ライト文芸 ライト文芸小説一覧

カテゴリ ライト文芸
タグ ライト文芸×
160 1234
家が隣同士の二人はずっと仲良しの親友だった。 毎日一緒に遊びずっとこんな日が続くと思っていたら突然悲劇がおきる。 最愛の人を亡くした二人に奇跡がおきた。
24hポイント 795pt
小説 1,244 位 / 63,803件 ライト文芸 6 位 / 2,443件
文字数 9,750 最終更新日 2019.11.07 登録日 2019.05.20
2
ライト文芸 連載中 長編 R15
1991年、バブル末期の女子大生、「さつき」と「みっこ」が出会い、恋をし、友情を育んでいく青春恋愛ライトノベル。 殺人事件も超常現象も出てこない、身近な等身大の友情と恋愛の物語。内容はちょっと固めかも。20話程度の読み切りで構成していく予定です。(一部性描写あり) *このお話はフィクションで、実在する地名や会社、個人とは関係ありません。
24hポイント 398pt
小説 2,140 位 / 63,803件 ライト文芸 16 位 / 2,443件
文字数 150,860 最終更新日 2020.01.22 登録日 2019.10.18
僕は陸上自衛官。 背中に羽を背負った音楽隊に憧れて入隊したのだけれど、当分空きがないと言われ続けた。 空きを待ちながら「取れる資格は取っておけ!」というありがたい上官の方針に従った。 もちろん、命令は絶対。 まあ、本当にありがたいお話で、逆らう気はなかったし♪ そして…気づいたら…胸にたくさんの記章を付けて、現在に至る。 どうしてこうなった。 (…このフレーズ、一度使ってみたかったのです) そんな『僕』と仲間達の、前向き以上前のめり気味な日常。 ゆっくり不定期更新。 タイトルと内容には、微妙なリンクとズレがあります。 なお、実際の団体とは全く関係ありません。登場人物や場所等も同様です。 基本的に1話読み切り、長さもマチマチ…短編集のような感じです。
24hポイント 369pt
小説 2,285 位 / 63,803件 ライト文芸 17 位 / 2,443件
文字数 137,959 最終更新日 2019.12.31 登録日 2018.05.14
いろんなお話を集めた短編集です。 あなたの日常を彩る物語を提供できますように。
24hポイント 285pt
小説 2,866 位 / 63,803件 ライト文芸 22 位 / 2,443件
文字数 2,668 最終更新日 2020.01.22 登録日 2020.01.21
「あなたが助けてくれたでしょ? だから……」 バカが付くほどお人好しの坂口和也はバツイチアラサーのサラリーマン。 ある日、和也が会社帰りに飛べない白いセキセイインコを見つけた。和也は可哀想に思いインコを拾い看病する。その甲斐あってインコは翌日元気になって飛び去っていった。 だが、その夜和也のもとを色白の美少女ユミが訪ねてくる。もふもふインコの恩返しと思いきや、ユミは自分が怨霊だという。 《なろうカクヨム完結作でR15のため、ボツにした部分をR18化しています》
24hポイント 56pt
小説 7,172 位 / 63,803件 ライト文芸 102 位 / 2,443件
文字数 97,743 最終更新日 2018.05.30 登録日 2018.05.21
 美しい母だった。  常に鏡を見て、自分の美しさを保っていた。  優しい父だった。  自分の子供に対してだけでなく、どの子供に対しても優しかった。  私は王女だった。  美しい母と優しい父を両親に持つ、この国のお姫様だった。  私は白雪姫と呼ばれた。  白い雪のような美しさを褒めた呼び名か、白い雪のように何も知らない無知を貶した呼び名か、どちらかは知らない。  でも私は、林檎を食べた直後に、口から溢れ出す血の理由を知っていた。  白雪姫は誰に愛され誰を愛したのか?  その答えが出たとき、彼女は処女雪を鮮血に染める。
24hポイント 56pt
小説 7,172 位 / 63,803件 ライト文芸 102 位 / 2,443件
文字数 81,704 最終更新日 2018.11.04 登録日 2018.11.03
 わたしの中にはノイズがある。  たとえば、両親と朝の挨拶を交わすとき、こう聴こえる。 「お■■さん、おかあさん、おはよう」 「おはよう、■■■」 「■■■、おはよう」  でも、日常生活で支障が出ることはほとんど無い。  ノイズとの付き合い方は慣れている。  そんなわたしは、今日から高校に通う。  これは欠落を抱えた少女の、ごくごく平穏で、でもちょっとだけ不思議な物語。
24hポイント 56pt
小説 7,172 位 / 63,803件 ライト文芸 102 位 / 2,443件
文字数 79,098 最終更新日 2019.02.22 登録日 2018.12.22
