恋愛小説一覧

カテゴリ 恋愛
36,015 12345
1
恋愛 連載中 ショートショート
「君はそれでいいのか」王太子ハロルドは言った。 「えぇ。勿論ですわ」婚約者の公爵令嬢フランセアは答えた。 誠の愛に気がついたと言われたフランセアは微笑んで答えた。 ※12月4日投稿開始、5日に完結。短い話です ※架空のお話です。現実世界の話ではありません。  史実などに基づいたものではない事をご理解ください。 ※話の都合上、残酷な描写がありますがそれがざまぁなのかは受け取り方は人それぞれです。  表現的にどうかと思う回は冒頭に注意喚起を書き込むようにしますが有無は作者の判断です。 ※更新していくうえでタグは幾つか増えます。 ※作者都合のご都合主義です。 ※リアルで似たようなものが出てくると思いますが気のせいです。 ※爵位や言葉使いなど現実世界、他の作者さんの作品とは異なります(似てるモノ、同じものもあります) ※誤字脱字結構多い作者です(ごめんなさい)コメント欄より教えて頂けると非常に助かります。
24hポイント 328,695pt
小説 1 位 / 125,846件 恋愛 1 位 / 36,015件
文字数 33,686 最終更新日 2021.12.05 登録日 2021.12.04
2
恋愛 連載中 短編 R15
「ライアンとは婚約解消したい。幼馴染のミーナから声がかかっているのだ」  婚約者であるオズマとご両親は、私のお父様の稼ぎを期待するようになっていた。  幼馴染でもあるミーナの家は何をやっているのかは知らないが、相当な稼ぎがある。  どうやら金銭目当てで婚約を乗り換えたいようだったので、すぐに承認した。  だが、ミーナのご両親の仕事は、不正を働かせていて現在裁判中であることをオズマ一家も娘であるミーナも知らない。  一方、私はというと、婚約解消された当日、兼ねてから縁談の話をしたかったという侯爵であるサバス様の元へ向かった。 ※設定はかなり緩いお話です。
24hポイント 147,155pt
小説 3 位 / 125,846件 恋愛 2 位 / 36,015件
文字数 8,295 最終更新日 2021.12.05 登録日 2021.12.03
3
恋愛 連載中 短編
エレーナは恋人を異母姉妹に奪われしまう だけど恋人は大きな勘違いしていた ※少し長くなりそうなのでショートショートから短編に変更しました
24hポイント 143,066pt
小説 4 位 / 125,846件 恋愛 3 位 / 36,015件
文字数 7,777 最終更新日 2021.12.05 登録日 2021.11.28
4
恋愛 連載中 短編
ある日のこと。 マリアンヌは婚約者であるビートから「派手に着飾ってばかりで財をひけらかす女はまっぴらだ」と婚約破棄をされた。 ビートは、マリアンヌに、ロコという娘を紹介する。 シンプルなワンピースをさらりと着ただけの豪商の娘だ。 ビートはロコへと結婚を申し込むのだそうだ。 しかし伯爵令嬢でありながら商品の目利きにも精通しているマリアンヌは首を傾げる。 ロコの着ているワンピース、それは仕立てこそシンプルなものの、生地と縫製は間違いなく極上で……つまりは、恐ろしく値の張っている服装だったからだ。 そうとも知らないビートは…… ※ゆるゆる設定です
24hポイント 139,218pt
小説 5 位 / 125,846件 恋愛 4 位 / 36,015件
文字数 7,382 最終更新日 2021.12.04 登録日 2021.12.01
5
恋愛 連載中 短編 R18
鏡に映っていたのは、肉感的美女だった。見た目に反し中身は残念な悪役ポジのオパール王妃…『後宮の美しき薔薇』に出てくる、夫に見向きもされない粘着質な王妃…三年後に離縁され、最後は服毒自殺する王妃。 いやさ、離縁されるのは構わないけど、自殺はねー。そもそも誠意のない夫がどうなのよ。 設定は緩いです。
24hポイント 135,411pt
小説 6 位 / 125,846件 恋愛 5 位 / 36,015件
文字数 5,190 最終更新日 2021.12.04 登録日 2021.12.02
6
恋愛 連載中 長編
従妹アリエスは男爵令嬢だったが両親が馬車の事故で死亡 その為、ラーク公爵家の養女となった。 父アトリは娘のスフィアよりもアリエスを可愛がり、婚約者も大人しく暗いスフィアよりも天真爛漫で常識に捕らわれないアリエスを気に入る。 そして、ついにスフィアは婚約者であるワーグナー・ヴィザール第三王子から婚約破棄を言い渡される。 ワーグナーは新たにアリエスを婚約者として選んだ。 婚約破棄された傷物令嬢となった彼女を嫁に欲しいと言ってきたのは子爵家だった。 そこでスフィアは毎日、暴力を振るわれ続ける。ついには殴り殺され、漸く地獄が終わったと思ったらアリエスが養女になる前に戻っていた。 もう二度とあんな人生は嫌だと運命を変える為にスフィアは奮闘する。
