キャラ文芸 妖怪小説一覧

カテゴリ キャラ文芸
タグ 妖怪×
343 12345
1
キャラ文芸 連載中 長編
 大手ブラック企業に勤めて三年が経った深川桂里奈はある日、一ヶ月の連続出勤による過労で倒れてしまう。  それによって入院することになった桂里奈だったが、そんな彼女の元へやって来た上司は入院している間も仕事をしろと言い始める。当然のごとくそれを拒否した彼女に上司は罵詈雑言を浴びせ、終いには一方的に解雇を言い渡して去って行った。  しかし、不幸中の幸いか遊ぶ時間も無かった事で貯金は有り余っていたため、かなり余裕があった彼女はのんびりと再就職先を探すことに決めていると、あやかし企業の社長を名乗る大男が訪れ勧誘を受ける。  数週間後、あやかし企業で働き始めた彼女は、あまりのホワイトぶりに感動することになる。  その頃、桂里奈が居なくなったことで彼女の所属していた部署の人たちは一斉に退職し始めていて――
24hポイント 10,905pt
小説 221 位 / 95,562件 キャラ文芸 1 位 / 2,768件
文字数 66,227 最終更新日 2021.02.23 登録日 2020.12.25
小春日和の良き日に、ミカサは嫁入りをした。 相手は顔の上半分を布で隠した青年、コゲツだった。 「顔を見られては困る」と、言い妻のミカサにも素顔を見せないコゲツだが、二人は夫婦として暮らしていく。 そんなある日、同級生の美空千佳が行方不明になる。 そして知る、ミカサが嫁いだ家は、祓い屋<縁ーえにしー>という人ならざるものを祓うことを生業にしている家だった。
24hポイント 4,034pt
小説 462 位 / 95,562件 キャラ文芸 7 位 / 2,768件
文字数 64,414 最終更新日 2021.02.25 登録日 2020.12.16
母子家庭で育った女子高生の柏木可紗は、ある日突然、母を亡くした。 そんな彼女の元に現れたのは、母親から聞いていた彼女の名付け親。 『大丈夫よ、可紗。貴女の名前はね、ロシアの魔法使いにつけてもらったんだから!』 母親に頼まれていたと語る不思議な女性、ジルニトラとその執事により身寄りもない可紗は彼らと暮らすことになる。 そして、母親の死をゆっくりと受け入れ始め、彼らとの新しい『家族』のカタチを模索していると――? 魔法使いと、普通の女子高生が織りなす穏やかな物語。 今まで気づかなかった世界に気がついた時、彼女は自分の中で閉じ込めていた夢を再び取り戻す。 ※小説家になろう にも同時掲載しています
24hポイント 3,906pt
小説 478 位 / 95,562件 キャラ文芸 8 位 / 2,768件
文字数 41,027 最終更新日 2021.02.25 登録日 2021.02.17
漫画家の未央は、仕事に集中したいと思って築200年の古民家へ引越しをする。 都会の喧騒から離れ、粛々と(?)漫画を描き続ける未央だったが、 原稿作業中に白髪&ぴょこ耳のイケメンが突然登場。 「違う。衆道というものはもっと荒々しく激しいものだ!」 「ちょっとそこらへん詳しく」 取り憑いてたあやかしは、腐男子の白狐だった。 白狐の協力によって未央は新たな連載も決まり、これからだと意気込む。 しかし担当編集の変更でやってきたのは、あやかしが視える編集者の小鳥遊(たかなし)明日真。 彼は白狐が視えて会話できるだけでなく、まさかのあやかしに憑かれた男でーー。 山あり谷ありで、未央が成長していくお話です。 ※BL作品ではございません。ご留意を……
24hポイント 3,450pt
小説 540 位 / 95,562件 キャラ文芸 9 位 / 2,768件
文字数 133,236 最終更新日 2021.02.19 登録日 2019.08.07
『おおかみ宿舎』に食堂で住み込みで働くことになった雛姫麻乃(ひなきまの)。麻乃は自分を『透明人間』だと言う。誰にも認識されず、すぐに忘れられてしまうような存在。 そんな麻乃が『おおかみ宿舎』で働くようになり、宿舎の住民達は二癖も三癖もある様な怪しい人々で、麻乃の周りには不思議な人々が集まっていく。 美味しい食事を提供しつつ、麻乃は自分の過去を取り戻していく。
