし。 まぁ、良いですけどね。
24hポイント 35,891pt
小説 75 位 / 95,574件 恋愛 55 位 / 26,266件
文字数 22,229 最終更新日 2021.02.24 登録日 2021.02.10
33
恋愛 完結 短編
第1話 妹レイナは、なんでも私のものを欲しがる。ドレスでもアクセサリーでも。 「お姉さまの幸せは、妹レイナの幸せ。」をモットーに。 婚約者を寝取られ、差し上げたにもかかわらず、次の婚約者にまでちょっかいを出した妹。王女殿下の怒りを買い…。 第2話 公爵令嬢が婚約者の王太子の誕生日会で男爵令嬢を虐めていたと冤罪をでっちあげ婚約破棄される。 公爵令嬢は、「どうぞ、ご勝手に」とさっさと破棄を受け入れる。 慌てる国王陛下と王妃殿下、その理由は…。 12/17真実の愛?の結末を変えました。 2/11 編集しようと間違えて2話~3話削除してしまいました。ごめんなさい。    セクションの意味がわかりませんか?一般的だと思って使用していました。第〇条のことをいいます。お小さい方が読まれることが多いのかしら。一般教養で普通に習うことです。法律用語の使い方を知らない人が読まれているようです。正しい法律用語を覚えられるように書いていく所存です。 永く書き過ぎました。今日で終話とさせていただきます。 また、いつかどこかで。
24hポイント 35,639pt
小説 76 位 / 95,574件 恋愛 56 位 / 26,266件
文字数 280,134 最終更新日 2021.02.24 登録日 2020.12.07
34
恋愛 連載中 長編 R15
目が覚めると豪華な部屋にいました。 悪役令嬢じゃないですよ? もちろんヒロインでもないです! ただのモブに転生したのに何故か攻略対象である王太子に愛されています。 「溺愛とかいらないから!私を巻き込まないで!」
24hポイント 34,960pt
小説 77 位 / 95,574件 恋愛 57 位 / 26,266件
文字数 35,102 最終更新日 2021.02.24 登録日 2021.01.28
35
恋愛 連載中 長編
「お前ほど醜い女はいないな」  これが新婚初夜でわたくしに言い放った旦那様の言葉です。  どう言葉を返せば良いのやら。まぁ、旦那様はお金のために身売りしたようなものなので、気持ちは分かりますが、新妻にあたりちらすのはどうかと思います。こちらも被害者ですしね。  でしたら、その男優も顔負けの美貌を生かして、金持ちのパトロンでもひっかければ良かったのでは? と思います。愛でお腹は膨れませんよ? 甲斐性なしの朴念仁と心の中で罵っておきます。  とにもかくにも、白い結婚は確定したようなので、離婚を目指して奮闘していたら、何やら私に対する旦那様の態度が変わってきたような? おやあ? 気のせいですよね? ***第14回恋愛小説大賞にエントリーしております。応援していただけると嬉しいです***
24hポイント 32,320pt
小説 83 位 / 95,574件 恋愛 59 位 / 26,266件
文字数 223,464 最終更新日 2021.02.25 登録日 2020.11.07
36
恋愛 完結 短編 R15
家族から才能がないと思われ、蔑まれていた姉が辺境で溺愛されたりするお話です。 2/21完結
24hポイント 31,247pt
小説 87 位 / 95,574件 恋愛 60 位 / 26,266件
文字数 15,091 最終更新日 2021.02.21 登録日 2021.02.21
37
恋愛 連載中 長編
 8年間文通をしている姿を知らない恩人・『ハトの知人』に会うため、隣街のカフェを訪れていた子爵家令嬢・ソフィー。  一足先に待ち合わせ場所についていた彼女は、そこで婚約者・エドゥアルと幼馴染・カーラの浮気を目撃してしまいます。  婚約者と、幼馴染。  大切な人達に裏切られていたと知り、悔し涙を流すソフィー。  やがて彼女は涙を拭いて立ち上がり、2人への復讐を決意するのでした――。
24hポイント 30,694pt
小説 89 位 / 95,574件 恋愛 62 位 / 26,266件
文字数 48,926 最終更新日 2021.02.25 登録日 2021.01.21
38
恋愛 連載中 長編 R15
愛する婚約者の心を奪った令嬢が許せなくて、嫌がらせを行っていた侯爵令嬢のフィオーラ。 その行いがバレてしまい、婚約者の王太子、レインヴァルトに婚約を破棄されてしまう。 そして、その後フィオーラは処刑され短い生涯に幕を閉じた── ──はずだった。 目を覚ますと何故か1年前に時が戻っていた! しかし、再びフィオーラは処刑されてしまい、さらに再び時が戻るも最期はやっぱり死を迎えてしまう。 そんな悪夢のような1年間のループを繰り返していたフィオーラの4度目の人生の始まりはそれまでと違っていた。 もしかしたら、今度こそ幸せになれる人生が送れるのでは? その手始めとして、まず殿下に婚約解消を持ちかける事にしたのだがーー…… 4度目の人生を生きるフィオーラは、今度こそ幸せを掴めるのか。 そして時戻りに隠された秘密とは……
24hポイント 30,167pt
小説 92 位 / 95,574件 恋愛 65 位 / 26,266件
文字数 126,600 最終更新日 2021.02.25 登録日 2021.01.25
39
恋愛 連載中 長編
 公爵令嬢のライラは契約していた大狼が怖いと言われ、ディアス殿下に婚約破棄を受けてしまう。  そして新たな婚約者として侯爵令嬢のメラナーを選んだことで、私は婚約破棄の真相を知る。  数ヶ月後に国を守る神獣が選ばれる儀式があり、メラナーが契約していたペガサスが最有力候補だった。  その後、神獣を決める儀式が始まり――私の契約獣が神獣に決まる。  それを知ったディアス殿下が謝罪するも、私は許す気がなかった。
24hポイント 29,143pt
小説 94 位 / 95,574件 恋愛 67 位 / 26,266件
文字数 82,141 最終更新日 2021.02.25 登録日 2020.11.15
40
恋愛 連載中 長編 R18
伯爵令嬢のクロエには親が決めた婚約者がいる。 政略的な婚約とはいえ子供の頃から恋い慕ってきた相手であるが、彼は最終的に、クロエではなく妹のエミリィを選ぶ。 やはり自分が選ばれることはないのだと打ちひしがれるクロエ。 そんな彼女の前にある日、思わぬ人物が現れて――。 愛のない契約結婚のはずが、徐々に互いに惹かれ合い、これまで不遇な思いをしてきたヒロインが、擦れ違いの末に執着・溺愛されて、本当の夫婦となるまでの話。
24hポイント 28,436pt
小説 95 位 / 95,574件 恋愛 68 位 / 26,266件
文字数 87,358 最終更新日 2021.02.25 登録日 2020.12.30
5,079 12345