24hポイント 133,999pt
小説 7 位 / 125,846件 恋愛 6 位 / 36,015件
文字数 15,932 最終更新日 2021.12.05 登録日 2021.12.01
7
恋愛 連載中 長編
婚約者である王太子から婚約破棄をつきつけられたことで、クリスティーナは前世を思いだす。同時に、ここが乙女ゲームの世界で、自分が悪役令嬢に生まれ変わったことを理解した。避けることのできなかった婚約破棄、そこから生じる幾多の困難にも、クリスティーナは自身の力で抗い続ける。例えそれがゲームの主人公に敵対することになろうとも。それが、自分の生きる道だから。やがて、その道の先で、クリスティーナは新たな運命と出会う。
24hポイント 121,226pt
小説 10 位 / 125,846件 恋愛 7 位 / 36,015件
文字数 197,129 最終更新日 2021.12.05 登録日 2021.10.24
8
恋愛 連載中 短編
「あなたの浮気には耐えられなくなりましたので、婚約中の身ですが実家の屋敷に帰らせていただきます」 伯爵令嬢のシルファ・ウォークライは耐えられなくなって、リーガス・ドルアット侯爵令息の元から姿を消した。リーガスは反省し二度と浮気をしないとばかりに彼女を追いかけて行くが……。
24hポイント 115,908pt
小説 11 位 / 125,846件 恋愛 8 位 / 36,015件
文字数 5,361 最終更新日 2021.12.05 登録日 2021.12.02
9
恋愛 連載中 短編 R15
優柔不断な第三王子フレディ様の婚約者として、幼いころから色々と苦労してきたけど、最近はもう呆れてしまって放置気味。そんな中、お義姉様がフレディ様の子を身ごもった?私との婚約は解消?私は学園を卒業したら修道院へ入れられることに。…だったはずなのに、カフェテリアでうたた寝していたら、私の運命は変わってしまったようです。
24hポイント 112,273pt
小説 13 位 / 125,846件 恋愛 9 位 / 36,015件
文字数 76,431 最終更新日 2021.12.05 登録日 2021.10.16
10
恋愛 完結 長編 R18
16歳の社交デビューを控えたアンナは、家族に溺愛されて育てられ純粋無垢で美しい令嬢だ。 母とお茶会をしている時に父から婚約者が決まったと知らされ、相手は1人で山賊を討伐し、大の大人も涙を流し逃げる30歳強面騎士団団長だった。 国王直々の令だったため、父も断れずとりあえず顔合わせをする事になったのだが、黒い短髪でまるで怒っているような鋭い眼差し、口を硬く結び自分よりも20センチ以上も高い位置にある騎士団長にアンナは何故か胸がキュンとしてしまう。 全編甘々を目指してます
24hポイント 104,528pt
小説 14 位 / 125,846件 恋愛 10 位 / 36,015件
文字数 63,322 最終更新日 2021.12.03 登録日 2021.12.03
11
恋愛 連載中 短編
聖女の力を持つアルレットは、呪いを受けやすい病弱なジスラン第三王子を守るため無理やり婚約させられる。 聖女の力には生涯にたった一人、呪いを無効にする力があったためだ。 好みでもなく、自分のせいで婚約したというのに全く歩み寄ろうともしないジスランとの関係にうんざりしていたアルレットは、婚約破棄を二つ返事で了承する。 さぁ、これからはあんな軟弱王子じゃなく、私好みの筋肉持ちの素敵な殿方を探してやる!と息巻いていた矢先、父の上司でもある公爵の当主であるオーギュストから求婚される。 騎士団長で、しかも理想の筋肉の持ち主のオーギュストからの求婚に、アルレットは二つ返事で了承し、筋肉を愛でる幸せな日々が始まる。 一方の王子は、同じく聖女の力を持つ侯爵令嬢と婚約し直すが、聖女の力の弱い侯爵令嬢の力では呪いが防げず、段々体調不良に… 緩く楽しくさらっと読める物を目指しています。 筋肉筋肉騒いでいますが、筆者は筋肉スキーですが知識は浅いです。すみません(汗) 深く考えずに 楽しんで頂けると嬉しいです。 2021年12月2日、HOTランキング1位、小説3位(恋愛2位)と驚きの展開です。 読んで下さった皆様に心から感謝申し上げます。
24hポイント 93,367pt
小説 15 位 / 125,846件 恋愛 11 位 / 36,015件
文字数 29,681 最終更新日 2021.12.05 登録日 2021.11.14
12
恋愛 連載中 長編 R15