美少女と強面との美女と野獣っぽい青春恋愛物語、9つ目。 恋するオトメと武人のプライドの狭間で葛藤するちょっと天然の少女と、モンスターと恐れられるほどの力を持つ強面との、たまにシリアスたまにコメディな学園生活。 人間の女に恋をしたモンスターのお話が ハッピーエンドだったことはない。 鐵のような両腕を持ち 鋼のような無慈悲さで 鬼と怖れられ 獣と罵られ 己の性を自覚しながらも 恋して焦がれて 愛さずにはいられない。
24hポイント 56pt
小説 7,172 位 / 63,803件 ライト文芸 102 位 / 2,443件
文字数 206,035 最終更新日 2019.02.27 登録日 2018.12.27
 わたしは社会人三年目になり、一人暮らしにも慣れてきた頃、母から親戚の子を引き取ってほしいと連絡が入る。  社会人のわたしと高校生のぼくが、一緒に暮らし関わりながら、少しずつお互いに成長をしていく物語。  
24hポイント 56pt
小説 7,172 位 / 63,803件 ライト文芸 102 位 / 2,443件
文字数 16,239 最終更新日 2019.03.12 登録日 2019.03.05
 とある街中にある一軒のカフェ。  入り口には  “水面<みなも>カフェへようこそ。のんびりとした空間と、時間をお楽しみ下さい”    と、店長の手書きであろう、若干丸目を帯びていたが、どこか温かい雰囲気を持つ文字で書いてあった。  その文字を見て、「フフフ」と笑う、優しい笑顔の女性。その後ろには無言で俯く少女が1人、スカートを握りしめて立っていた。  「そんなに緊張しないで。大丈夫、あなたなら大丈夫だから」  そう言って女性は少女の肩を優しく撫でた。少女は無言のまま、頭をコクコクと下げ、握りめていた手を開く。  女性はその様子を笑顔で見ていた。  ドアをそっと開ける。  “チリンチリン”  ドアベルが鳴る。  女性と少女は手を繋ぎながら、中へと入って行った。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー  失声症の少女と、その少女を保護した精神科医。その教え子であるカフェの店長、周りの人達を巻き込んで繰り広げられるサクセスストーリー。
24hポイント 56pt
小説 7,172 位 / 63,803件 ライト文芸 102 位 / 2,443件
文字数 139,232 最終更新日 2019.06.11 登録日 2019.03.23
ネットゲームだけは得意だが、リアル人生においては『負け組』の主人公が、ハマっていたネトゲでサービス途中からRMT(リアルマネートレード)が導入されたことにより、人生大逆転する話。 ☆アルファポリス様の第5回ドリーム小説大賞にてポイント最上位作品になり読者賞に選ばれた小説(清水 京 名義)です。 ●漫画版も公開しております  https://www.alphapolis.co.jp/manga/429144354/329247234
24hポイント 56pt
小説 7,172 位 / 63,803件 ライト文芸 102 位 / 2,443件
文字数 89,822 最終更新日 2019.04.09 登録日 2019.03.25
私、汐留喜咲(しおどめきさき)はいたって普通の高校生である。 それなのに、どうして家族はこうもおかしいのだろうか。 腐女子の母、母の影響で腐男子に目覚めた父、百合ものに目覚めた妹。 今時、LGBTが広まる中で、偏見などはしたくはないが、それでもそれ抜きに、私の家族はおかしいのだ。 ※タイトルを変更しました  旧タイトル「腐ママと家族の観察日記」
24hポイント 56pt
小説 7,172 位 / 63,803件 ライト文芸 102 位 / 2,443件
文字数 91,480 最終更新日 2020.01.20 登録日 2019.03.31
純文学作家の最高峰、芥川賞を狙うラノベ作家さんのお話 予定される内容――、 芥川賞最年少女流作家から、「あなたのラノベのファンです」と言われて恋愛発展する――? かいがいしく面倒みてくれる担当編集の女性と恋愛発展する――? 手がけているラノベがアニメ化する――? 純文学作家としてデビューする――? そして芥川賞や直樹賞を狙う――? そんな話を書く予定(連載中に変わるかもですが)
24hポイント 56pt
小説 7,172 位 / 63,803件 ライト文芸 102 位 / 2,443件
文字数 5,963 最終更新日 2020.01.21 登録日 2020.01.21
男子大学生の西詰歩くんが草野球チームの遠山ファルコンズに入って頑張るお話。 投手陣はへなちょこ、四番バッターは中年のおっさん、帰国子女やら運動音痴やら、曲者ぞろいのファルコンズで彼は頑張れるのか……? 最後まで楽しんで読んでいただけたら嬉しいです。 追伸:逝去された星野仙一氏にこの作品を捧げます。監督、ありがとうございました!
