投稿小説一覧

タグ ×
18
1
恋愛 連載中 長編 R15
町娘のエレンは、頭はキレるものの鈍臭く、失敗ばかりの16歳の女の子。父の再婚相手である後妻が連れてきた3人の兄弟たちは、みんな『スキル持ち』のため、無力のエレンは居場所なく虐げられてきた。 が、実は、エレンには隠されたスキルがあった。 それはーーー『奪取』 キスにより、相手のスキルを奪えると知ったエレンは、兄弟たちをざまぁし、好きな人の為になんやかんやで巨大楽園を築き上げてしまったーーー! ざまぁ有り、しっかりラブストーリー! 多少の暴力描写あります。 2/19完結しました。 ゆっくり番外編書けたらいいなーと思ってます。 本編は10万文字程度で読めますので、もし宜しければ見てくだされば嬉しいです。
24hポイント 205pt
小説 3,121 位 / 43,124件 恋愛 1,085 位 / 10,466件
文字数 105,394 最終更新日 2019.02.23 登録日 2019.01.25
2
恋愛 完結 長編 R15
アイシャは大国トゥルティエールの王妹で可憐な姫君。だが兄王にただならぬ憎しみを向けられて、王宮で非常に肩身の狭い思いをしていた。 そんな折、兄王から小国ハーメイの王に嫁げと命じられたアイシャはおとなしくそれに従う。しかし、そんな彼女を待っていたのは、手つかずのお飾りの王妃という屈辱的な仕打ちだった。それは彼女の出自にも関係していて……? ──これは後の世で吟遊詩人に詠われる二人の王と一人の姫君の恋物語。
24hポイント 163pt
小説 3,512 位 / 43,124件 恋愛 1,213 位 / 10,466件
文字数 96,606 最終更新日 2016.06.19 登録日 2016.05.20
3
恋愛 連載中 長編 R18
【R18】なぜか異世界で最強の魔術師となっていた友人に召喚されて、成り行きでザクトアリアというお金持ちの国の王妃になることになったモテない女、はるか、27歳。 気楽に王妃業を請け負ったものの、淡泊そうに見えたイケメンの王様は実は野獣でした。 ※「王様と喪女」の視点を主にカレヴィに据えた物語です。キャラのイメージが著しく崩壊する危険性があります(特にカレヴィ)ので注意してください。
24hポイント 156pt
小説 3,566 位 / 43,124件 恋愛 1,234 位 / 10,466件
文字数 287,597 最終更新日 2016.10.26 登録日 2016.07.08
 こちらの物語は 【第一章】狂気の王と永遠の愛(接吻)を の続編となります。  まだの方は是非【第一章】から読んでみてくださいねっ(^-^* 【第二章】狂気の王と永遠の愛(接吻)を  女性向け異世界ファンタジー(逆ハーレム)です。ヤンデレ、ツンデレ、溺愛、嫉妬etc……。乙女ゲームのような恋物語をテーマに偉大な"五大国の王"や"人型聖獣"、"謎の美青年"たちと織り成す極甘長編ストーリー。ラストに待ち受ける物語の真実と彼女が選ぶ道は――? ――すべての女性に捧げる乙女ゲームのような恋物語―― 五大国から成る 異世界の王とたった一人の少女の織り成す恋愛ファンタジー ――この世界は強大な五大国と、各国に君臨する絶対的な『王』が存在している。 彼らにはそれぞれを象徴する<力>と<神具>が授けられており、その生命も人間を遥かに凌駕するほど長いものだった。 そしてその力の性質をあらわす二つ名が存在し、しばしばその名で呼ばれることもある。 <夢幻の王>エクシス <慈悲の王>キュリオ <心眼の王>マダラ  <革命の王><雷帝>エデン <紅蓮の王>ティーダ 【第一部】あらすじ  五大国・第二位、心優しき悠久の王キュリオの手によって助け出された身元不明の赤子アオイ。 キュリオは彼女の身元を調査するべく他国へと使者を派遣するが、それぞれの王の返事は意外なものだった――。 ――世界が"何か"を望んだ時、必ずその力を持った人物が生み出され……すべてが大きく変わるだろう。そして…… その"世界"自体が一個人の"誰か"かもしれない――  先代・セシエル王の言葉を思い出しながら数奇な運命のもとに生まれた幼子・アオイを守ろうと決意するキュリオ。  そして【第一章】で見え隠れした謎の人物・センスイらの存在。  出会うはずのない者たちが出揃うとき……その先に待ち受けるものは……?  最後に待つのは幸せか、残酷な運命か――。 前作:【第一章】狂気の王と永遠の愛(接吻)を 完結
24hポイント 99pt
小説 4,510 位 / 43,124件 ファンタジー 1,383 位 / 14,782件
文字数 30,376 最終更新日 2019.03.24 登録日 2019.02.23
 フリードリヒ大王は民にジャガイモを食べさせようとしたが上手くいかない。それで王が考えだした知恵とは。ジャガイモは定着するまでにかなり色々あったとのことです。
24hポイント 21pt
小説 9,044 位 / 43,124件 歴史・時代 107 位 / 439件
文字数 5,241 最終更新日 2018.03.01 登録日 2018.03.01
6
恋愛 連載中 長編
