歴史・時代 江戸小説一覧

カテゴリ 歴史・時代
タグ 江戸×
128 1234
元祖札束風呂、もとい、小判を床に敷き、その上を全裸で転げまわるのを終生の楽しみとした守銭奴岡定俊。もはや老齢となった彼のもとを、弾圧から逃れてきた宣教師の一団が訪れる。彼らはある大きな秘密を抱えていた……。天下一の驕りものと呼ばれた大久保長安の隠し財宝と幕府転覆計画。そして財宝の秘密を探らんと伊賀忍者と伊達政宗配下の黒脛巾組が、定俊のおひざ元猪苗代を狙う。迎え撃つは定俊と愛する妻にして甲賀忍者おりく。人生最後の戦いに老いた定俊は戦人の血を滾らせる。 ※この物語はフィクションであり、あえて史実を無視、または都合よく解釈している部分があることをあらかじめご承知おきください。
24hポイント 489pt
小説 1,783 位 / 57,681件 歴史・時代 11 位 / 741件
文字数 164,838 最終更新日 2019.10.12 登録日 2018.10.28
「天明太平記」、「千代田大乱」に続く三作目です。タイトル通りです。田沼親子の幕政改革です。
24hポイント 426pt
小説 2,000 位 / 57,681件 歴史・時代 14 位 / 741件
文字数 640,931 最終更新日 2019.10.20 登録日 2019.05.26
全ては楽市楽座から始まった――― 『経済は一流、政治は三流』と言われる日本 世界有数の経済大国の礎を築いた商人達 その戦いの歴史を描いた一大叙事詩 『皆の暮らしを豊かにしたい』 信長・秀吉・家康の天下取りの傍らで、理想を抱いて歩き出した男がいた その名は西川甚左衛門 彼が残した足跡は、現在(いま)の日本に一体何をもたらしたのか ※この小説は『小説家になろう』『カクヨム』『アルファポリス』で掲載しています
24hポイント 306pt
小説 2,598 位 / 57,681件 歴史・時代 24 位 / 741件
文字数 273,682 最終更新日 2019.10.21 登録日 2019.07.30
本作品は、シナリオ完成まで行きながら没になった、児童向け歴史マンガ『通史日本史』(全十巻予定、原作は全七巻)の原作です。旧石器時代から平成までの日本史全てを扱います。 マンガ原作(シナリオ)をそのままUPしていますので、読みにくい箇所もあるとは思いますが、ご容赦ください。
24hポイント 306pt
小説 2,598 位 / 57,681件 歴史・時代 24 位 / 741件
文字数 103,437 最終更新日 2019.10.21 登録日 2019.09.23
初代福山藩主、水野勝成が若い頃放浪を重ねたあと、備中(現在の岡山県)の片隅で居候をすることになるお話です。一番鑓しかしたくない、天下無双の暴れ者が、備中の片隅で居候した末に見つけたものは何だったのでしょうか。 →本編は完結、関連の話題を適宜更新中です。
24hポイント 255pt
小説 2,965 位 / 57,681件 歴史・時代 29 位 / 741件
文字数 274,112 最終更新日 2019.09.10 登録日 2017.05.15
ある日、花六軒長屋に新顔の居候がやってきた。のんびり品の良いお侍は、正体不明のワケありらしい。 坊主、浪人、女医者、八卦見など、賑やかな、個性あふれた住人たちと暮らす日々に、やがて嵐がやってくる⁈ 亨保年間の江戸を舞台に、天下を巻き込む大事件と、その顛末の物語。
24hポイント 242pt
小説 3,107 位 / 57,681件 歴史・時代 30 位 / 741件
文字数 4,105 最終更新日 2019.10.21 登録日 2019.10.06
大伝馬町、木綿問屋街にある葉茶屋三好屋の一人娘『おみつ』は、 他の江戸娘と比べ少しふくふくとした娘である。 『おみつ』がふくふくとする原因は『おみつ』のとある力にあって……。 歌舞伎役者のように美しい藍屋若旦那『一太』からの溺愛に気づかず、 今日も懸命に菓子などを頬張る『おみつ』の少し不思議な日常と恋のお話。 第五回歴史・時代小説大賞エントリー作品です。ご投票、お気に入りなどで応援頂けますと喜びます。
24hポイント 213pt