24hポイント 28pt
小説 10,078 位 / 63,803件 ライト文芸 166 位 / 2,443件
文字数 134,946 最終更新日 2018.03.25 登録日 2018.03.07
北海道の初夏の風物詩と言われるよさこいソーランを、道民全てが愛しているとは限らない――。 よさこいソーランに全く興味がなかった大学生の洋平は 大学の学祭で、先輩の紅子に強引に「本物の」よさこいソーランチームの演舞を見せられる。 踊り子の中には、幼馴染の舞香の姿もあった。 初めて目の当たりにしたよさこいソーランの演舞に感動して ついチームの勧誘に乗ってしまった洋平。 チームの目標は、大賞受賞!
24hポイント 28pt
小説 10,078 位 / 63,803件 ライト文芸 166 位 / 2,443件
文字数 4,597 最終更新日 2018.04.11 登録日 2018.03.31
目が見えない僕、夜桜 光 耳が聞こえない私、朝宮 紫音 障害を持っているが故に、クラスで浮いていた二人 今日も、できる事は、手を繋ぐだけ…
24hポイント 28pt
小説 10,078 位 / 63,803件 ライト文芸 166 位 / 2,443件
文字数 2,427 最終更新日 2018.05.28 登録日 2018.04.29
17
ライト文芸 完結 ショートショート
「アイツがきてから、世界はおかしくなった」 とある夏の物語。10分程度で読めるショートショートの作品です。 縦読みのほうが読みやすいかと思います。文章を追いながら物語を想像していただければ幸いです。
24hポイント 28pt
小説 10,078 位 / 63,803件 ライト文芸 166 位 / 2,443件
文字数 4,001 最終更新日 2018.10.16 登録日 2018.10.16
サラリーマンで独身三十八才の河渡浩司は、作家になる夢を諦めきれずに、ネット小説に投稿を続けていた。普段書き慣れていない恋愛小説を駄目元でコンテストに登録すると、これがまさかの最終選考まで通過した。浩司の小説に読者から感想が寄せられるようになるが、その中で厳しい批評する者がいた。その人物は白鯨と名乗る作家で、同じコンテストに投稿し、同じく最終選考に残っていたライバルだった。この何気ない出会いを切っ掛けに、小説の感想欄を通して、浩司と白鯨の少し変わった交友関係が始まったのである。
24hポイント 28pt
小説 10,078 位 / 63,803件 ライト文芸 166 位 / 2,443件
文字数 23,952 最終更新日 2019.03.17 登録日 2019.03.17
夏が来ると思い出す。 彼と過ごした、淡い日々。 夏なんて嫌い。 大っ嫌い……。 なのに、また夏がやって来る。 ひと夏で終わった恋。 なんで彼が運命の人じゃなかったの……? -------❁ ❁ ❁------- 自分に引け目を感じている、高校生の美月。 ある日、親友の清花に連れられて行った合コンで、大学生の那津と運命の出会いをする──夢のような日々を送る美月と那津。 だけど、ある日、那津が〝ある事件〟に巻き込まれてしまい……。 美月に想いを寄せる鈴置も絡んで、美月と那津の赤い糸は、複雑に絡まっていく──……。 -------❁ ❁ ❁-------
24hポイント 28pt
小説 10,078 位 / 63,803件 ライト文芸 166 位 / 2,443件
文字数 6,363 最終更新日 2019.03.26 登録日 2019.03.01
「あなたの想いは、どんな形をしていますか?」 崎島香奈美のもとに、ある日一通の結婚式の招待状が届く。 新郎新婦の名前は、かつて中学生時代の同級生で友達だった。 結婚式の出欠席の印がつけられず、香奈美は街をぶらつき、ある店に足を踏み入れた。
24hポイント 28pt
小説 10,078 位 / 63,803件 ライト文芸 166 位 / 2,443件
