恋愛 妖精小説一覧

カテゴリ 恋愛
タグ 妖精×
39
1
恋愛 完結 短編 R15
「あはははは」 「どうしたんだい?」 いきなり笑い出した私に、殿下は戸惑っているようです。 だけど笑うしかありません。 だって私はわかったのです。わかってしまったのです。 「……これは夢なのですね」 「な、なにを言ってるんだい、カロリーヌ」 「殿下が私を愛しているなどとおっしゃるはずがありません」 なろう様でも公開中です。 ※1/11タイトルから『。』を外しました。
24hポイント 1,597pt
小説 1,024 位 / 105,696件 恋愛 596 位 / 29,868件
文字数 13,523 最終更新日 2021.04.24 登録日 2021.01.11
2
恋愛 連載中 ショートショート
とある国では初代王が妖精の女王と作り上げたのが国の成り立ちだと言い伝えられてきました。 稀に幼い貴族の娘は妖精を見ることができるといいます。 王族の婚約者には妖精たちが見えている者がなる決まりがありました。 ―――そんな国の妖精たちと貴族の女の子と家族の物語 ※童話として書いています。 ※「婚約破棄」の内容が入るとカテゴリーエラーになってしまう為童話→恋愛に変更しています。
24hポイント 1,201pt
小説 1,293 位 / 105,696件 恋愛 736 位 / 29,868件
文字数 18,664 最終更新日 2021.06.21 登録日 2021.05.30
3
恋愛 連載中 長編 R15
10歳の時、床掃除をしている時に水で足を滑らせ前世の記憶を思い出した。侯爵家令嬢ルチアーノ。 あれっちょっ。。 私の今の状況って映画にまでなったシンデレラと状況一緒じゃん! 8歳の時に急に現れた義母に義姉。あれやこれやと気がついたら部屋は義姉に取られ屋根裏に。 侯爵家の娘なのに、使用人扱い。 お母様が生きていた時に大事にしてくれた。使用人たちは皆、義母が辞めさせた。 義母が連れてきた使用人達は私を義母と一緒になってこき使い私を馬鹿にする。。。 このままじゃ先の人生詰んでる。 私には 前世では25歳まで生きてた記憶がある! 義母や義姉!これからは思い通りにさせないんだから! 義母達にスカッとざまぁしたり ザマァ後は冒険の旅に出たり 主人公が妖精の愛し子だったり。 竜王の番だったり。 無自覚チート能力発揮します。 竜王様との溺愛は第二章からになります。
24hポイント 518pt
小説 2,539 位 / 105,696件 恋愛 1,374 位 / 29,868件
文字数 98,019 最終更新日 2021.04.09 登録日 2021.02.12
4
恋愛 連載中 長編 R18
「俺はお前のように不細工でとろくて使えない女と結婚する気は毛頭ない。今ここで、お前との婚約は破棄することにした。かわりにお前の妹と結婚する。わかったら、無意味な花嫁修業などしていないで、さっさと城から出て行け」 18才の誕生日の日、エレノアは婚約者であったクライヴ王子にごみを見るような目で蔑まれて捨てられた。クライヴはエレノアの異母妹と結婚するらしい。もともと家族の中にも居場所はなく、つらくあたられていたエレノアだったが、王子の婚約者ではなくなったら価値のない人間だと、山の中に捨てられる。身一つで山の中に放り出されたエレノアは、生きる方法もわからず、失意のあまり入水自殺を計ろうとするがーー ※第三部完結いたしました。第四部はチューロン編になる予定ですが、少しお時間をいただきますm(_ _)m
24hポイント 291pt
小説 4,041 位 / 105,696件 恋愛 1,989 位 / 29,868件
文字数 227,418 最終更新日 2020.09.01 登録日 2020.04.28
5
恋愛 完結 短編