小説 3,413 位 / 57,681件 歴史・時代 33 位 / 741件
文字数 26,568 最終更新日 2019.05.06 登録日 2019.04.15
 西欧列強に不平等条約を強要され、内乱を誘発させられ、多くの富を収奪されたのが悔しい。  幕末の仮想戦記も考えましたが、徳川家基が健在で、田沼親子が権力を維持していれば、もっと余裕を持って、開国準備ができたと思う。  北海道・樺太・千島も日本の領地のままだっただろうし、多くの金銀が国外に流出することもなかったと思う。  清国と手を組むことも出来たかもしれないし、清国がロシアに強奪された、シベリアと沿海州を日本が手に入れる事が出来たかもしれない。  色々真剣に検討して、仮想の日本史を書いてみたい。 一橋治済の陰謀で毒を盛られた徳川家基であったが、奇跡的に一命をとりとめた。だが家基も父親の十代将軍:徳川家治も誰が毒を盛ったのかは分からなかった。家基は田沼意次を疑い、家治は疑心暗鬼に陥り田沼意次以外の家臣が信じられなくなった。そして歴史は大きく動くことになる。 印旛沼開拓は成功するのか? 蝦夷開拓は成功するのか? オロシャとは戦争になるのか? 蝦夷・千島・樺太の領有は徳川家になるのか? それともオロシャになるのか? 西洋帆船は導入されるのか? 幕府は開国に踏み切れるのか? アイヌとの関係はどうなるのか? 幕府を裏切り異国と手を結ぶ藩は現れるのか?
24hポイント 127pt
小説 4,494 位 / 57,681件 歴史・時代 44 位 / 741件
文字数 122,226 最終更新日 2019.05.31 登録日 2019.04.27
9
歴史・時代 連載中 長編 R18
第三章始まりました。 時は江戸享保年間。八代将軍の時代。 大名家の三男坊で部屋住みの源三郎に突然訪れた婿養子話。 楽しい江戸暮らしを手放したくない源三郎は抵抗するもあえなく陥落。 長い旅の果て、たどりついた山奥でうら若き妻壱子と祝言を挙げる。 ハッピーエンドかと思いきや、妻は極度の○○○コンで。 おまけに口うるさい年下の舅や噂話大好きな周囲の人々に翻弄される。 果たして年の差夫婦は幸せになれるのか。 なお、ムーンライトノベルズにも投稿しています。 「わたくしたちのお殿様」のスピンオフですが、読まなくても大丈夫です。
24hポイント 106pt
小説 5,010 位 / 57,681件 歴史・時代 52 位 / 741件
文字数 253,306 最終更新日 2019.10.09 登録日 2019.04.20
10
歴史・時代 連載中 長編 R15
「人を斬らねば、私は生きられぬのか……」  江戸の泰平も豊熟の極みに達し、腐敗臭を放ちだした頃。  夜須藩御手先役見習い・平山清記は、自らの役目に疑問を覚えながらも、主君を守る太刀として藩法を破る無頼漢を斬る日々を過ごしていた。  そんなある日、清記は父の悌蔵に命じられ、中老・奥寺大和の剣術指南役になる。そこで出会った、運命の女。そして、友。青春の暁光を迎えようとしていた清記に、天暗の宿星が微笑む――。  寂滅の秘剣・落鳳。幾代を重ね、生き血を啜って生まれし、一族の魔剣よ。願いを訊き給へ。能うならば、我が業罪が一殺多生にならん事を。  アルファポリス第一回歴史時代小説大賞特別賞「狼の裔」に続く、もう一つの念真流物語! ※この物語はフィクションです。実在の人物・団体・地名とは一切関係ありません。 ※この物語は、「巷説江戸演義」と題した筑前筑後オリジナル作品企画の作品群です。舞台は江戸時代ですが、オリジナル解釈の江戸時代ですので、史実とは違う部分も多数ございますので、どうぞご注意ください。また、作中には実際の地名が登場しますが、実在のものとは違いますので、併せてご注意ください。
24hポイント 85pt
小説 5,743 位 / 57,681件 歴史・時代 60 位 / 741件
文字数 97,422 最終更新日 2017.06.18 登録日 2017.04.30
11
歴史・時代 連載中 長編 R18
