ライト文芸小説一覧

カテゴリ ライト文芸
タグ ヒューマンドラマ×
85 123
北関東のとある地方都市に住む双子の姉妹の物語。 妹の月姫(ルナ)は父親が経営するコンビニでアルバイトしながら高校に通っていた。彼女は双子の姉に対する強いコンプレックスがあり、それを払拭することがどうしてもできなかった。あるとき、月姫(ルナ)はある兄妹と出会うのだが……。 姉の裏月(ヘカテー)は実家を飛び出してバンド活動に明け暮れていた。クセの強いバンドメンバー、クリスチャンの友人、退学した高校の悪友。そんな個性が強すぎる面々と絡んでいく。ある日彼女のバンド活動にも転機が訪れた……。 月姫(ルナ)と裏月(ヘカテー)の姉妹の物語が各章ごとに交錯し、ある結末へと向かう。
24hポイント 3,409pt
小説 381 位 / 42,807件 ライト文芸 6 位 / 1,717件
文字数 94,672 最終更新日 2019.03.21 登録日 2019.03.12
エブリスタ様 新作セレクションに選ばれました   世界を旅する写真家・仁科克幸は帰国後、自分の意志とは裏腹に注目の的になっていた。 世間からの評価と都会の窮屈さに耐え切れなくなった仁科は、 電車に飛び乗ってそのまま撮影旅行、と言う名の逃避行に繰り出した。 「君の魂を、撮りたい」 全国行脚をする中で立ち寄った、海の美しい小さな村。 仁科はそこで『セナ』と言う、美しい青年と出会う。 衝動的にシャッターを押した、その瞬間、何かが動き出したのを互いに感じながら。 「俺はいつだって、表現者でありたい」 ずっと変わらないと思っていた日常。 そこにスルリと溶け込んだ仁科の存在に、セナは戸惑いを感じつつも、少しずつ心を開き始める。 一度開けたら元には戻れない、秘密を詰めた箱を、大事に大事に抱えながら。 世界から切り離されたような小さな箱庭で、正しさも普通も分からないままに、手探りの静かで優しい時を過ごして。 二度と戻れない夏が、終わりを告げるまで、永遠を願って。
24hポイント 1,554pt
小説 698 位 / 42,807件 ライト文芸 11 位 / 1,717件
文字数 110,438 最終更新日 2019.03.21 登録日 2018.12.27
~ライト文芸大賞に向けて毎日2話程度づつ投稿する予定です(12:00,18:00)~ 両親が他界して引き取られた先で受けた神海恭子の絶望的な半年間。 「……おじさん」 主人公、独身男の会社員(32歳)渡辺純一は、血の繋がりこそはないものの、家族同然に接してきた恭子の惨状をみて、無意識に言葉を発する。 「俺の所に来ないか?」 会社の同僚や学校の先生、親友とか友達などをみんな巻き込んで物語が大きく動く2人のハートフル・コメディ。 2人に訪れる結末は如何に!?
24hポイント 1,250pt
小説 818 位 / 42,807件 ライト文芸 13 位 / 1,717件
文字数 140,853 最終更新日 2019.03.21 登録日 2019.03.01
ライト文芸大賞応募作になります。 普段はラノベ一辺倒なのですが、挑戦してみたくなりました。 テーマは大人の恋、です。   あらすじ  三三歳、独身、スマートフォン向けアプリを開発している零細企業に勤める院瀬見は後輩の山下を連れ、馴染みのバーへと赴く。  バーカウンターで山下の愚痴を聞いていると、エリカという一人の女性が来店した。  バーで始まる出会い、夜の街の片隅で始まる大人のストーリー。
24hポイント 1,052pt
小説 932 位 / 42,807件 ライト文芸 15 位 / 1,717件
文字数 6,238 最終更新日 2019.03.20 登録日 2019.03.20
ブラック企業を退社した田村耕介は、第二の人生を送るべく地方都市でのんびり農業を始める事にした。 悠々自適のスローライフを満喫していた耕介は、ひょんなことから隣の部屋に引っ越してきた三条恵に家庭菜園を教える事になるのだが…… 「へぇ、品種改良したミニトマト? え!? なんですかこれ、うまっ!」 いつの間にか凄腕農家となっていた耕介のスローライフが始まる。
