歴史・時代 江戸小説一覧

カテゴリ 歴史・時代
タグ 江戸×
179 12345
大伝馬町、木綿問屋街にある葉茶屋三好屋の一人娘『おみつ』は、 他の江戸娘と比べ少しふくふくとした娘である。 『おみつ』がふくふくとする原因は『おみつ』のとある力にあって……。 歌舞伎役者のように美しい藍屋若旦那『一太』からの溺愛に気づかず、 今日も懸命に菓子などを頬張る『おみつ』の少し不思議な日常と恋のお話。 第五回歴史・時代小説大賞で大賞&読者賞を頂きました。応援ありがとうございます。
24hポイント 426pt
小説 2,599 位 / 87,528件 歴史・時代 9 位 / 1,060件
文字数 62,551 最終更新日 2020.10.29 登録日 2019.04.15
2
歴史・時代 連載中 長編 R18
江戸時代末期・新吉原遊廓。 そのほど近くに養生所をかまえる医者・夏樹(なつき)は、ある日の往診帰り、猫を追いかけ、小見世(こみせ)の『いすゞ屋』へと導かれる。 猫を抱き上げ、艶やかに笑うのは、部屋持女郎・春日(かすが)。彼女は夏樹が助けられなかった患者の姉だった。 申し訳なさと心苦しさを抱え、思わず泣いてしまいそうな彼に、春日は「泣きたいなら泣けば良いさ」と声をかける。 客が来ないと嘆く彼女は「わちきを助けると思って」「医者は人助けするもんだろ」と更に言葉を投げかけた。 誰に対しても分け隔てなく優しく、必ず期待に応えようとする性格の夏樹は、春日を《助けよう》と登楼することを決める。 《誰にでも》優しい医者の《特別》は気まぐれに。 ーーー 『桜に酔いし鬼噺』に登場する医者・夏樹の話となりますが、こちらのみでもお楽しみいただけます。 参考文献は、『桜に酔いし鬼噺』と同じです。 近況ボードに記載しております。
24hポイント 370pt
小説 2,938 位 / 87,528件 歴史・時代 13 位 / 1,060件
文字数 70,348 最終更新日 2020.12.05 登録日 2020.11.11
ここは𠮷原遊廓 女の涙と男のお金でできた街 床入りをした男と女しかわからない情事 吉原をこよなく愛する藤十郎が体験した吉原遊廓の話 この話はフィクションです
24hポイント 276pt
小説 3,756 位 / 87,528件 歴史・時代 20 位 / 1,060件
文字数 10,914 最終更新日 2020.06.02 登録日 2020.05.29
時は天明、幼少のみぎりには定火消の役屋敷でガエンと共に暮らしたこともあるバサラな旗本、鷲巣(わしのす)益五郎(ますごろう)とそんな彼を取り巻く者たちの物語。それに11代将軍の座をめぐる争いあり、徳川家基の死の真相をめぐる争いあり、そんな物語です。
24hポイント 255pt
小説 4,044 位 / 87,528件 歴史・時代 26 位 / 1,060件
文字数 1,180,668 最終更新日 2020.11.29 登録日 2020.05.01
つやつやの毛並みと緑の目がご自慢の黒猫・玉の飼い主は大名家の美弥姫様。この姫様、見目麗しいのにとんだはねかえりで新陰流・免許皆伝の腕前を誇る変わり者。その姫様が恋をしたらしい。もうすぐお輿入れだというのに。──男装の美弥姫が江戸の町を徘徊中、出会った二人の若侍、律と若。二人のお家騒動に自ら首を突っ込んだ姫の身に危険が迫る。そして初恋の行方は── 花のお江戸で美猫と姫様が大活躍!外題は~みやひめはつこいのてんまつ~ 第6回歴史・時代小説大賞で大賞を頂きました!皆さまよりの応援、お励ましに心より御礼申し上げます。 有難うございました。