文字数 12,405 最終更新日 2019.04.25 登録日 2019.03.26
 【一般向けあらすじ】  ※梗概は本編に掲載してあります。  ぷっぱか♪ぷっぱか♪ぷっぱかプー♪  突然ではありますがこれからこの無人島で「殺人コンテスト」をしてもらいます。  殺人コンテストというのは参加者が互いを堂々と殺し合う「真のデスゲーム」です。  そんなことしたくない? 不思議とみんなそう言うんだよね。  でも君は自分の立場を分かってる?君は人を殺した罪人なんだよ?  君もあそこにいる彼らと同じ、最低最悪最凶の殺人犯なんだよ。  そんな罪人にはこのデスゲームを拒否する権利はおろか、人間としての権利が無いんだよね。  だから僕は君のことを本当は罪人って呼びたくないんだ。  罪カスとか罪ゴミって呼びたいよ。でもそれは可哀想だから……そうだ!   罪の菌ってことで罪菌って呼んであげるよ!ザイキンだ!  てことでザイキンの君はこの殺人コンテストに強制参加なわけ。  逃げようとしても島に着いちゃったから無駄だよ。  島から出たいよね?家に帰りたいよね?そのためには!    「殺せ」  そして殺した後には僕の部下と対決ミニゲームをやってもらうよ。  そのミニゲームにクリアすればおめでとう!  君は自由だ!   「ミニゲーム」が気になる?  それも後で説明するから早くそこから出て来なよ。  まさか緊張してるの?やめてよね。  ザイキンの君からしたら人を殺すなんて簡単でしょ?    生きるか死ぬか。殺すか殺されるか。  さあさあ!君もこの真のデスゲームに参加しようよ!  あ、そうそう。  無人島に何か1つだけ物を持っていけるけど、君は何を持っていくんだろうね。  ※小説家になろうでも公開しています。
24hポイント 28pt
小説 10,078 位 / 63,803件 ライト文芸 166 位 / 2,443件
文字数 157,756 最終更新日 2019.05.19 登録日 2019.03.28
京極月姫(キョウゴクルナ)は高校を卒業してから、地元の町役場に就職して忙しい毎日を送っていた。 彼女の父親は蒸発していたが、ある日無残な姿となって発見される。そしてこれが彼女の人生の分岐点になった……。 泉聖子は女性刑事として千葉県警に勤めていた。ある日、外房で発生した水死体発見事件の捜査を行うことになった。その事件を捜査していくと、聖子が過去に出会った未解決事件との類似点が見つかった……。 長編小説『月の女神と夜の女王』の正式続編。 ※一部のため、こちらでは完結しません。
24hポイント 28pt
小説 10,078 位 / 63,803件 ライト文芸 166 位 / 2,443件
文字数 62,365 最終更新日 2019.05.13 登録日 2019.04.07
 私の名前は煮雪侑(にゆきゆう)。北海道札幌市の道北高校に通う高校一年生だ。  私には三つの未練がある。  ひとつめ。  小学生の時、捨て猫を救えなかったこと。  ふたつめ。  昔描いてた水彩画が、未完成で放置されてること。  みっつめ。  初恋の相手、田中(たなか)君に、謝れていないこと。ついでに言うと、告白できなかったこと。  これはそんな私が、ひとつずつ未練を解消しながら日々頑張っていく。何かそんな感じの物語である。  あ……忘れてた。私、三日間だけ時間を巻き戻せるんだぞ。  ☆登場人物紹介☆  煮雪侑(にゆきゆう)  私だ。趣味でBL漫画を描いてる腐女子であり、バドミントンも結構できるぞ。身長は158センチ。体重は秘密。スペックは概ね平凡だ。  長谷川拓実(はせがわたくみ)  ある日やって来た転校生。なにかと私に付き纏う、ウザい男だ。  菅原理紗(すがわらりさ)  私のダブルスパートナーで親友。長身の上にそこそこ巨乳だ。  中津川渚(なかつがわなぎさ)  バドミントンが上手い天才少女。でも私は大嫌いだ。  山口優子(やまぐちゆうこ)  時々私を助けてくれる、素敵な女性だ。  田中君(たなかくん)  小学生の時に転校していなくなった初恋の相手。優しい男の子なんだ。  ポプラ  猫だ。