 <一途なヒーロー × ど天然ツンデレ王女 のラブコメ>  災禍の民と呼ばれ、封印の塔で育ったライラ姫のもとに、ある日、騎士レイルがやって来る。  なぜかライラを助けたいというレイルに、災いをばらまきたくないからとライラは固辞する。そんなライラに業を煮やしたレイルはこう言い放つ。 「では一ヶ月、ルームメイトとして過ごして、私に何も問題なかったら塔を出ていただきます。約束ですよ!」 「私、約束なんてしてないわよ! いいから、出て行きなさい、この悪魔!」  こうしてライラとレイルの攻防が始まる。  ※なろうさんにも置いています。  なろうさんで応募するついでに、こちらにもアップしてます。  ・できる時だけ、0:10か12:10に、1Pが1000字程度で予約しています。
24hポイント 21pt
小説 9,044 位 / 43,124件 恋愛 3,136 位 / 10,466件
文字数 58,714 最終更新日 2019.02.05 登録日 2019.01.17
7
恋愛 完結 長編 R18
王・アレクサンドと女騎士・アリシアは 国の為にそれぞれ奔走していた。 ある時、アリシアは王アレクサンドを 迎えに行った時に砂漠の国の王子が 『呪いの指輪』を見て一度指輪をはめた者の 生命力を吸い取る呪いがあると言った。 アレクは指輪をくれた魔女を探しに行く。 【魔女(男)と騎士(女)と呪いの指輪】の 続編です。 ※R18です。18才未満の方はご遠慮下さい。 ※タイトル横 ★印 Hシーンがあります。 ☆H軽め(?) ※本編は完結致しました。 【お気に入り】ありがとう御座いました。 ※前にこちらで公開→未公開→公開。
24hポイント 7pt
小説 12,004 位 / 43,124件 恋愛 4,106 位 / 10,466件
文字数 29,525 最終更新日 2018.06.11 登録日 2018.05.30
義母には小言を言われ、夫には召使い扱いされ。 鬱々とした日々を過ごしていた陽子は、突如自分が王であったことを思い出す。 はるか昔、ここ日本に確かにあった国・シャンポリアンを統べる王だったことを。 そこへ同じくあの国の王妃の記憶を持つ男、碓井が現れる。一刻も早くかの国を再建いたしましょう、と。
24hポイント 7pt
小説 12,004 位 / 43,124件 ファンタジー 3,550 位 / 14,782件
文字数 207,551 最終更新日 2018.09.30 登録日 2018.08.08
 ギリシャ神話  ゼウス、ヘラ、ハデス、アテナ、アルテミス……。  その世界は神話の神々が住んでいた。  他方、一般的な地球には、並みの尺度では計れない、1人の少女がいた。  頭脳明晰、容姿端麗。  ありきたりで、ありきたりでない少女、七羅永久(しちらとわ)と、神話が交錯するお話。
24hポイント 7pt
小説 12,004 位 / 43,124件 ファンタジー 3,550 位 / 14,782件
文字数 47,990 最終更新日 2019.03.23 登録日 2019.02.23
ギルドαが出来るよりも数百年前。王国βは大陸三大国として、王国∑、γ皇国と共に協力体制を敷き栄華を極めていた。 これはそんな王国βの一代で起きた、今へと続く物語。
24hポイント 0pt
小説 43,124 位 / 43,124件 ファンタジー 14,782 位 / 14,782件
文字数 4,777 最終更新日 2018.01.11 登録日 2018.01.11
実の父は王国の官僚で国王の側近だった。満足した生活を送り、明るい未来が待っているのだと、そう、信じて疑わなかった。しかし、一瞬にして家族も名誉も、すべてを失った。彼女に残っていたのは「誇り」だった。 13代ヴェネディクト国王の伝記である
24hポイント 0pt
小説 43,124 位 / 43,124件 ファンタジー 14,782 位 / 14,782件
文字数 1,920 最終更新日 2018.02.14 登録日 2017.04.11
 生まれ持った異能のせいで、誰からも忌み嫌われていた主人公――――護国寺嗣郎(ごこくじしろう)はある日、定められた出会いから人類存亡の危機に立ち向かうことを決意する。    しかし敵はあまりに強すぎた。【兵隊王】【否定姫】【獅子王】【鬼哭姫】【修羅王】【言霊王】――――六人の王と姫が持つ、固有のチート能力。  強大過ぎる敵を前にして、主人公たちはどのように抗うのか――――! 2月24日 序章を新たに書き足しました。今後も改善点があれば変更していきます  今なろうで連載中のラブコメミステリーです。よろしければどうぞ!   https://ncode.syosetu.com/n1294eo/  とあるスレにて晒し中
24hポイント 0pt
小説 43,124 位 / 43,124件 ファンタジー 14,782 位 / 14,782件
文字数 105,873 最終更新日 2018.03.12 登録日 2018.02.16
まったく仕事をしない堕落した人々のあふれる破滅寸前の日本。その最中、トラックの運転手の荒木鴇は真面目に勤務中であった。信号が青に変わり、アクセルを踏んだとき、ひとりの若者が彼の前に躍り出た。あわや轢き殺す間際、いたずら好きの神様に目をつけられてしまった彼の人生はあらぬ方向へと進み始める......