24hポイント 1,491pt
小説 998 位 / 95,562件 キャラ文芸 12 位 / 2,768件
文字数 86,332 最終更新日 2021.02.17 登録日 2020.11.27
6
キャラ文芸 連載中 長編 R15
この地域には、化け物が住むと言われる泉がある。村人は誰一人近付こうとはしない、恐れられた場所。 そこに、数人の子供が現れた。 一人の少女を3人の子供が追い立てる。 少し年長の少年が女の子に石を投げる。 化け物が済むと言われる泉に向けて…… 落ちた女の子を少年や少女達は笑っている。 指を指して笑いながら去っていった。 泉に落とされ沈んでいく中…… 「ああ、わたし、くわれるのかな」 「誰が食うか……」 誰ともなく呟いた言葉に、答える声があった。 ※大事※ 表紙のイラストは、ココナラにて『ゆっけ様』に作成依頼した作品です。 第二章編のイラストです。 タイトル変更しました。 旧「化け物と言われた蛇神は、落とされた少女を愛す」 ※R15は保険です※ ※キャラ文芸書いてみました※ ※素人作品ですので、間違いは優しく教えて下さいませ※
24hポイント 1,128pt
小説 1,229 位 / 95,562件 キャラ文芸 13 位 / 2,768件
文字数 15,491 最終更新日 2020.12.12 登録日 2020.11.26
小説化になろうにも遅れて投稿しています。アルファポリス第1回キャラ文芸大賞に応募すべく書き始めた作品です。座敷童を預けられた主人公が小さな金運を掴み、座敷童を連れて全国の公営ギャンブル場を巡っり、キャンブル場とその周辺を食べ歩く。引退馬の悲惨な状況を知り、ギャンブルで勝ったお金で馬主となろうとしたり、養老牧場を設立しようとしたりする。
24hポイント 873pt
小説 1,511 位 / 95,562件 キャラ文芸 17 位 / 2,768件
文字数 216,461 最終更新日 2018.01.02 登録日 2017.11.15
 亡くなった叔父の家を譲り受ける事になった、中学校教師の護堂夏也は、山間の町の古い日本家屋に引っ越して来た。静かな一人暮らしが始まるはずが、引っ越して来たその日から、食いしん坊でへんてこな神様と一緒に暮らす事になる。  気づけば、他にも風変わりな神様や妖怪まで現れて……。 季節を通して巡り合う、神様や妖怪達と織り成す、ちょっと風変わりな日々。お腹も心もほっこり温まる、ほのぼの田舎暮らし奇譚。 2019.10.8 エブリスタ 現代ファンタジー日別ランキング一位獲得 2019.10.29 エブリスタ 現代ファンタジー月別ランキング一位獲得
24hポイント 788pt
小説 1,636 位 / 95,562件 キャラ文芸 18 位 / 2,768件
文字数 127,419 最終更新日 2021.02.19 登録日 2019.12.18
 令和のはじめ。  めでたいはずの10連休を目前に仕事をクビになった、のどか。  同期と呑んだくれていたのだが、目を覚ますと、そこは見知らぬ会社のロビーで。  酔った弾みで、イケメンだが、ちょっと苦手な取引先の社長、成瀬貴弘とうっかり婚姻届を出してしまっていた。  休み明けまでは正式に受理されないと聞いたのどかは、10連休中になんとか婚姻届を撤回してもらおうと頑張る。  職だけでなく、住む場所も失っていたのどかに、貴弘は住まいを提供してくれるが、そこは草ぼうぼうの庭がある一軒家で。  おまけにイケメンのあやかしまで住んでいた。  庭にあふれる雑草を使い、雑草カフェをやろうと思うのどかだったが――。
24hポイント 511pt
小説 2,302 位 / 95,562件 キャラ文芸 29 位 / 2,768件
文字数 168,607 最終更新日 2021.01.30 登録日 2020.12.31
