恋愛 浮気小説一覧

カテゴリ 恋愛
タグ 浮気×
760 12345
1
恋愛 完結 ショートショート
婚約者に愛されていると思っていた。しかし、婚約者は私の妹と浮気していたのだ。友人たちに浮気を暴露したら…?!
24hポイント 10,522pt
小説 214 位 / 148,206件 恋愛 116 位 / 46,663件
文字数 530 最終更新日 2021.10.12 登録日 2021.10.12
2
恋愛 完結 ショートショート
グレンと結婚し、幸せに暮らしている私。だが、彼は私の妹と浮気していた。いつバレるかというゲームをしていたらしい。
24hポイント 8,676pt
小説 248 位 / 148,206件 恋愛 134 位 / 46,663件
文字数 706 最終更新日 2022.05.31 登録日 2022.05.31
3
恋愛 完結 ショートショート
婚約者に恋人がいることが分かったアリス。婚約者は恋人がいることを認め、別れると言ったのだが……
24hポイント 6,555pt
小説 322 位 / 148,206件 恋愛 167 位 / 46,663件
文字数 1,837 最終更新日 2021.07.21 登録日 2021.07.21
4
恋愛 完結 ショートショート
初めて付き合った人と初めてのデート。たが、彼は来なかった。その後、話すこともなくなったのだけど、ある日彼が食事を作ってくれないか、と話しかけてきた…。※詩です。
24hポイント 5,211pt
小説 388 位 / 148,206件 恋愛 203 位 / 46,663件
文字数 314 最終更新日 2021.09.20 登録日 2021.09.20
5
恋愛 完結 ショートショート
その後、私は無事に彼と結婚しました。
24hポイント 4,217pt
小説 474 位 / 148,206件 恋愛 239 位 / 46,663件
文字数 596 最終更新日 2022.06.16 登録日 2022.06.16
6
恋愛 連載中 短編 R15
愛しているのはヴィオラだけなのに、王女セシリアの所為で、婚約破棄されそうになっている。 なんとか回避したい。 なのに手紙を書いても返事がこない。会うことも出来なくなって……. セシリアと浮気をしていると噂されなんとかセシリアの護衛を辞めてヴィオラの愛を取り戻したい近衛騎士のお話です。 短編で書いてみました。
24hポイント 3,812pt
小説 509 位 / 148,206件 恋愛 254 位 / 46,663件
文字数 36,608 最終更新日 2022.07.31 登録日 2022.07.14
7
恋愛 完結 ショートショート R18
夫・ランジルドに浮気を疑われたイレイーズ。しかし、それは誤解だった。その誤解をといた後……。※シナリオ形式です。
24hポイント 3,344pt
小説 560 位 / 148,206件 恋愛 284 位 / 46,663件
文字数 1,358 最終更新日 2021.07.23 登録日 2021.07.23
8
恋愛 完結 短編 R18
私には婚約者がいる。その婚約者に抱かれている時、私は凄く幸せだった。でも、いきなり婚約者の恋人が私の家に来て「彼とは別れて」「彼はあなたのこと嫌いですって」と言われた。嫌いって本当ですか?※シナリオ形式です。R-18シーン短めです。
24hポイント 3,024pt
小説 605 位 / 148,206件 恋愛 303 位 / 46,663件
文字数 2,263 最終更新日 2021.10.20 登録日 2021.10.20
9
恋愛 完結 短編