 私は、今、絶賛懐妊中だ。  私の嫁ぎ先は、伯爵家で私は子爵家の出なので、玉の輿だった。  ある日、私は聞いてしまった。義父母と夫が相談しているのを…  「今度、生まれてくる子供が女の子なら、妾を作って、跡取りを生んでもらえばどうだろう」  私は、頭に来た。私だって、好きで女の子ばかり生んでいる訳じゃあないのに、三人の娘達だって、全て夫の子供じゃあないか。  切れた私は、義父母と夫に  「そんなに男の子が欲しいのなら、貴方が妊娠して、子供を産めばいいんだわ」  家中に響き渡る声で、怒鳴った時、  《よし、その願い叶えてやろう》  何処からか、謎の声が聞こえて、翌日、夫が私の代わりに妊娠していた。  
24hポイント 170pt
小説 5,887 位 / 105,696件 恋愛 2,746 位 / 29,868件
文字数 2,715 最終更新日 2020.12.16 登録日 2020.12.16
6
恋愛 完結 長編
この世界には、『鑑定士』という職業がある。 鑑定士は『鑑定眼』という特殊な眼を持ち、この世界に存在する様々な物を『情報』として読み取ることができるのだ。 アーレント王国城下町の片隅にある小さな『鑑定屋ボレロ』では、看板娘のジュジュが祖父と二人で生活していた。ジュジュは、見習い鑑定士として祖父の元で修行中なのである。 そんなある日。たまたまジュジュは馬車の横転事故に遭遇。積み荷をチラッと見てしまい、それが古代の『遺物』であることを知ってしまう。 でも、問題はそこではない。その遺物を鑑定するために、アーレント王国最高の鑑定士であるライメイレイン家の公爵様が出てきて……さらに、その公爵様ですら鑑定することができなかった遺物を、ジュジュがあっさり鑑定してしまい……? 公爵ことアーヴァインは、ジュジュに興味を持つ。さらに、アーレント王国の王子様、もう一つの公爵家の当主様までジュジュの元へやってきて……? これは、小さな鑑定屋の看板娘ジュジュが、イケメン貴族たちに振り回される物語。
24hポイント 99pt
小説 7,891 位 / 105,696件 恋愛 3,698 位 / 29,868件
文字数 87,107 最終更新日 2021.06.11 登録日 2021.05.12
7
恋愛 完結 短編
「この場で殺されるか、誰も住まぬ『忘却の大地』へ流刑にされるか、好きなほうを選べ」。砂漠の王バーミリオンは祈りの間で祈っていたエリーゼに向かって冷ややかに告げた。エリーゼが聖女として暮らしていた国ウェーダルはバーミリオンに乗っ取られたのだ。エリーゼは忘却の大地と呼ばれる孤島に追放される。忘却の大地にある、今や見る影のない大樹の躯ーー。エリーゼはそこで、自国の王子であり、聖女に選ばれるまで婚約者であったロベルト王子の冥福を祈った。その直後、大樹は強く光り輝き、忘却の大地に命が宿るーー。 一方、聖女を失ったウェーダルは、滅びの道を進みはじめて……
24hポイント 92pt
小説 8,173 位 / 105,696件 恋愛 3,835 位 / 29,868件
文字数 9,296 最終更新日 2020.08.16 登録日 2020.08.11
8
恋愛 連載中 短編 R18
妖精族の末っ子姫であるティリエは、人間との和平の為、人間の国の王太子であるジェイと婚姻を結ぶことになった。 人間を怖がっていたティリエだったが、ティリエに優しく接してくれるジェイに次第に心を開いていく。 *R18表現のある回には☆マークをつけます。苦手な方はご注意ください。
24hポイント 85pt
小説 8,474 位 / 105,696件 恋愛 3,982 位 / 29,868件
文字数 7,558 最終更新日 2021.05.01 登録日 2021.04.25
9
恋愛 連載中 長編
義母やその連れ子に虐げられるカティア。義兄のグレンは助けることは無いどころか、時には義母達に協力してしまう始末。…だけど私は知っています。お兄様って、度を超えたシスコンなんですよね?妖精さん達に隠し事はできませんのよ。(頭おかしいお兄ちゃんが書きたかったんですごめんなさい!)