浪人で無垢(童貞)の不栗万之介は、絵師、戯作家を目指す若者だった。 故あって、故郷の久留里藩を出て江戸で暮らし2年。 しかし、その生活は日雇い仕事と、貸本屋からの「春画」「黄表紙」を読ん自分を慰める毎日だった。 そんな彼も、北斎に弟子入りを願う。 そこで、出会った美麗の女。その外見はまるで童女のようだった。 しかし、彼女こそ「鬼を喰らう」存在。 鬼に憑かれた者から鬼を祓い、その鬼を喰らう「鬼喰らい師」だった。 そして、鬼狂の仕事を手伝うことになる万之介。 それは、怪異と幻想の世界へ足をふみいれることであった。 ■参考文献 邪教・立川流(著)真鍋俊照 江戸の社会構造 (著)南和男 江戸春画 性愛枕絵研究 (著)吉崎淳二 江戸の枕絵師 (著)林美一 江戸時代のすべてがわかる本 (著)大石学 エロティック日本史 (著)下川 耿史 江戸の性生活 (著)歴史の謎を探る会 江戸の大誤解 (著)水戸計 性タブーのない日本 (著)橋本治 読みだしたら止まらない裏日本史 (著)日本裏日本史研究会 江戸の二四時間 歴史と人物増刊 葛飾北斎・春画の世界 (著)浅野秀剛 国芳の春画 (著)浅野秀剛  春画に見る江戸老人の色事 (著)白倉敬彦  江戸の春画 (著)白倉敬彦
24hポイント 85pt
小説 5,743 位 / 57,681件 歴史・時代 60 位 / 741件
文字数 66,498 最終更新日 2017.06.24 登録日 2017.05.25
2017年に書いたものの改稿版を掲載します。 幕末を駆け抜けた新撰組。 その十一番目の隊長、綾瀬久二郎の凄絶な人生を描く。 よく知られる新撰組の物語の中に、架空の設定を織り込み、彼らの生きた跡をより強く浮かび上がらせたい。
24hポイント 85pt
小説 5,743 位 / 57,681件 歴史・時代 60 位 / 741件
文字数 313,540 最終更新日 2019.04.30 登録日 2019.04.23
何者かに父を殺された波江雪之丞は、仇を捜していた。老爺の目撃証言により、仇は赤髪の大男だと知る。その張本人である剣客・蒼井影虎の屋敷に厄介になることに。雪之丞は仇討ちを狙うが、影虎には到底剣の腕が及ばなかった。ある日、勘定方で父の遺品を受け取ったところ、同僚の堀部から「父から書物を預かっていないか」と尋ねられる。屋敷へ赴くと、庭土を掘り返す男を発見。男は賭場で使用する賽を落としていった。影虎とともに賭場へ向かい、父の死の真相を探る雪之丞だが……。◆昼行灯の剣客が事件を解決!第五回歴史・時代小説大賞にて、奨励賞をいただきました。応援ありがとうございました。
24hポイント 85pt
小説 5,743 位 / 57,681件 歴史・時代 60 位 / 741件
文字数 32,698 最終更新日 2019.05.03 登録日 2019.04.17
この物語の舞台は江戸末期。主人公は徳川幕府海軍副総裁・榎本武揚です。この人は300年続いた徳川幕府が今まさに倒れんとする頃、行き場を失った多くの幕臣を救うため、蝦夷地(北海道)に希望を見出し、ここに新たな幕臣のための国を作ろうと志した人です。その夢は結局はかなくついえるわけですが、この榎本なる人物が最北に地にいかなる夢を見たか追いかけると同時に、世に言う箱館戦争の後、罪を許された榎本のその後の人生にも光を当ててみたいと思っている次第であります。
24hポイント 85pt
小説 5,743 位 / 57,681件 歴史・時代 60 位 / 741件
文字数 28,526 最終更新日 2019.10.17 登録日 2019.07.01
私は一人で生きていく。 暁月雫は一人ぼっちだった。 とある学校からの帰り道、雫はタイムスリップをして幕末へと飛ばされた。 新撰組にの沖田との出会いで、雫の心は変わっていく。 「その笑顔止めてよ。一番嫌いな顔だ」 「あのときみたいに、何も出来ない自分ではいたくない」
24hポイント 63pt
小説 6,773 位 / 57,681件 歴史・時代 75 位 / 741件
文字数 68,046 最終更新日 2017.11.15 登録日 2017.08.09
定職に就かず寝てばかりいる甲斐性なしの助六。こんな男でもなんとか生きていけるのが江戸であった。 「おまえさん、お米がないよ」女房のお徳にいわれてきょうはしぶしぶ働きにでる。 痛快商い!大江戸ドタバタコメディ!島村春穂アルファポリス限定読み切り作品!