「あーーん!ダンテェ!ちょっと聞いてよっ!」 甘えた声でそう言いながら来たかと思えば、私の婚約者ダンテに寄り添うこの女性は、ダンテの幼馴染アリエラ様。 「ちょ、ちょっとアリエラ…。シャティアが見ているぞ」 ダンテはアリエラ様を軽く手で制止しつつも、私の方をチラチラと見ながら満更でも無いようだ。 「あ、シャティア様もいたんですね〜。そんな事よりもダンテッ…あのね…」 この距離で私が見えなければ医者を全力でお勧めしたい。 そして完全に2人の世界に入っていく婚約者とその幼馴染…。 いつもこうなのだ。 いつも私がダンテと過ごしていると必ずと言って良いほどアリエラ様が現れ2人の世界へ旅立たれる。 私も想い合う2人を引き離すような悪女ではありませんよ? 喜んで、身を引かせていただきます! 短編予定です。 設定緩いかもしれません。お許しください。 感想欄、返す自信が無く閉じています
24hポイント 2,804pt
小説 643 位 / 148,206件 恋愛 322 位 / 46,663件
文字数 48,851 最終更新日 2022.07.07 登録日 2022.06.03
10
恋愛 完結 短編 R18
知られなければ…君を傷付けることも、君からの愛を失うことになるなんてこともないと思っていた。 愛を取り戻そうとする俺に君は言う。 『貴方がお捨てになられたのです』 ※元サヤ話です。 苦手な方はご退出くださいませ。 ※全八話+番外編三話 (公開予定済みです)
24hポイント 2,761pt
小説 650 位 / 148,206件 恋愛 326 位 / 46,663件
文字数 36,744 最終更新日 2022.03.30 登録日 2022.03.20
11
恋愛 完結 長編
書籍化のため、7/15で非公開設定にします。続きは外部登録からお読みいただけます。 どうぞよろしくお願い致します! アメリアには、婚約者がいた。 彼は、侯爵家の次男で、貴重な「土魔法」の遣い手だった。 婚約者とは良好な関係を築けていたと思っていたのに、一歳年上の彼が王立魔法学園に入学してから、連絡が途絶える。 不安に思うが、来年には自分も入学する。そのときに話し合えばいい。 そう思っていたのに、一年遅れて入学したアメリアを待っていたのは、周囲からの冷たい視線。 婚約者も理由をつけて、アメリアと会おうとしない。 孤立し、不安に思うアメリアに手を差し伸べてくれたのは、第四王子のサルジュだった。 連載していた短編「婚約者が浮気相手と駆け落ちしたそうです。戻りたいようですが、今更無理ですよ?」(現在非公開)を長編用に改稿しました。
24hポイント 2,564pt
小説 696 位 / 148,206件 恋愛 346 位 / 46,663件
文字数 140,074 最終更新日 2022.06.19 登録日 2022.05.09
12
恋愛 完結 短編 R15
「お願いだよ。リーズ。わたしはあなただけを愛すると誓う。これほど君を愛しているのはわたしだけだ」  婚約者がいる私に何度も言い寄ってきたジャンはルース伯爵家の4男だ。 私には家族ぐるみでお付き合いしている婚約者エルガー・バロワ様がいる。彼はバロワ侯爵家の三男だ。私の両親はエルガー様をとても気に入っていた。優秀で冷静沈着、理想的なお婿さんになってくれるはずだった。  けれどエルガー様が女性と抱き合っているところを目撃して以来、私はジャンと仲良くなっていき婚約解消を両親にお願いしたのだった。その後、ジャンと結婚したが彼は・・・・・・ ※この世界では女性は爵位が継げない。跡継ぎ娘と結婚しても婿となっただけでは当主にはなれない。婿養子になって始めて当主の立場と爵位継承権や財産相続権が与えられる。西洋の史実には全く基づいておりません。独自の異世界のお話しです。 ※現代的言葉遣いあり。現代的機器や商品など出てくる可能性あり。
24hポイント 2,321pt
小説 752 位 / 148,206件 恋愛 376 位 / 46,663件
文字数 16,409 最終更新日 2022.07.18 登録日 2022.07.11
13
恋愛 連載中 長編 R15