24hポイント 681pt
小説 1,304 位 / 42,807件 ライト文芸 35 位 / 1,717件
文字数 18,497 最終更新日 2018.11.30 登録日 2018.11.30
中条華、29歳。職業は美容ライター。 鳴かず飛ばすのジリ貧ライター。特技は大食い。それを活かして最近はグルメライターとして活躍中。 蝶々みたいな顔がコンプレックスで、イマイチ自分に自信が持てない。自虐ネタで笑いをとりに走ってしまう。こんな自分を、変えたいと思ってはいるんだけど……。 ドタバタ恋愛もの。キッチンカー開業までのお話です。
24hポイント 626pt
小説 1,384 位 / 42,807件 ライト文芸 37 位 / 1,717件
文字数 149,888 最終更新日 2019.03.21 登録日 2019.03.02
 壮絶なイジメに苦しみ、自傷行為を繰り返す、冬星小雪。  とある事件がきっかけで、“魔物の檻”に迷い込み、“魔法少女”として戦う、葉月舞に救われる。  折り重なる様に存在する、2つの世界を巡り、生まれて来た意味と、生きて行く理由を求める、少女たちの物語。
24hポイント 427pt
小説 1,822 位 / 42,807件 ライト文芸 54 位 / 1,717件
文字数 4,116 最終更新日 2019.03.20 登録日 2019.03.19
8
ライト文芸 連載中 長編 R15
 ブラック企業に勤める渡辺は度重なるサービス残業とパワハラ、長時間勤務で毎日過酷な日々を送っていた。退職しようにも辞められない。  そんな環境の中で自分と正反対の素敵な存在を見つける。
24hポイント 427pt
小説 1,822 位 / 42,807件 ライト文芸 54 位 / 1,717件
文字数 7,538 最終更新日 2019.03.21 登録日 2019.03.21
観光地からそれほど離れていない田舎。 山の麓のその村は、見渡す限り田んぼと畑ばかりの景色。 そんな中に、ひっそりと営業している食堂があります。 おにぎり食堂「そよかぜ」。 店主・桜井ハルと、看板犬ぽんすけ。そこへ辿り着いた人々との物語。
24hポイント 369pt
小説 2,062 位 / 42,807件 ライト文芸 69 位 / 1,717件
文字数 153,064 最終更新日 2019.03.01 登録日 2017.10.24
café R のオーナー・莉子と、後輩の誘いから通い始めた盲目サラリーマン・連藤が、料理とワインで距離を縮めます。 連藤の同僚や後輩たちの恋愛模様を絡めながら、ふたりの恋愛はどう進むのか? ※小説家になろうでも連載をしている作品ですが、アルファポリスさんにて、書き直し投稿を行なっております。第1章の内容をより描写を濃く、エピソードを増やして、現在更新しております。
24hポイント 369pt
小説 2,062 位 / 42,807件 ライト文芸 69 位 / 1,717件
文字数 23,581 最終更新日 2019.03.19 登録日 2019.03.06
 サービス開始直後のスマホゲームのモンスターチャレンジ。強いモンスターをどこまで倒せるかというゲームで、モンスターの強さもキャラの強さも限界なく強くなっていく。レベル5万のプレイヤーがいる程だ。  そのゲームでギルマスをしていると、ゲームの中で少し強いだけで凄いともてはやされて、自分が本当に凄い人物になった気になった。しかし、実際にはニート。トレーダーをしているとは言え、普段は何もしていない。高校や会社で頑張っているギルメンは輝いて見えた。  そんなある日の事、ギルドの勧誘担当のいつもお世話になっているギルメンが引っ越しをし、ヤクザまがいの悪徳業者に捕まり、部屋を出て行けと言われていた。それを助けた事がきっかけで他のギルメン達がひとりだけ会ってズルいという話になり、ギルメン全員と出会う事になった。無職である事を俺は隠し通す事が出来るのだろうか!?