24hポイント 28pt
小説 10,078 位 / 63,803件 ライト文芸 166 位 / 2,443件
文字数 163,831 最終更新日 2019.06.15 登録日 2019.04.21
京極姉妹のある春の日のストーリー。 裏月は久しぶりの帰省で実家に戻っていた。彼女は友人たちと触れ合う中で、改めて妹の大切さを認識するのだった。 月姫は姉の帰省から自身の梲あがらない日常を思い知らされて陰鬱な気持ちになっていた。父親の所在もわからず途方に暮れる彼女の前に、記憶にある女性が手を差し伸べるが……。
24hポイント 28pt
小説 10,078 位 / 63,803件 ライト文芸 166 位 / 2,443件
文字数 4,701 最終更新日 2019.04.24 登録日 2019.04.24
25
ライト文芸 完結 ショートショート
ふしぎな猫の話。
24hポイント 28pt
小説 10,078 位 / 63,803件 ライト文芸 166 位 / 2,443件
文字数 716 最終更新日 2019.12.05 登録日 2019.12.05
あの時見た女の子はいったい誰だったのだろう。主人公の頭の中のどこかで引っかかるその子はいったい…。
24hポイント 0pt
小説 63,803 位 / 63,803件 ライト文芸 2,443 位 / 2,443件
文字数 24,931 最終更新日 2018.01.28 登録日 2017.06.18
2017年(平成29年)11月24日金曜日、東京都内に住む高校2年生の福沢加奈は池袋、サンシャイン60近くで、占い師を名乗る空野ルナと言う女性に声をかけられ、近くにある人気の無い公園に連れて行かれるが、その場所で空野ルナが突然姿を消した時、公園から見える池袋の景色が大きく変わっている事に気付く。
24hポイント 0pt
小説 63,803 位 / 63,803件 ライト文芸 2,443 位 / 2,443件
文字数 64,892 最終更新日 2019.03.28 登録日 2018.01.28
齢17の"引きこもりJK"、 小林紗(こばやしさや)が拾ったのは 「さいとー」と名乗る謎の生物。
24hポイント 0pt
小説 63,803 位 / 63,803件 ライト文芸 2,443 位 / 2,443件
文字数 1,967 最終更新日 2019.01.29 登録日 2017.11.14
 女生徒≪小沢さん≫は、学校の不思議な変わり者。あらゆる行動が常識外れでエキセントリックなお方である。五月三十日。主人公、山田島辰吉(やまだじまたつよし)は不運なことに、学校の課外活動を彼女と二人きりで行うことになってしまった。噂に違わぬ摩訶不思議な行動に面食らう山田島であったが、次第に心が変化していく。  人に理解され、人を理解するとはどういうことなのか。思い込みや偏見は、心の深淵へ踏み込む足の障害となる。すべてを捨てなければ、湧き上がったこの謎は解けはしない。  始まりは≪一本の傘≫。人の心の糸を紡ぎ、そして安らかにほどいていく。  これは人が死なないミステリー。しかし、日常の中に潜む謎はときとして非常に残酷なのである。    その一歩を踏み出せ。山田島は背を預けていた『安楽椅子』から、いま立ち上がる。
24hポイント 0pt
小説 63,803 位 / 63,803件 ライト文芸 2,443 位 / 2,443件
文字数 92,817 最終更新日 2018.01.04 登録日 2017.12.29
30
ライト文芸 完結 ショートショート
あるホストクラブでの、売れっ子ホストのポリシー。 『21世紀の預言者』と同じ世界です。
24hポイント 0pt
小説 63,803 位 / 63,803件 ライト文芸 2,443 位 / 2,443件