24hポイント 0pt
小説 43,124 位 / 43,124件 ファンタジー 14,782 位 / 14,782件
文字数 98,190 最終更新日 2018.03.25 登録日 2018.01.31
人々にとって厄介であり、常に必要でもある属性の王との奇妙な話 ※気まぐれに更新します
24hポイント 0pt
小説 43,124 位 / 43,124件 ファンタジー 14,782 位 / 14,782件
文字数 12,573 最終更新日 2017.03.26 登録日 2017.03.20
古き時代、およそ千年前だろうか。 『王』と名乗る一人の人間が現れた。『王』は幾つもの『権能』という特殊な能力を持ち、世界征服に乗り出した。その時代、『権能』は未知の概念で、『王』しか所有していなかった。そして、その強大な力によって、世界は簡単に支配されてしまった。 ここからが『絶対王政』の時代である。 地の果てから空の果てまで、完全に統治した『王』は満足しなかった。なんと、神々の世界に喧嘩をふっかけたのだ。それまで静観していた神々も、流石に不味いと思い、『王』を消滅させた。『王』が消えたことにより、世界中にその『権能』が散らばった。人に宿ることもあれば、物に宿ることもあった『権能』。一人に力が集中しなくなったせいで、世界に平和が訪れた。 文献上にある古い時代の話だ。 そして、現代。魔法などがファンタジー世界で、一人の少年がふと現れる。そして、その少年は『召喚権』を持っており、かの『王』を召喚する。しかし、召喚した『王』はまさかまさかの幼馴染の恋人だった。 かくて、この少年と『王』の冒険譚が始まる
24hポイント 0pt
小説 43,124 位 / 43,124件 ファンタジー 14,782 位 / 14,782件
文字数 17,092 最終更新日 2018.07.29 登録日 2018.07.23
この世で一番強い物は何か。 答えは簡単【武器】だ。 勇者が拳一つで魔王を倒せるか?否。 武器と防具を持って初めて魔王を倒す 武器には作者の魂が宿ると言う。 だから武器は強い。 強いからこそ皆欲しい。 伝説の武器【武神十二式】 【短剣】【長剣】【大剣】【槍】【弓】【爪】【斧】【棍】【槌】【杖】【銃】【指輪】 だから今日も戦争は止まない。
24hポイント 0pt
小説 43,124 位 / 43,124件 ファンタジー 14,782 位 / 14,782件
文字数 23,494 最終更新日 2018.09.10 登録日 2018.08.16
17
SF 連載中 長編 R15
   旧バルケント王国は数千年前まで支配王の深い瘴気に覆われていたとされ、今は支配王に産み出された不死の亡者や使徒達がその地をさまよい続けているという。  その世界には瘴気の舞う退廃した大地が延々と続いていた。  遙か昔支配王たちが国々を滅し、人々の生きる場所を殆ど奪ってしまった為だった。    やがて支配王が築き上げた世界初の支配帝国はその力を受け継いだとされる紋手者たちによって統治された。  そして北方領土のある酒場の街で少年は紋手者として剣を生成した。  剣は自らを『スタイバル』と名乗る。それは意思を持ち言葉を放つ二つの刃が連なる黒剣だった。  その持主エイコンは白髪に赤眼の男の子。いやでも目立ってしまう風貌の少年と彼だけに言葉を話す不思議な黒剣。 一人と一本はこれから終わりのない旅を始めることとなる。  少年は傭兵としていつか団長となる為、剣はいつか野望のため深淵へと少年をいざなうから。
24hポイント 0pt
小説 43,124 位 / 43,124件 SF 1,497 位 / 1,497件
文字数 7,952 最終更新日 2018.11.11 登録日 2018.11.11
 りんごってね、神様が創ったんじゃないんだって  その昔、悪魔よりも悪いやつがいて、その人が永遠の命を手に入れたいがために、永遠と等しい量のこの世の全てを集めて、それを種にして花を咲かせて木にして、その永遠の果実を作ったんだって。  だけど、神様がそれを許さなくて、太陽を隠して水も干からびさせて、その木を枯らしちゃったんだって。  永遠が手に入らなかった悪魔よりも悪いやつは、1週間嘆き続けて最後にはしんじゃったんだって。  でもその悪魔よりも悪いやつが死ぬと、どこからが赤い鳥が飛んできて、悪魔よりも悪いやつの死体を食べて死んじゃったんだって。で、そこから木が生えてそこになった果実がりんごらしいよ? 彼女はそう言いながら、りんごを食べる
24hポイント 0pt
小説 43,124 位 / 43,124件 ファンタジー 14,782 位 / 14,782件
文字数 52,113 最終更新日 2019.02.17 登録日 2018.11.16
18