キャラ文芸 妖怪小説一覧

カテゴリ キャラ文芸
タグ 妖怪×
388 12345
 大手ブラック企業に勤めて三年が経った深川桂里奈はある日、一ヶ月の連続出勤による過労で倒れてしまう。  それによって入院することになった桂里奈だったが、そんな彼女の元へやって来た上司は入院している間も仕事をしろと言い始める。当然のごとくそれを拒否した彼女に上司は罵詈雑言を浴びせ、終いには一方的に解雇を言い渡して去って行った。  しかし、不幸中の幸いか遊ぶ時間も無かった事で貯金は有り余っていたため、かなり余裕があった彼女はのんびりと再就職先を探すことに決めていると、あやかし企業の社長を名乗る大男が訪れ勧誘を受ける。  数週間後、あやかし企業で働き始めた彼女は、あまりのホワイトぶりに感動することになる。  その頃、桂里奈が居なくなったことで彼女の所属していた部署の人たちは一斉に退職し始めていて―― ※ あやかしには作者が設定を追加、または変更している場合があります。
24hポイント 809pt
小説 2,101 位 / 140,434件 キャラ文芸 7 位 / 3,374件
文字数 108,670 最終更新日 2022.04.28 登録日 2020.12.25
妖怪退治を行う二人の一幕です。
24hポイント 775pt
小説 2,189 位 / 140,434件 キャラ文芸 9 位 / 3,374件
文字数 1,379 最終更新日 2022.05.23 登録日 2022.05.23
第4回キャラ文芸大賞あやかし賞受賞作。 2022年4月13日刊行しました! 親を亡くしたばかりの小春は、ある日、迷い込んだ黒松の林で美しい狐の嫁入りを目撃する。ところが、人間の小春を見咎めた花嫁が怒りだし、突如破談になってしまった。慌てて逃げ帰った小春だけれど、そこには厄介な親戚と――狐の花婿がいて? 尾崎玄湖と名乗った男は、借金を盾に身売りを迫る親戚から助ける代わりに、三ヶ月だけ小春に玄湖の妻のフリをするよう提案してくるが……!? 妖だらけの不思議な屋敷で、かりそめ夫婦が紡ぎ合う優しくて切ない想いの行方とは――
24hポイント 617pt
小説 2,747 位 / 140,434件 キャラ文芸 14 位 / 3,374件
文字数 148,011 最終更新日 2022.04.13 登録日 2020.12.28

あやかし蔵の管理人

レンタル有り
主人公、小日向 蒼真(こひなた そうま)は高校1年生になったばかり。 親が突然海外に転勤になった関係で、祖母の知り合いの家に居候することになった。 居候相手は有名な小説家で、土地持ちの結月 清人(ゆづき きよと)さん。 人見知りな俺が、普通に会話できるほど優しそうな人だ。 ただ、この居候先の結月邸には、あやかしの世界とつながっている蔵があって―――。 蔵の扉から出入りするあやかしたちとの、ほのぼのしつつちょっと変わった日常のお話。 2018年 8月。あやかし蔵の管理人 書籍発売しました! ※登場妖怪は伝承にアレンジを加えてありますので、ご了承ください。
24hポイント 532pt
小説 3,168 位 / 140,434件 キャラ文芸 19 位 / 3,374件
文字数 374,094 最終更新日 2020.01.23 登録日 2017.11.29
 普通の甘いものではこの疲れは癒せないっ!  そんなことを考えながら、会社帰りの道を歩いていた壱花は、見たこともない駄菓子屋にたどり着く。  見るからに怪しい感じのその店は、あやかしと疲れたサラリーマンたちに愛されている駄菓子屋で、謎の狐面の男が経営していた。  駄菓子屋の店主をやる呪いにかかった社長、倫太郎とOL生活に疲れ果てた秘書、壱花のまったりあやかしライフ。 「駄菓子もあやかしも俺は嫌いだ」 「じゃあ、なんでこの店やってんですか、社長……」  「玖 安倍晴明の恩返し」完結しました。
24hポイント 489pt
小説 3,447 位 / 140,434件 キャラ文芸 20 位 / 3,374件
文字数 238,902 最終更新日 2022.05.16 登録日 2021.10.21
付き合い始めてからの方が緊張するのは、何故なんでしょうね……。