アシュリー・エルネットはサルバリー王国の王太子であるオースティンの婚約者だった。 オースティンは重い病を患っていたが、ある日アシュリーに病気を食い止める力がある事が発覚する。 けれどアシュリーはある事件がきっかけでオースティンに冷遇されていた。 部屋に閉じ込められて、怪我人や病人を治療する日々。 両親はアシュリーの力にを巡って喧嘩を繰り返していた。 アシュリーは自分が"良い子"でいたら幸せになれると信じていた。 我慢して、耐えて、文句も言わずにずっと…。 しかし異世界の聖女、ユイナが現れた事で状況は一変する。 尽くしてきた婚約者に捨てられて、王家から用済みだと見放され、家族から罵倒され責められたアシュリーは…… (わたくしが良い子でいる意味ってなぁに……?) *復讐系ですので苦手な方はご遠慮下さい *ご都合主義で進行中、色々と独自設定です
24hポイント 92,606pt
小説 16 位 / 125,846件 恋愛 12 位 / 36,015件
文字数 22,465 最終更新日 2021.12.05 登録日 2021.12.01
13
恋愛 連載中 短編
「シモーニ公爵令嬢、ジェラルディーナ! 私はお前との婚約を破棄する。この宣言は覆らぬと思え!!」 婚約者である王太子殿下ヴァレンテ様からの突然の拒絶に、立ち尽くすしかありませんでした。王妃になるべく育てられた私の、存在価値を否定するお言葉です。あまりの衝撃に意識を手放した私は、もう生きる意味も分からくなっていました。 婚約破棄されたシモーニ公爵令嬢ジェランディーナ、彼女のその後の人生は思わぬ方向へ転がり続ける。優しい彼女の功績に助けられた人々による、恩返しが始まった。まるで童話のように、受け身の公爵令嬢は次々と幸運を手にしていく。 ハッピーエンド確定 【同時掲載】小説家になろう、アルファポリス、カクヨム、エブリスタ 2021/11/30  小説家になろう 異世界恋愛(日間)26位 2021/11/29  アルファポリス HOT2位 2021/11/30  カクヨム 恋愛(週間)8位
24hポイント 84,824pt
小説 19 位 / 125,846件 恋愛 13 位 / 36,015件
文字数 15,340 最終更新日 2021.12.05 登録日 2021.11.27
14
恋愛 連載中 長編 R15
【前世の記憶が戻ったので、貴方はもう用済みです】 ある日突然私は前世の記憶を取り戻し、今自分が置かれている結婚生活がとても理不尽な事に気が付いた。こんな夫ならもういらない。前世の知識を活用すれば、この世界でもきっと女1人で生きていけるはず。そして私はクズ夫に離婚届を突きつけた―。
24hポイント 82,366pt
小説 20 位 / 125,846件 恋愛 14 位 / 36,015件
文字数 58,912 最終更新日 2021.12.05 登録日 2021.11.09
15
恋愛 連載中 短編
男爵令嬢のシンディーは、『前世の記憶』とやらに身体を乗っ取られている間に、とんでもない痴女として名を馳せていた。(ぎりぎり一線は越えていない) この世界は乙女ゲームの世界で、自分がヒロイン。 そう信じて王子や騎士などを複数籠絡したかつてのシンディーは、一向に嫌がらせをしてこない悪役令嬢に業を煮やし、自ら華麗に階段落ちをして相手を嵌めようとした。だが、張り切って作り込んだドレスが重すぎて、本気で階段を転げ落ちてしまう。 「……その名を呼ばないでください」「ご、ごめんなさい」 その衝撃で正気を取り戻したシンディーだったが、かつての初恋の人であるルドウェンは、痴女時代のせいでシンディーのことをとっても嫌っていた。 田舎に帰り、一人で生きていこうと思った彼女だったが、そのルドウェンがなぜか追いかけてきて……? 乙女ゲームのお花畑ヒロインが、ギリギリで元の人格を取り戻した所から始まるお話です。
24hポイント 78,917pt
小説 21 位 / 125,846件 恋愛 15 位 / 36,015件
文字数 7,793 最終更新日 2021.12.05 登録日 2021.12.03
16
恋愛 連載中 短編
クロエ・エルフェシウス公爵令嬢とガブリエル・フォートグランデ王太子殿下は婚約が内定する。まだ公の場で発表してないだけで、王家と公爵家の間で約束を取り交わしていた。 だが帝立魔法学園の創立記念パーティーで婚約破棄を宣言されてしまった。ガブリエルは魔法の才能がある幼馴染のアンジェリカ男爵令嬢を溺愛して結婚を決めたのです。 その理由は、ディオール帝国は魔法至上主義で魔法帝国と称される。クロエは魔法が一番大切な国で一人だけ魔法が全然使えない女性だった。 クロエは魔法が使えないことに、特に気にしていませんでしたが、日常的に家族から無能と言われて、赤の他人までに冷たい目で見られてしまう。 ところがクロエは魔法帝国に、なくてはならない女性でした。絶対に必要な隠された能力を持っていた。彼女の真の姿が明らかになると、誰もが彼女に泣いて謝罪を繰り返し助けてと悲鳴を上げ続けた。