両親を亡くし、借金を抱えた女学生の由良小春(ゆらこはる) 禁足地である黒松の林で、世にも美しい狐の嫁入りを目撃する。 狐面の花嫁行列から隠れていた小春だったが物音を立て、狐の花嫁に見つかってしまう。更に小春が穢れを持ち込んだと激昂し、花嫁は破談を告げて去ってしまった。 だがどうしても花嫁を得なければならない狐婿、尾崎玄湖(おざきくろこ)から、借金のカタとして三ヶ月限定の身代わり花嫁になることを求められ── 松林の奥、不思議な門を二つ越えた先、尾崎の屋敷には飄々とした屋敷の主人、玄湖を筆頭に、狸や貉の奉公人、柴犬の子犬そっくりなもふもふの犬神スイカツラなど、個性的な妖が住んでいる。 そこで小春は人間だとばれないようにしながら自分の居場所を作っていくのだった。 果たして偽の花嫁だとばれずに期間満了を迎えられるのか。そして玄湖の花嫁を得なければならない理由とは……? ※ハッピーエンドになりますのでご安心ください。 1月中の完結無理でした。あと少しで終わります。
24hポイント 362pt
小説 3,106 位 / 95,562件 キャラ文芸 45 位 / 2,768件
文字数 115,045 最終更新日 2021.02.20 登録日 2020.12.28
11
キャラ文芸 連載中 ショートショート
400文字前後で物語を。そんなコンセプトに書いてみる。 キツネ と りゅう と てんじんさま が いどばたかいぎ を はじめた。
24hポイント 349pt
小説 3,178 位 / 95,562件 キャラ文芸 47 位 / 2,768件
文字数 94,316 最終更新日 2021.02.25 登録日 2020.06.25
男に金をだまし取られた上に捨てられ、職もなくし、アパートも追い出された葵は、冬の繁華街をさまよううちにサラリーマンふうの美形の占い師に声をかけられる。 金もないし取り合わないつもりでいたが、彼のいう事が驚くほど当たる。これは本物と思い見料を払うが……。 実は彼の本業は占い師ではなく不動産屋!? ぼろぼろの葵が住処と職を見つけ、時に恐怖におびえ、時に癒され街の片隅で逞しく生きていく話です。
24hポイント 321pt
小説 3,444 位 / 95,562件 キャラ文芸 52 位 / 2,768件
文字数 50,886 最終更新日 2021.02.12 登録日 2020.12.30
社畜だったボクは、今日も深夜バスで帰宅。 泊まりじゃないだけラッキーという会社に勤務している。 で、夜中に「祠」を見つけ、お祈りすると、女神様のいる神域に呼ばれた。 そして、農業生活をすることになった。 ちなみに、自宅から通うのだ。 ボクと女神様の農業スローライフの開始。
24hポイント 319pt
小説 3,465 位 / 95,562件 キャラ文芸 53 位 / 2,768件
文字数 26,830 最終更新日 2021.01.01 登録日 2020.12.30
「…人間って難しい」 小さな頃からの経験により、人間嫌いになった翡翠色の左眼を持つ主人公・翡翠八尋(ヒスイ ヤヒロ)は、今日も人間ではない者たちと交流を深めている。 すっぱり解決…とはいかないものの、頼まれると断れない彼はついつい依頼を受けてしまう。 相棒(?)の普通の人間の目には視えない小鳥・瑠璃から助言をもらいながら、今日もまた光さす道を目指す。 死霊に妖、怪異…彼等に感謝の言葉をかけられる度、ある存在のことを強く思い出す八尋。 けれどそれは、決して誰かに話せるようなものではなく…。 これは、人間と関われない人と、彼と出会った人たちの物語。
24hポイント 263pt
小説 4,032 位 / 95,562件 キャラ文芸 69 位 / 2,768件
文字数 105,377 最終更新日 2021.02.25 登録日 2020.12.01