24hポイント 213pt
小説 4,690 位 / 87,528件 歴史・時代 28 位 / 1,060件
文字数 105,528 最終更新日 2020.07.19 登録日 2020.05.31
旧題:深川 悪女の深情け 深川の遊郭で行き倒れていたところを、春画描きの浮世絵師に拾われた醜女の「猿」。 彼女は浮世絵師のために飯を作る約束で、遊郭の引き手茶屋で住むことを許されて……。 という、江戸飯テーマの人情小説です。 髪結い師の男、化粧師の男、引き手茶屋の婆に郭の台所を任された男、門番の男。など、花街に住む人達の視点で、1話完結の連作短編です。 完結しました。 ※なろうでも同じ小説をアップしています。
24hポイント 213pt
小説 4,690 位 / 87,528件 歴史・時代 28 位 / 1,060件
文字数 140,449 最終更新日 2020.10.29 登録日 2019.04.13
元祖札束風呂、もとい、小判を床に敷き、その上を全裸で転げまわるのを終生の楽しみとした守銭奴岡定俊。もはや老齢となった彼のもとを、弾圧から逃れてきた宣教師の一団が訪れる。彼らはある大きな秘密を抱えていた……。天下一の驕りものと呼ばれた大久保長安の隠し財宝と幕府転覆計画。そして財宝の秘密を探らんと伊賀忍者と伊達政宗配下の黒脛巾組が、定俊のおひざ元猪苗代を狙う。迎え撃つは定俊と愛する妻にして甲賀忍者おりく。人生最後の戦いに老いた定俊は戦人の血を滾らせる。 ※この物語はフィクションであり、あえて史実を無視、または都合よく解釈している部分があることをあらかじめご承知おきください。
24hポイント 191pt
小説 5,048 位 / 87,528件 歴史・時代 32 位 / 1,060件
文字数 221,890 最終更新日 2020.04.26 登録日 2018.10.28
⭐番外編『清正の妻、福山の空を見上げる』アップしています。⭐1月21日、5月4日に福山市の『福山城築城400年』Facebookでご紹介いただきました。https://m.facebook.com/fukuyama400/ 備後福山藩初代藩主、水野勝成が若い頃放浪を重ねたあと、備中(現在の岡山県)の片隅で居候をすることになるお話です。一番鑓しかしたくない、天下無双の暴れ者が、備中の片隅で居候した末に見つけたものは何だったのでしょうか。 →本編は完結、番外編と関連の話題を適宜更新中です。
24hポイント 170pt
小説 5,313 位 / 87,528件 歴史・時代 38 位 / 1,060件
文字数 315,832 最終更新日 2020.11.02 登録日 2017.05.15
時は江戸、老中水野忠邦が失脚した頃のこと。 佳穂(かほ)は江戸の望月藩月野家上屋敷の奥方様に仕える中臈。 幼い頃に会った千代という少女に憧れ、奥での一生奉公を望んでいた。 ところが、若殿様が急死し事態は一変、分家から養子に入った慶温(よしはる)こと又四郎に侍ることに。 又四郎はずっと前にも会ったことがあると言うが、佳穂には心当たりがない。 海外の事情や英吉利語を教える又四郎に翻弄されるも、惹かれていく佳穂。 一方、二人の周辺では次々に不可解な事件が起きる。 事件の真相を追うのは又四郎や屋敷の人々、そしてスタンダードプードルのシロ。 果たして、佳穂は又四郎と結ばれるのか。 シロの鼻が真実を追い詰める! 別サイトで発表した作品のR15版です。