24hポイント 383pt
小説 4,380 位 / 140,434件 キャラ文芸 29 位 / 3,374件
文字数 5,253 最終更新日 2021.04.24 登録日 2021.04.21
◆2022/4/22 番外編&第2部 完結しました◆ 【2021年12月アルファポリス文庫さまより刊行】 【第3回キャラ文芸大賞 特別賞受賞】 ―薬膳ドリンクとあやかしの力で、貴方のお悩みを解決します― 生真面目な26歳OLの桜良日鞠。ある日、長年続いた激務によって退職を余儀なくされてしまう。 行き場を失った日鞠が選んだ行き先は、幼少時代を過ごした北の大地・北海道。 昔過ごした街を探す日鞠は、薬膳カフェを営む大神孝太朗と出逢う。 ところがこの男、実は大きな秘密があって――? あやかし×薬膳ドリンク×人助け!? 不可思議な生き物が出入りするカフェで巻き起こる、ミニラブ&ミニ事件ストーリー。 ※エブリスタに同作掲載しております(本文引下げ済み)
24hポイント 362pt
小説 4,551 位 / 140,434件 キャラ文芸 28 位 / 3,374件
文字数 272,841 最終更新日 2022.04.22 登録日 2019.12.10
8
キャラ文芸 連載中 長編 R15
 三年前に生まれ故郷の神隠市(カクリシ)に戻ってきた椋伍は、地元特有のタブーや曰くの多さに首を傾げつつも、極力トラブルに巻き込まれないように過ごしていた。  しかし、教室に訪れた見知らぬ少女に「お前はなんだ」と一方的に問いかけられた日から、不気味なトラブルに巻き込まれやすくなり――。    これはとある男子中学生が贈る、世にも不思議な物語り。
24hポイント 349pt
小説 4,688 位 / 140,434件 キャラ文芸 31 位 / 3,374件
文字数 19,614 最終更新日 2022.05.22 登録日 2022.04.19
キャラ文芸大賞にて優秀賞をいただきました。皆様のおかげです。ありがとうございます。 小春日和の良き日に、ミカサは嫁入りをした。 相手は顔の上半分を布で隠した青年、コゲツだった。 「顔を見られては困る」と、言い妻のミカサにも素顔を見せないコゲツだが、二人は夫婦として暮らしていく。 そんなある日、同級生の美空千佳が行方不明になる。 そして知る、ミカサが嫁いだ家は、祓い屋<縁ーえにしー>という人ならざるものを祓うことを生業にしている家だった。
24hポイント 298pt
小説 5,440 位 / 140,434件 キャラ文芸 38 位 / 3,374件
文字数 115,453 最終更新日 2022.02.15 登録日 2020.12.16
最愛の祖父を亡くした、主人公――吉祥(きちじょう)真備(まきび)。 天蓋孤独の身となってしまった彼は『一坪の土地』という奇妙な遺産を託される。 祖父の真意を知るため、『一坪の土地』がある岡山県へと足を運んだ彼を待っていた『モノ』とは。   神さま・あやかしたちと、不憫な青年が織りなす、心温まるあやかし譚――。    
24hポイント 255pt
小説 6,331 位 / 140,434件 キャラ文芸 44 位 / 3,374件
文字数 469,723 最終更新日 2021.08.25 登録日 2018.10.23
美大を卒業後、希望の就職先へと勤めて好きな仕事をこなしているのに、突如、ストレス性の鬱と診断されて会社を辞めざるを得なくなってしまった主人公、瑠璃。会社を辞めて、文房具店でアルバイトを始めることとなったが、お金も無く再就職先も見つからず、今いる社宅を出て行かなくてはならず困っていた。 おまけに瑠璃は鬱と診断されてから、謎の幻聴に困っており、四苦八苦していた。 そんな時、バイト先によく来る画廊のマーケターが、担当の画家の個展をするので特別チケットを渡してくれる。美大の学生時代から憧れていたモノノケ画家と呼ばれる龍玄の個展で、瑠璃は心を躍らせながら出かけて行く。 龍玄に住み込みの手伝いをしないか誘われ、引っ越し先に困っていた瑠璃は、その仕事を引き受けることに。 ✬表紙画像は簡単表紙メーカー様で作成しています。 ✬「第4回ほっこり・じんわり大賞」大賞受賞作。 応援ありがとうございました!