初投稿、初作品です。お手柔らかにお願いします。 医療知識はなく、ご都合主義の展開です。 ※アルファポリスのみで掲載しています。 既にプロットが出来ているのでストーリー変更は行いません。ご了承下さい。手直し次第更新していきます。 ─────────────────── 代々王宮医師を輩出しているオルディアン伯爵家の双子の妹として生まれたヴィオラ。 物心ついた頃から病弱の双子の兄を溺愛する母に冷遇されていた。王族の専属侍医である父は王宮に常駐し、領地の邸には不在がちなため、誰も夫人によるヴィオラへの仕打ちを諫められる者はいなかった。 母に拒絶され続け、冷たい日々の中でヴィオラを支えたのは幼き頃の初恋の相手であり、婚約者であるフォルスター侯爵家嫡男ルカディオとの約束だった。 『俺が騎士になったらすぐにヴィオを迎えに行くから待っていて。ヴィオの事は俺が一生守るから』 だが、その約束は守られる事はなかった。 15歳の時、愛するルカディオと再会したヴィオラは残酷な現実を知り、心が壊れていく。 そんなヴィオラに、1人の青年が近づき、やがて国を巻き込む運命が廻り出す。 『約束する。お前の心も身体も、俺が守るから。だからもう頑張らなくていい』 それは誰の声だったか。 でもヴィオラの壊れた心にその声は届かない。 もうヴィオラは約束なんてしない。 信じたって最後には裏切られるのだ。 だってこれは既に決まっているシナリオだから。 そう。『悪役令嬢』の私は、破滅する為だけに生まれてきた、ただの当て馬なのだから。
24hポイント 2,321pt
小説 752 位 / 148,206件 恋愛 376 位 / 46,663件
文字数 167,991 最終更新日 2022.06.14 登録日 2022.02.21
14
恋愛 完結 短編 R18
「卒業したら君と結婚する。だから、卒業の日まで恋をする事を許して欲しい」 最愛の婚約者は、とても辛そうな顔をして私に告げた。 まるで私との結婚が不幸の始まりみたいな顔ね。 本当に愛してるのは彼女なんでしょう? それでも国のために、この国に住まう民の為に、自分達の愛を犠牲にして、貴方は私との結婚を選んだ。 まるで、私が2人を引き裂く悪者みたいね。 いいのよ。 そんな苦しそうな顔しないで。 いいの。私から解放してあげるから。 だからそんな悲しそうな顔しないで。 貴方が辛いと私も辛い。 だから、愛する人を諦めなくていいわ。 私が貴方を諦めるから。 だから貴方は、幸せになって。 愛する人と、どうか幸せに───。 ──────────────── よくある記憶喪失ものです。 お手柔らかに。 全10話。完結済みなので、手直し次第アップします。 ※小説家になろうにも掲載中です。
24hポイント 2,030pt
小説 846 位 / 148,206件 恋愛 423 位 / 46,663件
文字数 26,834 最終更新日 2022.03.20 登録日 2022.03.16
15
恋愛 完結 短編
 伯爵令嬢の家は王国内で大財閥の経営する富豪で知られていた。  その富豪の伯爵令嬢の婚約者となった公爵令息の家は名門中の名門だが金がなく、2人の婚約は政略の色が強かった。  先方が嫌々婚約したのは薄々感じてましたけど、まさか、貴族学校内で堂々と浮気をするなんて。  こんな婚約、さっさと相手の有責で破棄よ。  でも普通に破棄したんじゃ泣き寝入りしたみたいで癪よね。   我が伯爵家を蔑ろにした事を後悔させなければ。  お父様にお願いしてみましょう。  こうしてその年の貴族学校の卒業パーティーは誰もが忘れられない物となった。 【2022/7/31、出版申請】 【2022/8/3、24hポイント2万2000pt突破】
24hポイント 1,902pt
小説 905 位 / 148,206件 恋愛 450 位 / 46,663件
文字数 4,038 最終更新日 2022.07.31 登録日 2022.07.31
16
恋愛 連載中 短編
商家の令嬢であるレイリンは、貴族の息子・エイベルと婚約した。しかし、エイベルは使用人のシエラと交際していた。シエラと別れることを条件にレイリンは彼とそのまま結婚することになった。たが、エイベルとシエラは交際を続けていたことが発覚。浮気されたままでは悔しいので、シエラからエイベルを略奪しようとするが……。
24hポイント 1,874pt
小説 918 位 / 148,206件 恋愛 458 位 / 46,663件
文字数 9,823 最終更新日 2022.07.25 登録日 2022.06.19