中学校教師の護堂夏也は、独り身で亡くなった叔父の古屋敷に住む事になり、食いしん坊の神様と、ちょっと大人びた座敷童子の少年と一緒に山間の田舎町で暮らしている。 神様や妖怪達と暮らす奇妙な日常にも慣れつつあった夏也だが、ある日雑木林の藪の中から呻き声がする事に気が付く。心配して近寄ってみると、小さな子どもが倒れていた。その子には狐の耳と尻尾が生えていて……。 保護した子狐を狙って次々現れるあやかし達。霊感のある警察官やオカルト好きの生徒、はた迷惑な英語教師に近所のお稲荷さんまで、人間も神様もクセ者ばかり。夏也の毎日はやっぱり落ち着かない。 護堂先生と神様のごはんシリーズ 長編3作目
24hポイント 234pt
小説 4,507 位 / 95,562件 キャラ文芸 82 位 / 2,768件
文字数 114,505 最終更新日 2020.08.22 登録日 2020.06.21
その小さなお稲荷様は私…古橋はるかの家の片隅にある。それは一族繁栄を担ってくれている我が家にとって大事なお稲荷様なのだとか。そのお稲荷様に毎日お供え物をするのが我が家の日課なのだけれど、両親が長期の海外出張に行くことになってしまい、お稲荷様のご飯をしばらく私が担当することに。 そして一人暮らしの一日目。 いつもの通りにお供えをすると「まずい!」という一言とともにケモミミの男性が社から飛び出してきて…。 『私のために料理の腕を上げろ!このバカ娘!』 そんなこんなではじまる、お稲荷様と女子高生のほっこり日常レシピと怪異のお話。 キャラ文芸大賞に参加中です。面白いと思って頂けましたら、ご投票頂けますと嬉しいですm(_ _)m
24hポイント 191pt
小説 5,214 位 / 95,562件 キャラ文芸 93 位 / 2,768件
文字数 94,251 最終更新日 2021.01.23 登録日 2019.12.31
調理の専門学校を卒業した桃瀬菜々美は、料理しか取り柄のない、平凡で地味な21歳。 生まれる前に父を亡くし、保育士をしながらシングルで子育てをしてきた母と、東京でモデルをしている美しい妹がいる。 『甘味処夕さり』の面接を受けた菜々美は、和菓子の腕を美麗な店長の咲人に認められ、無事に採用になったのだが――。 結界に包まれた『甘味処夕さり』は、人界で暮らすあやかしたちの憩いの甘味堂で、和菓子を食べにくるあやかしたちの婚活サービスも引き受けているという。 戸惑いながらも菜々美は、『甘味処夕さり』に集まるあやかしたちと共に、前向きに彼らの恋愛相談と向き合っていくが……?
24hポイント 191pt
小説 5,214 位 / 95,562件 キャラ文芸 93 位 / 2,768件
文字数 121,989 最終更新日 2021.01.31 登録日 2020.12.30
仏頂面イケメン上司や可愛いケルベロスの子犬とともに、あやかしの事件解決 「あやかし」に取り憑かれたことで「あやかし」が視えるようになってしまったアラサー女子の蛍が、ちょっと訳ありの仏頂面イケメン上司とともに、海外からやってきた「あやかし」たちの巻き起こす事件を解決していく物語。 蛍に取り憑いているのは、ケルベロスの子犬・コロ。モフモフしていて可愛いワンコ。まだ首も一本しかない。 上司の神崎に取り憑いているのは、気まぐれな狐のユルグ。アフリカ生まれのくせにイナリ寿司が大好物。 そんな二人と二匹が巻き起こす、ハートフルストーリー。
24hポイント 191pt
小説 5,214 位 / 95,562件 キャラ文芸 93 位 / 2,768件
文字数 160,256 最終更新日 2020.12.21 登録日 2019.12.19
 やる気も元気も薄い枯れ女子の朝比奈誠子の家に、大福のようなハムスターが現れた。 「すまんがキュウリを貰えないだろうか」手のひらサイズのハムスターはやたらいい声で喋る。 「私は神様なんだ」そんなことを言いながらスマホで仕事をしている。  大福と同居しているうちに、不思議な隣人達と仲良くなって行く。なんか変だな?まあ、いいか? 【完結確定!】1月27日に書き上がりました!31日まで1日3回くらいづつ更新して行きます。  よろしければ最後までお付き合いくださるととても嬉しいです!