24hポイント 234pt
小説 6,877 位 / 140,434件 キャラ文芸 54 位 / 3,374件
文字数 105,229 最終更新日 2021.08.19 登録日 2021.07.05
脳を創作で支配された高校生。小説執筆で頭をおかしくした彼は、神社へ参拝。『面白い小説を書けますように』『好きな小説を書けますように』と全力で願った。神社にまつられていた黒狐さまは彼に興味を持ち、狐の耳と尻尾を持つ黒髪少女の姿で現れた。彼女は、小説執筆をアドバイスするという形で、願いをかなえようとするが── 「いやです。だって、願い事叶う系の短編小説のオチって、大抵ろくな事ないじゃないですか」 黒狐さまは知らない。彼が本物の創作モンスターであり、一癖も二癖もある性癖を持っていることを……。
24hポイント 221pt
小説 7,228 位 / 140,434件 キャラ文芸 57 位 / 3,374件
文字数 18,131 最終更新日 2022.05.22 登録日 2022.05.10
その日いつもと違ったのは、爆発が起きたこと。白髪の少女を捕らえていた部屋の壁は崩れて、枷も打ち砕かれた。それでも少女は動かなかった。自分がどう行動しても、どうせ無駄だということが分かっていたのだから。 枷がなかろうが、壁が無かろうがそこにあり続ける少女。施設の爆発に乗じて逃げ回っていた黒髪を持つ少女が手を差し伸べた 「死にたいの?!ほら、いくよ!」 そう言って強引に白髪の少女を連れ出した 走って走って、走り続けてようやく見えてきた出口。少女二人は暗く閉ざされた地下から、地上へと脱出することができたのだ。 変わらない日々を打ち破ったのは、破壊だった。 変わらない日々から助け出してくれたのは、黒い髪を持つ少女だった。 これが白髪の少女の人生にとってどんな意味があったのか。この先も逃げ切れることができるのか。少女は何を選択してどう生きていくのか。 これは一人の少女と、少女を取り巻く者たちの人生の物語である。  簡単に言うと、「地下研究室に囚われていた少女が助け出され、周りから愛をもらいながら自分の人生を歩こうとする話」 ※この話は、「小説家になろう」「カクヨム」にも掲載しています
24hポイント 221pt
小説 7,228 位 / 140,434件 キャラ文芸 57 位 / 3,374件
文字数 16,640 最終更新日 2022.05.23 登録日 2022.05.01
 西園寺小花は、生まれたと同時に母親を亡くし、母方の祖父母に育てられた。同じように二つ年上の兄、千隼も小花と一緒に祖父母に育てられていたのだが、西園寺グループの社長であり、父親である西園寺勝利に引き取られ、小花は千隼と引き離されてしまう。  同じ兄妹なのに、自分だけが母方の祖父母に預けられた小花は深く傷ついたが、自分に見向きもしない父親を諦め、自分は西園寺家に必要のない人間なのだと思う事にした。  祖父母と叔父夫婦が営む「定食屋まなか」を手伝いながら、小花は健やかに成長した。だが、中学三年生の秋、今まで小花に見向きもしなかった父親は、彼女の進路に口出しをしてきた。  志望校を無理矢理変えられ、他の兄姉も通っているエスカレーター式の名門『周央学園』に通う事になった小花は、そこで今まで知らなかった様々な秘密を知ることになる。
24hポイント 213pt
小説 7,506 位 / 140,434件 キャラ文芸 63 位 / 3,374件
文字数 45,341 最終更新日 2022.05.07 登録日 2021.12.31
15
キャラ文芸 完結 長編 R15
名古屋は錦町。 歓楽街で賑わうその街中には、裏通りが数多くある。その通りを越えれば、妖怪変幻や神々の行き交う世界​───通称・『界隈』と呼ばれる特別な空間へと足を運べてしまう。 だがそこは、飲食店や風俗店などが賑わうのは『あやかし』達も変わらず。そして、それらが雑居するとあるビルの一階にその店はあった。数名のカウンター席に、一組ほどの広さしかない座敷席のみの小料理屋。そこには、ちょっとした秘密がある。 店主が望んだ魂の片鱗とも言える『心の欠片』を引き出す客には、店主の本当の姿​──猫の顔が見えてしまうのだ。 これは元地獄の補佐官だった猫が経営する、名古屋の小料理屋さんのお話。地獄出身だからって、人間は食べませんよ?