17
恋愛 完結 短編
侯爵令嬢のリオンはいずれ爵位を継ぐために、両親から屋敷を一棟譲り受けて勉強と仕事をしている。 その屋敷には、婿になるはずの婚約者、最低限の使用人……そしてなぜか、婚約者の幼馴染であるドルシーという女性も一緒に住んでいる。 病弱な幼馴染を一人にしておけない……というのが、その理由らしい。 婚約者のリュートは何だかんだ言い訳して仕事をせず、いつも幼馴染といちゃついてばかり。 その日もリオンは山積みの仕事を片付けていたが、いきなりドルシーが部屋に入ってきて…… 婚約解消の果てに、出ていけ? 「ああ……リュート様は何も、あなたに言ってなかったんですね」 ここは私の屋敷ですよ。当主になるのも、この私。 そんなに嫌なら、解消じゃなくて……こっちから、婚約破棄させてもらいます。 ※ゆるゆる設定です 小説・恋愛・HOTランキングで1位ありがとうございます Σ(・ω・ノ)ノ 確認が滞るため感想欄一旦〆ます (っ'-')╮=͟͟͞͞ 一言感想も面白ツッコミもありがとうございました( *´艸`)
24hポイント 1,874pt
小説 918 位 / 148,206件 恋愛 458 位 / 46,663件
文字数 32,286 最終更新日 2021.10.31 登録日 2021.09.15
18
恋愛 完結 長編 R18
「もう妻には欲情しないんだよ。隣で寝ても何の反応もしない」 彼の職場に差し入れを持って訪ねた時に、彼の本音を聞いた。 結婚して5年。 政略ではなくて、子供の頃から愛し合って結ばれた私達だけど、 仲睦まじかったのは最初の1年くらいだけだった。 未だに子供はできていない。 子供なんて出来るわけないじゃない。 だってあの人はもう何年も私を抱いていないんだもの。 同じベッドで寝ているけれど、 「仕事で疲れてるし、そんな気分じゃない」 さすがの私も気づいたわ。 貴方の瞳に、もう私への熱がないのだと。 貴方にとって、私はもう女ではないのだと。 時々貴方から香る、ウチとは違う石鹸の香りに、 私が何度涙で枕を濡らしたか知ってる? そんなことに気づきもせず、無防備に隣で眠っている貴方がとても憎らしい。 もういいわ。もういい。 疲れた。 もう要らない。 私に触れない貴方は、もう要らない。 ──────────────────── 前作の短編小説の主人公、セイラのお友達の話です。 結婚後のセイラとジュリアンも脇役で出てきます。 子供の頃から相思相愛の幼馴染とそのまま結婚したけど、現実は美談のようにならない。 そんなお話です。
24hポイント 1,647pt
小説 1,024 位 / 148,206件 恋愛 518 位 / 46,663件
文字数 186,198 最終更新日 2022.05.22 登録日 2022.03.25
19
恋愛 連載中 長編 R18
愚かな驕りから愛する妻を傷付け続け、やがて取り返しのつかない窮地に陥る男の話。 男は挽回できるのか…やり直せるのか。 豊かな実りある領土を治める若き騎士の子爵と、そんな彼に見初められて嫁いだ平民出身の女の物語。 ※R18はseason2から。 ※作者都合のゆるゆる設定。 ※ヒーローは大馬鹿野郎です。
24hポイント 1,512pt
小説 1,091 位 / 148,206件 恋愛 547 位 / 46,663件
文字数 134,948 最終更新日 2022.04.21 登録日 2022.03.06
20
恋愛 完結 短編 R15
トゥーラ侯爵家の当主と結婚して幸せな夫婦生活を送っていたリリティーヌ。 しかしそんな日々も夫のエリオットの浮気によって終わりを告げる。 浮気相手は平民のレナ。 エリオットはレナとは半年前から関係を持っていたらしく、それを知ったリリティーヌは即座に離婚を決める。 エリオットはリリティーヌを本気で愛していると言って拒否する。その真剣な表情に、心が揺らぎそうになるリリティーヌ。 ところが次の瞬間、エリオットから衝撃の発言が。 「レナをこの屋敷に住まわせたいと思うんだ。いいよね……?」 ば、馬鹿野郎!!