24hポイント 170pt
小説 5,313 位 / 87,528件 歴史・時代 38 位 / 1,060件
文字数 336,701 最終更新日 2018.05.22 登録日 2018.04.27
江戸は天保の末、武士の世が黄昏へとさしかかる頃。 首切り役人の家に生まれた女がたどる数奇な運命。 人の首を刎ねることにとり憑かれた山部一族。 それは剣の道にあらず。 剣術にあらず。 しいていえば、料理人が魚の頭を落とすのと同じ。 まな板の鯉が、刑場の罪人にかわっただけのこと。 脈々と受け継がれた狂気の血と技。 その結実として生を受けた女は、人として生きることを知らずに、 ただひと振りの刃となり、斬ることだけを強いられる。 斬って、斬って、斬って。 ただ斬り続けたその先に、女はいったい何を見るのか。 幕末の動乱の時代を生きた女の一代記。 そこに綺羅星のごとく散っていった維新の英雄英傑たちはいない。 あったのは斬る者と斬られる者。 ただそれだけ。
24hポイント 149pt
小説 5,705 位 / 87,528件 歴史・時代 42 位 / 1,060件
文字数 64,843 最終更新日 2020.06.26 登録日 2020.05.31
11
歴史・時代 連載中 長編 R18
浪人で無垢(童貞)の不栗万之介は、絵師、戯作家を目指す若者だった。 故あって、故郷の久留里藩を出て江戸で暮らし2年。 しかし、その生活は日雇い仕事と、貸本屋からの「春画」「黄表紙」を読ん自分を慰める毎日だった。 そんな彼も、北斎に弟子入りを願う。 そこで、出会った美麗の女。その外見はまるで童女のようだった。 しかし、彼女こそ「鬼を喰らう」存在。 鬼に憑かれた者から鬼を祓い、その鬼を喰らう「鬼喰らい師」だった。 そして、鬼狂の仕事を手伝うことになる万之介。 それは、怪異と幻想の世界へ足をふみいれることであった。 ■参考文献 邪教・立川流(著)真鍋俊照 江戸の社会構造 (著)南和男 江戸春画 性愛枕絵研究 (著)吉崎淳二 江戸の枕絵師 (著)林美一 江戸時代のすべてがわかる本 (著)大石学 エロティック日本史 (著)下川 耿史 江戸の性生活 (著)歴史の謎を探る会 江戸の大誤解 (著)水戸計 性タブーのない日本 (著)橋本治 読みだしたら止まらない裏日本史 (著)日本裏日本史研究会 江戸の二四時間 歴史と人物増刊 葛飾北斎・春画の世界 (著)浅野秀剛 国芳の春画 (著)浅野秀剛  春画に見る江戸老人の色事 (著)白倉敬彦  江戸の春画 (著)白倉敬彦
24hポイント 149pt
小説 5,705 位 / 87,528件 歴史・時代 42 位 / 1,060件
文字数 70,546 最終更新日 2020.11.16 登録日 2017.05.25
☆第6回歴史時代小説大賞 特別賞受賞☆ 玄界灘。 この黒い潮流は、多くの夢や欲望を呑み込んできた。 人の命でさえも――。 九州は筑前の斯摩藩を出奔し江戸谷中で用心棒を務める萩尾大楽は、家督を譲った弟・主計が藩の機密を盗み出して脱藩したと知らされる。大楽は脱藩の裏に政争の臭いを嗅ぎつけるのだが――。 賄賂、恐喝、強奪、監禁、暴力、拷問、裏切り、殺人――。 開国の足音が聞こえつつある田沼時代の玄界灘を舞台に、禁じられた利を巡って繰り広げられる死闘を描く、アーバンでクールな時代小説! 美しくも糞ったれた、江戸の犯罪世界をご堪能あれ!