24hポイント 170pt
小説 5,504 位 / 95,562件 キャラ文芸 100 位 / 2,768件
文字数 85,768 最終更新日 2021.01.31 登録日 2020.12.29
不思議な力を持つ黒猫のミーコ。人知を超越した力を持つ化け猫と、様々な人間との出会いと別れを描いた連作短編。※以前は『黒猫のミーコ』というタイトルでしたが、全く同じタイトルの作品があったのでタイトルを変更しました。
24hポイント 170pt
小説 5,504 位 / 95,562件 キャラ文芸 100 位 / 2,768件
文字数 131,768 最終更新日 2021.02.13 登録日 2020.07.05
おばあちゃんの病気が悪化して、都会から田舎に引っ越すことになった。 でもそこは、妖怪が寄ってくる宿? いや、そこを私が手伝えって無理でしょ!
24hポイント 149pt
小説 5,946 位 / 95,562件 キャラ文芸 109 位 / 2,768件
文字数 11,368 最終更新日 2021.01.01 登録日 2020.12.15
 東京郊外の住宅街。  “文河岸お悩み相談所”の看板には、人間社会に馴染みたいあやかし達が集まってくる。  所長の文河岸玲(あやかしれい)はアラサーのおっさん。  助手の小梅(こうめ)は“種子鋏”のつくも神。  うっかり所長に仕立て上げられた玲は、あやかし達の悩みを、時には一緒に、時にはツッコミながら解決していく。  妖怪変化に付喪神、霊に鬼神に神隠し。  忘れちゃいけない都市伝説。  あやかしたちは、うまく人間社会に馴染めるのか。  さらに、ただの人間であるはずの怜は、なぜ相談所の所長ができるのか。  これは、現代社会に生きるあやかし達と、一人の人間の物語。
24hポイント 149pt
小説 5,946 位 / 95,562件 キャラ文芸 109 位 / 2,768件
文字数 95,456 最終更新日 2021.02.24 登録日 2020.11.28
 淫獣霊を退治する巫女が闇の世界にいた。その巫女は全包防御衣として桃色の全身タイツのようなもので身を固めていた。いま、その巫女に選ばれた少女・美鈴が闇巫女ミスズとなっての冒険が始まる! *一応、続編の構想はありますが、とりあえず完結といたします。気が向けば再開いたします。
24hポイント 127pt
小説 6,462 位 / 95,562件 キャラ文芸 113 位 / 2,768件
文字数 19,354 最終更新日 2019.01.03 登録日 2017.08.20
【第3回キャラ文芸大賞 特別賞受賞】 ―薬膳ドリンクとあやかしの力で、貴方のお悩みを解決します― ハラスメント上司から後輩を庇った結果、職と家を失くした咲良日鞠(さくらひまり)、26歳。 幼少期に過ごした町を探しに北海道へ向かうが、途中で昏倒してしまう。 助けてくれたのは、薬膳カフェを営む全身無彩色の不愛想な男。 ところがこの男、ただの人間ではなくて――? あやかし×薬膳ドリンク×人助け!? 不可思議な生き物が出入りするカフェで巻き起こる、ミニラブ&ミニ事件ストーリー。 ※同作をエブリスタにも掲載中です。
24hポイント 127pt
小説 6,462 位 / 95,562件 キャラ文芸 113 位 / 2,768件
文字数 132,695 最終更新日 2020.02.26 登録日 2019.12.10

あやかし蔵の管理人

レンタル有り
主人公、小日向 蒼真(こひなた そうま)は高校1年生になったばかり。 親が突然海外に転勤になった関係で、祖母の知り合いの家に居候することになった。 居候相手は有名な小説家で、土地持ちの結月 清人(ゆづき きよと)さん。 人見知りな俺が、普通に会話できるほど優しそうな人だ。 ただ、この居候先の結月邸には、あやかしの世界とつながっている蔵があって―――。 蔵の扉から出入りするあやかしたちとの、ほのぼのしつつちょっと変わった日常のお話。 2018年 8月。あやかし蔵の管理人 書籍発売しました! ※登場妖怪は伝承にアレンジを加えてありますので、ご了承ください。
24hポイント 127pt
小説 6,462 位 / 95,562件 キャラ文芸 113 位 / 2,768件