24hポイント 313pt
小説 2,325 位 / 42,807件 ライト文芸 83 位 / 1,717件
文字数 17,433 最終更新日 2019.03.20 登録日 2019.03.13
これは、二次元の世界に引きこもってしまった息子を助けるために、母が二次元の世界に足を踏み入れる家族愛の物語である。
24hポイント 312pt
小説 2,339 位 / 42,807件 ライト文芸 86 位 / 1,717件
文字数 2,098 最終更新日 2019.03.19 登録日 2019.03.16
 娘の里子が一ヵ月後に結婚式を控え、宗太郎は幸せを願いながら、妻を肝臓癌で亡くしていたこともあって、内心では寂しさを募らせていた。そんな父親の気持ちなど知らずに、里子は結婚に素直に踏み切れないものを感じて始めていた。婚約者の倉田に、これといった不満があるわけでもなく、幸せになれるとも思っているのだが、何かが欠けているような気がしてならないのだった。  大学からの友だちには、マリッジ・ブルーなんじゃないのと言われるが、それだけでは片づけられず、このまま結婚しても、ふたりは幸せになれない、そう思った里子は式を延期してもらうかとも考えたりした。けれど、自分ひとりで答えを出せるわけもなく、倉田に相談をする。だが倉田は、真剣に取り合ってもくれず、「そんなこと」で片づけられてしまい、そんな彼に憤りを覚え、式を延期しようという気持ちを強くする。それでも、電話で謝罪をしてきた倉田に気持ちが揺らぎ、だが、里子のことよりも、スピーチを頼んだ会社の部長への体裁を気にしている倉田に、里子の心は冷め、式の延期を口にした。  それを知った宗太郎は、亡き妻の妹の美都子に里子の話を聞いてくれるように頼みこむ。それを聞き入れた美都子は、その夜宗太郎の家に夕食をつくりに行き、食事のあと里子に話を切り出す。その美都子の話の中で、母親にも自分と同じようなことがあったことを聞き、里子は式の延期を考え直そうとする。倉田にそのことを伝えようとするが、いざ電話を掛けようとすると躊躇してしまうのだった。そんな時里子は、友だちの玲子の彼氏である遠藤一馬が、別の女といるところを目撃する。 「ひとを好きになるのは本能だ。オレは何人でも好きになれる」と言う遠藤に、嫌悪感を覚えながら、何故か彼のことを気になり始めていく里子だった。その翌日、電話を掛けられないままでいた倉田から、「話がある」と電話があり、翌日待ち合わせの場所に行くと、そこで倉田が口にしたのは、「結婚をやめよう」という言葉だった。里子は倉田に理由を問いただすが、彼は答えようとはしなかった。そんな倉田の態度から、里子は女がいるのだと思い、つき合いはつづけていこうと言う倉田に別れを宣告した。  その後、遠藤に惹かれていきながらも、その一方では倉田のことを改めて考え始め、ふたりのあいだで揺れ動く里子だった。そんな中で、里子は遠藤から「好きだ」と告白を受ける。そして倉田が結婚を白紙にした理由とは……。  物語は、里子を中心に、登場人物が様々な展開を見せながら進んでいく。
24hポイント 255pt
小説 2,741 位 / 42,807件 ライト文芸 127 位 / 1,717件
文字数 33,720 最終更新日 2019.03.21 登録日 2019.03.01
挫折したはみだし者揃いの若者達が、たった5人で核燃料工場を狙う突拍子もない犯罪計画に集った。 緻密に練られた計画は果たして成功するか―。 中学生にも分かる原子力・放射能の学習入門にもどうぞ。 お約束: この作品はフィクションです。犯罪行為を肯定、助長するものではありません。 一部の描写には、あえて「嘘」も混ぜてあります。 公開はしてますが色々問題作だと思うので、ひっそりさせましょう。 絶対に出版は無理で、コンテストも500%無理です。
24hポイント 200pt
小説 3,221 位 / 42,807件 ライト文芸 146 位 / 1,717件
文字数 38,565 最終更新日 2019.03.21 登録日 2019.03.12
緑の丘から街を見守る天使は その街に生きる者を 哀しい運命から回避させる為に ほんの少し悪戯をして あたたかな道へと導く 人々は己の身に起こった不思議な出来事を 「奇跡」と呼んだ。 その奇跡が誰の手によって起こされているかを 知る者は、居ない。
24hポイント 113pt
小説 4,231 位 / 42,807件 ライト文芸 178 位 / 1,717件
文字数 35,364 最終更新日 2019.02.22 登録日 2019.02.17
