小説 一覧

タグ 落ちこぼれ ×
3
 魔法学校の落ちこぼれであるアルトは、不思議な少女に出会う。少女――ハクスイはみずからを「最強の魔女」といい、アルトの隠された才能を見込み、みずからの後継者にしたいと申し出る。  これは、最強の魔女と、その弟子の物語。 ※私の趣味全開で書いている作品です。苦手な方もいると思います。予めご了承ください。
24hポイント 14pt
小説 7,978 位 / 33,896件 ファンタジー 3,070 位 / 12,648件
文字数 15,329 最終更新日 2018.08.25 登録日 2018.08.21
グレンファン王立魔術学校の落ちこぼれのクレト。成績はいつも最下位。実技も最下位のダメダメ魔術師。 しかし、クレトには本人ですら知らない能力を持っていたのだ。 その名も治癒魔術。 クレトは治癒魔術が使える魔術師だったのだ。この国では治癒魔術が使える魔術師は誰もいない。趣味もポーション作りで、本人が作ったポーションは回復力が半端ない事に誰も気付かない。ポーション作りは必須授業ではなかったからだ。なんせ、彼は落ちこぼれだったから、注目される事もなかったのだ。 所謂、回復系チートであるが、本人は露知らず。その発動方法も突飛なものだったのだ。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 私にしては珍しく転生物ではないという話です。タイトルも若干意味不明な感じ好きです。略して『ととと』・・・なんて。一話あたり800~1000ページくらいを目安に更新したいと思います。
24hポイント 7pt
小説 9,725 位 / 33,896件 ファンタジー 3,765 位 / 12,648件
文字数 10,389 最終更新日 2017.12.19 登録日 2017.12.10
3
ライト文芸 完結 ショートショート
帝都大学病院の新米医師である深山翔平は教授から嫌われ、提携している青山総合病院に左遷された。 新米医師の深山は救命からの応援対応する中で自分の無力を知る。 その時、幼い自分が怪我をした時に母 親が傷を治してくれた事を思い出した。 ‘’ちちんぷいぷいのぷい‘’と唱えた。 その時、不思議な力が発動した。
24hポイント 0pt
小説 33,896 位 / 33,896件 ライト文芸 1,074 位 / 1,074件
文字数 48,192 最終更新日 2017.11.18 登録日 2017.08.20
3