24hポイント 106pt
小説 6,856 位 / 87,528件 歴史・時代 54 位 / 1,060件
文字数 270,998 最終更新日 2020.08.18 登録日 2020.04.01
13
歴史・時代 連載中 長編 R18
時は江戸享保年間。八代将軍の時代。 大名家の三男坊で部屋住みの源三郎に突然訪れた婿養子話。 楽しい江戸暮らしを手放したくない源三郎は抵抗するもあえなく陥落。 長い旅の果て、たどりついた山奥でうら若き妻壱子と祝言を挙げる。 ハッピーエンドかと思いきや、妻は極度の○○○コンで。 おまけに口うるさい年下の舅や噂話大好きな周囲の人々に翻弄される。 果たして年の差夫婦は幸せになれるのか。 なお、ムーンライトノベルズにも投稿しています。 「わたくしたちのお殿様」のスピンオフですが、読まなくても大丈夫です。
24hポイント 85pt
小説 7,760 位 / 87,528件 歴史・時代 60 位 / 1,060件
文字数 378,376 最終更新日 2020.12.02 登録日 2019.04.20
「天明太平記」、「千代田大乱」に続く三作目です。タイトル通りです。田沼親子の幕政改革です。
24hポイント 85pt
小説 7,760 位 / 87,528件 歴史・時代 60 位 / 1,060件
文字数 962,317 最終更新日 2020.03.14 登録日 2019.05.26
一八五三年七月(嘉永六年六月)浦賀沖に黒船が来航。 その指揮官は有名なペリー。教科書にも出てくる。 ペリーは禿でカツラを着用していた。これも歴史的事実である。 そして、そのカツラが奪われた! 幕末日本最強の男が黒船に単身殴りこみ。 ペリーのカツラを奪って行ったのだ。 幕府はこの緊急事態に大混乱。 米艦隊・黒船側からは、カツラを返さなければ江戸を砲撃すると宣言。 ヤバイ。すさまじく危機。 幕府は一人の男・鎖々木究を使者として出し、最強の忍者にカツラ奪還を依頼する。 だが、そいつはとんでもない女忍者だった…… 全裸で戦う。 しかも、鎖々木に全裸を見せつけているときこそ最強になるのだった。 スラップスティック幕末コメディです。 ※性描写はありますが、R15規定に従い全体の1/5未満になっています。
24hポイント 85pt
小説 7,760 位 / 87,528件 歴史・時代 60 位 / 1,060件
文字数 48,192 最終更新日 2020.10.14 登録日 2020.05.31
(本文より抜粋) 「ここと……ここ。なの。見て」  霧が着物の裾を捲って、二人に自分の股ぐらを披露していた。  な、なにをしておるのじゃ?  余三郎は我が目を疑った。  余三郎側から見ると霧の背中しか見えないが、愛姫と百合丸の二人は霧の真っ正面に頭を寄せて彼女の股ぐらを真剣な目で観察している。 「ううむ……ツルツルじゃな」 「見事なまでにツルツルでござるな」  霧はまだ八歳児だぞ、当たり前だろうが!  余三郎は心の中で叫ぶように突っ込んだ。 「父様は霧のこれを見て……殺すしかないと仰った。なの」  二人は目を見開いて息を呑んでいた。聞き耳を立てていた余三郎の顔は驚愕で歪んだ。  な、なにぃー!? 自分の娘の股ぐらがツルツルだから殺すとな!? 立花家はあれか? みな生まれた時からボーボーじゃなきゃダメなのか?
24hポイント 63pt
小説 9,011 位 / 87,528件 歴史・時代 72 位 / 1,060件
文字数 203,035 最終更新日 2019.05.31 登録日 2019.01.26
江戸時代、安永年間。 時の老中・田沼意次と松平武元によって設立された、老中直属の秘密武装警察・逸撰隊。 武力を行使する事も厭わない組織の性格上、〔人斬り隊〕とも揶揄される舞台でも、最精鋭と呼ばれる一番組を率いる明楽紅子は、日々江戸に巣食う悪党を追っていた。 そんなある日、紅子は夫を殺した殺人宗教集団・羅刹道の手がかりを得る。再び燃え上がる復讐心が、江戸を揺るがす大きな騒乱に繋がっていく。 警察小説のスピード感と時代小説を融合させた、ネオ時代小説! 時代小説は自由でいいんだ!という思想に基づいて描く、女主人公最強活劇!
24hポイント 63pt
小説 9,021 位 / 87,528件 歴史・時代 71 位 / 1,060件
文字数 135,878 最終更新日 2020.11.16 登録日 2020.10.01
18
歴史・時代 完結 ショートショート R18
語られなかった悲しい女の物語
24hポイント 63pt
小説 9,021 位 / 87,528件 歴史・時代 71 位 / 1,060件
文字数 689 最終更新日 2020.05.31 登録日 2020.05.31
花のお江戸で巻き起こる、美女を狙った怪事件。 隠密同心・和田総二郎が、女の敵を討ち果たす! 女岡っ引に男装の女剣士、甲賀くノ一を引き連れて、舞うは刀と恋模様! 往年の時代劇テイストたっぷりの、血湧き肉躍る痛快エンタメ時代小説を、ぜひお楽しみください!