24hポイント 85pt
小説 8,474 位 / 105,696件 恋愛 3,982 位 / 29,868件
文字数 114,754 最終更新日 2020.10.06 登録日 2020.05.08
10
恋愛 完結 長編
 オリビアは聴覚障害者。幸せな家族に支えられ生きている。願う事ならば、声や音が聞こえたい。そして家族に感謝したいと思っていた。  そんな彼女は妄想の世界で友達がいる。妖精の少年アプレンだ。ある日、聞こえる様にしてやろうと言われ、目を覚ましたら健常者へ変わっていた。思わず期待に胸を膨らます。だが現実は最悪だった。父や母はオリビアを伯爵へ売ろうとする。妹は嫉妬狂いの性悪娘、お喋り侍女は文句ばかり。優しい眼差しの裏で酷い会話が聞こえショックを受けてしまう。  それでも彼女はクヨクヨしてられない。子爵家へ蔓延する違法薬物の存在を知り、無愛想な兄や謎のダンス先生、楽団員とともに民を救うべく奮闘していく。  いつしかオリビアは持って生まれた特殊能力が進化し、聖女になっていったーー。 ⭐︎難聴のわたくしが聖女って? ⭐︎無愛想な兄が聖人だってー? ⭐︎妖精ってなんじゃらほーい? ⭐︎意地悪な母・妹は阿片中毒? ⭐︎よく地下で監禁されますが? ⭐︎イケメン伯爵令息の本性は? ⭐︎楽団員の先生は何者ですか? ⭐︎裏腹笑顔の侍女は改心する? ⭐︎ざまあの対象は一体誰だっ? ⭐︎最後はハッピーエンドかな?
24hポイント 78pt
小説 8,993 位 / 105,696件 恋愛 4,150 位 / 29,868件
文字数 63,740 最終更新日 2021.02.26 登録日 2021.01.10
11
恋愛 完結 短編 R18
妖精族として生まれた女の子。 人間の男に出会う度、舐めまわされて、ヘロヘロです。 魔術師。騎士。王子。……みんな変態ぎみです。 エロスは毎回入れたいです。 小説家になろうさんにもお邪魔してます。
24hポイント 71pt
小説 9,413 位 / 105,696件 恋愛 4,358 位 / 29,868件
文字数 58,556 最終更新日 2020.05.08 登録日 2020.03.25
12
恋愛 連載中 長編 R15
チェンジリング。妖精の悪戯による、赤子の取り替え。 双子の妹として男爵家に生まれてきたはずの私は、家族の誰とも似てなく、おまけに誰も見たことがないような白髪に灰色の瞳をしていました。 俯いてばかりで常におどおどとしたその姿はまるで亡霊のようだと誰もが口にし、家族として認めてもらえない私は、使用人として働き、そんな見窄らしい姿の私に、ますます遠慮のない蔑みの言葉は向けられていました。 私が家族の誰とも似ていないのは当然のことでした。 それがわかったその日、私は家族と思っていた人達に置き去りにされ、でも、私の帰る家はあそこしかなく、この日から、彼女がジャネット・ラスマンになり、私は誰ともわからなくなりました。 元々誰も呼んでくれなかった名前さえも失い、屋敷で息を殺すように、ただ与えられた仕事をこなしていました。 『 もっともっと、不幸になっちゃえ 』 残酷な言葉を投げかけられながら。 [一番目の精霊王]
24hポイント 42pt
小説 12,334 位 / 105,696件 恋愛 5,648 位 / 29,868件
文字数 15,536 最終更新日 2021.06.09 登録日 2021.06.05
13
恋愛 完結 長編 R18
「アリアって、本当に滅多にお目にかかれないほどの美女なのに、どうしてか男運がないわよね」はじまりは親友の一言だった。いずれ自分は誰か素敵な男性と巡り会い恋に落ちると信じていたアリアは、思いも寄らないことを言われて自らの恋愛を不安視してしまった。友人たちに言われて占い師を紹介された先で言われたのは、アリアには妖精の魔法が掛かっているということ。妖精たちがアリアを愛するあまり、男を寄せ付けないようになってしまった。妖精の魔法を解くために、アリアは単身マグノリアの神木に祈りに行く。そこから、アリアの人生に変化が始まった。 ※ムーンライトノベルズさまにも同時連載中です。