24hポイント 75,028pt
小説 22 位 / 125,846件 恋愛 16 位 / 36,015件
文字数 29,969 最終更新日 2021.12.05 登録日 2021.11.22
17
恋愛 連載中 長編
伯爵令嬢であるアマリアは、妹に結婚間近の婚約者を寝取られた。 婚約者は私が好きだからこのまま結婚して欲しいと言い、両親は婿入りしてくれるなら何でもいいと婚約者の肩を持つ始末。 妹はそんな私の姿が大層愉快だそうで、ここ数日機嫌がいい。 家に居たくない私は気晴らしのつもりでパーティーに行くことにしたが、そこでつい親切にしてくれた人に愚痴ってしまう。 彼は私のことを見かねたのか、ある提案をしてくれた。約束通り翌日、その人は来てくれたのだが、彼はどうみてもあの女嫌いと噂の公爵様で____
24hポイント 72,698pt
小説 23 位 / 125,846件 恋愛 17 位 / 36,015件
文字数 62,674 最終更新日 2021.12.05 登録日 2021.10.16
18
恋愛 完結 長編 R15
茶会のたびに繰り広げられる【叶わぬ恋に身を焦がす】一方的な恋愛劇。 「殿下、婚約を解消致しませんか?」エリザベートの提案に何故かクララが反対をする。 泣き出すクララを庇う王太子カ―セル。その場では解消に至らなかった。 しかし侯爵家の作戦で婚約は解消となる。 婚約は解消となり、カ―セルは王太子から王子へ、新しい婚約者にクララが正式に選ばれ異例の速さで結婚式も行われた。 自由になったエリザベートに求婚するカ―セルの側近アイザック。 エリザベートは断るのだが、アイザックに心を寄せるクララの逆恨みによってエリザベートは謀られ隣国バロビンの王子ミカエルに嫁がされることになってしまった。 バロビン国に旅立つエリザベート。到着してみれば、国土は荒廃し民は貧困にあえいでいた。 結婚式までの3カ月。絵姿のみで本人には一向に会えない日々。 その上、夫となるミカエルは第一王子なのに他の王子から比べるとポンコツだと言う噂。 迎えた結婚式。エリザベートはミカエルを一目見て気絶してしまった。 ※前半自国では胸糞展開(~12話)。結婚式後はニャオンな展開(13話~) ※至って大真面目に書いております。 ※作品の都合上、うわぁと思うようなシーンがございます。 ※作者都合のご都合主義です。読者様の「こうじゃないの?」という感覚とズレがある事があります。 ※リアルで似たようなものが出てくると思いますが気のせいです。 ※架空のお話です。現実世界の話ではありません。 ※爵位や言葉使いなど現実世界、他の作者さんの作品とは異なります(似てるモノ、同じものもあります) ※誤字脱字結構多い作者です(ごめんなさい)コメント欄より教えて頂けると非常に助かります。 ※「月夜のキャラメル」の公開時間終了しました。ご了承ください<(_ _)>  同時にR15に戻し、完結とさせて頂きました。  コメントについて、月夜のキャラメル回の内容が書かれている場合は申し訳ありませんが却下とさせて頂 きます。
24hポイント 72,094pt
小説 24 位 / 125,846件 恋愛 18 位 / 36,015件
文字数 133,999 最終更新日 2021.12.05 登録日 2021.11.25
19
恋愛 連載中 短編
王太子からの婚約破棄。 理由は私が男爵令嬢を虐めたからですって。 そんなことはしていませんし、大体その令嬢は色んな男性と恋仲になっていると噂ですわよ? まぁ、辺境に送られて無理やり結婚させられることになりましたが、とってもカッコいい人だったので感謝しますわね
24hポイント 68,164pt
小説 25 位 / 125,846件 恋愛 19 位 / 36,015件
文字数 197,453 最終更新日 2021.12.05 登録日 2021.07.14
20
恋愛 連載中 短編 R15
伯爵令嬢のアンネリーゼは侯爵令息のオスカーと結婚をした。籍を入れたその夜、初夜を迎える筈だったが急激な睡魔に襲われて意識を手放してしまった。そして、朝目を覚ますと双子の妹であるアンナマリーが自分になり代わり旦那のオスカーと初夜を済ませてしまっていた。しかも両親は「見た目は同じなんだし、済ませてしまったなら仕方ないわ。アンネリーゼ、貴女は今日からアンナマリーとして過ごしなさい」と告げた。 そして妹として過ごす事になったアンネリーゼは妹の代わりに学院に通う事となり……更にそこで最悪な事態に見舞われて……?