24hポイント 1,455pt
小説 1,121 位 / 148,206件 恋愛 559 位 / 46,663件
文字数 17,710 最終更新日 2022.07.06 登録日 2022.06.25
22
恋愛 連載中 短編 R15
全てを捨てても愛したい人がいた。 夢のような時間を過ごし、大切な宝物を与えてくれた愛しい人。 だけどその夢は長く続かない。 それは分かっていたことだった。 ※全10話 ※番外編あるかも? ※設定はゆるゆる
24hポイント 1,278pt
小説 1,264 位 / 148,206件 恋愛 633 位 / 46,663件
文字数 18,177 最終更新日 2022.04.23 登録日 2022.04.19
23
恋愛 完結 短編
公爵令息であるラウグスは、妻であるセリネアとは別の女性と関係を持っていた。 彼は、そのことが妻にまったくばれていないと思っていた。それどころか、何も知らない愚かな妻だと嘲笑っていたくらいだ。 しかし、セリネアは夫が浮気をしていた時からそのことに気づいていた。 そして、既にその確固たる証拠を握っていたのである。 突然それを示されたラウグスは、ひどく動揺した。 なんとか言い訳して逃れようとする彼ではあったが、数々の証拠を示されて、その勢いを失うのだった。
24hポイント 1,270pt
小説 1,271 位 / 148,206件 恋愛 636 位 / 46,663件
文字数 58,814 最終更新日 2022.07.07 登録日 2022.05.26
24
恋愛 完結 長編 R18
婚約者が女性を連れ込んだと聞いたシュテファニは、使用人を連れて寝室に向かう。 扉を開けるとそこでは、見たくもない行為が繰り広げられていた。 「あの人が執務なんてするわけないわ。」 「行かないほうがいいですよ。」 「お嬢様はティールームでお待ちください。」 「ああっ、はやくっ……!」 「ここ? ここがいいの?」 シュテファニ・アイブリンガーは、頭の悪い婚約者を家から追い出すことができるのか。そしてその先に―― ※※※ぬるいですが性的表現があるところは「※」つけます。 大人が見たら笑っちゃうくらいのものですが一応。ご注意を! あと、ちょっとおかしな性的言動?だったりが目立つところもつけときます。 ・1話 ぬるい性的表現あり。 ・11話 言動が下品なので。 ・24話 ざまぁ回 性的表現注意! ・29話 近親相姦や軽くグロいの含みます。 24話は読まなくても、あとで更新するお話に何があったか簡単に入ってるので大丈夫です。 29話も読まなくても、30話でなんとなく筋はわかります。 23話以降、番外編が入ることがあります。 セリフのみのお話です。興味のある方は是非ご覧下さいませ。 作者の嗜好から、同じような設定の人が出てきちゃってますがご愛嬌ということでお願いします。 ※よくある設定ですが完全オリジナルです。 ※敬語尊敬語滅茶苦茶御免!(なさい) ※第二作目です! ※3月31日、タイトルに副題プラスしました。 話としては30話で完結です! 番外編が4つあるので34ページあります。 お読みくださいましてありがとうございます!! 完結してからホットランキング入りを果たしました。目指していたのでとても嬉しいです! 皆様のおかげです!! 4月10日朝6時で30位に。 いい記念になります。泣きそう。 15時には11位まで……嬉しい😭 たくさんの人に読んでもらえているので、ちょこっと手直しとかしていたりします。 違いなんて見比べなければ気づかない程度ですが、読み直していただいても、いいんですよ?
24hポイント 1,263pt
小説 1,276 位 / 148,206件 恋愛 638 位 / 46,663件
文字数 52,364 最終更新日 2022.04.09 登録日 2022.03.28
25
恋愛 完結 短編 R18
 私はルクリュ公爵家のロズリーヌ。お母様はこの国の王女で、お父様はファビオ・ルクリュ公爵だ。両親は愛し合っておりとても仲がいい。私はとても幸せだった。  ところが10歳になるとお母様が亡くなり、私と同じ歳の女の子を伴って女性がやって来た。この女性達は屋敷に住み着き、私はお父様がお母様をずっと裏切っていたことを知る。  腹違いの女の子の名前はアラベル。私はその時、将来アラベルが私の旦那様の子供を身籠もることになるとは思いもしなかった。  旦那様は私を愛していると言うけれど・・・・・・ ※この世界では通常爵位と土地はセットになっており、女性でも継げます。一つの家族で複数の爵位を持つことも可能で希なことではありません。現代的言葉遣いがあります。※因果応報的ざまぁあり。