24hポイント 35pt
小説 13,816 位 / 105,696件 恋愛 6,112 位 / 29,868件
文字数 87,329 最終更新日 2018.09.20 登録日 2018.09.01
14
恋愛 連載中 長編
 学園入学を控えたある日、マリーは前世の記憶を思い出した。この世界は、乙女ゲームの世界だと。  しかも、マリーが転生したのはヒロインの親友役だった。  ヒロインの親友は、ヒロインがとあるルートに入ると、ヒロインを庇って必ず死んでしまう。そんな重要な役いらない。というか、そこの木役代わってください!  そんな彼女が、幸せをつかむまでの話。 ※以前小説家になろう様で連載していたものの再掲載です ※pixiv様にも掲載しています
24hポイント 35pt
小説 13,816 位 / 105,696件 恋愛 6,112 位 / 29,868件
文字数 28,641 最終更新日 2018.09.02 登録日 2018.08.31
15
恋愛 連載中 長編 R18
結婚をしてからずっと夫を含め周りから蔑まれてきた伯爵夫人。 ある日、頼まれた買い物の帰りに事故に遭い命を落とす。 だが、真の夫婦になる為には必要な事だった。 伯爵家に伝わる秘術で再び息を吹き返した夫人の役割は .........人と交われない夫の子を残す事だった! 冷静分析勤勉秀才、気も芯も我慢も強い.........でも、夫には滅法弱い、若葉色の珍しい髪を持つ可憐な表はツン、中身はデレのアンデッド妻がこの災いの根源である「魔女の呪い」に挑む。 伯爵家に掛けられた呪いとは? 真の妻になる方法とは? ライラックの魔女の正体は? 呪いを解く方法とは? 正妻vs愛人(???)の戦いの結末、 そして夫婦の行く末は......... 「私、本当は凄く強いの」 強靭な身体を手に入れた妻は拳で語る? 一度死んでからの両片想いジレジレ甘々夫婦ファンタジー第三弾。   ◆作中に出て来るおまじないの内容、その他設定は全てフィクションです。 ◆作品構成上の暴力、生贄、流血、暴言(女同士の言い合い)な表現等があります。苦手な方はご注意下さい。 ◆本番には**、その他性描写には*が付きます。 ● 【愛した人は青空の瞳〜御使いシラサギと3つの選択〜】& ● 【R18風神アウィンの受難〜全属性神族の番になれる愛妻は女神らしい。いや、俺のだからな?】 も同時連載中です! ●毎日投稿は2月まで。3月より週1〜2話での投稿に切り替えます。 ●毎週水曜日更新!
24hポイント 28pt
小説 15,255 位 / 105,696件 恋愛 6,741 位 / 29,868件
文字数 140,346 最終更新日 2021.05.12 登録日 2021.01.31
16
恋愛 連載中 長編 R15
_昔昔の更に昔。人々が忘れ去った時代には妖精は妖(あやかし)と呼ばれ忌避される存在だった。 絶望の未来が待っている者の夢にしか現れない。 七色の羽を持ち美しい姿をした、絶望を連れてくる妖。 その日私は夢の中で夢妖精のアルリと出会った。 夢妖精は妖精の上位種族。 虹色の羽を持つ、美しい顔をした小人さんがそこにはいた。 下位の妖精は人型では無く小さな光の毛玉の様な姿だが、上位の妖精は人型で話も出来るのだ。 夢妖精に出会うとその人はたくさんの夢を通じてこれから起こりうる未来や人が忘れてしまった大切な出来事、自分の知らない様々な出来事を夢として見ることが出来る。 ユリアはアルリとの出会いで自らの絶望の未来を知った。 そんな未来は絶対に嫌だ!