24hポイント 68,039pt
小説 26 位 / 125,846件 恋愛 20 位 / 36,015件
文字数 25,625 最終更新日 2021.12.04 登録日 2021.11.21
21
恋愛 連載中 長編 R15
 ライアン王子には婚約者がいる。  侯爵家の長女ヴィクトリアと言った。  しかしお忍びで街に出て平民の女性ベラと出あってしまった。  ベラと結婚すると国民から人気になるだろう。シンデレラストーリだ。  しかしライアンの婚約者は侯爵令嬢ヴィクトリア。この国で5本指に入るほどの名家だ。まずはヴィクトリアと結婚した後、ベラと籍を入れれば問題はない。  そして結婚式当日、侯爵家の令嬢ヴィクトリアが来るはずだった結婚式に現れたのは……  緩い設定です。  HOTランキング入り致しました‪.ᐟ‪.ᐟ ありがとうございます( .ˬ.)"2021/12/01
24hポイント 67,080pt
小説 27 位 / 125,846件 恋愛 21 位 / 36,015件
文字数 18,851 最終更新日 2021.12.05 登録日 2021.11.30
22
恋愛 連載中 長編
「私は彼のことを心から愛しているの! 彼と婚約破棄して!」 「……はい?」 子爵令嬢である私、カトリー・ロンズデールは困惑していた。 だって、私と彼は婚約なんてしていないのだから。 「エリオット様と別れろって言っているの!」  彼女は下品に怒鳴りながら、ポケットから出したものを私に投げてきた。  そのせいで、私は怪我をしてしまった。  いきなり彼と別れろと言われても、それは無理な相談である。  だって、彼は──。  いや、それよりも今は、傷の手当てをしよう。  彼女の行動には不満を感じたが、私が直接手を下さずとも、報いを受けるだろう。  彼女が心から愛しているという、彼の手によって……。  ※総合ランキング一位になりました。作品を読んで頂いた読者様、本当にありがとうございます。
24hポイント 66,677pt
小説 28 位 / 125,846件 恋愛 22 位 / 36,015件
文字数 43,649 最終更新日 2021.12.05 登録日 2021.10.29
23
恋愛 連載中 長編 R15
彼女は兎に角、気弱で自分の意見を言うのが苦手。 婚約者が浮気していたって、友達から利用されたって、両親から蔑ろにされたって、妹から馬鹿にされたって……彼女はただ柔かに笑ってる。 そんな前世を思い出したジュディスは、ポトリと持っていた本を地面に落とした。 何故、私がジュディスになったのかは分からない。 ただ一つ言えるのなら……今日この瞬間からジュディスはジュディスではなくなるという事だ。 (……ジュディスの事はジュディスが決める。そうでしょう?)