文字数 1,963 最終更新日 2018.02.16 登録日 2018.02.16
『目を凝らせば、世界はいつだってワンダーランド』 第一章『猫と笛吹き』 護衛騎士という異名を持つ、ある悩みを抱えた少年と、彼を取り巻くちょっと不思議な人々+αの日常に限りなく近い非日常の青春系物語。 第二章『花と占い師』 思わずハニーと呼びたくなってしまうくらい人懐っこくてクレイジーな少女(自称)葉月と、カオスで不思議な人々の繰り広げる学園祭のお話。 第三章『本とバイリンガル』 2年生になったのをきっかけに、執筆活動に多く時間を割いたり、文芸部に入ったりと新しい事を始めた芙蓉。そんな中、決別した元親友、元田剣が留学するという話を聞いて── 悩みと将来がキーワードの最終章。 未来へ続く前進のお話。 ※2018年4月8日完結しました。
24hポイント 0pt
小説 63,803 位 / 63,803件 ライト文芸 2,443 位 / 2,443件
文字数 74,505 最終更新日 2018.04.08 登録日 2018.03.04
横浜出身の主人公、横(よこ)原(はら)花(か)音(のん)は、志望していた大学の薬学部の受験に失敗してしまった。同級生は見事に志望校に合格したことで、花音は自らを負け犬だと思うようになり、壁を作るようになってしまう。医師である姉の薦めで、後期日程で地方の大学の薬学部を受験し、広島の薬学部へ進学することになった。 姉が推薦した大学の近くには遠い親戚がおり、身寄りのない花音は、祖母の従妹である一(いち)条(じょう)珠(たま)代(よ)の館(やかた)に住まわせてもらうことにした。 その館には、花音を館に迎え入れる前から、血縁関係の無い同居人がいた。 彼らには、それぞれの理由があり、この館に住み始めたのだった。 大学の入学式の前日、花音は乙(おと)嶋(しま)麻(ま)也(や)(女性)と、大学の裏庭のベンチで出会う。広島という地にまだ慣れない花音は、言葉のイントネーションが自分と似ているマヤに興味を持った。共通点を持つ彼女たちは、急激に距離を縮め、親しくなった。 同級生からの噂で、花音が間借りしている屋敷は、且つては近所でも名の通った豪華な館(やかた)だったのだが、老朽化が進み、近所では「お化け屋敷」と呼ばれていることを、花音は知るのだった。  花音は自分の住む館に不信感を募らせている頃、血縁関係の無い人々がこの館に住むようになった理由を知ることになる。 「何故この館に集うのか…?」花音はその秘密に迫ると共に、自分の大学生活を見つめなおすようになる。
24hポイント 0pt
小説 63,803 位 / 63,803件 ライト文芸 2,443 位 / 2,443件
文字数 2,319 最終更新日 2018.03.08 登録日 2018.03.08
忘れ物を届けた事をきっかけに走り出す大井町線恋物語。 いつも何かと自信がない音大生カエ。 ある時車内で忘れ物に気づき、勇気を出して届けに走ります。その先にいた人はカエが今まで話した事もないタイプのショウゴという男子で…… タエ子は大井町線が好きだ。 緩やか車窓、柔らかい駅の雰囲気、そして何より気に入っているのは… 美味しいお酒と共に走り出す少し大人の恋物語。 東急の沿線を絡めながら二つの恋が並走していきます。設定が現在より10年前。若干レトロ感あり。まだスマホが誕生していない時代のお話です。 ……たまにフェロモン魔人が出ます。 *本編完結済 番外編「ナミさんとフェロモン魔人」連載中。 *今作は「小説家になろう」にも掲載しています
24hポイント 0pt
小説 63,803 位 / 63,803件 ライト文芸 2,443 位 / 2,443件
文字数 110,442 最終更新日 2019.02.02 登録日 2018.03.08