24hポイント 213pt
小説 7,506 位 / 140,434件 キャラ文芸 63 位 / 3,374件
文字数 327,674 最終更新日 2022.04.18 登録日 2021.03.23
その小さなお稲荷様は私…古橋はるかの家の片隅にある。それは一族繁栄を担ってくれている我が家にとって大事なお稲荷様なのだとか。そのお稲荷様に毎日お供え物をするのが我が家の日課なのだけれど、両親が長期の海外出張に行くことになってしまい、お稲荷様のご飯をしばらく私が担当することに。 そして一人暮らしの一日目。 いつもの通りにお供えをすると「まずい!」という一言とともにケモミミの男性が社から飛び出してきて…。 『私のために料理の腕を上げろ!このバカ娘!』 そんなこんなではじまる、お稲荷様と女子高生のほっこり日常レシピと怪異のお話。 キャラ文芸対象であやかし賞をいただきました!ありがとうございます! 現在アルファポリス様より書籍化進行中です。 10/25に作品引き下げをさせていただきました!
24hポイント 191pt
小説 8,149 位 / 140,434件 キャラ文芸 69 位 / 3,374件
文字数 119,372 最終更新日 2021.11.24 登録日 2019.12.31
 某グルメサイトでも「不味い」「最低」「素材の味を殺しきっている」と散々な酷評を受ける綾樫小春さんの「風鈴食堂」。それでも店の前の小さな駐車場にはやけに立派な車が止まり、お客様が絶えることがありません。  とっても優しそうで美人なお兄さんの小春さんは今日も笑顔でお客様にひたすら美味しくない冷めてしまったお料理を提供するのでした。
24hポイント 149pt
小説 9,508 位 / 140,434件 キャラ文芸 75 位 / 3,374件
文字数 48,892 最終更新日 2022.01.31 登録日 2021.12.30
母子家庭で育った女子高生の柏木可紗は、ある日突然、母を亡くした。 そんな彼女の元に現れたのは、母親から聞いていた彼女の名付け親。 『大丈夫よ、可紗。貴女の名前はね、ロシアの魔法使いにつけてもらったんだから!』 母親に頼まれていたと語る不思議な女性、ジルニトラとその執事により身寄りもない可紗は彼らと暮らすことになる。 そして、母親の死をゆっくりと受け入れ始め、彼らとの新しい『家族』のカタチを模索していると――? 魔法使いと、普通の女子高生が織りなす穏やかな物語。 今まで気づかなかった世界に気がついた時、彼女は自分の中で閉じ込めていた夢を再び取り戻す。 ※小説家になろう にも同時掲載しています
24hポイント 149pt
小説 9,508 位 / 140,434件 キャラ文芸 75 位 / 3,374件
文字数 115,862 最終更新日 2021.04.03 登録日 2021.02.17
『おおかみ宿舎』に食堂で住み込みで働くことになった雛姫麻乃(ひなきまの)。麻乃は自分を『透明人間』だと言う。誰にも認識されず、すぐに忘れられてしまうような存在。 そんな麻乃が『おおかみ宿舎』で働くようになり、宿舎の住民達は二癖も三癖もある様な怪しい人々で、麻乃の周りには不思議な人々が集まっていく。 美味しい食事を提供しつつ、麻乃は自分の過去を取り戻していく。
24hポイント 149pt
小説 9,508 位 / 140,434件 キャラ文芸 75 位 / 3,374件
文字数 86,325 最終更新日 2021.02.17 登録日 2020.11.27
 神々の薬師は、人に顔を見せてはいけない。  何故ならば、薬師は人であって人ではない存在だから。  選ばれたものらは、自らの願いを叶えた対価として、薬師へと姿を変える。  家族や親しい人ら、そして愛しい人からも自分の記憶は消えるというのに、それでも叶えたい願いとは何だったのか。それすらも、もう遠い記憶。  これは一人の神々の薬師の少女が織りなす物語。
24hポイント 149pt
小説 9,508 位 / 140,434件 キャラ文芸 75 位 / 3,374件
文字数 31,198 最終更新日 2020.03.08 登録日 2019.12.28
 芸能人と会話できるというチャットアプリをはじめたはずの女子高生、乃ノ子。  だが、何故か、俺様なイチという探偵から、 「新しい都市伝説を探せ」 というメッセージが届く。 「都市伝説を探せ。  さもなくば、お前を失踪させて都市伝説にしてやるぞ」  そう脅された乃ノ子の運命は――?  『疾走するさっちゃん』『見知らぬ町と迷わし神』『0番線ホーム』『大正時代編』など。