24hポイント 64,655pt
小説 29 位 / 125,846件 恋愛 23 位 / 36,015件
文字数 112,314 最終更新日 2021.12.05 登録日 2021.10.10
24
恋愛 連載中 短編 R15
 平和なザザーレンド王国に突如届いた、他国からの手紙。  この手紙に書かれていたことがきっかけで、聖女であり絶大な人気まであった私=エルシラの生活が一変してしまった。  手紙の二枚目には、絶大な力を持つ聖女をよこせという脅迫まがいの文章が書かれていた。  何よりも国を最優先するオルトレス陛下が下した決断は、私との婚約を破棄し、多額の慰謝料を支払うことと引き換えに、国から追放するというものだった。  陛下の発言力は絶対的な力を持っていたので、あっという間に民衆たちからも私の存在は危険だと思われてしまう。  仕方なく提案を受け入れ、手紙を送ってきたプランタン女王国へ向かうことにした。  なんとかプランタン王国で女王陛下と会えたものの、とても脅迫をするような人柄ではなかった。  それどころか、女王陛下とその御子息たちから気に入られてしまい……。  そのおかげもあって、あの手紙にはとんでもない秘密があることを知ってしまった。 ※当作品の舞台は異世界ですが、一部の国に近代文化を取り入れています。(電気を使った冷蔵庫とか風呂、自動ドアなどなど) ※色々とご都合主義な部分が混じっています。 ※進行の都合上、複数キャラの一人称エピソードが入ります。(混乱してしまったら申し訳ございません) ※今まで私が書いてきたざまぁ系作品とは少々違う流れになります。(ざまぁ?と明記しておきます)
24hポイント 62,332pt
小説 31 位 / 125,846件 恋愛 24 位 / 36,015件
文字数 16,939 最終更新日 2021.12.05 登録日 2021.11.30
25
恋愛 連載中 長編 R15
【余命半年―未練を残さず生きようと決めた。】 私には血の繋がらない父と母に妹、そして婚約者がいる。しかしあの人達は私の存在を無視し、空気の様に扱う。唯一の希望であるはずの婚約者も愛らしい妹と恋愛関係にあった。皆に気に入られる為に努力し続けたが、誰も私を気に掛けてはくれない。そんな時、突然下された余命宣告。全てを諦めた私は穏やかな死を迎える為に、家族と婚約者に執着するのをやめる事にした―。 2021年9月26日:小説部門、HOTランキング部門1位になりました。ありがとうございます *「カクヨム」「小説家になろう」にも投稿しています
24hポイント 60,152pt
小説 32 位 / 125,846件 恋愛 25 位 / 36,015件
文字数 238,548 最終更新日 2021.12.05 登録日 2021.09.22
26
恋愛 連載中 短編
ある日突然『魅了』の罪で捕らえられてしまった。でも誤解はすぐに解けるはずと思っていた、だって私は魅了なんて使っていないのだから…。 それなのに真実は闇に葬り去られ、残ったのは周囲からの冷たい眼差しだけ。 もう誰も私を信じてはくれない。 昨日までは『絶対に君を信じている』と言っていた婚約者さえも憎悪を向けてくる。 まるで人が変わったかのように…。 *設定はゆるいです。
24hポイント 59,847pt
小説 33 位 / 125,846件 恋愛 26 位 / 36,015件
文字数 11,019 最終更新日 2021.12.05 登録日 2021.12.02
27
恋愛 連載中 長編
アンゼリカ・ザザーラン、お前とは婚約を……  ええ、わかっていますとも。私はこの瞬間の為にずっと準備をしてきましたから。  私の婚約者であったマルセル王太子に寄り添う義妹のリルファ。何もかも私が読んでいたざまぁ系小説と一緒ね。  内容を知っている私が、ざまぁしてやる側の姉に転生したって言うことはそう言うことよね?私は小説のアンゼリカほど、気弱でも大人しくもないの。  やるからには徹底的にやらせていただきますわ!
24hポイント 59,301pt
小説 34 位 / 125,846件 恋愛 27 位 / 36,015件
文字数 9,988 最終更新日 2021.12.05 登録日 2021.12.04
28
恋愛 連載中 短編
シャルロット・ルーキエ公爵令嬢の姉・レジーヌは王太子・ダミアンと婚約しているが、レジーヌが彼の愛するマーシャ・オランド子爵令嬢を虐めたという理由で学園の卒業パーティーで婚約破棄される。 その数日後、両家の話し合いの場が設けられ、ダミアンとレジーヌの婚約は白紙に戻ることになった。 婚約破棄されたレジーヌは、自分にはもうまともな嫁ぎ先がないことを嘆き、ルーキエ公爵家の女当主としてシャルロットの婚約者であるエリック・ミュラ侯爵令息と結婚して、ずっと公爵家にいたいと主張する。 ちょっと待って下さい、お姉様。 ご自分が婚約破棄されたからと言って、私の婚約者を奪わないで下さい!
24hポイント 57,353pt
小説 35 位 / 125,846件 恋愛 28 位 / 36,015件
文字数 4,082 最終更新日 2021.12.05 登録日 2021.12.03
29
恋愛 連載中 短編
私が最期に聞いた言葉、それは……「お前のような奴はまさに悪役令嬢だ!」でした。 第1王子、スチュアート殿下の婚約者として過ごしていた、 公爵令嬢のリーツェはある日、スチュアートから突然婚約破棄を告げられる。 その傍らには、最近スチュアートとの距離を縮めて彼と噂になっていた平民、ミリアンヌの姿が…… そして身に覚えのあるような無いような罪で投獄されたリーツェに待っていたのは、まさかの処刑処分で── そうして死んだはずのリーツェが目を覚ますと1年前に時が戻っていた! 理由は分からないけれど、やり直せるというのなら…… 同じ道を歩まず“悪役令嬢”と呼ばれる存在にならなければいい! そう決意し、過去の記憶を頼りに以前とは違う行動を取ろうとするリーツェ。 だけど、何故か過去と違う行動をする人が他にもいて─── あれ? 知らないわよ、こんなの……聞いてない!