文字数 374,094 最終更新日 2020.01.23 登録日 2017.11.29
26
キャラ文芸 連載中 長編 R15
東京の中心より西に外れた八王子、さらにその片隅に一軒のひなびた酒場がある。 「酒処 七王子」 そこは一見、普通の酒場であるが、霊感の鋭い人は気づくであろう。 そこが人ならざるモノがあつまる怪異酒場である事を。 これは酒場を切り盛りする7人の兄弟王子と、そこを訪れる奇怪なあやかしたち、そしてそこの料理人である人間の女の子の物語。 ◇◇◇◇ オムニバス形式で送る、”あやかし”とのトラブルを料理で解決する快刀乱麻で七転八倒の物語です。 基本的にコメディ路線、たまにシリアス。 小説家になろうでも掲載しています。
24hポイント 127pt
小説 6,462 位 / 95,562件 キャラ文芸 113 位 / 2,768件
文字数 1,381,823 最終更新日 2021.02.22 登録日 2018.11.28
最愛の祖父を亡くした、主人公――吉祥(きちじょう)真備(まきび)。 天蓋孤独の身となってしまった彼は『一坪の土地』という奇妙な遺産を託される。 祖父の真意を知るため、『一坪の土地』がある岡山県へと足を運んだ彼を待っていた『モノ』とは。   神さま・あやかしたちと、不憫な青年が織りなす、心温まるあやかし譚――。    
24hポイント 106pt
小説 7,126 位 / 95,562件 キャラ文芸 127 位 / 2,768件
文字数 356,027 最終更新日 2021.01.21 登録日 2018.10.23
京都男子の狐依恭(こより きょう)は、類まれな陰陽の才の持ち主であった。 しかし、彼には致命的な弱点が一つ。それは、メンタルが弱すぎるということ! 対人関係でしょっちゅう傷つき、陰陽師のくせに怨霊から逃げ回り、現代社会に適応できない半ひきこもりなのである。 そんな彼が相手にするのは、もっぱら動物の妖怪たち。 貧乏陰陽師のもふもふ妖怪京絵巻、ここに開幕!
24hポイント 106pt
小説 7,126 位 / 95,562件 キャラ文芸 127 位 / 2,768件
文字数 81,705 最終更新日 2021.01.02 登録日 2020.12.28
 この物語は、とある田舎町に蠢く妖怪たちに闘いを挑んだ、ひとりの熱血番長の記録である。妖怪たちから見れば無力であるはずの人間の少年が、僅かな期間で名だたる妖怪たちをシメてしまった奇跡を通じ、その原動力となった愛と勇気と友情とを、あます所なく小説化したものである── ※念のためですが、作品内に登場する人名や地名や組織は、全て架空のものです。
24hポイント 106pt
小説 7,126 位 / 95,562件 キャラ文芸 127 位 / 2,768件
文字数 100,005 最終更新日 2021.01.16 登録日 2020.09.25
あらすじ 麻野は、民俗学専攻の大学生。 今日も、妖怪についての話を教授に聞いて貰うため、様々な雑用をこなす日々。 ある日、理工学部にいる親友に会いに行く途中、理工学部准教授、新居崎と出会う。 不慮の事故で壊してしまった時計を弁償するために、新居崎の雑用も引き受けることになったのだが──。 「先生、妖怪と友達に──」 「興味がない。そもそも、そんなもの存在しない」 真っ直ぐで他者を優先する女子大生麻野と、自分本位な准教授新居崎の。 たどたどしくも、ある意味直球な、恋愛物語。
24hポイント 85pt
小説 8,149 位 / 95,562件 キャラ文芸 141 位 / 2,768件
文字数 109,127 最終更新日 2021.01.09 登録日 2020.12.06