24hポイント 127pt
小説 10,447 位 / 140,434件 キャラ文芸 83 位 / 3,374件
文字数 137,203 最終更新日 2022.01.28 登録日 2021.12.31
22
キャラ文芸 連載中 長編 R15
物心が付く前に両親を亡くした『秋風 花梨』は、過度な食べ歩きにより全財産が底を尽き、途方に暮れていた。 そんな中、とある小柄な老人と出会い、温泉旅館で働かないかと勧められる。 怪しく思うも、温泉旅館のご飯がタダで食べられると知るや否や、花梨は快諾をしてしまう。 そして、その小柄な老人に着いて行くと――― 着いた先は、妖怪しかいない永遠の秋に囲まれた温泉街であった。 そこで花梨は仕事の手伝いをしつつ、人間味のある妖怪達と仲良く過ごしていく。 ほんの少しずれた日常を、あなたにも。
24hポイント 127pt
小説 10,447 位 / 140,434件 キャラ文芸 83 位 / 3,374件
文字数 1,138,514 最終更新日 2022.05.20 登録日 2019.04.13
漫画家の未央は、仕事に集中したいと思って築200年の古民家へ引越しをする。 都会の喧騒から離れ、粛々と(?)漫画を描き続ける未央だったが、 原稿作業中に白髪&ぴょこ耳のイケメンが突然登場。 「違う。衆道というものはもっと荒々しく激しいものだ!」 「ちょっとそこらへん詳しく」 取り憑いてたあやかしは、腐男子の白狐だった。 白狐の協力によって未央は新たな連載も決まり、これからだと意気込む。 しかし担当編集の変更でやってきたのは、あやかしが視える編集者の小鳥遊(たかなし)明日真。 彼は白狐が視えて会話できるだけでなく、まさかのあやかしに憑かれた男でーー。 山あり谷ありで、未央が成長していくお話です。 ※BL作品ではございません。ご留意を……
24hポイント 127pt
小説 10,447 位 / 140,434件 キャラ文芸 83 位 / 3,374件
文字数 133,236 最終更新日 2021.02.19 登録日 2019.08.07
 仕事でミスした萌子は落ち込み、カンテラを手に祖母の家の裏山をうろついていた。  ついてないときには、更についてないことが起こるもので、何故かあった落とし穴に落下。  意外と深かった穴から出られないでいると、突然現れた上司の田中総司にロープを投げられ、助けられる。 「あ、ありがとうございます」 と言い終わる前に無言で総司は立ち去ってしまい、月曜も知らんぷり。  あれは夢……?  それとも、現実?  毎週山に行かねばならない呪いにかかった男、田中総司と萌子のソロキャンプとヒュッゲな生活。
24hポイント 106pt
小説 11,716 位 / 140,434件 キャラ文芸 94 位 / 3,374件
文字数 113,977 最終更新日 2021.04.20 登録日 2021.04.06
25
キャラ文芸 連載中 長編 R15
この地域には、化け物が住むと言われる泉がある。村人は誰一人近付こうとはしない、恐れられた場所。 そこに、数人の子供が現れた。 一人の少女を3人の子供が追い立てる。 少し年長の少年が女の子に石を投げる。 化け物が済むと言われる泉に向けて…… 落ちた女の子を少年や少女達は笑っている。 指を指して笑いながら去っていった。 泉に落とされ沈んでいく中…… 「ああ、わたし、くわれるのかな」 「誰が食うか……」 誰ともなく呟いた言葉に、答える声があった。 ※大事※ 表紙のイラストは、ココナラにて『ゆっけ様』に作成依頼した作品です。 第二章編のイラストです。 タイトル変更しました。 旧「化け物と言われた蛇神は、落とされた少女を愛す」 ※R15は保険です※ ※キャラ文芸書いてみました※ ※素人作品ですので、間違いは優しく教えて下さいませ※
24hポイント 106pt
小説 11,716 位 / 140,434件 キャラ文芸 94 位 / 3,374件
文字数 15,491 最終更新日 2020.12.12 登録日 2020.11.26