24hポイント 57,085pt
小説 36 位 / 125,846件 恋愛 29 位 / 36,015件
文字数 90,766 最終更新日 2021.12.05 登録日 2021.11.15
30
恋愛 連載中 長編 R15
孤独死したアキは、目覚めると嫌われ者の公爵令嬢イザベルに憑依していた。 以前の自分とは違い、愛らしい外見をしたイザベルにすっかり惚れ込んでしまったアキは、自分だけは彼女を愛してあげようと決意するが……。 ※表紙イラスト友人作。無断転載禁止。
24hポイント 57,000pt
小説 37 位 / 125,846件 恋愛 30 位 / 36,015件
文字数 53,438 最終更新日 2021.12.05 登録日 2021.09.04
31
恋愛 連載中 短編
セルフィ・リンシャンテ伯爵令嬢は婚約者のダルク・ハウーム侯爵令息に浮気による婚約破棄をされてしまう。 ダルクは隣国にある最強国家の貴族令嬢と浮気をしていたのだ。そちらに乗り換えることを画策していた。 しかし、セルフィはなんとその最強国家の王家の血筋であることが明らかになる。 ダルクのに襲い掛かる地獄が始まりの産声をあげた瞬間だった……。
24hポイント 55,543pt
小説 42 位 / 125,846件 恋愛 31 位 / 36,015件
文字数 7,114 最終更新日 2021.12.03 登録日 2021.11.29
32
恋愛 連載中 短編
 真実の愛のキスで、婚約者の王子の呪いを解いたエレナ。  けれど、何故か王子は別の女性が呪いを解いたと勘違い。そしてあれよあれよという間にエレナは見知らぬ罪を着せられて処刑されてしまう。 「ぎゃあぁぁぁぁ!」 これは。処刑台にて首チョンパされた瞬間、王子にキスした時間が巻き戻った少女が、全力で王子から逃げた物語。  ゆるふわ設定です。ご容赦ください。全16話。本日より毎日更新です。短めのお話ですので、気楽に頭ふわっと読んでもらえると嬉しいです。※王子とは結ばれません。 作者かのん .+:。 ヾ(◎´∀`◎)ノ 。:+.ホットランキング8位→3位にあがりました!ひゃっほーー!!!ありがとうございます!
24hポイント 55,118pt
小説 43 位 / 125,846件 恋愛 32 位 / 36,015件
文字数 14,459 最終更新日 2021.12.05 登録日 2021.11.26
33
恋愛 連載中 短編
「うぅーん……なんか……うん、……君、違うんだよね」 「はっ!?」 意味不明な理由で婚約破棄をぶちかましたディディエ伯爵令息アンリ・ヴァイヤン。 そんな奴はこっちから願い下げよ。 だって、結婚したって意味不明な言掛りが頻発するんでしょ? 「付き合うだけ時間の無駄よ」 黒歴史と割り切って、私は社交界に返り咲いた。 「君に惚れた。フランシーヌ、俺の妻になってくれ」 「はい。喜んで」 すぐに新たな婚約が決まった。 フェドー伯爵令息ロイク・オドラン。 そして、私たちはサヴィニャック伯爵家の晩餐会に参加した。 するとそこには…… 「おい、君! 僕につきまとうの、やめてくれないかッ!?」 「えっ!?」 元婚約者もいた。 「僕に会うために来たんだろう? そういうの迷惑だ。帰ってくれ」 「いや……」 「もう君とは終わったんだ! 僕を解放してくれ!!」 「……」 えっと、黒歴史として封印するくらい、忌み嫌ってますけど? そういう勘違い、やめてくれます?
24hポイント 55,040pt
小説 44 位 / 125,846件 恋愛 33 位 / 36,015件
文字数 7,728 最終更新日 2021.12.05 登録日 2021.12.04
34
恋愛 連載中 長編
エスコートもなく、そばにいてくれないばかりか他の女性と一緒にいる婚約者。一人で帰ろうとしたところで、乱暴目的の令息たちに追い詰められ、エミリアは神の審判から奈落の底に落ちていった。気が付いたら、12歳の婚約の挨拶の日に戻されていた。婚約者を一切かえりみなかった氷の騎士のレイニードの様子が何かおかしい?私のやり直し人生はどうなっちゃうの?