24hポイント 1,249pt
小説 1,290 位 / 148,206件 恋愛 648 位 / 46,663件
文字数 23,339 最終更新日 2022.06.26 登録日 2022.06.14
26
恋愛 完結 短編
ある日、突然夫のカイル・グラントが離婚状を叩きつけてきた。 理由は「君への愛が尽きたから」だそうだ。 しかし、私は知っていた。 カイルが離婚する本当の理由は、「夫婦の財産は全て共有」という法を悪用して、私のモーガン家のお金を使い尽くしたので、逃げようとしているためだ。 当然逃がすつもりもない。 なので私はカイルの弱点を掴むことにして……。
24hポイント 1,171pt
小説 1,371 位 / 148,206件 恋愛 686 位 / 46,663件
文字数 2,588 最終更新日 2021.06.19 登録日 2021.06.17
27
恋愛 完結 短編
タイトル通りの短編です。
24hポイント 1,143pt
小説 1,397 位 / 148,206件 恋愛 695 位 / 46,663件
文字数 41,630 最終更新日 2021.05.26 登録日 2021.05.09
28
恋愛 完結 短編
子爵令嬢のマリーには、伯爵家三男の婚約者、クレインがいる。 政略結婚だが、マリーはクレインに歩み寄りたいと思ってお茶会を開くが、クレインはいつも不機嫌そう。 こんか状態で結婚なんか出来るのだろうかと不安に思っていた時、マリーは、男爵令嬢のマリアに微笑むクレインを見てショックを受ける。 クレインは浮気しているのか、それとも二人は友達か、悩むマリーだったが、クレインの浮気が、何人もの生徒に目撃されている事を知って、婚約破棄を決意する。 6/6 3:00。クレインとマリアのその後を追加しました。
24hポイント 1,100pt
小説 1,440 位 / 148,206件 恋愛 720 位 / 46,663件
文字数 20,309 最終更新日 2021.06.06 登録日 2021.05.30
29
恋愛 完結 長編 R15
旧題:今まで馬鹿にされ続けていた気弱令嬢に転生した〜平民になって自由に生きようとしたら、とんでもないことになった話聞く?〜 彼女は兎に角、気弱で自分の意見を言うのが苦手。 婚約者が浮気していたって、友達から利用されたって、両親から蔑ろにされたって、妹から馬鹿にされたって……彼女はただ柔かに笑ってる。 そんな前世を思い出したジュディスは、ポトリと持っていた本を地面に落とした。 何故、私がジュディスになったのかは分からない。 ただ一つ言えるのなら……今日この瞬間からジュディスはジュディスではなくなるという事だ。 (……ジュディスの事はジュディスが決める。そうでしょう?)
24hポイント 1,086pt
小説 1,462 位 / 148,206件 恋愛 731 位 / 46,663件
文字数 140,107 最終更新日 2022.06.29 登録日 2021.10.10
30
恋愛 連載中 長編 R18
 夫と子供に捨てられて、元カレに拾われた――――。  夫が不倫相手を妊娠させ離婚することになった千恵《ちえ》は、生活環境を変えたくないと言う子供たちとも別れ、ひとりで実家に帰ってきた。  その直後、酔って階段から落ちて入院。  踏んだり蹴ったりの入院生活で思い出すのは、大学時代の元カレ・匡《きょう》のことだった。  再会した匡もまたバツイチになっていて、軽いノリで千恵を誘う。 「俺ら、身体の相性最高だったろ?」  40に手の届く年になって家族を失った千恵は、半ば自暴自棄になって匡と身体の関係を結ぶ。  忘れられなかった匡との幸せな思い出と、忘れていたかった別れの記憶。 「私、どうして振られたの?」  聞いてしまったら、戻れない。  過去の別れがなかったかのように、幸せな思い出ばかりを語るふたり。 「私たち、昔の話ばっかだね……」  未来のない関係を断ち切ろうとした千恵に、匡は別れの理由と本音を話す。 「ずっと、愛してた――――」
24hポイント 1,009pt
小説 1,572 位 / 148,206件 恋愛 796 位 / 46,663件
文字数 2,676 最終更新日 2022.08.08 登録日 2022.08.07
31
恋愛 連載中 長編