 春、突然の倒産により内定が取り消しになり、無職となった志晴。悲壮感にかられるなか、一人思い出の地、出雲でキャンプをしていた。閑散としたキャンプ場で出会ったのは京都で喫茶店を営む一人の男で――  5月、葵祭を前に起こったのは、お茶席での毒の混入。老舗お茶屋の娘さんにかけられた疑いを、歯牙ない喫茶店のマスター光太郎と新従業員の志晴は晴らすことができるのでしょうか?  どうやら、人ならざる者がからんでいるようです。  次は、6月の物語──  美味しいコーヒーとライトなミステリーをお届けできたらと、勉強しながら書いていきます。よろしくお願いいたします。  更新しながらところどころ加筆しております。途中まで方言の修正を行いました。作業中ですみません。正しくない表記だと、読んでくださる方が不快に思うかもしれないと、標準語に近い形に修正しています。度重なる修正が入り、大変申し訳ありません。 物語はフィクションになります。実際の団体や建造物などとは関係なく描いております。一部オリジナルの設定や解釈が入っていますがどうかご理解ください。
24hポイント 85pt
小説 8,149 位 / 95,562件 キャラ文芸 141 位 / 2,768件
文字数 87,484 最終更新日 2021.02.08 登録日 2020.10.15

みちのく銀山温泉

レンタル有り
高校生の花野優香は山形の銀山温泉へやってきた。親戚の営む温泉宿「花湯屋」でお手伝いをしながら地元の高校へ通うため。ところが駅に現れた圭史郎に花湯屋へ連れて行ってもらうと、子鬼たちを発見。花野家当主の直系である優香は、あやかし使いの末裔であると聞かされる。さらに若女将を任されて、神使の圭史郎と共に花湯屋であやかしのお客様を迎えることになった。高校生若女将があやかしたちと出会い、成長する物語。◆後半に優香が前の彼氏について語るエピソードがありますが、私の実体験を交えています。◆第2回キャラ文芸大賞にて、大賞を受賞いたしました。応援ありがとうございました! 2019年7月11日、書籍化されました。
24hポイント 85pt
小説 8,149 位 / 95,562件 キャラ文芸 141 位 / 2,768件
文字数 424,688 最終更新日 2020.12.01 登録日 2018.11.30
榊原綾子は、どこにでもいるごく普通の女子高生である。 そんな綾子には、最近悩みがあった。いつも、誰かに見られている気がしているのだ。 しかし、何も証拠がないため、警察は動いてくれなかった。そのため、母親の知り合いからの紹介で、探偵を頼ることになったのである。 探偵の名前は、明道清晴。少々奇抜な見た目のいい加減な男だ。明らかに、頼りになるとは思えない男である。 それでも、母親の知り合いを信頼していた綾子は、その探偵に依頼することにした。 こうして、綾子は奇妙な探偵によって、捜査されることになったのである。
24hポイント 85pt
小説 8,149 位 / 95,562件 キャラ文芸 141 位 / 2,768件
文字数 8,544 最終更新日 2021.01.05 登録日 2020.12.31
34
キャラ文芸 連載中 長編 R15
 私立聖蘭学園に通う一条桜は、いじめに耐え、ただ淡々と流される日々を送っていた。そんなある日、たまたまいじめの現場を目撃したイケメン転校生の結城コハクに助けられる。  怪我の手当のため連れて行かれた保健室で、桜はコハクの意外な秘密を知ってしまう。その秘密が外部にバレるのを防ぐため協力して欲しいと言われ、恋人契約を結ぶことに。  お互いの利益のために始めた恋人契約のはずなのに、何故かコハクは桜を溺愛。でもそれには理由があって……運命に翻弄されながら、無くした青春を少しずつ取り戻す物語です。  現代の学園を舞台に、ファンタジー、恋愛、コメディー、シリアスと色んなものを詰めこんだ作品です。人外キャラクターが多数登場しますので、苦手な方はご注意下さい。 イラストはハルソラさんに描いて頂きました。 ★マークは過激描写があります。 小説家になろうとマグネットでも掲載中です。
24hポイント 85pt
小説 8,149 位 / 95,562件 キャラ文芸 141 位 / 2,768件
文字数 471,732 最終更新日 2019.04.16 登録日 2017.04.24