24hポイント 28pt
小説 15,255 位 / 105,696件 恋愛 6,741 位 / 29,868件
文字数 40,990 最終更新日 2019.03.16 登録日 2019.03.07
17
恋愛 連載中 短編
両親が死んでから、親戚にあずけられたが、まともな食事も用意されなく、使用人の様な生活を強いられていた。 私は一応、伯爵家の娘だ。 けど、もう使用人の生活になれてしまっていた。暴言だって耐えられる。 そんな時、妖精に出会った
24hポイント 21pt
小説 17,538 位 / 105,696件 恋愛 7,510 位 / 29,868件
文字数 29,570 最終更新日 2020.12.15 登録日 2020.11.10
18
恋愛 連載中 長編
イリス・フィオニアは王家主催のお茶会という名の王太子の婚約者探しでめでたく?婚約者に選ばれてしまう。 王太子妃教育に励みつつ王太子との関係も良い感じに…と平和な日々と思いきや、なんだか私の瞳には秘密があるようで…? この作品は小説家になろう様にも投稿しております。
24hポイント 14pt
小説 20,510 位 / 105,696件 恋愛 8,637 位 / 29,868件
文字数 110,766 最終更新日 2021.03.17 登録日 2021.01.03
19
恋愛 完結 短編 R15
国に平和をもたらす女性として『オフフィードの聖女』と呼ばれていたオブベルは、ある日の晩餐会で、王から突然国を出ていくように言われてしまう。何でも、新たな聖女が見つかったかららしい。これは何を言っても無駄な流れだと判断したオブベルは、オフフィードから去ることを決意した。 その後、オブベルは国外へ行く馬車に乗り、フェリージェなる妖精の国へ向かう。 たが、オブベルが抱いていたイメージとは違い、そこは羽を持つマッチョ妖精たちが暮らす国であった。 一方その頃、聖女を失ったオフフィードには、災難が降りかかっていた……。
24hポイント 7pt
小説 24,345 位 / 105,696件 恋愛 10,417 位 / 29,868件
文字数 18,054 最終更新日 2020.12.11 登録日 2020.12.03
20
恋愛 連載中 長編 R15
ラストリア王国の第二王女であるカテリアーナは家族と似ていない容姿であることから『妖精の取り替え子』として虐げられていた。十六歳になったカテリアーナはある日、国王である父に命じられて隣国のエルファーレン王国に嫁ぐことになる。人間族の国であるラストリア王国に対して、エルファーレン王国は妖精族の国。王女でありながら、身一つで国境へと向かったカテリアーナを待ち受けていたのは、エルファーレン王国の国王フィンラスだった。国王自らの出迎えに驚くカテリアーナ。しかもフィンラスの正体はもふもふな妖精猫だった。もふもふが大好きなカテリアーナはいきなりもふもふ姿のフィンラスをもふりまくる。「でも、ごめんなさい。わたくしはこれから自由に生きたいの」。エルファーレン王国の王宮に向かう途中、逃げ出したカテリアーナを待ち受けていたのは! おてんば王女ともふもふ妖精猫の冒険ファンタジーです。
24hポイント 7pt
小説 24,345 位 / 105,696件 恋愛 10,417 位 / 29,868件
文字数 70,973 最終更新日 2020.09.15 登録日 2020.08.08
21
恋愛 連載中 短編
赤崎夕陽。彼は気付けば森の中に居た。 出会ったのは一人の妖精。 スーリール。夕陽は彼女を知っていた。 彼女は、彼の小説の登場人物だ。 そして夕陽は、彼女に恋をする。 当たり前だ。夕陽は主人公に好きなキャラクターしか宛てがわないのだから。 何故ここに居るのか。考えたって分からない。終わりがいつ来るかも分からない。 だから夕陽は、必死に愛を告げることにした。 ※不定期更新 ※クソみたいな文章 ※恐らくエタる
24hポイント 7pt
小説 24,345 位 / 105,696件 恋愛 10,417 位 / 29,868件
文字数 3,959 最終更新日 2021.06.20 登録日 2021.06.20
22
恋愛 連載中 長編 R15
侯爵令嬢であるセラフィーナは聖女であり、王太子の婚約者であった。 しかし、ある時、異世界からやって来たメイという少女の存在により、全てを奪われてしまう。 王太子やその側近達を虜にし、セラフィーナよりも高い魔力を持っていることから、メイこそが聖女にふさわしいと囁かれるようになり、王家と教会はメイを聖女として、認定した。 セラフィーナに待っていたのは偽聖女としての烙印だった。 聖女としての地位を剥奪され、身に覚えのない罪で王太子に糾弾されたセラフィーナは婚約破棄を言い渡され、罪人として黒の森に追放されることとなった。 その上、護送した兵達に襲われてしまう。 このまま辱めを受けて殺される位なら、いっそ…、と死を覚悟した時、森から一人の男が現れた。 しかし、その男は人間ではなくて…、
24hポイント 7pt
小説 24,345 位 / 105,696件 恋愛 10,417 位 / 29,868件