執事喫茶で執事として働く蒼真理人はある日おかしな光に吸い込まれる。 そして気づくと知らない場所にいた。 偶然にも男に襲われかけている少女を救った事により勘違いが始まる。 執事のお仕事はお嬢様を笑顔に!をモットーな理人はお嬢様を幸福にするべく奔走した後に侯爵家に婿養子として望まれてしまう。 互いに愛を育み婚約発表をして三か月後。 「俺はそいつの夫だ!愛人風情が!」 最愛のお嬢様であり妻の夫と名乗る野蛮な男が現れるのだった。 本人は貴公子を名乗るのだった。
24hポイント 953pt
小説 1,669 位 / 148,206件 恋愛 838 位 / 46,663件
文字数 10,498 最終更新日 2022.05.27 登録日 2022.05.23
32
恋愛 完結 ショートショート
婚約者が浮気して、婚約破棄した。その後、大好きな彼がプロポーズしてくれて……。
24hポイント 944pt
小説 1,684 位 / 148,206件 恋愛 845 位 / 46,663件
文字数 505 最終更新日 2022.07.31 登録日 2022.07.31
33
恋愛 完結 短編
 もう、無理に幸せになろうとするのはやめようと思います。
24hポイント 923pt
小説 1,719 位 / 148,206件 恋愛 861 位 / 46,663件
文字数 335 最終更新日 2022.08.06 登録日 2022.08.06
34
恋愛 完結 長編
ハイランド王国の公爵令嬢に生まれたクリスティーナは、婚約者コレール王子のラファエラ男爵令嬢への付きまといに頭を悩ませていた。 ラファエラはコーレルに恋愛感情は無く、コーレルの付きまといに困り果ててクリスティーナに毎日のように相談しに来る。 その度にクリスティーナはコーレルを嗜めるのだが、コーレルは逆上し、クリスティーナを魔女だと罵る始末。 そうして遂には、逆上したコーレルにクリスティーナは階段から突き落とされた。 当然婚約は破棄となり、その時になってクリスティーナの価値を実感して慌てたコーレルは、復縁を迫るのだった。 2022.1.16 こちらの作品はまだ全部書き上げてません。 必ず書き上げるための、ケツ叩き目的でアップを開始しました。 なので、途中で更新が止まる可能性があります。 とりあえず三十話くらい書いてるので、一月は更新があります。 基本的に0時更新です。 なかなかタイトルの場面まで進みませんが、楽しんで頂けたら幸いです。 恋愛小説大賞にエントリーしてます。 面白かったらポチっとしていただけると嬉しいです。 (σ*´∀`)えへっ 2022.1.23 二章三話で"ジュヴザンヴ隊長"と書いてましたが、後々の話に矛盾が出来てしまうのでただの"ジュヴザンヴ"に書き直しました。 申し訳ありません。 2022.2.12 あまりにも色塗りが下手くそ過ぎたので、登場人物の画像変えました。 2022.3.14 書きためてる方が完結いたしました。 加筆修正に現在取りかかっておりますが、無事完結することをお知らせします。 2022.3.15 3/30日に完結いたします。 それまでまだまだ長いですが、楽しんで頂けたら幸いです。
24hポイント 852pt
小説 1,838 位 / 148,206件 恋愛 913 位 / 46,663件
文字数 203,578 最終更新日 2022.03.30 登録日 2022.01.16
35
恋愛 連載中 短編 R15
私には愛する婚約者がいる。幼い頃から決まっている仲のいい婚約者が。 優しくて私だけをまっすぐ見てくれる誠実な人。嫌なことがあっても彼がいればそれだけで幸せな日となるほどに大切な人。 そんな婚約者は学園の高等部になってから変わってしまった。 「すまない!男ならみんながやってることだからと断りきれなくて……次からはしないよ!愛してるのは君だけなんだ!」 誠実から不誠実の称号を得た最初の彼の変化。浮気だった。気づいたのは周りの一部の令嬢が婚約者の浮気で落ち込むのが多くなり、まさか彼は違うわよね………と周りに流されながら彼を疑う罪悪感を拭うために調べたこと。 それがまさか彼の浮気を発覚させるなんて思いもしなかった。知ったとき彼を泣いて責めた。彼は申し訳なさそうに謝って私だけを愛していると何度も何度も私を慰めてくれた。 浮気をする理由は浮気で婚約者の愛を確かめるためなんて言われているのは噂でも知っていて、実際それで泣く令嬢は多くいた。そんな噂に彼も流されたのだろう。自分の愛は信用に足らなかったのだろうかと悲しい気持ちを抑えながらも、そう理解して、これからはもっと彼との時間を増やそうと決意した。 だけど………二度、三度と繰り返され、彼の態度もだんだん変わり、私はもう彼への愛が冷めるどころか、彼の愛を信じることなんてできるはずもなかった。 みんながやってるから許される?我慢ならなくなった令嬢たちが次々と婚約破棄をしてるのもみんながやってるから許されますよね?拒否は聞きません。だってみんながやってますもの。