24hポイント 63pt
小説 9,021 位 / 87,528件 歴史・時代 71 位 / 1,060件
文字数 65,956 最終更新日 2020.06.26 登録日 2020.05.31
お飾り職と揶揄される「天守番」には実は裏の顔があった?  的な内容の作文です。 短編や連作中編を織り交ぜつつ、閑職「天守番頭」久島左門の奮闘を描きます。 明暦の大火で焼け落ちた千代田城の天守閣。その天守を守る天守番頭が、天守再建など遠く噂にもならぬ元禄に至っても廃止されずにいるのは何故か。時に幕府を支え、時に脅かす大小三百にも及ぶ列藩の御家騒動をネタにお話をつづりたいと思います……が、ちょっと方向性がずれてきています。  とにかく話がきっちりと終わるようにやってみます……。 ※表紙画像はパブリックドメインとされる土屋光逸画伯の「根津神社」をモチーフにしております
24hポイント 63pt
小説 9,021 位 / 87,528件 歴史・時代 71 位 / 1,060件
文字数 32,630 最終更新日 2020.12.02 登録日 2020.10.07
「カクヨム」と「小説家になろう」にも投稿しています。 尾張徳川家(尾張藩)の第14代・第17代当主の徳川慶勝が、美濃高須藩主・松平義建の次男・秀之助ではなく、夭折した長男・源之助が継いでおり、彼が攘夷派の名君となっていた場合の仮想戦記を書いてみました。夭折した兄弟が活躍します。尾張徳川家15代藩主・徳川茂徳、会津藩主・松平容保、桑名藩主・松平定敬、特に会津藩主・松平容保と会津藩士にリベンジしてもらいます。
24hポイント 42pt
小説 11,003 位 / 87,528件 歴史・時代 101 位 / 1,060件
文字数 64,349 最終更新日 2020.07.27 登録日 2020.05.30
時は江戸、四代将軍家綱の頃。 小国に仕える忍の息子・巽丸(たつみまる)はある時、侵入した曲者を追った先で、老忍者に謎の秘術を受ける。 どうにか生還したものの、目覚めた時には女の体になっていた。 国に渦巻く陰謀と、師となった忍に預けられた書を狙う者との戦いに翻弄される、ひとりの若忍者の運命は――――
24hポイント 42pt
小説 11,003 位 / 87,528件 歴史・時代 101 位 / 1,060件
文字数 64,549 最終更新日 2020.05.26 登録日 2020.05.09
この物語の舞台は江戸末期。主人公は徳川幕府海軍副総裁・榎本武揚です。この人は300年続いた徳川幕府が今まさに倒れんとする頃、行き場を失った多くの幕臣を救うため、蝦夷地(北海道)に希望を見出し、ここに新たな幕臣のための国を作ろうと志した人です。その夢は結局はかなくついえるわけですが、この榎本なる人物が最北に地にいかなる夢を見たか追いかけると同時に、世に言う箱館戦争の後、罪を許された榎本のその後の人生にも光を当ててみたいと思っている次第であります。
24hポイント 42pt
小説 11,003 位 / 87,528件 歴史・時代 101 位 / 1,060件
文字数 104,885 最終更新日 2020.11.29 登録日 2019.07.01
24
歴史・時代 連載中 長編 R15
その男の名は歴史に刻まれる事はなかった …確かに彼はそこに存在していたはずなのに。 ーー幕末の世ーー 男達はそれぞれの想いを胸に戦い続ける。 友の為 義の為 国の為 抗う事の出来ない運命に正面から挑んだ。 「あの時の約束を果たす為に俺はここに居る」 「お前と俺の宿命だ……」 「お前が信じるものを俺は信じるよ」 「お前の立つ場所も、お前自身も俺が守ってやる」 幕末で活躍した新撰組とそれに関わったはずなのに歴史に残ることはなく誰一人として記憶に刻むことのなかった1人の男。 運命の糸に手繰り寄せられるように、新選組と出会った主人公『如月蓮二』彼と新選組は幕末の乱世を駆け抜ける!! 作者の完全なる“妄想”によって書かれてます('A`) ※以前エブリスタ、ポケクリにて掲載しておりましたがID&パス紛失にて更新できなくなったため修正を加えて再投稿したものです。 フィクションです。史実とは違った点が数多いと思いますがご了承下さい。 作中の会話にて方言(京弁、土佐弁)で間違いがあるかもしれません。 初物ですので、広い心で見守って頂ければ有り難いですm(_ _)m