文字数 56,058 最終更新日 2020.08.20 登録日 2020.06.25
23
恋愛 連載中 長編 R15
旧タイトル:私事ですが、死の精霊王と番になりました! 転生して花に携わる仕事を──と思っていたが、転生先は妖精界。それも人造人間(ホムンクルス)で、寿命はもって4年!? さらに造られた理由は、ある精霊王の花嫁だとか。しかも候補者は姉妹たちが12人も! 「余生が短いなら好きなことをしたい!」と私は脱走を試みる。 転生特典か「錬金術」が使えた私は無事に森まで逃げる。これで自由に──と思った矢先、追手が襲い掛かる。私を救ってくれたのは「死の精霊王」と呼ばれる妖精、ファンヴァラ。 「予言の娘」? 違いますけど……と言える空気でもなく。 なんやかんやでファンヴァラと共に領土回復を目指す。その功績に製造を依頼した精霊王が主人公に興味を持ち──。 ◆転生したら不運と面倒ごとに巻き込まれつつも可愛い妖精たちに囲まれて、領土回復したり他の妖精王に求婚されたりした結果、愛とは何かを知った死の精霊王に溺愛されるおはなし。
24hポイント 7pt
小説 24,345 位 / 105,696件 恋愛 10,417 位 / 29,868件
文字数 70,388 最終更新日 2020.02.28 登録日 2019.07.26
24
恋愛 完結 ショートショート
シスターであるクリス・マーキュル19歳は桜の木の周辺を うろついていると桜が光り輝き、桜妖精が出てきてしまった。 桜妖精に目をつけられたクリスは桜妖精に愛され続けられるのでした。 クリス・マーキュルの運命は!?
24hポイント 0pt
小説 105,696 位 / 105,696件 恋愛 29,868 位 / 29,868件
文字数 657 最終更新日 2021.06.05 登録日 2021.06.05
25
恋愛 連載中 ショートショート
リララル国では妖精さんに纏わる言い伝えがあります。 episode3+後日談のようなものを予定してます。 更新少し遅れてます。ごめんなさい。 小説家になろうさんでも掲載してます。
24hポイント 0pt
小説 105,696 位 / 105,696件 恋愛 29,868 位 / 29,868件
文字数 7,668 最終更新日 2021.06.22 登録日 2021.06.01
26
恋愛 完結 短編
 街で評判の服屋。その店には秘密があった。工房には妖精がいて、店主である青年が想像した通りの服を妖精が作ってくれる。  けど、その妖精は恋をすると消えてしまうという。  人見知りの青年は恋などしないと思っていたが、市場で出会った少女に心が動き、妖精が消えてしまう。服を作ってもらけなくなった青年は……  これは自分に自信がない青年が少女と出会い成長していく物語。 ※他サイトにも掲載しています(ラストが少し違います)
24hポイント 0pt
小説 105,696 位 / 105,696件 恋愛 29,868 位 / 29,868件
文字数 14,061 最終更新日 2021.05.05 登録日 2021.05.05
27
恋愛 連載中 長編
恋する魔法のエトセトラ さくらドロップス 主人公、さくらの、春楓への想い 時間を超えてタイムスリップ、果たしてさくらの想いは!? 恋愛小説、さくらドロップス
24hポイント 0pt
小説 105,696 位 / 105,696件 恋愛 29,868 位 / 29,868件
文字数 35,567 最終更新日 2021.04.06 登録日 2021.04.05
28
恋愛 連載中 長編 R15
妖精はお決まりのように言った。 「その呪いは100年続く。 見た目に惑わされず、その心を愛されれば呪いは解けるでしょう──」 辺境伯の一人息子である彼は、全ての女を虜にするほど美しい顔をしていたが、二十三歳のある時、それはそれは恐ろしい獣に変えられた。 マズルから覗く鋭い牙、人より優れた嗅覚と、闇夜に光るその瞳。 獣に見つめられれば、たちまち動けなくなる。 食われるのではないかという恐怖で……。 そして、 99年目の年、 恐ろしい獣は、一人の少女と出逢う。 少女は獣を怖がることなく、その瞳を見つめてくれた。 それどころか、愛おしむように抱き締めてくれる。 「だいすき」だと、心から、言ってくれた。 何故ならその少女は、 犬好きだったからだ……。 花の妖精フローラに姿を変えられた、主の山犬 〈狼森 怜〉と、 使用人ならぬ使用犬の、狼森家別邸一同。 そして、妖精の絶大なる加護を受けた小国の姫、 〈ヒューガ・アオイ〉 夏と冬しかなかった庭で、換毛期に悩まされていた狼森家別邸一同は、犬好き少女に呪いを解いてもらったのだが……。 「も、もふもふ、も、もふもふは……?」 ※ベースは、美女と野獣・夏の庭冬の庭  舞台となる国は大正時代風  めちゃくちゃ頻繁に改稿します  タイトル変えてみました。  なろう、カクヨム様にも投稿してます (そちらでは現在80話程進んでます) 第一章で呪いを解いて、 第二章で呪いをかけて、 第三章でお付き合いする感じです。  なんか進むにつれ複雑になってきました笑  皆それぞれ抱えているようです。 (いや、自分の作品なんですけどね?)