星辰医科大学付属病院で命を救われた青年『 磯谷直哉』は、 尊敬する不器用な医師『貝塚真緒』に命のバトンを繋ぐ為、 救命士になる道を選んだ。 緑に抱かれる都市は桜の花弁を町中に降らせながら 静かに刻まれる命のカウントダウンを見守り続けた。 「The Last 100 day」
24hポイント 85pt
小説 4,877 位 / 42,807件 ライト文芸 194 位 / 1,717件
文字数 21,040 最終更新日 2019.03.05 登録日 2019.03.03
のどかな田舎町に東京から転校生がやって来た。垢抜けた美少女ではあるけれど、彼女は少しもクラスに馴染もうとはしなくて……。そんな彼女と教室の外で関わることになった僕。東京を忘れられない彼女と、地元の良さを知ってもらいたい僕とのあれこれ。 ※小説家になろう様にて重複投稿させて頂いております。
24hポイント 56pt
小説 5,959 位 / 42,807件 ライト文芸 222 位 / 1,717件
文字数 80,748 最終更新日 2018.04.06 登録日 2017.11.10
緑に抱かれた都市、緑丘市の中核をなす星辰医科大学には、死神と戦う者達が存在する。 彼らはあらゆる知識、技術を以って ひとつでも多くの命を繋ぎ止める。 今日、ここに生まれるのは どのような物語かーー
24hポイント 56pt
小説 5,959 位 / 42,807件 ライト文芸 222 位 / 1,717件
文字数 50,455 最終更新日 2019.03.04 登録日 2019.02.12
就職活動に連敗中の一ノ瀬小海は、商店街で偶然出会った茶トラの猫に導かれて小さな不動産屋に辿りつく。怪しげな店構えを見ていると、不動産屋の店長がひょっこりと現れ、小海にぜひとも働いて欲しいと言う。しかも仕事内容は、管理するアパートに住みつく猫のお世話のみ。胡散臭いと思いつつも好待遇に目が眩み、働くことを決意したものの……アパートの住人が、この世に未練を残した幽霊と発覚して!? 幽霊たちの最後の想いを届けるため、小海、東奔西走!
24hポイント 56pt
小説 5,959 位 / 42,807件 ライト文芸 222 位 / 1,717件
文字数 23,137 最終更新日 2019.02.15 登録日 2018.07.31
 加護咲夜(かごさくや)高校一年生。  彼女には不思議な能力があった。それは、他人の寿命が、『年数』で見えることだった。  成り行きで文芸部に入部することになった咲夜は、そこで今泉京(いまいずみきょう)という少年と出会う。ある日、今泉京の寿命が一年未満と表示されていることに気付いた彼女は、同じように死の運命に捉われた人達を助けつつ、彼とともに運命に抗い奔走することになる。
24hポイント 56pt
小説 5,959 位 / 42,807件 ライト文芸 222 位 / 1,717件
文字数 141,845 最終更新日 2019.02.24 登録日 2019.01.13
 「とる」という単語の意味を君は知っているだろうか。  もしも知っていると答えたならば、君が思い浮かべた「とる」が君自身の個性(アイデンティティ)に該当するのだろう。  この物語は、3つの「とる」が絡み合う、バッドエンドしか存在しない物語である。  悪と、正義と、悪意とが交差する小さな田舎町でのワンシーン。
24hポイント 56pt
小説 5,959 位 / 42,807件 ライト文芸 222 位 / 1,717件
文字数 7,747 最終更新日 2019.03.19 登録日 2019.03.13
 病になり、働けなくなり、頼るものもなく一人きりだと――今後のことなど考えられぬ状態で茫然自失となっている間に、しばらく連絡をとらなかった兄が現れ、世話をしてくれるようになった。医者に行く金もない。いつ治るかわからない。  そういえば、昔「高瀬舟」という話を宿題で読んだ。あれは、兄が治る見込みの無い弟の世話をしている話だった。誠治はもう一度、それを読んでみることにした。
24hポイント 56pt
小説 5,959 位 / 42,807件 ライト文芸 222 位 / 1,717件
文字数 17,973 最終更新日 2019.03.16 登録日 2019.03.16
離れ小嶋で一人暮らしをする千鶴には幼い頃からの持病があった。 彼女からは大切な人の記憶だけがなくなっていくのだった。 そんな千鶴のもとに、一人の男性が現れた。 彼は言う。 何度忘れられても、僕は何度でも君に好きだと伝える、と。 いつか君が僕を忘れなくなるその日まで――。
24hポイント 56pt
小説 5,959 位 / 42,807件 ライト文芸 222 位 / 1,717件
文字数 13,462 最終更新日 2019.03.18 登録日 2019.03.18