24hポイント 42pt
小説 11,003 位 / 87,528件 歴史・時代 101 位 / 1,060件
文字数 103,560 最終更新日 2019.04.16 登録日 2018.10.09
25
歴史・時代 完結 ショートショート R18
ここは江戸の𠮷原遊廓 男が女をお金で買う場所 この物語はそんな悲しい女たちの物語
24hポイント 42pt
小説 11,003 位 / 87,528件 歴史・時代 101 位 / 1,060件
文字数 1,255 最終更新日 2020.05.17 登録日 2020.05.17
私は一人で生きていく。 暁月雫は一人ぼっちだった。 とある学校からの帰り道、雫はタイムスリップをして幕末へと飛ばされた。 新撰組にの沖田との出会いで、雫の心は変わっていく。 「その笑顔止めてよ。一番嫌いな顔だ」 「あのときみたいに、何も出来ない自分ではいたくない」
24hポイント 42pt
小説 11,003 位 / 87,528件 歴史・時代 101 位 / 1,060件
文字数 68,046 最終更新日 2017.11.15 登録日 2017.08.09
27
歴史・時代 連載中 長編 R15
 春夜夢人は破落戸浪人である。  頼れるものは己の腕一つ。斬った張ったの毎日を、どこ吹く風とばかりに飄々と過ごす。  そんな夢人がとある藩の国元、江戸、そして幕府、三つ巴の暗闘に巻き込まれてしまう。  しかし夢人はそんな中でも飄々と過ごす。  邪魔するものは斬り捨てて……
24hポイント 42pt
小説 10,989 位 / 87,528件 歴史・時代 103 位 / 1,060件
文字数 33,198 最終更新日 2020.07.13 登録日 2020.05.04
吉原とは遊女と男が一夜の夢をお金で買う女性 水商売に情は不要 生い立ち、悲惨な過去、そんなものは気にしない これは忘八とよばれた妓楼の主人の話
24hポイント 42pt
小説 11,003 位 / 87,528件 歴史・時代 101 位 / 1,060件
文字数 1,547 最終更新日 2020.05.15 登録日 2020.05.13
 西欧列強に不平等条約を強要され、内乱を誘発させられ、多くの富を収奪されたのが悔しい。  幕末の仮想戦記も考えましたが、徳川家基が健在で、田沼親子が権力を維持していれば、もっと余裕を持って、開国準備ができたと思う。  北海道・樺太・千島も日本の領地のままだっただろうし、多くの金銀が国外に流出することもなかったと思う。  清国と手を組むことも出来たかもしれないし、清国がロシアに強奪された、シベリアと沿海州を日本が手に入れる事が出来たかもしれない。  色々真剣に検討して、仮想の日本史を書いてみたい。 一橋治済の陰謀で毒を盛られた徳川家基であったが、奇跡的に一命をとりとめた。だが家基も父親の十代将軍:徳川家治も誰が毒を盛ったのかは分からなかった。家基は田沼意次を疑い、家治は疑心暗鬼に陥り田沼意次以外の家臣が信じられなくなった。そして歴史は大きく動くことになる。 印旛沼開拓は成功するのか? 蝦夷開拓は成功するのか? オロシャとは戦争になるのか? 蝦夷・千島・樺太の領有は徳川家になるのか? それともオロシャになるのか? 西洋帆船は導入されるのか? 幕府は開国に踏み切れるのか? アイヌとの関係はどうなるのか? 幕府を裏切り異国と手を結ぶ藩は現れるのか?