24hポイント 0pt
小説 105,696 位 / 105,696件 恋愛 29,868 位 / 29,868件
文字数 136,433 最終更新日 2021.05.22 登録日 2021.03.20
29
恋愛 完結 短編
※クリスマス読み切り短編です。 御幸(みゆき)には、大切な人がいた。 二人共忙しい身だから、なかなか会えなかったけど、せめてクリスマスには毎年一緒にいようねって約束していた。 だけど、今年はそのたった一つの約束も果たせなくなってしまう。 そんな御幸に夜空の下で出会った小さな妖精が教えてくれた。 世界を覆うネットの海に潜れば、会いたい人に会えると……。
24hポイント 0pt
小説 105,696 位 / 105,696件 恋愛 29,868 位 / 29,868件
文字数 2,780 最終更新日 2020.12.25 登録日 2020.12.25
30
恋愛 完結 短編
ジェミニ王国には妖精が住んでいた。 滅多に人前には現れない妖精だが、確実に存在し、時々イタズラをしては人々を困らせた。 そして今回、王国で産まれたばかりの王女と平民の赤ちゃんを取り替えた事で、国を揺るがす事態となったのだった。 その赤ちゃんが【二人とも転生者】とも知らずに─
24hポイント 0pt
小説 105,696 位 / 105,696件 恋愛 29,868 位 / 29,868件
文字数 5,755 最終更新日 2020.09.15 登録日 2020.09.15
31
恋愛 連載中 長編
I.G
何をしても平凡で、いつも不運に見回れる 主人公の前に現れたのは、幸せが足りない者に幸福をもたらす妖精だった。 妖精は性格のひねくれた主人公に 自分が妖精であることを証明するため 「君の好きな女の子が君に 恋をする魔法を使ってみせる。」 と言う。 そんなことできるわけがない。 そもそも俺には好きな人なんていない。 そう自分に言い聞かせる主人公だったが、 実は好きな人がいた。 それは学校中の男子を虜に していた、クラスのマドンナ だった。 だ、大丈夫だ。 魔法なんてあるわけない。 妖精だなんて嘘に決まってる。 「こんなところでボッチ飯?」 そう主人公は思っていたが......