『美詞(みこと)、あんた失業中だから暇でしょう? しばらく田舎のおばあちゃん家に行ってくれない?』 ◆突然の母からの連絡は、亡き祖母のお願い事を果たす為だった。その願いとは『庭の祠のお狐様を、ひと月ご所望のごはんでもてなしてほしい』というもの。そして早速、山奥のお屋敷へ向かった美詞の前に現れたのは、真っ白い平安時代のような装束を着た――銀髪狐耳の男!? ◆彼の名は銀(しろがね)『家護りの妖狐』である彼は、十年に一度『世話人』から食事をいただき力を回復・補充させるのだという。今回の『世話人』は美詞。  しかし世話人は、百年に一度だけ『お狐様の嫁』となる習わしで、美詞はその百年目の世話人だった。嫁は望まないと言う銀だったが、どれだけ美味しい食事を作っても力が回復しない。逆に衰えるばかり。  そして美詞は決意する。ひと月の間だけの、期間限定の嫁入りを――。 ◆三百年生きたお狐様と、妖狐見習いの子狐たち。それに竈神や台所用品の付喪神たちと、美味しいごはんを作って過ごす、賑やかで優しいひと月のお話。 ◆10/1連載再開・毎日更新10/4完結予定 *なろう、エブリスタにも投稿してます*タイトル少し変更しました
24hポイント 63pt
小説 9,656 位 / 95,562件 キャラ文芸 164 位 / 2,768件
文字数 50,777 最終更新日 2020.10.04 登録日 2019.12.31
雨の日だけ現れるあやかしたち。 そんなカフェのオーナである更科惟子は、昔、足を滑らせて川へ流された所をあるものに助けられた。 祖母から引き継いだ小さな町の、小さなカフェは雨がふるといつもあやかしで溢れかえる。 美味しい料理と、あたたかい笑顔の惟子の周りはいつも賑やかで。 しかし、お嫁様である惟子を廻ってあやかしの世界が大騒ぎ。 捕らわれた旦那様を救うべく惟子はカクリヨへと向かいます! そこでたくさんの事件が勃発!惟子は旦那様には会えるのか? 天真爛漫惟子と、素敵な旦那様のお話。 あやかしの大好物、悪魔飯ならぬ、あやかし飯。 美味しいレシピと不思議な世界が、あなたをお待ちしています。
24hポイント 63pt
小説 9,656 位 / 95,562件 キャラ文芸 164 位 / 2,768件
文字数 71,911 最終更新日 2020.01.31 登録日 2019.11.15
主人公はさえない小学生。マドンナはブス。脇を固めるサブキャラは、彼氏いない歴30数年を誇る独身の妖怪作家。いまだに甥の家族とともにうまれた家に住み続けている。住んでいる家は和風のお化け屋敷。忘れられていることを嘆いて、なんとか世に出たいお化けや、人を脅かして面白がるお化けどもが、お化けが見える貴重な人材とばかり主人公にとりついてきた。そうこうするうちに”魔”も参戦。すると、先祖代々、この家を守ってきたという神様も現れた。さあ、主人公、どうする? コメディタッチで描く、恐くなさそうで、本当は怖い日常生活。笑いながら震えて。ほら、ホラーだよ。
24hポイント 63pt
小説 9,656 位 / 95,562件 キャラ文芸 164 位 / 2,768件
文字数 179,355 最終更新日 2021.02.20 登録日 2020.12.31
"視える人間、諸事情あって妖怪の営む店に飛び込みます。" 怪我をした烏を助けてから、人ならざるモノが見えるようになってしまった俺は災難続き。 この厄介な力を返還するために、怪しげな店を訪ねたのだった。 でもそこには、むしろ妖怪たちの世界が広がっていて… 願いを叶える対価として、妖怪の営む万屋で臨時バイトをすることになった、視えちゃう人間のドタバタコメディ!
24hポイント 63pt
小説 9,656 位 / 95,562件 キャラ文芸 164 位 / 2,768件
文字数 16,103 最終更新日 2021.02.04 登録日 2020.12.27
大学在学中に必死で頑張った就職活動。 やっとの事で採用されたのは動物園の運営会社だった。 これはその会社が運営する動物園での妖しい日常の物語。
24hポイント 63pt
小説 9,656 位 / 95,562件 キャラ文芸 164 位 / 2,768件
文字数 102,419 最終更新日 2021.01.26 登録日 2020.12.21
二月の頭、節分を過ぎてこれから春に向かおうという季節。 夏也と神様の元には、また珍妙な客が現れて……。
24hポイント 63pt
小説 9,656 位 / 95,562件 キャラ文芸 164 位 / 2,768件
文字数 7,629 最終更新日 2021.02.14 登録日 2021.02.10
343 12345