24hポイント 63pt
小説 6,773 位 / 57,681件 歴史・時代 75 位 / 741件
文字数 10,422 最終更新日 2019.03.30 登録日 2019.03.30
深川の遊郭で行き倒れていたところを、春画描きの浮世絵師に拾われた醜女の「猿」。 彼女は浮世絵師のために飯を作る約束で、遊郭の引き手茶屋で住むことを許されて……。 という、江戸飯テーマの人情小説です。 髪結い師の男、化粧師の男、引き手茶屋の婆に郭の台所を任された男、門番の男。など、花街に住む人達の視点で、1話完結の連作短編です。 完結しました。 ※なろうでも同じ小説をアップしています。
24hポイント 63pt
小説 6,773 位 / 57,681件 歴史・時代 75 位 / 741件
文字数 112,242 最終更新日 2019.04.13 登録日 2019.04.13
天明4年、若年寄の田沼意知が殺されていなかったら、という歴史改変小説です。
24hポイント 63pt
小説 6,773 位 / 57,681件 歴史・時代 75 位 / 741件
文字数 271,834 最終更新日 2019.04.30 登録日 2019.04.03
時は江戸、老中水野忠邦が失脚した頃のこと。 佳穂(かほ)は江戸の望月藩月野家上屋敷の奥方様に仕える中臈。 幼い頃に会った千代という少女に憧れ、奥での一生奉公を望んでいた。 ところが、若殿様が急死し事態は一変、分家から養子に入った慶温(よしはる)こと又四郎に侍ることに。 又四郎はずっと前にも会ったことがあると言うが、佳穂には心当たりがない。 海外の事情や英吉利語を教える又四郎に翻弄されるも、惹かれていく佳穂。 一方、二人の周辺では次々に不可解な事件が起きる。 事件の真相を追うのは又四郎や屋敷の人々、そしてスタンダードプードルのシロ。 果たして、佳穂は又四郎と結ばれるのか。 シロの鼻が真実を追い詰める! 別サイトで発表した作品のR15版です。
24hポイント 63pt
小説 6,773 位 / 57,681件 歴史・時代 75 位 / 741件
文字数 336,701 最終更新日 2018.05.22 登録日 2018.04.27
長きにわたる江戸幕府の支配が終わりを告げ、新時代を迎えた日本。 『国土平定』を掲げる新政府は、古来より日本に棲む亜人種『鬼』を 討伐するため、『討鬼隊』を結成。西洋式の近代武器を装備した 討鬼隊は、日本史史上初めて、鬼族との全面戦争に突入した・・・・ 新米兵士の萩村は戦場で、負傷した見知らぬ軍医から小包を受け取る。政府を転覆させるほどの力を持つ「ある秘密」を巡る争いに巻き込まれるとも知らずに・・・・ ※現代の読者にも分かりやすいように、作中のセリフ等は現代語に訳してあります
24hポイント 42pt
小説 8,489 位 / 57,681件 歴史・時代 102 位 / 741件
文字数 67,959 最終更新日 2019.04.06 登録日 2017.03.07
21
歴史・時代 連載中 長編 R15