24hポイント 42pt
小説 11,003 位 / 87,528件 歴史・時代 101 位 / 1,060件
文字数 122,226 最終更新日 2019.05.31 登録日 2019.04.27
江戸時代、墨田川の袂にある飯屋にある男が現れます。そして友情と、愛の果てにその男が見たものはなんだったのか。それはわかりません。 「小説家になろう」などにも投稿しております、オリジナル小説です。
24hポイント 21pt
小説 15,456 位 / 87,528件 歴史・時代 140 位 / 1,060件
文字数 55,760 最終更新日 2020.11.27 登録日 2020.11.27
31
歴史・時代 連載中 長編 R15
時は寛永九年。佐賀鍋島藩の君主・鍋島勝茂によって父親を謀殺されたと信じる少女・こま姫は、小さい頃からの従者である・忍びの猫乃介とともに敵討ちのために江戸に訪れていた。だが、そのこま姫を〈化け猫〉の化身として殺害しようとする裏柳生の刺客がつけ狙う。また、幕府の大目付・柳生宗矩は、将軍家主催の寛永御前試合のために江戸に集まった有名剣士たちを〈化け猫〉退治と称し、こま姫の暗殺へと焚きつけていく。恐ろしい忍びと剣士に狙われた若き女主人の命を、果たして猫乃介は守り切れるのであろうか! (タイムスリップ、転生などはございません)
24hポイント 21pt
小説 15,456 位 / 87,528件 歴史・時代 140 位 / 1,060件
文字数 18,536 最終更新日 2016.06.14 登録日 2016.05.30
夏のしらべ:: 家を飛び出した藩主の庶子にして次男坊の研之介。 三年前に契りを交わした遊女の文でやってきてみれば数人の男たち。 遊女はすでに死んでいてこの中の誰かが残された子供の父親だと言う。 ヤクザもの、大店の若旦那、研之介、小間物屋の主人――― 果たして子供の父親は? てっぺんの花:: 研之介がひきとった女の子・夏鈴は元は廓のかむろ。 ありんす言葉を使い、同じ年の男の子をばかにする。 「あの夏椿のてっぺんの花をとっておくんなまし」 挑発された同じ年の太一は……。 鬼灯の月:: 子供たちを通わせている寺子屋の師匠が辻斬り? 研之介は真相を探ろうと後をつけるが。
24hポイント 21pt
小説 15,456 位 / 87,528件 歴史・時代 140 位 / 1,060件
文字数 63,768 最終更新日 2020.05.13 登録日 2020.05.04
「カクヨム」と「小説家になろう」にも投稿しています。
24hポイント 21pt
小説 15,456 位 / 87,528件 歴史・時代 140 位 / 1,060件
文字数 15,838 最終更新日 2020.06.14 登録日 2020.05.31
「通りゃんせ、通りゃんせ。逝くもの行くもの通りゃんせ」 街は、夜になるともう一つの【顔】を見せる ここは昔懐かしの大江戸。 9時以降の夜の外出はご法度とされている。 何故ならこの大江戸は夜になると妖怪の世界になるから- 「さぁ通りゃんせ、通りゃんせ」
24hポイント 21pt
小説 15,456 位 / 87,528件 歴史・時代 140 位 / 1,060件
文字数 1,299 最終更新日 2017.05.09 登録日 2017.05.09
 昔は昔、日本がまだ江戸時代の頃。それは大層お転婆な姉妹がいたそうな。  お松とお竹の姉妹は元気一杯、今日も木刀片手に剣のお稽古。その腕前は男の子でも太刀打ちできないぐらいに強いのでした。  なぜなら二人の父親はあの剣豪・柳生十兵衛だったのです。  でもそれだけじゃなくて、二人の剣の師匠は、なんと天狗様だったのです! 「おのれ、なぜ憎き石舟斎のひ孫に剣を……」ぶつぶつ。  ひいおじいちゃん、柳生宗厳に懲らしめられて、封印されていた天狗様。  なにやらわけありの天狗様に稽古をつけてもらいながら、今日も励みます剣の道。  でも一方、その頃。花のお江戸では不思議な事件が起きていて?  何とかできるのはお松とお竹だけ? ならば参ろう柳生の姫様。  これはなんとも大波乱の予感!