小さな町の片隅で、ひっそりと営業している古臭い不動産屋、大河内不動産。そこで働くバツイチの私と、メタボな社長と、イケメンな年下くん。ちょっぴりワケありな私たちは、今日もお店を訪れる、ちょっぴりワケありなお客様たちに、素敵な物件をご紹介します。
24hポイント 28pt
小説 8,040 位 / 42,807件 ライト文芸 290 位 / 1,717件
文字数 62,113 最終更新日 2017.11.02 登録日 2017.10.20
いつものように日記をつけようとした吉田 斗真は すでに先のことが書かれているのに気づく。日記の内容どうりになっていく日々に確信する。 「智也が、危ない!!」 迫り来る運命に抗い、友人を救えるのか 三日分の未来の日記の真実とは そして、智也の不審な動きの正体とは… 真実を知って何をなすのか、人間の選択の難解さを書いたヒューマンドラマ
24hポイント 28pt
小説 8,040 位 / 42,807件 ライト文芸 290 位 / 1,717件
文字数 9,083 最終更新日 2018.04.23 登録日 2018.03.05
三十四XX年、世界は一つになっていたが、人類は二つに分けられる。裕福で何も不自由のない生活を送る貴族と、食べる事も職もない貧困層の人間。そんな格差が激しい時代。そんな中一風変わった完璧なお嬢様がいた、名はノークス・ホーシック。 執事を雇わないと言う事で有名な彼女が雇った執事は世界一の称号を持つ執事、ニコル・ファンジスタ。 ニコルとノークス、完璧な2人が出会って明らかになる真実―。 最強お嬢様&決める時は決める執事の物語。
24hポイント 28pt
小説 8,040 位 / 42,807件 ライト文芸 290 位 / 1,717件
文字数 212,205 最終更新日 2018.04.28 登録日 2018.04.01
27
ライト文芸 連載中 長編 R18
 20XX年某日早朝・T市。  三人の男性が無惨な姿で病院に運び込まれる。彼らの身元を洗う内に捜査線上に浮上したのは、十七年前に同じくT市で発生した「史上最悪の少年犯罪事件」の犯人。通称・「悪魔の子」。  事件数日前、そんな未来を誰も知らないT市では平穏な日常が送られていた。  猟奇事件の被害者・川越充と野上正一の周辺もまた同様。不安要素はただ一つ。川越邸の養子・ケントが内に秘めた激しい狂気のみ。 ・登場人物 ケント/川越健人(カワゴエ ケント) 23歳。ミツルの養子の一人。自傷癖があり精神科に通院している。 アヤカ/川越文香(カワゴエ アヤカ) 22歳。ミツルの養子の一人。ホテルで客室清掃のアルバイトをしている。 ミツル/川越充(カワゴエ ミツル) 50歳。ケントとアヤカの養父。有名な篤志家だが、物語冒頭で「生ける肉塊」となって発見される。 ノガミ/野上正一(ノガミ ショウイチ) 45歳。ケントの担当医である精神科医。ミツル同様、物語冒頭で無残な姿で発見される。 ノリコ/川越紀子(カワゴエ ノリコ) 43歳。ミツルの妻。アヤカの勤めるホテルで清掃主任をしている。
24hポイント 28pt
小説 8,040 位 / 42,807件 ライト文芸 290 位 / 1,717件
文字数 9,612 最終更新日 2018.09.18 登録日 2018.09.18
28
ライト文芸 連載中 長編 R15
「あたし、人間は嫌いなんだ」 暁浦優(あきうらゆう)は多重人格。 ずっと人々から、実の両親からさえも疎まれてきた。 人間離れした自分を受け入れてくれたのは伯父と伯母だけ。 あたしの世界に、伯父さんたち以外の人間なんか要らない。 だから優はいつも一人で過ごしていた。 けれどそんな優にも転機が訪れる。 高校生になってから少ししたある日、優は『鬼』の少年と出会う。 世界の全てを嫌うその少年と関わるうちに、優の心も変化していく。 これはきっとどこにでもある物語。 少しずつ成長していく、少年少女の物語。 ※恋愛要素が後半にある予定。 この作品は小説家になろう様にも掲載しています。 感想等書いて下さると励みになります。 現在タイトル変更するか検討中です
24hポイント 28pt
小説 8,040 位 / 42,807件 ライト文芸 290 位 / 1,717件
文字数 36,449 最終更新日 2018.10.16 登録日 2018.09.13
29
ライト文芸 連載中 ショートショート
智也(46)は会社を辞めて現在の仕事は家で家事をする専業主夫。一方妻の翔子(46)は国立病院に勤務する医者である。智也は妻の翔子から毎月お小遣いをもらい、妻の尻に敷かれていた。ある日智也がバスに乗っているとき痴漢の疑いをかけられる。警察に連れていかれた智也は大ピンチに。
24hポイント 28pt
小説 8,040 位 / 42,807件 ライト文芸 290 位 / 1,717件