Web小説で本格時代小説を……。 新選組が結成されるはるか前、永倉、土方、斎藤は、すでに出会っていた。幕末を駆け抜けた男たちの青春が交差する。 永倉新八の前半生の詳細は、ほとんどわかっていない。自身による短い記述のほかは、なにひとつソースが存在しないからだ。その空白部分を、史実をちりばめながら、嘘八百のエンターテイメントで再構成するのがこの物語のテーマである。 歴史の空白部分に、架空の事件を織り交ぜつつ、要所は史実で固めた新しいタイプの時代小説。目指すは『鬼平犯科帳』のような、直球ど真ん中のエンターテイメント時代小説だ。 登場人物、時代背景、事件は、なるべく史実に則して、その他大勢の登場人物にも、なるべく実在の人物を配している。架空の人物についても、時代背景から逸脱しないよう心がけた……つもりだ。 また、一般的には、ないがしろにされ、あまつさえ侮蔑の対象とされている清河八郎、根岸友山といった人物を、きちんと描いてゆけたら。と、考えている。 時代考証、武術考証、地誌については、とくに注意をはらい、府中、立川、日野、八王子、五日市などの郷土資料館、図書館に通いつめ学芸員さんや司書さんには、大変お世話になった。村絵図など、貴重な史料を見せていただいたことに感謝する。八王子の郷土資料館で写させていただいた当時の絵図は、舞台設定の基本資料として、活用させていただいている。 また、なるべく実際に現地に足を運び、登場人物と同じ道を歩いてみた。日野や甲州道中などは数十回通っているが、間違っていることもあるかもしれない……。 もちろん、女子高生がタイムスリップしたり、現代剣道のチャンプが幕末の志士より強かったり、気がついたら転生してたりしないし、新選組隊士のなかに女の子が紛れこんでいるのに誰も気がつかない……などという、ファンタスティックな出来事も起こらない(それを否定するわけでは決してない。どんな物語があってもよいのだ)。 この物語に出てくるのは、我々と同じように、悩み苦しみもがき、それでも自分の信じる未来に、真剣に向き合う男たちである。 以前、エブリスタではじめた話だが、8割方書きあげたところで放置しているうちに、パスワードを失念。ログインできなくなり、そのまま放置するのは惜しいので、現在サルベージしながら(酷い文章に辟易しつつ)推敲作業ならびに、大幅な加筆修正ををすすめている。 なお現在カクヨムでも更新中。
24hポイント 42pt
小説 8,489 位 / 57,681件 歴史・時代 102 位 / 741件
文字数 247,136 最終更新日 2019.05.14 登録日 2019.02.22
いまだ戦国の気配くすぶる寛永年間、三代徳川将軍家光の治世。 そのお膝元では、怪忍者集団逆卍党が跳梁跋扈していた。 現われたのは超絶美麗の剣客、夢見客人――。 陰謀、謀略! 剣術、妖術、忍法! 百花繚乱入り乱れての大活劇! 悲運の姫君の秘密を巡り、蠢く妖人魔人の群れ。 対するは凄腕揃いの暇人たち。 魔を斬り闇を断つ、妖刀御世継ぎ殺し村正の一閃! 大江戸時代伝奇痛快娯楽エンターテイメント、ここに開演!!