24hポイント 21pt
小説 15,456 位 / 87,528件 歴史・時代 140 位 / 1,060件
文字数 90,536 最終更新日 2020.06.12 登録日 2020.05.19
いわゆる「仇討ちもの」。父親を殺された美少女と、カタキの侍。いつしか恋におちた二人。ラストの二人の行動に涙がとまらない。
24hポイント 21pt
小説 15,456 位 / 87,528件 歴史・時代 140 位 / 1,060件
文字数 15,702 最終更新日 2020.05.20 登録日 2020.05.20
安政二年の大地震によって両親を亡くしたりょうは、深川で大工をしている叔父のもとに身を寄せた。りょうの前に現れたのは、着飾って不思議な言葉をしゃべる女たち。そして、やけに綺麗で凛とした同じ年頃の禿(かむろ)、あやめ。吉原の遊郭が、深川に仮宅を設けたのだ。訳ありらしいあやめと、りょうは次第に親交を深めるが── 表紙画像は喜多川歌麿の「深川の雪」(部分)
24hポイント 21pt
小説 15,456 位 / 87,528件 歴史・時代 140 位 / 1,060件
文字数 63,142 最終更新日 2020.07.03 登録日 2020.05.31
剣道最強女子星野琥珀。 平凡な毎日に飽き飽きしていた彼女。 そんな彼女は、子供を助けるためトラックに飛び込んだ。 そして、彼女は。 自分の目を、疑った。 今ではありえない左腰に刀を下げ、袴を着ている男達。 ……150年前の世界にスリップした彼女。 長州と幕府の争いと陰謀が渦巻く波乱の時代江戸時代。 そこには、誠の志を背負う武士がいた。 桜のように美しく。 誠を貫く強さを持つ。 これは、そんな彼らとのストーリー……
24hポイント 21pt
小説 15,456 位 / 87,528件 歴史・時代 140 位 / 1,060件
文字数 2,417 最終更新日 2016.05.24 登録日 2016.05.23
39
歴史・時代 連載中 ショートショート
(´・ω・`)漫画村のきつねっこに、投稿していた内政ネタ記事と、その漫画。 (´●ω●`)この記事を読んだおかげで、貧乏な村が大帝国になりました! by 内政オリ主A (´†ω†`)ゴブリンの大物量相手でも、一方的に倒せるようになりました!銃最高です! by 軍事指導者B (´✖ω✖`)どんどん産業を作って、平民どもが金持ちになった!なぜだ! by 暴君Cさん (´;ω;`)騙されちゃ駄目よ!内政チートは基礎がないと出来ないの! by 常識人D
24hポイント 21pt
小説 15,456 位 / 87,528件 歴史・時代 140 位 / 1,060件
文字数 10,773 最終更新日 2019.08.29 登録日 2019.08.01
行方知れずになった父を捜して江戸に出た娘・お鈴が助けられた先は、閑古鳥が鳴く料理屋「みと屋」 それもそのはず、店主の銀次郎は料理が壊滅的に下手な上、顔がいかつく客あしらいも不得手。 なにより、銀次郎の仕事は札付きの「やくざ」だというのだから、お客が来るわけがない。 料理の才のあるお鈴は「ここで働け」と迫られるが、そこへ誘拐事件が舞い込んで――—
24hポイント 21pt
小説 15,369 位 / 87,528件 歴史・時代 143 位 / 1,060件
文字数 82,982 最終更新日 2020.09.22 登録日 2020.05.30
179 12345