文字数 8,620 最終更新日 2018.11.13 登録日 2018.11.12
陸上競技が得意だが泳げないチリはある夏の夜、親友のシオネと共に学校のプールに忍び込んで、水泳の特訓をする事になった。水に対して強い恐怖を抱くチリだったが、シオネに誘われ鏡のように満月を映し出すプールの中へ身を委ねるチリ。そしてチリの記憶に被さった忘却のベールは剥がされていき、チリとシオネを繋いでいた”絆”の正体が明かされる。
24hポイント 28pt
小説 8,040 位 / 42,807件 ライト文芸 290 位 / 1,717件
文字数 7,613 最終更新日 2018.12.04 登録日 2018.12.04
31
ライト文芸 完結 ショートショート
 私は上司を尊敬していた。そんな上司が最後に見た空はどんな色だったのだろう  私はシステム屋だ  今の部署に配属されるまでは、システムエンジニアの肩書を貰っていたが、それがすごく恥ずかしい。  上司は、尊敬できる人だ。  私は、自宅謹慎中を会社からいわれている。  別になにか不祥事が有ったわけではない・・・はずだ、新聞に載ったから不祥事に鳴ってしまうのかもしれないが・・・。  私は、尊敬する上司を失った。
24hポイント 28pt
小説 8,040 位 / 42,807件 ライト文芸 290 位 / 1,717件
文字数 7,378 最終更新日 2019.01.31 登録日 2019.01.31
 深夜の高層マンション。  その屋上で僕たちは偶然に出会う。 「もしかしてお兄さん。私の自殺を止めたいのですか?」 「いいや。違うよ」  死にたいと願う少女と。  死ぬことを止めない僕。    二人が辿る。  自殺を巡ったお噺。 ※現在加筆修正中。  小説家になろう様 エブリスタ様 カクヨム様 への同時掲載を予定しております。
24hポイント 28pt
小説 8,040 位 / 42,807件 ライト文芸 290 位 / 1,717件
文字数 11,453 最終更新日 2019.03.13 登録日 2019.02.27
とある地方の旧家の分家で養子として育った有希乃は、高三の春、自分が本家の跡取り娘と双子だと知らされる。その姉が重病だから代わりに跡を継げと言われた有希乃は、円満に断って平穏に分家で暮らし続ける道を養父や義兄と模索していた。 だが姉に会って、その考えは少しずつ変わっていく。 反発や嫉妬からはじまる姉妹の交流。揺れ動き、泣き笑い、葛藤を抱えながら、それぞれの17歳の夏は過ぎゆく……不思議な絆で結ばれた姉妹の交流と別れの物語。
24hポイント 28pt
小説 8,040 位 / 42,807件 ライト文芸 290 位 / 1,717件
文字数 143 最終更新日 2019.03.16 登録日 2019.03.16
34
ライト文芸 連載中 ショートショート
 私、いえろ~が書いた極短編集です。  ☆極短編・・・造語です。一話完結かつ字数がかなり少なめ(現在目安1000字前後)の物語。ショートショートって言うのかもしれないけどそんなの知らないです(開き直り)   ー ストーブ ー  ストーブを消した五分後、いつもつけ直してしまう女の子のお話。 ー 大空 ー  色々思い悩んでいる学生は、大空を見てこう思ったのだそうだ。 ー ルーズリーフ ー  私が弟を泣かせてしまった次の日、弟はこれを差し出してきた。 ー Ideal - Idea ー  僕は、理想の自分になるために、とにかく走った。 ー 限られた時間の中で ー  私は、声を大にして言いたい。 ー 僕を見て ー  とにかく、目の前にいる、僕だけを見てよ。 ー この世も悲観したものじゃない ー  ただ殻に閉じこもってた、僕に訪れた幸運のお話。
24hポイント 0pt
小説 42,807 位 / 42,807件 ライト文芸 1,717 位 / 1,717件
文字数 9,142 最終更新日 2019.01.04 登録日 2018.01.08
 私が登校拒否を始めたのは、素敵なお姉様の作り笑いがきっかけだった。  嘘ばかりの世の中に嫌気が刺して、12歳にして立派なスクールエスケーパー。  そんなあるとき、私はお姉様と再会して、彼女の魅力にのめり込んでいく。  クスッと笑えて、かなり甘々な、ガール・ミーツ・ガールの青春百合小説。
24hポイント 0pt
小説 42,807 位 / 42,807件 ライト文芸 1,717 位 / 1,717件
文字数 11,415 最終更新日 2018.03.09 登録日 2018.03.09
女子高生百合ップルの私と麻里ちゃん。二人が過ごす、少しえっちでゆるゆるとした寝正月。 初夢に登場する謎の人物と文鳥が意味するのは?