24hポイント 42pt
小説 8,489 位 / 57,681件 歴史・時代 102 位 / 741件
文字数 127,049 最終更新日 2019.10.15 登録日 2019.03.20
奥村仁一郎は、殺された父の仇を討つこととなった。目指す仇は幼なじみの高野孝輔。孝輔の妻は、密かに想いを寄せていた静代だった。(舞台は架空の土地)短編。完結済。 5/22 4話が非公開になっていました。後悔しました。申し訳ありません。
24hポイント 42pt
小説 8,489 位 / 57,681件 歴史・時代 102 位 / 741件
文字数 29,425 最終更新日 2019.05.22 登録日 2019.04.29
「天明太平記」の続編です。
24hポイント 42pt
小説 8,489 位 / 57,681件 歴史・時代 102 位 / 741件
文字数 126,983 最終更新日 2019.05.25 登録日 2019.05.01
 幕末の江戸。旗本の弟でありながら自由で好奇心旺盛な頼藤慶仁と幼馴染の鳥羽哲之助は、伸び伸びと暮らしていた。だが、時代の流れや出自によって、否応なく争いに巻き込まれて行く。
24hポイント 42pt
小説 8,489 位 / 57,681件 歴史・時代 102 位 / 741件
文字数 46,605 最終更新日 2019.05.27 登録日 2019.04.30
「藤浪(ふじなみ)屋の薄雲(うすぐも)花魁に会いに行きな。『あいつ』ならお前の助けになるかもしれねえ」 新米同心の遊馬(あすま)隆正(たかまさ)は、上役の勧めに従って吉原を訪ねる。間者の類を呼び出すための符丁と考えていたところが、隆正の前に現れたのは美しく妖艶な花魁だった。籠の鳥の身の上の無聊を慰めるため、痛快な捕物の話が聞きたい、と。薄雲花魁に強請られて、隆正は最初その物見高さに反発を覚える。 しかし、艶然と微笑む薄雲は、吉原にいながらして事件を読み解くことができるかのようで―― 花魁を安楽椅子探偵に据え、新米同心が彼女の助言をもとに事件を解決するライトミステリ風味の作品です。 第五回歴史・時代小説大賞参加中です。 5/26お知らせ:「栄屋お鈴の人探し」の章が完結しました。同じ登場人物を使った新たな事件の物語を新章として続けたいと構想しておりますので、完結済にはしないでおきます。新エピソード開始の際は改めてお付き合いいただけると幸いです。
24hポイント 42pt
小説 8,489 位 / 57,681件 歴史・時代 102 位 / 741件
文字数 100,809 最終更新日 2019.05.26 登録日 2019.04.29
町道場の娘 環(たまき)は、故あって藩主を斬って逐電した。 居酒屋の主に救われた環に刺客が迫るーーーー 柳生十兵衛 将軍家の妹、宮本武蔵が入り乱れる 濡れ場満載の時代劇 あ!よいこは見ないでね
24hポイント 42pt
小説 8,489 位 / 57,681件 歴史・時代 102 位 / 741件
文字数 13,124 最終更新日 2019.07.06 登録日 2019.06.24
明治四十二(一九〇九)年、韓国統監の職を辞し大磯の滄浪閣にいた伊藤博文のもとに旧友の井上馨が訪ねてきた。この旧友の訪問の目的はかつて幕末の動乱をともに生き抜き、明治を迎える前に非業の最期を遂げた高杉晋作の碑文を読むことであった。三十分かけて碑文をすべて読み終えると、井上は長年の疑問であった伊藤と高杉の出会いについて尋ね、それに対して伊藤は六十年前の嘉永二(一八四九)年、萩にはじめて来たときにまでさかのぼり高杉との出会いを話し始めた・・・・・。 ※この小説は高杉晋作を主人公に、久坂玄瑞や伊藤博文、吉田松陰等長州の維新志士達を描いた群像劇です。
24hポイント 42pt
小説 8,489 位 / 57,681件 歴史・時代 102 位 / 741件
文字数 62,988 最終更新日 2019.09.24 登録日 2019.07.04
29
歴史・時代 連載中 長編 R15