24hポイント 0pt
小説 105,696 位 / 105,696件 恋愛 29,868 位 / 29,868件
文字数 14,236 最終更新日 2020.03.29 登録日 2020.03.26
32
恋愛 連載中 長編 R15
公爵子息付き部屋のないメイドのルナは、修学の付き添いで中央都市オークラルドに行くことに。フィンリーに仕えながら次の職場を見つけたいのに…… 「もう戻る部屋のないメイドです。」の番外編(なろうで30万PV、最高で異世界恋愛日間10位/週間34位を記録)
24hポイント 0pt
小説 105,696 位 / 105,696件 恋愛 29,868 位 / 29,868件
文字数 17,234 最終更新日 2020.01.19 登録日 2020.01.15
33
恋愛 完結 長編
 古い血を持つというだけで縁談が来た身寄りのないメイド、嫁いだ先でうっかり…… 小説家になろう ランキング結果 日間異世界恋愛10位(2019.12.12) 週間異世界恋愛34位(2019.12.17) ❤︎❤︎❤︎❤︎❤︎❤︎❤︎❤︎❤︎❤︎❤︎❤︎❤︎❤︎❤︎❤︎ 続編?スピンオフ 「まだ部屋のないメイドです。」を公開しました。14話で13000万字程度なので、宜しければ、そちらも続けてお読みください。 (2020.1.19)
24hポイント 0pt
小説 105,696 位 / 105,696件 恋愛 29,868 位 / 29,868件
文字数 16,779 最終更新日 2019.12.08 登録日 2019.12.08
34
恋愛 連載中 長編 R15
※不定期更新 いつか上げます。
24hポイント 0pt
小説 105,696 位 / 105,696件 恋愛 29,868 位 / 29,868件
文字数 1,423 最終更新日 2020.04.10 登録日 2020.04.10
35
恋愛 連載中 長編 R15
イラチア王国の最南端に位置する都市『リブレント』 ここはマフィアが支配する都市である リブレントを支配するのは二大マフィアのヴォルテッラとカルレッティ ひょんなことからヴォルテッラ・ファミリーのアンダーボスであるジーノと関わることとなったルーチェはマフィアたちの争いに巻き込まれていく 心優しく素直な娘とほほ笑みで全てを隠す青年の恋の物語
24hポイント 0pt
小説 105,696 位 / 105,696件 恋愛 29,868 位 / 29,868件
文字数 12,409 最終更新日 2019.09.03 登録日 2019.07.17
36
恋愛 完結 ショートショート
私には好きな人がいる。 アンドレ様だ。 金髪、碧眼、むちゃむちゃかっこいいのだ。 対して私は、茶色の髪、茶色の目、平凡。モブだ。 普通にしてては、恋は叶わない。 私は、薬学科。 こっそり、惚れ薬をつくってみたよ。
24hポイント 0pt
小説 105,696 位 / 105,696件 恋愛 29,868 位 / 29,868件
文字数 3,721 最終更新日 2018.12.19 登録日 2018.12.19
37
恋愛 連載中 長編
戦士育成学校バレス学園。うきうきな入学初日、魔法科の生徒は自分一人だけだと知りシェリーは泣いた。静かすぎる一人の教室、居ないクラスメイト、遠すぎる幼馴染。さらに追い打ちをかける、魔法使いの評価の低さ!めんどくさい/弱い/時代遅れの3コンボを決められ 「わたしが、皆に魔法の良さを広めるしかない…!」 …その日、一人の魔法使い(見習い)が立ち上がった。 幼馴染も双子エルフも剣術科。一応なお友達は弓術科。元気いっぱいな先輩は槍術科。 学校行事は学科対抗で、圧倒的数の暴力。理不尽すぎて虐めだと疑う余地もない。これはヒドイ! 特別に先生も参戦してくれるみたいなので、どうにかやってみようと思う。 なろうにも載せてます。
24hポイント 0pt
小説 105,696 位 / 105,696件 恋愛 29,868 位 / 29,868件
文字数 35,270 最終更新日 2020.05.19 登録日 2018.07.28
38
恋愛 完結 長編
 異世界に転生した私は、妖精に生まれ変わるとともに特殊な能力ーー変身ーーを手に入れる。人間関係に疲れていた私はその能力を使って快適な生活を試みることにしたのだが、有能な能力にはそれなりの弱点もあって……。 *不定期更新になると思います。
24hポイント 0pt
小説 105,696 位 / 105,696件 恋愛 29,868 位 / 29,868件
文字数 89,340 最終更新日 2018.04.14 登録日 2018.01.17
39
恋愛 連載中 短編
ドラマ プロポーズ大作戦のもう一つの物語 片想いのまま想いを告げずに、その彼女の結婚式に出席することになってしまった瀬名 一 (せな はじめ)。大後悔の真っ只中で、「あの日に戻って、やり直したい」と呟く一の前に現れたのは、なんと教会に住む妖精……。 二度と戻らないはずの青春に奇跡は起きる?
24hポイント 0pt
小説 105,696 位 / 105,696件 恋愛 29,868 位 / 29,868件
文字数 17,391 最終更新日 2017.11.28 登録日 2017.11.23
39