 亡くなった叔父の家を譲り受ける事になった、中学校教師の護堂夏也は、山間の町の古い日本家屋に引っ越して来た。静かな一人暮らしが始まるはずが、引っ越して来たその日から、食いしん坊でへんてこな神様と一緒に暮らす事になる。  気づけば、他にも風変わりな神様や妖怪まで現れて……。 季節を通して巡り合う、神様や妖怪達と織り成す、ちょっと風変わりな日々。お腹も心もほっこり温まる、ほのぼの田舎暮らし奇譚。 2019.10.8 エブリスタ 現代ファンタジー日別ランキング一位獲得 2019.10.29 エブリスタ 現代ファンタジー月別ランキング一位獲得
24hポイント 106pt
小説 11,716 位 / 140,434件 キャラ文芸 94 位 / 3,374件
文字数 127,419 最終更新日 2021.02.19 登録日 2019.12.18
【第五回キャラ文芸大賞奨励賞ありがとうございました】 口癖が「早く嫁に行け」なんて信じられないっッーー! 生活力は一切ゼロ、社会人一年目の【高取美波】は、ご先祖様の習わしで、生まれたときから一緒に暮らしている河童の末裔の従者がいる。 身の回りのお世話してくれる十歳年上の【河田正臣】の任期は、美波が無事にお嫁に行くまで。 お嫁に行けば、二人の首筋に彫られている契約の印は消えて、主従関係は解消される。 正臣を自由にしてあげるためにも、いい相手を見つけなくてはならないのに、美波は今まで一度も誰かを好きになったことがない 超恋愛初心者で…… 福岡の街を舞台にした、河童と胡瓜と妖を巡るドタバタで、ちょっと甘くて焦れキュンなホームラブコメです。 ※プロローグ 河童の松のものがたりは、実際に福岡で語り継がれている昔話です。 ※イラスト いーりす様@studio__iris ※魔法のiらんどにも投稿してます
24hポイント 85pt
小説 13,275 位 / 140,434件 キャラ文芸 105 位 / 3,374件
文字数 119,793 最終更新日 2022.05.18 登録日 2021.12.28
私、宮崎カナは金曜日の夜、残業を終え、ふらふらで帰ってきた。途中、闇に紛れて放置されたゴミ袋につまづいて転んでしまう。 ううっ最悪だーー。  最悪のまま、家に帰り寝てしまう。朝起きると最悪が増えている。 カビの生えた油揚げが私の大事な鞄に張り付いていたのだ。 うわーーーーー!  こ、この油揚げ!喋るぞ!  2022年のキャラ文芸にも(2021年にも出してます……)エントリしておます……。 完結まで書くための心意気として!!かなり長い間放置されていたので、色々と食い違いが出てしまいそうですが、なんとかつなげていきたいと思います。完結、5万字以上更新を目指しておりますが……( ゚Д゚)ガンバル。
24hポイント 85pt
小説 13,275 位 / 140,434件 キャラ文芸 105 位 / 3,374件
文字数 50,396 最終更新日 2022.01.22 登録日 2020.12.29
 大学生の榊原杏(さかきばらあんず)は、ある夜「手」と遭遇する。いつの間にか杏の危機を救ってくれたらしい手は、その拍子に何故か杏と一体となってしまったと言ってきた。その上、記憶を失っているらしい。杏はこの状況をなんとかするため、唯一の手がかりとして「己の身体を取り戻す」事を目指す手に協力する。  凄いのかどうかよく分からない組織と関わったり、何故か寄ってくる化け物と命のやりとりをする事になったり、助けたり助けられたりと様々な困難に見舞われながら頑張る女子大生のお話、かも知れない。 (「小説家になろう」さんでも掲載しています)
24hポイント 85pt
小説 13,275 位 / 140,434件 キャラ文芸 105 位 / 3,374件
文字数 267,449 最終更新日 2021.01.31 登録日 2019.06.19
家に帰ると、自分の部屋が火事で無くなった。身寄りもなく、一人暮らしをしていた木花 佐久夜(このはな さくや) は、大家に突然の退去を言い渡される。 同情した消防士におにぎり二個渡され、当てもなく彷徨っていると、招き猫の面を被った小さな神さまが現れた。 小さな神さまは、廃神社の神様で、名もなく人々に忘れられた存在だった。 衣食住の住だけは保証してくれると言われ、取り敢えず落ちこぼれの神さまの神使となった佐久夜。 受けた御恩?に報いる為、神さまと一緒に、神社復興を目指します。
24hポイント 63pt
小説 15,771 位 / 140,434件 キャラ文芸 132 位 / 3,374件
文字数 112,652 最終更新日 2022.03.23 登録日 2021.12.29