24hポイント 0pt
小説 42,807 位 / 42,807件 ライト文芸 1,717 位 / 1,717件
文字数 11,249 最終更新日 2018.03.10 登録日 2018.03.10
軍の教官であった父を失った女性と、その教え子の男性の話です。 舞台は架空の国です。
24hポイント 0pt
小説 42,807 位 / 42,807件 ライト文芸 1,717 位 / 1,717件
文字数 13,005 最終更新日 2018.03.13 登録日 2018.03.13
いじめをきっかけに近付いて行く高校生男女のお話とイジメ関係なく、日々楽しく好きな事を謳歌するだけのイラスト部生活!(『友達以上恋人未満ではないけれど』の番外編『紺野はんとイラスト部員達』)が時系列で合わさったお話。 ※カクヨムに重複投稿しています。小説家になろう、エブリスタにある『友達以上恋人未満ではないけれど』小長一音で書いた話とは若干書き方が違います。
24hポイント 0pt
小説 42,807 位 / 42,807件 ライト文芸 1,717 位 / 1,717件
文字数 109,094 最終更新日 2018.03.26 登録日 2018.03.26
 新庄亘(しんじょうわたる)、二四歳、警察官。  仕事で偶然かかわった東京・歌舞伎町のクラブ「スペルビア」。そこは、「スペルビア」という特殊な能力を持った人間たちの集まる場所だった。  自分にもその能力があることを知らされた新庄。その未知の能力に疑問を持ちながらも、新庄はクラブ・スペルビアの幹部、タカダシノブ、キサラギカムイ、サクトシアキ、キタオユキモリ、そして自分と対応するスペルビアを持った少女、シノハラアイラと共に自分たちを狙う同じ能力者との戦いに巻き込まれていく。  自分自身のことを知るために戦いを決意した新庄だったが、それはあまりにもつらい現実だった。 「人よりも強い力を持つということ、それは、その結末まで自分が責任を持たないといけない、ということだ」  スペルビアを持つ人間は、決してすごくもなく、それがうれしいことでもない。相応の苦労と苦難を乗り越えて、持つべくしてスペルビアを持っている。そんな仲間との出会い、そして新庄の最後の選択までの、夏の終わりから冬までの話。  これはどこまでも普通の人間、新庄亘の獲得と喪失の物語。
24hポイント 0pt
小説 42,807 位 / 42,807件 ライト文芸 1,717 位 / 1,717件
文字数 134,179 最終更新日 2018.03.31 登録日 2018.03.31
 16歳の片井小花は夢を叶えるために美術部に入った。そこで出会った少し変わった友人、山下加奈。小花は彼女と共に青春を謳歌する。しかし、ある日突然、加奈はデパートの屋上から飛び降りた。彼女はなぜ、そんなことをしたのだろう。加奈のいなくなった街で、小花は彼女に思いを馳せ、加奈のことを知るために「外」へと出る。そして彼女は知る。その真実を―。 ※物語は前日譚から始まります。
24hポイント 0pt
小説 42,807 位 / 42,807件 ライト文芸 1,717 位 / 1,717件
文字数 52,364 最終更新日 2018.03.31 登録日 2018.03.31
85 123