24hポイント 54,309pt
小説 45 位 / 125,846件 恋愛 34 位 / 36,015件
文字数 187,470 最終更新日 2021.12.05 登録日 2021.08.01
35
恋愛 連載中 長編 R15
 メイドにいじめられ、頭をぶつけた私は、前世の記憶を思い出す。前世では兄2人と取っ組み合いの喧嘩をするくらい気の強かった私が、メイドにいじめられているなんて…。どれ、やり返してやるか!まずは邸の使用人を教育しよう。その後は、顔も知らない旦那様と離婚して、平民として自由に生きていこう。  頭をぶつけて現世記憶を失ったけど、前世の記憶で逞しく生きて行く、侯爵夫人のお話。   ご都合主義です。誤字脱字お許しください。
24hポイント 54,259pt
小説 46 位 / 125,846件 恋愛 35 位 / 36,015件
文字数 83,995 最終更新日 2021.12.05 登録日 2021.10.16
36
恋愛 完結 短編
6年 6年もの間、婚約者の貴族に暴力を振るわれて軟禁されていた少女アリサ 生きるために魔法を覚えて 家事をこなしていたが暴力はやむこともなく 徐々にエスカレートしていく そんな中 彼女はこの6年間に失くしていた大切のものに気付き 屋敷を飛び出した ー婚約破棄しますー と残して 逃げた先、隣国の伯爵家に使用人として働くことになったのだが 彼女は気づけば伯爵家から溺愛され、愛されまくっていた!? 頼りになる先輩使用人 優しい旦那様 可愛いもの好きの奥様 中○病真っ只中の坊ちゃん そして自称天才魔法使いの友達など 逃げ出した先は決して不幸なんかじゃない 幸せになる一歩だった ざまぁは少し遅めになります! お気に入り、感想を頂けると凄く嬉しいです 本作は完結致しました 是非最後まで読んでいただけると 嬉しいです!
24hポイント 52,743pt
小説 47 位 / 125,846件 恋愛 36 位 / 36,015件
文字数 81,761 最終更新日 2021.12.05 登録日 2021.11.20
37
恋愛 連載中 短編
 婚約者ジェイクが、魔法が使えなくなった私セリスに婚約破棄を言い渡してくる。  私の妹ローナを新たな婚約者にするために、ジェイクが私の魔力を奪ったことは把握していた。  奪えるのは1週間だけだと知っていたから、私は冷静に婚約破棄を受け入れる。  魔力を奪ってくる婚約者なんて、私の方からお断りだ。  そして数日後――ジェイクは真相を知ることとなる。
24hポイント 52,527pt
小説 48 位 / 125,846件 恋愛 37 位 / 36,015件
文字数 25,501 最終更新日 2021.12.05 登録日 2021.10.22
38
恋愛 完結 長編
第二王子と結婚予定だった姉がどうやら婚約破棄された。姉の代わりに侯爵家を継ぐため勉強してきたトレニア。姉は良い縁談が望めないとトレニアの婚約者を強請った。婚約者も姉を想っていた…の? なろう小説、カクヨムにも投稿中。 Copyright©︎2021-まるねこ
24hポイント 50,503pt
小説 50 位 / 125,846件 恋愛 38 位 / 36,015件
文字数 69,427 最終更新日 2021.12.04 登録日 2021.11.06
39
恋愛 完結 長編 R18
マリアは学園卒業後の社交場で、王太子から婚約破棄を言い渡されるがそもそも婚約者候補であり、まだ正式な婚約者じゃなかった 公の場で婚約破棄されたマリアは縁談の話が来なくなり、このままじゃ一生独身と落ち込む すると、友人のエリカが気分転換に騎士団員への慰労会へ誘ってくれて… 全編甘々を目指しています。
24hポイント 48,095pt
小説 53 位 / 125,846件 恋愛 39 位 / 36,015件
文字数 47,314 最終更新日 2021.12.03 登録日 2021.12.03
40
恋愛 連載中 短編
辺境伯令嬢のアリーナ・スティーブモーリスはレオナルド・アントゥロアール王太子殿下と婚約していた。 今日はレオナルド殿下の誕生日パーティーが開かれて、その最高潮に達したときにアリーナとレオナルドの婚約発表が行われる予定でした。 アリーナは期待に胸を膨らませてその時を待っていました。ところが信じられないことが起こってしまう。 レオナルドは婚約破棄を宣言して、新しい婚約者だと幼馴染で伯爵令嬢のカトリーヌとの結婚を発表してしまった。 最初は悔しい気持ちになりましたが、落ち着いて考えると大変な災難がもたらされて、体を壊し地獄の苦しみを味わうのはレオナルドのほうだと、はっきり断言する。 レオナルドは強がりを言うなと見下しますが、アリーナは誰にも真似のできない世界でも希少価値の高い能力を持っていて貴重な存在だったのです。
24hポイント 48,015pt
小説 54 位 / 125,846件 恋愛 40 位 / 36,015件
文字数 38,674 最終更新日 2021.12.05 登録日 2021.11.11
36,015 12345