祖先が千年前に妖狐とした「娘が産まれたら必ずご子息の嫁にします」という約束のためにあやかしに嫁ぐ事が決まっている中学生・瀬尾桜。 千年娘が産まれず、その妖狐・沈香とも接触がなかったため息子がいるのかすら分かっていない――そんな日々の中、隣のクラスに転校して来た白髪の少年・野木山ハルが少しだけ気になっている。 桜は人魚を人間の姿に擬態させ不登校の同級生だと偽って車椅子に乗せて学校に通わせていたのだが、ある日その擬態が教室で解けてしまい大騒動になってしまう。 人魚を連れて逃げようとする桜に手を貸してくれたのはハルだった。 初めて神隠しにあったりあやかしに襲われたりする中、ハルが沈香の息子であり次期妖守だと知る。 桜はハルに嫁ぐと宣言するが、人魚や天狗の青星、さらには桜の家の事情など、ハルはいまいち掴みどころのない障害を感じていて――(1~37) (38話~)桜を娶ると決めたハルはこれから起きる戦の事や桜の事など一人で抱える悩みが増えつつあった。 そんな中文化祭が開催され、ある意味どうでもいいと思っている自分自身と向き合わなくてはいけなくなり――
24hポイント 63pt
小説 15,771 位 / 140,434件 キャラ文芸 132 位 / 3,374件
文字数 169,743 最終更新日 2022.05.21 登録日 2021.12.30
 令和のはじめ。  めでたいはずの10連休を目前に仕事をクビになった、のどか。  同期と呑んだくれていたのだが、目を覚ますと、そこは見知らぬ会社のロビーで。  酔った弾みで、イケメンだが、ちょっと苦手な取引先の社長、成瀬貴弘とうっかり婚姻届を出してしまっていた。  休み明けまでは正式に受理されないと聞いたのどかは、10連休中になんとか婚姻届を撤回してもらおうと頑張る。  職だけでなく、住む場所も失っていたのどかに、貴弘は住まいを提供してくれるが、そこは草ぼうぼうの庭がある一軒家で。  おまけにイケメンのあやかしまで住んでいた。  庭にあふれる雑草を使い、雑草カフェをやろうと思うのどかだったが――。
24hポイント 63pt
小説 15,771 位 / 140,434件 キャラ文芸 132 位 / 3,374件
文字数 168,607 最終更新日 2021.01.30 登録日 2020.12.31
社畜だったボクは、今日も深夜バスで帰宅。 泊まりじゃないだけラッキーという会社に勤務している。 で、夜中に「祠」を見つけ、お祈りすると、女神様のいる神域に呼ばれた。 そして、農業生活をすることになった。 ちなみに、自宅から通うのだ。 ボクと女神様の農業スローライフの開始。
24hポイント 63pt
小説 15,771 位 / 140,434件 キャラ文芸 132 位 / 3,374件
文字数 26,830 最終更新日 2021.01.01 登録日 2020.12.30
◆「第3回キャラ文芸大賞」奨励賞・書籍化しました。ありがとう! *番外編は初めての人でもなんとなく分かる内容になっています!本編ネタバレは極力しない方向 したためた恋文を奉納すれば、その想いは届き、きっと叶う。 『恋文やしろ』は、昔々、姫君の恋文を届けていた飼い猫――『お猫様』を祀ったお社だ。 だけどそのお猫様、恋の意味も分からないまま配達のお役目をするうちに、二又尻尾のあやかしとなっていた。  ――そして縁は巡り『恋文やしろ』の隣に小さなカフェが開店する。 『Cafe恋文屋』は奉納恋文を書く場所であり、珈琲を楽しむお店。店主は『恋文やしろ』のある神社の縁戚であり、前向きさが取り柄の弓形さくら。 恋文をしたためる筆音と珈琲の香りの中で、恋を知りたいお猫様は……ゆっくりと人の恋を知る。
24hポイント 63pt
小説 15,771 位 / 140,434件 キャラ文芸 132 位 / 3,374件
文字数 164,212 最終更新日 2021.04.21 登録日 2019.12.22

みちのく銀山温泉

レンタル有り
高校生の花野優香は山形の銀山温泉へやってきた。親戚の営む温泉宿「花湯屋」でお手伝いをしながら地元の高校へ通うため。ところが駅に現れた圭史郎に花湯屋へ連れて行ってもらうと、子鬼たちを発見。花野家当主の直系である優香は、あやかし使いの末裔であると聞かされる。さらに若女将を任されて、神使の圭史郎と共に花湯屋であやかしのお客様を迎えることになった。高校生若女将があやかしたちと出会い、成長する物語。◆後半に優香が前の彼氏について語るエピソードがありますが、私の実体験を交えています。◆第2回キャラ文芸大賞にて、大賞を受賞いたしました。応援ありがとうございました! 2019年7月11日、書籍化されました。