 元禄十三年。江戸の街は元禄十一年に起こった勅額火事の影響から復興しつつあった。その江戸の中に勅額火事を運良く免れた一件の骨董屋があった。 名を骨董屋 鬼灯。骨董ならば何でもござれのこの店の主人は醜女の若い女主人であった。表の顔は骨董屋、そして裏の顔は何でも屋。 そう、庭木の剪定から暗殺まで何でもこなす。 例え其れが幕府や大名が関わろうとも・・・・・・。 骨董屋鬼灯は今日も醜女の店主と変わらぬ日々を送り出すのであったがある日突然襲われる鬼灯。相手の流派から、少し前に武具を都合した親子と関係があることが分かる。 それから何故か首を突っ込んでゆく鬼灯。 さてさて、どのような事件に首を突っ込んだのか・・・・・・。 (作中の姉川家は架空のものです)
24hポイント 21pt
小説 12,376 位 / 57,681件 歴史・時代 149 位 / 741件
文字数 56,176 最終更新日 2019.05.01 登録日 2017.05.30
 山形県最上郡舟形町、東長沢には、「団十郎屋敷」なる場所がある。  その地には、「ここは初代市川団十郎の生誕地である」という言い伝えが残っている。  初代、市川團十郎の経歴は、「市川宗家代々」が伝えるとおりだが、ほかにも様々な説や言い伝えがあり、大変興味深い。  東長沢の伝説に端を発し、初代團十郎の諸説ある記録の断片を筆者なりに編み直した。  例えば、こんな初代市川團十郎の一生があったかもしれない。
24hポイント 21pt
小説 12,376 位 / 57,681件 歴史・時代 149 位 / 741件
文字数 70,268 最終更新日 2016.12.17 登録日 2016.11.28
江戸中期   江戸の町では一夜にして芝居小屋もろとも、一つの一座が消えたとのうわさが飛び交っていた。 事の起こりは、米問屋「愛田屋」の一人娘で不思議話好きのお可奈と「愛田屋」の小僧の為松から始まる。 お可奈と為松は錦糸濠に河童を探しに行ったところ、通称「暗闇坂」でその肝に埋め込まれた『珠』を使い、妖しい奴ら相手に占いを仕事とする少年と出会う。
24hポイント 21pt
小説 12,376 位 / 57,681件 歴史・時代 149 位 / 741件
文字数 93,005 最終更新日 2017.10.05 登録日 2017.08.08
時は幕末 一軒の小さな道場に一人の跡取りがいた 名は真田遼 とある晩 道場破りに合い 子どもは姿を消した それから月日は流れる 子どもは新選組の扉を叩いた
24hポイント 21pt
小説 12,376 位 / 57,681件 歴史・時代 149 位 / 741件
文字数 16,355 最終更新日 2018.02.28 登録日 2018.01.29
江戸時代、京の絵師尾形光琳の娘、お冴は酒に身を崩し、独り惨めな暮らしをしていた。ある晩の事、父の使いが現れて悠泉寺を訪問する様に命じられる。不審に思いながらも、夜中に寺を訪れたお冴えは『鬼骨の筆』なる怪しげな筆を渡される。と或る人物画を描くように依頼を受けるのだったが……。
24hポイント 21pt
小説 12,376 位 / 57,681件 歴史・時代 149 位 / 741件
文字数 100,253 最終更新日 2018.04.22 登録日 2018.01.16
化政期の日野宿(東京都日野市)を舞台に、少しばかり風変わりなところのある女性友子が、周りの人々を巻き込みながら、騒動を巻き起こしていくお話。 使う言語は現代語ですが、時代設定は化政期から幕末くらいです。 スマートフォンなどがなく、登場人物たちの心情が描きやすかったために、この時代設定にしてありますが、 まちがったところも多々あるかと思います。 中途半端な終わり方ですが、ご想像に任せます。 よくある、発達障害がキーワードになっていますが、それが悪い方へ向かわないようにしてあります。 ご感想はお気軽にどうぞ。
24hポイント 21pt
小説 12,376 位 / 57,681件 歴史・時代 149 位 / 741件
文字数 129,075 最終更新日 2018.06.01 登録日 2018.05.12