24hポイント 844pt
小説 1,856 位 / 148,206件 恋愛 923 位 / 46,663件
文字数 81,758 最終更新日 2022.08.04 登録日 2022.04.10
36
恋愛 完結 短編 R18
愛する妻がいながら許されない罪を犯した男。 傷付けた妻に、どうすれば許してもらえるのかと思い悩む日々…な物語。 ※作者都合主義 ※勢いで書き上げました ※全六話。執筆済み。 ※気紛れに番外編追加予定。
24hポイント 830pt
小説 1,894 位 / 148,206件 恋愛 941 位 / 46,663件
文字数 24,770 最終更新日 2021.12.22 登録日 2021.12.21
37
恋愛 完結 長編 R15
王太子殿下がところ構わず愛を囁いてくるので困ってます。 辞めてと言っても辞めてくれないので、とりあえず寝ます。 王太子アスランは愛しいルディリアナに執着し、彼女を部屋に閉じ込めるが、アスランには他の女がいて、ルディリアナの心は壊れていく。 8月4日 完結しました。
24hポイント 781pt
小説 2,004 位 / 148,206件 恋愛 997 位 / 46,663件
文字数 63,556 最終更新日 2022.08.04 登録日 2022.06.28
38
恋愛 完結 短編 R15
 伯爵夫人マリー(20歳)は、自邸の一室で夫ファビアン(25歳)、そして夫の愛人ロジーヌ(30歳)と対峙していた。 「マリー、すまない。私と離縁してくれ」 「はぁ?」  夫からの唐突な求めに、マリーは驚いた。  夫に愛人がいることは知っていたが、相手のロジーヌが30歳の未亡人だと分かっていたので「アンタ、遊びなはれ。ワインも飲みなはれ」と余裕をぶっこいていたマリー。まさか自分が離縁を迫られることになるとは……。 ※ 元鞘モノです。苦手な方は回避してください。全7話完結予定。
24hポイント 759pt
小説 2,048 位 / 148,206件 恋愛 1,015 位 / 46,663件
文字数 13,322 最終更新日 2022.07.28 登録日 2022.07.22
39
恋愛 完結 短編
 その衝撃的な場面を見たのは、何気ない日の夕方だった。  空は赤く染まって、街の建物を照らしていた。  私は実家の伯爵家からの呼び出しを受けて、その帰路についている時だった。  街中を、私の夫であるアイクが歩いていた。  見知った女性と一緒に。  私の友人である、男爵家ジェーン・バーカーと。 「え?」  思わず私は声をあげた。  なぜ二人が一緒に歩いているのだろう。  二人に接点は無いはずだ。  会ったのだって、私がジェーンをお茶会で家に呼んだ時に、一度顔を合わせただけだ。  それが、何故?  ジェーンと歩くアイクは、どこかいつもよりも楽しげな表情を浮かべてながら、ジェーンと言葉を交わしていた。  結婚してから一年経って、次第に見なくなった顔だ。  私の胸の内に不安が湧いてくる。 (駄目よ。簡単に夫を疑うなんて。きっと二人はいつの間にか友人になっただけ──)  その瞬間。  二人は手を繋いで。  キスをした。 「──」  言葉にならない声が漏れた。  胸の中の不安は確かな形となって、目の前に現れた。  ──アイクは浮気していた。
24hポイント 752pt
小説 2,064 位 / 148,206件 恋愛 1,023 位 / 46,663件
文字数 8,030 最終更新日 2022.04.21 登録日 2022.04.06
40
恋愛 完結 長編 R15
ティアラ・ウィンザーは帝国屈指の大富豪ウィンザー伯爵家の令嬢であり、 若くして帝国一の大魔導師アシェル・ヴォルヴォアの婚約者である。 愛してやまない婚約者アシェルは端麗な容姿だけでなくその肩書きからも、とにかくモテる。 周りにはいつも美しい女性が居て…… 婚約者の筈が……世話係?雑用?お母さん? 帝国一の美形魔導師でありながら、帝国一の遊び人と称される彼との間に果たして愛はあるのだろうか? 「今回こそ別れてやるんだから」 もう何度誓っただろうこの言葉を掲げてティアラは今日も彼との恋のバトルを繰り広げる。
24hポイント 731pt
小説 2,110 位 / 148,206件 恋愛 1,044 位 / 46,663件
文字数 106,145 最終更新日 2022.06.17 登録日 2022.04.09
760 12345