24hポイント 63pt
小説 15,771 位 / 140,434件 キャラ文芸 132 位 / 3,374件
文字数 424,688 最終更新日 2020.12.01 登録日 2018.11.30
東京の中心より西に外れた八王子、さらにその片隅に一軒のひなびた酒場がある。 「酒処 七王子」 そこは一見、普通の酒場であるが、霊感の鋭い人は気づくであろう。 そこが人ならざるモノがあつまる怪異酒場である事を。 これは酒場を切り盛りする7人の兄弟王子と、そこを訪れる奇怪なあやかしたち、そしてそこの料理人である人間の女の子の物語。 ◇◇◇◇ オムニバス形式で送る、”あやかし”とのトラブルを料理で解決する快刀乱麻で七転八倒の物語です。 基本的にコメディ路線、たまにシリアス。 小説家になろうでも掲載しています。
24hポイント 63pt
小説 15,771 位 / 140,434件 キャラ文芸 132 位 / 3,374件
文字数 2,291,833 最終更新日 2022.04.02 登録日 2018.11.28
六谷蜜葉(むつたにみつは)は、六谷家の長女として生まれた。 父が早くに亡くなり、母の朱海が新しい父と再婚してから全てが変わってしまった。 母は妹の朱鷺子(ときこ)ばかりを可愛がり、蜜葉は使用人のように扱われるようになった。 そんな生活を続けていたある日、とうとう蜜葉は、古くからの村のしきたりである、龍神様の贄に捧げられることになる。 死を覚悟した蜜葉を拾い上げたのは、不器用で口数は少ないけれど、心根の優しい、かくりよに住まう龍神族の王、蓮華(れんか)だった。
24hポイント 42pt
小説 19,411 位 / 140,434件 キャラ文芸 170 位 / 3,374件
文字数 32,853 最終更新日 2022.04.09 登録日 2022.03.02
貧乏学生としてバイトに明け暮れる女子高生・近澤朝陽(ちかさわあさひ)。 彼女には『近寄ると不幸が起きる』という噂があったため、朝陽は中学時代から孤高のボッチであった。 そんなある日、クラスのド陽キャイケメン・瀬戸内詩矢せとうちうたやに「おまん バイトせん?(※意訳)」と声を掛けられる。 孤高のボッチである朝陽もイケメンの頼みは断れず、彼に持ち掛けられたバイトを引き受けることに。 しかし、彼に紹介されたバイトは、実はかなり『やばい』ものであったらしく…? これは陽キャイケメン(訳アリ)と平凡貧乏JK(訳アリ)による、愉快(ではない)ゴーストバスター譚である。 * ――今でもまだ、夢に見る。 窓に映る血のようなその色と、無人の教室の恐ろしさ。
24hポイント 42pt
小説 19,411 位 / 140,434件 キャラ文芸 170 位 / 3,374件
文字数 122,167 最終更新日 2021.12.27 登録日 2021.12.20
キャラ文芸大賞期間中はアルファポリスのみに投稿。 妄想癖のある作者の不安と恐怖から生まれたフィクションです。現実にある組織団体とは一切関係がありません。特にマスメディア関係者や宗教関係者、政治団体の方は読まないようにしてください。フィクションなので苦情は一歳受け付けません。
24hポイント 42pt
小説 19,411 位 / 140,434件 キャラ文芸 170 位 / 3,374件
文字数 100,767 最終更新日 2022.01.17 登録日 2021.12.29
【お香×あやかし×北海道小樽市】 26歳千草野紬(ちぐさのつむぎ)は、失業直後、子犬の落とし物を拾う。 子犬を追い辿り着いたのは、歴史の街――「小樽」。 その街で、香炉を手にした和装男子、橘紫苑(たちばなしおん)と出逢う。 香堂を営む紫苑が作りだすお香に、すっかり魅せられる紬。 ところが、魅せられるのは「人間」だけではないみたいで……!? ※エブリスタに同作掲載しております
24hポイント 42pt
小説 19,411 位 / 140,434件 キャラ文芸 170 位 / 3,374件
文字数 129,683 最終更新日 2021.08.13 登録日 2021.06.30
388 12345