 女生徒≪小沢さん≫は、学校の不思議な変わり者。あらゆる行動が常識外れでエキセントリックなお方である。五月三十日。主人公、山田島辰吉(やまだじまたつよし)は不運なことに、学校の課外活動を彼女と二人きりで行うことになってしまった。噂に違わぬ摩訶不思議な行動に面食らう山田島であったが、次第に心が変化していく。  人に理解され、人を理解するとはどういうことなのか。思い込みや偏見は、心の深淵へ踏み込む足の障害となる。すべてを捨てなければ、湧き上がったこの謎は解けはしない。  始まりは≪一本の傘≫。人の心の糸を紡ぎ、そして安らかにほどいていく。  これは人が死なないミステリー。しかし、日常の中に潜む謎はときとして非常に残酷なのである。    その一歩を踏み出せ。山田島は背を預けていた『安楽椅子』から、いま立ち上がる。
24hポイント 0pt
小説 63,803 位 / 63,803件 ライト文芸 2,443 位 / 2,443件
文字数 3,207 最終更新日 2018.03.11 登録日 2018.03.11
 散歩が趣味の花沢栞は、偶然訪れた小川にかかる橋の上で和服男児に所謂一目惚れをしてしまう。  この一目惚れが、彼女の運命を大きく変えてしまうことは、この時は誰も予想してはいなかった。
24hポイント 0pt
小説 63,803 位 / 63,803件 ライト文芸 2,443 位 / 2,443件
文字数 17,244 最終更新日 2018.03.16 登録日 2018.03.15
あなたは本当に大切なものに、気づいていますか? 人は『慣れる』生き物だから。 気づいて。
24hポイント 0pt
小説 63,803 位 / 63,803件 ライト文芸 2,443 位 / 2,443件
文字数 9,071 最終更新日 2018.04.18 登録日 2018.03.18
『過去にしがらみのある少年少女が、それでも前を向き、成長する物語』高校1年の初夏、明日歌は友達に連れられライブハウスを訪れた。そこで人気のバンド、midnightと出会う。シスコンのボーカル、過去に家族を捨てたギタリスト、友人との約束を守り続けるベーシスト、過去に自分を殺したドラマー。そして、あの日から進めないままの明日歌。少年少女の過去と現在が絡み合い、歯車が動き出す。僕らはそれでも、光を探さずにはいられなかったんだ。
24hポイント 0pt
小説 63,803 位 / 63,803件 ライト文芸 2,443 位 / 2,443件
文字数 182,410 最終更新日 2018.05.02 登録日 2018.03.19
38
ライト文芸 完結 ショートショート
とあるファミレスにて。二人の他愛ないお話。
24hポイント 0pt
小説 63,803 位 / 63,803件 ライト文芸 2,443 位 / 2,443件
文字数 3,798 最終更新日 2018.03.27 登録日 2018.03.25
 中学生最後のピアノ・コンクールで地区予選落ちした神崎は、ピアノを辞めるという決断をする。だが、高校の音楽室で、ジャズバンドのリーダー、サックス担当の西谷茜と偶然出会う。そして、ジャズバンドのピアノ担当となってしまう。一緒にピアニストを目指していた幼なじみの佐々木。ジャズバンドの個性的なメンバーとの出会い。神崎と、神崎が出会う仲間達が繰り広げる青春群像。
24hポイント 0pt
小説 63,803 位 / 63,803件 ライト文芸 2,443 位 / 2,443件
文字数 11,514 最終更新日 2018.04.12 登録日 2018.03.29
私は葬儀場で、明らかに場違いな男を見つけた。 男は、全身黒のタイツに鳥の羽が縫い付けられたマントを羽織っている。自称幽霊の変質者。 私は、彼に幽霊についての興味深い話を聞くが…。
24hポイント 0pt
小説 63,803 位 / 63,803件 ライト文芸 2,443 位 / 2,443件
文字数 3,968 最終更新日 2018.03.31 登録日 2018.03.31
160 1234