 元禄十一年(1698年)、徳川五代将軍綱吉が発した悪法「生類憐みの令」の時世……にもかかわらず、釣り糸を垂らし続ける武士がいた。津軽采女政兕(まさたけ)。日本初の釣り指南書『何羨録(かせんろく)』の原作者だった。  又従兄弟(はとこ)で小野派一刀流の剣豪である津軽平蔵信寿(のぶひさ)は、政兕の釣狂ぶりが理解できず、釣りの面白さがわからぬがゆえに己の剣の乱れに悩んだ。    だが、、、、政兕にも悩みがあった。  津軽家は山鹿流兵法を介して赤穂の浅野家と縁がある一方で、政兕の妻の実父は「吉良上野介」だった。  政兕と信寿。時代に翻弄されつつも互いに敬い合い、やがて各々の興じる風流を極めんとする、大江戸人情物語。
24hポイント 21pt
小説 12,376 位 / 57,681件 歴史・時代 149 位 / 741件
文字数 76,282 最終更新日 2018.04.29 登録日 2018.04.29
明治のころ、死を待つ男の枕元で物語られる女の人生とは 桔梗屋敷と異名がある旗本の屋敷。 幕末の混乱期、男はその家の姫を連れて出奔。 残された妹は屋敷を守ってきたのだが……
24hポイント 21pt
小説 12,376 位 / 57,681件 歴史・時代 149 位 / 741件
文字数 16,238 最終更新日 2019.03.20 登録日 2019.03.20
37
歴史・時代 連載中 長編 R15
時は享保。将軍・徳川吉宗の世子・徳川家重にはお気に入りの小姓がいた。その名は大岡兵庫忠光。表向きは言語障害を持つ家重の言葉を理解する優秀な小姓である。しかし、休日には大岡越前守忠相の命を受け、江戸市中を調査していた。忠光は陰間茶屋や湯屋、虚無僧の元に訪れて個性的な仲間達と事件を解決していく。江戸の平和を守るために二足の草鞋を履く青年の捕り物小説。
24hポイント 21pt
小説 12,376 位 / 57,681件 歴史・時代 149 位 / 741件
文字数 87,365 最終更新日 2019.08.05 登録日 2019.03.29
刀剣の試し切りと斬首を生業とする浪人、山田浅右衛門。彼の元に、一人の若侍がやってくる。「父の首を斬るため、教えを請いたい」と。
24hポイント 21pt
小説 12,376 位 / 57,681件 歴史・時代 149 位 / 741件
文字数 12,925 最終更新日 2019.03.31 登録日 2019.03.31
39
歴史・時代 連載中 長編 R15
その男の名は歴史に刻まれる事はなかった …確かに彼はそこに存在していたはずなのに。 ーー幕末の世ーー 男達はそれぞれの想いを胸に戦い続ける。 友の為 義の為 国の為 抗う事の出来ない運命に正面から挑んだ。 「あの時の約束を果たす為に俺はここに居る」 「お前と俺の宿命だ……」 「お前が信じるものを俺は信じるよ」 「お前の立つ場所も、お前自身も俺が守ってやる」 幕末で活躍した新撰組とそれに関わったはずなのに歴史に残ることはなく誰一人として記憶に刻むことのなかった1人の男。 運命の糸に手繰り寄せられるように、新選組と出会った主人公『如月蓮二』彼と新選組は幕末の乱世を駆け抜ける!! 作者の完全なる“妄想”によって書かれてます('A`) ※以前エブリスタ、ポケクリにて掲載しておりましたがID&パス紛失にて更新できなくなったため修正を加えて再投稿したものです。 フィクションです。史実とは違った点が数多いと思いますがご了承下さい。 作中の会話にて方言(京弁、土佐弁)で間違いがあるかもしれません。 初物ですので、広い心で見守って頂ければ有り難いですm(_ _)m
24hポイント 21pt
小説 12,376 位 / 57,681件 歴史・時代 149 位 / 741件
文字数 103,560 最終更新日 2019.04.16 登録日 2018.10.09
江戸時代 宿場町の廓で売れっ子芸者だったある女のお話 唄よし三味よし踊りよし、オマケに器量もよしと人気は当然だったが、ある旦那に身受けされ店を出る 幸せに暮らしていたが数年ももたず親ほど年の離れた亭主は他界、忽然と姿を消していたその女はある日ふらっと帰ってくる……
24hポイント 21pt
小説 12,376 位 / 57,681件 歴史・時代 149 位 / 741件
文字数 21,293 最終更新日 2019.04.12 登録日 2019.04.12
128 1234